« タマティーの恋愛観 | トップページ | 特別講義:宗教とセックスの壮絶なる歴史 »

タマティーの恋愛観パートⅡ

●才能のない奴に何をやらしても無駄だ

千佳子「それは一体何があったんですか?」

タマティー「出版社を作る計画を実施に移して、雑誌を出版しようとしたら、姉からどうしても映画製作の仕事を手伝ってくれって言われて、映画製作を手伝ったんだ。仕事は姉が取ってきたんだが、俺が映画のシナリオを書いてね。その際、俺は出演する女優さんを見定めていたわけ。その時に出会ったのが、〈尾上康代〉だよ。彼女、美人だし、お喋りが凄くうまくて、うちらが作ろうとしていた映画の主人公にピッタリの女優さんだったんだ。しかも、俺と相性が良くて、この女性だったら大丈夫と思ってんだ。が、姉が尾上康代のことを嫌っていてね、じゃぁ、別の女優いるのかよって言ったら、用意していないわけ。否定のための否定だったんだ」

千佳子「お姉さんとは、仲が悪かったんですか?」

タマティー「悪かったね。なんかアイツ、俺の人生の運気を止めているんだよ。俺の運勢が悪いと、アイツが好調で、俺の運勢がいいと、アイツの運気がドン底なんだよ。だいたい、アイツは家族の誰とも似ていないしね、俺の両親の子供じゃないんじゃないかな。病院で取り間違えたんじゃないかな。笑った顔が号泣している顔なんだもん。この世のいかなるブスでも、アイツの笑った顔には勝てないね。しかも、タバコ吸うから口臭は臭いし、ワキガだから臭うし、そのくせ、滅多なことでは風呂に入らないしね。余計臭いって」

千佳子「その後、映画はどうなったんですか?」

タマティー「結局、アイツは映画を作る才能がなかったんだ。そのため、俺が映画の仕事を進めていったんだが、そうするとアイツが嫉妬してね。そのうち、俺が意見を言っても、すべて否定して、でも映画は俺のアイデアだったし、仕事も事実上進めていたのは俺だから、俺をはずせば仕事は進まなくなるわけ。アイツが一人でやっても映画を作れっこないわけさ。それで映画製作が駄目になったんだ」

千佳子「そんなことがあったんですか」

タマティー「あの失敗は教訓だったね。〈才能のない奴に何をやらしても無駄だ〉っていうのが、あの事件で得た教訓だね。映画製作は、才能のある奴のみが作れる世界なんですよ。才能がなければ、作れないし、たとえ作ったとしても、人様に見せられる内容のものではないしね。しかも、アイツが贅沢に暮らしている時に、俺は1日3千円の日給だったからね。今のご時勢、ガードマンですら、1日1万円以上稼ぐからね。才能ある人間を低賃金で扱き使ってはイカンよ」

●人との出会いは一期一会

千佳子「尾上康代さんはその後どうなされたんですか?」

タマティー「その一年後に結婚だよ。プロのサッカー選手としたんじゃないかな。結婚の話を聞いた時はショックでね、本当に人との出会いは一期一会だと思ったよ。あれだけの人物、もしも俺が映画で使っていれば、大ヒットしたと思うし、そうでなくても、あれだけ器量のいい女性なら、軽々と結婚できてしまうだろうね。ほんとに、人との出会いは大切にしなくちゃと思ったね」

千佳子「タマティーさんは、尾上康代さんのことが好きだったんですか?」

タマティー「仕事で見ていたから、そういう個人的な感情は捨てていたよ。でも、本当に素敵な女性だったよ。仲も良かったしね。でも、あん時、つくづく思ったのは、やはり俺は美人には好かれるってことだね。その一方で、俺はブサイクの女性に好かれるを諦めたね。俺は小学生以来、ブサイクな女性に好かれようとしていたんだが、姉との一件で、女性にとって美しさってのは非常に重要だというのが解ったんだ。ブサイクな女性は、ネガティブで性格がどこか歪んでいるし、相手を常に否定しようとしているんだ。そうやって、人を否定していけば、否定される方の体はおかしくなるって。俺は姉との仕事が失敗して、慢性疲労症候群という病気を発症してしまうんだ」

