« 離乳食のメニューは記録しておく | トップページ | 子供には白砂糖を食べさせるな »

なんで幼児は飲み物を欲しがるのか?

●飲み物を欲しがる幼児たち

 離乳食が始まり、正式な食事へと移っていくと、幼児は矢鱈に飲み物を欲しがり出すのだ。自分専用のコップを持って、母親に飲み物を要求してくるのだ。幼児が飲み物を欲しがることを当たり前と思ってはならない。母親の方はもう過剰な水分を必要としなくなっている年齢であって、逆に幼児は過剰な水分を必要としている年齢であるのだ。

 人間の70%は水分でできているために、幼児のように日々成長している者にとっては、大量の水分が必要となる。過剰な水分を取ったとしても、それを肉体の成長に回せるし、体内の循環もいいために汗や尿として排出できるのだ。これは成長期が終わる19歳まで続くのであって、人間の子供はかなり多くの水分を飲み続けることで大きくなっていくのだ。

 ところが、成長期が終わってしまえば、もう大量の水分を必要としなくなる。それなのに、今までの大量の水分を摂取してきたために、その習慣が止まらなくなってしまい、体には不必要なのに大量の水分を飲み続けてしまうのだ。清涼飲料水やミネラルウォーターやお酒をガブ飲みし出すのである。これがために水分過剰となって、体が冷えてしまい、その冷えた体を温めるために大量の食事を食べてしまい、徐々に太り出し、病気の温床になっていくのである。

 女性なら20代後半でもう贅肉が付き始めるし、男性なら30代後半を過ぎれば贅肉が付き始める。この男女差は、女性の方が早くに成長期が始まることと、男性の方が筋肉量が多いために、その筋肉によって過剰な水分を吸収してくれるからなのだ。男女共に肥満になってしまえば、体の機能が低下してしまうために、様々な病気をするようになってしまうのだ。

 どんなに太っている女性でも、食事以外での飲水を禁止してしまうと、大抵が体重を落としてくる。肥満というと、脂肪を目の仇にしてしまうのだが、実は体内の過剰な水分を減らしさえすれば、簡単に体重を落とすことができるのである。それほど、過剰な水分というものは、体を重たくさせてしまうのである。

●水を飲ませるな

 母親の方はもう過剰な水分を必要としなくなっているために、幼児が水分を要求し出すの驚いてしまうが、かといって、幼児の要求するままに適当に水分を与えてはならないのだ。特に、「水」そのものを与えて飲ませないことだ。水を与えてしまうと、幼児の体は機能を低下させてしまうことになるのだ。

 人間は本来「果実食動物」なので、水が飲めない生き物なのだ。だから、幼児に水を与えてしまうと、途端に動きの悪い幼児になってしまうのだ。水は朝の排便を促す時だけに使用すべきであって、それ以外では要らないのだ。この原則としての「水そのものを飲ませてはならない」ということを知っているだけで、自分の子供を有り得ないような健康な子供に育て上げることが可能になってくるのだ。

 幼児に水を飲ませてしまうと、体内でナトリウムが薄くなってしまい、その影響を受けて、神経や筋肉の機能が低下し、疲労し易いようになってしまうのだ。この悲惨な状況を脱すために、小便をして体内の過剰な水分を排出するまで待たねばならず、小便をして体がナトリウムバランスを回復すると、正常な動きをするようになる。だが、水を飲むことになれてしまうと、体が冷えてしまうので、どうしての頭も体も正常に動かなくなってしまうのだ。

 いつも水を欲しがっている幼児が無闇に病気をしているのなら、まずは水の摂取そのものをやめることだ。幼児はまだ身長が低いので、水を取ってあげるのは、母親がやっていることだからだ。母親さえ、水の危険性について解っていれば、水によってナトリウムバランスを崩すことながなくなるので、病気をしなくなるのだ。

 今まで水を与え過ぎてしまい、自分の子供の動きがどうも鈍いと言うなら、運動をさせるなり、風呂で汗をかかせるなりして、過剰な水分をなくさせてしまうことだ。過剰な水分をなくさせさえすれば、自分の子供は有り得ないような利発な子供になり、健康そのものになっていくのだ。

