« タマティーからのプレゼントのお知らせ | トップページ | タマティーからのラストメッセージ »

プレゼントの当選者の結果発表!

●当選者発表!

 長らくお待たせいたしました! タマティーより感謝を込めてプレゼントする小冊子『今の結婚を千倍以上も幸せにしちゃう「秘密の魔法』を手にするのは、

smile-larchiさん

ちいくさん

じゃがまるさん

よっこりんさん

の4名に決定いたしました!

パチパチパチパチ~!

 この4名の感想文はどれも素晴らしいものでした。ちゃんと自分の意見を言えてあるので、タマティーもどれも充分に納得しながら読んでしまいました。タマティーも一生懸命になってこのブログを毎日書き続けていたので、こうやって真面目に受け取ってくれて、それぞれの人生に変化を与えることができたのでは、本当に嬉しいことです。

●業務連絡

 ところで、

「業務連絡。業務連絡! smile-larchiさん、smile-larchiさん、タマティー様がお呼びです! パンティーを脱いでタマティー様のもとにいらして下さい!」

 己はお尻ペンペンじゃッ!

 妊娠しているなら、妊娠していると早く言えッ! 妊婦に向かって、妊娠を勧めていた俺は救いようのないアホウではないか!? それに子供たちの喧嘩にしても、妊娠していると解っているなら、ああいう解決の仕方ではなく、「お母さんは妊娠しているのだから、静かにしていてね。お母さんが怒ってしまうと、お腹の赤ちゃんに悪い影響が出て来るの。」とことを言って解決すれば良かったんですよ。

 今月が臨月で、再来週が出産予定日ですか? 今は季節が冬なので、絶対に出産予定日に拘らないで下さいね。冬の寒さのために体の動きが鈍っているので、実際の出産日は大いに変動するものなんですよ。冬の寒さが寒いからといって自宅内にいるのではなく、寒くても1日に1度は外に出て、外気に当たることです。こうやって外気に当たると、自律神経が刺激されるので、「おしるしや「陣痛」が正常に来て、お産が非常に楽になるんです。

 それから、もう一人、

「業務連絡。業務連絡! じゃがまるさん、じゃがまるさん、タマティー様がお呼びです! パンティーを脱いでタマティー様のもとにいらして下さい!」

 己もお尻ペンペンじゃッ!

 俺がブログで知り合った不妊症女性の中では、じゃがまるさんは最高齢だったために、特別待遇していたというのに、妊娠5ヵ月で報告して来るとは、一体なんぞやッ!? 今までの功績からしてみれば、旦那の次に報告するくらいの配慮をしてもいいものを! しかも、1年半にも亘る放置プレイ! ここまで来ると単なる放置じゃ!

 年齢が年齢ゆえに、どこで高齢出産と言われてしまうので、高齢出産のプレッシャーには絶対に負けないように。女性に生理がある時期に於いては妊娠できるのは当たり前なのであって、生理がある年齢内なら、妊娠や出産は出来て当たり前なんです。年齢なんて関係ないです。

 じゃがまるさんには妊婦たちにとっての禁断の書をお勧めします。まともな妊婦であるなら読んではならないのですが、じゃがまるさんのようにプレッシャーがかかっている妊婦がこの本を読むと、一切のプレッシャーが吹き飛んでしまうほどの威力のある本です。その本は高野優著『ニンプの玉手箱』です。

 とあるバカ妊婦の妊婦生活及び出産体験のお話です。じゃがまるさんが妊娠や出産でどんなに失敗しても、これを下回る失敗をすることはないでしょう。妊婦生活には一切役に立たないけど、その役に立たないことが実は役に立つというヘンテコ本です。妊娠経験のある女性なら、抱腹絶倒の爆笑をしてしまうことは間違いなしです。

●タマティーから当選者への論評

 タマティーからそれぞれの感想文に対する論評を書いておきます。感想文はブログで公開していないので、感想文を読んでいない人々にはなんのこっちゃか解らないのですが、応募を送って来てくれた人たちとタマティーの個別的な会話になってしまいますが、どのような感想文が送られてきたか想像しながら読んで下さい。

①smile-larchiさん

 smile-larchiさん、あなたが言う通りに被害者意識を持っていては、絶対に幸せになれませんよ。かといって加害者意識を持てばいい訳ではないんですが。幸せを与える側に回るからこそ、夫や子供たちを幸せにすることができ、そして自分自身も幸せになることができるんです。