千佳子「それは一体どういう病気なんですか?」

タマティー「疲労がまったく抜けずに、何事もやる気がまったく起こらなくなってしまう病気だ。この病気は俺が姉に否定され続けたために発症したというのは、発症した時期から見て明らかだったね。慢性疲労症候群は1年間ぐらい続いて、仕事もできない状態でね。そういう状況なのに、姉が再び会社ごと夜逃げするって言い出してね」

千佳子「会社ごと夜逃げですか?」

タマティー「そう。だって映画製作を失敗してんだもん。莫大な借金を背負うのは当たり前さ。しかも、アイツは何もしなかったんだもん。当然の報いだよ。ただ、俺は借金がいくらあろうとも、債権者と良く話し合えって言ったの。俺は法学部出身だから、いくら借金した所で、その対処の方法はいくらでも知ってんだよ。ところが、アイツは夜逃げをしてさ、しかも、その夜逃げに俺も手伝う羽目になってさ。引越しなんて1日で終わるものを、アイツはチンタラと進めるから、3日間も付きっ切りで手伝いをしたんだ。そうしたら、俺は肺炎になってしまって、半月もの間、寝込んでしまったんだ」

千佳子「半月も!」

タマティー「肺炎は日本人の死亡原因のトップ3に入る恐ろしい病気だからね。汗は滝のように出まくり、筋肉は削げ落ちて、死ぬ間際まで追い込まれたからね。あれで人生観が変わったよ。〈自分にとって相性の悪い相手と無理矢理に仲良くすることはない〉と。人間には、自分にとって相性のいい相手と、相性の悪い相手がいるんだから、それを良く選択して付き合っていくべきだとね。自分の体がボロボロになって、やっと気づいたよ」

●運命の転機

千佳子「それから、どうなったんですか?」

タマティー「肺炎が治ってからは、体力が物凄く落ちていてね、まともに働ける状態ではなくなってしまってね。そういう時に、調布で人生相談に乗ってくれるオバサマがいてね、その女性、還暦を迎えた女性なんだけど、凄く綺麗な人でね。そういう人には毎度のことながら好かれてしまって、人生相談に乗ってもらっているのに、〈私、出版社を持っているから、本を出してみない〉って言われてね、俺は出版社を立ち上げようとしているのに。でも、これは有難い話だったから、本を書き始めてね。そういう時に、荒川静香がトリノ五輪で金メダルを取ってね、あの試合を見ていた時に閃いたのが、『愛と出会いの「恋愛運」の姓名判断』だよ」

千佳子「まぁ、凄い!」

タマティー「ただ、彼女の出版社は、出版社といってもペーパーカンパニーに近いものだったんだ。それで今度は、新風舎の方から共同出版の話が持ち込まれてね、それには『衝撃のダイエット革命』という本を書いたわけ。ところが、新風舎との交渉が契約内容で揉めて座礁してしまって、その後、暇なもんだから、癌と肥満のメカニズムは同じじゃないかと仮説を立てて『「癌治療」極秘マニュアル文書』を書いてね。あれは内容が内容だから、まさに極秘出版だよ。その流れで、この『不妊症バトルロワイヤル』も存在しているわけ。不妊症と肥満のメカニズムは同じだからね」

千佳子「本当に運命の転機ですね」

タマティー「ただ、仮説は仮説だからね。それを立証するのには、実際に人体実験をやらないといけないんだけど、医師法とかにひっかかるから、無料でやるしかないわけ。そういう状況で癌患者や不妊症患者を治療してさ、患者たちの方は、医者から見捨てられた自分たちを完治してくれて感激しているんだ。けど、無料だし、治している人が普通のお兄ちゃんだからね、人が続かないのよ。たまに恐る恐る来て、そのくせ一瞬で治してしまうんだよ。〈不妊症って、こんなに簡単に治るの!〉って驚きまくりだよ。でも、有料で、白衣を着ている医者がいる豪華な病院の方に、ほとんどの患者はいっちゃうからね。どんなにボランティア精神が旺盛でも、無料には限界があるね」

