« 冷静ママと感情パパの相性 | トップページ | 母親の意見と家庭内喧嘩の科学的考察 »

どうして夫婦喧嘩は起こるのか?

●夫婦喧嘩の本当の原因

 初恋の相手と結婚でもしない限り、結婚する前には何人かの異性とは交際したことがあることだろう。数々付き合った中で、自分の旦那が「一番良かった!」と思ったからこそ、結婚した訳である。自分の旦那にどんな問題があろうとも、自分が出会った男性たちの中で最高の男性であった筈である。しかもその男性と結婚して新婚生活を営むと、ラブラブなムードが長らく続き、非常に仲良くなってしまうものだ。

 しかし、新婚生活が終わりを告げると、途端に夫婦喧嘩が起こって来るものなのである。結婚式の際には神様に対して「永遠の愛」を誓い、結婚してからは素晴らしい家庭を築こうと思っている女性に限って、なぜか自分の夫に対して喧嘩を吹っ掛けて来るものである。中には口喧嘩では収まりきらず、暴力沙汰になったしまい、殴られるわ、血みどろになるわ、負傷するわと、悲惨極まりない状態になってしまうものなのである。

 どうして夫婦喧嘩が起こるかといえば、結婚したことによって、それだけ夫婦の距離が縮まったということなのである。如何なる夫婦喧嘩も、夫婦喧嘩の切っ掛けとなったものは、非常に些細なことなのである。では何が問題なのかといえば、妻にとっては夫の欠点が癪に障るからなのである。

 だが、その欠点は恋愛中には気付かなかったものだ。ところが、結婚した途端にその欠点に気付いてしまったのである。恋愛中に気付かなかった欠点が見えて来たといことは、結婚によって距離が縮まり、双方は近づいたことなのである。その欠点は他の如何なる女性でも見ることができず、あなたしか見えないのである。なぜなら、あなたはその男性の妻だからだ。そう、あなたは新妻として成長し切ってしまったということなのである。

 とするなら、夫婦喧嘩の本当の原因は、「あなたはも今のままではもうこれ以上成長することはできませんよ」ということなのである。今のままでの自分では夫の欠点しか見えて来ないのだ。夫婦喧嘩の直接の引き金となったものや、夫の欠点が夫婦喧嘩の本当の原因ではないのである。本当の原因は、実は自分自身にあったのである。

●夫婦喧嘩は気づきのメッセージ

 人間は、肉体的な成長は19歳で止まるが、精神的な成長は死ぬまで終わらないものだ。しかも結婚すると急激に成長して行ってしまい、独身時代とは比較にならないくらいに大きく成長して来るものなのである。そのため結婚して数年経つと、今のままではもうこれ以上成長できなくなるという事態に直面してしまうものなのである。

 実は、夫婦喧嘩と言うのは気付きのメッセージであって、それは「今までの自分を捨てろ」ということなのである。自分が今の自分を捨てないからこそ、夫婦喧嘩が起こり続けるのであって、今の自分を捨ててしまったら、夫婦喧嘩はぴたりとやみ、夫の態度もがらりと変わり、夫婦の仲が非常に良くなるものなのである。

 人間の脳と言うのは、徐々に成長して行っているのではないのだ。脳それ自体が或る一定の思考を持っており、その思考の範囲内で成長させて行っていくものであり、その思考の限界を超えた場合、その思考その物を破壊しない限り、それ以上の成長を行うことは不可能になってしまうのだ。

 つまり、人間は自分で自分の限界を規定して来る生き物であって、ただ厄介なことにその限界を自分一人の力で壊すことができないのだ。だから、独身時代はその脳の限界を突破することがなかなかできないのである。結婚して自分の夫がいつも一緒にいるからこそ、脳の思考の限界に到達してしまい、その思考を破壊することで、新たな思考を持つようになるのだ。