 この精神的成長は文章化すれば数行で終わるものですが、現実の結婚生活では時間がかかるものなんですよ。大事なことは時間をかけても地道に成長して行くべきなんですよ。結婚生活で自分が間違っていれば、夫婦関係で揉めるし、育児や子育てでも揉めてしまいますからね。

 多分、3人目を産めば、smile-larchiさんも変わるだろうし、旦那さんも変わるだろうと思います。子供は2人と、子供が3人とでは、本当に大違いですからね。旦那さんも何もせずにテレビを見ているって訳には行かなくなるし、smile-larchiさんも3人目の赤ちゃんには肩の力を抜いて気楽に育児ができるようになると思います。

②ちいくさん

 ちいくさんの言う通りタイミングの良さって本当に重要ですよ。この世では自分がどんなに正しいことをしていても、タイミングの悪い相手っているもんですよ、そういう人の意見は聞けないし、聞いたとしてもこっちが損害を受けてしまいますからね。タイミングのいい相手ってのは、自分にとって何かしら良い事を言っているものだし、実際にやってみると良い結果が出て来るものなんですよ。

 タマティーはこういう偶然性を昔は信じない方だったのですが、大学生の時に初恋をした時に、「この世に偶然ってのはあるんだ」というのが解ったんです。実はタマティーはその大学の学部に行きたくなかったのですが、無理矢理にその学部に送られ、彼女の方も自分が行きたい大学入試に落ちて、その大学に来たのですが、そこで初めて両者が出会った訳です。交際してみると、非常に相性が良くて、「この出会いって偶然だよね」と言い合っていました。

 この世には実力があっても、タイミングが悪いばっかりに、埋もれてしまう人々は大勢いるものです。実力にタイミングと運が加わると、人間は大成功して行きますので、ちいくさんも自分のタイミングの良さと運の良さを巧く活かして、益々幸せになって行って下さい。自分が望む物がはっきりと解っていれば、必ず手に入れることができますよ。

③じゃがまるさん

 じゃがまるさんの言う通りに不妊症の女性は偏っているっていうのは本当ですね。タマティーはその偏りを糺そうとしていたのですが、不妊症の女性たちから思いっきり返り討ちに遭いました。まさに不妊症バトルロワイヤルになってしまいました。でも、俺の言っていることが解った不妊症の女性は、簡単に不妊症を克服できましたからね。

 『不妊症バトルロワイヤル』では女性に厳しくしていましたが、それはメインとなった相手が殆ど女性たちからああしたのであって、男性向けではもっと違った対応をしますよ。例えば、不妊症の男性を全裸にさせて、「己はセックスが下手なんじゃ!」と叱りつけて、性愛術の猛特訓ですよ。マジで女性がオルガズムに行く前に射精するのは禁止ですよ。

 それとじゃがまるさんの本名を見て、「この名前なら不妊症で苦しんでしまう筈だな」と表しまいました。この名前をつけた人は、ひと癖もふた癖もある人物で、じゃがまるさんに相当な思い入れがあった筈ですよ。その過剰な期待をじゃがまるさんが素直に受け止められなかったんじゃないかな? 自分が素直になるまでに時間がかかったけど、素直になってしまえば、花が咲く人生になりますよ。

④よっこりんさん

 よっこりんさんが子供の頃にやっていたことは、変なことではないですからね。先祖との繋がりを切って、自己中心的に生きようとするからこそ、自分の人生で不幸が大量に発生して来るんですよ。自分が先祖から命を受け継いだ以上、自分の子孫にもその命を継承させ行くのは、自分に課せられた聖なる義務ですよ。

 どの夫婦も家事に関しては揉めてしまうものです。それは女性脳が家事はみんなで行うものという考え方をするのに、男性脳の方は家事をこなすのは妻や子供たちであるという考え方をしてしまうんです。実際問題として、夫の方は仕事で全力を使いきっているので、帰宅する頃には疲れ切っているし、妻の方は家事を手伝ってくれといっても、少しサポートしてくれればいいと思う程度のものなんですよ。例えば、赤ちゃんをお風呂に入れて貰うとか、少しは自分の頼み事を聞いて欲しいという程度のものなんです。

 夫婦の問題を解決する時は、男女の性差をきちんと踏まえて、立場を変えて、考えてみることですよ。自分が夫なら、こういう妻は嫌だなと思うことは絶対にしないことですよ。妻にこういうことをしてくれれば、夫は喜ぶんだということをしてけば、夫も自分に対して喜ぶことをしてくれるようになるんですよ。

