« 出産後は暫くの間、スッピンで過ごした方がいい | トップページ | 「出産後の母親の対応」と「赤ちゃんの人格形成」 »

赤ちゃんの運命が決まってしまう命名式

●赤ちゃんは生まれながらにして名前を持っている

 赤ちゃんは生まれながらにして、自分の名前を持っている。こういうことをいうと不思議がられるかも知れないが、この赤ちゃんの名前を出生前に霊感で感じ取った夫婦は結構いるのだ。赤ちゃんは生まれる前に、その両親に自分の名前を知らせるのだ。赤ちゃんは自分の両親にしか自分の本当の名前を教えることはない。

 例えば、妊娠中に妊婦が或る日ふと何気なく誰かの名前を言ってしまうのだ。その妊婦が人為的にそういうことをしなければ、恐らく霊感で感じ取った名前だと見ていい。自分が妊娠していない夫でも、妻が出産中にふと何気なく誰かの名前を言ってしまい、それこそが赤ちゃんの本当の名前であるのだ。こういうのは霊感で感じ取るために、本当に或る日突然に赤ちゃんの本当の名前が降りて来るのだ。

 赤ちゃんの名前を霊感で解ったら、男女の別を問うことなく、命名することだ。その名前こそが赤ちゃんの運勢を最大化させてくれるのだ。霊感で名前が解っているのに、敢えて違う名前をつけてしまうと、その赤ちゃんに不幸が訪れてしまい、その両親のもとから消え去ってしまうことだってあるのだ。

 霊感で命名する際、霊感で名前のすべてが解れば、それをそのままつけてしまえばいいが、音だけが解っているのだが、どういう文字を書くか解らない場合は、「平仮名」や「片仮名」や「漢字」を充てがっていくと、「これだ!」という文字に辿りつくので、せっせと行っていけばいい。

 霊感で名前を命名した場合、その赤ちゃんは先祖の霊的な守護の強い赤ちゃんなので、産後1ヵ月後にはきちんと墓参りをして、赤ちゃんを先祖に合わしておくことだ。霊感があるということは、霊能力があるということであり、それはすべての分野で吉と出るわけではないのだ。霊的エネルギーを巧く使える反面、悪霊に取りつかれる危険性もあるのだ。その危険を防ぐためにも、墓参りをするということは、非常に大事なのだ。

●人為的に命名するなら、原則として男性が命名する

 霊感で名前が解らず、人為的に命名する場合は、原則として命名権者は男性である。命名は精神的作用が働くから、精神的作用を持つ男性が行うのである。古来より日本でも中国でもインドでも、男性が命名権者になっているのだ。命名するというのは、かなり霊的な仕事なので、この原則を絶対に侵さないことだ。

 夫婦でもっとも危険なのが、妻が出産前から、「赤ちゃんにはこういう名前をつけたい」といっている場合だ。妻が赤ちゃんを生む前から、こういう名前をつけたいと思っている名前は、逆に赤ちゃんに不幸をもたらすことが多いのだ。こういうことを言い出す女性は、兄弟姉妹の数が少なく、そのために生まれることのできなかった子供が妻に悪さをして、不幸をもたらそうとするのだ。妻が変に名前に拘りすぎると、不妊症の原因にもなりかねないのだ。

 夫婦で次に危険なのは、夫の母親が命名しようと仕出すことだ。日本は父系家族であったとしても、母系家族の影響をかなり強く受けた家族形態になっているので、父親が家長になっていても、母親の権限は物凄く大きいのだ。そのため、息子が結婚したというのに、母親が息子の夫婦に介入してくるのだ。これが「嫁姑の争い」の本当の原因なのである。それゆえ、息子夫婦が赤ちゃんを産んだ場合、夫の母親が命名しようと仕出す場合があるので、これは絶対に拒否することだ。赤ちゃんの幸不幸がどうのこうの以上に、息子夫婦への姑による支配が決定的になってしまうからだ。

 人為的に命名する場合は、やはり夫が命名すべきなのである。自分で名前を考えるのもいいし、姓名判断で字画を調べながらするのもいいだろう。ただ、命名するにも、命名の作法があるので、きちんとこれに従って行うことだ。そうすれば、赤ちゃんの運勢をより強くすることができるのだ。

 まず、夫が赤ちゃん向けに用意した名前を10個あげる。なぜ10個かといえば、10という数字が「無」に繋がるからである。何も無いからこそ、すべてのものを生み出せるという状況に置くのだ。妻がその10個の名前のうちから、妻が不適当だろ思う名前を2個落とす。次に夫が残りの8個の名前のうち、不適当だと思う名前を3個落とす。残りの5個の名前のうち、妻が不適当だと思う名前を2個落とす。その残りの3個の名前の中から夫が選び、そして妻が同意すればいい。

 こうすると、運命的にかなりレベルの高い名前を導き出すことができるのだ。なぜ、夫が3個を落とし、残った3個から選ぶというのは、奇数は男性に作用をもたらす数字であり、なぜ、妻が2個落としていくかというと、偶数は女性に作用をもたらす数字だからだ。この作法で名前を選び出したのに、妻がどうしても嫌だと思うなら、もう一度行えばいい。そうすれば妻も気に入った名前を導き出せることができるだろう。

 他人に命名して貰う場合は、男性で夫より年長であること、できれば裕福であることを条件にした方がいい。今では運命鑑定者に有料で頼む夫婦も多いが、運命鑑定者の中には女性もいるので、必ず性別を確かめることだ。男が命名する原則を破る占い師は結構多いのだ。例えば、細木数子はテレビ番組で売れない芸能人を改名させていたが、彼女が改名させた芸能人で誰一人としてブレイクした芸能人はいなかったのだ。その占い師がどんなに高名であろうとも、命名の原則は絶対に破ってはならないのだ。 

 もしも、母親を始めとして、女性の手によって命名してしまったら、自分の赤ちゃんに何かしらの不幸が訪れてくることを覚悟しておくことだ。子供のうちに不幸が出てくれれば、大人になってから大きな不幸に見舞われることはなくなるからだ。そして、母親はその後も赤ちゃんを産み、その赤ちゃんには夫に命名してもらうことだ。こうすると、その家族内での不幸が治まるのだ。

●名前の持つ意味

 名前はその赤ちゃんの人生を決定づけてしまうものだ。人間は名前通りの人間に成長していくのだ。その赤ちゃんは今後、自分につけられた名前で呼び続けられるのだから、その名前こそがその赤ちゃんの脳の中で毎回響き渡り続け、その名前に従ったシナプスが出来上がっていくのだ。

①表音

 名前でもっとも重要なのは、字画ではなく、表音である。名前の音こそがその子に重要な意味を持ってくるのだ。特に影響が強いのが、名前の最初の音である。名前の先頭が「あいうえお」のように母音である場合、母音のパワーをもろに受け、パワーが強いが、子音がないために、複雑ではなく、単純な思考や行動を取ってくるのだ。複雑ではなくとも、パワーがあるので、一つの分野で成功しようとするなら、断然に強さを発揮してくる。例えば、野球選手の「イチロー」のように、身長も体格もそれほど大きくないのに、他のプロ野球選手たちから抜きん出ている強さを発揮してくるのだ。

 子音が加わると、その子音の影響を受けて複雑な性格を持ち始める。

 名前が「カ行」から始まるのであるならば、その子は冷静で合理的に行動してくる子供になる。科学の方面において圧倒的な強さを誇る。

 名前が「サ行」から始まるのであるならば、その子は爽やかでスマートでオシャレな子供になる。スター度がもっとも強く、人気者になる可能性が高い。

 名前が「タ行」から始まるのであるならば、その子は現実的で行動力の強い子供になる。指導力が溢れており、組織のトップになる確率が非常に高い。

 名前が「ナ行」から始まるのであるならば、キュートで誰からも可愛がられる子供になる。意外とのんびり屋さんでもあり、マイペースを重んじる。

 名前が「ハ行」から始まるのであるならば、機知に富み感受性の強い子供になる。頭の回転がいいので、若いうちから頭角を現しやすくなる。

 名前が「マ行」から始まるのであるならば、温和で母性愛に溢れ幸福度の高い子供になる。将来、結婚したら幸せな家庭を築くことになる運命を持っている。

 名前が「ヤ行」から始まるのであるならば、色気に富み優雅な子供になる。美男美女になる確率がもっとも高くなる。

 名前が「ラ行」から始まるのであるならば、雄弁で華麗に振る舞い、人付き合いが巧い子供になる。サービス業に就くと、凄まじい能力を発揮することになる。

 名前が「ワ行」から始まるのであるならば、純朴で誠実すぎ夢見がちな子供になる。いつまでも茶目っ気が強く、人を楽しませるのが好きである。

②表意

 表意は漢字の持つ意味が作用してくる。これは命名する際には、きちんと漢和辞典で調べてほしい。辞書を引けば簡単に解ることだからだ。注意が必要なのは、世間で出回っている漢字の解釈が嘘の場合が多々あるということである。例えば、「武」という漢字は、「戈」を「止める」という意味で、日本は戦争を止めることをしらなかったから、先の大戦に負けたのだという得体の知れない解釈を仕出す人々がいるのだ。「武」という字は、「戈を持って戦いに行く」という意味で、「止」は足の象形で、行くという意味なのである。こんなことは漢和辞典を調べればすぐに解ることなので、世間の嘘には決して騙されないことだ。

