« 特別企画:タマティーの『不妊症バトルロワイヤル』へのロングインタビュー | トップページ | 特別企画:タマティーの『不妊症バトルロワイヤル』へのロングインタビューⅢ ~自分が変われば世界が変わる~ »

特別企画:タマティーの『不妊症バトルロワイヤル』へのロングインタビューⅡ ~不妊症治療の基本は断食~

●断食こそ不妊症治療の基本

千佳子「でも、どうして人間は水分過剰と食事過剰になってしまうんですか?」

タマティー「人間の食というものは、成長と共に変わるということを人間たちが忘れているからだ。女性は19歳、男性は28歳が成長のピークだから、それまでなら体が水分を大量に要求するし、食事だって大量に食べても構わない。たとえ大量に摂取しても、体の成長に使用されるし、発熱としても使用されるので、ちゃんと処理されるんだ。しかし、成長のピークが過ぎたのに、成長期の遣り方で過ごしていたら、体に無理が来るのは当然なことなのだ」

千佳子「具体的には?」

タマティー「まず、水分の過剰摂取は体温を下げてしまい、冷え症にしてしまうということだ。体が冷えているもんだから、体を温めようとして、大量にご飯を食べてしまうのだ。冷え症の女性に限って大食いなのはそのためだ」

千佳子「しかも、その大食いの中心は炭水化物になってしまうと?」

タマティー「そう。成長期に炭水化物中心の食事を取ってきたから、ついつい10代の頃と変わらない食事を取ってしまうんだ。でも、そんなことをすると、膵臓がインスリンを出しまくることになり、膵臓がヘトヘトに疲労しきってしまうんだ。しかもそこまでして出したインスリンだと、3分の1しかエネルギーが出てこないから、全身が疲労しきっていしまうんだ。そうなると、もう子宮にはエネルギーを向けられなくなるんだ」

千佳子「そうすると、いつまでも青春じゃダメなんですね?」

タマティー「生涯青春って生き方は何も成長していない生き方だよ。人間は成長と共に食を変えなければならないんだ。女性の場合だったら、19歳まで成長していくんだから、その頃は何を食ってもいいんだよ。だが、19歳を過ぎたら、穀物の量を減らして、人間の本来の食事、フルーツと野菜を大量に食べ、その上で、穀物なり脂肪なり蛋白質を摂取していかないとね。だから、10代で不妊症を発症する女性はいないが、20代後半や30代で不妊症を発症する女性はたくさんいるわけ。食事を成長に合わせて変えていないから、だから不妊症になってしまうんだ」

千佳子「では、その食事パターンの変換をどうすればできるのですか?」

タマティー「断食だね。断食以外にないよ。断食をすると、水分過剰と食事過剰の生活パターンに急ブレーキをかけることができるんだ。《日中断食》は朝食と夕食の間の一切の水分と食事を断つものだけど、これをやるだけで小便は出まくって、水分過剰に急ブレーキがかかり、水分過剰が解消されていくんだ。《24時間耐久断食》は朝食から翌日の朝食の間の一切の水分と食事を断つもので、これをやると排便が出まくって、食事過剰に急ブレーキがかかり、食事過剰が解消されていくんだ」

千佳子「不妊症患者にとって水分過剰と食事過剰が解消されると、どうなるんですか?」

タマティー「水分過剰が解消されれば、ちゃんとした羊水を作り出すことができるようになり、食事過剰が解消されれば、エネルギーが子宮に向かって妊娠のために使用されるようになるんだ、今まで水分過剰と食事過剰のためにまともな羊水が作れず、子宮がうまく作動しなかったんだ」

●夫婦で美味しく食べることが不妊症を解消させる

千佳子「断食はそれほどに効果があるんですか?」

タマティー「あるね。今まで食事を出されたら当たり前に食べていたのを、一旦そうでなくしてしまうと、食事の有難味が本当に解ってくるんだ。断食後の食事ってのは、本当に美味しいんだよ。不妊症の夫婦の場合、夫婦二人で食べるのが当たり前になって、だれてしまっているんだよ。それを断食で破壊するんだよ」

千佳子「とするなら、断食はただ単に食事を食べないということだけではなくて、食事を美味しく食べるためでもあるということですか?」

タマティー「まさしく。夫婦で美味しく食べる、夫婦で食べたい物を食べるというのが、不妊症の解消の最善の手段なんだよ。そのためには断食をして、自分が本当に食べたい食事を見つけ出すことが必要なんだ。野菜を食べたいと思ったら、ビタミンが不足していることだし、肉を食べたいと思ったら、動物性蛋白質が不足していることだし、油物が食べたいと思ったら、植物性脂肪が不足しているということだからね。グルメ三昧していると、自分の本当の食欲が解らなくなってしまうんだ。そのために断食が必要なんだ」

