« プラスがプラスを呼び、マイナスがマイナスを呼ぶ! | トップページ | 「本当の自分」と「自分に不自然さをもたらすもの」 ~不妊症という不自然の極みは一体どこから出てくるの?~ »

愛の循環 ~恋愛循環こそ恋愛の醍醐味~

●愛は巡る

自律神経が治ると、家の中にプラスの磁場が出来、プラスのスパイラルが発生すると、夫婦の愛の巡りが非常に良くなるのだ。

そこで、今回は夫婦の恋愛についての話をする。

恋愛はすべての男女に関心があることなので、恋愛に関する書物も多い。しかし、それらはあくまでの著者が個人的な恋愛体験を述べているものが多く、まったく学術的ではないのだ。

それゆえ、俺は夫婦の恋愛を解説するために、数学を用いて説明することにする。

数学!?

恋愛ともっとも相応しくないと思われる数学を使って恋愛を説明すると、バカでも恋愛の秘密が解るようになるのだ。

複雑怪奇なものを単純化して説明するのが、学問の真骨頂である!

それでは『不妊症の夫婦のための恋愛講座』の始まり、始まり!

●恋愛循環の科学モデル

まず、恋愛は出力と入力で決まる。

恋愛では、自分が出した愛の量と、相手が受け取った愛の量は、一致すると仮定する。

恋愛出力=恋愛入力

「何!? 実際にはそんなことあるわけないじゃないか?」って。いいんだよ。これはあくまでも恋愛の科学モデルなんだ。

勿論、恋愛中の二人の関係がうまくいっていないと、自分が出した愛の量を、相手はそのまま受け取ってくれるということはない。

しかし、これはあくまでも恋愛の科学モデルなんだ。恋愛を科学的の分析するために、現実には存在しない恋愛の科学モデルを作って、恋愛を説明しているだけなんだ。

恋愛では、恋愛出力と恋愛入力が同じであるがゆえに、二人の間で愛は巡ることになる。

これである。恋愛の凄さはここから始まるのだ。

愛は巡る。恋愛は循環する。決して恋愛は独り善がりのものではないのだ。恋愛は男女二人の間を愛が駆け巡ることになる。

このことを「恋愛循環」という。

愛には単位がないので、俺が勝手に愛の単位を作ることにする。

愛の単位を「Amur」(アムール)という。

Amurなんて、フランス語ふうで、なんか格好よくない?

回転性向を「0.8」と設定する。

回転性向とは、恋愛が1回転するたびに、愛が80%になっていくということ。1回転するたびに愛の20%が失われていくということ。

例えば、女性が愛を100Amurを出したとすると、1回転で愛が80Amurになるのだ。

そうやって、恋愛循環によって、愛が循環していくと、どうなるか?

小数点以下は切り捨てて計算することにする。

100+80+64+51+40+32+25+20+16+12+9+7+5+4+3+2+1=486

なんと486Amur!

面倒なので、切り上げて、500Amurとする。

自分が愛を100Amurしか出して、なんと愛は恋愛循環によって、500Amurもの愛が発生するのだ! 愛は5倍に増大するのだ。

恋愛の場合、男女が双方で100Amurずつ出し合うのだから、なんと1000Amur!

恋愛では1人が100Amurしか出していないのに、男女2人で1000Amurもの愛を発生させるのである。

●結婚における脅威の愛の発生率!

これでは老いも若きも恋愛に興味があるわけである。

恋愛になると、男女が自分が出した愛の量の10倍もの愛を手にすることができるのである。

恋愛循環は結婚するととんでもないことになる。

未婚の男女の恋愛を1倍とすると、結婚した男女の愛は3倍になると仮定する。

結婚によって相手が固定されるし、独身におけるストレスが一切なくなるから、愛の出方も3倍になるのである。

すると、独身の男女の恋愛だと、男と女が100Amurずつ出し合って、1000Amuの愛を発生させるが、結婚した夫婦だと、100Amurずつ出し合っても、3倍になるから、なんと3000Amurになるのである。

夫婦だと出した愛の30倍もの愛を獲得することができるようになるのである。

しかも、妊娠して、赤ちゃんを出産すると、夫婦の愛はより深まるから、子供のいない夫婦の3倍以上の愛になると仮定する。

すると、、子供のいる夫婦だと、100Amurずつ出し合っても、9倍になるから、なんと9000Amurになるのである。

子供のいる夫婦だと、夫婦が出した愛の90倍もの愛を獲得することができるようになるのだ。

※恋愛循環の愛の数値

  男と女の愛     10倍  1000Amur

  夫と妻の愛     30倍  3000Amur

  父親と母親の愛  90倍  9000Amur

●愛は格差

未婚と既婚とでは何が違うのか?