③字画

 命名する際には姓名判断を考えてしまうのだが、これは表音と表意に次いで価値がある程度のものなのである。字画での運命の基本は、幼数と老数と変化数である。幼数とは、「1」「2」「3」「4」であって、名前の画数の端数がこれに属すると、若々しいパワーを持つということである。老数とは、「6」「7」「8」「9」であって、名前の画数の端数がこれに属すると、老熟としており、知能が高くなる。変化数とは。「5」「0」であって、名前の画数の端数がこれに属すると、変化することによってエネルギーを生み出そうとする。

●命名における禁忌

 命名する際には、禁忌というものがある。こういう名前の付け方をすると不幸になるというタブーである。その夫婦の運勢が強いとこの禁忌を犯さないのだが、夫婦の運勢が弱いとどうしても敢えて禁忌を犯してくるので、とにかく冷静になって、自分たち夫婦の状況を見つめることだ。

①両親の名に使われている漢字を使わない

 自分たち夫婦が使っている漢字を子供に使わせないことだ。この禁忌を犯してしまうと、親が子供の運勢を食ってしまったり、子供が親の運勢を食ってしまい、親が運が良ければ子供は不運になり、子供の運が良ければ親が不運になってしまうからだ。子供同士でも可能な限り同じ漢字を使わないことだ。

②読みにくい名にしないこと 

 名前は家族内だけで使用されるものではなく、社会でも使用されるので、読みやすい名前にすることだ。読みにくい名前にしてしまうと、社会での活動に支障を来すのだ。例えば、「海」と書いて、「マリン」と読ませるといったような場合だ。こういうのは親がオシャレだと思っても、実生活では甚だ不便なので、子供の運気を損ねてしまうのだ。

③可能な限り、一文字名にしない

 名前は可能な限り一文字名にしないことだ。一文字名だと、或る程度までは成功できても、後一歩の所で挫折してしてしまい、人生が急転直下してしまうので、可能な限り一文字名にしないことだ。赤ちゃんの名前は、二文字名、三文字名にするのが親として賢明な態度である。

 命名はその赤ちゃんの人生を決定づけるものなので、くれぐれも冗談でつけないことである。赤ちゃんの名前を冗談半分でつけてしまえば、その赤ちゃんが不幸になるだけでなく、両親も不幸になってしまうからだ。赤ちゃんに命名する際は、神聖にして厳かになって、命名式に臨むべきである。

|

« 出産後は暫くの間、スッピンで過ごした方がいい | トップページ | 「出産後の母親の対応」と「赤ちゃんの人格形成」 »

不妊治療」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティー様

こんにちは。いつもお世話になっております。
今回のブログですが、質問がありましてコメントいたします。
私の赤ちゃんは母親の私が命名した(提案は私で旦那に言ったら気に入ってくれたのでそれにしました。)のですが、
ブログにある最初の赤ちゃんからの霊感による命名と
妻がこういう名前をつけたいと思って命名した事例は
どのように判断すれば良いのでしょうか?
私の場合、画数を考えていて、その良いと思われる漢字一覧表を見ていたら、その漢字が目に止まって命名しました。
生まれてから気づいたのですが、私たち夫婦の二人の父親がその漢字の干支の生まれであり、お墓のあるお寺が○○山○○寺とその漢字が使われていたり、もともと私の父がその神様を
信仰していたり、蛇足ですが旦那のファンの球団のマスコットが
がその動物だったり、これらはこじ付けかもしれませんが、
なんだかとても偶然とは思えないのです。
決定的なのは病院を退院する日の朝、たまたま空を見上げたら
その動物の形をした雲が出ていたのです。
(写メールを送れなくて残念ですが。)
また姓名判断ですが、いろいろと流派があって、新字体や旧字体で数えたり、画数の数字にもいろいろと解釈の違いがあって、
混乱してしまいました。どれを信じれば良いのか本当に訳が分かりません。
基本的には天格、地格、総格が貴ブログに記載されている画数
の数字に当てはめて考えれば良いのでしょうか?またこれら三つのうち最も影響があるのはどれなんでしょうか?
質問だらけですみません。お忙しいと思いますので、気が向かれたらの返答でお願いします。いつもありがとうございます。
(私自体は運が悪いと思っているのですが、このブログに出会ったこと自体がとても運が良いのではないかと思います。)

投稿: ゆきねこ | 2009年3月16日 (月) 16時54分

happy01 「ゆきねこ」さん、今後は、「自分は運がいい!」と思った方がいいですぞ。
 結婚できて、妊娠できて、出産できて、というのは、運がいいという証拠ですよ。heart04

 それで質問の回答ですが、「半分ぐらいは霊感が作動したかな?」というものですね。
 霊感による命名は、本当に生まれる前に、赤ちゃんが自分の名前を教えてくれます。
 「ゆきねこ」さんが赤ちゃんの名前を発見した時といい、その後の諸々の偶然を考えると、100%の霊感があったとは言えませんが、50%ぐらいは作動したと思います。
 それゆえ、生後1ヵ月後には、必ず赤ちゃんを連れて両親揃って墓参りしてくださいね。先祖の霊的守護を貰うためです。

 「ゆきねこ」さんが抱いている姓名判断の悩みは良く解ります。タマティーもこれには悩まされました。
 姓名判断には、新字体と旧字体の流派がありますが、これは漢字の簡略化前に命名された人は旧字体の運命が作動して、漢字の簡略化後に命名された人は新字体の運命が作動してきます。
 だから、現代の我々は新字体で判断すべきです。
 しかし、日頃から旧字体で名前を書いているようであれば、旧字体で判断します。
 姓名判断で大事なのは、地格と総格です。地格はその赤ちゃんの性格や初年運を現し、総格はその赤ちゃんの人生運を現します。
 天格はその家族の先祖の運勢を現しますが、通常は余り考慮しません。
 どんなに字画的に良くても、読みにくい名前は、運勢を削いでしまいます。
 ですから、名前が出来あがったら、声に出して「フルネーム」で言ってみることです。声に出して違和感がないのなら、それがその赤ちゃんの名前だと思います。運命的に問題がある名前は、声を出して言ってみると、なんか違和感があるんです。

 それから、これはブログでは書かなかったのですが、夫に命名させると、夫が育児を手伝うようになるんです。
 命名という行為が、どうやら父性本能に火をつけるようです。
 「ゆきねこ」さんが日頃から次の赤ちゃんにつける名前の候補をメモしていき、第二子以降は、そのメモの中から夫に選んで貰って命名すると、「ゆきねこ」さんが納得できる名前を選べるし、その赤ちゃんの運気も良くなるし、夫も育児に協力的になると思います。

 happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2009年3月16日 (月) 18時33分

タマティーさま

コメントありがとうございます。ブログは携帯でチェックできる
のですが、なかなか返信できないでいました。すみませんでした。

昨日のお彼岸に赤ちゃんと私と旦那で旦那方の方のお墓参りに
行ってきました。(私の方のお墓は地方にありますので、ゴールデン
ウィークとか見計らっていきたいと思います。)

今回の赤ちゃんの名前は最初旦那が考えていたのですが、旦那
が鉄道のファンで列車の名前をつけるとか、鉄男とかにする
と冗談じみたことを言っていたので、それが赤ちゃんからの
旦那への啓示ということも考えられなくもなかったのですが、
私の案の名前になってしまったんです。

私の精神レベルを上げて、赤ちゃんの名前を知らせてもらうように
がんばります。私はもう36歳で高齢出産の部類に入るのですが、
なんとか二人目をがんばりたいと思います。
(ここでまた質問なのですが、二人目はどのくらい離して出産
したらベストなのでしょうか?私がもっと若ければ余裕があるので
すが、40歳前までには勝負をつけないといけないと思います。
そもそも個人差はあると思うのですが、タマティー様はだいたい
何歳くらいまで妊娠、出産はOKだと思われますか?また質問
してしまいすみません。)

育児は大変ですけど面白いですね。母乳の話がありましたが、
横寝で授乳して下にしていた耳が折れて餃子になって夫婦で
爆笑したり、寝ていてもイヤミのシェーというポーズをした
いたりなにかと笑えます。あと、手が動かせるようになったり、
体重が増えていたり、成長の喜びがあります。

