« 幼児に食べ物の好き嫌いがあるのは当たり前 | トップページ | 幼児の最大の試練:「ウンチの大移動」 »

食事のスピードが速い子、遅い子

●良く噛んで食べることの大切さ

 新米ママが幼児に離乳食を食べさせ始めた時、驚くのは幼児の食事の遅さであろう。とにかく動作が鈍いし、手間がかかるのだ。そのためイライラしてしまい、早く食べさせようとしてしまうのだ。しかし、これは非常に危険なことだといっていいのだ。これこそが離乳食の落とし穴なのである。

 人間は噛むことで、顔の筋肉を発達させることになるので、母親が離乳食を急かして食べさせてしまうと、顔の筋肉が発達しなくなってしまい、無表情の子供へと成長してしまうのだ。要は、食事を噛んで食べる習慣がないために、いつも食事を飲んでいる状態になってしまい、胃腸に物凄い負担をかけながら生きていることになってしまうのだ。しかも、顔に表情がないために、何に対しても感動せず、消極的な人間になってしまうのだ。

 食べ物を噛むというのは非常に大事で、噛めば噛むほど脳への血流が多くなるので、それだけ脳を発達させることができ、知能を高くすることができるのである。離乳食の段階から、良く噛んで食べる習慣をつけさせると、その幼児は正式な食事が始まっても良く噛んで食べるようになるのだ。そのため脳が発達して知能を高くすることができるのである。こういう子供は顔のバランスが非常に巧く取れており、オデコが非常に大きくなって、いかにも頭の良さそうな子供へと成長してくるのである。

 自分の子供が良く噛んで食べる習慣を身につけさせるためには、両親が良く噛んで食べている所を見せないと、幼児は真似してくれないのだ。幼児に良く噛むように教えておきながら、夫婦で食べ物をきちんと噛んでいなければ、幼児はいずれ噛まずに飲む込むようになってしまうことだろう。まずは自分たちから良く噛んで食べることだ。

 食事を良く噛んで食べさせると、食事の時間はかかるが、その効果は絶大で、幼児が病気しにくくなるし、顔の表情も豊かになって会話し易くなるし、知能も高くなってくるのだ。それゆえ、食事の時間には余裕を持ってあたり、絶対に急かさないことだ。新米ママが食事を急かさなければ、幼児は食事をゆっくりと食べてくれるのである。

●速い子の長所と短所

 食事のスピードは人それぞれであるということである。個性差がモロに出て来るので、自分の子供の食事のスピードがどのようなものなのか、早い段階で掴んでしまうことだ。食事スピードが速い子はいつも速いし、食事スピードが遅い子はどうしたとしても遅いのだ。子供は決して平等なスピードでは食べてくれないのだ。

 食事の速い子は食事がテキパキと進むのだ。母親としては食事の手間がかからないので非常に有難いのだ。離乳食の段階で食事のスピードが速ければ、正式な食事が始まればもっと速くなるのだ。勢いよく食べてくれるその姿は、母親としては食事の作り甲斐があるので、遂々可愛がってしまう傾向にあるのだ。

 しかし、その反面、その幼児は食べ物を良く噛んでいないのだ。食べ物を飲み込んでいる確率が高く、噛んだとしてもそれほど噛まずに飲み込んでしまうのだ。こうなると、顎が巧く発達していかないので、虫歯に罹ったり、踏ん張りのきかない子供に成長してしまうのだ。

 しかも、良く噛まないことで、脳への血流が悪くなるから、知能がなかなか発達しないのだ。食事の速い子供は大抵が馬鹿である。こういう子供は頭を使うと、小手先の悪知恵しか思いつかないものなので、親に対して散々悪さをするようになってしまうのだ。集中力に欠けるために物事に対して本格的に取り込むことができず、いつも中途半端になってしまい、物事に挫折する確率が多くなってしまうのだ。

 うちの子は食事のスピードが速いなと思ったら、とにかくその幼児に運動をさせることだ。体力が有り余っているから、食事で体力を使おうとするのであって、その体力を外で使ってしまい、ヘトヘトにさせてしまえば、食事の際は意外と大人しく食べるようになり、食事のスピードも落ち着くようになるのだ。