●果物や野菜を大量に食べさせよ

 幼児に水そのものを与えないとするなら、では一体何を飲ましたらいいのかといえば、それは「果物」であり、「野菜」である。果物や野菜の中に含まれている酵素水分こそ、成長している幼児には必要な水分であって、これが大量にあれば、順調に成長していくことがかのうになるからだ。

 朝食時や昼食時にフルーツジュースや野菜ジュースを作って飲ましてしまえば、幼児はその後、余り水分を欲しがらなくなるのだ。要は食事の際にきちんと酵素水分を摂取していないからこそ、食事以外の時に水分を要求してくるのである。まずは食事の際にきちんと酵素水分を与えていくことだ。

 野菜嫌いで困っているなら、野菜ジュースを巧い具合に作ってしまうことだ。こうすると幼児は野菜嫌いであったとしても、きちんと野菜を飲んでくれるようになるのだ。野菜嫌いの幼児はビタミンが不足しているので、そのままにしておくと病気し易くなるし、最悪の場合は白血病になってしまうので、絶対に放置しておかないことだ。

 幼児も運動をして汗を大量にかけば、水分補給が必要となる。その時は、「蜂蜜レモン水」や「蜂蜜カボス水」を作ってあげればいいのだ。蜂蜜レモン水は、水にレモン汁を入れて、そこに蜂蜜を落として掻き回せば出来上がりだ。蜂蜜カボス水は、水にカボス汁を入れて、そこに蜂蜜を落として掻き回せば出来上がりだ。レモン汁やカボス汁が疲労物質を除去してくれるし、蜂蜜の糖分で低下した血糖値を元に戻してくれるのだ。

 幼児は体内の循環がいいために、酵素水分をきちんと取らしていくと、お肌がピカピカになってくる。体の全細胞に充分な酸素と栄養が補給されているために、病気にならないし、超健康体になってくれるのだ。たとえ、病気に罹っても、その病気からの回復が他の子たちよりも早くなり、病気を悪化させずに済むようになるのである。

●健康にいい飲み物

 果物や野菜以外で、健康にいい飲み物には、「味噌汁」がある。味噌汁は味噌は発酵食品なので、ビタミンやミネラルを効率よく消化吸収していくことができるのである。食事の際に味噌汁を出す時は、大きなお椀についで、多目に出しておくことだ。食事の際に味噌汁を大量に飲ましておけば、食事外でそれほど頻繁に水分を欲しがらなくなるのだ。

 牛乳を出すなら、「ヨーグルト」を出した方がいい。幼児の中には乳性蛋白を分解できない子供もいるので、ヨーグルトにしてその乳性蛋白を分解しておけば、下痢をしなくて済むようになるのだ。牛乳は人間が飲む飲み物の中で最も体を冷やすので、幼児に牛乳を飲まし続けていると、忍耐力がなくなってしまい、非常にキレ易い子供になってしまうのだ。自宅でヨーグルトを作り、それを常温で出せば、そういう牛乳の悪影響がなくなるのである。しかも、ヨーグルトは腸での滞留時間が長いために、最も多くのカルシウムを吸収することができるようになり、自分の子供の身長を高くすることが可能になるのだ。

 もしも、食事以外で飲み物を要求されたのなら、「カフェインの入っていないお茶」を出せばいい。例えば「麦茶」「鳩麦茶」などを出せばいい。麦茶は暑い夏には持って来いのお茶で、麦茶を飲むことで迅速に水分補給が可能になるのだ。麦茶はパックの物を買ってくるのではなく、焦がした麦を買ってくるべきであって、朝の内に麦茶を作ってしまい、それを日中に飲めばいいのだ。

 鳩麦茶は別名「イボコロリ」。自分の子供にイボが出来たら、鳩麦茶を飲まし続ければいい。子供は本当にイボが出来易いので、子供にイボができたら、すぐさま鳩麦茶を飲ましてイボを取ってしまうことだ。鳩麦茶はお肌のトラブルを解消してくれるので、お肌のトラブルに見舞われたら、鳩麦茶を飲ませばいい。女の子の場合、ソバカスができた時には鳩麦茶を飲ませば、ソバカスを除去していくことができる。

