« 本物の夫婦になるための試練 | トップページ | 育児や子育ては「母親育て」でなく、楽しみながらできる「人生の修行」 »

本物の夫婦になってしまうと、突然に資産が集まり出す

●夫婦の再生

 男女は結婚式を挙げれば、夫婦になれるが、本物の夫婦になれるためには、子供を3人以上産み、10年という歳月がどうしても必要なのである。当初は夫婦仲が良くても、子供がいなかったり、子供がいたとしても数が少なければ、双方が成長して来ないから、いつまでも未熟な夫婦になってしまうのだ。結婚して10年も経てば、夫婦として良い事も悪い事も経験するから、その経験が夫婦の貴重な財産となって、如何なることがあっても、動じない強い夫婦になっていくのである。

 自分たち夫婦が本物の夫婦になって行く時、それまでの夫婦の愛の形ではもうどうにもすることができないから、どうしてもその旧式の夫婦の愛の形を破壊して、今現在の自分たち夫婦に合うような愛の形に作り変えていかなければならないのだ。一旦、今までの夫婦は死に、再生してくるからこそ、今後とも夫婦仲のいい夫婦でいられるのである。

 この世には人を愛しさえすればすべてを解決できるという幼稚な考えを持っている人々が跡を絶たない。この世には愛した所で、どう仕様もない出会いだってあるものだし、自分が愛してしまえば、相手を不幸にしてしまう愛だってあるのだ。他人を最高レベルで愛したいのなら、ちゃんと結婚すべきであって、結婚してからも結婚を巧く操縦して、正しく愛し合えるように仕向けて行かねばならないのだ。

 愛こそすべてではないのだ。いつまでも愛し続けたければ、愛以外の大切なものに気付かねばならないのである。愛以外に大切なものは、それは「厳しさ」なのである。自分の愛が本当にこれでいいのかを、正しさを突き詰めることによって、愛が洗練され、純度の高い素晴らしい愛に変わって行くのである。厳しさのない愛は、いずれ堕落して行ってしまい、自分のすべてを破壊してしまうものなのである。

 夫婦の場合、結婚して10年も経てば、夫婦としての正しい行為が解って来るので、それによって夫婦の愛の形が整い、高品質の夫婦愛が順調に流れ出し、家族内を回転し始めるのである。それによって爆発的エネルギーを生み出すのであって、今後は内向きに生きて行くのではなく、外に向かって撃って出て行く人生に変えて行くべきなのである。

●夫婦愛と資産の関係

 結婚して10年も経ち、夫婦の愛の形が再生されると、今まで夫婦間で浪費していたエネルギーがなくなり、僅かなエネルギーでも家族を運営して行くことができるようになるのである。夫婦双方に家族の負担が少なくなって来るので、それによって自分たちのエネルギーを他の物に使うことができるようになるのである。

 冷静に考えれば、夫婦2人に子供1人の家庭の方が、夫婦2人に子供3人の家庭よりも、生活費がかからないのだから、裕福になって行く筈である。ところが、実際にやってみると、子供が3人以上いる家庭の方が、裕福になって行ってしまうのである。子供が3人以上いれば、夫婦が親としてベテランの領域に達して来るので、無駄なエネルギーを使うことがないから、それによって裕福になって行ってしまうのである。

 少子化になると、途端に貧乏人が続出して来るのは、夫婦が未熟であるがために、家族の内部でエネルギーを奪われてしまうから、資産を溜め込んでいくことができないのである。自分の精神レベルが低ければ、見栄を張ったり、無駄な出費をしたり、堕落的な物にお金を使ってしまい、いくら収入があっても、貧乏になって行ってしまうものなのである。

 家庭での心配事がなくなると、資産は急激に増えて行くものなのである。夫婦がレベルの高い夫婦愛を出して行けば行くほど、生活に余裕が出来て、収入を遥かに下回る出費で暮らせるようになり、それが積りに積もって莫大な資産を形成して行くのだ。資産が多ければ素晴らしい夫婦とは必ずしも言えないが、レベルの高い夫婦愛を出し合っている夫婦なら、確実に資産を増大させていくものなのである。

 無闇にお金を溜め込んでいくのではなく、自分たちの夫婦愛の証明として、お金を溜め込んでいくべきなのである。預金通帳の金額が高ければ高いほど、自分たち夫婦はきちんと愛し合っているのだということが解れば、自分たち夫婦の愛が目に見える形で評価されて来るのである。

●投資の勉強をしよう

 現在、日本はデフレ経済に突入しているので、銀行に預金していても、大して金利がつかないものだ。そのために不動産や株式や債券に投資せざるを得ないのだ。そのため夫婦で投資の勉強をしておくことだ。素人感覚で投資の世界に手を出せば、自分たち夫婦が溜め込んだお金がすべて奪われてしまうものなのである。

 投資で大事なことは大儲けすることではないのだ。自分たちの資産を目減りさせないことなのである。大儲けできる投資物件というのは、ハイリターンではあるけれども、ハイリスクなのである。そういうものを狙うのではなく、自分たち夫婦の資産を減少させることなく、地道に資産を増やして行くためには、安全な投資物件に手を出して行くべきなのである。

