« 子供が喋り始めると、どうして夫は怒り出すのか? | トップページ | 子供のイタズラは探究心の現れ »

児童虐待の連鎖

●虐待は幼児から始まる

 女の子は男の子よりも自分が愛されていることに敏感なので、父親や母親からちゃんと愛されれば、青春時代が始まるまでに愛を蓄積してしまい、その愛の蓄積があるからこそ、女性同士できちんとした友情を育むことができ、たった一人の運命の男性を見つけて恋愛をし、結婚していくことができる。その過程を経てしまうと、上位自我が破壊され、きちんと精神的自立を果たしていくことができるのである。

 女性はしっかりと上位自我が形成されてしまうために、上位自我が破壊されないと、結婚してから自分の悪事を止めることがでず、悪事を暴走させてしまう悲惨な事態になってしまう。その典型例が「児童虐待」である。如何なる母親であっても、生まれた直後から児童虐待をするわけではない。自分が産んだ赤ちゃんを育てて行く中で、自分の蓄積していた愛が枯渇してしまうと、児童虐待が始まるのだ。

 児童虐待は幼児に成る頃から始まるものだ。丁度、言葉を喋り出した頃から、児童虐待が始まるのだ。これは父親が幼児が喋ることによって、自分の偽りの上位自我が刺激されt怒り出したように、母親も幼児が喋ることによって、自分の偽りの上位自我が刺激されて児童虐待が始まるのだ。

 児童虐待というのは、余程の鬼母でもない限り、児童虐待をやっている母親が「これではいけない!」と思いつつも、我が子に暴力を振るってしまうのである。偽りの上位自我といえども良心の源泉なので、児童虐待が悪いことだと認識しているのだ。だが、どうやっても児童虐待が止まらないのだ。

 なんせ自分自身が自分の母親から暴力を振るわれながら育って来たために、我が子に暴力を振るうのは当然であり、そうやって子供は育つものだと思い込んでいるのだ。しかし、実際にそれをやってしまうと、良心の呵責に悩まされてしまい、幼児の体は傷だらけ、自分の心も傷だらけになってしまい、地獄の日々が展開していくのである。

●躾が虐待に変わっていく時

 児童虐待が本格化するのは、幼児に「躾」を教え始めた辺りからなのである。躾と称して、幼児に躾を教える振りをして、児童虐待を働くのである。「なんで躾を教えることが児童虐待に繋がるの?」という疑問を持つ方は、児童虐待の悲惨な現実を知らないからこそ、そういうことが言えるのであって、躾を教えるというのは、親の方が精神的に独立していないとできないものなのである。

 解り易い例をあげるなら、学校で校則を教える振りをして、生徒たちに暴力を振るう暴力教師がいるものだが、これも教師本人が精神的に独立していないために、校則を教えることが暴力を振るうことに変わってしまうのだ。精神的に従属状態にある人たちは言っていることと遣っていることが一致しないものなのである。

 実を言ってしまうと、幼児に躾はまだ必要ないのだ。躾とは身にこなしの美しさであって、幼児はまだ身をこなすことさえできていないのだ。躾が必要となるのは小学生1年生辺りからであり、身のこなしは普通はこうだけれども、このようにやれば美しく見えるよというものなのだ。そこには暴力など入る余地がないのだ。

 ところが母親の方が精神的に従属状態にあると、躾と称する虐待が展開されるのである。この母親の言っている躾とは、「母親の言いなりになりなさい」と言っているようなものであって、母親の意にそぐわない行動を取ろうものなら虐待が始まるのだ。だから、子供にとっては一体どれが「躾の基準」なのか解らないので、戦々恐々としながら生きて行かざるをえなくなってしまうのだ。

 児童虐待を働く母親たちは、自分もそうやって自分の母親から躾と称する虐待を受けてきたので、我が子が自分の意にそぐわない行動を取ってくると、暴力を振るってしまうのだ。暴力を振るっている母親自身が「これはイケナイことだ」と思いつつも、暴力が止まらないのである。

●蘇る記憶

 児童虐待が発覚した時、子供の虐待の傷跡は悲惨なために、その母親の蛮行だけ批判されてしまうものだが、その母親も精神的に悲惨な日々を送ってきたのである。自分が虐待されて育ったからこそ、我が子にも虐待してしまう。この「児童虐待の連鎖」に自分が吸い込まれてしまっただけなのである。

 親から子へ遺産が相続されるように、育児の仕方も親から子へと相続されていく。遺産は主に男系相続を展開していくが、この育児の仕方は母系相続を展開していく。母親から娘へと受け継がれていくのだ。そのため、良い育児の仕方も相続してくることもあるが、児童虐待のように悪い育児の仕方も相続してくることもあるのだ。

 児童虐待を受けて育って来た女性は、まさかこの世に愛に満ちた育児の仕方があるとは、夢にも想像できないから、どうしても我が子に暴力を振るってしまうのである。しかも、夫は仕事で外に出かけてしまうために、児童虐待は夫にも発覚することがない。夫が児童虐待に気付くのは、相当遅くなってからなのである。

 精神的に従属状態にある女性は、育児を開始すると、自分の過去の記憶が蘇ってくるものだ。自分が母親から愛されて育たたなかったために、我が子を抱いても母性愛が少ししか出て来ないのだ。それが順調に育ち、我が子が喋り始めると、自分の悲惨な過去に自分が乗っ取られてしまい、児童虐待の連鎖に吸い込まれてしまうのだ。

