« 女性は19歳を過ぎたら「夜の炭水化物」を減らすべし | トップページ | 『CanCam』専属モデル「ペコポン蛯原」に宣戦布告! »

「日本人の主食は米ではない!」が解れば妊娠への突破口が見えてくる

俺は子供の頃、図書館に行ったりする少年ではなかったが、大学生になってから図書館の本を読みまくるようになってしまい、今に至るのだが、図書館には良書もあれば悪書もある。図書館で良書を見つけた時は、天にも昇るような悦びなのだが、悪書を読んでしまった時は、凄まじい嫌悪感が続くのである。良書と悪書の分岐点は、良書の著者は自分の思考や経験に基づいて書いているのに対し、悪書の著者は自分の頭で考えずにイデオロギーによって書いている所である。

最近の悪書の筆頭はフェミニズムに関する書物である。フェミニズムはいかに女性が不平等に置かれ、差別され、偏見をぶつけられているかを立証する学問であるから、そのためには事実を捻じ曲げたり、事実を無視したり、事実を捏造したりする。フェミニストたちは女性が不平等に置かれていると主張するが、現在の日本では、大学進学率はもはや女性の方が男性を上回っているのである。不平等に置かれているはずの女性がなぜ大学に進学することができるんだ? なぜ男性よりも多くの女性たちが大学に進学しているんだ?

フェミニズムの議論は嘘で塗り固めない限り成立しようがない議論なのである。子供が嘘をいえば親に怒られることだろう。しかし、フェミニズムは大学や大学院を卒業した女性たちが嘘をつけることを可能にするのだ。だから、フェミニストたちの言動を見ていると、もはや滑稽の領域に達するのである。かつて「ジェンダーフリー」といったスローガンがフェミニストたちの間で流行ったが、一体どこの女がそんなこと唱えていると思って肩書きを見たら、なんと「お茶の水女子大学の教授」なのである。ジェンダーフリーを唱えながら、女子大の教授をやっているなんて恐れ入ったよ。ジェンダーフリーを実践するなら、まずはお茶の水女子大学を潰してから言ったらどうなんだい!

フェミニストたちは平気で嘘をつく人たちだから、フェミニストたちが不妊治療の世界に侵入してくると厄介なことになる。不妊症患者に不妊症を治して妊娠に導くことなどせず、フェミニズムのために不妊症患者たちを利用するだけだからだ。例えば、「嫁して3年、子なきは去れ」という習慣がかつて日本にはあった。フェミニストたちはこの言葉を文献の中から引っ張り出して「女性差別だ!」と叫ぶのだが、「ちょっと待て!」と言いたくなるのだ。これは「大前提を取り除いた理論は大嘘になる」という学問の法則の典型例だからだ。

ここで突然に不妊症妻たちに質問だが、「江戸時代、新婦に陰毛は生えていたか?」。

「バカなこと言ってんじゃないわよ」「新婦に陰毛が生えているのは当たり前でしょ」といった答えが不妊症妻たちの口から発せられることだろう。しかし、答えは「江戸時代の新婦に陰毛は生えていない」んだ。「そんなまさか!?」と思うだろうが、現代の我々日本人には江戸時代の日本人の生活の大前提が解らなくなってしまっているのだ。

まさかと思うが、江戸時代の初婚はなんと「12歳から15歳の間」なのである。新婦に陰毛が生えていないのは当然なのである。現代の女子中学生が新婦になったと思えば理解できるだろうが、現代の日本人の食事より遥かに悪い食事をとっていた当時の女の子たちに陰毛が生えている訳がないのである。事実、江戸時代の夫婦向けの性愛術指南書である『閨中紀聞枕文庫』には、初夜のシーンで新婦に陰毛が生えていないことがはっきりと描かれているのだ。この『閨中紀聞枕文庫』は江戸時代の最大のベストセラー書籍なのだが、学校で使用される『日本史の教科書』にも載っていないし、フェミニストたちだって知らないことだろう。

江戸時代までの男の子たちは12歳で元服である。元服とは一人前の男性と看做すということである。男性の元服に相当するのが、女性の結婚である。結婚とは一人前の女性と看做すということである。結婚が女性にとって一人前になる儀式であるというのは、今も昔も変わらない。結婚した女性たちはやはり一人前になっているし、結婚できなかったフェミニストたちはやはり半人前である。半人前だからこそ、嘘で塗り固めたフェミニズムに引っ掛かるのである。

初婚が12歳から15歳の間なら、結婚して3年間で子供ができなくて離婚したとしても15歳から18歳の間である。遅くても18歳なのである。当時の日本でも、身の振りようはいくらでもあったのである。だから「嫁して3年、子なきは去れ」というのは女性を差別したものではなく、当時としては合理的な習慣だったのである。だからこそ当時の日本人たちはなんの疑問もなく従ったのである。

江戸時代は不妊症の原因は解らなかったので、夫婦の相性を不妊症の原因と看做していたようなのである。それゆえ夫婦の相性が悪ければ、さっさと離婚して他の人と結婚すれば良いと考えていたのだ。また、昔の日本人たちは夫婦仲が良すぎることも不妊症の原因と考えていたようである。「あの夫婦は仲がいいから子供ができないんだ」といった意味の文章が日本史の文献の中にはたくさん出てくるのだ。

