« 幸せな結婚生活を送っている人たちと仲良くする | トップページ | 結婚に於ける悪の効用 »

結婚を更に幸せにさせたいのなら、結婚の仕方をレベルアップさせよう!

●結婚の結果は自分たちが引き起こしたもの

 結婚している以上、夫婦二人が主人公なのだから、「結婚の結果」は自分たち夫婦が引き起こしたものなのである。何がどうであれ、結婚の現状は自分たちが結婚の中でそうし続けて来たことの結果に過ぎないのだ。自分たちの結婚に関して、自分たちが責任を負うという姿こそ、どれほど子育てにいい影響を与えるか計り知れないのだ。

 夫婦の中には結婚して10年経っても夫婦仲の問題を抱えていたり、お金の問題を抱えていたりするものもあるけど、それを他人のせいにせず、自分たちの責任だと腹を括るからこそ、子供たちは自分で自分の責任を負うようになり、思春期が来れば自立を開始して来るのである。親が独立していなければ、子供たちは自立して行くことができなくなってしまうのだ。

 世の中には自分たち夫婦が問題を抱えているというのに、それを自分たちで負わず、政府や経済や社会のせいにする人々がいるものだ。自分たち夫婦が揉めているというのに、政治批判を繰り返したり、景気が悪いと言い出したり、世の中が間違っていると言い出したりして来るのだ。そういう責任転嫁をしているからこそ、問題を解決できないでいるのだ。

 結婚が持っている最高の機能というのは、個人一人では問題解決が不能なものであっても、夫婦二人が力を合わせてしまえば、解決可能になってしまうということなのである。それゆえ、夫婦が抱える問題は、基本的に夫婦二人で解決して行くことが可能なのであって、絶対に責任転嫁すべきではないのだ。そんなことをやっていれば、結婚が持っている最高の機能を使えないことになってしまうからだ。

 いつも夫婦喧嘩をしてしまい、頭に来ているようであるなら、まずは自分が折れてしまい、自分が態度を変えてしまえば、夫婦喧嘩は起こらなくなるものなのだ。いつも金銭問題で苦しんでいるなら、家計を改めて見直し、家計を引き締めるなり、収入を増やして行くことをしていくしかないのだ。夫婦が抱える問題というのは、基本的に解決可能なのだということを、いつ如何なる時でも忘れてしまないことだ。

●結婚式で時間を止めてしまうな

 女性というのは、男性よりも遥かに記憶力が達者であるので、過去のことを覚えていすぎなのだ。結婚式が余りにも晴れやかで有り過ぎたので、結婚して10年以上経っても、結婚式の話を夫の前でしていたら、夫はうんざりしてしまうものだ。「過去を振り返っていないで、前に進めよ」と言いたくなるものなのである。

 結婚は結婚式を挙げた瞬間で終わりではないのだ。結婚式後こそが結婚の本当の中身なのである。結婚に幸せなものにするためには、それに見合う行動が必要なのである。結婚して幸せになっている女性たちはそれなりの行動を起こしているからこそ、幸せになっているのであって、幸せを作り出す行動を起こさなければ、どんなに恵まれた状況で結婚した者でも不幸に成って行くのは当たり前のことなのである。

 結婚して幸せになれると思い込むのではなく、結婚して幸せに見合うだけの行動を起こすからこそ幸せになれるのだと、考えを改めてしまうことだ。既婚女性に東奔西走を強いるほど、激しい行動は要求されていないのだ。結婚している者なら、ごくごく当たり前の行動量が要求されているに過ぎないのである。

 結婚に不満を垂れる既婚女性は、自分に見合うだけの充分な思考や行動を起こしていないだけなのだ。結婚しているのに、夫は外に働きに出ているのに、妻が何もしていなかったら、どんなに稼ぎのいい夫でも、結婚は破綻してしまうものだ。夫婦は二人しかいないのだから、どちらかが手抜きをすれば、立ち所に影響が出て来るものなのである。

 結婚しているなら、次から次へとやることは出て来るものだ。子供たちは次から次へと問題を起こして来るものだ。だったら、それを一つ一つ解決して行けばいいのである。問題を処理し続けて行けば、いつの間にかに相当な実力がついてしまっているものなのである。問題を解決せずに、先送りにしてしまうからこそ、問題が悪化して行くのである。