あと、本日のブログのコメントのところに書けばよかったのですが、
長時間の車での移動でおなかがすいておっぱいがほしくなって激泣き
されたら、清潔な哺乳瓶を携帯してシートベルトしたまま
(赤ちゃんの隣に座っていることが前提)母親が車内で搾乳して
哺乳瓶に母乳を入れてチャイルドシートの赤ちゃんにあげるといいですよ。
(本人曰く、うんこ・おしっこはある程度耐えられるそうです。)

P.S そうですね。確かに自分は運が良いと思います。ありがとうございます。

投稿: ゆきねこ | 2009年3月21日 (土) 12時07分

 「ゆきねこ」さん、お墓参りに行ってきて良かったですね!happy01
 お墓参りに家族揃って行くようであれば、霊的守護が貰えて、繁栄していきますよ。
 それにしても赤ちゃんの名前が「鉄男」でなくて良かった。レールじゃないんだから。

 36歳じゃまだまだ若いですよ。高齢出産の部類には入りませんよ。
 栄養学的には、「1年間」は避妊した方がいいと言われています。カルシウムの補充にそれだけ時間がかかるんです。
 ただ、避妊をしすぎてしまうと、今度は「2人目不妊」になってしまうので、1年から3年以内で2人目を妊娠していくのがベストだと思います。
 妊娠するまでは、せっせとカルシウムの補給に努めると、赤ちゃんの骨も丈夫になるし、母親も虫歯や骨折に合わなくて済みなす。
 
 妊娠や出産は、その女性に生理が有り続けるまで、充分にできるものです。
 高齢出産で問題になってくるのは、「葉酸」不足でダウン症の赤ちゃんが生まれてしまうことなんです。
 それゆえ、「葉酸」の入っている食品をきちんと食べて、ダウン症を防げばいいんです。

 「ゆきねこ」さんの育児に対する考え方は、立派ですね。
 育児って大変なこともあるけど、面白いこともたくさんあるんです。
 育児の大変さと、育児の面白さを比較すれば、圧倒的に育児における面白さの方が多いんですよ。
 「育児は大変だ~」と騒いでいる母親たちの愚痴は絶対に聞きいれてはいかんのです。それは育児が大変だから問題なのではなく、その母親の精神的態度が問題なんです。

 自動車内での授乳の情報は、非常に有難いです。
 こういうことも、赤ちゃんを産んでみないと解らないし、こういうアイデアを思いつくことも、実は育児を面白くさせるんですよね。
 赤ちゃんはいくらでも面白いことをくれるから、それを母親が巧くキャッチして、育児を面白くしていけばいいんですよ。

★★ 追伸 ★★
 俺のブログを読んで、何か付け加えたい意見があったら、どしどし言ってくださいね。タマティーにとtっては非常に有難いです。
 俺のブログって、どうしても内容がヘビーになってしまうので、「ゆきねこ」さんのように実践的なアイデアがあると助かります!
 感謝! 感謝!!
 happy01  happy01  happy01
 

投稿: タマティー | 2009年3月21日 (土) 18時04分

タマティー様、お久しぶりでございます!!
このたび、7/15(金)午前3時28分に無事女の子を出産する事
ができました。本当に有難うございます。
本当に満月fullmoonに出てきました!!
前日の朝一度入院して出戻ってから、ずっと定期的に陣痛は来ていて夕方に10分間隔、夜8時には3分間隔になっていたので
再び入院しました。
そのまま日付が変わってもまだ子宮口が全開にならず、疲れて眠気がきてしまい、汗でビチョビチョの体が冷えて逆に寒気が
してきて体調が悪くなったので、すぐに全身着替えてタマティー様の言うとおり持ってきていたカイロを貼り、温めました。
すると、陣痛がどんどんきていきみに変わり、分娩台に上ってからは4回くらいいきんで、つるりんポンsign03で出てきました。

分娩時間6時間半という、私にしてはかなり短い時間で産まれてきてくれました。傍に助産婦さんもいてくださったのでお医者さんも会陰切開しないでくれました。
本当に今回、自分でいうのもなんですがとても冷静にお産に取り組むことができました。自分が主体で、恐怖感がありませんでした。きっとタマティー様に言われていたことをいろいろやってきた自分にも自信があったし、後悔がなかったからだと思います。
こんなに充実感のあるお産は初めてでした。
タマティー様、本当に本当に有難うございましたcrying

それと、けろりんさん、私のために祈ってくださいまして本当に
有難うございました。すごくうれしかったですheart

投稿: ゆきりん | 2011年7月25日 (月) 09時23分

 ゆきりんさん、出産おめでようございます!heart04heart04happy01heart04heart04
 しかも「つるりんこ出産」なので、妊産婦としては金メダルですよ。
 前置胎盤で安産なんて、なでしこジャパンよりもアッパレですよ!

 矢張りね、女性は子供を3人以上産まないと、一人前の母親にはなれませんよ。
 妊婦としてやるべきことをやり、母子ともに安産に持ち込むことができれば、母親として自信がつくし、出産に満足できますからね。
 この自信と満足は絶対にお金で買うことのできない貴重な宝ですよ。
 今後の人生でこの宝が大いに活かされると思いますよ。

 が、それにしても、連絡が遅すぎますよ。
 タマティーは心配しまくりでしたよ。crying
 出産で大出血しちゃったんじゃないか、産褥熱で苦しんでいるのではないか、挙句の果てには生まれて来た赤ちゃんに何か問題があったんじゃないかと、考えれば考えるほどアジャパ~ですよ。
 まあ、無事で何よりでしたよ。

 ゆきりんさんにタマティーから国民栄誉賞をあげちゃいます!heart02heart02heart02

投稿: タマティー | 2011年7月25日 (月) 17時58分

 ゆきりんさん、名前はどちらとも素晴らしいです!happy01
 名前の候補を10個ほどあげて、そこから2つだけいい名前を取り出すと、80対20の法則が働いて非常に出来のいい名前を得ることができるんです。
 安易に姓名判断の本を読んで、そこから勝手気儘に命名してしまうと、出来はいいんだけど、致命的なミスを犯してしまう名前をつけてしまうようになるんです。

 強いていうと、①の方がゆきりんさんにとってはいい名前となりますね。
 ①の名前だと、その娘さんからゆきりんさんがパワーを貰って、ゆきりんさんが前進して行くことができるようになるんです。

 ②だと旦那さんとの仲が良くなり、旦那さんの運気を巧く引き出してくれます。
 こっちの方はお喋りな女の子になりますね。

 ①の方の問題点としては、必ず地元から離れて行く運命にあるということです。
 しかしゆきりんさんの家が東京にあるので、一体どこに行くことやら?
 大きくなっても地元に縛り付けてしまうと、運気が鬱屈してしまい、運勢が全然振わなくなってしまいます。

 ②の方の問題点としては、優しくて頭のいい子に育って来るので、結婚適齢期に入った時に頭を使い過ぎ、更に優柔不断が重なって、婚期を逃してしまう可能性があります。
 娘が婚期に入ったら「結婚しろしろ」というのではなく、事前に母子の間で会話をして、娘さんが問題を抱え込み過ぎないようにした方がいいです。


 タマティーなら①の方を選びますね。

投稿: タマティー | 2011年7月25日 (月) 18時56分

タマティー様、お仕事帰りの疲れた体で早速のアドバイス有難うございましたcrying
まず出産のご報告が遅くなってしまい、本当にすみませんでした。 実はタマティー様に怒られると思って、パソコンは控えておりました。 産後目を使っちゃいけないからと思い。 
そんなに心配してくださっていたんですね。有難うございました。

お蔭さまで出血もほとんど無く、後産も多少痛かったですけど
スムーズでした。ただすごく驚いたのが、助産婦さんもお医者さんも驚くくらい胎盤がボロボロだったんです。私も見せてもらったんですが、羊膜も胎盤もベロベロ。助産婦さん曰く普通の状態じゃないと。一番びっくりしたのが、臍帯の根元がちぎれそうだったんです。胎盤とのつなぎ目がわずか2ミリくらいでいつ切れても
おかしくないくらいだったんです。そんな状態で赤ちゃんに栄養を送っていたなんて・・・。見たときに涙がでました。
助産婦さんも、こんな胎盤見たことないと言ってました。
どう考えてもご先祖様が助けてくださっていたのだと思います。
ちぎれていたら、死産でした。安産でしたが、ギリギリだったんです。赤ちゃんもへその緒を2回首に巻いて出てきまして、体重は
2058gととても小さく、大きい病院だったら即保育器行きだったと思いますが、小さい割には鳴き声がしっかりしていて、生命力のある赤ちゃんだと言って頂きました。奇跡だったと思います。
本当に色々と教えて頂き有難うございました。

赤ちゃんの名前の方ですが、タマティー様のブログのとおり、
10個挙げてそこから私、主人と順番に削っていきました。

①のスケート選手と同じ有名な名前は最近の朝ドラの女優さんも
そうですが、最初に主人が思いつきました。イメージがとても良いのと、一般的な姓名判断でも私たちの名字とかなり相性が良いらしく、どのサイトで調べても大吉です。
②の方は、最初に思いついたのは私ですが、主人も気に入って
最後まで残りました。でも名字との相性はまあまあでした。
でもやっぱり主人が決めたほうが良いと思うのでたぶん①の方になるんじゃないかと思います。タマティー様のご意見が一緒で良かったです。主人も喜びます。
あだ名で呼んだ時は、①のほうが断然可愛いですよね。
主人の母はよほど②が気に入ったらしく、ちょっと色々意見してましたが、タマティー様のブログによると夫の母親は命名しない方がいいみたいなので、聞かなかったことにしますsweat02
(ちなみに最終確認なんですが、すみません。タマティー様に送ったメール①と②あってますか?履歴が残らないんで不安になっちゃって・・・逆だったら大変!!)

