« 妊娠中の薬の服用の危険性 | トップページ | 子宮に蓄積される合成洗剤 »

我が子を同性愛者にしないために

●人類の進化の歴史と同性愛

 人類は体を発達させることで進化したのではなく、脳を巨大化させることで進化してきたから、多彩な性生活を営むことになる。通常どの動物でも子育てを終えてしまえば、家族は解散となっているのに、人類だけが子育てを終えても家族を解散させず、それどこか死ぬまで夫婦仲が睦まじく、祖父や祖母になっても、孫や曾孫の成長を手助けるという恐るべき生活を営んでいる。これこそが、人類が進化で、文明を築き上げることができた原動力なのであって、多くの動物が生殖を終えたら、すぐに死んでしまっているのに、人類だけが生殖を終えても長生きし、それによって豊かな生活や豊かな文化を創造し、相続することができるようになったのである。

 人類は通常の動物たちとは違う性の営みを営んでいるのだから、異性愛だけでなく、同性愛をもやってのける。文化人類学者たちが世界各国を調査した結果、どの民族も同性愛はかなり行われているという事実を発見したのだ。人間は脳が大きいから、生殖のために異性愛を営むととも、生殖には一切必要のない同性愛をも営んでしまうのである。

 同性愛で有名なのは、古代ギリシャであるが、古代ギリシャの同性愛は、主に既婚者の男性が、美少年と交際し、愛を育むというものだった。要は同性愛といっても、内実は美少年愛であったので、古代ギリシャの男性たちは美少年愛を行うことで、美少年たちを立派な市民に教育していたのだ。ただ漠然に同性愛のみが存在していたのではないのである。

 ところが、同性愛の歴史に最大の不幸が発生したのは、ユダヤ教の誕生である。古代ユダヤ人たちは、エジプトから脱出するにあたって、ユダヤ人たちに戒律を守らせるようにした。その際に同性愛の禁止が盛り込まれたのだ。古代エジプトでも男色は行われていたのに、モーゼは男色を敢えて禁止してしまったのだ。恐らく当時のユダヤ人の人口が少なく、人口を増大させるためにも、男色を禁止させ、子作りに専念させたのであろう。

 このユダヤ教からキリスト教が出てくると、同性愛の禁止がキリスト教徒の間で広まっていったのだ。当時の古代ローマ帝国は覇権国家ではあったが、実はその国の内部は腐敗してしまっており、堕落的な同性愛が盛んに行われていたのだ。パウロの『ローマ人への手紙」の中に、「女は自然な関係を自然にもとる関係に替え、男も同じように、女との自然な関係を捨てて互いに情欲を燃やし、男と男が恥ずべき事をして、無軌道な行為に対する当然の報いを我が身に受けています」と書かれている。キリスト教は同性愛への倫理的非難を展開し、同性愛への迫害を始めるのである。

 現在のキリスト教は、教会の内部に同性愛者が跳梁跋扈して、牧師や神父にまで同性愛者がいるくらいだから、キリスト教は同性愛を容認していると思ってしまいがちだが、キリスト教は教義の上では同性愛を禁止しているのだ。現在、キリスト教徒でありながら同性愛者がいるのは、キリスト教がもはや宗教的に腐敗してしまい、教義を完全に捻じ曲げているだけなのだ。

●合成ホルモン剤の恐怖

 古代ギリシャの例でも解るように、同性愛行為の担い手は、既婚者であるということなのである。人間は異性愛か同性愛かで選別されるのではなく、結婚して既に異性愛をちゃんと育み、子供までいる男性が、美少年と同性愛を育むというものなのであった。これは人間の進化の歴史から導き出される当然の結論なのだ。解り易くいうなら、近代以前には同性愛行為はあっても、同性愛者はいなかったのだ。 

 しかし、近代以降、異性に興味を示さない同性愛者たちが突如として出現し始めたのだ。この原因と目されているのが、「合成ホルモン剤」の出現である。母親が妊娠中に合成ホルモン剤を摂取してしまうと、胎児に濃縮した形で送り届けられてしまい、胎児の性向が変わってしまい、そのために成長してから異性に興味を示さず、同性にしか興味を示さなくなってしまうのだ。

 では、合成ホルモン剤がどの食品に使われいるかといえば、それは「牛肉」と「牛乳」なのである。牛肉は本来、肉としては非常に硬いので、肉を軟らかくするために、合成ホルモン剤を打って肉を柔らかくするのである。牛乳は乳牛が妊娠中にも牛乳を出させるために、合成ホルモン剤を打つのである、乳牛は妊娠中には牛乳が出ないのであるが、合成ホルモン剤を打つと、妊娠中にも牛乳が出るようになるのである。