 カフェイン入りのお茶は、カフェインがビタミンやミネラルを奪ってしまうので、成長していく幼児には不適格なのだ。夫婦でカフェイン入りのお茶を飲んでいても、絶対に自分の子供にはカフェイン入りのお茶を飲まさせないことだ。子供の頃から珈琲を飲んでいたら、身長は低くなるし、病気し易くなるし、精神的に異常な子供になってしまうのだ。

 幼児に飲み物を与える時は、飲み物は冷やさないことだ。常温で飲み物を出しておけば、お腹を冷やさなくなるので、風邪をひく確率が激減するのである。幼児が風邪をひいてくれなければ、他の病気に罹る率も下がるので、育児が非常に楽になるのだ。幼児に水分補給させる時は、過剰な水分や冷たい水分というものが、病気と密接な関係にあるということを絶対に忘れないことだ。

|

« 離乳食のメニューは記録しておく | トップページ | 子供には白砂糖を食べさせるな »

不妊治療」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

私も早く皆様のように子育ての仲間入りしたいです。妊娠前も、やはり水は避けた方が良いのでしょうか?ミネラルウォーターなら清涼飲料水よりも安全だと思い、飲んでしまっています。
それから、『だから、生まれて』読みましたよ!なかなか見つからなくて、やっと手に入りました!素敵な本ですね。私のような経験のある人、無事に出産された方、障害を抱えているお子様のお母様、すべての方に読んでいただける本ですね。素敵な本を紹介してくださってありがとうございました。

投稿: らら | 2009年9月16日 (水) 09時14分

初めまして。現在5ヶ月の子供の母親です。出産前から度々拝読させて頂き大変お世話になっております。幸い母乳育児も軌道に乗り息子も丸々と健康に育っており日々の成長に幸せをもらってます。今日、コメントさせて頂いたのはタマティさんにアドバイスを頂きたく思い切って書き込ませてもらいました。実は母子家庭で息子を育てており、私には両親がおりません。夫は息子が産まれる前に他界してしまい夫も孤児であったため、私と息子にはお互いしか身内はいない状況です。その為、区で開催される子育てサロン等に積極的に足を運ぶようにし育児情報を収集したりして何とかのりきって参りました。幸せな事に近隣の方々や友人に恵まれ、息子を実の孫の様に案じて下さる方たちに支えられ助けられて毎日を送らせてもらってます。私は施設で育った為に母親とゆうものを身近に感じた事がありません。育児は大変な事もありますが息子の存在はそれだけで私に幸せと勇気をくれ、こんな小さな我が子が私の原動力です。しかし、ふと私は息子に依存しすぎなのだろうか、と不安に感じます。私は母親です。ですので父親の役をこなせるわけでは無いし、どうしても私達の家庭には欠けているものがあります。上手く言葉に出来ないのですが、何というか今の私は息子が全てであるように思います。それが今の息子にとってこれからの息子にとって良い事なのか悪い事なのかが私にはわかりません。息子には自分で自分の道を選択出来るようになるまで、出来るだけの正しい道を導いていきたいと強く思います。このように大きく欠けた家庭でも幸せな育児は出来るでしょうか?また、私は母親として息子に正しい愛情を注げているでしょうか?まだまだ若年で沢山の人達の教えが私には必要に思います。お忙しい中、長々と乱文を読んで下さりありがとうございました。

投稿: アリー | 2009年9月16日 (水) 10時33分

 「らら」さん、人間にとって水は基本的に下剤の役割しか果たさないので、ミネラルウォーターを飲んでしまうというのは、体内に異常があるからです。
 体内に老廃物や毒素が溜まっている場合、発汗していないのに、喉が渇いてくるんです。
 そこで、ミネラルウォーターを飲むなら、起床後から朝食前の間に、水を2ℓ以上飲んで、排便排尿を促せばいいんです。午前中は排泄の時間なので、これをやると大量の小便や大便が出て、老廃物と毒素を除去できるようになります。
 これを繰り返していくと、或る日突然に、もう水を余り水を欲しがらなくなります。それは体内がクリーンになったということなんです。

 あの本をよくぞ見つけましたね。
 ベストセラーになるような本ではないので、入手するのは難しいんですよ。通常の本屋さんでは見つけにくいでしょうね。
 どうやら、未来に生まれてくる赤ちゃんは、母親に生まれる準備ができたら、母親のお腹の中に宿ってくるらしんです。
 そのため、妊娠に焦るよりも、ゆっくりと生活を改善していって、未来の赤ちゃんが宿り易い状態にしてあげればいいんです。
 妊娠していなくても、今の生活をちゃんと楽しむことですよ!