●遅い子の長所と短所

 幼児に食事を与えると、10人に2人ぐらいは、異様な遅さで食事を食べる幼児が出て来る。この遅さは離乳食の段階から現れ始めるので、新米ママとしては非常にイライラしてしまうのだ。普通の幼児の倍以上の時間がかかってしまうために、その後の時間が押された格好になり、忙しくなってしまう事態になってしまうのだ。

 しかし、こういう幼児は良く噛んで食べるために、食べ物が粉々に壊されて、しかも唾液がきちん絡まるので、消化吸収し易くなり、病気に罹りにくくなるのだ。そのため、充分な体力があるために、行動がエネルギッシュになり、何に対しても真剣に取り組むようになり、物事の上達が早くなるのあ。

 更に食べ物を良く噛んで食べているために、脳への血流が多くなり、知能が発達してくるのだ。このため、言語能力が発達して大人顔負けのことを言い出したり、絵を描く才能が他の子たちよりも高かったり、歌を歌わせるとビックリするくらいに上手に歌うようになるのだ。

 こういう子供は若い頃から頭角を現し易いので、そのつもりで育てていくことだ。食事のスピードが遅い分、出世のスピードが速いのである。自分の子供が何かに特別な興味を示し出したなら、その興味に付き合ってあげることだ。そういう集中力を発揮できる場所を与えることが、後の人生で大きな影響を与えることができるのである。

 但し、新米ママの方としては、食事の余りの遅さには閉口してしまうものだ。みんなの食事が終わっているのに、まだ食べている。自宅ですらそうなのだから、幼稚園や小学校に行くと、みんなが昼食を食べ終えているというのに、ポツンと一人で食べているのだ。これはその子の生まれ持った特徴であるので、絶対に矯正したりしないことだ。食事のスピードが遅いことこそが、その子の個性なのである。

●幼児を画一的には見ない

 食事のスピードは速くて困ることはあるが、遅くて困ることはないのだ。新米ママの方としては、大急ぎで食事を作ったために、自分の子供にも大急ぎで食べさせてしまおうとしてしまうのだ。そうなれば、子供は親に釣られて大急ぎで食事を食べてしまい、顎を発達させることも、知能を高くすることもできなくなってしまうのだ。

 食事をする際は、ゆっくりと食べ、余りにも子供を忙しくさないことだ。幼児に食事を食べさせる時は時間がかかるものなのだから、食事の時間を多目に確保しておくことだ。幼児が食べ物を良く噛んで食べるようになってくれれば、健康になってくれて病気に罹る回数が少なくなり、知能も高くしていくことが可能になるのである。

 離乳食が始まると、他の子供はどうしているんだろうと、気になってしまうものだが、幼児を画一的に見ないことだ。画一的に見たとしても、なんの解決にもならないのだ。食事のスピードは人それぞれなので、速くすべきことは食事のスピードではなく、自分の子供の食事スピードを早くに掴んでしまうことなのである。

 今まで母乳を与えていた時は、それほど時間がかからなかったのに、離乳食を与えると、離乳食を作るのにも時間がかかるし、離乳食を与えるのも時間がかかるし、離乳食の後片付けにも時間がかかってしまう。だからこそ、家事をテキパキとこなすようにしていくべきであって、肝腎の離乳食の時間を急がせて短縮すべきではないのだ。 

 食事の時間を削っても、結局はテレビを見て時間を潰してしまうのだから、それならテレビを視る時間を減らして、食事の時間をたっぷりと確保してあげればいいのだ。食事の時間がたっぷりとあれば、幼児は自分のペースで食事をすることができるようになるのである。それが結局は健康に寄与し、知能を高くすることができるのである。

|

« 幼児に食べ物の好き嫌いがあるのは当たり前 | トップページ | 幼児の最大の試練:「ウンチの大移動」 »

