« 夫の欠点を指摘するのではなく、夫の長所を褒めよう! | トップページ | 愛のジェットストリームアタック! ~妊娠の確率を最大化させる夫婦の性行為~ »

熟女の魅力 ~服装とランジェリー~

●「女性の老化」と「自信の喪失」

女性は30歳になったら、「もう30歳か~」と深い溜息をつくだろうし、そして、40歳になったら、「もう40歳か~」と肺の中にあるすべての空気を吐き出すくらいの深い溜息をつくことだろう。

男性だったら、30歳になろうが、40歳になろうが、こんな溜息はつかないことだろう。

女性が自分の年齢に敏感になるのは、老化が男性よりも早く始まるからなのである。なぜなら、女性は男性よりも早く成長期が始まる分、老化が始まる時期も男性より早いのだ。

だから、女性は男性の肌が艶々なのに、顔にシミやシワが出来始め、自分の体の老化を敏感に感じ取り、徐々に女性としても自信を喪失していってしまうのだ。

女性なのに、女性としての自信を喪失してしまった動物が、巷を徘徊するオバサンたちであろう。礼儀を守らず、女らしい気配りもせず、所構わずペチャクチャと喋り、地球温暖化に釣られて自分の体重まで上げているのである。どうりで、世界が暑いはずである。

だが、オバサン連中はまだましなのかもしれない。ちゃんと子供を産んで、女としての仕事を遣り終えたからだ。

しかし、これが高齢不妊の女性の場合、未だに妊娠もしていないのに、老化が始り、女性としての自信を喪失してしまっているのだ。こういう場合、不妊治療をいくら受けても、不妊症を克服するのに手間がかかるのだ。女性としての自信を喪失している女性に、女性として自信がなければならない妊娠や出産という仕事を果たせるはずがないのだ。

●j熟女の魅力が解るのは30歳を過ぎてから

人間は成長していくから、10代には10代の魅力、20代には20代の魅力、30代には30代の魅力がある。歳を重ねれば重ねるほど、人間はその魅力を増していく。

それなのに、「日本の男性は若い女性が好きなんでしょ」と言ってのけてしまう女性たちがいる。

こういう発言をする女性たちは、決まってといっていいほど、女としての魅力がなく、自分の年齢を10代か20代のどこかで止めてしまった女性たちなのである。

男性が熟女の魅力を解るのは、30歳を過ぎてからだろう。その年齢に達しなければ、熟女の魅力など解りはしないのだ。

30歳以前の男性で熟女が好きと言っているのなら、それはハッキリ言って「マザコン」である。母親の愛情不足で、精神的に自立できていない男性なのである。

高齢不妊の女性は、年齢的には40歳を超えているのだから、もう熟女なのである。そして、自分の夫も熟女の魅力に気づいてもいい年頃に達しているはずである。

だからこそ、いつまでも若くいようと思わずに、自分の熟女の魅力を思いっきり出していくべきなのである。

●40歳をすぎてからの服装は若い頃の服装とは違う

高齢不妊の女性の服装は、とにかく幼すぎるのだ。

自分の年齢に応じた服装をしないし、自分の体にあった服装をしていないのだ。20代で着ていたような服を着ているのだ。

40歳を過ぎてからの服装は若い頃の服装とは違うのだ。

40代は「豊潤なるエレガントさ」をテーマに展開していくべきだろう。

こういうのは、40歳以上向けのファッション雑誌を見て、ブティックを訪れて、自分のファッションセンスを磨いていくことだ。

言葉で説明して理解できる代物ではないからだ。実践でしか理解できないからだ。

まず、自分が「これいいな」と思う服は購入することだ。ファッションセンスだけは自分がお金を出して買わない限り絶対に向上しないのだ。もしも、お金がなければ、自分が働いて稼ぐことだ。夫の給料から、自分の洋服代を出してもらっていては、いつまで経っても熟女の魅力を醸し出せないであろう。

●気をつけるべきは化粧と香水

40歳をすぎた女性が気をつけるべきことは、化粧と香水である。

オバサンに限って、化粧は濃いし、香水がきついのだ。

これは老化による「視力の低下」と「嗅覚の低下」が原因である。

そのため、40歳を過ぎた女性が、これでいいだろうと思ったつけた化粧や香水は、他の人々から見れば、非常にきついのだ。

特にこの場合、夫が最大の犠牲者なのだ。最近、夫がどうも優しくしてくれないと思ったら、まずは自分の化粧や香水の濃さを疑った方がいい。男性は嗅覚が敏感なので、きつい化粧や香水は非常に深いなのだ。