愛の発生率が圧倒的に違うのである。

独身の男女がいかに恋愛で盛り上がろうとも、その愛の発生率はたかが知れているのだ。

独身の男女が100Amurずつ出し合って1000Amurの愛を恋愛で発生しているのに、子供のいる夫婦だと、同じ100Amurずつ出しても、9000Amurになるのである。

しかも、未婚の男女の恋愛は失恋になってしまう可能性が高く、それに比べて既婚では結婚に守られているから恋愛が長持ちするのである。

恋愛しても1年と交際を続けられない独身女性と、結婚して10年経つ既婚女性では、その10年の間に獲得した愛の量は桁違いに違うのである。

女性が結婚すると、しないとでは、獲得できる愛に圧倒的な格差が出来てしまうのである。

●平等では恋愛循環が起こらない!

昭和憲法体制下では、社会主義者やフェミニストたちによって、結婚は徹底的に罵倒されてきた。

社会主義者やフェミニストたちは、結婚で幸せになった人々を賞賛するより、離婚した人々を賞賛してきた。結婚制度を破壊するために、単なる同棲を「事実婚」と置き換え、男女の結婚を嘲笑うかのように、同性愛者の結婚を認めようと躍起になってきた。

でも、そんなことをして、その人たちは幸せになれただろうか?

日本共産党の書記長や、社会民主党の党首や、フェミニストのイデオローグである上野千鶴子の顔を見れば、その者たちの顔に愛がないことぐらい解るのだ。

愛は格差があるからこそ、エネルギーを発生させるのである。

平等では愛がエネルギーを発生してくれないのだ。

平等では恋愛循環が起こらないのだ。

男と女、夫と妻、父親と母親、不平等で格差があるからこそ、恋愛循環が起こり、爆発的な愛を発生させるのである。

男性は女性よりも肉体的に強い。だから、男性は体を鍛えて強くなろうとする。女性は男性よりも肉体的に美しい。だから、女性は美しくなろうとする。

そういう男女が恋愛によって巡り合うから、恋愛で爆発的な愛を発生させるのである。

そして、男性は女性を守れるだけの精神的な強さや、経済力を持てたら、女性と結婚しようとする。女性は運命の男性と巡り合えるだけの精神的な美しさや、結婚を運営していくだけの経済センスを持てたら、男性と結婚しようとする。

そういう男女が結婚によって巡り合うからこそ、結婚で圧倒的な愛を発生させることができるのである。

ほとんどの男女が一生懸命に努力して成長しているのに、平等を唱えて努力を怠っていたら、まともな恋愛も、まともな結婚もできないはずである。

恋愛も結婚も平等を否定し、不平等だからこそ巡り合えることができるのである。

●夫婦に「ドカン!」と何かが起こると、夫婦の愛は爆発的に増大する!

独身の男女の恋愛と、既婚の男女の結婚における恋愛も、平等ではない。

既婚者の方が、愛の発生率が桁違いなのである。

しかも、結婚には、特別に「愛の加速度の原理」があるのだ。

「愛の加速度の原理」とは、夫婦に特別なことが発生すると、夫婦の愛は爆発的に増大するという原理である。

夫婦の通常の恋愛を「通常回転」とすると、何か特別なことによって恋愛循環に「特別回転」が発生するのである。

例えば、「妊娠発覚」。

妻が夫の子を宿した時、夫婦は喜び合って、夫婦の間で「愛の加速度の原理」が作動して、愛が爆発的に増大するのだ。

妻は胎児のために料理を豪華にし、夫は末来の子供のために仕事に熱が入り、夫婦の恋愛に特別回転が起こって、夫婦の愛が猛スピードで回転するんだ。そうすると、今までは有り得なかった量の愛を発生させるわけ。

これに「赤ちゃんの出産」「赤ちゃんが初めて喋った」「子供が小学校に入学した」とか、その夫婦にとって特別なことが起こると、夫婦の間で「愛の加速度の原理」が作動して、愛が爆発的に増大するのだ。

既婚女性が結婚記念日を大切にするのも、「愛の加速度の原理」を作動させるためなのである。結婚記念日に関しては、夫は忘れがちではあるが。

既婚男性がマイホームを買いたがるのも、「愛の加速度の原理」を作動させるためなのである。

●恋愛と深く関わる掃除

この恋愛循環がうまく回転するためには、一体何が必要か?