 多くの既婚女性たちは結婚して3年以内に赤ちゃんを産んでいるので、育児をしている期間中は四六時中育児をし続けなければならないので、自然と今までの自分を捨てて行くことができるのである。独身時代のように我儘に生きていたら、育児ではトラブルが続出するのは当たり前のことになってしまうからだ。自分が育児をしているのに、夫と喧嘩をしてしまうようなら、それは今までの自分を捨てていないということなのである。我執に取りつかれているからこそ、それを本人に知らせるために、夫婦喧嘩が起こって来てしまうのである。

●自分を変えなければ、同じような夫婦喧嘩は何度も繰り返される

 不思議なことに、夫婦喧嘩の直接の引き金となったものは、8割方、夫の方が悪いものなのである。だったら、夫にその悪い部分を謝罪させ、改めさせればいいのではないかと短絡的に思ってしまうが、実際にそういうことをやっても、なんの解決にもならず、同じような夫婦喧嘩が延々と繰り返されてしまうのである。

 夫婦喧嘩というのは、明らかに他の喧嘩とは違う喧嘩なのである。自分自身が変わらなければならないということに気付かせるために行われている喧嘩なのであって、自分を変えなければ同じような夫婦喧嘩は何度も繰り返されることになるのだ。自分が自分を変えてしまえば、夫婦喧嘩はピタリとやんでしまうのである。

 ところが夫婦喧嘩は当事者たちを感情的にさせるから、そのことに気付かず、夫を改革すれば幸せな家庭が築けると思ってしまうのだ。実際に、仕事で疲れて帰って来ている夫に家事や育児を手伝わして、それをさせることで自己満足になっている妻たちは大勢いるものなのである。

 しかし、夫を改革しようとすればするほど、状況は悪化して行くものなのである。夫婦喧嘩は相も変わらず起こるし、その内、夫は帰宅時間が遅くなり、外で遊ぶようになってしまうのである。帰宅時間が遅いものだから、夫婦の会話量も減少してしまい、そのため意思疎通が困難になり、更にそれを切っ掛けに夫婦喧嘩が起こるという悪循環が繰り返されてしまうのだ。

 変えなければならないのは夫ではなく、自分の方だから、自分が変わらない限り、問題は延々と起こり続けてしまうのである。夫婦の問題が厄介なのは、それが家庭内で行われてしまうからであって、「あなたは間違っていますよ」と指摘してくれる人が家庭内にはいないということなのである。何度も繰り返される夫婦喧嘩を経験することで、「これはおかしいな?」と直感で感じ取らない限り、事態は益々悪化して行くだけなのである。

●相手を変えるな、自分を変えろ!

 確かに、夫婦喧嘩の引き金になったものには、本当に夫には変えて貰わねばならないものもあるものなのである。しかし、そういうものは「行為」なのであって、「性格」ではないのだ。例えば、「喫煙」「酒乱」「ギャンブル中毒」といった、夫にも自分にも有害なものは変えて貰わねばならない。それをやめることができなければ、まともな家庭を築いていくことができないからだ。

 だが、多くの既婚女性たちは夫の行為を変える余りに、夫の性格をも変えようと躍起になってしまうものなのである。特に感情ママなら夫に対して感情的に言いまくり、夫を変えることに躍起になるし、冷静ママならネチネチと夫に対して不満を述べて、夫を変えることに躍起になってしまうのだ。

 感情ママは感情的になっているからこそ、まさか自分自身に問題があるなどと思っていないし、冷静ママなら屁理屈を捏ねて来るから、まさか自分自身に問題があるなどと思ってもいないのだ。でも、本当の問題を抱えているのは、夫ではなく、あなたなのである。夫婦喧嘩はそれを知らせるために起こって来るものなのである。

 不思議なことに、自分を変えてしまうと、それまで嫌な夫が態度をがらりと変えて来るものなのである。そう、自分を変えれば、相手も自然と変わってしまうものなのである。相手を変えようとしている限り、夫は絶対に変わらない。それどころか益々嫌な部分をあなたに見せつけて来るものなのである。

 既婚女性の中には喧嘩を嫌うために、喧嘩をすることを避けてしまう女性たちもいることだろう。しかし、そういう態度を取っていると、自分を変える機会を失ってしまい、夫婦がどんなに働いても、一向に豊かにならないということになってしまうのだ。夫婦喧嘩はしない方がいいのだが、やはり必要な夫婦喧嘩はきちんとしておくべきなのである。

