« いくら赤ちゃんがカワイイからといって、寝ている赤ちゃんの頬っぺたを触らない | トップページ | 良いお産は良い育児に繋がり、悪いお産は悪い育児に繋がる »

神の見えざる力を見た瞬間

●どうして、女性は出産すると、人格が変わるのか?

 女性は出産すると、人格が変わり始める。これは女性の体内から「母性ホルモン」が分泌され始めてからであって、しかも出産時に大量の母性ホルモンが照射されたので、出産直後から女性の人格が変わり始めるのである。勿論、この人格の変化はいい方向での変化である。この変化がなければ、その女性はちゃんとした母親に成長してくれないからだ。

 この母性ホルモンの分泌による人格の変化こそは非常に重要で、自分が赤ちゃんの姿形を見て、赤ちゃんの声を聞き、赤ちゃんの世話をすればするほど、母性ホルモンが分泌され続けるので、育児に充てる時間が長ければ長いほど、猛スピードで母親らしい母親になっていくのだ。

 これに加えて出産それ自体が女性にとっての通過儀礼であるということなのである。女性は出産を経験することで、やっと一人前の女性になることができるのである。嘗て、文化人類学者たちは世界中の民族の生活を調べ上げた結果、どの民族にも男性には通過儀礼があるのに、女性には通過儀礼がないことを発見した。これは男性には死を覚悟させるような体験をさせないと一人前の男になれないが、女性は出産すれば一人前の女になれるということでは、どの民族も普遍的な構造になっていたのだ。

 女性にとっては、出産は死の危険が伴う経験なので、この出産を経験することによって、初めて一人前の女性になることができ、母親たちの仲間入りをすることができるのである。そして、女性は母親たちの仲間入りをすることで、それまでの幼稚な考え方を捨て、精神レベルの高い考え方を身につけ、精神的にも母親になっていくのである。

 近代国家の女性たちは、平等イデオロギーに洗脳されてしまっているので、女性であったとしても不平等になっているという事実を否定してしまいがちだ。未婚女性と既婚女性では全然違うし、既婚女性であったとしても、出産を経験していない既婚女性と、出産を経験した既婚女性とでは全然違うのだ。女性は結婚や出産を経験することによって、肉体的にも精神的にも不平等になり、それらを経験した女性たちだけが、この世の高い地点に到達することができるのである。

●生命の神秘

 出産を経験した母親たちがよく口にするのは、「生命の神秘」を経験したということだ。自分が新たな生命を産み出すことで、生命の内部にある偉大なる力に触れてしまったのである。「生命の神秘」とは、出産することで自分自身の体を「神の見えざる力」が働いたということなのである。

 出産はただ単に、女性が妊娠して、赤ちゃんを産みましたということだけではないのである。妊娠した女性自身が、もはや今までの自分の枠に納まりきらなくなり、今までの自分を捨て去ることで、新たな自分を生み出していったということなのである。いわば出産は女性が「自己超越」をしたということなのである。

 今までの自分の枠内に納まりきるのであるならば、女性は決して妊娠しようとしないし、出産をしないのである。自分が様々な経験をし、自分の肉体や精神のレベルが向上してしまい、それが臨界点に到達してしまうと、もはや今までの自分の枠内に納まりきらなくなり、今までの自分自身を捨て去ることによって、新たな精神ステージに突入していくのである。

 しかも、この自己超越がただ単に自分でけの個人的な経験ではなく、新たな生命を生み出していくという「普遍的な生命の営み」を通じて行われるのだ。出産という自己超越を経験することによって、自分が自分の生命とは違う、何か巨大な生命に触れてしまったのである。

 それこそが「神の見えざる力」なのであって、この偉大なる力に触れてしまったからこそ、「生命の神秘がなんたらかんたら」と騒ぎ出すのである。神秘とは、「人知では理解できない不思議なこと」という意味である。それゆえ、生命の神秘は、理性の目では理解できず、出産という経験をしなければ解らないのである。

●生命の飛躍

 我々は平然と生きていれば、「因果律の呪縛」に縛られる生き方しかできなくなってしまうのである。自分がこういう原因を作り出したから、こういう結果が出て来てしまったのだという考えに呪縛されてしまうのである。しかも、日本では仏教の影響力が強いために、仏教の「縁起観」や「因果応報」という考えが正しいものだと思い込んでしまっている。

 しかし、人間にはこの世の因果関係をすべて見通せるだけの知力を持ち合わしていないのである。この世のすべての現象は無数の因果関係が錯綜しており、とてもではないがその因果関係をすべて解明していくだけの作業などできるわけがないのだ。人間にはそんな能力など備わっていないのだ。多くの人々は、人間が把握すらできない因果律がこの世を動かしていると思い込んでいるにすぎないのだ。

