« 「一人歩き」と「寝っ転がり」の必要性 | トップページ | 特別自然科学論文:『なぜ、地球上で疫病が発生するのか?』 »

赤ちゃんは舐めることで免疫力を高めていく

●赤ちゃんの舐めまくり攻撃開始!

 人間は別にそれが困ったものではないのに、赤ちゃんの不可解な行動を間近で見てしまうと、非常に困るという意識に囚われるものらしい。育児をしている最中で、その本当は困ったものではないのに、新米ママが困ってしまうものが、「赤ちゃんの舐めまくり」なのである。とにかく、赤ちゃんは或る時期に達したら、有りと有らゆる物を舐めまくるのである。

 新米ママから不可解な行動と思われても、実は赤ちゃんにとっては非常に大事な作業なのである。赤ちゃんは近くにあるものを舐めて、自分の免疫力を高めようとしているのである。この赤ちゃんの舐めまくりは、赤ちゃんが母乳の抗体を全身に張り巡らし終えた生後6ヵ月前後から始まるのである。赤ちゃんは全身に充分な抗体があるからこそ、舐めまくりを開始し、舐めまくりをした所で病気にもならず、それどころか免疫力を上げていくのである。

 この赤ちゃんの舐めまくりを、新米ママが阻止してしまうと、赤ちゃんは充分に免疫力を上げていくことができず、非常に病弱な赤ちゃんに育っていってしまうのである。舐めまくりは非常に大事なのである。田舎に行けば人間関係が濃いため、この赤ちゃんの舐めまくりを阻止するような新米ママたちは居ないのだが、都会だと人間関係が希薄なために、新米ママが赤ちゃんの舐めまくりを阻止してしまい、赤ちゃんの舐めまくりの機会を奪ってしまうのだ。そのため、都会の中で難病奇病に襲われてしまう赤ちゃんが出現してくるのである。

 人間の免疫力の基本が出来上がってしまうのは、満2歳までなので、赤ちゃんの方としても、自分の免疫力を高めるのに必死なのである。免疫力を高めることができなければ、病気に襲われるし、死んでしまう可能性が出て来るからだ。それゆえ、新米ママがこの舐めまくりを不可解な行動と思うのではなく、赤ちゃんは自分の免疫力を上げているのだということを理解して、阻止しないことだ。

 但し、新米ママが赤ちゃんと一緒に外出した際に、赤ちゃんが外出先でも舐めまくりをしようとするので、そういう時は赤ちゃんにオシャブリを咥えさせ、舐めまくりができないようにしていた方がいい。舐めまくりが始まると、赤ちゃんは一体何を仕出かすか解らないからだ。

●赤ちゃんが舐めるものは、放置しておく

 赤ちゃんの舐めまくりが始まったら、赤ちゃんが舐めるものは諦めることだ。「スリッパ」や「テレビのリモコン」や「毛布」といったものは、赤ちゃんの舐めまくりの格好の対象物なのだ。赤ちゃんに舐めまくりを食らうと、赤ちゃんのヨダレはつくし、歯形はつけらるし、散々な状態になってしまうのだが、これも赤ちゃんの免疫力を上げるためだと思って、腹を括ることだ。

 赤ちゃんに舐める専用の物を買ってきても無駄なのだ。なぜか赤ちゃんは生活で使用されている物にしか舐めまくりを行わないのだ。やはりこれは赤ちゃんは免疫力を上げるために、生活で使用され、或る程度の細菌がついた物を舐めるのであろう。新しい物では細菌がついていないために、舐めても意味がないのだ。

 それゆえ、生後6ヵ月前後に差し掛かったら、赤ちゃんの身の回りに、赤ちゃんが舐めてもいい物しか置かないことだ。赤ちゃんもハイハイができるようになると、自宅内での行動範囲が広がるので、日頃、赤ちゃんが来る場所においては、赤ちゃんが舐めてもいい物しか置かないことだ。

 これをやっておくと、赤ちゃんの舐めまくりでのトラブルが激減するのである。要は自宅内を赤ちゃんが行動してもいいように作り変えていないので、それで赤ちゃんが舐めまくりをし始めるとトラブルが続出するのである。新米ママにとって大事な物が、赤ちゃんの舐めまくり攻撃を受けてしまい、ヨダレで濡れてしまい、歯形がついたとしても、それは新米ママの方が悪いのである。

 とにかく、赤ちゃんに舐めまくりを受けてはまずいと思う物は、赤ちゃんの手に届かない場所に移動しておけばいいのだ。たった、これだけの作業をすることで、赤ちゃんの舐めまくり攻撃で、赤ちゃんに対して怒らなくて済むようになるのだ。ついでに自宅内の整理整頓をしてしまえば、自宅の内部も奇麗になって、気分爽快になることだろう。