千佳子「そういう治療の中で、何か気づいたことはありますか?」

タマティー「癌は頑固な人ほど発症しやすいし、不妊症は夫婦の仲が方面的にはいいんだけど、夫婦の愛がちゃんと流れていないと発症するんだよ。生活改善型治療法は、まず食事の改善からなんだけど、最終的には患者さんの心の歪みを治してあげれば、簡単に治ってしまうんだよ。そこに気づくまでに、患者さんは病気という回り道をしていたってことだよ」

千佳子「自分の心の歪みに気づくために病気を発症しているというわけですか?」

タマティー「全部が全部じゃないけどね。ただ、大半がそれだよ。不妊症の夫婦ってのは、相性はいいんだよ。でも、俺みたいに自分の相性のいい人を避けて、自分の相性のいい人につらくあたってしまうんだよ。俺は肺炎という生死の境を彷徨う病気をして、その過ちに気づいたからね。不妊症の夫婦も何か衝撃がないと気づけないのかもね」

●タマティーの好きなタイプ

千佳子「相性の良し悪しはどうやったら解るんですか?」

タマティー「俺は勘を大事にしろって言っている。勘で解るんだよ。運命聖学とかは、それを補足しているだけであって、大事なのは勘だよ。そういう相手は、話をしてみると、ドンピシャというくらい話が合うんだよ。俺は常に言っているんだけど、自分が好きなタイプよりも、自分が好かれるタイプを見極めておけって言っているの。自分を好いてくれるタイプは、大抵が自分にとって相性のいい相手だからね」

千佳子「タマティーさんは美人に好かれるということですが、それではタマティー自身はどういうタイプがすきなんですか?」

タマティー「俺は女子スポーツ選手が好きだな。フェミニストを見てつくづく思うのだが、人間は言葉でならいくらでも嘘をつけるってことだよ。でも、スポーツの世界だと嘘をつけないからね。嘘をついていたら負けるからね。そういう女性はちゃんとした意見を言っているんだ」

千佳子「女子スポーツ選手以外には?」

タマティー「なるほどと思える発言をする女性が好きだね。それから、身長の高い女性が好きだな。できれば、金髪で、ロシア出身で」

千佳子「それはマリア・シャラポアじゃないですか!」

タマティー「俺の結婚線は2.5本あるんだけど、その0.5本は、マリア・シャラポアとのラブロマンス用だと思っているからね。いつでもお待ちしております! マリア様!」

千佳子「でも、最近は山本モナ中毒にかかっているそうじゃないですか?」

タマティー「あれは母性本能ならぬ、父性本能ですよ。山本モナは小学生の時に、父親がノルウェーに帰国してしまってね、彼女の心の中で父性愛が不足しているのさ。それで男性と付き合いまくっているんだけど、あれだけ美人で、スタイルがよければ、その美貌に目くらまされて、モナの本心が見えないんだよ」

千佳子「タマティーさんはペコポン蛯原さんのことも気にかかっているんじゃないですか?」

タマティー「ペコポン蛯原は、宇宙人で初めてファッションモデルになった女性だからね。そのくせ、今までのファッションモデルの中で一番出来がいいし、面白いからね。批判はしているけど、否定はしていないよ。ちゃんと評価はしているよ」

千佳子「長谷川潤さんの一件はどうなんですか?」

タマティー「今のファッションモデルの中で一番パワーが有り余っている女性だよ。俺がチョコマカいじくっていけば、大ブレイクする可能性があるからね。ペコポン蛯原に対抗できる唯一の人材だよ」

●恋愛は運命の出会い

千佳子「タマティーさんにとって恋愛とはどういうものですか?」

タマティー「俺は〈恋愛は運命の出会いの産物〉だと思っている。人為的な出会いではないんだよ。ある日突然に、まったく知らない異性と巡り合って、今までに経験したことのないストーリーが始まるんだよ。恋愛が始まったら、全力でやるしかないよ。恋をしている時は、爆発的なエネルギーを発するから、通常の状態でやっていたら、その爆発的なエネルギーを制御できなくなって、低レベルのままで破局してしまうんだよ。恋愛は圧倒的に質だよ。量じゃないんだよ。いくら回数を重ねても、全力を出さない者は、まともな恋愛ができないんだよ」