今日はまだ主人が帰宅していないのですが、この後2人で最終
判断をして、明日の午前中に出生届を出してきたいと思います。
今日中にメールをくださり本当に有難うございました!

投稿: ゆきりん | 2011年7月25日 (月) 21時58分

ゆきりんさんhappy01

無事のご出産おめでとうございます!
本当によかったheart04

15日は、移動の車内でうつりゆく景色とともに満月を堪能しながら 出産のこと考えていました。

今更ながら 娘たちの出産はやり直せないのでこれからのことを真剣に丁寧に生活していきたいなって思ってるんです。

可愛い赤ちゃん♪ぜひとも幸せにしてくださいね。
本当におめでとうございます。

けろりんfuji

投稿: けろりん | 2011年7月25日 (月) 23時21分

 ゆきりんさん、非公開を要求していながら、最終確認なんて、あのだな~happy01
 ①と②の順番は間違っていませんよ。

 胎盤がボロボロだったといのは、非常に危険な状態であった訳ですね。
 それに赤ちゃんが臍の緒を2回も首に巻いていたというのは、余程、胎内の温度が下がっていたのでしょう。
 もしもあのまま医者の言う通りに絶対安静にしていたら、赤ちゃんが死んでいたかもしれませんね。
 前置胎盤は体温が下がっているからこそ起こるんであって、絶対安静を指導するのは逆に危険なんですよ。
 
 赤ちゃんの体重が少ないから、豆煮や味噌汁や野菜や果物を大量に食べることですよ。
 質のいい母乳を出さないと、免疫力の関係上、病気に罹り易くなってしまうので、注意しておいて下さい。
 豆煮は多目に作っておいて、それを冷蔵庫にしまっておき、食事の度に毎回食べられるようにしたらいいです。

投稿: タマティー | 2011年7月26日 (火) 07時07分

朝からすみませんでしたsweat01
こんな大事な場面で私のおっちょこちょいがでてしまいました。   大変失礼致しましたsad
結局①にさせて頂きました!出生届は明日の朝になりました。
本当に最後までお世話になり有難うございます。

食事の件、わかりました。大豆料理・野菜・果物をもっと大量に
摂取いたします。
病院にいたときに危うく、粉ミルクを毎日飲ませましょうみたいになってしまいそうになったんです。15ミリだけ飲ませられてしまい、その後私のおっぱいがちょうど出始めてくれたんで、母乳で
大丈夫となったんですが、とにかく体重を増やすためにはミルクも飲ませてくださいと言われて退院したので、これで1か月検診
の時に増えてなかったら何されるか・・・恐ろしい。

とにかく粉ミルクは飲ませたくありません。長女が2450gで生まれ、当時何も知らずに言われるがまま粉ミルクを足して飲ませていました。だいぶ良くなりましたが、いまだに腕のところにアトピーが残っています。
母乳オンリーで頑張りたいです。とにかく食事、気を付けます。
今日も有難うございましたapple

投稿: ゆきりん | 2011年7月26日 (火) 08時56分

けろりんさん、本当に有難うございましたhappy01

実は私と主人も辰巳天中殺で娘が2人(このたび3人になりましたが)共通点が多く、けろりんさのこと勝手にいつもなんだか他人とは思えないでいました。

私も36でなんとか3人目出産できました。
けろりんさんも頑張ってご主人様と仲良くなりまたお子さんできると良いですね。今度は私がけろりんさんのお幸せをお祈りします

頑張ってくださいyacht

投稿: ゆきりん | 2011年7月26日 (火) 10時44分

タマティー様初めましてももみと申します。2児の母親です。命名の記事を読み親の不甲斐なさ、大変なことをしてしまったと娘に申し訳ない気持ちていっぱいでいます。親の賢明な態度をみせられませんでした。娘の名前は漢字一文字です…娘の人生が不安になってしまいました。娘は今1才7ヶ月になります。1人目は男の子2人目女の子です。
鑑定して頂けますでしょうか?
良きアドバイス頂けたら嬉しいです!
よろしくお願い致します


投稿: ももみ | 2011年7月27日 (水) 05時21分

 ももみさん、そんな深刻にならないで!happy01
 一文字名はできる限りしない方がいいのであって、やっちゃダメということではないんです。
 また娘さんは女の子だから、男の子のように社会に出て、出世して行かなければならないという義務がないので、結婚しさえすれば、別に大丈夫です。

 運命鑑定をして欲しいのなら、名前と生年月日を送って下さい。
 因みにももみさんとその旦那さんのもの必要ですよ。ついでに結婚した年月日も必要です。

投稿: タマティー | 2011年7月27日 (水) 07時11分

 ももみさん、それでは運命鑑定を開始しますね!happy01

 結論から言ってしまうと、長男は父親との関係が良く、長女は母親との関係が良いような関係になっています。
 ただ、現在は家族構成が4人になっているので、「死の結界」が張られた状態になっています。
 それゆえもう1人赤ちゃんを産んだ方がいいですね。
 
 恐らく、もう解っているだろうけど、旦那さんと息子さんと娘さんの名前の読み方にかなりの問題がありますね。
 多分、これは旦那さんの父親が相当に屈折していたんじゃないかな?
 特に学歴や学問に対して何か深い蟠りを持っていると思います。
 旦那さんは表面上優しく接してくれるだろうけど、なかなか本音を言わない男性だと思います。
 この家族の中でももみさんだけが正常なので、その役割は非常に大きいと思います。

 ももみさんの性格は明朗ですが根は頑固。なぜだか落ち着きがあるので、どっしりと家の中で構えて、子供たちに母性愛を注ぎます。
 それに対して旦那さんは父親との縁が薄く、父親の下にいると運気が欝屈し、父親から離れると猛スピードで出世を遂げて行きます。
 そのため出世し始めたら、どうしても仕事に重点を置き、家庭のことは妻任せになります。
 夫が家庭にいるということは、仕事に成功していないということなので要注意です。
 この人物は絶対にマイホームパパになってはいけない人なんです。

 旦那さんは非常に強烈な財運を持っています。
 しかも今は天中殺を抜け出した後なので、今後、収入が増えて行くと思います。
 家計簿をちゃんとつけているかな?
 収入が増えても、それに応じて支出が増えてしまえば、資産など貯まらないので、家計簿をしっかりとつけて、せっせと貯金して行くようにすることです。

 息子さんは朗らかで良く喋ります。
 口が達者な子供は口数が多い癖に、行動が伴わないので、何かスポーツでもさせておいた方がいいでしょう。
 娘さんは将来的に女傑になるような女の子で、男性並みの行動力を発揮するようになります。
 この子は絶対に学校中心に育てないことです。学校に収まる器じゃありません。
 何かお稽古事でもさせて、必ず学校以外の場所でその能力を発揮させた方がいいです。


 こんなもんでどうでしょうか?
 質問があったらコメントしておいて下さい。

投稿: タマティー | 2011年7月28日 (木) 07時03分

タマティー様鑑定ありがとうございました。
長男にスポーツ長女にお稽古事、早速何がいいのか考えたいと思います!まずは長男!
主人は益々仕事人間、朝早く帰りも遅いのです。体が心配です。
家計簿ですが、私がお給料をすべて管理していません。主人から毎月の決まった生活費を貰います、主人のお小遣い決まっていません
曖昧な所が
結婚してからこの形です。私の分かる範囲で家計簿を付けてはいますが…これでいいのか悩みます。しっかりと貯金しないとですね。

もう一人家族が増えたらいいなと思ってます、主人も子供は3人欲しいと前から言ってましたが、
私達は福島県郡山市に住んでいます、放射線量が高い所ですこの状況で妊娠出産していいのか悩みます
子供達の体も心配です母子避難も考えますが、環境の変化とパパに会えないストレスは子供達にどうなのか…。そんな事言ってられないのかな。

