« 妊娠したら、便所掃除は毎日行え ~便所掃除と安産の不思議な関係~ | トップページ | 妊娠しているからこそ、自宅をイヤシロチにする »

妊婦にたくさんの幸福をもたらす「幸運のテーブル」

●散らかっているテーブルは夫婦関係も散らかっている

 妊娠中はいつ何が起こるか解らないのだから、家の中が整理整頓されていた方がいい。家の中が散らかっていれば、「いざ!」という時に、不必要なトラブルまで発生さてしまうからだ。そのため、家の中が散らかっている夫婦は、いつもトラブル続きで、夫婦関係まで散らかってしまうのだ。

 家の中が散らかり始めるには、或る一つの決定的なポイントがある。それは「リビングのテーブル」である。リビングのテーブルに物が置いてあると、それを引き金に次から次へと物が置かれ始め、家中が物で散らかり始めるのだ。物が散らかり始めれば、物がいったいどこにあるか解らなくなるので、それを探し出すために、テンヤワンヤになって、家中の物をひっくり返していくことになるのだ。

 家の中が散らかっている夫婦は、なぜかトラブルを呼び込んでしまうし、些細なことでなぜか夫婦喧嘩してしまうし、夫は仕事がうまくいかず、年収も上がらないのだ。「この男性は才能があるのにな~」と思える男性が、なぜかいつまでもうだつが上がらないかといえば、そういう男性は必ずといって家の中が散らかっているのだ。リビングのテーブルにどっさりと物が置いてあるのだ。

 妊婦にとっては、これから赤ちゃんを迎える立場にいる以上、家の中を整理整頓しておくというのは、もはや妊婦にとっての義務である。家の中が散らかっていれば、赤ちゃんの置場などないし、そもそも埃だらけだから、赤ちゃんがその埃を吸いこんで、病気になってしまうのは目に見えているのだ。

 「リビングのテーブルに物を置いたっていいじゃない」と思う妊婦はいると思う。しかし、何事にもツボというものがあるのだ。そのツボを外せばいつまでもうまくいかないし、そのツボを押してしまえば、すべてのものがうまく行き出すのだ。家の中を整理整頓していくツボは、リビングのテーブルなのだ。このテーブルが奇麗であるならば、すべての物が奇麗に成り始めるのだ。

●汚いテーブルは自分の心の姿

 汚いテーブルは、実は自分の心の姿なのだ。テーブルに物があるということは、心を開いて会話したくないという意思表示なのだ。だから、リビングのテーブルの上に物が置いてある夫婦は、会話がうまく成立しないのだ。夫婦双方が心を開いていない状態で会話をしようとするから、いつもすっきりとせず、自分が言いたいこともいえないし、自分をちゃんと理解してくれないのだ。

 リビングのテーブルの上に「テレビのリモコン」が置いてあれば、「私はあなたとの会話よりもテレビを優先します」と言っていることと同じなのだ。リビングのテーブルの上に「調味料」が置いてあれば、 「私はあなたとの会話よりも料理に心残りがあります」と言っていることと同じなのだ。リビングのテーブルの上に「新聞」が置いてあれば、「私はあなたよりも世間体を気にしてします」と言っていることと同じなのだ。もしも、夫がリビングのテーブルの上に仕事の書類を置いていたら、「俺は夫婦の関係よりも、仕事を重視している」と言っていることと同じなのだ。

 自分の心の中に何かつっかえることがあれば、リビングのテーブルの上に物を置き出すのである。リビングのテーブルの上に物を置いてあるからこそ、自分の心に悩み事が出来てしまうのである。双方は同時因果関係にあるのだ。自分に悩み事があるかあら、リビングのテーブルの上に物を置き出すし、物を置けば悩み事が発生してくるのだ。

 妊婦にとって、妊娠に関する様々なことで、悩み事を持つのは当然である。しかし、それらはすべて解決できるものであり、その悩み事を悪化かさせていくことはないのだ。しかも、妊娠の悩み事のために、夫婦の関係まで悪化させることはないのだ。妊娠の悩み事は、それが発生したら、一つずつ解決していけばいいのだ。他の分野に派生させないことである。

 結婚においても、妊婦生活においても、夫婦の会話をうまく行い、夫婦の関係を良好に保っていくということは、幸せの必須条件である。夫婦でうまく会話をしきれなければ、夫婦の関係は悪化し、様々な不幸を発生させてしまうし、夫婦でうまく会話できれば、夫婦の関係は良好になり、多くの幸運を招きいれることいなるだろう。

