« 赤ちゃんの脳は妊娠中から作られる | トップページ | 胎教で赤ちゃんの脳を発達させる »

妊娠すれば、葉酸がようさん要る!

●遺伝子が欲する葉酸

 人間の体は細胞からなるのであるが、その細胞が分裂して行く時に必要となるのが「葉酸」である。妊婦は自分自身のために葉酸が必要なだけではなく、胎児のためにも葉酸が必要となるので、通常よりも多くの葉酸を摂取せざるを得ない。通常の女性が1日200マイクログラムの葉酸を必要とするが、妊婦の場合は通常の倍の量である400マイクログラムの葉酸を必要とするのである。

 妊婦が妊娠中に必要以上の葉酸を摂取しておけば、胎児は順調に細胞分裂を繰り返すことができるので、健康な赤ちゃんになるのは勿論のこと、非常に知能の高い子供として成長して来ることになるのだ。葉酸はビタミンであって、新鮮な野菜に多く含まれているから、自宅が農家だと圧倒的に有利であって、農家の赤ちゃんというのは大抵が健康そのもだし、農家の子供に突然変異として天才的な頭脳を持った子供が生まれて来るのは、葉酸を大量に摂取できる環境だったからなのである。

 もしも障害児を産んでしまったら、自分たち夫婦が身体障害者ではなく、自分たちの両親に身体障害者がいなければ、妊娠中の葉酸不足こそが我が子を障害児にしてしまったと思った方がいい。葉酸が不足してしまえば、胎児は細胞分裂ができなくなるので、当然に身体障害を負うという悲劇を引き起こしてしまうのだ。

 葉酸は細胞分裂だけに使われるのではないのだ。赤血球を作るのにも使われるし、糖とアミノ酸の代謝にも使われるし、蛋白質の代謝にも使われるのだ。妊婦の体内で葉酸が不足してしまえば、細胞分裂ができないだけではなく、安全な血液も送られてこないし、代謝をすることもできなくなるので、状況がより悪化すれば、流産したり、死産という悲劇的な事態になってしまうのだ。

 人間は本来「果実食動物」なので、果物や野菜を食べることを減少させてしまえば、途端に生命の危機といえるような事態に陥って行くのである。妊娠中は生理が止まってくれるために血液の損出がなくなるのだが、それはその血液を胎児に回しているということでもあるのだ。妊娠中に甘いお菓子を食べて葉酸を浪費していたり、肉食中心の食事を食べて葉酸を大量消費してしまえば、胎児に回せる充分な葉酸を確保することができなくなってしまうのだ。

●葉酸を多く含む食品

 葉酸の入っている植物性食品は、「アンズ」「アボガド」「カボチャ」「豆類」「人参」「アスパラ」「オクラ」「ブロッコリー」「枝豆」「あさつき」「ホウレンソウ」「小松菜」などである。妊娠中はとにかく「アンズ」を定期的に食べるようにすることだ。アンズが最も効果的なので多量の葉酸を確保sることができるのだ。それから「小松菜」は一年中手に入るものなので、味噌汁や炒め物で使って、確実に葉酸を摂取していくようにすることだ。

 葉酸の入っている動物性食品は、「鰻の肝」「ウニ」「牛のレバー」「鶏のレバー」「玉子」などである。妊娠すると、レバーなどが美味しく感じられるようになるのだが、これは体がレバーに含まれる葉酸を欲しているからなのである。妊娠中は海岸などに行って、潮風を浴びると同時に、海鮮料理を食べてみることだ。ウニは勿論のこと、貝や海藻類にも葉酸が含まれているので、葉酸を大量に獲得できるようになるのだ。

 葉酸は水溶性なので、葉酸を食べても早い時間で体外に排出されてしまう。そこで糠漬けと一緒に食べると葉酸を効果的と消化吸収できることになる。できれば糠漬けの糠そのものを食べてしまい、大量の乳酸菌を腸内に送りこんでおけば、葉酸が腸内に遣って来た時に、きちんと消化吸収することができるようになるのだ。

 自分の顔にシミやソバカスが多い女性は、そもそもが葉酸不足なので、妊娠中はしっかりと取っておくことだ。葉酸を大量に摂取すると、シミやソバカスが消えるので、鏡で自分の顔を見ながら葉酸の摂取量を調整して行くことだ。因みに、ソバカスができる女の子がいるものだが、これは甘い物が好きなために葉酸を浪費してしまい、そのためにソバカスができてしまうのである。自分の子供にソバカスができたら、甘いお菓子をやめさせ、葉酸を摂取させていくと、ソバカスが消えてしまうのだ。

 妊娠後期になってお腹の中の赤ちゃんが暴れるようであるなら、葉酸の不足を胎児が知らせてくれていると思った方がいい。出産時には大量の葉酸が使用されるために、胎児は葉酸が少ないと、安全な形で生まれ出て行くことができないのだ。そのため胎内で暴れることで母親にその異常事態を知らせるのだ。お腹の赤ちゃんが暴れるのを見て、「まあ、元気なこと!」などと思っていると、出産時に地獄を見ることになるので、胎児が暴れるなら、葉酸の摂取量を多くすることだ。

●なぜ葉酸不足になるのか?

