« 脳の三大本能 ~結婚はなぜ必要なのか?~ | トップページ | ウィークエンドエッセイ『脳科学から見たオリンピックの落とし穴』 »

既婚女性の家庭内に於けるエネルギー配分

●既婚女性たちの結婚に対する勘違い

 人間のエネルギーには限界がある。そのため人間は無制限に活動し続けることはできない。有限のエネルギーの中で活動しなければならない。既婚女性も結婚に於いてエネルギー配分をきちんと考えないと、労多くして功少なしの状態になってしまい、ヘトヘトに疲労困憊してしまい、結婚生活そのものが破綻して行くことになるのだ。

 それなのに、既婚女性たちの大半がエネルギー配分に関して大きな間違いを犯している。例えば、ママ友とのお付き合いに時間をかけすぎたり、自分の趣味に没頭してしまったり、結婚生活よりも自分の仕事に夢中になってしまい、夫や子供たちから呆れられ、妻や母親の地位を自ら手放してしまうのだ。

 既婚女性の中には結婚前に花嫁学校に通い、家事をこなすことこそが既婚女性の役割だと思っている人もいることだろうし、結婚後に家計簿をつける講習会に参加したことのある女性なら、家計簿をつけて家計を管理することこそが、既婚女性の役割だと思っていることだろう。

 しかし、そういうことをやっても結婚を巧く運営することはできなかった筈だ。結婚を運営して行くのには原理原則があって、それを無視して幾ら行っても、結婚は絶対に巧く行かないのだ。あなたが「これは結婚に於いて重要だ」と思っているのは、実はテクニックであって、結婚を運営して行くための原理原則ではないのだ。

 明らかに結婚に対して勘違いしているのだが、それに拍車をかけるのが、芸能人たちの結婚離婚情報なのである。芸能人の結婚や離婚に関する情報を幾ら集めても、自分の結婚に適用することも応用することもできない。なぜなら芸能人と一般人では住んでいる世界が違っており、一般人は結婚を維持し続けることが最大の幸せに直結するが、芸能人は離婚して行くことで出世して行く連中だからだ。

●既婚女性は夫と子供たちのために大半のエネルギーを使うもの

 結婚の目的というのは、夫婦が結婚することで子孫を残して行くことであって、その過程を通じて夫と子供たちを幸せにするということなのである。だから、結婚しても子供のいない夫婦は結婚届を出すことはできても、結婚の目的を果たしてはいないのである。また子供たちがいたとしても、夫や子供たちが不幸になってしまえば、結婚の目的を果たしていないのである。

 結婚の目的が解っているのなら、既婚女性は夫や子供たちにとって一番の人間にならなければならないのである。妻として1番を目指す、母親として1番を目指す、そういうことをするからこそ、夫も子供たちも妻や母親を大切にするし、それができなければ夫も子供たちも妻や母親を蔑ろにし始めるものなのである。

 結婚の目的が夫や子供たちを幸せにすることにあり、そのために自分が妻として1番、母親として1番を目指すなら、既婚女性が家庭内で行うエネルギー配分は自然と確定して来るものである。既婚女性は夫や子供たちのためにエネルギーの大半を使うべきであって、それ以外に方法はないのである。

既婚女性の家庭内でのエネルギー配分

 夫との関係 夫の仕事の支援 育児、子育て、教育 → 50%

 家事 → 20%

 自己投資  → 20%

 家計  → 10%

 家事は確かに重要ではある。しかしエネルギー配分は20%に過ぎないのだ。家計も確かに重要である。しかしエネルギー配分は10%に過ぎないのだ。既婚女性は夫や子供たちのために50%ものエネルギーを使って来るのであって、こここそが最も重要な作業なのである。

 女性が結婚した瞬間に最高の幸せを感じるのは、夫のために大半のエネルギーを使っているからなのである。既婚女性に赤ちゃんが生まれた当初、最高の幸せを感じるのは、赤ちゃんのために大半のエネルギーを使っているからなのである。そこに於いてこそ幸せを感じるのであって、夫や子供たちのために尽くすということをしなくなれば、どうやったとしてもその結婚に於いて幸せを獲得することができないのである。

●配分の落とし穴

 不思議なことに、感情ママだろうが、冷静ママだろうが、どちらの母親も問題を起こす母親は、夫や子供たちに大半のエネルギーを注ごうとしないのである。エネルギー配分を決定的に間違えているからこそ、家庭内で問題が起こるのであって、その問題を1つ1つ解決して行っても、その家庭に幸せをもたらすことができないのだ。根本的に間違っているのはその家の母親であって、夫や子供たちではないからだ。