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2009年9月16日 (水) 18時35分

 「アリー」さん、初めてのコメントを有難うございます!happy01

 或る意味、タマティーが今まで貰ったコメントの中で、一番ヘビーなコメントです。
 こんなコメントを貰っては、考えさせられますよ。

 母親に捨てられ、
 施設で育ち、
 夫が交通事故で死に、
 親子二人で暮らしているのに、
 赤ちゃんに依存しない人っているの?

 依存して当たり前ですよ!

 でもね、アリーさんが抱え込んでいる「言葉にならない不安」ってのは、実は正しいんだ。
 これは施設で育った人なら、誰でも経験する『幸せ恐怖症』って奴ですよ。
 アリーさんは施設で育ったために、本物の愛を受けたことがないから、自分が幸せになった瞬間に、その幸せに恐怖してしまい、自分の手でその幸せを破壊したくなってしまうんです。
 現在、自分が出している愛が、「渇愛」になっているんです。
 渇愛というのは、ネガティブな愛で、その愛を貰った人は決して幸せにはならないんです。
 だから、今のアリーさんがこれは正しい愛情だと思っていても、客観的に見れば、それは正しくない愛情なんです。

 施設の中で育つと、正しいことをしなければ生きていけなかっただろうけど、家族の中では楽しく生きることが一番大切なんです!
 自分が結婚や育児を楽しい思うからこそ、愛が溢れ出し、正しいことを行え、夢のある人生を送ることができるようになるんです。
 アリーさんは施設の中で仮面をつけて生きて来ただろうけど、今となってはもう施設にいるわけじゃないんだから、その仮面をブチ壊さないと、渇愛は消えないし、幸せ恐怖症は消えないし、楽しい人生を生きることはできませんよ。いつも誰かに頼ってばかりですよ。

 女性は赤ちゃんを産んでしまえば、母親になるんです。
 アリーさんが母親から捨てられようが、施設で育とうが、夫が交通事故で死のうが関係ないんです。
 自分が産んだ子を幸せにしていく立場に立たねばならないんです。
 アリーさんは息子さんから幸せを貰おうとしているからこそ、得体の知れない悩みを抱いているだけなんです。
 そうではなくて、息子さんに幸せを与えていかなくちゃ。
 「この子を幸せにしよう!」と決意を固めれば、お父さんがいなくても、アリーさんが母親の愛情を知らなくても、息子さんをちゃんと幸せにすることができるようになるんです。
 アリーさんが精神的に独立してしまえば、父親がいなくても息子さんはちゃんと育ちますし、アリーさんも母親としてちゃんとした母性愛を出せるようになりますよ。

★★ 追伸 ★★
 きつい回答になってしまったけど、恐らくアリーさんは今まで誰かからこういうことをビシッと言われたことがなかったと思うので、敢えて言わしていただjきました。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2009年9月16日 (水) 19時43分

アドバイス、有り難うございました。何回も読み返しました。
確かに私は幸せになるとゆう事や幸せであるとゆう事に何時も戸惑い信じる事が出来ず自ら手離していたように思います。そうですね、私は今正に母親なんですよね。もっともっと素直な自分で素直な愛で息子と向き合います。5ヶ月、私は沢山沢山幸せをもらったので今から、明日息子が目覚めたら2人で楽しく思い切り笑って過ごしてみようと思います。息子に沢山の幸せを与えられるよう生きていきます。
心強いお言葉本当にありがとうございました。タマティーさんに相談出来て良かったです。これからも読ませてもらいます。
季節の変わり目とご多忙の中だとは思いますがタマティーさんも、お身体ご自愛下さい。

投稿: アリー | 2009年9月16日 (水) 21時03分

たまてぃーさんありがとうございます。さっそく朝、水を飲む方法を試してみますね!朝食は抜きということでよいのでしょうか?フルーツやヨーグルトなど食べた方がよいでしょうか?