それは「「掃除」である。

「え、また掃除?」と思わないでね。

自律神経のシリーズでは「掃除」が何度も出てくるのだ。

自律神経にも、プラスの磁場にも、恋愛循環にも、掃除はもっとも深く関わっているのだ。

掃除をすれば、自律神経が整うし、家庭の中にプラスの磁場が出来るし、夫婦の恋愛循環もうまく回転するようになるのだ。

世界中の女の子たちがなぜ『シンデレラ』のストーリーに感動するのか? なぜ世界中で『宮崎アニメ』はヒットするのか?

それは女の主人公が掃除をするからなのである。

シンデレラも、『魔女の宅急便』のキキも、『千と千尋の神隠し』の千尋も、みんな主人公が掃除をしているのである。

医学的に言えば、掃除をすれば、自律神経が整い、家の中でプラスの磁場が発生し、素敵な男性と巡り合え、トキメクような恋愛ができるのである。

恋愛に深く関わっているのは、オシャレでも、恋の駆け引きでも、セックステクニックでもないのだ。

実は恋愛にもっとも深く関わっているのは、「掃除」なのである。

女の子たちは、それを心の中で解っているからこそ、これらのストーリーに見入ってしまうのである。

これに対して、クレオパトラも、楊貴妃も、マリー・アントワネットも、掃除などしたことがないのだ。

掃除をしなければ、自律神経のバランスが乱れるし、家の中でマイナスの磁場が発生してしまうし、恋愛循環が作動しないのだ。

だから、恋愛をすると、栄光の座から転落して、悲劇のヒロインになって命を落としてしまうのである。

●恋愛がうまくいっている女性ほど家が綺麗である

俺は美人から好かれるのだが、美人な女性たちは、ちゃんと掃除をし、家の中が綺麗なのである。

そして、そういう女性が恋愛をすると、恋愛がうまくいくのである。

「美人だから、男性にモテるんでしょ?」なんて捻くれないでね。

掃除をするから、自律神経のバランスが整い、美しくなっていく。そうすると、素敵な男性と巡り合える。掃除によって家の中にプラスの磁場ができてるから、恋愛がうまく行きだし、恋愛循環がうまく回転し始め、爆発的な愛のエネルギーを発生させるのである。

恋愛がうまくいっている女性ほど。家が綺麗なのである。

しかし、たとえ美人であっても恋愛がうまくいかない女性や、恋愛でトラブルを抱える女性や、男性と出会いがない女性や、ブスな女性は、すべて家の中が汚いのである。

トラブル続きの女性たちは、とにかく掃除をしないのである。

ブスだから男性にモテないのではないのである。

掃除をしないから、自律神経が乱れ、家の中でマイナスの磁場が出来ているから、そういう女性を見ると男性は不気味がって近づかないだけなのである。

そういう女性は、家の中の乱雑さと同様に、自分の顔も乱雑である。

たとえ、美人であったとしても、掃除を怠っていれば、恋愛はトラブル続きになるだけである。

また、結婚しても妻が家の中を掃除しなければ、夫婦の関係はトラブル続きで、夫の仕事はうまくいかなくなる。それでも掃除をしないなら、離婚したっておかしくない。

現在、芸能ニュースでは、神田うのの結婚が話題になっているが、神田うのは100%の確率で離婚することだろう。

なぜなら、神田うのが掃除をしている姿など見たことがないからだ。

掃除を怠るから、結婚という女性のもっとも大事な晴れ舞台で転落してしまうのである。

●結婚では愛が溢れ出す!

それゆえ、不妊症の女性たちよ、ちゃんと掃除をしよう!