千佳子「恋愛は無理矢理に恋をしようとしても始まらないと」

タマティー「多くの人々は、恋愛と性愛を間違えているんだよ。性愛なら人為的に出会いを作れるよ。合コンとかナンパで引っ掛けられるからね。しかし、恋愛だけは突然にやってくるからね。そういうことは恋愛をちゃんと経験していれば解ることだよ。手相で、男性なら右手、女性なら左手に、結婚線が出てくるんだけど、恋愛はそこに出てくる本数だけだからね。だから、結婚線というよりも、恋愛結婚線といった方が正しいわけ。恋愛結婚線が何十本も出ている人なんかいないからね」

千佳子「恋愛の回数は限られていると」

タマティー「特に女性の場合、恋なんていつでもいくらでも出来ると思っているから、いつまで経ってもまともな恋愛が出来ない女性が多いと思うよ。人間は回数を限定すると、そこから逆算が始まって、濃密な時間を過ごせるようになるんだよ。俺は33歳を過ぎても結婚できない女性って、その大事なことが解っていない女性だと思っている。今まで、のんびりと、自分勝手に、希薄な時間を過ごしてきてしまったんだと思う。俺は運命の出会いの相手なら、突き進んだ方が断然いいと思っている。そうするからこそ、その異性と濃密な時間を過ごせ、爆発的なエネルギーを制御することができる力を持つことができるようになるからね」

千佳子「とするなら、恋愛は人間が急激に成長するために発生するものなのですか?」

タマティー「人間は10代から30代にかけて急激に成長していくからね。特に異性から学ぶことって、本当に多いと思うよ。俺は子供の頃から美少女や美人に好かれてきたんだけど、それは俺が子供の頃は美少年だったからだと思うんだよ。それって、美しさということでは同質のことを求めているからなんだと思う。でも、それだけでは恋愛の成立条件を満たさないで、男性は男らしくして、女性は女らしく、男と女の性差を際立たせないと、恋愛をするだけの能力を満たさないと思うよ。生物学的は、男はXY遺伝子で、女はXX遺伝子で、男女は共通するX遺伝子に関しては同質のものを持っているけど、男性はそれ以外にY遺伝子を、そして女性はそのY遺伝子に対応するX遺伝子という異質な遺伝子を持っているからこそ、人間は恋愛をすることができるんだと思う。だから、恋愛は異性間だからこそ行えるんであって、同性間では行えないんだと思う。同性間では恋愛ではなく、単なる性愛だよ。生物学的に恋愛を見てしまうと、色気もへったくれもなくなってしまうけど」

千佳子「男女は同質なものと、異質なものを求めるからこそ、急激な成長が出来ると」

タマティー「同質なものだけを求めても駄目だし、異質なものだけを求めても駄目なんだよ。恋愛結婚した夫婦がトラブルを起こすのも、妻が自分と同質なものは許すけど、自分と異質なものを許さないからだよ。男と女は違うんだよ。裸にして見れば解ることだろ。でも、男と女には同じものを持っているんだよ。そのことに気づくまで、恋愛でトラブルを起こし続けるのさ。俺に言わせれば、恋愛は3回やれば充分。その回数の範囲内で解れよっていいたくなるね。それ以上の恋愛は時間と労力とお金の無駄だよ」

千佳子「インタビューも時間が来てしまったので、最後に一言お願いします」

タマティー「恋愛は真剣勝負だからこそ面白いってことかな」

千佳子「本日は長い間、インタビューありがとうぼざいました」

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へにほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へにほんブログ村 マタニティーブログへ

|

« タマティーの恋愛観 | トップページ | 特別講義:宗教とセックスの壮絶なる歴史 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タマティーの恋愛観パートⅡ:

» http://bizken.main.jp/dietryori/ [ダイエット料理]
驚異のダイエット法とは? [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 14時15分

» http://bizken.main.jp/water/ [水ダイエット]
驚異のダイエット法とは? [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 14時56分