千佳子「ただ、甘い物が欲しいというのは?」

タマティー「それだけは勘違いなんだ。それはフルーツが不足しているということ。食事過剰の生活を送っていると、フルーツをちゃんと摂取しないから、砂糖をどうしても食べてしまうんだ。だから、甘い物が欲しいと思った時は、甘い物ではなくて、ちゃんとフルーツを食べることだ」

千佳子「夕食にお米が食べたいと思った時はどうすればいいんですか?」

タマティー「その時はちゃんと食べることだね。白米ではなく玄米にするとか、玄米に押麦を入れるとかして、お米の危険性を除去していけばいい。それから、酢飯にしてしまうとか、酢漬けを食べるとか、梅干を食べるとかして、血糖値を下げる努力をすればいいんだよ」

千佳子「食事には神経質にならずにということですか?」

タマティー「そうだね。まずは夫婦で美味しく食べるってのが一番大事だからね。夫婦が美味しく食べると、自然とちゃんとした料理になっていくんだ。俺は不妊症バトルロワイヤルで初めて《栄養バランス》の意味が解ったんだけど、この栄養バランスは夫婦が美味しく食べていると自然にそうなるようにできているんだ。炭水化物はフルーツを摂取した後で穀物を食べる。脂肪は植物性脂肪を摂取した上で動物性脂肪を摂取できる。蛋白質は植物性蛋白質を摂取した上で、魚や肉を摂取してもいいわけ。だから、穀物や肉ばかり食べていると、体が異常になってしまうんだ。だけど、こういう栄養バランスを欠いた食事をしていると、体のどこかに異常が出てくるから解るもんなんだよ」

千佳子「不妊症に効く食材を挙げていましたが」

タマティー「それは断食をして、夫婦が本当に食べたい物を見つけられるようになり、食事を美味しく食べられるようになってからだよ。不妊症に効くビタミンやミネラルは、亜鉛、アルギニン、セレン、葉酸、ビタミンEなんだけど、これだけを食べても意味がない。夫婦の根本がずれている夫婦に食べさせたって効きゃぁしないよ」

千佳子「タマティーさんのブログでびっくりしたのは、結婚しているからといって、夫婦で食べる食事の回数は限られているということなんですが」

タマティー「そう、だから夫婦で食事できる時は、美味しく食べられるようにしなくちゃいけない。そのためには1日3食から、1日2.5食にすることだ。平日は朝食と夕食をしっかりと食べ、昼食は軽めにして、夕食を美味しく食べられるようにする。休日は朝食を軽めにして、昼食と夕食をしっかりと食べるようにする。そいうふうに考えていけば、夫婦で食事を美味しく食べることができるようになるんだ」

●ちょっとした栄養が妊娠を左右することになる

千佳子「じゃあ、1日3食では多すぎるということですか?」

タマティー「肉体労働やスポーツでもして、食べた分だけ動けばいいよ。でも、ほとんどの人たちは食べた分だけ動いていないじゃん。動かないからお腹がすかないんだけど、でも3食を食べたいからイカサマをするわけ。玄米を削って白米にしたり、黒パンではなくて白パンにするとかね。玄米も黒パンもビタミンとミネラルが豊富に含まれているから、これを削ってしまうと、お腹をすくようにはなるけど、妊娠が不可能になっていくわけ」

千佳子「しかも白米や白パンを食べた上に白砂糖を食べる」

タマティー「白砂糖は人工的に作った甘味料だから、血糖値がすぐに上がるのに満腹感が出てこないんだ。内臓が白砂糖の処理に梃子摺っているだけなんだけど、その間に人間は更に白砂糖を食べてしまうんだ。ビタミンとミネラルが含まれている黒砂糖ならこうはならないんだな」

千佳子「白砂糖と同じく化学塩の危険性も指摘されていましたね」

タマティー「化学塩も白砂糖と同じく人間が人工的に作り出した塩だからね。これが人体に入ると、腎臓が恐ろしいほどまでに疲労してしまうわけ。腎臓がちゃんと機能しないから、まともに水分が人体に供給されなくなるんだ。だから、化学塩を摂取していると大量に水分を取りたくなってしまうんだ。しかも羊水は海水とほぼ同じ成分できているから、化学塩にしてしまうと羊水が作れなくなってしまうんだ。不妊症患者が経験する受精卵が子宮に着床しないとか、不育症とか、早期流産は、すべて化学塩の使用に起因しているんだよ」

