« 「女性を幸せにするメイクラブ」と「女性を不幸にするセックス」 | トップページ | 不妊症にして不感症 »

夫婦のメイクラブのレベルアップ!

●お花見考

お花見の話の続き。

俺はお花見の時期なると、どうしても許せない行為がある。

それは桜の木の下で宴会を行うことだ。

桜の木の下には、必ず苔があって、この苔が土壌を豊かにして、桜に豊富な栄養分を与えているのだ。それなのに、苔の上にシートを敷き、宴会を行う人たちがいるのだ。そうすると、苔は傷んで、死んでしまうのだ。そのため翌年からは、綺麗な桜の花を咲かしてくれなくなるのだ。

俺はつくづく、お花見は桜の花を楽しむべきであって、せいぜいお茶でも飲んでいればいいのだと思っている。わざわざ昼間からお酒を飲む必要性はないのだと思うのだが、桜の花が咲く頃には、必ず桜の木を痛めながら、酒を飲む輩が多数出てくるのだ。

酒を飲めばバカ騒ぎが始まるし、酒飲みに限って必ずゴミを散らかすのだ。ゴミが散乱すれば、お花見のムードは台無しになってしまう。

お花見が宴会になってしまうのは、日本の風習だから、どうしようもないけど、この風習だけは改めて欲しいよ。

自然を破壊しながら、お酒を飲む必要性なんて、どこにもないよ!

●夫婦のメイクラブの基本

不妊症の夫婦の場合、妊娠に焦るばかりに、夫婦のメイクラブの基本ができていない人たちが多いのだ。

夫婦のメイクラブの基本とは、「妻は夫とのラブロマンスを楽しむ」ということと、「夫は最後の最後で射精する」ということだ。

女性はラブロマンスを楽しんでいれば、メイクラブもキチンと行うことができるようになり、妊娠することができるのだ。

それなのに、不妊症の女性は、赤ちゃんに拘るばっかりに、夫婦のラブロマンスを忘れてしまっているのだ。妻がラブロマンスを楽しんでいないばっかりに、メイクラブがまともなものにならず、妊娠が不可能になっているのだ。

しかも、夫も夫で、メイクラブをせずに、セックスをしてしまい、夫が一方的に射精するセックスをしてしまっているのだ。夫は妻をオルガズムに導かず、ちゃんとした愛撫もせずに、短時間で性行為をして、射精しているだけなのだ。

だから、夫は妻をちゃんと愛撫し、妻をオルガズムに何度も導いてあげ、最後の最後で射精すればいいのだ。こういう射精の仕方だと、妊娠する確率は一気に高まるのだ。

これらが夫婦のメイクラブの基本なんだ。不妊治療をやるよりも、まずは夫婦のメイクラブの基本に立ち返るべきだ。

●レベルアップの基本

その上で、夫婦のメイクラブのレベルアップを図るべきなのだ。

どの夫婦も夫婦のメイクラブには、多少なりとも不満はあると思う。そういう不満を配偶者にぶつけるのではなく、夫婦で力を合わせて、レベルアップを図っていけばいいのだ。

①「感想を言う」

まずは、なんといっても「感想」を言うことだ。男女がメイクラブをした場合、男性は必ず「今日のどうだった?」と訊いてくるのだが、ほとんどの女性がこの質問に答えようとしないのだ。

男性にしてみれば、女性が感想を述べてくれない以上、改善策を施せなくなるのだ。一方、女性にしてみれば、性感が何度と襲ってきたのに、どう感想を言えばいいのか解らないのだ。

メイクラブに慣れていない女性はどうしてもちゃんと答えられないので、そういう時は「愛撫の時間をもう少し長くして欲しい」とか、「性交でオルガズムにイク時間をもう少し短い時間でイカせて欲しい」とか、無難な答えを言っておこう。

その後、メイクラブに慣れてきたら、より具体的に感想を述べていけばいいのだ。まずは、感想を述べることだ。

②「感動する」 

今までオルガズムにイッタことのない女性が、初めてオルガズムにイカしてもらったら、感動しよう。「今日のメイクラブは凄く良かった!」とか、そういう感動をしておくと、男性の方も嬉しいし、次のメイクラブもよりパワーアップすることができるようになるのだ。