 どの夫婦であっても、結婚してから3年以内に大きな夫婦喧嘩が起こり、それを切っ掛けに妻が自分を変え、夫も変わって行くものなのである。結婚して3年過ぎても大きな夫婦喧嘩が起こらないのなら、その夫婦に深刻な問題が発生して、第三者の手助けなくして、収拾することが不可能になってしまうのである。そうならないためにも、しておくべき夫婦喧嘩はしっかりとしておくべきだし、それを切っ掛けに自分が今までの自分を捨て、新しい自分に生まれ変わって行くべきなのである。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN #NOT# ADVANCE. [Blu-ray] DVD ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE. [Blu-ray]

販売元:キングレコード
発売日:2010/05/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

figma けいおん!  秋山澪 制服ver Toy figma けいおん! 秋山澪 制服ver

販売元:Max Factory
発売日:2010/02/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

機動戦士ガンダムUC#ユニコーン# 1 [Blu-ray] DVD 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2010/03/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 冷静ママと感情パパの相性 | トップページ | 母親の意見と家庭内喧嘩の科学的考察 »

妊娠」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

お陰様で無事退院し自宅に戻りました。でも命名をきっかけに早速主人と喧嘩してしまいました!話し合いを前に進ませず煙に巻きたがる主人と本音のコミュニケーションがなかなか取れません。主人はお七夜に漸く命名本をめくり始め、私がリストアップした名前を白紙に戻してしまいました。とてもがっかりしてイライラしました!!自分達は冷静パパと冷静ママの組み合わせと自己判断していましたが違うのでしうか?

投稿: smile-larch | 2010年3月 3日 (水) 10時01分

 「smile-larch」さん、退院おめでとうございます!happy01
 出産直前の状況がひどかったので、健康な体で退院できて良かったです。

 夫婦の相性以前に、テレビ中毒の人は何をやっても行動が非常にのろいです。
 「smile-larch」さんの怒りは、タマティーは充分に理解できます。
 なんせタマティーの母親がテレビ中毒に罹っているので、何をやらしても遅いし、大体、約束を守らないですからね。
 旦那さんの行動の遅さにカッカせず、旦那さんを職場に追いやり、仕事をさせまくることです。
 勤務時間が長くなれば、テレビを見なくなりますよ。

 冷静ママと冷静パパならとにかく毎日会話することが大切ですよ。
 日頃会話していないのに、いきなり会話すると、相手は必ず否定的な見解を述べて来るんですよ。
 まずは早起きして、身嗜みを整えて、きちんと朝の挨拶をすることです。
 どんなに朝の時間が忙しくても、これをすっぽかすと、どうも巧く行かないんですよ。
 それとお見送りとお出迎えに関しても、笑顔で明るい声をかけないと、旦那さんは不機嫌になるんですよ。
 質の高い会話をしたいのなら、会話以外の場所を改善しておくことですよ。
 「smile-larch」さんがどこかで見落としているものがあると思います。

 旦那さんにもっと父親らしくさせたいのなら、家庭内で夫を敬うと同時に、家族で外に出かけることです。
 旦那さんの実家に行くのもいいし、親戚巡りをするとか、他のママ友とかと一緒に遊ぶのでもいいです。
 そうやって他のお父さんたちと接触していれば、他の父親たちから指摘を受けて、不味い箇所に関しては態度を改めると思います。
 そういう機会は「smile-larch」さんが作ってあげるべきで、その機会を何度か与えて行けば、自然と態度が変わることになるでしょう。

heart04 happy01 heart04 happy01 heart04 happy01 heart04 

投稿: タマティー | 2010年3月 4日 (木) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/33427763

この記事へのトラックバック一覧です: どうして夫婦喧嘩は起こるのか?:

« 冷静ママと感情パパの相性 | トップページ | 母親の意見と家庭内喧嘩の科学的考察 »