千佳子「不妊症患者は化学塩ではなく天日塩を使用しろと」

タマティー「それ以外にないね。特に日本人は昔から天日塩を使用してきたし、和食も天日塩で味付けがなされている。それなのに天日塩を化学塩に変えてしまったら味がバカになるよ。しかも、日本列島は火山灰質だから土壌にミネラルが少ないんだ。だから、昔の日本人たちは天日塩に含まれているミネラルから、不足したミネラルを補っていたんだ。どんなに科学が発達しようとも、日本民族の知恵を否定してはならないよ」

千佳子「民族の知恵というなら、鉄瓶もそうですよね」

タマティー「日本は温暖な気候といえども、冬はシベリア寒気団が南下してくるから非常に寒いんだ。だから、鉄瓶に含まれている鉄分を補給して体を温めてきたんだ。それなのに鉄瓶からステンレスのヤカンにしちゃぁダメだよ。鉄分がなければ冬は寒いし、冷え症になるし、女性は生理があるから毎月失われていくしね。妊婦は通常の女性よりも倍の鉄分が必要になるんだよ。鉄瓶や鉄製の鍋やフライパンを捨てて、どうやって妊娠しろと言うんだい?」

●不妊症を引き起こす悪魔たち

千佳子「人工的に作ったというなら、食品添加物もそうですよね」

タマティー「食品添加物はすべてが人間の体温を下げてしまうから、妊娠が困難になってしまうんだ。食品添加物の中でも一番ヒドイのが化学調味料だ。化学調味料が人体に入ると、ホルモン分泌に異常を引き起こしてホルモンバランスを狂わしてしまうんだ。その現象が精子や卵子の異常なんだ。味の素社が化学調味料を売り始めてから、不妊症患者が増え始めたんだ。化学調味料は味の素だけでなく、加工食品の大半に含まれているから、これを徹底的に取り除いていかなくちゃならないんだ」

千佳子「化学調味料を大量に使用しているのは、中華料理レストランがもっともヒドイですよね」

タマティー「中華料理は世界で最高の料理なのに、中華料理レストランで出される料理は化学調味料を大量に使いまくって、本当にヒドイ料理なんだ。アメリカでは中華料理症候群というのがあって、中華料理を食べると白人男性が店先でぶっ倒れてしまうほど危険なものなんだ」

千佳子「そんな危険な料理を一体どうして出すんですか?」

タマティー「化学調味料は味覚を麻痺させ、中毒性があるから、一度この中華料理を美味しいと思ってしまうと、客はいつまでも食べ続けてしまうんだ。華僑の連中は金儲けのためにヒドイ商売の仕方を考え出したもんだよ」

千佳子「料理のひどさでいうなら、ファストフードもヒドイですね」

タマティー「マクドナルドに代表されるようなファストフードは、食品の加工の過程で栄養分は取り除かれてしまっているし、しかも栄養バランスがまったく狂っているんだ。ハンバーガーであれだけ牛肉を食べるなら、野菜を大量に食べなくちゃいけない。しかし、それをまったくしないからね。しかもドリンクでコーラのような清涼飲料水を飲んだら、もう血糖値は上がりきってしまうんだよ。日本にマクドナルドが出店し始めてから、不妊症患者が急増し始めたんだ」

千佳子「不妊症患者はやっぱり家庭料理が一番いい?」

タマティー「外食は或る意味危険だからね。不妊症を治したかったら、まずは家庭でちゃんとした料理を作ることだね。自宅でちゃんとした料理を作れたら、ちゃんとしたレストランも選べるからね。外でジャンクフードばかり食べていたら、不妊症は決して治らないよ。俺に言わせれば、不妊治療であれほどの大金を使うなら、自分たちの食事に金を注げよっていいたくなる。不妊治療を受けているのに、コンビニの弁当を食べたり、ファストフードを食べていたら、本末転倒だよ」