» 日テレアナウンサー スッキリ!!でおなじみの葉山エレーヌが生放送でオッパイ丸見えハプニング!!なんと更衣室盗撮画像・動画も流出 [日テレアナウンサー スッキリ!!でおなじみの葉山エレーヌが生放送でオッパイ丸見えハプニング!!なんと更衣室盗撮画像・動画も流出]
日テレアナウンサー スッキリ!!でおなじみの葉山エレーヌが生放送でオッパイ丸見えハプニング!!なんと更衣室盗撮画像・動画も流出大公開!!父親が日本人、母親がフランス人の両親を持つハーフで、生まれてから2年間はパリで過ごし以後、日本とフランスを行き来している日テレアナウンサー葉山エレーヌ。生放送でオッパイ丸見えハプニング!!なんと更衣室盗撮画像・動画も流出大公開!!... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 16時54分

» 新幹線の車内でハレンチ行為!年商26億のIT社長を逮捕 !!動画あり。「ファーストサーバ」 [新幹線の車内でハレンチ行為!年商26億のIT社長を逮捕 !!動画あり。「ファーストサーバ」]
新幹線の車内で全裸になったとして、静岡県警浜松中央署は21日までに、公然わいせつの疑いで大阪府高槻市、レンタルサーバー会社「ファーストサーバ」社長(42)、を逮捕した。“仕事バカ”を自称し、経済誌にも登場していた新進気鋭の若手経営者だったが、ハレンチ行為は今回だけではなかったようだ。... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 17時16分

» 夏川結衣 [無理な恋愛 夏川結衣の濡れ場を]
夏川結衣 夏川結衣 結婚 夏川結衣 画像 夏川結衣 水着 夏川結衣 動画 夏川結 [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 17時47分

» 可愛い女の子のフェラ特集 [可愛い女の子のフェラ特集]
可愛い女の子のフェラ特集 [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 17時59分

» 人気女優、長澤まさみ映画・ドラマ・CM・流出出たよ!! [☆長澤まさみ☆プライベートなあんな所まで!!]
現在CM・ドラマ・映画に大忙しの超清純派女優長澤まさみの流出された映像(ノーカット高画質版) [続きを読む]

受信: 2008年4月22日 (火) 02時39分

» 夢に向かう『2足目のわらじ』のすゝめ [夢に向かう『2足目のわらじ』のすゝめ]
自宅で副業、在宅で仕事を始めるなら今! サラリーマンしながら、OL・主婦しながら 本業以上の副収入をGETできました! [続きを読む]

受信: 2008年4月22日 (火) 08時19分

» http://bizken.main.jp/keisan/ [ダイエットカロリー計算]
驚異のダイエット法とは? [続きを読む]

受信: 2008年4月23日 (水) 11時31分

» ザインコード99 [Shop Final☆Diet サプリ館]
1時間前のポッコリも…。速攻パワーにモデルやレースクイーンにも愛用�... [続きを読む]

受信: 2008年4月23日 (水) 14時18分

» http://bizken.main.jp/misono/ [misonoダイエット]
驚異のダイエット法とは? [続きを読む]

受信: 2008年4月23日 (水) 16時34分

» 不妊で5年悩んだ私がわずか2ヶ月で妊娠することができた!! [病院に行かなくても赤ちゃんができた魔法の妊娠術】]
まだ治療に行かれていない。病院の治療に挫折しかかっている。治療を受けたが効果がない。そんなあなたに、どうしても読んでもらいたい妊娠法です。 [続きを読む]

受信: 2008年4月26日 (土) 19時42分

» どーでもいい女にもてても意味が無い!あなたの好きな女性、タイプの女を落とす方法! [どーでもいい女にもてても意味が無い!あなたの好きな女性、タイプの女を落とす方法!]
あなたの大好きなあの子と三回デートして付き合えなかったら全額返金!もしあなたが、本当に心から好きな女性にもてたいそう思うのであれば、必ずあなたの力強い味方になるということを約束します。 [続きを読む]

受信: 2008年5月 1日 (木) 10時16分

« タマティーの恋愛観 | トップページ | 特別講義:宗教とセックスの壮絶なる歴史 »