 母親に僅かな母性愛さえなければ、乳児に育児放棄をするということもある。この場合、乳児は死んでしまう危険性が非常に大きいのだ。乳児はまだ自分で一人歩きできないので、児童虐待の連鎖に吸い込まれている母親にとっては、格好の餌食なのである。乳児は免疫力の関係上、死に易いものだが、乳児が死亡した場合は、必ず検死を行うべきなのである。そうしないと児童虐待による殺人を食い止めることができないのだ。

●妻が生まれ変わる

 児童虐待は児童虐待を行っている母親の方が、「これは悪いことだ」と心の中では認識している点で、夫が怒り狂う時とは違うのである。妻の方が夫よりも自分の不自然さを敏感に感じるのである。自分が精神的に自立をしていなくても、さすがに結婚して育児をしていれば、自分の心の中に自分ではない誰かがいるということに気づいているものなのである。しかし、それを自分の手で取り除くことはできないのだ。

 児童虐待がより悲惨になるのは、その妻の夫が児童虐待に気付かないし、気付いたとしても止めるだけの力を持ち合わしていないのだ。妻が妻なら、夫も夫なのである。妻が精神的に自立していないとするなら、夫も精神的に自立をしていないということなのである。夫に妻の児童虐待が発覚しても、家庭内で止めることができないのだ。

 児童虐待は悲惨な事件であるために、児童の命を守るために、政府や地方自治体が介入してくるのだが、これは大方失敗してしまうものだ。さすがに一時的に児童虐待を止めることはできても、その夫妻の精神的従属状態をどうにかすることができないのだ。そのためいくら児童虐待を止めたとしても、また再発してしまうことになってしまうのである。この仕事は政府や地方自治体が手を出すべき仕事ではないのだ。

 この児童虐待を止めさせ、妻を生まれ変わることをすることができるのは、「宗教の力」によってのみなのである。宗教団体では児童虐待をやっている母親を諭し、まともな育児ができる母親に生まれ変わらせることができるのでものなのである。独身女性ではこの心の闇を解きほぐせない。子持ちの既婚女性で、自分も育児を経験したからこそ、児童虐待をやっている母親の心の闇を解きほぐすことができるのである。

 いくら児童虐待の連鎖に吸い込まれようとも、そこから抜け出せる方法も存在しているのである。そうやって児童虐待の連鎖から抜け出した時、徐々に偽りの上位自我は破壊されていき、精神的に独立できるようになるのである。児童虐待を放棄する時は、本当に感動的なものだ。母親が自分の子供に対して心から謝り、号泣するのである。いくら法律の力で児童虐待を止めても、児童虐待は止まることはないのである。母親が心から自分を改めない限り、児童虐待は止まらないのだ。

 児童虐待を阻止しているか、していないかが、宗教団体の正邪を判別する基準と見ていい。仏教系の宗教団体では鬼子母神を祀っている教団が多々あるものだ。日本では中国は違い食人の風習がないのに鬼子母神を祀ったということは、これは児童虐待をしてしまった母親たちが昔から結構いて、それゆえに自分が犯した罪に懺悔して、信仰してきたものなのである。我が子を育てるために、我が子に暴力を振るってしまったからこそ、鬼子母神を祀り罪滅ぼしを行ったに違いないのであろう。

 人間は自分が生まれ育って来たものがすべてではないのだ。その後、自分が誤れる方向に突き進んでしまったとしても、その誤れる方向を修正できる凄い力を持っているものなのだ。ただ、その人生の方向修正を自分の力ではできないのだ。それが精神的に従属している人の悲劇の引き金になってしまうのだ。自分の子供がいるなら、どんな時でも精神的に独立していることである。精神的に独立していれば、自分が間違った方法に突き進んだ場合、自分の力で方向を修正することができるのである。

|

« 子供が喋り始めると、どうして夫は怒り出すのか? | トップページ | 子供のイタズラは探究心の現れ »

不妊治療」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/31497950

この記事へのトラックバック一覧です: 児童虐待の連鎖:

» アラビアキシラン [アラビアキシラン]
アラビアキシランについての情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年9月30日 (水) 15時09分

» 雪乃まひる(ゆきのまひる)の風俗在籍店[ソープランド/デリバリーヘルス(デリヘル)/SMクラブ/イメージクラブ(イメクラ)/ホテルヘルス(ホテヘル)] [AV女優が在籍している風俗店[ソープランド/デリバリーヘルス(デリヘル)/SMクラブ/イメクラ/ホテルヘルス]]
※リンク先の動画配信サイトやDVD販売サイトは、私も利用している安全なサイトです。「雪乃まひる」の出演作品一覧はこちら【AV女優名】雪乃まひる(読み:ゆきのまひる)【源氏名】青山ゆき(読み:あおやまゆき)【在籍風俗店名】deep(読み:ディープ)【業種】デリバリーヘルス(デリヘル)/ホテルヘルス(ホテヘル)【地域】東京都/新宿/歌舞伎町... [続きを読む]

受信: 2009年9月30日 (水) 19時00分

« 子供が喋り始めると、どうして夫は怒り出すのか? | トップページ | 子供のイタズラは探究心の現れ »