不妊治療」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント


タマティーさんこんにちは。
先日はアドバイスありがとうございました。おかげさまでセックスレスは一応解消しました。

またまたお願いなのですが、ららさんみたいに運命鑑定を私にもして貰えないでしょうか?タマティーさんのお時間がある時でいいので、どうかお願いします。

投稿: りあ | 2009年9月13日 (日) 22時33分

 「りあ」さん、セックスレスが解消できて良かったですね!happy01
 解決してしまえば、どってことないもんなんですよ。
 大事なことは、問題が発生した時に、勇気を出して、新たなる一歩を踏み出すか否かなんです。

 運命鑑定をしてほしいなら、「りあ」さんと旦那さんと赤ちゃんの本名と生年月日をコメントで送ってください。後、結婚した日も送ってください。
 その情報は個人情報に当たるので、このブログ゙では公開しないので、安心してください。
 それから相談してほしいことを書いてくださいね。
 
 運命鑑定はなるべく早くやるようにするけど、仕事が忙しくなった時は、少し時間がかかりますので、その点はご容赦を。
 
happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2009年9月14日 (月) 06時34分

 「りあ」さん、貴重な情報を提供してくれて有難うございます!happy01

 「りあ」さんの言いたいことは、よ~く解りました。
 これであ「りあ」さんが手古摺るのは当然でしょうな。
 夫婦に良くある悩み事なのに、「りあ」さんと旦那さんは運命学的に見ると非常に面白いケースなんです。
 運命鑑定に正確を期したいので、もうちょっと情報をください。

・「りあ」さんと旦那さんが結婚した年月日。

・旦那さんの現在の職業と、「りあ」さんが今までしてきた仕事。

・「りあ」さんの旧姓。

 この三つの情報があれば、正確な運命鑑定ができるので、この情報を貰い次第、運命鑑定をいたします。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2009年9月15日 (火) 05時56分

 それでは「りあ」さんの運命鑑定を行います。

①結論
 恐らく「りあ」さんの結婚は、遅かれ早かれ破綻することでしょう。
 でも、短絡的に「離婚だ!」と思わないでくださいね。
 矢張り、「りあ」さんと、旦那さんは運命の出会いがあったからこそ、結婚でできたんです。このことは運命鑑定をきちんと読んでくれれば解ります。

②「りあ」さんの基本的性格
 「りあ」さんは表面的には温和で呑気なんです。その反面、時には大胆になり突進してくるんです。
 行動力は非常に良く、多少の問題があっても突き進んでしまうタイプです。どんな問題があっても、結局は解決できてしまうのも、その特徴の一つです。
 性格の根本には、怜悧で利己主義という性格があります。要は自分の利益になることしかやりません。自分に損になることを敢えてしようとはしません。ただ、他人に対して冷たいのではなく、自分に対しても冷たいので、どこか自分を客観的に見ている所があって、そのために利己主義が問題視されないんです。もしも自分を客観的に見ることをしなくなると、その利己主義が剥き出しになるので、周囲と泥沼化したトラブルを抱え混しまいます。
 財運はズバ抜けたものがあって、ビジネスチャンスに恵まれれば、必ず億万長者になることができます。そのため低所得で平凡に暮らそうなどとは絶対に考えないことです。結婚したとしても、ビジネスに精を出した方がいいです。
 セックス運も女性たちの中では最強の運気を持つので、性愛術が非常に巧くなります。
 欠点といえば、「りあ」さんは父親との縁がないんです。幼い頃に死別するとか、両親が離婚したとかしてしまうんです。父親にどんなに優しくされても、どうしても父親に反抗してしまうんです。
 そのため父親のもとを離れると開運するということになります。逆に父親といつまでも一緒にいると運気が低迷してしまいます。
  
③旦那さんの基本的性格
 旦那さんは論理的に物事を考えたがるのですが、自分の思考が現実に適応できなくなると、ただ単に理屈っぽい男になってしまいます。
 男っぽいことは男っぽいのですが、話を自分の価値基準だけで進めてしまい、話に纏まりがなく、話のオチがないんです。本人には悪気はないんです。そういう話し方をしてきてしまうんです。
 基本的な性格は、怜悧で利己主義的で、この点は「りあ」さんと全く同じです。財運もズバ抜けていので、商機を掴めば、必ず億万長者になります。
 女性には非常にモテて、口説くのが巧く、セックス運も優れています。
 ギャンブル運にも恵まれているので、賭け事は大好きです。但し、冷静さを欠いてしまうと、お金をすってしまいます。
 旦那さんも父親との縁がない運勢なのですが、父親がいればどうしてもこの馬鹿息子を可愛がってしまうんです。そのために父親のもとを離れることができないので、運勢が開けていかないんです。成功したければ、自分から父親のもとを去り、一切の支援を受けないことです。 