●到着したら返答を下さいね

 これから小冊子を印刷して、誤字脱字をチェックした上で製本して、発送します。小冊子は飽くまでも自家製のものなので、その手作り感を楽しんで下さいね。大事なのはその中身ですからね。『幸せ色の出産rブストーリー』の「奥の院」は当選者の4名にしか知ることができないものなんです。

 小冊子が到着したら、それを熟読して下さい。1日1回読んで、それを10日間続けると、頭の中にしっかりと奥義が入って行きますので、後はその秘密の魔法を実践して幸せになってしまえばいいんです。マジで不思議な現象が起こり始めますので、自分の結婚生活にドンドン変化を引き起こして下さい。

 一応、小冊子が到着したら、何かしらの返答を下さいね。まずは初っ端の感想を聞いてみたいです。女性向けなので、いつもように「である調」ではなく、「ですます調」にしたのですが、どうも不慣れで、解り易いように書いたのに、きちんと解って頂けるのか解らないので、その辺りの所を聞いてみたいです。

 それではタマティーから当選したあたなにプレゼントをお贈りします!

|

« タマティーからのプレゼントのお知らせ | トップページ | タマティーからのラストメッセージ »

子育て」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさんおはようございます。「奥の院」是非とも読みたかったので、今回の当選は本当に嬉しいです。到着を心待ちにしておりますね

ところで三人目妊娠中ということをきちんとご説明しないまま数多くのアドバイスを頂いておりましたこと、大変申し訳ありませんでした。伏せていたのでは無く、随分前の最初のコメントで「結婚10周年で三人目を妊娠中」と自己紹介しただけでした。でもタマティーさんのアドバイスは毎回とても納得し早速に生活に取り入れ役立てております。どうかお許しください…取り急ぎお礼まで。

投稿: smile-larch | 2010年2月15日 (月) 09時26分

タマティーさん初めましていつもブログ読ませて頂いてます。
もうすでにプレゼントの当選者発表となってしまいましたが 今からでも応募できませんでしょうか?
終わってしまったことなのに無理を言ってすいません。

投稿: ミホ | 2010年2月15日 (月) 13時54分

タマティーさま

大変です。私、妊娠しちゃいました。
さっき検査薬で陽性でした。
旦那さんに電話したのですが、仕事でつながらないので先にタマティーさまにお知らせします。
本当にありがとうございました。
すべてのものにありがとうです。

投稿: ゆきねこ | 2010年2月15日 (月) 14時32分

 smile-larchiさん、タマティーは今回、穴の中から返答を書いています。
 穴があった入りたいではなく、既に穴の中に入っています。
 smile-larchiさん、タマティーのお尻を一晩だけ自由に使ってもいいです。優しくしてね。

 確かに最初のコメントで妊娠中だと言っていました。
 あの時は、smile-larchiさんと実母との関係のアドバイスを書くのに必死で完璧に忘れていました。
 タマティーが妊娠を勧めたのなら、「私は妊娠中です」とか、「私はニシンそばが好きです」とか、「実は私は忍者です」とか言いましょうよ。
 タマティーは赤っ恥ですがな。

 お詫びとして、出産のアドバイスをしておきます。
 冬は葉野菜が少なくなるために、体内のビタミンが減少してしまうんです。
 その中でも葉酸が少なくなってしまうと、出産時に異常出産が起こってしまうんです。難産になるとか、大量出血するとか、産後の肥立ちが悪いとか、そういう現象が起こって来てしまうんです。
 そこで、出産に備えて、葉酸をしっかりと摂取しておくべきなんです。
 葉酸は「人参」「アボカド」「カボチャ」「アンズ」など含まれています。
 タマティーの家では冬になると定期的にカボチャスープを飲んでいます。これを飲むと体がポカポカして、物凄く体の調子が良くなるんです。
 アンズなどはもうこの時期から食べておくと、確実に安産になると思います。

heart04 happy01 heart04 happy01 heart04 happy01 heart04

投稿: タマティー | 2010年2月15日 (月) 17時21分

 「業務連絡! 業務連絡! ゆきねこさんとミホさん、タマティー様がお呼びでございます! 全裸になってタマティー様の所までいらして下さい!」

 お主ら、お師ペンペンじゃッ!

