« 家庭と仕事の両立は絶対に無理 | トップページ | 政府による社会保障よりも、自分による慈善活動 »

育児ビジネスで大富豪!

●育児に関する問題はビッグビジネスになる

 育児を終了した母親たちが働いても、それほど高収入を実現することはできない。それもその筈、育児で培ったノウハウを全く使わない職種に働きに出てしまうからだ。そのためイチからのスタートになってしまい、安い給料で働く羽目になるのである。育児での経験を活かすということを全く忘れているのだ。

 育児をしてみれば解ることだが、結婚すればどの夫婦も赤ちゃんを産むものだし、育児で経験することは大概同じだ。勿論、結婚しても不妊症に悩まされたり、赤ちゃんが難病奇病で長期入院を強いられる夫婦もいるけど、それらは夫婦としては例外に属する者たちなのだ。殆どの夫婦は結婚や育児を通じて似たような経験をするものなのである。

 だから、赤ちゃんを育てれば、結婚している者なら誰もが共感できるからこそ、ビッグビジネスに成る可能性があるのである。そもそも結婚や育児というものは、ビジネスのパイそのものが大きく、そこを突けばビジネスが成功し易いし、大儲けをすることが可能になるのだ。この分野ほど見落とされている分野もないのだ。企業が余りにも個人を対象にビジネスを展開してしまったために、夫婦向けには碌なサービスが存在していないのだ。これは自分が結婚や育児をしてみれば解ることだろう。

 人間には大きく分けて、二種類の人間がいる。それは独身者と既婚者である。独身者というのは、お金を使ってくれはするが、良いお客にならないものなのである。結婚していないために、どうしても精神レベルが低いからなのである。一方、既婚者はお金の使い方は渋りがちだが、良いお客になるものなのである。結婚や育児を通して精神レベルが上がったために、独身者では見えない所まで見えるようになるのだ。

 それゆえに、ビジネスを行う時は、既婚者を優遇して仕事を進めて行くべきなのである。既婚者を顧客に持っていれば、下らない仕事をしなくていいことになり、自然とレベルの高い仕事が出来るようになるのである。顧客が既婚者なら、話が詰まっても、子供たちのことに話を振れば幾らでも話が出来てしまうものなのである。そしてまた、そうやってヘベラベラと話したお客は商品を購入してくれるものなのである。

●育児経験者だからこそ、解る問題もある

 この世には育児をしない限り、絶対に解らないことが存在するものである。例えば、「赤ちゃんの抱き方」である。赤ちゃんを抱くのなんて誰でも出来るだろうと思っているだろうが、これが独身女性だときちんとできないのである。赤ちゃんを産んだからこそ、赤ちゃんにきちんとした愛情を持って抱くことができるようになるのである。

 俺が育児のことで一番ビックリしたのが、「対面抱っこの重要性」なのである。殆どの母親たちは赤ちゃんを横抱きに抱いてしまうのだが、この抱き方だと赤ちゃんは母親の愛情を巧く受け入れることができず、グズリまくり、夜泣きをしまくるのだ。このグズリまくっている赤ちゃんに対面抱っこを施すと、赤ちゃんは母親に服従するようになり、素直に母性愛を受け入れ、グズることがなくなるのだ。言わば、対面抱っこは二足歩行を可能にさせた人類にとって必要不可欠な抱き方なのだ。だが、この対面抱っこをどの母親もやっていないのだ。この抱き方を教えるだけでも、ビジネスチャンスになるものなのである。夜泣きで困り果てている母親など幾らでもいるのだから。

 赤ちゃんの成長過程でハイハイはとっても大事な作業になるので、自宅で充分にハイハイができるように、住宅は大きくして貰わねばならないのだ。ところが、日本では都市計画が成っていないために、大概の夫婦は狭い住宅に住まざるを得ない状況になっているのだ。赤ちゃんの動きや、その後の子供たちの成長を考えて居住スペースを考えれば、幾らでも住宅に関するアイデアは浮かんでくるものだ。しかし、大方の夫婦は一戸建て住宅を建てる際には、借金して住宅を建設するために、お金のことで頭の中が一杯となり、では住宅をどのように快適な環境にするのかという視点が抜け落ちてしまうのだ。そこで赤ちゃんを育てるための最低限のスペースはどの程度か、子供たちが健康的に成長できるスペースはどの程度かを科学的に証明できるデータを持っていれば、それだけでビジネスチャンスになるのだ。

 女性は赤ちゃんを産めば体型が崩れるし、育児の期間中は運動不足に成るので、どうしても体重が増えてしまうものだ。そこで母親たちにシェイプアップを行って奇麗にさせれば、ビッグビジネスになるのだ。これは「Micaso」さんという主婦がもう既にやっているビジネスで、母親たちに軽い運動をさせることで、スリムにさせるのである。彼女は予約で予定が埋まってしまうほどの盛況ぶりなのである。