●食ったら出せ、食ったら動け

千佳子「タマティーさんは食事の重要性と共に排便排尿の重要性も説いていましたよね」

タマティー「排便排尿は食事よりも遥かに大事だ。俺に言わせれば、排便しないなら食事を取るなだよ。朝起きたら必ず排便する。排便するから、お腹がすくんであって、排便しない奴が食事を取っちゃいかんよ。排便は習慣性があるから、自分で確実に排便ができるように工夫することだね。排尿も尿意を催したら、すぐに便所に行って小便をすることだ。小便の回数が多ければ、水分過剰になんかならないしね。羊水をちゃんと作れるようになるんだよ」

千佳子「食ったら出せということですね」

タマティー「そうだよ。食ったのに出さないから、体の方が異常を来たすんだよ。食ったら出せ、食ったら動けだよ。食っても出さない奴、食っても動かない奴は飯を食うな」

千佳子「動くということでは、ウォーキングがベストですね」

タマティー「歩くというのは人間の基本的動作だから、人間が歩かなくなったら、体が至る所で病気を発症してしまうんだ。人間は1日1万歩必要なんだが、既婚女性で専業主婦をやっていたら、1日3千歩しか歩かないんだ。だから、毎日ウォーキングをするんだ。時間は1時間程度でいい。これだけ歩けば1日のトータルで1万歩に行くからね。ウォーキングすれば小便が出るし、汗をかくし、体温は上がるしね、すべて妊娠に必要なものなんだよ」

千佳子「ウォーキングのほかに重要な運動はなんですか?」

タマティー「筋肉トレーニングだね。筋肉は人体の中でもっとも発熱するから、筋肉があるのとないのとでは、全然違うことになるんだ。特に、不妊症の女性は筋肉が少ないんだ。だから徹底的に筋肉をつけていく。スクワットで太腿を鍛え、腹筋、背筋、腕をそれぞれ鍛えていくと、筋肉はついて、体温は上昇する。しかも、出産の際に必要な筋肉がつくから、筋肉がしっかりとつけば出産は樂チンだよ」

千佳子「体温を上昇させるということでは、スポーツと共にサウナもいいんですよね?」

タマティー「サウナは体温を上げることに関しては非常に効果があるんだ。しかも、サウナで流す汗で、水分過剰が手っ取り早く解消できるんだ。特にスポーツが嫌いなグータラな主婦にはお勧めだね。サウナで減量してから、スポーツで体を鍛えていけばいいんだ」

千佳子「不妊症って水分過剰と食事過剰が主たる原因なんだから、それを食事やスポーツやサウナで取り除いていけば、簡単に治るもんなんですね」

タマティー「そう、不妊症は実を言うと簡単に治る病気なんだ。でも、その簡単に治る病気が治らないんだよ。なぜなら、不妊症患者たちは心に問題を持っているからさ。不妊症治療を行っていくと、どうしても、不妊症患者たちの心の問題に触れざるを得なくなるんだ」

次回へつづく。

|

« 特別企画:タマティーの『不妊症バトルロワイヤル』へのロングインタビュー | トップページ | 特別企画:タマティーの『不妊症バトルロワイヤル』へのロングインタビューⅢ ~自分が変われば世界が変わる~ »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特別企画:タマティーの『不妊症バトルロワイヤル』へのロングインタビューⅡ ~不妊症治療の基本は断食~:

» フェブラリーステークス GⅠ って? [M女 沙智子 奴隷日記]
フェブラリーステークス GⅠ って??明日GⅠってやつでしょ? 沙智子わかんない... [続きを読む]

受信: 2008年2月24日 (日) 12時16分

» 明日の朝食は和食ですよ [食卓を楽しく 毎日の献立表]
明日は月曜日ですね。 そして2月の最後の週です。 週の始まりと2月の締めくくりの意味も込めて、月曜日の朝食はしっかりと食べるようにしましょう。 やはり日本人は和食になってくるのではないでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2008年2月24日 (日) 14時07分

» 恥ずかしくて言えない「断食」情報 [断食って気になりませんか?]
「半断食」健康法 元気にしてますか?本日も行ってみましょう!今日は断食に関する情... [続きを読む]

受信: 2008年3月 8日 (土) 06時07分

» 最新スクープ!実は断食って・・・ [断食って気になりませんか?]
食事代わりにおいしく飲むだけプチ断食ダイエット 井藤漢方製薬 トロピカルファステ... [続きを読む]

受信: 2008年3月10日 (月) 16時56分

« 特別企画:タマティーの『不妊症バトルロワイヤル』へのロングインタビュー | トップページ | 特別企画:タマティーの『不妊症バトルロワイヤル』へのロングインタビューⅢ ~自分が変われば世界が変わる~ »