●幸運のテーブルの作り方

 だから、自宅のリビングのテーブルを奇麗にし、「幸運のテーブル」に変えてしまうことだ。汚いテーブルは「不幸のテーブル」なのだ。不幸のテーブルでは、幸せになれないのだ。「幸運のテーブル」さえあれば、家の中は整理整頓され始め、夫婦の関係が良好になり、多くの幸運が訪れてくるようになるのだ。

 「幸運のテーブル」の作り方は、まず物を置かないことだ。今、テーブルの上に置いてある物をすべてどける。テーブルの上を奇麗さっぱりにする。そして、台拭きでテーブルを拭く。たったこれだけで、自宅のテーブルが「幸運のテーブル」に変身するのだ。幸運のテーブルが出来上がると、これを引き金に自宅を整理整頓され始めるのだ。

 テレビのリモコンは、テレビの近く置いておけばいいのだ。調味料の類は、食事のたびに出せばいいのだ。新聞は読み終わったら、仕舞っておくことだ。仕事の種類などは、テーブルの上に置きっぱなしにしないことだ。夫婦双方が、テーブルの上に物を置きっぱなしにしないように心掛け、使う時だけ物を置けばいいのだ。そして使い終わったら、物を仕舞えばいいのだ。

 幸運のテーブルは、いつもはそのままでいいが、休日にはテーブルクロスをかけるとかして、メリハリをつけてあげることだ。それだけでリビングの雰囲気が変わり、夫婦双方が休日をくつろげ、楽しめるようになるのだ。平日は平日モードで楽しみ、休日は休日モードで楽しめばいいのだ。

 テーブルの上が綺麗さっぱりだと、夫婦の会話がスムーズに行え、悩み事も早い時間で解決されていくのだ。更にいいアイデアが夫婦の会話の中から生まれ、幸運が次から次へと起こり始めるのだ。そして、幸運は更なる幸運を招き始め、その夫婦はツキまくりの人生を送り始めることになるのである。

●幸運が吸い込まれてくる

 マスコミはいつも「不況だ」「株価暴落だ」「円安だ」「円高だ」「社会格差だ」「ワーキングプアだ」と騒ぎ立て、現在の日本人の生活が貧乏であるかのようなイメージを植え続けている。しかし、今の日本人の生活は、昔の日本人の生活よりも遥かに豊かなのだ。お金のことで、自分の時間のすべてを使うこと勿れ。神様は生きていけるだけのお金は、ちゃんと与えてくれているのだ。

 昔の家族は、貧乏であっても、夫婦円満だったのである。それは卓袱台の上に物を置かなかったからである。いつも卓袱台の上は奇麗さっぱりにしていたからこそ、その夫婦には幸運が訪れ続けたのである。それなのに、今の日本人がいくらお金を持っていても、テーブルの上が汚ければ、夫婦で様々なトラブルを抱え込んでしまうのだ。

 夫婦は四六時中いつも一緒にいるわけではないのだ。結婚していても、夫婦が一緒にいる時間は限られているのだ。だから、夫婦が一緒にいる時は、会話が弾むようにする努力をしておくことなのだ。そうすれば、夫婦で会話が弾むし、夫婦で楽しいことがいくらでも起こり始めるのだ。

 そのためには、なんといっても「幸運のテーブル」である。リビングのテーブルこそ、家の中の整理整頓の鍵を握り、夫婦の会話が弾む引き金になっているのだ。テーブルの上に置いてある物をどけ、台拭きで拭き、いつも奇麗にしておくことだ。こんなこと、どんな貧乏な夫婦でもできることだ。テーブルを奇麗にしておけば、いくらでもお金は湧いてくるのだ。

 幸運のテーブルさえあれば、そこに幸運が吸い込まれてくるのだ。いかなる妊婦だって幸せな家の中で妊婦生活を送りたいし、出産したいし、育児をしたい筈だ。だったら、自分の家のリビングのテーブルを奇麗にすればいいのだ。どんなに身重でもできる行為である。赤ちゃんも幸せに溢れた家で生まれたがっているのだ。

|

« 妊娠したら、便所掃除は毎日行え ~便所掃除と安産の不思議な関係~ | トップページ | 妊娠しているからこそ、自宅をイヤシロチにする »

不妊治療」カテゴリの記事

出産」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/24779268

この記事へのトラックバック一覧です: 妊婦にたくさんの幸福をもたらす「幸運のテーブル」:

« 妊娠したら、便所掃除は毎日行え ~便所掃除と安産の不思議な関係~ | トップページ | 妊娠しているからこそ、自宅をイヤシロチにする »