これから家族のために私自身何か気をつけることはあるのでしょうか
質問ばかりですみません、よろしくお願いします

投稿: ももみ | 2011年7月29日 (金) 06時12分

 ももみさんがどっしりと構えて、家族を守ることですな。happy01
 この家族の中でまともな人物はももみさんだけなので、自分が大黒柱にならないと、家族は崩壊して行ってしまいますよ。
 多分、旦那さんと息子さんと娘さんは、音読みで読むべきなんじゃないかな?
 音読みで読んでみると、すんなり行く名前ですよ。
 ももみさんが子供たちにできることは、スキンシップを大事にすることですよ。
 事あるごとに抱き締めてあげるとか、歩く時は手を繋いで歩くとか、そういうことをして性格の屈折をなくすようにした方がいいです。

 福島県の郡山市にお住まいですか~?
 本当に関東地方の住民のために、悲惨な状況になってしまって、タマティーも千葉県に住んでおりますので、本当に心が痛いですよ。
 今回の原発事故は本来ならもっと早くに終息できた筈なのに、菅直人首相がこの原発事故を機に脱原発政策を推進したいために、妨害工作を働いたりして、それで終息できないんです。
 菅直人首相が退陣してくれない限り、この原発事故は終息しないことでしょう。

 場所が場所だけに、今すぐ3人目は難しいですね。
 最近問題になっている「放射性セシウム」は半減期が70日と言われているけど、実際には「200日」なんだそうです。
 半減してしまえば殆ど問題がないので、10月までは妊娠しない方がいいですね。
 妊娠は11月以降にした方がいいです。
 それと牛肉は当分の間食べないようにすることです。危険とかそういうものではなくて、政府も業者も嘘をついてくる可能性が非常に大きいので、信用できないんですよ。
 子供たちには「納豆」を食べさせた方がいいです。
 納豆は体内の放射性物質を除去してくれるので、子供の安全を考えると必要でしょう。

 家計もそういう遣り方だと家計簿が機能しなくなってしまうんですよね。
 旦那さんがしっかり者なら、それでも問題はないのだろうけど、実際はしっかり者ではない場合が殆どだから。
 まあ、それでも家計簿をつけて、地道に天引き貯金をしておくことですよ。
 旦那さんは財運が非常にいいために、旦那さんが稼いで来ても、そのお金を使いきってしまったら意味がありませんから、地道に貯金するというのが非常に大事になってきますよ。

投稿: タマティー | 2011年7月29日 (金) 07時00分

タマティー様アドバイスありがとうごさいます!

どっしりと構えて家族を守りたいです☆
名前の読み方音読みだとすんなりいくのですか…今から変える??…難しいですよね(・_・;)
どうすればいいのですかね~
子どもたちにスキンシップ大事にしますhappy01息子に我慢させている所ありますから。反省です。

息子は納豆が苦手です、まず臭いがダメで食べません… 娘は大好きです。
息子に食べさせたいなぁ~


投稿: ももみ | 2011年7月29日 (金) 20時04分

タマティー様、おはようございます。
はじめまして あきと申します。
今年は、私事ではありますが後厄で厄年について調べていたら、こちらのブログに巡りあうことができました出来ました。
2009年の記事まで遡って拝読しましたが、どのお話も私には衝撃的で、もっと早く巡りあえていればなあと正直思いました。
以前(2007年から)書かれていた芸能人の姓名判断の記事も拝読しましたが、今の結果とぴったり合っている(宮崎あおいさん、浜崎あゆみさんや岡本玲さんなど)のには驚きました。そして、名前が本人に影響するから画数や漢字やひらめきが大切なのですね。
私の場合は、母が私を出産する前に朝起きると、明子という名前が降ってきたそうです。
ちなみに父は順子という名前を考えていたそうですが、母に却下されたとのこと。
普段は名字で呼ばれることが多く、同年代では「子」のつく名前が少なくて、幼い頃は自分の名前が好きになれませんでした。
今は、読み間違えられることもなく分かり易いこの名前と名付けてくれた母に感謝しています。(ちなみに父は一般的に読めない名前です)
もちろん父にも感謝しています。
まとまりのない文章ですみません。
タマティー様のブログが書籍になること祈っています。弾圧やいじめに負けないでくださいね。
乾燥した日が続いていますが、風邪など召されぬようご自愛くださいね。

投稿: あき | 2012年1月22日 (日) 06時58分

タマティ様

お久しぶりです、以前に帝王切開後の自然分娩についてアドバイスをいただいたRenです。
ブログはずっと楽しく拝見しておりました。

こちらの記事を読んで以来ずっと気になっていたのですが、
この度どうしても不安でお伺いしたいことがございます。

娘の名前に、タマティ様が禁忌として一番に挙げられている
「両親の名に使われている漢字の使用」をしてしまいました・・・
娘の名前は二文字です。
一文字目は私が妊娠中にこの漢字を使いたい!と閃いたもの、二文字目は音は夫婦で決めていて漢字は様々な候補を検討していましたが、出産後に夫が私の名前の一部にしたいと言ってそうなりました。
私が緊急帝王切開を受けることになったことも考えると、出産の時期に夫婦の運勢は下がっていたのでしょうね。
出産は一月だったのですが、「元日にお風呂に入ってはいけない」という言い伝えをうっかり破ってしまったせいなのかなと後から反省しました。

娘は一歳になりましたが、母乳オンリーで育っているせいか
今のところ病気などもなく元気に成長しています。
帝王切開での出産だったので娘に申し訳なく思っていましたが、その上名前の件で娘の将来に悪い影響を与えてしまったのではと、大変心配になりました。
今は海外在住ですが、出産は日本でしましたので娘を連れてお墓参りは行きました。

思えば私も妹と一文字同じ漢字を使った名前ですが、どちらも運がいいとは言い難いです。。
(私は20代に入ってからは周りの人たちに本当に恵まれて自分でも生き方を変えて、運が上昇してきたようには感じていますが)
また、夫の名前は漢字一文字です・・・
運がいいように見えますが、あと一歩のところで挫折してしまうのでしょうか。

お手数ですが、今からでも娘や夫のためにできることがありましたら教えていただけないでしょうか。
お忙しくされているかと思いますので、お返事はいつでも構いません。

タマティ様の本の出版を本当に心待ちにしています!

投稿: Ren | 2014年1月24日 (金) 19時18分

Renさん、これは「通字」という物で、説明が要るみたいですね。happy01

通字で解り易い例は、源氏の「義」です。
義という文字を使うことで、一族の子であるというこにしていたのです。
が、源氏は知っての通り、兄弟喧嘩しまくり、殺し合いを演じて、最後には滅亡してしまいました。

天皇家の場合は「仁」を通字として使いますが、源氏と違って、名の上ではなく、名の下に使います。
天皇家はこれによってどうにか長続きしています。
ただ、そうは言っても天皇家でも問題が山積みなので、これが最善であるとは言えませんね。

娘さんだから、最後には家を出て行くので、通字であっても別に構わないと思う。
但し、通字は親の影響を受けてしまって、何か不幸なことが起こったりしますので、そこは注意が必要です。

一字名は本来、日本人が使う名ではないんです。
大概、一字名の人は頑固者です。
それが悪いというわけじゃないんですが、日本人の名は最低でも2つの漢字を組合わせて作るのが普通なので、どうしてもパワー不足に泣かされるのでしょう。

今の所、問題が出ていないようなので、改名とかはする必要性がないです。

投稿: タマティー | 2014年1月25日 (土) 07時01分

タマティー様

早速のご返事ありがとうございました!
私、前回のコメントでタマティー様のお名前を「タマティ様」と打ってしまってましたね、申し訳ございません。
大変失礼いたしました。。

分かりやすく説明してくださりありがとうございます!
通字は天皇家を存続させたように、最善であるとは言えないにしても良く作用することもあるのですね。
やはり良くも悪くも因縁を引き継ぐということでしょうか。
徳川(松平)家の場合、家康父は広忠、祖父は清康、曽祖父は信忠というように一代おきに「忠」と「康」の字を用い、江戸幕府を開いてからは「家」という字を用いたことは通字が良い方に作用した例でしょうか。

娘が通字による親の影響を受けて不幸になることや夫のパワー不足を防ぐためにできることはあるでしょうか。
重ね重ね大変恐縮なのですが、運命鑑定をしていただくことはできないでしょうか??
急ぎではございません。
海外在住のため、試練はカラオケと梅干を漬けること以外にしていただけますと幸いです。
試練にまで注文をつけてしまい申し訳ありませんbomb

投稿: Ren | 2014年1月25日 (土) 21時52分

タマティー様

過去記事ですが、今妊娠中の子供の名前の名付けに悩んでいたので、ためになりました。

とはいえ、もうほぼ決定してしまった雰囲気なんですがね(^_^;)

長女の時は神様のお告げなのかどうかはわかりませんが、妊娠の事を初めて夫と話した数十分後、夫が何を思ったのか「女の子な気がする…。名前○○にしよや、○○ちゃん、○○ちゃん。」

と言い出した名前をそのまま付けました。

そのおかげなのか、地格が一般的に良くないと言われている上、私の字が一文字入って要るにも関わらず、鑑定では運勢が強いと言っていただけています(^-^)

次女は妊娠7ヶ月くらいになっても積極的に名前を決めようとしない夫に痺れを切らし、私が10前後候補をあげたのですが、全部却下されて、最終的に夫が決めた名前になりました。

鑑定では長女次女共に夫と相性がよいと判断されたのも夫が名付けてくれたからかもしれません。

ただ、今回の子は最終的に決めたのは私です。夫が使いたがっていた字で良さそうな画数になるよう字を組み合わせて10数個候補をあげたのですが、このうちの2つを気に入ってくれました。後日、候補がこの2つなら、こっちの名前の方がいいなと伝えた所、承諾してくれました。

いい名前が付けられたかな、とは思うのですが、なんとなく「これしかない!完璧だ!!」とまでのしっくり感は持てず、かと言って新しい名前の候補が浮かぶわけでもなく
で少しだけもんもんとしています。

今は決まった名前でお腹の子供に話し掛けたり、両親にもこの名前にすると思う事を伝えているのですが、考え直した方がよろしいのでしょうか?