 遅すぎるッ! 「遅刻厳禁! 現金大歓迎!」がモットーのタマティーとしては許せませんな。
 それにゆきねこさんは、応募要項の内、感想文が感想文になっていません。あれでは自然育児の友の会に出席した報告です。
 因みに、当選した4名の感想文は、ブログで公開していないけど、結構文章が長いし、内容のあるものです。
 名文を書くというのではなく、自分の意見をはっきりと書くことです。それと、『幸せ色の出産ラブストーリー』に書かれたことを実際にやってみて、どのようになったかをきちんと書くことです。
 小冊子は3部だけ残っているので、早目にきちんと応募して来ることです。

 それからゆきねこさんは、年始に今年は第二子妊娠すると予言していたのですが、セックスレスとか言っているから、今年の後半かと思いきや、今年の初頭ではないですかッ!
 セックスレスといいながら、夫婦としてやるべきことは、きちんと遣っているじゃあ~りませんか?
 最近、タマティーに接する人々は妊娠ラッシュなので、その影響も受けたかもしれませんね。
 「妊娠してどうしましょう?」ッて、まずは旦那さんに報告して、感謝することです。
 それと今回は前回のようなひどい出産にならないように、助産院を探して、そこで出産することですよ。
 助産院で出産すると、病院とは比べ物にならないくらいに、感動できるものですよ。 

 それでは、両者の健闘を祈る!

heart04 happy01 heart04 happy01 heart04 happy01 heart04

投稿: タマティー | 2010年2月15日 (月) 17時33分

タマティさん こんばんは
ドキドキしながら当選結果を待っていました。
やっぱり運命でした♪

ずっとずっとタマティさんのブログを特別な思いで見てきたので本当にうれしいです。

奥の院大切にします。そして熟読します!

どうもありがとうございました。

投稿: ちいく | 2010年2月15日 (月) 17時37分

今日病院に主人が持ってきてくれました。幸せになって良い、幸せになることは正しいというメッセージに感動しました。具体的なステップを必ず実行して行きます。当選させて下さって有り難うございました。
昨日、実母が四時間も面会に来て私を可哀相がったり主人の悪口を言ったり、愚痴や毒を吐きまくりで帰って行きましたが、私タマティーさんのお陰で強くなってきているようで…全然平気で消耗しませんでした。
杏とアーモンド。食べています。天日塩は、歯磨きに使うことにしました。「幸せ色の出産」になると良いです。頑張ります!

投稿: smile-larch | 2010年2月20日 (土) 18時14分

 smile-larchiさん、良くやりました! 偉いです!good

 それにしてもsmile-larchiさんの母親は強烈な個性の持ち主ですね。
 我が娘が入院しているというのに、悪口を散々言って来るのだから、
 鬼婆ですな、これは。
 smile-larchiさんがタマティーを呼んで頂ければ、タマティーが鬼婆を素っ裸にしてお尻をペンペンしてあげますよ!

 病院に入院していて、医者や看護師が頻繁に来るようだったら、それはその患者さんが重病だってことですからね。
 医者や看護師たちに優しくされることに、絶対に勘違いしなように。
 切迫早産を撥ねのけるためには、とにかく歩くことです。歩けば体温が上がるし、血液の循環が良くなるので、早産にはならないんです。
 入院中にスリッパ姿でいると、余り歩かないし、足元から冷えて来るので、早産の危険性が高まるものなんです。
 そこで旦那さんに運動靴を2足持って来て貰い、それを交互に履て歩くようにするんです。靴が1足しかないと、靴が蒸れてしまい、非常に臭くなってしまうので、逆に運動しなくなるものなのです。
 歩けば小便が出るので、尿意を感じたら、すぐさま用を足すことです。体内に不要な水分がなかれば、早産にはならないことでしょう。

 入院中は旦那さんや娘や息子たちに負担がかかっているので、感謝の言葉を忘れずに。
 「自分は妊婦で切迫早産の危険性があるのだから、自分に尽くしてくれるのは当たり前でしょう」と思っていると、退院後に旦那さんから非常に恐ろしい報復措置を受けることになるので、きちんと感謝の念を言葉で現わしておくことですよ。
 娘さんはまだ幼いので、「自分が悪い子だから、ママが病気になって入院しちゃった」と思っているかもしれないから、そyではないことをきちんと伝えておくことです。
 息子さんの方は幼すぎるので、そういう感情は起こらないと思います。見舞いに来ても、じゃれて来るだけだと思います。

 
heart04 happy01 heart04 happy01 heart04 happy01 heart04

投稿: タマティー | 2010年2月21日 (日) 05時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/33361511

この記事へのトラックバック一覧です: プレゼントの当選者の結果発表!:

« タマティーからのプレゼントのお知らせ | トップページ | タマティーからのラストメッセージ »