 またどちらの母親も自分に対して自己投資をしない。主婦業をやる以上、主婦業に関して勉強しなければならず、そのための投資を怠るべきではないのだが、なぜか両者とも自分に投資をすることをしない。せめて料理本でも買って美味しい料理を作る努力をすべきなのだが、自分は一切そんなことをしないのだ。そのくせ、子供たちに散々教育をさせ、「勉強しなさい!」と口癖のように言うのだ。教育が最も必要なのは、実は子供ではなく、母親の方なのである。

 感情ママは家事が苦手だ。そのため家事に対するエネルギー配分を最低限にまで落としてしまう。例えば料理などは感情ママの手料理よりも外食の方が美味しいから、外食で済ます回数を多くし過ぎてしまうのだ。そうなると今度は家計の方が破綻してしまい、夫は幾ら働いても一向に妻子が豊かになれないということになってしまうのだ。

 冷静ママは家計を切り盛りするのが得意だから、家計に力を入れすぎてしまうのだ。そのため貯金を殖やすことに必死になってしまい、生活費には最低限のお金しかかけなくなってしまうのだ。そうなると夫も子供たちも貧乏を味わってしまい、夫や子供たちの顔から笑顔が消えてしまうのである。

 既婚女性でも働いている女性たちは、自分が仕事をしていても、家庭内のエネルギー配分は変わらないということに注意しておこう。自分の仕事が忙しいという理由をつけて、夫や子供たちに構っていないと、結婚の目的を果たしたことにはならないのだ。仕事をしているのなら、家事をテキパキとこなし、家計簿を簡素化して、夫と子供たちに接する時間を多くして行くしかないのだ。仕事をすれば、家庭内のエネルギー総量そのものが低下するので、配分を間違えてしまうと、途端に問題が続出して来ることになるのだ。

●エネルギーの使い方を間違えるな

 この世には必ず馬鹿な人々がいて、何か1つのことを行えば成功するのだと思い込んでいるものである。例えば愛を絶対視してくる人々は、結婚に愛さえあれば巧く行くと思い込んでいるものだ。しかし、愛だけで結婚を運営して行こうとすれば、途端に破綻してしまい、離婚することになってしまうことだろう。自分は愛を唱えているのに、愛とは正反対の結果が出て来てしまうのだ。

 家事も結婚生活に於いては重要な作業である。しかし、それだけで結婚を幸せにすることができる訳がないのだ。家計を切り盛りすることは結婚生活に於いて重要な作業である。しかし、それだけで結婚を幸せにすることができる訳がないのだ。それらは既婚女性が行うべき作業の内に1つであって、他のものをきちんとこなしていかない限り、結婚を幸せにして行くことはできないのだ。

 どれか1つ遣れば、成功するというものではないのだ。全てをこなしていくしかないのだ。その際、重点的にこなしていくべきであって、まずは夫や子供たちのためにエネルギーの大半を使うべきであって、その上で家事や自己投資や家計をしっかりと行って行けばいいのだ。料理や掃除や洗濯などは夫が帰宅する前に済ましておくべきであって、夫が帰宅してきたら、夫と接する時間を多くすべきなのである。育児や子育てをしていれば解らないことがたくさんあるのだから、そういう時は読書をするなり、経験者の話に耳を傾けるべきなのである。そういう自己投資を行わねば、育児や子育てで問題が起こり続けるのは当然のことなのである。

 子供を育てていると、時間がゆっくりと流れて行ってしまうために、自分の行動ものろくなって行くものである。そのため全ての作業が後回しになってしまい、その遅すぎる対応が夫や子供たちに損害を与えてしまうのである。家庭内の作業は先手先手で攻めて行くからこそ、時間に余裕ができるようになるのであって、だからこそ夫や子供たちを幸せにすることができるようになるのだ。

 人間のエネルギーには限りがあるのだから、テレビを見まくって、時間を浪費してしまわないことだ。テレビを見ていると、その内、テレビの前から動かなくなり、エネルギーを大量に無駄遣いしてしまうことになるのだ。テレビを消せば、時間など幾らでも有り余るようになり、エネルギー配分を決して間違えることがなくなるのだ。

 主婦業はエンドレスで行っていては、既婚女性の方が疲れ切ってしまうのだ。そうではなく、エネルギー配分を間違えることなく的確に行っていれば、いつも元気溌剌でいられるものなのである。結婚の成果は夫や子供たちが幸せになっていくことで明確になって現れて来るのだから、その笑顔を励みに、自分がやるべきことに取り組んでいけばいいのである。

聖書に隠された成功法則 Book 聖書に隠された成功法則

著者:松島 修
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

figma けいおん!  秋山澪 制服ver Toy figma けいおん! 秋山澪 制服ver

販売元:Max Factory
発売日:2010/02/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

機動戦士ガンダムUC#ユニコーン# 1 [Blu-ray] DVD 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2010/03/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ONE PIECE 巻57 (ジャンプコミックス) Book ONE PIECE 巻57 (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
発売日:2010/03/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 脳の三大本能 ~結婚はなぜ必要なのか?~ | トップページ | ウィークエンドエッセイ『脳科学から見たオリンピックの落とし穴』 »

