« 出産の痛みを激減させる方法 ~出産の痛みを抑える方法はいくらだってあるのだ!~ | トップページ | 新生児黄疸の防止の方法 »

出産直後の赤ちゃんの母親確認

●出生直後の赤ちゃんが行う大事な作業

 命がけで赤ちゃんを産んで、産みの喜びに包まれている時、実は母子ともにとって、もっとも大事な仕事が待ち受けているのだ。それは「出生直後の赤ちゃんの母親確認」であり、「出産直後の母親の赤ちゃん確認」である。どの哺乳動物も、産まれた直後にはもう動けるようになるのだが、人間の赤ちゃんは、生まれた直後にはまったく動けない。人間は脳を進化させ、肥大化させてしまったために、体の大きさに対して、頭部に重点が行ってしまい、いわば未熟児の状態で生まれきてしまうからだ。たとえどんなに健康で五体満足で生まれてきたとしても、生後1年以上は未熟児の状態で過ごさなければならないのだ。

 そのため、赤ちゃんは自分が未熟児でいる状態を、自分の母親から面倒を見てもらい、自分の生命の安全保障をしてもらわなければならないのだ。そのために、出生直後の赤ちゃんは自分の母親が誰であるかを確認して、その母親の顔や体や匂いを記憶して、その母親だけに育ててもらおうと決断するのだ。赤ちゃんは1人の母親を自分の母親として選んでいるのであって、自分の赤ちゃんを他の母親に抱かすと、赤ちゃんは大泣きして、その異常事態を周囲の人たちに知らせるのだ。

 赤ちゃんは産道を通った瞬間に、母性ホルモンが照射され、妊娠中の記憶を一切忘れてしまう。脳内の記憶が消去されると同時に、出生後に大量の記憶をするように仕組まれているのだ。しかも、この母性ホルモンによって、出生直後の赤ちゃんは脳が覚醒した状態にあり、出生直後の2時間から3時間は眠れる状態ではなく、なんでも記憶できる状態になっているのだ。

 赤ちゃんは、この時間内に自分の母親を確認し、その母親に育ててもらおうと決断するのだ。赤ちゃんは妊娠中において、母親の声を聞いたことがあるが、母親の顔も体も見たことがないし、母親の匂いも嗅いだことがないのだ。だから、出生直後の数時間の間に自分の母親を記憶してしまうのだ。

 一方、母親の方も、出産後1年以上は赤ちゃんと付きっ切りになってしまうので、自分の赤ちゃんを確認するのだ。母親は赤ちゃんの顔や体を見ることによって、そして鳴き声を聞くことによって、脳内から大量の母性ホルモンが照射され続け、これが我が子であると確認し、母性本能が覚醒してしまうのだ。これによって1年以上は赤ちゃんと付きっ切りの生活をしても、なんの苦にもならず、寧ろ、最高の喜びを以て育児に励むようになるのだ。

●まずは母親が抱き、次に父親

 まず、出産を完了したら、羊水まみれの赤ちゃんをすぐさまちゃんと抱くことだ。通常の出産では、出産するとすぐさま赤ちゃんを産湯で洗ってしまうのだが、赤ちゃんは今まで子宮という小さな世界に住んでいたので、いきなり外界に出て来たことが最大の不安なのだ。それを母親が赤ちゃんを抱いてあけることによって、その最大の不安を打ち消してあげるのだ。

 赤ちゃんを抱く形は、実は子宮の形とまるで同じであり、これをされると赤ちゃんは安心して、泣きやんでしまうのだ。赤ちゃんを抱く時は、母親は裸になって、裸と裸で触れ合うようにすることだ。人間の肌に直接に触れることこそが、赤ちゃんを安心させてあげることができるのだ。

 赤ちゃんの頭が自分の心臓の近くに来てあげるようにして、その心音を赤ちゃんに聞かして、母親の心音のパターンを記憶させてあげるのだ。赤ちゃんは妊娠中に母親の心音を聞いていたのだが、出生することによってこの心音を聞けなくなって、非常に不安になっているのだ。だから、すぐさま母親の心音を聞かすことによって赤ちゃんの不安を取り除いてあげるのだ。

 赤ちゃんは泣きやめば、母親の顔をジッと見るので、その際はその赤ちゃんの目をジッと見つめることだ。これをすると、赤ちゃんはこれが自分の母親と確認できるし、母親の方もこれが自分の赤ちゃんと確認でき、その記憶が脳に刻まれ、今後、健全な母子関係が構築されていくのだ。

 日本では人と会話する時、人の目を見て話すのは無礼とされているのだが、これは貴族階級の既婚女性たちが我が子を自分で育てずに、乳母に育ててしまったからなのである。そのため、そういう環境で育ってきた人たちは、人の目を見て話すことができなくなり、そのくせ人の目を非常に気にする臆病な人間になってしまうのだ。

●赤ちゃんの気持ちが解るようになる

 「出生直後の赤ちゃんの母親確認」と「出産直後の母親の赤ちゃん確認」がきちんとできれば、赤ちゃんは表情豊かになって自分の健康や病気をダイレクトに伝えることができるようになるし、母親も赤ちゃんの気持ちが解るようになるのだ。赤ちゃんは生まれてから当分の間、言葉を話せないので、母親が赤ちゃんの変化を感じ取ることでしか、赤ちゃんの変化に気づいてあげることができないのだ。

 言葉では解らないものでも、一緒に居れば解ることだってある。育児においてはこのことこそが非常に大事で、いかに母親が赤ちゃんの変化に気づいてあげるかが、赤ちゃんの健康と病気を決定づけてしまうのだ。だからこそ、出生直後の僅か2時間か3時間の間のうちに、母親が自分の赤ちゃんをこれが我が子だと確認しておく儀式が必要なのである。この儀式をすっ飛ばしてしまうと、その後、もうどうやっても赤ちゃんの気持ちが解らなくなってしまうのだ。

 まだ赤ちゃんを産んだことのない女性にとってみれば、母親が会話のできない赤ちゃんと会話している姿を見て不思議に思うころだろう。どうして会話のできない赤ちゃんと会話しているのかということに! しかし、出産直後に母親が赤ちゃん確認をきちんとしておけば、言葉を発せない赤ちゃんの気持ちがはっきりと解るようになるのだ!

