« 高齢不妊女性にとってのインポ対策 | トップページ | タマティーの不妊症治療の第14の切り札:「捨我帰神」 »

妊娠しやすい温泉 ~妊娠と地磁気の関係~

●地磁気と妊娠

高齢不妊で悩む夫婦は、ほとんどが都会生活者である。

都会での生活は、早寝早起きの生活よりも「朝寝坊夜更かし」になってしまうし、「住民の深い繋がり」よりも「自己中心的な拒絶」になってしまうし、「人々の良い想念」よりも「人々の悪い想念」が出てきやすい。

しかも、 田舎は「良い気」は流れており、都会は「良い気」が流れておらず、それどころか「悪い気」が流れているのだ。そのため、その悪い気を夫婦が吸いこんでしまい、不妊症という症状を発症してしまうのだ。

それゆえに都市に生活していると、いくら一生懸命に不妊治療を受けたとしても、どうして不妊症の克服の時期が遅れてしまうのだ。

だから、まずは自分が住んでいる都会を離れ、自分たち夫婦の心身を「悪い気」から「良い気」に晒すことなのである。

「良い気」は、「いい地磁気」と「綺麗な空気」と「爽やかな温泉」が揃う所では、良い気に満ち溢れているのだ。

特に地磁気は女性の体に吸い込まれると、女性の歪んだ気を治してしまい、妊娠させるように導くのだ。

●お勧め観光地

俺は大学生の頃、全国各地を旅して歩いたのだが、日本でもっとも「良い気」が出ているのは「八幡平」周辺である。

八幡平の気の美しさは、他の地域を完全に凌駕している。

その八幡平にあるのが、後生掛温泉である。

①後生掛温泉

後生掛温泉は、これほど素晴らしい場所にあるのに、金儲け剥き出しの温泉になっておらず、観光客がリラックスして、温泉を楽しめるようになっているのだ。旅館で必要以上のサービスは、逆に幻滅させてしまうものだが、ここにはそれがないのだ。逆に言ってしまえば、従業員がそれだけ素朴だということかもしれないけど。

後生掛温泉のような日本でもっとも良い気を出している場所で宿泊する際は、1泊2日では決して止まらないことだ。最低でも2泊3日にし、ゆっくりとした宿泊にし、当地で良い気を吸いまくることだ。

八幡平には散策コースがあるので、結構楽しめるのだ。

大事なことは、都会での生活のことは忘れて、後生掛温泉でのんびりと過ごし、自分たち夫婦の心身を良い気で満たすことだ。

夜になれば、せっせと子作りに励めばいい。都会でのメイクラブと、こういう温泉地でのメイクラブはまったく違い、メイクラブ自体に爽快感があり、妊娠させやすくなるのだ。

②玉川温泉

玉川温泉|玉川の湯と玉川の癒

八幡平を西側に下ると、玉川温泉がある。

俺が大学生の時に行った時は、まだ秘湯だったのだが、雑誌やテレビなどで癌に効く温泉と紹介されてしまい、様相は一変してしまった。

なぜ、玉川温泉が癌に効くかといえば、玉川温泉から微量な放射線が出ているので、その放射線が細胞の活性化に一役買い、それによって癌を治してしまうのだ。放射線は大量に浴びてしまうと癌になるのだが、微量だと逆に癌を治してしまうから不思議である。

微量の放射線が癌患者に効くということは、不妊症患者にも効くということである。

ただ、玉川温泉は湯治場と開発され続けてきたがために、観光地になってはいないのだ。現地に行ってみると、その殺風景な風景には驚かされる。それだけ、温泉の効果がありまくるということであろう。

玉川温泉の温泉は、強酸性で、肛門がヒリヒリするほど強烈である。しかし、入浴すると肌は艶々になる。

飲泉もできるのだが、強酸性だから健康的ではないが、話のネタのために是非飲んでおくべきだろう。今までの飲泉では絶対にありえない味をしている。

③奥入瀬渓流と十和田湖

八幡平周辺にある奥入瀬渓流と十和田湖もまた良い気が流れている。

奥入瀬渓流や十和田湖や熟年や老年の夫婦に人気なスポットなのだが、やはり良い気を求めてくるのだろう。

奥入瀬渓流の美しさは、何度行ってもいいくらい、美しいのだ。1回だけ行くのではなく、コースを変えて行ってみると、奥入瀬渓流の魅力を堪能できる。

十和田湖は観光地と整備されているが、何度来ても飽きが来ない観光地である。十和田湖は春夏秋冬とその姿を変えるので、季節ごとに訪れて、その美しさを堪能するべきだろう。

十和田湖で宿泊するなら、十和田湖プリンスホテルである。十和田湖プリンスホテルは、日本のホテルの中でもっとも良い気が漂うホテルである。

ただ、唯一の難点が、フロントから客室まで女性従業員によって案内されることなのである。プリンスホテル側ではサービスのつもりだろうが、旅館なら女将に案内されてもいいが、ホテルは男性従業員が案内をすべきだろう。

夫婦で宿泊した場合、お金を払うのは夫であるし、夫婦でこんな遠くまで来るのに、荷物を持ち続けてきたのは夫である。それなのに、ホテルに来てから、女性従業員に荷物を持ってもらい客室まで誘導されたら、男の沽券に関わる問題である。もしも、自分の妻より女性従業員の方が美しかったら、妻の立場だって台無しである。この点だけは、改善してもらいたい。

●サービスのいい名湯

八幡平は東北地方にあるので、西日本に住む夫婦は大掛かりな旅行にならざるをえないので、西日本に住む夫婦でも気楽にいける温泉を紹介しておく。

それは「湯布院」だ。

Dscf0042

湯布院は温泉ファンの人気投票で毎回トップに君臨し続ける温泉である。

湯布院は温泉が良いし、サービスはいいし、値段も高くないのだ。

湯布院町は湯布院を観光地にすべく真剣に取り組んでいるので、日本の他の観光地とは観光資源への取り組み方がまったく違うのだ。

湯布院の最大の特徴は、何度も行きたくなる温泉だということである。

九州地方の夫婦には、湯布院に行って目出度く妊娠できたという夫婦が多いのだが、やはり良い気が流れているからであろう。

|

« 高齢不妊女性にとってのインポ対策 | トップページ | タマティーの不妊症治療の第14の切り札:「捨我帰神」 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妊娠しやすい温泉 ~妊娠と地磁気の関係~:

» 東北地方の紅葉の名所へドライブデート [ドライブデートスポット日帰り案内・東北地方]
東北(青森県、岩県手、秋田県、宮城県、山形県、福島県)の中でも紅葉の名所とされているドライブや散策でも楽しめるコースを案内します。「奥入瀬渓流」十和田湖から流れ出る水が14㎞ある奥入瀬渓流は両岸に展開される紅葉が見事です。14の滝があり、「銚子大滝」は美しさで奥入瀬渓流でも人気であり、また紅葉以外の時期でも景勝地としても知られています。渓流沿いに整備されている歩道もあり散策にも適しています。「中尊寺」岩手県にある国宝... [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 16時26分

« 高齢不妊女性にとってのインポ対策 | トップページ | タマティーの不妊症治療の第14の切り札:「捨我帰神」 »