 だが、合成ホルモン剤で肉を軟らかくした牛肉も、合成ホルモン剤で牛乳を作り出した牛乳も、妊婦が妊娠中にこれらを食べてしまうと、胎児に濃縮されて合成ホルモン剤を浴びせる結果になり、成長してから我が子が同性愛者であることをカミングアウトしてくる羽目になってしまうのである。人間が自分を異性愛者か同性愛者と性の選択をすることはできず、あくまでも生まれる前に決定してしまうのである。

 妊娠中に一切の牛肉や牛乳を摂取しないということはナンセンスなので、牛肉や牛乳の摂取の仕方を工夫すればいい。まず、牛肉を食べる時は、分散して食べるのではなく、一気に多くの牛肉を食べ、翌日の排便をしやすくさせてあげることだ。そして、牛肉にはニンニクとシ生姜をたっぷりとかけて食べることだ。こうすると、合成ホルモン剤の薬害をかなり阻止することができるのだ。

 牛乳は特別な場合を除いて、そのまま飲むことをせず、牛乳をヨーグルトにして食べることだ。こうすると、ビフィズス菌の力で、合成ホルモン剤をかなり阻止することができるのだ。牛乳は高温殺菌牛乳ではなく、低温殺菌牛乳を買うことだ。高温殺菌牛乳だと、より合成ホルモン剤の影響が強くなってしまうのだ。

●性同一性障害は陣痛促進剤が原因

 最近、性同一性障害だと名乗り出てくる人がかなりいるのだが、これは出産時に使われた陣痛促進剤が原因である。出産時に陣痛促進剤を使ってしまうと、出産時に赤ちゃんに合成ホルモン剤が照射されるので、そこで赤ちゃんの性が狂ってしまうのである。出産時に合成ホルモン剤を照射されたために、自分の性別を受け入れることができなくなってしまったのである。

 陣痛促進剤など出産時に使用する必要性などどこにもないのだ。陣痛促進剤を使う理由は、医者が自分の勤務時間である日中にやりたいからであって、ただそれだけの理由なのである。その医者の都合のために、折角、生まれてきた赤ちゃんが将来、性同一性障害で苦しむことになるのである。

 もうひとつ「ピル」も性同一性障害を作り上げた犯人である。ピルは使用をやめても、女性の体内に残留するので、その女性が後に妊娠すると、妊娠中に胎児がピルの残留物に毒され、性が狂ってしまうのだ。男の子なのに女の子みたいになってしまい、女の子なのに男の子になってしまうのだ。

 大体、避妊したければ、コンドームで充分なのである。それなのにわざわざピルを使用して、精液が子宮に入り込んでいるのに、人工的に妊娠させないということを考え出すのが異常である。女性が堕落的な性の快楽にうつつを抜かせば、その悪魔のツケはいつかどこかで支払わなくてはならないのである。

 日本医師会はピルの薬害の危険性が凄まじいことを知っていたので、ピルの使用には絶対に反対していたのだが、フェミニストたちの凶暴な攻撃に押されて、ピルの解禁に同意してしまったのだ。つくづくフェミニストたちは女性を不幸にすることをやりまくる連中だと思ってしまう。

●世界の破滅を願うキリスト教

 今をときめく、同性愛者たちも、性同一性障害者も、実は人工的に作り出されたのである。彼らは自分の意志で、同性愛者や性同一性障害者になったのではなく、出生前に既にかくのごとき人生を歩むように定められいたのだ。これを薬害だといえば薬害だし、公害だといえば公害であろう。

 合成ホルモン剤を作り出したのも、陣痛促進剤を作り出したのも、ピルを作り出したのも、すべてキリスト教徒たちである。キリスト教徒たちは何も科学が発達したから、このようなものを作り出したのではなく、キリスト教徒だからこそこれらのものを作り出してしまったのである。

 キリスト教の預言によれば、この世に同性愛者たちが多くなると、世界の破滅が引き起こされ、「最後の審判」が近づくというのだ。そして救世主の再臨が起こり、正しい信仰をした一部のキリスト教徒たちが救済されるというのだ。こういう宗教上の理由で、合成ホルモン剤や陣痛促進剤やピルを作り、同性愛者や性同一性障害者たちを人工的に作り出していったのである。要は世界の破滅を人為的に作り出しているだけなのである。キリスト教という宗教は、基本的にオウム真理教とまったく同じレベルの宗教なのだ。この世には愛を唱えながら、それとはまったく正反対のことをやってのける邪悪な人々がいることをちゃんと知っておくことだ。