④「りあ」さんと旦那さんとの相性
 「りあ」さんは旦那さんとの会話が成立しないと嘆いていましたが、これは姓名判断上では当然の出来事になってしまいます。
 「りあ」さんは開放的に話したいのに、旦那さんの方は自分の価値基準だけで話そうとしてくるために、どうしても話が噛み合わないんです。
 それではどうして結婚してしまったのかというと、生年月日上の相性が非常にいいんです。
 「りあ」さんは自分に親友ができたことを覚えているかな?
 多分、覚えていないだろうと思います。いろんな友達がいたのに、いつの間にかに親友と仲良くなっていた筈です。
 「りあ」さんと旦那さんもこれと同じで、双方にいろんな人たちがいたにに、なぜかこの二人が仲良くなってしまい、他の人たちを排除してしまい、結婚にまで進んでいってしまったんです。
 二人でいるとなんとなく落ち着いてしまうんです。
 しかも、「りあ」さんは改姓した名前の運勢が非常に良く、旦那さんも名前の運勢が非常にいいんです。
 更にこの夫婦は双方に巨大な幸運が訪れる予兆が出ており、結婚し続けていけば、普通の夫婦では絶対に有り得ない巨大な幸運が訪れて来て、巨万の富をもたらすことになるんです。

 しかし、結婚した日がまずかった。
 結婚した日は天中殺のド真ん中であって、この結婚は二人がどうやったとしても、巧くいきません。絶対に離婚する筈です。
 夫婦双方、離婚というカルマによって、運勢が大いにダメージを受けてしまいます。

⑤赤ちゃんとの相性
 この離婚を左右するのが、「りあ」さんが産んだ赤ちゃんです。
 「りあ」さんは自分が利己主義的なために、赤ちゃんや子供といった者に深い愛情を注いでしまう傾向があります。愛情表現は巧くないのですが、自分なりにたくさんの愛を注ごうとします。
 しかも、この赤ちゃんは、「りあ」さんに対して非常に懐いてしまい、「りあ」さんの運勢のアクセルを踏んでしまうんです。
 そのため、出産前までは離婚のことなんか考えなかった「りあ」さんも、赤ちゃんを産んだ途端に離婚を考えるようになったのは、この赤ちゃんの運気を受けてしまったからなんです。
 この赤ちゃんとなら、ゼロからのスタートとしたとしても、巧くいきます。

⑥「りあ」さんの試練 その1
 しかし、「りあ」さんが離婚する前に、「りあ」さんには試練があります。
 それは「夫婦の会話の仕方を習得する」ことです。
 「りあ」さんは父親との縁がないために、どうしても自分より年上の男性となんらかの深い関係を築いて、自分の精神レベルを上げて貰わなければなりません。
 「りあ」さんにとっては、旦那さんがまさに運命の人なんです。
 ここできちんとした会話の仕方を習得しないと、今度は自分の息子と巧く会話が成立しなくなってしまい、息子を今の旦那さん以上に凶暴にさせてしまうんです。

 そこで会話が噛み合わないと嘆くのではなく、自分が折れることによって、会話を巧く成立させればいいんです。
 自分がこの人の妻だと思うのではなく、この人の専属のホステスだと思ってしまえばいいんです。
 旦那さんは夜勤で疲れて帰ってくるのだから、服装を煌びやかにして、料理とお酒を用意して迎えればいいんです。
 徹底的に夫を立て、夫の話を聞き、夫を褒めまくるんです。
 「りあ」さんが旦那さんときちんと会話できるようになれば、今後の人生で、いかなる男性が現れてきたとしても、きちんと対処できるようになります。