それか今からでも、夫に名付けの神様が降臨してくれる方法はありませんか?(´`)


投稿: みん | 2014年1月26日 (日) 02時02分

Renさん、何これ? 運命鑑定の依頼だったの?crying
しかもカラオケ禁止?
く~ッ。 どうすればいい?

だったら、何が自分で試練となる物を挙げて下さいよ。

投稿: タマティー | 2014年1月26日 (日) 06時46分

みんさんね~、そんな都合のいい方法はないって!happy01

みんさんの苗字はなんだっけ?

投稿: タマティー | 2014年1月26日 (日) 06時47分

タマティー様

わーごめんなさい><

私に試練となりそうなもの・・・
思いつくままに挙げてみます。

1. 私は甘いものが大好きで、出産時など以外ほとんど毎日チョコレートを食べています。そのチョコレートを3日間断つ。
2. タマティー様がよく課題曲として挙げられている「残酷な天使のテーゼ」をそらで歌えるようにする。
3.タマティー様の本の出版が待ち遠しいのをぐっとこらえ、落ち着いてどっしり待つ。出版されたら一時帰国時に購入し、バイブルとして今滞在している国・次に移る国にも持参する。

この中のどれかでもよろしいでしょうか??>o<;

投稿: Ren | 2014年1月26日 (日) 11時01分

みんさん、姓名判断の本を読んで作ったので、どちらでも良い名です。happy01

しかし強いて言うなら、前者の方がいいです。

なんで後者の方を選んだのかというと、それは旦那さんの名前との関係です。
父親との関係では後者の方がいいです。

モヤモヤする気持ちは解るけど、これはダメな名前ではないですからね。

投稿: タマティー | 2014年1月26日 (日) 16時47分

Renさん、何これ? 大好きなチョコレートを3日間断つって?spa

「体は成熟した大人の女でも、心は可愛い女の子」
みたいな試練なんて、そんなもんあるか~ッ!angry

大体、チョコレートを食い過ぎ。
食後のデザートで食うには良いけど、間食では食わないように。
歯磨きをしっかりとしておいた方がいいよ。

試練は選択肢の内、「2」と「3」ですね。
まあ、『残酷な天使のテーゼ』を暗記して、何も見ないで暗唱してみよう。
一度でも間違えたらやり直しね。

只今、タマティーは作家デビューに向けて、日々せっせと小説を書いています。
作家デビューまでに四百字詰め原稿用紙で1万枚書くつもりです。
それぐらい書けば芥川賞か直木賞を取るだけの実力はつくと思います。

それゆえ、タマティーも頑張っておりますので、Renさんも頑張って下さいね~。
曲なしで暗唱するのって、結構難しいと思うよ。

投稿: タマティー | 2014年1月26日 (日) 16時50分

タマティー様

ありがとうございます!
こちらのブログで体を冷やすのは悪影響が大きいことだと知り、アイスクリームはもうほとんど断つことができるようになったのですが、チョコレートからは離れられませんでした^^;
間食で食べないようにすることと丁寧な歯磨きを心がけます。

では、『残酷な天使のテーゼ』を暗唱できたらご報告いたします!

作家デビューに向けてお忙しいかと思いますので、どうぞご自愛くださいませ。

投稿: Ren | 2014年1月26日 (日) 23時18分

タマティーさん、おはようございます。
朝早く目覚めてしまい、せっせとブログ読ませて頂いておりました。
早速名前の件で質問なのですが、私は只今第二子を妊娠中です。
上が女の子で、◯子という、名前です。
◯の文字は私が啓示的に閃き、子は主人の父のたっての希望でこの名前になりました。
次が女の子の場合、□子とするのが纏まり良くなるような気がして、主人とも漠然とそんな話しをしてたのですが、上の子と同じ文字を重ねる事になるので、通字となりあまり良くないのでしょうか??
教えて下さーい(>_<)

投稿: しか | 2014年1月27日 (月) 04時16分

しかさん、その「子」って字は通字じゃないんだ。[E:happy01

「子」は女性を現わす尊称として使われているので、姉妹同士で使っても、それは別に問題ありません。
大体、名の上にではなく、名の下に使われるので、効果は低い使い方なんです。]

投稿: タマティー | 2014年1月27日 (月) 06時18分

よく分かりました^_^
ありがとうございます。

投稿: しか | 2014年1月27日 (月) 08時20分

タマティー様

『残酷な天使のテーゼ』の暗唱、無事クリアしました!
一度でも間違えたら最初からやり直し、そして曲なしでというのはおっしゃる通り結構難しくて、家事や授乳をしながら何度も歌い直しました。

投稿: Ren | 2014年1月27日 (月) 23時30分

Ren、おめでとうございます!heart04lovelyheart04

それじゃあ、名前と生年月日、それに結婚した年月日を書いて送って下さいね。
その際、質問内容を付けて下さいね。

投稿: タマティー | 2014年1月28日 (火) 06時02分

Renさん、それでは運命鑑定来ますね!happy01

まずRenさん夫婦の凄い所は、結婚した時期が物凄く良かったということです。
最高の時期に結婚したので、この結婚は壊れることがないし、大いに発展していくことでしょう。

それに互いの運命星上の相性も物凄くいい。
双方のエネルギーを最大限発揮できるベストカップルです。

ただ、名前の件で多少問題があるんですが、それも外国に行ってローマ字表記で記載してしまうと、なんとこちらも最高の相性になります。
だから日本に居るより、外国に居た方がいい。

因みにRenさんは外国に居ると日本にいる時よりも美人になります。

旦那さんの仕事は「超学歴社会の権化」みたいな仕事ですからね。
旦那さんの学歴じゃ、絶対にその組織でトップに行くことはないので、地道に仕事をこなして行くことですよ。
本当にね~、その役職の前にある二つの漢字は要らんですよ。どうせ同じ仕事なんだから、対等になって仕事をした方がいいのに。
そこの国は、現在、日本が中国と対立関係にある以上、非常に重要な国ですからね。
日本が独立を保つためには、中国で革命を起こし、中国共産党の独裁体制に終止符を打たんとならんのですよ。
中国寄りになると解雇の対象になるので、そこさえ間違えなければ、大丈夫でしょう。

旦那さんに対してできることといえば、とにかく美味しい料理を作ってあげることですよ。
頭を使う仕事なので、果物や野菜を沢山食べて、無精白の米とか麦とか蕎麦を食うことですよ。
仕事柄、マナーに煩いので、自宅でも食事をする時はマナーを守って食べることですね。

第二子は来年辺りかな~。
第三子は少し遅れます。
気をつけることといえば、現地での女同士の情報の遣り取りをきちんとしておくことかな。
出産したくても、現地の事情が良く解っていないと、巧く行かないですよ。

Renさんはボランティアっていう性格じゃないんだ。
実を言うと、Renさん夫婦は夫婦揃って強力な財運があるわけ。
いずれ巨万の富を掴むことになると思う。

Renさんが現在仕事をすることができない以上、作家なんて
のはどう?
その国の情報を紹介したり、その国と日本を比較して、どうすれば日本は豊かになれるのかを示したり、そういうことをすればいい。
執筆の仕事は一日二時間程度なので、朝早く起きて書くとか、夜、子供が寝静まってから書くとか、そういうふうにすればできると思う。
しかもRenさんがこういうことをすると、旦那さんのバックアップになるので、出世にも繋がると思う。

外国に行くと、宗教の大切さは非常に良く解ると思います。
結局、国際情勢ってのは、宗教のぶつかり合いですよ。それに政治や経済が絡んで来るだけ。
宗教団体ってのは、同じ宗教心を持った人たちの集まりなんだけど、組織に頼る人たちが出て来るとダメになっちゃうんだな、これが。
宗教団体のトップや幹部たちがダメなら、その宗教団体はダメですよ。