 日本に居ると、平気で「自分は無宗教である」と言ったりする人たちがいるのだが、世界最大の宗教はキリスト教なのである。キリスト教徒たちやキリスト教諸国と、宗教抜きで付き合えるわけがないのだ。無宗教と名乗るのは勝手だが、宗教がないのであるならば、キリスト教徒やキリスト教諸国の餌食になるだけである。宗教ほど恐ろしいものはないのである。宗教は文明の基盤なのだ。宗教なくして文明など存在できないし、文明的な生活を享受することもできないのだ。

 自分の身を守りたければ、自分の夫や自分の子供たちを守りたければ、キリスト教徒たちが何を信仰し、どのような悪行をやっているかということを、きちんと知っておくことだ。知ればきちんと対処できるのだ。そうすれば、キリスト教徒でもないのに、クリスマスを祝うような馬鹿げたことはしなくなることだろう。そして、自分の赤ちゃんが将来、同性愛者になることも、性同一性障害者になることもなくなるのだ。

|

« 妊娠中の薬の服用の危険性 | トップページ | 子宮に蓄積される合成洗剤 »

不妊治療」カテゴリの記事

出産」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

子作りを始めて8ヶ月経っても一向に妊娠せず、
最近不妊について勉強を始めた、
今年30歳のすずらんと申します。

膨大な情報量を発信し続けていらっしゃるタマティーさんを、
すごいなぁと尊敬しつつ。。。

私は、排卵検査薬では陽性が出ますので、
排卵はしているようなのですが、
そのあと、妊娠検査薬で陽性が出た事がない為、
「着床に問題があるのでは?」
と思い、調べている内に、
タマティーさんのブログにたどり着きました。

いきなりで恐縮なのですが、
以下3点、ご質問させて頂けませんでしょうか?

1)
まだこちらのブログを知らず、
子作りを始めるまでの間、
1年以上ピルを服用してしまっていたのですが、
既にピルを服用してしまっている場合、
どうすれば良いのでしょうか?
(何か良い対応策はございますか?)

2)
また、タマティーさんは、
生理直前の性交をお勧めでしたが、
ここへ辿り着く前、

http://www.akanbou.com/news/news.2014070501.html

↑上記のような「着床期の性交は妊娠を妨げる」というニュース

を発見して、排卵2日後から生理までは、
夫婦生活を止めていました。

主人は毎日何度でもセックスしたいようなのですが、
本当は、セックスの回数が多すぎて妊娠しにくくなる、
なんて事はナイのでしょうか?

3)
タマティーさんの記事にとても共感できたのですが、
ひとつだけ分からない事があります。

それは、赤ちゃんが母としての準備が整ったとき、
お母さんのお腹に宿るのであれば、

なぜ赤ちゃんをトイレで産んで流したとか、
要らなかったから殺したというニュースが流れるのか?

という事です。

望まない妊娠は、なぜ成立するのでしょうか?

(これは、タマティーさんの記事にたてつきたいのではなく、
前から純粋に疑問に思っていた事なのです)

もしよろしければ、上記を教えて頂けますと幸いです。

お忙しい中申し訳ございませんが、
何卒よろしくお願い致します。

投稿: すずらん | 2016年5月28日 (土) 14時06分

すずらんさん、30歳だから妊娠できますよ。happy01

但し、ピルは超拙いですよ。
ピルのために不妊症に成ってしまう女性は多いです。
あれは非常に危険な薬なんですけど、フェミニストたちの主張に押し切られて合法化されてしまった物なんですよ。

体内に残っているピルの滓を除去するためには、
「フルーツ断食を3週間ばかり」
やった方がいいでしょう。
正規の食事は一切取らずに、果物と味噌汁なら取ってもいいという断食で、これなら自宅でも出来ます。


毎日セックスすると、本当に逆に妊娠しにくくなります。
特に低温期の時は禁欲した方がいいです。
その後は幾らやってもOK。
とにかく充分愛撫して貰ってオルガズムに行く事ですよ。


人間は前世で罪を犯すと、霊界で浄化されるんですけど、大半の人たちは前世での罪が重すぎて、それで罪を或る程度持った状態で生まれてきます。
それを現世で努力して解消し、功徳のある状態にするんです。

しかし中には前世での罪が重すぎ、霊界で浄化されてもまだまだという人がいて、そういう人は堕胎に遭う事で罪を解消したり、生まれても赤ちゃんの段階て殺される罪を解消していきます。

だけどこの手の罪の解消の仕方は、堕胎した母親や子殺しの母親の方に今度は罪が重く圧し掛かってくるので、堕胎とか子殺しは本当に禁止しなければならないものなんです。

投稿: タマティー | 2016年5月28日 (土) 18時08分

タマティーさん、

お忙しい中、とってもご丁寧に教えて下さって
本当にありがとうございます!