●赤ちゃんが飲み込んでしまうようなものは、赤ちゃんの手が届く所には置かない

 赤ちゃんは舐めまくり攻撃を開始しても、必ずしも自分にとって安全な物だけに手出しをするのではない。赤ちゃんにはまだ何が安全で何が危険かが解らないので、有りと有らゆる物に手を出して来るのである。それゆえ、赤ちゃんにとって危険物は、予め除去し、赤ちゃんの行動を見て、これは危険だなと思う物も追加しながら除去していくことだ。

 まず、多くの赤ちゃんにとって、それは危険物なのに、赤ちゃんの舐めまくりでは大好物に入る物は、「電気コード」である。どの赤ちゃんも、この電気コードは大好物なのだ。そのため、この電気コードを巡るトラブルが、一番多いのだ。電気コードは感電する危険性もあるので、これは非常に危険である。

 次は「コンセント」である。コンセントは舐めるのではなく、舐めようとして手を出そうとするのである。このコンセントは赤ちゃんが手を出すと感電する危険性が非常に高いので、これは電気コード以上に危険な代物なのである。赤ちゃんが見える所では、コンセントを隠してしまうことだ。

 赤ちゃんは舐めまくり攻撃をし始めると、ゴミだろうが、埃だろうが、飲みこんでしまうので、赤ちゃんの行動範囲内ではゴミを放置しておかないことと、舐めまくりを受ける際には埃がついていないものを舐めさせることである。特に居間にはゴミ箱を置かないことだ。居間にあるゴミ箱は、赤ちゃんにとっては格好の獲物なのである。

 自宅で動物を飼っていたり、公園にいったりして危険なのは、「動物のフン」である、赤ちゃんは動物のフンであったとしても、舐めまくりの対象物になってしまうし、下手をすると飲み込んでしまうのだ。自宅で動物を飼っている際は、動物のフンが出たらすぐさま片付けるべきだし、公園などに行った場合は、動物のフンがないかをまずは確かめてから、赤ちゃんを遊ばせればいいのだ。

●家の中を適度に掃除しておく

 赤ちゃんにとって何が安全物で何が危険物かは、新米ママが常識的に考えることだ。赤ちゃんが危険物に手を出してしまい、それで被害を被ったとしても、それは赤ちゃんが悪いのではなく、新米ママの方に落ち度があるのだ。赤ちゃんにはまだ安全か危険かを識別する能力を持っていないのだ。

 赤ちゃんの舐めまくり攻撃が始まると、舐めまくりをするだけではなく、飲み込みもし始めるので、赤ちゃんの飲み込みには充分注意した方がいい。特に、「ピアス」「イヤリング」「指輪」「ネックレス」といった、母親の体臭がついており、赤ちゃんでも飲み込めるサイズの物は、赤ちゃんにとっては格好の獲物なのである。これらの物をゴックンと飲み込んでしまうのだ。

 赤ちゃんが何かを飲みこんでしまったら、すぐさま吐き出させることだ。もしも、吐き出させても出なかったら、毎回、赤ちゃんのウンチを調べて、赤ちゃんが飲み込んだ物を探し出すことだ。そして発見したら、もう二度と赤ちゃんの近くには置いておかないようにすることだ。

 赤ちゃんの舐めまくりの時期は、掃除は毎日するべきだが、掃除をしすぎないことだ。余りにも清潔すぎる環境だと、赤ちゃんが舐めまくりをしても、それほど免疫力を上げることができなくなってしまうのだ。赤ちゃんが居るというのに、綿埃があるというのは問題外だが、赤ちゃんが居るからといって、余りにも丁寧に掃除をしすぎるのも、これはこれで問題なのだ。清潔は赤ちゃんを健康にするが、清潔すぎると逆に赤ちゃんは病気になってしまうものなのだ。

 自宅を清潔にするか、不潔にするか、清潔しすぎる状態にまで持っていってしまうかは、その新米ママの性格にかかっているので、自分が余りにもズボらな性格や、潔癖症の性格の女性は、要注意である。自宅で赤ちゃんと2人きりでいると、自分の性格が暴走していくので、自宅ばかりにいないで外に出て、ママ友を作って、そのママ友の家にお邪魔して、その家を観察しておくことだ。他人の家と比較すれば、自宅の異常さが目につくはずである。

 家屋は建設されてから歳月が経つと、家の内部に安全な細菌が住みついて、それによって赤ちゃんの免疫力を上げることができるのだが、新築住宅とか新築マンションに住んでしまうと、自宅内に安全な細菌が殆どなく、逆に化学物質が充満しているのだ。そのため、新築住宅とか新築マンションに住んで子育てをしていると、赤ちゃんが突如として病気を発症してくる危険性が高くなってしまうのだ。