それから…アリーさんのコメントを読みました。私には頼れる両親までいるのに…情けなくなりました。私の精神レベルはとても低いです。
アリーさんには、息子さんとアリーさん自身のためにも乗りきってほしいです。

投稿: らら | 2009年9月17日 (木) 00時21分

はじめまして!
妊娠期から、毎回、とても楽しく読ませてもらってます。

わたしには、6ヶ月の女の子がいます。
妊娠中に、こちらで毎回勉強させてもらって、かなり頑張ってきたのですが、残念ながら私は、重度の妊娠高血圧症候群にかかり、36週一日で、緊急帝王切開にて1700グラム代で娘を産みました。
あと一日遅れていたら、私の命が危なかったそうです。
娘は、生後2日目に、救急車でNICUに搬送されました。
ヒルシュスプルング病類縁疾患という病気です。
搬送され、すぐに人工肛門の手術を受け、今もまだ人工肛門のままです。
腸を半分しか使ってないので、なかなか体重が増えず、母乳と栄養剤の併用をしながら、体重を増やしています。
娘は、2ヶ月強、入院をしていたのですが、それまで私は、毎日自分を責めては泣いてばかりいました。
本当に、毎日毎日辛くて、娘に会ってる時間だけが、唯一、幸せを実感できる時でした。
今は、一緒に家で過ごしていますが、本当に幸せです。
でも、まだ病気と闘っていて、人工肛門のケアも大変です。
普通に産んで、普通に育てるお母さんたちが、とても羨ましいと思った時期もありました。
タマティーさん、タマティーさんは毎回、とてもために

投稿: ミック | 2009年9月17日 (木) 01時11分

 「らら」さん、断食じゃないんだから、朝食は食べてもいいです。
 但し、朝の排便を必ずしてから、朝食を食べることです。
  この遣り方をやっていると、大量に小便や大便が出まくるし、その内、余り水を欲しがらなくなるんです。
 それは体内の老廃物と毒素が出て行ってからなんです。
 そうなると、「らら」さんの水分量が正常値になるので、後はドミノ倒し的に健康な体になっていきます。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2009年9月17日 (木) 06時14分

 「ミック」さん、初めてのコメント有難うございます!happy01
 娘さんの人工肛門も大変でしょうが、タマティーにとってはコメントが中途半端になっているというのも、人口肛門並みに大変なものです。
 あの~、携帯電話から送ると、こうなるらしいので、是非ともパソコンから送ってくださいね。

 「ミック」さん、平等イデオロギーに取りつかれなことですよ。
 平等だと思えば、今ある幸せも不幸になってしまい、その不幸がエンドレスで続いてしまうものですよ。
 普通の母親なんて、どこにもいないんだよ。
 どの母親たちも何かしらの問題を抱えているんだから、気にしないことだよ。
 それよりも現実をしっかりと受け止めて、自分が産んだ子を幸せにしていくことです。
 それと、娘さんの世話にかかりっきりになるために、旦那さんへの気配りを決して忘れないことです。

 取り敢えず、タマティーは再びのコメントをお待ちしております。

 happy01 happy01 happy01
 

投稿: タマティー | 2009年9月17日 (木) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/31312369

この記事へのトラックバック一覧です: なんで幼児は飲み物を欲しがるのか?:

» 離乳食の進め方 [離乳食の進め方]
離乳食の進め方についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年9月16日 (水) 16時33分

» 完全限定、日本で166人だけ。プレミアム珈琲専門サイト/山口珈琲店 [プレミアム珈琲/山口珈琲店]
官能の吐息がもれる珈琲を、一度は飲んでみてほしい。これが本当のプレミアム。 [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 18時32分

» 黒鳥龍茶についての情報 [黒鳥龍茶]
特定健康保険用食品。減量に脂肪の吸収を抑える黒烏龍茶 [続きを読む]

受信: 2009年9月21日 (月) 01時06分

« 離乳食のメニューは記録しておく | トップページ | 子供には白砂糖を食べさせるな »