40歳を過ぎた女性が化粧を濃くしてしまうのは、植物油が不足しているから、どうしても化粧を濃く塗ってしまうのである。

だから、日々の食事できちんと植物油を摂取することだ。

俺が「リンゴ人参ジュース」にオリーブオイルを入れて飲むことを勧めるのは、そのためなのだ。

植物油をきちんと摂取していると、お肌に油分が出てくるので、化粧が乗り易くなり、化粧を濃くしなくても済むのだ。

40歳を過ぎた女性が香水を濃くしてしまうのは、体臭が臭くなり始めてきているので、どうしても無意識のうちに、香水を濃くしてしまうのだ。

体臭を消すには、重曹風呂が一番効く。自分の体臭が匂わなくても、香水の量が多いなと思ったら、重曹風呂に入ろう。重曹風呂に入れば、体が爽やかになり、香水を大量に使わなくても済むようになるのだ。

それから、肉料理を作る際は、ハーブをきちんと入れよう。肉料理を頻繁に食べる人は、とにかく体臭が臭いので、肉料理を作る際は、ハーブを必ず入れる習慣をつければ、体臭はそれほどひどくならない。

ハーブは、スーパーなど売っている。ハーブは自宅でも簡単に作れるので、是非とも実践してほしい。まずはローズマリー作りから始めてみよう。

●セクシーランジェリーは、熟女に合うように作られてある

高齢不妊の女性が、特に力を入れてほしい箇所は、ランジェリーである。

熟女が若い女性に絶対に勝てる分野が、ランジェリーなのである。

若い女性は洋服やアクセサリーやバッグなど人の目に見える箇所に力を入れてしまうので、ランジェリーに関しては惨憺たるものなのである。

特にセクシーランジェリーに関しては、若い女性がつけてしまえば、ただ単に奇麗としか思えないが、40歳以上の女性がセクシーランジェリーをつけると、本当にセクシーになるのだ。セクシーランジェリーは熟女に似合うように作られているのだ。

セクシーランジェリーは、「これを作った人はアホちゃうか」と思ってしまうくらい、ありえないランジェリーがたくさんあるのだ。

たとえば、股間の部分がパックリと空いているパンティーとか、スケスケのブラジャーとか、通常では絶対につけられないようなランジェリーがたくさんあるのだ。

こういうランジェリーを夫婦のメイクラブの際につけてみるのだ。夫婦で大爆笑すること間違いなしである。

高齢不妊の女性の場合、不妊治療が長引いてしまったがゆえに、ベッドの上で夫婦が笑い合うということをなくしてしまったのだ。だから、こういう冗談が絶対に必要なのである。

また、通常の生活で着るランジェリーも、自分がこれは派手だなと思うランジェリーを身につけることだ。そういうランジェリーを身につけると、気分が高揚し、女性としての自信が湧いてくるのだ。

ランジェリーは有難いことに、非常に安い値段で売られている。少ない出費で非常に高い効果を得られる物なのだ。

高いお金を払って100カラットのダイヤモンドを身につけるより、安いお金で派手なランジェリーを身につける方が、熟女としての魅力が飛躍的に増すのだ。

●赤ちゃんができるような夫婦関係にする

高齢不妊の夫婦の場合、夫がせっかく夫婦で外出しようと言ってきたのに、妻が頓珍漢な服装をし、化粧や香水が濃い姿で来られたら溜まったものではないのだ。結婚していくら月日が経とうとも、夫婦が揃って出かけるというのは、そう多いわけではないのだ。それなのに、せっかくの夫婦の外出時で、見苦しい姿をしてこられたら溜まったものではにのだ。

しかも、せっかく夫婦でメイクラブをしようとしているのに、まったく色気を感じさせないランジェリーを身につけていたら、立つものも立たなくなるのだ。

そうやって、夫婦の性行為の回数が減り、夫婦の会話も盛り上がらなくなっていくのだ。

高齢不妊の女性は、不妊症を治したいという前に、まずは夫婦の関係をもう一度再確認してほしいのだ。

いくら表面的に夫婦仲がよくても、第三者が見たら、情けない夫婦関係を築いていることもあるのだ。

いくら不妊治療を一生懸命受けようとも、「こういう夫婦関係じゃ子供はできないよな」ということは、見る人が見れば解ることなのだ。

洋服やランジェリーは、不妊治療にかかる費用に比べれば、非常に安い出費で済むものである。その僅かな出費をケチっていると、不妊症という手痛いシッペ返しをくらうのである。

人間は成長していくものである。40歳を過ぎたら、爛熟とした自分の体の魅力を引き出していくべきなのである。熟女の魅力をもっと出していくべきなのである。

自分の妻がそういう魅力を出してくれたら、夫は嬉しいだろうし、そういう嬉しさが赤ちゃんができる夫婦関係を作り上げ、結果的に不妊症を克服していくことになるのだ。

|

« 夫の欠点を指摘するのではなく、夫の長所を褒めよう! | トップページ | 愛のジェットストリームアタック! ~妊娠の確率を最大化させる夫婦の性行為~ »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熟女の魅力 ~服装とランジェリー~:

« 夫の欠点を指摘するのではなく、夫の長所を褒めよう! | トップページ | 愛のジェットストリームアタック! ~妊娠の確率を最大化させる夫婦の性行為~ »