 それゆえ、常日頃、換気を良くして、化学物質を早く希薄化させることだ。それと共に、自宅で糠漬けをつくるなり、ヨーグルトを作るなりして、人間にとって安全な細菌を充満させることだ。この作業をやっておくと、赤ちゃんの舐めまくりが始まった頃には、充分な細菌が周囲に付着しているので、赤ちゃんが舐めまくりをすることで、その細菌を体内に入れて、免疫力を上げていくことができるようになるのである。

|

« 「一人歩き」と「寝っ転がり」の必要性 | トップページ | 特別自然科学論文:『なぜ、地球上で疫病が発生するのか?』 »

不妊治療」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさん

おかげ様で息子は9ヶ月を迎えました。
今のところ完母でスクスクと育っています。
離乳食はりんごとバナナくらいにとどめていますが、
10ヶ月を迎えたら一般的な離乳食をはじめて
みても大丈夫でしょうか?

赤ちゃんはそれぞれ個性があるとは思っていますが、
ママがちょっとでも見えなくなるとギャン泣きしたり、
夜間授乳もあまり減らなかったりで少し疲れてきて
しまいまして(;ω;)

添い乳はそろそろ卒業した方がいいと思われますか?
周りの赤ちゃんの纏めて寝てくれる、とか
夜泣きしない、とか
大人しくて育てやすい
という言葉に焦りを感じてしまいますが、
できる限り息子に寄り添った育児をしたいと
思っています。

体力がついてきて、なかなか寝てくれないので
思いっきりハイハイさせないといけないのかな?
と思いつつ、いつも同じ生活パターンで、息子も
飽き気味みたいで、、、

アドバイス頂ければ幸いです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

投稿: めぐみ | 2017年4月19日 (水) 13時47分

めぐみさん、すっかり母親らしいコメントになってしまったようで。happy01

10ヵ月になったら、いいんじゃないですか?

それと実の母親に着て貰ったり、実家に帰ったりして、赤ちゃんの面倒を見て貰うと、結構、楽です。

投稿: タマティー | 2017年4月20日 (木) 06時09分

タマティーさん

ご返信ありがとうございます。
お礼が遅くなってすみませんでした。
ここ数日寝不足マックスでふらふらですが、
来週から家族旅行に行ったり、GWは実家に
お世話になろうと思っているのでもう一踏ん張り
頑張ります(^-^;

子供ができてこんな私も変わりましたかね(=゚ω゚)ノ
今、今後の方向性を考えているところで、毎日
あれやこれやと悩んでいます。
もしよろしければ鑑定して頂けませんか?
お願いいたします(≧m≦)

投稿: めぐみ | 2017年4月21日 (金) 20時18分

めぐみさん、運命鑑定?happy01

運命鑑定を受けるためには試練が必要なのですが、現在、試練は、

「なぜ佐々木希は結婚相手に岡村隆を選ばなかったのか、その理由を妄想しなさい」

です。

できるかな~?

投稿: タマティー | 2017年4月22日 (土) 05時27分

タマティーさん


なかなか難しくて面白い試練ですね!

えーっと


・わかりやすく好意があるような素振りをしてこなかったから

・わかりやすく「好き」というようなことを言ってこないから

・精神的に不安定だったから?

・特別扱いしてこないから

・連絡先を聞いてこないから?

・渡部さんのようなイケメンじゃないから?

・やっぱり積極的に好き好き攻撃してくれる人が好きだから


岡村さんはこういうこと恥ずかしくてしなそうな
イメージだったので・・・


これでどうですかね((・(ェ)・;))


投稿: めぐみ | 2017年4月22日 (土) 20時28分

めぐみさん、合格です!happy01

やっぱり、ストレートにやった方がいいんですね。

佐々木希は小さいように見えて、168センチだから、女性としては理想的な身長ですよ。
方や、岡村隆史は147センチ。
渡部建は175センチ。
う~ん、21センチ差がつくと、どうやっても無理ですな。

それでは家族全員の名前と生年月日、身長体重血液型、結婚した年月日、それと占って欲しい事を書いて送って下さい。


投稿: タマティー | 2017年4月23日 (日) 05時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/29249855

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんは舐めることで免疫力を高めていく:

» 雑穀 [雑穀]
雑穀は、食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富です。雑穀米を食べるとダイエットや生活習慣病の予防につながります。雑穀の素晴らしさやおいしい食べ方を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009年5月 7日 (木) 07時42分

» カルティエ リング [カルティエ リング]
カルティエのラブリング&ラブブレス 彼と一緒に見に行き、「リングとブレスをセットで毎日つけて欲しい」と言われました。皆さんの中で、結婚指輪としてカルティエのラブリングを買われた方いらっしゃいますか? [続きを読む]

受信: 2009年5月 7日 (木) 12時17分

« 「一人歩き」と「寝っ転がり」の必要性 | トップページ | 特別自然科学論文:『なぜ、地球上で疫病が発生するのか?』 »