妊娠」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

いつもタマティーさんの言葉で初心に戻る気持ちになります。
さっそく息子が寝てる間に夕食の準備を済ませました。いつもは、午前中には掃除を済ましてから児童館に行き午後は母親と過ごします。でも、帰ってくると買い物 夕食とけっこう大変になってしまい主人が帰ってきても夕食の支度が終わっていない状態になります。子供もグズるので毎日がヘトヘトでした。こんな状態ではいけないと思いつつTVもつけっぱなしの状態です。でも、タマティーさんの言葉でもっと時間を有効に使わないと!
って思いました。さっそく実行です。お陰様で今日は気分良く過ごせそうです(^o^)
それに、息子の為にもママ友を作らねばと気持ちもそっちにばかり向かってましたがタマティーさんの言葉で考えを改めました。自分の気持ちばかり焦ってました。タマティーさん本当に有難うございます(^o^)

そして、前回のコメントでの参考で定期貯金とパソコンを始めました。タマティーさんのブログこれからも参考にします。毎朝、早い時間からのブログ有難うございます。これからも楽しみにしてます(^_^)

投稿: ミホ | 2010年3月19日 (金) 15時01分

 ミホさん、素晴らしいです!happy01
 自分が気に行ったアイデアがあるなら、とにかくやってみることですよ。
 それで成功すればそれを持続すればいいし、もしも嫌になったらやめればいいんですよ。
 とにかくやってみることが大事なんですよ。

 結婚していれば、旦那さんが最大の稼ぎ手になるので、旦那さんが帰って来る頃には、妻がヘトヘトになっていては、適切な対応ができませんからね。
 旦那さんは妻や子供のために仕事をしてきているので、帰宅して妻の顔に笑顔がなければ、ガックリですよ。
 時間を有効に使って、旦那さんが帰宅する頃でも元気でいられるようにすることですよ。

 息子さんがグズって大変そうなので、最近仕入れた情報を伝えておきます。
 それは「赤ちゃんといえども肩凝りする!」という情報です。
 赤ちゃんは1日中寝っぱなしだし、新米ママは赤ちゃんの抱き方が下手なので、赤ちゃんは肩が凝ってしまうのだそうです。
 赤ちゃんがグズるというのは、肩が凝っているから、母親に解消して欲しいと伝えて来ているんです。
 育児をしていると、赤ちゃんは母乳を欲しがっているのでもなく、オムツを交換して欲しいわけでもなく、グズり続けてしまうことがありますが、あのグズリがまさに肩凝りを解消してほいいといっているものなんです。

 子供の肩凝りを解消するためには、とにかく外で遊ばせること! それに母子でじゃれあうことです!
 それと風呂から上がった時に、子供にマッサージをしてあげることです。
 頭から始まって足先まで行き、再び足先から頭までマッサージをすればいいんです。
 特に頭部と首と肩を重点的にマッサージします。
 これをやると子供は肩凝りが取れ、夜は熟睡してくれますし、余りグズらなくなると思います。


heart04 happy01 heart04 happy01 heart04 happy01 heart04 

投稿: タマティー | 2010年3月20日 (土) 06時34分

タマティーさんとても役立つ情報を有難うございます(^o^)
さっそく息子に試してみました。マッサージになっているのかな?という感じでしたが頭皮のマッサージは気持ち良さそうでした。
今後も続けて行きます。それと、7月には二人目を出産するのでベビーマッサージを受けて見ようと思います。以前から興味はあったのですが改めてマッサージの大切さを感じました(^O^)有難うございました。

投稿: ミホ | 2010年3月21日 (日) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/33484528

この記事へのトラックバック一覧です: 既婚女性の家庭内に於けるエネルギー配分:

» 既婚女性の家庭内に於けるエネルギー配分 [離婚]
[続きを読む]

受信: 2010年3月19日 (金) 07時43分

» 既婚女性の家庭内に於けるエネルギー配分 [離婚]
[続きを読む]

受信: 2010年3月19日 (金) 08時39分

» キムヨナにセクハラ! [キムヨナにセクハラの決定的シーン]
キム・ヨナ選手は後ろにのけぞって拒絶!セクハラ親父は涙目 [続きを読む]

受信: 2010年3月19日 (金) 13時52分

» 既婚者の浮気 [後藤孝規のもてる方法]
既婚者の浮気について書いていきます。浮気が奥さんにバレそうになった時はどうするのか?奥さんに浮気がバレそうになった時は家庭を一番にするのであればあくまでシラを切るべきできます。ただ、決定的な証拠を握られてしまった場合は素直に謝ります。基本的には上...... [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 10時24分

« 脳の三大本能 ~結婚はなぜ必要なのか?~ | トップページ | ウィークエンドエッセイ『脳科学から見たオリンピックの落とし穴』 »