⑦「りあ」さんの試練 その2
 「りあ」さんの二番目の試練は、性愛術を習得することです。
 「りあ」さん夫婦は双方が好き物同士であって、セックスは双方が巧いんです。しかし、どちらかといえば、「りあ」さんの方が性愛術が巧いんです。
 このため力関係上、「りあ」さんが主導権を握る立場に立つんです。
 そこで、嫌嫌ながらセックスをするのではなく、もっと性愛術のことを勉強することです。
 本屋で性愛術の本を買ってきて熟読することです。まともな本だと医学博士が監修についているので、その手の本を選ぶことです。この手の本は実践的ではないのですが、この本を読むことによって、性愛術の基本手なことを学ぶんです。
 どうすれば男性が快感を感じるのかを徹底的に追及していけばいいんです。
 例えば、愛撫して挿入して終わりにするのではなく、愛撫をし、騎乗位のスタイルを取って、自分からオルガズムに行けばいいんです。旦那に射精する快感だけでなく、オルガズムを与える快感を味合わしてあげるんです。

 女性で性の悦びを感じられるのは、男性次第なんです。しかし、性愛術の巧い男性というのは、非常に少ないんです。
 更に女性の方で性愛術が巧い女性は、ごく一握りの女性たちだけなんです。
 だからこそ、女性たちがセックスのことで足が掬われてしまうんです。要はきちんとした性の悦びを味わっていないからなんです。
 その点、「りあ」さんは非常に恵まれているのであって、その幸運を巧く利用していくことです。
 自分の性愛術が巧くなってしまえば、女同士で会話していても、圧倒的に優位に立てることができるようになるんです。相手がどんな話をしたとしても、セックス絡みのことなら、相手のすべてを見切ることができてしまうようになるんです。

⑧離婚する場合
 離婚するなら、これら2つの試練を果たしてから離婚をすることです。
 離婚すれば、実家に帰らざるを得ないだろうけど、父親とは一緒に暮さないことです。
 可能な限り一人暮らしをし、子供は自分の母親に預けながら、働けばいいんです。
 仕事は「りあ」さんが専門学校で何を習っていたかによりますが、財運がズバ抜けているので、会社を設立して、社長になってしまうことです。
 「りあ」さん自身、アルバイトしか経験がないのですが、そういう仕事は遣らない方がいいです。OLというのも駄目です。
 要は、「1億円以上の年収が得られるビジネスを展開しろ」ということです。「りあ」さんにはそれができる運勢があるんです。
 離婚したら、恋愛やセックスや結婚を一切封印して、10年間一生懸命に働き続ければ、どの分野でも成功する筈です。

⑨離婚のち再婚する場合
 今の旦那さんとは、結婚した時期がまずかったので、一度離婚して、その後、再婚してしまうという手もあるんです。
 その際、無条件で再婚するのではなく、旦那さんが今の仕事をやめて、「会社を起業すること」を条件とすることです。
 そもそも旦那さんは間違った仕事に就いているからこそ、ウダツが上がらないだけであって、商機を掴めば、億万長者になれる人なんです。
 それゆえ、会社を作って社長にしてしまい、「りあ」さんは副社長になって、経理を担当してしまえばいいんです。
 家庭にエネルギーを注ぐより、夫婦力を合わせて仕事にエネルギーを注げば、絶対に成功することができます。

 それと「ギャンブルをしないlこと」を約束させることです。
 旦那さんは能力が有り余っているからこそ、ギャンブルをしているのであって、何か自分に適した仕事を見つければ、ギャンブルなどしなくなるんです。

 そして、子供は3人以上作ることです。
 「りあ」さん夫婦は、双方が利己主義者同士なので、どうしても冷たい家庭を築いてしまうんです。
 そこで3人以上の子供がいれば、和気藹藹としたものになり、温かい家庭にすることでができるようになるんです。
 しかも、「りあ」さんは自分の子供には深い愛情を注いでくるので、非常に充実した人生を送ることができるようになるんです。