場所が場所だから、自発的に宗教の勉強をすればいいです。
神道を理解したけば、『古事記』『日本書紀』『日本外史』。
仏教を理解したければ、『真理の言葉』『感嘆の言葉』『法華経』。
儒教を理解したければ、『大学』『論語』、それに『史記』。
キリスト教は『聖書』。イスラム教は『コーラン』。
これらの聖典を読むのは時間がかかるけど、読めば大体その宗教のことが解ります。
仏教の宗教団体でも仏典を読んでいない人とか、キリスト教の宗教団体でも聖書を読んでいない人とかが平気でいるわけだから、そういう連中が幾ら集まって話し合っても無意味ですよ。

日本の宗教は誰がなんと言おうと「神仏習合」で、それに儒教が加わったものですよ。
だから子供たちにも、こういう勉強の仕方をしていれば、自然と日本人としてのアイアンディティが確立されると思います。
まあ、外国であっても、「盆と正月」は祝って欲しいです。

これは俺からのアドバイスなんだけど、外国に住む場合、とにかくその国で何かあれば、殺される危険性があるじから、必ず脱出ルートを確保しておくことですよ。
そこで普段から相手の「自己重要感を増す」ということをやっておいた方がいい。
やり方は実に簡単で、
「相手の宗教を褒める」
「相手の国を褒める」
「相手の人物そのものを褒める」
です。
順序は「宗教」「国」「人物」であって、この順序を間違えないように。
日本人がその国の宗教を見て、「なんて下らないことをやっているんだろう」と思っても、その宗教に所属している人たちは真剣になってやっていますので、自分の宗教心を侮辱されたら、どんなことがあっても許さないですよ。

現在、アメリカ合衆国はイスラム教そのものに戦争を吹っ掛けているけど、こういうことは絶対に長く続かない。
それどころかイスラム教徒たちは激しくアメリカ合衆国を恨み、如何なる手段を用いても滅亡に追い込みますよ。

因みにタマティーが良く勧める「日中断食」は、実はイスラム教の「ラマダン」が起源です。
あれを日本風に遣り易いように作り変えただけです。(笑)
本当に日中断食は効果がありますよ。
健康になるし、頭も良くなるし。
ただイスラム教徒の人たちはラマダンになると、夜間に大量の飯を食うので、あれでは断食の効果が半減しますね。

普段の生活が平和だからといって、それに慢心しないことです。
常に脱出ルートを確保しておくことは、外国に住む場合、絶対に必要なことですよ。

投稿: タマティー | 2014年1月29日 (水) 06時23分

タマティー様

運命鑑定をありがとうございました!!
私たち夫婦のことから仕事、外国での生活、今いる国のこと、宗教など、多岐に亘って分析・アドバイスしていただき、本当に感謝、感激です。
色々とご配慮いただき、ありがとうございます。

夫とは相性も結婚した日も良かったとのこと、とても嬉しいです(*^_^*)
在学中は夫のことは恋愛対象としてかすりもしなくて、同級生たちも私たちが交際し結婚したことにすごく驚いていました(笑)ですが、その頃から不思議と一緒にいて居心地が良かったのは覚えています。
今のところ巨万の富を得られそうな当ては一切ないのですが(笑)強力な財運があると言っていただけたのも嬉しいです。

夫の所属する組織でトップに登るためには東大出身者でなければならないということですね。夫の同期や先輩方は、外大や上智大出身者などが多いようなので学歴の縛りが薄れたように感じていましたが、今でも出身大学が最後まで響くのですね。
夫は管理職になることよりも各国で情勢を見たり情報収集することの方が興味があるようですので、組織の頂点に立てないことはそれほど気になりませんが、夫がやりたいことは実現させてほしいので、アドバイスいただいた通り料理を頑張ります。懸念材料は、こちらには玄米があまり売っていなくて、売っていても安全性が不明ということです・・・玄米は白米以上に化学肥料や農薬の影響を受けるようなので、どうしたものかと思っております(^-^;

作家ですか!?私は文章を読むことは大好きですが、自己主張や自己表現が得意ではなく文章を書くことには苦手意識がありましたので思いもよりませんでした。
ですが、国際比較にはとても関心がありますので疑問に思ったことや発見したことを書く作業はやってみたいと思います。
宗教の本のご紹介もありがとうございます、読んで勉強いたします。こちらもあまり厳格でないイスラム教国ですが、肉の消費量は凄まじいです(笑)

おっしゃるように、今いる国は普段は平和ですがいつ情勢が変わってもおかしくない面ももっています。
タマティー様からただいた海外生活におけるアドバイスは、よく心に留めておきます。

二点お伺いしてもよろしいでしょうか。
1.娘の運勢はいかがでしたでしょうか。母親と一字共通することによる悪影響を最大限弱める方法はないでしょうか。
2.タマティー様の「四の結界」についての記事を読んで、第二子と第三子はなるべく間を空けない方がいいかと思っていたのですが、私たち家族の場合は時間を置いた方がいいということでしょうか。

また、大したことはできませんが、タマティー様に何かお礼をさせていただけないでしょうか。
どなたかがおっしゃっていたタマティー様のファン交流会、もし実現されるのでしたら、私も一時帰国のタイミングと合えばぜひ駆けつけたいです!

投稿: Ren | 2014年1月29日 (水) 23時23分

Ren さん、文章を書くのが苦手な人が、こんな長い文章を送って来ないって!crying

忘れておりました。そこの国は米所ではなかったですね~。(笑)
それじゃ麦を食いましょう。
そんなに肉を食うってことは、結構寒いんでしょう。肉も食っておいた方がいいですね。

娘さんのことですか?
その子はRen さんに幸運を齎す子になることでしょう。
さすが第一子長女なので、両親との相性は物凄くいいです。

次の子供は意外と早くに来ると思う。
しかし第三子は少し遅れます。
「四の結界」は、要は家族固めの時期だから、Ren さん夫婦には絶対に必要な時期なんですよ。
とにかく旦那さんが多少なりとも出世しないとね。
そこの組織は実力がないとどうにもならんので、日々せっせと仕事をこなし、その裏では必死になって勉強することですな。

お礼ね~。
ファン交流会に来るにしても、Ren さんが一番遠くからやってくることになりますね。
交通費のことを考えるとい、なんだか高くつきそうです。(笑)
ま、タマティーにお礼をしたいのなら、その国の良い所を紹介するような本でも書きなさい。

その国のGDPは日本のGDPに比べて遥かに低いのに、その国の国民たちは或る意味、日本国民よりも豊かです。
それはその国の国民租税負担率が低いからなんです。
日本は現在、国民租税負担率が38%なんですが、これは江戸幕府の時よりも酷いものなんです。
こういうことを学術的に指摘する本を書くと面白いと思いますよ。


happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2014年1月30日 (木) 05時44分

タマティー様

こんなマイナーな国のことまでよくご存じで!
タマティー様は見識が広く深くて、本当に尊敬です。

おっしゃる通り首都では日本よりもずっと多くの高級車が走っていたり、GDPの数値からは考えられない光景が見られます。国民が豊かなのはもちろんいいことですが、国民が個人消費に走りすぎて国のことを考えず、自分たちで国を良くしようという姿勢が欠けているようにも思われます。

娘が無事生まれてきてくれただけでも幸せですが、娘は私に幸せをもたらしてくれる存在なのですね(*^^*)私も娘の幸せに貢献したいです。

本の執筆はなかなkハードルが高いですが、この国の面白い情報をお伝えできるようにしておきたいと思います!
本当にありがとうございました。

投稿: Ren | 2014年1月30日 (木) 17時51分

初めまして。現在妊娠8ヶ月のsunと申します。妊娠6ヶ月頃にブログを拝見してからは毎日読んで勉強してます!


今日こちらの記事を読んで心配になりメールしてしまいました。。主人は主人の父から一文字同じ字を名前につけて貰ったことがすごく嬉しかったので、息子にもつけたいという事で、主人の父にもついている名前一文字と私の名前一文字をつけた二文字の名前をつける予定です。ネットでみると画数も余り良くないのですが、主人は全くそういうものを信じません。。
お互いの名前を一文字ずつつけるのは良くないでしょうか。。。

投稿: sun | 2014年7月22日 (火) 23時46分

sun さん、これは「通字」という物で、主に武士たちがやっていたものなんです。
だから旦那さんは前世「サムライ」なのかもしれませんね。happy01

通字の良い点は「親の子だとはっきりと解る」ということです。
欠点としては「親子共倒れになる可能性が出て来る」ということです。

因みに天皇家の方は「仁」が通字で、なぜだか名の後ろの方に付けています。
これで天皇家の男子に多様性が出て来て、それでいながら天皇家の一員だという自覚が持てます。

旦那さんは今回、「この子は俺達夫婦の子なのだ」ということが言いたいのでしょう。
別にこれはこれでいいのだから、受け入れてみては?
ただ字画に問題があるなら、旧字体を使うとかして、いい画数になるようすればいいです。

投稿: タマティー | 2014年7月23日 (水) 05時51分

こんなに早々にご返信頂けて本当にありがとうございます!コメントお送りするの緊張していました。
主人が名付けした名前でいこうと思います。字画はもう1度調べてみます!

