« 離乳食を成功させる方法 | トップページ | 穀物の量を6割にする »

脳の大半は脂肪で出来ている

●脳は脂肪を食べるからこそ大きくできる

 離乳食が終わり、通常の食事が食べられるようになると、栄養バランスの取れた食事を与え続けなければならない。基本的に自分たち夫婦が食べている食事を出せばいいのだが、脂肪に関しては大人と子供ではその重要度がまるで違うのだ。大人にとっては脂肪の過剰な摂取は健康を害するものだが、子供にとっては脂肪は脳を成長させる大事な物質なのである。

 高い知能を持った子供に共通するのは、母親が少しは太っているということだ。母親が少し太っているということは、食事に於いて脂肪を多目に取っているということで、そのような食事を子供の頃から食べさせて貰えば、当然に子供は脳を大きくしていくことができるのだ。母親が痩せ気味だと食事自体に脂肪の量が少ないために、どうしても脳そのものを大きくして行くことができたのだ。

 気をつけるべきは、和食は仏教の影響を受けて、脂肪が極端に少ない食事になっているということだ。伝統的な和食は健康的であっても、脂肪が少ないために、子供にとっては非常に有害なものになってしまうのだ。それと裕福になると、どうしても肥満になる人々が増えて来るので、ダイエットと称して脂肪を極端に切り落とした食事を作るようになってしまうのだ。

 通常、女性が肥満になるのは炭水化物の過剰摂取が原因なのである。肥満になれば脂肪がつくが、脂肪を食べてその脂肪がついたのではなく、食事以外にお菓子などを食べているから、炭水化物が過剰になってしまい、その過剰な炭水化物が脂肪として蓄積されてしまったのである。

 子供は脳を大きくしていくために脂肪を多く必要とするのだ。脳の大半は脂肪でできているために脂肪が多くあればあるほど脳を大きくしていくことができるようになるのである。その脂肪を安全な形で与え続けることができれば、子供は脳を大きくすることができ、高い知能を持つことができるようになるのだ。

●無精白穀物を主食にする

 まず主食である穀物は「玄米」や「全粒小麦」にすることだ。脂肪は玄米にh多く含まれているが、白米には少ししか含まれていないのだ。全粒小麦も脂肪を多く含んでいるが、精白小麦となると、その脂肪を大いに削り取ってしまうのである。主食は毎日食べる物ゆえ、子供の頃から玄米や全粒小麦を食べて育てば、非常に高い知能を持つことができるのである。

 文明というのは、玄米か全粒小麦を食べた人々によって作り出され、繁栄して行ったのである。ところが、文明が爛熟化すると玄米が白米に変わり、全粒小麦が精白小麦に変わってしまい、それによって病人が続出して、社会が異常化し、教育は熱心なのに高い知能を持った人々が出て来なくなってしまうのだ。

 玄米は12時間から24時間の間、水に浸しておき、ギャバの数値を高めると、より栄養価の高い玄米にすることができる。できれば発芽玄米にしてしまうと、最高レベルでの栄養価を確保できるようになる。玄米は玄米だけを食べるのではなく、玄米と押麦を半々の割合で入れて炊くと、栄養バランスが整ったご飯になるのだ。他に雑穀などを入れてバリエーションを持たせると、いつまでも飽きずに食べ続けることができる。

 全粒小麦に関しては、白米ほど神経質になることはないが、白パンではなく黒パンを食べるようにすることだ。黒パンを作るようなパン屋は本格的なパン屋なので、原材料は一体何を使っているのか確かめた上で、購入することだ。パスタは全粒小麦で作った黒パスタを食べるようにすることだ。これは精白小麦を使ったパスタに慣れていると、当分の間、非常に食べにくいのだが、この黒パスタの味に慣れてしまうと、黒パスタを適量食べるだけで満腹感を得られてしまい、非常に経済的になるのだ。

 子供の頃から玄米や全粒小麦を食べさせていると、食事過剰にならないのだ。そのため体つきが非常に良くなり、運動神経が非常に発達して、がっしりとした体格を作り上げることが可能になるのだ。最近の子供には病気がちの子供がいたり、肥満の余りに息切れする子供がいたり、いつもヒョロヒョロしている子供がいるものだが、これは精白穀物を食べて育ってきたために、栄養バランスが完全に崩れてしまっているのだ。それゆえこのような子供たちが多くいる中で、我が子だけに玄米や全粒小麦を食べさせていれば、運動神経は抜群になり、抜きん出た高い知能を持つことが可能になるのだ。

●木の実と植物油は脳にとって非常に大事な物質

 脂肪の中でも「木の実」というのは非常に良質な脂肪が含まれているのだ。人間は本来「果実食動物」のために、木の実を食べることは絶対に欠かせないのだ。木の実を使った料理を出すことは勿論のこと、子供がお腹を空いたのなら、オヤツに木の実を食べさせればいいのだ。

 日本では弥生時代の出現が突然であったために、縄文時代の文化を否定してしまい、縄文時代に食べていた木の実などを食べなくなってしまったという歴史的悲劇があるのだ。そのため和食には木の実が殆ど使われていないので、この点は注意しておくことだ。意図的に木の実を使った料理を作らない限り、我が子が木の実を使った料理を全く食べたことがないという事態になってしまうのだ。