 昔ながらの伝統的な日本の食生活を送っているのなら、葉酸が不足するということは起こらなかった。だから昔は身体障害者が少なかったし、難産と言うのも少なかった。それなのに現在では身体障害者の子供が矢鱈と多いし、妊婦も難産で産むことの方が当たり前になってしまっている。その最大の理由は、食事が和食から洋食に変わってしまったというのが一番の理由であろう。和食は日本人の体に最も適した食事なので、日本人が和食を食べなくなると途端に異常事態が起こって来てしまうのである。

 それと水の大量摂取である。葉酸は水に弱く、水を飲むと葉酸も流れ出て行ってしまうのである。女性がミネラルウォーターをガブ飲みするのは以ての外で、確実に葉酸の量を激減させてしまうことになるのだ。清涼飲料水をもっと悲惨で、過剰な水分のためにただでさえ葉酸が流されてしまうのに、清涼飲料水に含まれる糖分のために、大量の葉酸が浪費されてしまうことになるのだ。

 更にはお酒やタバコも葉酸を激減させることになる。大酒を飲むと、翌日は体の動きが悪くなるが、これはアルコールのために体内の葉酸が激減しているからなのである。喫煙者に限って体の動きが鈍くなるが、これも喫煙のために体内の葉酸が激減しているからなのである。妊婦に妊娠中の飲酒を控えるように指導するのは葉酸を確保させるためであり、妊婦が妊娠中にタバコの煙を毛嫌いするのも、タバコの煙によって葉酸が失われてしまうからなのである。

 葉酸は基本的に新鮮な果物や野菜に多く含まれているために、加工食品などには葉酸が非常に少ない状態になっている。それゆえ妊娠中は勿論のこと、育児をしている時も、出来る限り自宅で手料理を食べるようにすべきなのである。スーパーで総菜を買って来るとか、コンビニで弁当を買うとか、ファストフード店やファミリーレストランで食事をするのは避けた方が無難なのだ。

 食事で葉酸を摂取していても、お菓子やアイスクリームを食べてしまうと、その消化吸収のために葉酸が使われてしまい、胎児に葉酸を回せなくなってしまうのだ。妊娠中は甘いお菓子やアイスクリームは禁止すべきなのである。アメリカやカナダで障害児が多いのは、ステーキの後にアイスクリームを食べる習慣があるからなのである。アイスクリームが血糖値をあげてしまい、それに葉酸が取られてしまい、体内の葉酸が決定的に不足してしまうようになるのだ。

●授乳中にも葉酸は要る

 葉酸は妊娠中だけでなく、出産時にも必要となるので、葉酸を大量に摂取して、異常出産を防ぐことだ。葉酸が多ければ、安産になる確率が飛躍的に高まるのだ。臨月になったらアンズを毎日食べていれば、確実に安産に持ち込むことができることであろう。分娩時間が短ければ、それだけ体力の消耗を防げるから、その後の展開が楽になるのである。

 授乳中にも葉酸は必要で、母乳は葉酸が多ければ良質の母乳を大量に作ることができるようになる。授乳中は動物性食品の物よりも、植物性食品の物の方がいい。体が弱アルカリ性の状態になると、良質の母乳の生産量が増えるからなのである。妊娠中は小松菜を大量に食べるようにしよう。小松菜などは比較的安価に手に入るし、一年中食べられるので、育児をしている母親にとっては非常に重宝するのだ。

 赤ちゃんも母親が良質の母乳を出してくれるなら、健康に成長して行くことができるし、情緒も安定して来るのだ。知能の高い子供ほど、母親の母乳が良かったために、知能を高くしていくことができたのである。知能の高さは子供の努力に負う部分も確かにあるが、母親の母乳が粗悪なら、どんなに努力しても伸ばしようがないのだ。

 もしも我が子が赤ちゃんなのに凶暴になったり、壁に頭をぶつけたりするようであるなら、母親の食事が余りにも悪すぎるために、粗悪な母乳しか出ていないと思った方がいい。肉食中心だったり、食品添加物が多かったりする食事をしていれば、母乳は最悪な物になってしまうのは当然のことなのである。

 赤ちゃんは生まれたら生まれたで、細胞分裂を繰り返すことで体を大きくしていくので、幾らでも葉酸は必要となるのである。それなのに母乳に葉酸が少ないのであるなら、暴れることで母親に知らせるしかないのである。それゆえ母親が果物や野菜を多く食べて、葉酸を大量に含んだ母乳を出していれば、赤ちゃんは健康になり、赤ちゃんらしい赤ちゃんになるものなのである。

思考の整理学 (ちくま文庫) Book 思考の整理学 (ちくま文庫)

著者:外山 滋比古
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 "♡Victoria's Secret♡コルセットブラウス♡"
販売元:BuyMa(バイマ)
BuyMa(バイマ)で詳細を確認する

figma ブラック★ロックシューター Toy figma ブラック★ロックシューター

販売元:Max Factory
発売日:2010/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 赤ちゃんの脳は妊娠中から作られる | トップページ | 胎教で赤ちゃんの脳を発達させる »

妊娠」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

是非これを、見てみてください。
「ミネラルって、何だろう?」というセミナーのビデオなんですが、
 前半はほとんど、「食品添加物」の話です。
「食生活」の観点から見ても、非常に興味深いので、見てください。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
   http://xurl.jp/5x5b

投稿: 経験者 | 2010年4月 6日 (火) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/34043758

この記事へのトラックバック一覧です: 妊娠すれば、葉酸がようさん要る!:

« 赤ちゃんの脳は妊娠中から作られる | トップページ | 胎教で赤ちゃんの脳を発達させる »