 再婚の時期は、平成21年か平成23年がいいです。

⑩ラッキーアイテム
 「りあ」さんのラッキーアイテムは「高級ブランド品」「ルビーの指輪」「赤ワイン」です。
 ラッキーアイテムは自分のお金で買うことです。そもそもが利己主義者なので、自分にとって有益となる物は自分で買うという態度を貫いていると、幸運度が益々アップしてきます。


 以上です。
 「りあ」さんは離婚という、人生に於いて大きな決断をしなければならないので、絶対に軽率には行動しないでください。
 この運命鑑定をパソコンで見るのではなく、ちゃんとプリントアウトして、何度も読み返してください。何度も読んでいれば、自分の頭の中でピーンと来るものがあります。その閃きが「りあ」さんに幸運をもたらすことになるでしょう。
 「りあ」さんに何か質問があったら、必ずコメントしてください。
 
happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2009年9月16日 (水) 06時02分

タマティーさん、とても丁寧に鑑定して下さり、ありがとうございます。私と旦那の性格をズバリ当てられてしまいました。そして、予想外の鑑定結果にびっくりしています。中身が濃すぎて、なんて答えたらいいのか分からないぐらいです。

やはり、離婚してしまうのですか…
天中殺のど真ん中とは知っていましたが、できちゃった婚なので息子の籍の関係もあり、仕方なく入籍してしまいました。

とにかく、タマティーさんに教えて頂いた通りに、頑張って試練を果たしたいと思います。息子が産まれてからは、育児だけで精一杯で化粧も料理もしなくなったので、少しずつ頑張りたいと思います。私は自分でセックスが下手だと自分で思っていました。性愛術の経験があまりないので、これから頑張って磨きたいです。

再婚の時期は平成21年か平成23年がよいとおっしゃりましたが、離婚してすぐ再婚しろという事でしょうか?詳しく教えて下さると嬉しいです。

専門学校は、美容関係の学校に通っていました。ビジネスで成功して億万長者だなんて、私には無縁な事だと思っていました。まさに、低所得で平凡に暮らそうと考えていました。社長になるだなんて自信がありませんが、素質があるならやってみようかなと思います。

予想外の鑑定結果にただただ驚いています。旦那に対してイライラしていたのですが、この文章を読んで少し気持ちがホッとしました。タマティーさんのおかげです。本当にありがとうございます。

投稿: りあ | 2009年9月17日 (木) 05時29分

 いや~、昨日は「りあ」さんの運命鑑定を書いていたら、30分ほど始業時間を遅らせたら、そのために1時間30分も終業時間が遅れてしまいました。
 朝の時間は夜の時間の3倍の価値を有するのですね。
 貴重な経験でした。

 離婚して、一旦、実家に帰ることですよ。
 ますは夫婦双方が今の結婚生活を御破算にして、ゼロにしてしまうことです。
 勿論、その前に「りあ」さんは2つの試練を果たさねばなりませんが。
 夫婦双方が頭を冷やして、それでも結婚したというなら、再婚すればいいんです。
 その際に、夫に条件を飲ませることです。
 そもそも、つけ麺屋でアルバイトをするような器の男ではないのだから、新しい会社を設立し、社長にさせて、思う存分、腕を振るわせることです。
 
 「りあ」さん、低所得で平凡に暮らそうなどと思わないことですよ。
 運命が違いすぎるんです。財運がズバ抜けているのだから、その財運を発揮していかないと、想像を絶するような悲劇が訪れてくることになるんです。
 旦那さんと再婚しないのであるならば、美容関係の仕事に着手すればいいんです。その際には必ず会社を設立して、社長になってしまうことです。
 タマティーが最近読んだ本で、億万長者になるために面白い本があるので、その本をお勧めしておきます。

 クリス岡崎著『億万長者専門学校』(中経出版)です。

 この本を何度も読めば、億万長者になるのは、実は簡単なことだというのが解ります。
 後は実践あるのみです!

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2009年9月17日 (木) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/31240228

この記事へのトラックバック一覧です: 食事のスピードが速い子、遅い子:

« 幼児に食べ物の好き嫌いがあるのは当たり前 | トップページ | 幼児の最大の試練:「ウンチの大移動」 »