●今、自分たち夫婦が抱えている問題こそ、緊急課題

 今、自分たち夫婦が問題を抱えているなら、その問題こそ緊急課題なのである。もしも、お金のことで問題を抱えているなら、それを重点的に解決して行ってしまうことだ。自分たち家族の生活をすべて見直して、無駄な出費を抑えて行くのだ。そして自分たち家族が豊かに暮らせるためにはどの程度の収入が必要なのか話し合って、その目標金額を絶対に得られるように仕向けて行くことだ。

 子育てで問題を抱えているのなら、妻の方がすべてを抱え込んで黙っていないで、夫婦で話し合う機会をきちんと持つことだ。子育てで問題を抱えている場合、その問題以上に、夫婦で話し合っていないことの方が遥かに深刻な問題を引き起こしているものなのである。夫婦で話し合ってしまえば、問題の半分は解決できたと同じで、後は技術的なことだけなのだ。

 男性の中には無口な人もいるので、夫が仕事で問題を抱えていた場合、それを誰に告げていなかったら、或る日突然に辞職してしまったり、解雇されてしまったり、自殺してしまったりするから、要注意なのである。自分の夫が無口なら、自宅では夫の話を聞いてあげる機会を持ち、夫に過剰に問題を抱え込まさせないことだ。仕事でも問題など、誰かにその問題を話すことができれば、解決の糸口を見つけ出すことができるのである。

 もしも、夫婦が抱えている問題で、自分たち夫婦では解決不能なものに関しては、然るべき人に相談して、問題の解決の仕方を教えて貰うことだ。訊く時は恥ずかしいものだが、恥を掻くことを避けていたら、問題は悪化して行くだけなのである。いかなる問題でも、解決の仕方を教えて貰えば、簡単に解決できてしまうものなのである。

 不思議なことに、緊急課題を解決できてしまうと、残りの問題はあっという間に解決できてしまうものなのである。緊急課題を解決している間に実力がついてしまい、残りの問題は以前であるなら解決できなかったのに、実力がついてしまったことにより、簡単に解決できてしまうようになるのだ。

●レベルアップすると、簡単だと解るもの

 何事もレベルアップしてしまうと、今まで取り組んでいた問題は簡単になってしまうものなのである。それどころか、レベルアップすると、「なんでそんな問題で悩んでいたの?」と思うものなのである。だから、今、自分たち夫婦が直面している問題から逃げないで、真剣に向き合うべきなのである。自分たち夫婦が真剣に取り組んでいれば、いずれレベルアップして行くものなのである。

 それがどんな問題であったとしても、その夫婦には意味があることなのである。夫婦仲でも問題を抱える夫婦は、愛について間違った考え方を持っているということであり、金銭面で問題を抱える夫婦は、お金について間違った考え方を持っているということなのである。自分たち夫婦が子育てに関して間違った考えを持っていれば、子供たちが問題を起こして来て、その間違いを指摘してくれるのである。

 問題を起こすことが悪いことではないのだ。問題をそのまま放置してしまうことが悪いことなのである。問題が発生して来ない限り、自分たち夫婦がどこで間違いを犯しているか解らなくなってしまうからだ。だから、余りにも長く平和に暮らしている夫婦に限って、突如として大問題を発生させてしまい、取り返しのつかない事態に陥ってしまうのである。

 結婚の仕方など、10年も経てば古臭くなって当然なのだ。結婚して更に幸せを得たいのなら、レベルアップして行くしかないのである。自分に得意分野があるのなら、そこを伸ばして行くことだ。もしも、料理が巧いと思っているなら、料理の学校にでも行って、料理の腕をより一層磨いてしまえばいいのだ。それを切っ掛けに家族が喜んでくれて、幸せは激増して行くものなのである。

 レベルアップできてしまうと、それだけに留まらず、次から次へと良い手を打って行くことが可能となり、幸せが津波のように押し寄せて来るようになるのだ。夫は外で一生懸命になって仕事をしているのだから、妻の方も一生懸命になって取り組んでしまうと、幸せはいくらでも生み出して行くことができるようになるのだ。幸せは決して単品で存在しているのではないのだ。数珠繋ぎになって存在しているのである。

|

« 幸せな結婚生活を送っている人たちと仲良くする | トップページ | 結婚に於ける悪の効用 »

子育て」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/32385752

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚を更に幸せにさせたいのなら、結婚の仕方をレベルアップさせよう!:

» 古着 [古着]
古着の処分で困っている方がたくさんいます。寄付したり、買い取ってもらったりなど、古着を処分するために必要な知識や方法を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 9日 (水) 08時16分

« 幸せな結婚生活を送っている人たちと仲良くする | トップページ | 結婚に於ける悪の効用 »