「妊娠できますよ」と仰って頂けて、嬉しかったです!

望まない妊娠は、前世の罪と関係があるというお話も、
なるほど・・・といたく納得できました。

もし自分が功徳を積まずに死んでしまったら、
次に生まれ変わった時、
そのお母さんに重い罪を負わせてしまう可能性もあるという事ですね。

それでしたら、できるだけ功徳を積んでから死ねるよう、
がんばらないといけませんね。

とっても勉強になりました。

また、早速「3週間フルーツ断食」を始める為に、
果物や天日塩や無添加のお味噌を買って参りました!

重ねてのご質問になってしまい、
本当に申し訳ないのですが、
以下もお教え頂けませんでしょうか?

1)断食期間中のお味噌汁は、具無しでしょうか?
 (ワカメやアオサやキノコもNGですか?)

2)私は毎朝、スロージューサーで作った野菜ジュースと、
 果物を食べているのですが、
 スロージューサーに入れる生野菜はNGですか?

3)ルイボスティーなど、カフェインレスのお茶は飲んでもOKですか?

4)『低温期のセックスはNG→高温期OK』という事は、
 『排卵検査薬で陽性が出るまでは禁欲
  →その後は生理まで解禁』
 という認識で正しいでしょうか?
 
 (今までは、
  『毎日』or 『排卵までセックス→その後、禁欲』
 と真逆の事をしてしまっておりました…!)

タマティーさんの記事は、1記事1記事もとても読み応えがあって、
まだ全部読み切れていなくて…。

もし過去記事のどこかで既に書いていらっしゃることでしたら、
ごめんなさい。

お手数をお掛けしますが、
ご教示のほど、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

投稿: すずらん | 2016年5月28日 (土) 22時57分

すずらんさん、味噌汁は具ありでいいです。happy01
具無しの味噌汁なんて美味しくないから。

スロージューサーに生野菜も入れていいです。
毎日、具材を変えると、メリハリが出て来ます。

ルイボスティーは飲んでもいいけど、フルーツや味噌汁を取っていれば、水分はもう充分だと思います。
フルーツ断食では水分過剰を解消していく物でもあるから、その点を忘れずに。

すずらんさんは頭がいいのか、セックスに関してそんなにきっちりしなくていいです。
生理後、低温期に入って1週間ぐらいすれば、
「子宮が疼く」
というような感覚に襲われるので、それが排卵期に入ったって事なので、その時にやるようにする。

母親が排卵検査薬に頼っているようでは、雲の上にいる赤ちゃんとしては下りて来づらいですな。

投稿: タマティー | 2016年5月29日 (日) 06時08分

タマティーさん、ご回答ありがとうございます!!
教えて頂いた通りに、今朝から断食実践中です!

排卵検査薬に頼っているようではダメなのですね…。

・とにかく夫が優しく、怒らない(仲が良すぎるほど、仲が良い)

・仕事人間で、仕事をしていない貴重な時間は、
夫婦2人っきりで、静かにゆっくり過ごしたい
 (妊娠したら、仕事に支障が出て困るという想いがあります)

・妊娠してもいないのに、妊娠出産への恐怖感が激しい

・何でも理詰めで考えようとする
(基礎体温表や排卵検査薬で、何事もキッチリ)

・不妊は、精子と卵子の問題と捉える
 (夫にも問題があるはずと考えたがる)

・ピルを服用していた

・甘いものが好き

・合成洗剤を大量に使う

・寝室にスマホやiPADなどが置かれている

↑タマティーさんがご指摘になる不妊症女性の特徴に、
 私は怖ろしいほどピッタリと当てはまっておりました。

医師に、

「すずらんさんは、GBS陽性なので、
 妊娠したとしても、出産時は抗生物質を点滴しながらでないと、
 新生児が肺炎や敗血症、髄膜炎になる(自宅や助産院での出産は不可)」

と言われ、ますます妊娠に対し、緊張感が高まっていました。

いくら不妊治療をしても、考え方や気持ちを変えないと、
赤ちゃんは授かれないのですね。

引き続き、タマティーさんの記事をよく拝読させて頂きます。

勉強になる記事とご親切なお返事、本当にありがとうございますm(_ _)m

投稿: すずらん | 2016年5月29日 (日) 09時34分

タマティーさん、こんばんは。

いつもご教示ありがとうございます。

もうすぐ3週間のフルーツ断食が終わるのですが、
断食明け直後の食事内容で、
特に気を付けるべき点はございませんか?