「夫婦仲がいいから子供ができない」というのは俗説に過ぎないのだが、だが、不妊症で苦しむ夫婦を見ていると、「あながちデタラメではないな」と思ってしまうのである。確かに不妊症患者の夫婦たちは夫婦仲がいいのである。不妊治療を受けさんざんトラブルを抱えながらも、喧嘩ひとつしないのである。夫が仕事から疲れて帰ってきたのに、妻が不妊治療の失敗談を暗い顔でグダグダと喋れたら、普通の夫だったら顔面にパンチが飛んでいるはずである。それなのに、不妊症妻の夫は辛抱して聞き役に回り、しかも妻を励ましたりしているのである。俺に言わしてみれば、「お前さん、奥さんに優しすぎるよ」と言いたくなる。

ともかく、この世の大嘘を信じないことだ。嘘に惑わされなければ、真実ははっきりと見えてくるものである。

この世に出回っている大嘘に、「日本人の主食は米である」というのがある。これもまた大嘘である。確かに現在の日本人たちはお米を大量に食べている。しかし、これは江戸時代に江戸幕府が石高制を採用したために、幕臣と江戸っ子の間に米食の習慣が強まり、東日本に広がっただけである。事実、西日本ではお米と共に大量の小麦が食されているのだ。お米だけが日本人の主食ではないのだ。

日本全国どこの神社に行っても「五穀豊穣」を祈願している。天皇陛下も祈年祭で「五穀豊穣」を祈願している。五穀とは「米」「麦」「粟」「黍」「豆」である。米は五穀の一角を占めているのに過ぎないのだ。日本人は、米だけでなく麦も食べてきたし、粟は粟餅として食べるし、黍は黍団子として食べるし、豆は味噌汁や納豆や豆腐として食べているのだ。どこの神社も米の豊作を祈願してきた訳ではないのだ。ちゃんと五穀豊穣を祈願してきたのだ。

五穀以外にも、日本人は縄文時代より「里芋」を食べてきた。神代の頃、スサノオノミコトは「蕎麦」の耕作を普及させて、「出雲王国」を建国し、初代国王に即位している。だから、今でもお蕎麦屋さんはスサノオノミコトを祀っている。農民は農作業が重労働であったために、米や粟と共に「稗」を食べた。「米」と「粟」と「稗」を一緒に食べると、重労働を耐えられるだけの食事になりえたからだ。

日本人は米だけを主食としてきたのではないのだ。日本人は「米」「麦」「粟」「黍」「豆」「里芋」「蕎麦」「稗」とバラエティーにとんだものを主食にしてきたのだ。8種類の主食の中から米だけを取り出して食べていれば、体は異常を来たすはずである。

江戸時代、幕臣たちはバカの一つ覚えの如く、お米を食べまくった。しかもそのお米を精白し白米にして食べまくった。幕臣たちは、長州藩士たちが麦飯を食っている姿を見て「貧乏人!」と罵ったし、薩摩藩士がサツマイモを食べている姿を見て「薩摩のイモめ!」と罵ったのである。だがしかし、江戸幕府を打倒したのは、長州藩士たちであり、薩摩藩士たちなのである。徳川慶喜公が大政奉還したというのに、東北諸藩は奥羽越列藩同盟を結成して朝廷に楯突いたが、この奥羽越列藩同盟の人たちもまた白米を大量に食べる人たちだったのである。

大日本帝国は日清戦争で大清帝国を撃ち破り、日露戦争でロシア帝国を撃ち破ったのだが、その時の帝国海軍の将軍や将校たちは米だけでなく、パンもしっかりと食べていたのである。ところが、太平洋戦争になると、帝国海軍の将軍や将校たちの食事は白米中心の食事に逆戻りし、300万人の死者を出す屈辱的な敗戦を喫してしまったのである。

戦後、社会主義やフェミニズムが強くなったが、彼らもやはり白米中心の食生活を送っている人たちなのである。広島や長崎の反戦反核運動を狂ったようにやっている人たちもまた白米中心の食生活を送っているのである。朝日新聞社の記者たちは捏造記事を連発しまくっているが、彼らもまた白米中心の食生活を送っているのである。

日本人の主食は米であるという大嘘が独り歩きすると、この大嘘に引っ掛かるバカたちが闊歩することになるのである。米だけを食べれば内蔵は疲労してしまうし、しかもお米を白米にしてしまったら血糖値は高くなってしまうことだろう。

日本人は米だけを食べてきた訳でないのだ。8種類の主食を食べてきたのだ。そのことが解ると、不妊症患者たちに妊娠への突破口が開けてくるのである。

|

« 女性は19歳を過ぎたら「夜の炭水化物」を減らすべし | トップページ | 『CanCam』専属モデル「ペコポン蛯原」に宣戦布告! »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本人の主食は米ではない!」が解れば妊娠への突破口が見えてくる:

» 堂真理子 過去のハプニング映像一挙公開 [堂真理子 過去のハプニング映像一挙公開]
堂チャンが結婚て!堂チャンは処女だから結婚はないな。堂真理子のパンチラとか乳首写ったのとか、ハプニングな画像と動画 [続きを読む]

受信: 2007年12月22日 (土) 11時35分

« 女性は19歳を過ぎたら「夜の炭水化物」を減らすべし | トップページ | 『CanCam』専属モデル「ペコポン蛯原」に宣戦布告! »