 自分の目で確かめられないような投資物件には手を出さないことだ。海外で鉱山開発を行うので投資をしてくれとか、余りにも話が巧すぎる投資信託とか、今までに聞いたことのない不動産投資の話とか、そういうものには絶対に乗らないことだ。夫婦で投資するなら、安全な物件にしか手を出すべきではないというのは、鉄則だと言っていいのだ。

 不動産投資をするなら、自分たち夫婦が現地に行って、その土地を自分たちの目で確かめてみることだ。株式投資をするなら、自分たち夫婦が株主総会に出席して、その会社の経営者たちを自分たちの目で確かめてみることだ。債権投資をするなら、債権の中で最も安全な政府債務に手を出すべきであり、政府の情報を集めて、政府が危険なことを遣り始めたら、すぐさま売り払ってしまうことだ。

 投資には得手不得手があるので、自分の得意分野で活躍することだ。不得手なことや、怪しい投資物件には絶対に手を出さないことだ。投資を遣り始めた時には、何度か痛い経験をするだろうが、それは勉強させて貰ったと謙虚に受け止めて、投資の勉強を積極的に進めて行くことだ。試行錯誤しながらやっていけば、自分の得意分野というものが解って来るものなのである。

 もしも、積極的な投資をしたいというなら、その時は株式会社を作って、そこで投資を展開して行くことだ。既婚女性の中には不動産投資に卓越した能力を持っている女性もいるだろうし、株式投資でデイトレーダーのようなことをやって巨万の富を稼ぎ出す女性もいることだろう。そういうのは、自分たち夫婦の資産運用で行うのではなく、ビジネスとして行うべきなのである。

●資産で儲けたら、資産に再投入する

 投資で得た利益は絶対に生活費に回さないことだ。資産で儲けたら、資産に再投入することで、資産を雪達磨方式で増やして行くべきなのである。資産での利益を生活費に回してしまうと、途端に経済感覚が狂ってしまい、真面目に働くことをバカにし出すようになってしまうからだ。世の中には資産収入で派手な生活を送っている人がいるものだが、絶対に真似をしないことだ。これをやったら、その家族は大抵破滅していくものなのである。

 いくら資産収入があったとしても、自分たち夫婦は質素な生活を心掛けるべきなのである。自分たち夫婦が質素に暮らしているからこそ、資産は増え出すものなのであって、その質素な暮らしを資産がいくら増えた所で崩さなければ、資産は爆発的に増えて行くもののである。

 資産を大量に持つことが、自分たちの夫婦の愛の証明なのであって、その資産収入で自分たち夫婦の生活を破壊すべきではないのだ。その資産は神様から委託されたと思って、誠実に運用して行くべきなのである。自分たち夫婦がいくら莫大な資産を持っても、夫は外で働き、妻は家庭内のことを切り盛りすることに、なんの変わりもないのだ。

 夫婦にとって投資の原点になったのは、貧しい生活であっても、収入から天引きして貯金に回して行ったことなのである。だから、資産収入がいくら大きくなったとしても、収入から天引きして貯金に回す生活をし続けるべきなのである。これを守り続ければ、いつまでも夫婦仲良く暮らして行けるし、資産も確実に増えて行くものなのである。

 結婚して10年も経てば、夫婦として話すべきことは殆ど話し尽くしてしまうものだ。そのため、夫婦仲はいいのに、夫婦の会話が減少して行くものなのである。そこで夫婦が投資の話をすれば、その話で話が盛り上がるし、その話の成果が自分たちの資産の増大に繋がるのだ。だからこそ、資産収入が出た所で浮かれてしまうのではなく、地道に資産運用をし続けることにこそ、夫婦として価値があるものなのである。

|

« 本物の夫婦になるための試練 | トップページ | 育児や子育ては「母親育て」でなく、楽しみながらできる「人生の修行」 »

子育て」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/32232148

この記事へのトラックバック一覧です: 本物の夫婦になってしまうと、突然に資産が集まり出す:

» ブランド品、本物と偽物の見分け方 [ブランド品、本物と偽物の見分け方]
ブランド品、特に中古品に多い本物そっくりの偽物を見分ける方法 [続きを読む]

受信: 2009年11月19日 (木) 09時15分

» 債権放棄 [債権放棄]
債権放棄についてのまとめ [続きを読む]

受信: 2009年11月19日 (木) 14時58分

» お金 お金 お金 [お金雑談どっとこむ]
貧乏 大金持ち とにかく、 お金について考えなければならない人が集まるサイト。 http://poors.sns.fc2.com/ 無料です、自己破産寸前の方も、節税対策真っ最中の方も歓迎! [続きを読む]

受信: 2009年11月19日 (木) 22時59分

« 本物の夫婦になるための試練 | トップページ | 育児や子育ては「母親育て」でなく、楽しみながらできる「人生の修行」 »