それから、タマティーさんに運命診断をして頂くには、
どうすればよろしいのでしょうか?

また教えて頂けますと幸いです。

お忙しい中恐れ入りますが、
よろしくお願い致しますm(_ _)m

投稿: すずらん | 2016年6月17日 (金) 22時33分

すずらんさん、フルーツ断食では補食は別に不要なので、普通の食事をしてもいいです。happy01

但し、味に対して敏感になっているので、薄味でも充分に味わう事が出来ます。逆に言えば今までの料理は味が濃すぎたという事です。
今後、変な調味料は絶対に使わない事です。

タマティーは断食してから中華料理がダメになってしまいました。ラーメンとかギョーザとかチャーハンは食べるけど、本格的な中華料理は体が受け付けなくなりました。


運命鑑定を受けるためには「試練」が必要なのですが、

「黒砂糖で梅ジュースを作る」
「梅干を作る」
「乳首に梅干を被せ、大きな乳首だと思わせて、旦那に吸わせる」

の内、2つを選んで実行して下さい。

投稿: タマティー | 2016年6月18日 (土) 05時02分

タマティーさん、お忙しい中、
いつもご丁寧に教えて下さいまして、
ありがとうございます!

本格的な中華を召し上がれなくなったのですね…!
確かに、いまコッテリした中華を想像しますと、
箸が進まない気がします…。

また、運命鑑定の試練につきましても、
ご回答ありがとうございます!

調べて、梅ジュースや梅干しを作る
容器・材料などを買いましたが、
出来上がるまでに何ヶ月もかかるのですね。

また完成しましたら、ご報告させて頂きますね!

タマティーさんのブログを拝読し、

①鉄フライパンを使う
②糠床を作る
③各部屋に水晶と備長炭を置く
④花や緑を育てる
⑤洗濯・台所用洗剤を石鹸洗剤に変える
⑥シャンプーを石鹸洗剤に変える
⑦台所だけでなく、お風呂場にも浄水器を付ける
⑧3種の黒酢漬けを作る
⑨調味料をタマティーさんお勧めの会社の物に変更する
⑩鶏ガラスープを作る・豆味噌のお味噌汁を毎日飲む
⑪よく歩く
⑫子宝地図を作る
⑬ブログで妊娠に良いとされる食材を意識的に採る
⑭寝具をシルクにし、寝室の電磁波を最低限にする

など、色々な事に取り組みました。

元々お掃除などはしっかり行う方でしたが、
今までいかに添加剤や合成洗剤、砂糖などに
気を遣わず生活していたかがよく分かりました。

ところで、大地宅配さんで玄米を買ったのですが、
1晩水に浸けておきましても、発芽しませんでした。

玄米は、水に浸しておけば、
発芽しなくても気にしなくて良いのでしょうか?

タマティーさんはどうしていらっしゃいますか?

またお手すきの際に教えて頂けますと幸いです!

よろしくお願い致します。

投稿: すずらん | 2016年6月19日 (日) 13時02分

すずらんさん、乳首に梅干を被せるのはすぐにできます。happy01

玄米が発芽するのは時期にもよるでしょう。
発芽玄米で食べるのいいけど、玄米はとにかく12時間水に浸す方が大事なので。


それでは合格に致しましょう。
すずらんさんの家族全員の名前と生年月日、結婚した年月日、夫婦の身長体重血液型、それと占って欲しい事を書いて送って下さい。

投稿: タマティー | 2016年6月20日 (月) 05時38分

タマティーさん、ありがとうございます!

梅干しを被せるのは、
恥ずかしくて出来ませんでした、、、。

玄米は、とにかく12時間水に浸しておけばよろしいんですね!

12時間以上を守れば、
夏場は冷蔵庫に入れて浸水させても大丈夫でしょうか?

また、合格にして下さいまして、
本当にありがとうございます!!

家族情報等、お送りさせて頂きます!
よろしくお願い致します!

投稿: すずらん | 2016年6月20日 (月) 23時20分

すずらんさん、すずらん夫婦と妹さんの名の読み方を教えて下さい。happy01

投稿: タマティー | 2016年6月21日 (火) 05時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/26150731

この記事へのトラックバック一覧です: 我が子を同性愛者にしないために:

« 妊娠中の薬の服用の危険性 | トップページ | 子宮に蓄積される合成洗剤 »