家の中を掃除すれば、自分の自律神経のバランスが整うし、家の中でプラスの磁場が出来、夫婦の間で恋愛循環が起こり、爆発的に愛がエネルギーを発生させるのである。

不妊症という病気は、妻が家の中をちゃんと掃除せず、自分の自律神経が乱れてしまい、家の中でマイナスの磁場を作り出し、夫婦の間で愛が流れなかったからこそ、起こった病気なのである。

結婚したのに、夫婦の間で恋愛循環を発生させなかったら、大損である。

独身の頃よりも、夫婦の恋愛は、恋愛循環で3倍の愛のエネルギーを発生させるのである。

赤ちゃんが生まれれば、恋愛循環は9倍もの愛のエネルギーを発生させるのである。

「不妊症という病気は、夫婦の間で恋愛循環が発生していませんよ」というサインなのである。

不妊症の女性たちは、結婚当初、結婚で苦しむために結婚したはずではなかったはずだ。不妊症という悲しみも、不妊治療の失敗における涙も、結婚式を挙げた当日には、想像すらできなかったことだ。

なぜ、こんなことが我が身に起こったかといえば、掃除を怠って、自律神経を乱し、家の中でマイナスの磁場を作り、夫婦の間で恋愛循環を発生させなかったからだ。

不妊治療を受けていると、女性は自分の体になんか問題があるんじゃないか? 夫の精子に問題があるんじゃないか? と思いがちだ。

しかし、そんなこと以上に問題があるのが、掃除をしていないということなのだ。夫婦の間で恋愛循環が発生していないということなんだ。

だから、不妊症の女性よ、ちゃんと掃除をしよう!

掃除をすれば、自分の自律神経がバランスを回復して、家の中でプラスの磁場が出来、、夫婦の間で恋愛循環が発生することだろう。

結婚では夫婦共々の自分の心から愛が溢れ出してくるのだ!

恋愛循環を高速回転させ、爆発的な愛のエネルギーを発生させて、不妊症を吹き飛ばしていけばいいのだ!

不妊症は排卵誘発剤を飲むより、人工授精や体外受精をするより、妻が雑巾を持って家の中を掃除しまくった方が、早く治るものなのだ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へにほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へにほんブログ村 マタニティーブログへ

|

« プラスがプラスを呼び、マイナスがマイナスを呼ぶ! | トップページ | 「本当の自分」と「自分に不自然さをもたらすもの」 ~不妊症という不自然の極みは一体どこから出てくるの?~ »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛の循環 ~恋愛循環こそ恋愛の醍醐味~:

» BGMが気にならない今週のカフェマルダーム [エッチの前に確認しておきたい13のテクニック]
愛の循環 ~恋愛循環こそ恋愛の醍醐味~ [続きを読む]

受信: 2008年3月16日 (日) 12時06分

» 大橋未歩のヌケる動画&画像 [大橋未歩のヌケる動画&画像]
巨乳でおなじみのテレ東アナ 大橋未歩のヌケる動画です。横乳や谷間が見えちゃったり、セクシーなTバックがチラリしちゃった動画も。 [続きを読む]

受信: 2008年3月16日 (日) 12時10分

» ■ モテない男が大逆襲した法則 [彼女いない歴24年の男が、1ヶ月で何人もの女を虜にした方法]
愛の循環 ~恋愛循環こそ恋愛の醍醐味~ [続きを読む]

受信: 2008年3月16日 (日) 12時11分

» どんなにモテない男でもマネするだ.... [たったの1ヶ月で超モテ男になる秘密の法則]
愛の循環 ~恋愛循環こそ恋愛の醍醐味~ [続きを読む]

受信: 2008年3月16日 (日) 12時13分

» やる夫で学ぶスノボ [女が喜ぶエッチのうまい男とは?]
愛の循環 ~恋愛循環こそ恋愛の醍醐味~ [続きを読む]

受信: 2008年3月16日 (日) 12時17分

» BGMが気にならない今週のカフェマルダーム [女が嫌う男のエッチとは・・?]
愛の循環 ~恋愛循環こそ恋愛の醍醐味~ [続きを読む]

受信: 2008年3月16日 (日) 12時24分

« プラスがプラスを呼び、マイナスがマイナスを呼ぶ! | トップページ | 「本当の自分」と「自分に不自然さをもたらすもの」 ~不妊症という不自然の極みは一体どこから出てくるの?~ »