 『母子健康手帳:』や『育児マニュアル本』が危険なのは、まさにここなのだ。出産や育児には自分がやってみなければ解らないことがたくさんあり、しかも、赤ちゃんの産んだことのない女性では、その女性がどんなに頭が良く、どんなに努力したとしても、絶対に解らないことがたくさんあるのだ。しかし、実際に出産して育児を開始すれば、誰でも解ってしまうのだ。出産や育児で本当に大切なものは決して理性では解らないのである。自分が実際に経験しないと解らないのである。

 我々は赤ちゃんを産んだ母親が、育児を経験していくことによって育児が巧くなっていくと思ってしまいがちだ。確かに育児の技術的なことは、経験値を上げることによって巧くなりはすることだろう。しかし、育児の基本的なものは、実は出産直後の僅か2時間か3時間で決まってしまうのである。女性は恋愛において第一印象が大事だという。育児においてもまったく同じなのである。育児も赤ちゃんの第一印象さえ良ければ、母親は育児をきちんとやろうと決意し、育児の基本が出来上がってしまうのである。その後は何が起こっても、乗り切れることができててしまうのである。

●出生の秘密がその人の人生に復讐をしかけてくる

 それゆえ、出産直後の赤ちゃんをここで切り離されてしまうと、母親は赤ちゃんの気持ちが解らなくなってしまうのだ。病院で出産すると、すぐさま母子分離が行われるので、当然に母親は出産直後の赤ちゃん確認ができないので、赤ちゃんの気持ちがまったく解らなくなってしまうのだ。

 これは赤ちゃんの方も同じで、出生直後に赤ちゃんの母親確認ができなければ、赤ちゃんは無表情になってしまい、他人に自分の健康や不健康を表情豊かに教えてくれなくなってしまうのだ。このため、病院で生まれた赤ちゃんは、みな無表情になってしまい、その赤ちゃんを育てるのに非常に難儀をしてしまうのである。

 だからこそ、その赤ちゃんが大きくなると、悲惨な親子喧嘩をしてしまったり、「誰も自分のことを解ってくれない」とか言い出したり、自分探しの旅に出かけたりするのである。自分が育てた息子や娘が結婚拒否や妊娠拒否をするようであれば、出産直後に母子分離をされてしまったことに原因を求めた方がいい。母親は息子や娘の気持ちが解らないし、息子や娘も母親の気持ちを解ることができないのだ。

 社会主義者やフェミニストたちの自伝を読んでみると、やっぱりと思ってしまうぐらい、子供の頃から母親と巧く理解しえないで育ってきているし、母親から母性愛を注がれることもなければ、両親を尊敬し、親孝行をするということもないのだ。だから、他人をまともに愛するということがまったくできなくなってしまっているのだ。ただ心の中で凄まじい憎悪の炎を燃えあがらせて、誰かに憎しみをぶつけようと躍起になっているのだ。出生直後の母子分離が、その人の人生に決定的な影響を及ぼしてしまうのだ。結局、出生の秘密がその人の人生に復讐をしかてくるのだ。

 最近では無差別殺人事件が頻発しているし、家庭内でも殺し合いが行われしまっている。正当な理由がないも拘わらず、親が子を殺し、子が親を殺すという悲劇が起こっている、これはやはり病院で出産して、出生直後に母子分離が行われしまったがゆえに、母親は赤ちゃんの気持ちが解らず、赤ちゃんも母親の母性愛が入ってこず、母性愛のない状態で育ってしったから、大きくなって意味不明の凶悪犯罪を引き起こしてしまったのだろう。

 何事も最初の一瞬で決まってしまうのだ。育児も出産して2時間か3時間でもう大半のことが決まってしまうのだ。人間はそれだけ凄い能力を持っているのである。出産をして、母親が疲れきっているということは解っている。しかし、出産後24時間の間は、母子を切り離さないことだ。その後、その母親がどのような育児ができるかは、出産後24時間以内で決まってしまうのだから。

|

« 出産の痛みを激減させる方法 ~出産の痛みを抑える方法はいくらだってあるのだ!~ | トップページ | 新生児黄疸の防止の方法 »

不妊治療」カテゴリの記事

出産」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/27915906

この記事へのトラックバック一覧です: 出産直後の赤ちゃんの母親確認:

» ティーンとセックスする35歳の女教師の動画がネットに流出 [ティーンとセックスする35歳の女教師]
ティーンとセックスする35歳の女教師の動画がネットに流出してさわぎになっています。画像、動画あり。 [続きを読む]

受信: 2009年2月13日 (金) 08時22分

» 赤ちゃん かぜ [赤ちゃん かぜ]
赤ちゃんのかぜでどんなせきの症状かによって病院に行く、行かないを決めなければなりません。赤ちゃんのかぜで赤ちゃんのせき [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 02時42分

» 情熱のエロ!スペインハーフ美少女 [情熱のエロ!スペインハーフ美少女]
情熱のエロ!スペインハーフ美少女グラビアアイドル 涼(すず) 特典映像も [続きを読む]

受信: 2009年3月 7日 (土) 10時01分

« 出産の痛みを激減させる方法 ~出産の痛みを抑える方法はいくらだってあるのだ!~ | トップページ | 新生児黄疸の防止の方法 »