 植物油も木の実と同様に良質の脂肪が含まれている。植物油をきちんと摂取させることが脳の発展に大きく貢献することになるのだ、サラダを食べる時などは、必ず自宅でドレッシングを作り、それをかけて食べるようにすることだ。植物油は酸化するので市販のドレッシングを買わずに、自宅で食べる時に作った方が安全を確保することができるようになるのだ。

 それと定期的に植物油を大量に使った料理を出すようにすることだ。和食なら天麩羅や、中華料理やイタリア料理などのように、脂っこい料理を時たま出しておくと、子供はその脂肪を大量に摂取することができるので、脳を大きくしていくことができるのである。油料理を食べた後は脂肪を落とす薬草茶でも飲んでいれば、病気になることはない。

 但し気をつけるべきは、「サラダ油」であって、この油は加工され過ぎてしまい、植物油の栄養分が殆ど破壊されてしまっているし、非常に酸化し易い危険な油なのだ。油は多少は値段が高くても、安全な油を買うようにするべきであって、値段の安さに釣られてサラダ油を買わないことだ。

●魚と肉をしっかりと食べる

 植物性脂肪をきちんと摂取していれば、安全な形で動物性脂肪を摂取することができる。子供の成長に欠かせないのが牛乳であるのだが、牛乳は体を最も冷やす飲み物なので、絶対に冷蔵庫で冷やした牛乳を飲ませないようにすることだ。牛乳はヨーグルトにして食べるようにすることだ。自宅でヨーグルトを作って、それを食べさせれば、常温でヨーグルトを食べることができるので、子供は体温を下げずに済むようになるのだ。

 バターも良質な動物性脂肪などで、バターを定期的に使って行くことだ。子供の体内で動物性脂肪が欠けていると、子供は食事以外の時にバターをペロペロと舐めるようになるのだ。但しバターを使う時は、絶対に白砂糖を使わないことだ。白砂糖とバターを組み合わせると、バターの消化吸収が遅れてしまい、それこそ脂肪に変わってしまうのだ。バターを使った料理の後に、甘い物を食べると、どうしてもデブになっていってしまうのはそのためなのだ。

 我が子に高い知能を与えたいのなら、魚をたくさん食べさせろ。魚の脂肪は最も頭を良くさせる効果を持つのだ。シュメール人たちは魚を大量に食べることで世界で初めて文明を誕生させた。魚の脂肪は動物性脂肪脂肪の中でも最も良質な脂肪であるために、子供の頃から魚を食べさせていると、脳を大きくすることができ、非常に高い知能を持たすことができるようになるのである。

 子供は肉だけでなく、肉の脂身が大好きなものだ。肉の脂身は大人になれば危険なものだが、成長過程にある子供にとっては非常に必要な物なのである。子供にとってはそれが脳を大きくさせていく物質に変わるからだ。しかし霜降り肉のように人為的に脂肪を多くした肉だと、脂肪の中に栄養が殆ど含まれていないので、非常に危険な脂肪に成ってしまうのだ。脂肪は通常の形で出来た物なら安全な形で摂取して行くことができるのである。

 子供の脳を大きくしようとする場合、脂肪の多い料理を出すために、母親はどうしても太ってしまいがちだ。そのため食事から脂肪を抜いてしまうという危険な選択肢を選んでしまうのだ。そうなれば子供が脳を大きくする機会を失ってしまうのだ。自分の肥満が気になりだしたのなら、とにかく間食をしないことだ。そして少しは運動して汗をかくことだ。そうすれば肥満は解消されるのだ。ただ母親の体型というのは、独身時代より少し太った体型であるのだ。その体型の方が母親になった自分としては安全な体型であるのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 離乳食を成功させる方法 | トップページ | 穀物の量を6割にする »

妊娠」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティー様、先日はアドバイスをありがとうございました。

掃除は、掃除機とかモップはかけるんですけど、拭き掃除はあまりしてなかったんで、ユーカリの精油を含ませながら雑巾がけをしました。
結構な量の埃が取れましたよ…
部屋もいい匂いになったし、気持ちよかったです。

生姜は刻んだものをみそ汁の中に入れて、汁だけすくってお粥に混ぜて食べさせました。
ちょっと体温が上がったかな?そんな気がします。

また時々コメントさせていただきます。
ありがとうございました☆

投稿: 小学28年生 | 2010年4月23日 (金) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/34212207

この記事へのトラックバック一覧です: 脳の大半は脂肪で出来ている:

» タダでダイエット [タダでダイエット]
タダでダイエット [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 17時06分

» 芸能人と女優が実践するモデルのキレイ痩せダイエットの方法 [芸能人と女優が実践するモデルのキレイ痩せダイエットの方法]
芸能人と女優が実践するモデルのキレイ痩せダイエットの方法 [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 17時50分

» 受験に合格を考える [受験に合格を考える]
受験に合格 [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 18時23分

» NaviCreator.com 設置サイトランキング [無料アクセスアップNaviCreator.com]
ココに投稿登録すればブログのアクセスアップは間違いなし!でも、意外と知らない人も多い。SEO攻略に利用できるサイトで、私が毎日DMや様々なブログにTBしてるので自動であなたのwebsiteアクセスアップが可能♪ [続きを読む]

受信: 2010年4月23日 (金) 11時51分

« 離乳食を成功させる方法 | トップページ | 穀物の量を6割にする »