 子供は急成長して来るものであり、向上心に富んでいるものだ。そのため子供むけの学習塾やピアノ教室やスポーツクラブはいつの世も繁盛しているのだ。子供たちは学校が終わってから来る以上、在り来たりの教育を受けては困るのである。その特別な教育を受ける以上、日本のトップレベルで活躍できるようにさせて貰いたいのだ。ところが、その手の需要に応えるべく、それに見合うだけの教育を施している人は皆無なのである。相手は子供だから、この程度でいいだろうと思っているのだ。それゆえにこの分野で本格的な教育を施してしまえば、向かう所、敵なしであって、大きな大きなビジネスチャンスになるのだ。

●育児に困っている母親に貢献する姿勢

 育児や子育てをいていれば、幾らでも困り事は出て来るものなのである。それを自分で解決しようとすれば、膨大な時間と莫大な費用がかかってしまうのである。そこで、誰かが有料でサービスを提供してくれれば、そのお金を支払ってしまえば、自分が抱えている問題を解決できるのだから、これほど有難いものはないのだ。

 また、母親がその問題を解決しようとも、解決できないものもあるのである。自分がピアニストでもないのに、我が子をピアニストにしたいと思ったら、自分で我が子にピアノを教える訳には行かないのだ。ピアニストの方に有料で教えて貰うしかないのである。そのお金を支払って、我が子がピアニストになってくれれば、充分に使ったお金を回収でき、それどころかそれを遥かに上回るお金を手にすることができてしまうのである。

 母親たちを相手にビジネスを行う時は、下手にお金儲けを全面に打ち出しても、母親たちというのはお金の締りがいいから、巧く行かないものなのである。金儲けではなく、母親たちに奉仕し貢献するという姿勢を持っていれば、幾らでもビジネスチャンスを掴めるし、経営も順調に行く筈なのである。

 もしも、母親である女性が仕事をするなら、自分が母親であることを絶対に忘れないことだ。ビジネスに徹してビジネスライクに物事を進めて行くことは大切なことであっても、母親の視点を忘れてしまえば、ビジネスは途端に巧く行かなくなってしまうものなのだ。自分もこのことでは困ったからこそ、他の母親たちも同じく困っているのを見て、それをなんとかしてあげたいという気持ちを常に持っていれば、自分のビジネスがおかしな方向に行くことはないであろう。

 母親たちがビジネスをして、そのビジネスを成功させ易いのは、独身女性と違って、仕事が終わってから遊んでしまわないことなのである。仕事でストレスを感じ、それを発散するために遊んでしまうような人は、仕事で碌な働きをしていないものなのである。そのため、既婚女性にとっては独身女性が敵になるということはないのであって、それゆえ競争相手が非常に少なくなり、ビジネスで勝てる確率が高まるものなのである。

●育児の問題を解決して大富豪に成るのは、合法的且つ倫理的である

 貧乏な人々は、お金持ちとは何か悪どいことをしてお金持ちになったと、得体に知れない錯覚をしているものだ。自分の友人にお金持ちの友人がいないために、実際にお金持ちがどういう人たちなのか解らないのである。その癖、自分は貧乏でお金で苦しいから、遂々お金持ちの悪口を言ってしまうのである。

 お金持ちというのは、相続によるお金持ちを除けば、人々が抱えている問題を解決してあげたからこそ、大富豪になった人たちなのである。この世に困り事など幾らでもあり、その困り事を避けるのではなく、真剣に向き合ったからこそ、解決策を発見できるようになり、その人はその分野でビジネスチャンスを見つけ出し、それによってビジネスが大成功し、大富豪に成って行ったのである。

 お金持ちといえば相続によってお金持ちになったのだろうと思い込んでしまうが、自由経済のように経済が活性している世の中では、相続でお金持ちになれる人々はお金持ちの中の2割程度を占めるにしか過ぎないのだ。後のお金持ちは全員成り上がり者たちなのである。それゆえ、今現在、自分たち夫婦が貧乏をしていても、一念発起すれば、自分たち夫婦も億万長者になれるものなのである。

 ところfが、大方の夫婦はそのビジネスチャンスを掴もうとせず、テレビを見たり、パチンコや競馬をしたり、お酒やタバコに飲んだくれることで、時間やお金を無駄に使ってしまい、いつまでも貧乏で有り続けてしまうのだ。堕落した生活から抜け出さないから、いつまで経っても堕落した生活をし続け、「永遠の貧乏」を実現してしまうのである。

 育児の問題を解決して大富豪になるのは、合法的且つ倫理的である。育児というのは完成することは、永遠にないのだ。どこかに問題を抱えているものなのである。その問題を見つけ出し、それに対してきちんとした解決策を出してくれれば、この世の母親たちはより良い育児ができるというものなのである。母親たちは困り事が解消して喜び、自分は大富豪になれて喜び、双方が喜びあうことで双方が豊かに成って行くのである。

|

« 家庭と仕事の両立は絶対に無理 | トップページ | 政府による社会保障よりも、自分による慈善活動 »

子育て」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/32567411

この記事へのトラックバック一覧です: 育児ビジネスで大富豪!:

» 勝率100%なんて胡散臭い? [勝率100%の投資術]
失敗するとしたら、入力ミスなどのこちらの人為的ミスのみ。なぜ勝率100%の投資術なのかは、こちらを読めば納得していただけるでしょう。それは…… [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 16時58分

« 家庭と仕事の両立は絶対に無理 | トップページ | 政府による社会保障よりも、自分による慈善活動 »