投稿: sun | 2014年7月23日 (水) 21時19分

⚫︎タマティー様⚫︎

初めまして。
今年7月に息子を出産しました。前々から温めていた名前があったのですが、出産前夜の夢で違う名前がカタカナで浮かび上がりそれに漢字を当てはめました。

その時は何て素晴らしい名前だろうと感動して命名したのですが、今になって少し申し訳ないです。
一瞬の夢だけで名付けてしまって良かったのかと…。一生使い続ける名前なのに。子供が夢で自分の名前を伝える事はあるのでしょうか?(*_*)

投稿: えりか | 2014年10月17日 (金) 17時23分

えりかさん、出産おめどうございます!heart04lovelyheart04bellbell

そういう命名の仕方こそ、最高の物であって、他のはどうやっても次善なんです。

妊娠中にはお腹の赤ちゃんが自分の名前を霊的に伝えることがあります。但し、それは母親の方に霊感があれば理解できるんであって、霊感がないと全く解らないです。

それと、「えりか」という名前は「引きの強い名前」であって、こういう非常に恵まれた事態を引きよせてしまったのでしょう。

投稿: タマティー | 2014年10月18日 (土) 07時28分

みきみきさん、考えすぎると、こういう事が起こります。happy01

「女の直感を信ずべし」

改名したいのなら、改名したらどうですか?
改名の手続きは非常に面倒だし、お金もかかるけど、命名を間違えたと生後3ヵ月で気づいたのなら、今の内、やっておいた方がいいでしょう。

もしも命名した名前をそのままにするなら、それは幼名として使用し、本当の名前を思春期辺りから使うっていう手もあります。

投稿: タマティー | 2016年3月27日 (日) 16時59分

みきみきさん、コメント3連発のジェットストリームアタックで、最終的には運命鑑定の依頼ですか?happy01

運命鑑定を受けるためには「試練」が必要なのですが、現在、「セルフ試練」になっておりますので、自分で試練を考えて実行してみて下さい。

投稿: タマティー | 2016年3月28日 (月) 05時18分

お返事ありがとうございます。
セルフ試練ですね。
まずはお墓参りに行きます。
タマティーさんのブログ、読んでいってとても勉強になります。
初参りを、近くで行い、安産祈願したところへお礼参りに行けてないので、明日いってきます。神様のおかげで、すごいすごい安産だったのです。
違う名前をつけたこと、神様に詫びたら許していただけますでしょうか?違う名前をつけると両親のもとから去ると書かれてたので、こわくて眠ることもできません。。

投稿: みきみき | 2016年3月28日 (月) 07時37分

みきみさん、合格と致しましょう!happy01

それでは家族全員の名前と生年月日、結婚した年月日、それと名前の候補を書いて送って下さい。

投稿: タマティー | 2016年3月28日 (月) 16時47分

みきみきさん、それでは運命鑑定行きますね!happy01

結論:「今の名前で大丈夫です」

頭の良い子になるでしょう。
典型的な合理主義者で、理数系に進ませるといいです。

生まれる前に用意していた名もいい名で、別に問題はありません。

しかし新たに考え出した名は問題がありまくりです。
今の名で行った方がいいでしょう。

もしも改名をするなら、
「直重」
「直祐」
とかにしたら、いい名前になります。

但し、この名は元服後に使用し、今の名は幼名として使った方がいいです。
それか二番目に男の子が生まれたら、これらの名を使うという手もあります。

投稿: タマティー | 2016年3月30日 (水) 06時14分

タマティーさんこんばんは(^-^)
先日、通字の記事にコメントしましたココアです。
予定日が近づいていますがまだまだ陣痛の気配がなく、今か今かと楽しみに待ちながらタマティーさんの記事を拝見し学んでいる所です。

前回はこれからうまれてくる子の名付けについてコメント書かせていただいたのですが、こちらの記事を拝見すると、、
なんと母親が命名することが危険な行為と知って唖然としています(;o;)

長女は画数など見ながら私の母親と姑の名前の読みから私が考えた名前を、夫にみてもらい納得のいくものをつけました。
次女は画数のみを優先して夫婦で考えましたがお産寸前まで悩みに悩んで、最終的に娩台の上でお互いにこれだ!と思える名前が出てきたので命名しました。

特に長女の名前は私がほぼ考えてしまったので、不幸なことが起こるとあり心配です。。
妹弟がいると運命は変わってくるのでしょうか。
去年階段から落ち額をぱっくり切ったなどは不幸なうちに入りませんよね(・・;)

長女のことがとにかく気がかりで、最近は接し方にも悩んでいるところです。今から気を付けた方がいいことなどぜひとも運命鑑定お願いしたいです。
試練は年末に引っ越してきた我が家がずっと片付けできないままでしたが、ここ数日でやっと整理できました。掃除もして気持ちのよい風が通り抜け爽やかな空気が流れています。
あとは神棚の場所を決めかねていますが、こう
いった試練はいかがでしょうか(^o^)

投稿: ココア | 2016年6月11日 (土) 01時32分

ココアさん、今回は特別に合格と致しましょう。happy01

それでは家族全員の名前と生年月日、結婚した年月日、それに占って欲しい事を書いて送って下さい。

投稿: タマティー | 2016年6月11日 (土) 05時10分

以前、運命鑑定をしていただきましたとんとこです。その後もアドバイスをいただき、夜に翌日の予定を書き出しています。子どもと寝てしまうときはできませんが…。
おかげさまで最近は子どものイヤイヤ期にもおおらかに対応できていまして、穏やかに過ごせています。主人の言動にはイラッとすることはあっても、自分を助けてくれた人だから、と感謝して過ごしています。
質問なのですが、最近のタマティーさまと皆さまのやり取りの中で、『四の結界』の話がありました。私も年齢的には最後のチャンスかと思います。できれば子どもを授かりたいのですが、『四の結界』を覚悟の上となってしまいます。その際は、夫婦の在り方をしっかりと見つめ直して、実行していけば大丈夫でしょうか。私たち夫婦が第2子を授かるということは運命的には大丈夫なことでしょうか。
ぜひ、教えていただけるとうれしいです。

投稿: とんとこ | 2016年6月11日 (土) 05時51分

とんとこさん、「四の結界」はエネルギーが内側に向かいますよという事で、家族をきちんと作らないと不幸が発生するけど、巧く行けばなんともありません。

とんとこさんの場合、気合を入れて妊娠しないと、もう妊娠できなくなってしまいますからね。
仕事はいつでもできるけど、妊娠はいつでもできないので、まさに「真剣勝負の肉弾戦」あるのみ。happy01

投稿: タマティー | 2016年6月11日 (土) 17時13分

タマティーさま、ありがとうございます。タマティーさまのおかげで心も元気に過ごせています。
『四の結界』について、教えていただき、またさらに前向きに進めそうです。ただ恐しいものではなく、家庭の在り方、生き方をしっかりしていけば乗り越えられますね。このようなことを知ることができて、本当に感謝です。たくさんのファンの皆さまがいらっしゃるのも本当にうなずけます。
しかし、タマティーさまからまたもや仕事というキーワードが出まして、まさしく見透かされているような…。仕事人間から脱却しないと本当にダメですね…。
肉弾戦については、お互い年齢も年齢なので色々と大変です…。若いときの結婚のチャンスを棒に振った自分に一言二言言ってやりたい気もしますが、今に感謝してがんばります。
タマティーさまの過去記事の『メイクラブ』にはほど遠いですが、私なりにがんばってみます。周囲に妊婦さんや産んだばかりのママさんが異常に多いので、エネルギーをいただきながら過ごしてまいります。
私を命を助けてくれた子どもにきょうだいを作ってあげるためにまた今日から新たにがんばります!

投稿: とんとこ | 2016年6月12日 (日) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/28480203

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんの運命が決まってしまう命名式:

» キャンディーズ [気軽に名づけて姓名判断]
キャンディーズ毎年春になると「春一番」を思い出すし、TVの特番などでもキャンディーズの「年下の男の子」「やさしい悪魔」などや懐かし歌がかかっていると、当時のころの自分がフラッシュバックして、とても懐かしい気分になるのは、私だけしょうか?キャンディーズは、1973年(昭和48年)に歌手デビューしました。キャンディーズのメンバーは、3人とも東京音楽学院のスクールメイツ出身で、NHKの新番組「歌謡グランドショー」のマスコットガールとして3人揃って抜擢されたことがきっかけで芸能界へ。...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 11時52分

« 出産後は暫くの間、スッピンで過ごした方がいい | トップページ | 「出産後の母親の対応」と「赤ちゃんの人格形成」 »