 人間が抱えるすべての問題は、今より高い精神ステージに突入していかなければ、根本的には解決できないのである。例えば、高校生や大学生の頃に人生についていくら悩んでいても、卒業して社会で働き出せば、それらの悩みはすべて吹き飛んでしまうのである。独身時代に恋愛や仕事にいくら悩みを抱え込んでいても、結婚してしまえば、それらの悩みはすべて吹き飛んでしまうのである。なぜなら、自分が今までよりも高い精神ステージに突入できたからこそ、今までの自分が抱えていた問題を解決できるのである。

 人間の人生は、因果律で進んでいくのではないのだ。因果律を破壊して、飛び越えるからこそ、今までよりも高い精神ステージに突入することができ、それによって自分が抱えるすべての問題を解決させてしまっているのである。自分が因果律の呪縛を受けながら進んでいくのではなく、その因果律の呪縛を断ち切り、自己超越するからこそ、自分の人生を進ませることが可能になっていくのである。

 人間の持つ生命力の偉大さは、今の貧しい環境に適応して生き延びていくことにあるのではないのである。森羅万象を統御する神からの召命に反応して、現在の環境を飛び越えていくダイナミズムにこそあるのである。この「生命の飛躍」こそ、人間の生命の生命たる所以であって、これがあるからこそ自分の人生に変革が起こっていき、人生を生き切ることができるのである。

●生命を継承させていく聖なる義務

 人間に知恵を与えずに知識だけを詰め込ませていくと、「生命の神秘」や「生命の飛躍」を否定して、因果律の呪縛に嵌った生き方をする人々が大量に出て来てしまうのだ。だからこそ、「生命を受け継いでいく聖なる義務」を果たそうとしなくなってしまうのだ。女性であるならば、「結婚以外に幸せになれる方法があるのではないか?」と模索し始めるのである。

 結論から言ってしまえば、結婚の幸せを超えるような幸せは、この世には存在しないのだ。この世でいくら自分が幸せだと思える幸せを探し出しても、それは所詮、自己満足の幸せだからだ。古い自分を脱ぎ捨てなければ、古くなった幸せしか掴めないものなのだ。古い自分を脱ぎ棄て、新しい自分にならなければ、新しい幸せを手にすることはできないのである。

 人間は脳を発達させて進化してきたために、理性の力に頼りすぎてしまい、すべての物事を理屈で割り切ろうとしてしまいがちだ。しかし、いくら理屈を捏ねても、解らないものだってあるのだ。いや、その解らないものの方が多いのだ。なぜなら、この世の中で大事なものほど経験しなければ解らないようになっているからだ。

 昔の人々は、今よりも学問は発達していなかったが、結婚する時は、「運命の赤い糸」で結ばれていたからこそ結婚できたと思い、赤ちゃんが生まれれば、これは「神様からの授かり物」だと思って受け取って育てていったのである。勿論、理性の目から見れば、結婚において「運命の赤い糸」なんて存在しないし、赤ちゃんだって「神様の授かり物」である筈がないのだ。

 しかし、そういうふうに捉えたのではなく、結婚も出産も自分の力だけでやったのではなく、「神の見えざる力」が働いたと考えたのである。人間の力で一杯一杯にならなかったからこそ、「神の見えざる力」が働き、「自己超越」が可能になったのである。今までの古い自分では、結婚も出産も育児も巧く行くことがないということが解っていたからこそ、謙虚になって「神の見えざる力」に任したのである。

 人間が確実に不幸になる生き方があるとするなら、それは自己中心的に生きる生き方なのである。自己超越を起こさず、古い自分の枠の中に閉じ籠っていれば、自分が抱える問題を解決できないし、新しい幸せにだって出会えないのだ。同じような生活パターンを延々と繰り返すだけの日々になるしかないのである。

 自己中心の生き方から、神中心の生き方に変更すると、幸運はいくらでもやってくるのだ。自分が自分の力で生きていると傲慢に考えるのではなく、自分は神様に生かされていると謙虚に考えていけば、自己超越はいくらでも起こり、幸せは雪崩のごとくにやってくるのである。育児の開始というのは、その雪崩のごとくにやってくる幸せの始まりなのである。

|

« いくら赤ちゃんがカワイイからといって、寝ている赤ちゃんの頬っぺたを触らない | トップページ | 良いお産は良い育児に繋がり、悪いお産は悪い育児に繋がる »

不妊治療」カテゴリの記事

出産」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/28180165

この記事へのトラックバック一覧です: 神の見えざる力を見た瞬間:

» ドキドキしちゃう!スリリングな爽快感で大胆に感じる自然派ラブコスメ [ラブコスメ - 恋のお手伝い]
[続きを読む]

受信: 2009年2月25日 (水) 08時41分

» ヌードCMで話題の戸田恵梨香の過激映像 [ヌードCMで話題の戸田恵梨香の過激映像]
ヌードCMで話題の戸田恵梨香に、さらに過激な映像があるという [続きを読む]

受信: 2009年2月25日 (水) 16時49分

« いくら赤ちゃんがカワイイからといって、寝ている赤ちゃんの頬っぺたを触らない | トップページ | 良いお産は良い育児に繋がり、悪いお産は悪い育児に繋がる »