女性が感動してくれさえすれば、男性は女性を何度もオルガズムに導きたくなるのだ。

逆に、女性がなんの感動も示さなかったら、段々と粗略になり、夫婦が楽しむメイクラブから、夫が一方的に射精するセックスに転落してしまうのだ。

③「感謝する」

男女がメイクラブをした場合、圧倒的に男性の方が体力を使い、エネルギーを消耗するものである。

だから、女性はちゃんと男性に感謝の意を述べよう。

メイクラブが終わったら、「ありがとう」って言おう。その一言さえあれば、男性は自分の払った労力が報われるし、次のメイクラブも頑張ろうとする意欲が湧いてくるのだ。

不妊症の女性は、ほとんどの女性がこの感謝の意を述べたことがないはずだ。

夫は感謝されなくても怒ったりはしないが、そのシッペ返しが不妊症という形で現れているのだ。

これら「感想を言う」「感動する」「感謝する」は、メイクラブのレベルアップの基本なので、これらをちゃんとやっていれば、自然にレベルアップを図ることができるのだ。

●レベルアップのための具体的方策

不妊症の夫婦の場合、妊娠のためにより具体的にレベルアップを図るなら、「スタミナ料理」「布団」「イキやすい体位」の三つがある。

①スタミナ料理

まず、不妊症の夫婦の場合、夫が疲労している場合が多く、スタミナがつく料理を妻が作るべきなのだ。ニラやニンニクのような香りの強い野菜、ヤマイモやタマネギやゴボウのような根菜類、牛肉や鶏肉のような肉類を使ってスタミナ料理を作るべきなのだ。

スタミナ料理を食べた後に、メイクラブをすれば疲れ知らずであり、夫は濃厚な精液を放出することができるようになるのだ。

②布団

メイクラブをする時は、ベッドより布団の方がいい。

ベッドだとスプリングがあるので、どうして性交時での圧力が弱くなってしまうのだ。布団だと男性の力がダイレクトに伝わってくるので、女性はオルガズムに達しやすくなるのだ。

普段はベッドで寝ている夫婦は、メイクラブの時だけ布団にすればいいだろう。そうするといつもとは違った感覚を味わえるはずだ。

布団は柔らかい布団よりも、煎餅布団のような固い布団の方がいいのだ。

布団が固ければ、ペニスが膣の奥までしっかりと入るので、射精した時に、子宮口のすぐそばで射精することができるようになるのだ。

③イキやすい体位

不妊症の女性は、メイクラブで、イキやすい愛撫箇所や体位を見つけることだ。

不妊症の女性の多くが、オルガズムに達していなかったり、イッタとしても1回しかイッテない女性がほとんどなので、まずは自分がイキやすい体位を見つけることだ。

イキやすい体位が解っていれば、どういう状況でも1回はイケるようになるので、夫の負担が軽くなるのだ。

妻がちゃんとオルガズムにイケば、イッタ瞬間に子宮口が開くので、精子が楽々と子宮の中に入っていけるようになるのだ。

このように、不妊症の夫婦の場合、基本さえしっかりできていれば、レベルアップの具体策は浮かんでくるはずだ。メイクラブで大事なことは、基本をしっかりとマスターすることである。それさえできていれば、いくらでも夫婦でレベルアップを図ることができるのだ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へにほんブログ村 マタニティーブログへ

|

« 「女性を幸せにするメイクラブ」と「女性を不幸にするセックス」 | トップページ | 不妊症にして不感症 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦のメイクラブのレベルアップ!:

» オルガズムのおま●こが見えたって? [オルガズムが大好き!無修正で公開]
本日は乗っています。がんがん最新情報をお届けしますよ!それでは早速いきます。いや... [続きを読む]

受信: 2008年4月28日 (月) 23時06分

« 「女性を幸せにするメイクラブ」と「女性を不幸にするセックス」 | トップページ | 不妊症にして不感症 »