« 子供の好き嫌い | トップページ | 頭を良くしたいのなら、ファストフードを食べさせるな »

純粋物質の恐ろしさ

●凶暴な子供を作り出す純粋物質

 自然界に存在する物質は全て不純物である。様々な物が混ざり合っているからこそ、それを人間が摂取しても、人体に安全でいられるのである。しかし人類は不純物質が当たり前であるがゆえに、純粋物質を作り出すことに深い憧れを抱いてきた。古代に於いては魔術師たちが純粋物質を作り出そうとしたし、中世では錬金術師たちが純粋物質を作り出そうとしたり、近代に於いては科学者たちが純粋物質を作り出してしましまったのだ

 例えば、塩は通常、岩塩か天日塩の形でしか人類は手に入れることができない。しかし科学の力を使えば、塩化ナトリウム「99.99%」以上の物を作ることが可能になるのだ。これが化学塩であって、化学塩というのは純粋物質であるがゆえに、人体に非常に危険な物質となるのである。人間の体は天日塩だと塩化ナトリウム以外に様々なミネラルが含まれているので、人体は天日塩を摂取すると正常に体を機能させるのだが、化学塩だと塩化ナトリウム以外のミネラルが入っていないために、途端に人体が異常になってしまうのである。

 砂糖も黒砂糖であるなら、ビタミンやミネラルがたっぷりと入っているために、人体には安全なのに、黒砂糖を白砂糖に変えてしまうと、ビタミンやミネラルが切り捨てられてしまうために、非常に危険な砂糖になってしまうのだ。白砂糖を摂取していると、血糖値が急上昇した後に急下降するので、キレる子供が出現して来てしまうのである。

 純粋物質はこれほどまでに危険なのに、どうして人々に食されるかというと、純粋物質は味を強烈にさせるからだ。天日塩を使えば、味に奥行きが出て来るのだが、化学塩だと塩の味が強烈に効いて来るのだ。黒砂糖を使えば、味がまろやかになるものだが、死蝋砂糖を使うと砂糖の味が強烈に効いて来るのだ。だからこそ外食産業は化学塩や白砂糖を使って、味を強烈にさせることで、客を惹きつけるのである。

 しかしその代償が体内のビタミンやミネラルを奪ってしまうということなのである。化学塩や白砂糖が人体に入ると、それだけでは機能しないので、体内からビタミンやミネラルを奪うことで機能しようとするのだ。もしも体内にビタミンやミネラルが不足していれば、病気になることでその異常を知らせるのだ。化学塩なら腎臓病だし、白砂糖なら糖尿病である。体が悲鳴をあげることで、もうこれ以上摂取してくれるなと言って来るのだ。

●化学塩から天日塩へ

 子供を健康に育てたいのなら、塩には拘ることだ。化学塩を使うのではなく、天日塩を使うようにすることだ。塩は毎日使うものゆえ、子供に有害な塩を使い続けると、取り返しのつかない事態になってしまうのだ。もしも我が子が難病奇病に罹ったのなら、その病気云々よりも、塩を疑った方がいいのだ。子供に危険な塩を使い続けたからこそ、我が子が難病奇病になっていまったのである。

 小児性白血病や小児癌にしても、母親が化学塩を使い続けたために、子供の体内に於いてミネラル分が決定的に不足したために、白血病や癌になることで母親にその異常を知らせているにすぎないのだ。通常、白血病や癌になると食欲が落ちるものだが、それなのに母親が無理矢理に化学塩の入った食事を食べさせるからこそ、病状が悪化していくのである。因みに、病院で出される病院食も化学塩が使用されているので、病院食を食べれば食べるほど症状が悪化していくのだ。

 家庭で料理をする際は、化学塩を除去して、天日塩を使うようにすることだ。天日塩を使うと腎臓が正常に機能することになるので、健康そのものでいられるようになるのあ。天日塩を使えば味に奥行きが出て来るので、子供はその味になれるとインスタント食品を食べなくなるし、外食も嫌うようになる。母親が料理を作っても、その味をきちんと理解してくれる子供に成長してくれるのだ。こうなると料理の作り甲斐が出て来るようになるのだ。

 天日塩だけを使えばいいのではなく、ニガリも使うようにすることだ。ニガリは海水を精製する過程で天日塩を取り除いた後に残った物質だ。当然、このニガリにはたっぷりとミネラルが含まれているので、天日塩とニガリを一緒に使うと、最高レベルで海のミネラル分を摂取することができるようになるのだ。

 例えば、味噌汁を作る際に、天日塩を少々入れ、更にニガリを数滴入れると、今まで飲んだことのないような非常に美味しい味噌汁に早変わりするのだ。料理にミネラル分を多く含ませると、母親の料理の腕が下手でも、一流のレストランを凌駕する味を出せるようになるのだ。炒め物を作る時なども、天日塩とニガリを入れると、格段に味が良くなり、今まで料理を褒めなかった子供たちも母親の料理を褒めてくれるようになるのだ。

●白砂糖から黒砂糖へ

 家庭で料理する際に、絶対に避けるべきは「白砂糖」である。白砂糖は化学塩とは違い、一旦使用してその味に慣れてしまうと、麻薬のように常習性を持つようになってしまうので、白砂糖から抜け出すのが困難を極めてしまうのだ。人類は長らく炭水化物不足に悩まされて来たために、白砂糖のように炭水化物が純粋化された物には非常に弱いのである。

 しかも白砂糖は血糖値を乱高下させるので、白砂糖に子供が慣れてしまうと、非常に感情的な子供になってしまいし、本来なら我慢できる所なのに感情を爆発させてしまうのだ。しかも白砂糖は体内のカルシウムを奪ってしまうので、身長が低くなってしまうし、虫歯や骨折を平気で起こすようになってしまうのだ。

 日本人は白米を食べる人々がいるので、白米を常食し、白砂糖を食べていると、明らかに膵臓が勤続疲労を起こしてしまい、若年性糖尿病という事態になってしまうのだ。膵臓を疲労させないためにも、白米ではなく玄米にし、白砂糖ではなく黒砂糖に変えておくことだ。

 白砂糖を排除して、黒砂糖に切り替えることだ。但し、料理本などでは全て砂糖と書かれたものは白砂糖のことなので、黒砂糖を使うとその分量が違ってくることになるのだ。そこで黒砂糖を何グラム使えばいいか、常に記録しておくことだ。黒砂糖を使うと、母親の方は肥満にならないので、自分の体型を維持するためにも、黒砂糖を使うべきなのである。

 黒砂糖を使ったお菓子に、蜂蜜を掛け合わせると、相乗効果を出して、味に奥行きが出て来て、非常に美味しくなるのだ。ホットケーキのように、生地の方に黒砂糖を使い、そこに蜂蜜をかけると、子供にとっては堪らない絶品料理になるのだ。蜂蜜も蜂蜜だけを集めた物であるなら、健康を増進することになるので、必ず家に置いておくことだ。

●加工食品やお菓子には充分に気をつける

 子供の味覚をというのは、実は母親よりも鋭いのである。そのため母親が「これは塩辛いかな」「甘いかな」と思う物は、子供にとっては強烈な味として記憶されてしまうのである。その記憶の蓄積こそが、その子の味覚になってしまうために、子供の頃から化学塩や白砂糖を摂取していると、味覚か完全に狂ってしまい、大人になってから化学塩や白砂糖を使った料理の方を美味しいと感じてしまうようになるのだ。

 母親が自宅で天日塩や黒砂糖を使っても、加工食品などでは化学塩や白砂糖が使われているものなので、加工食品を食べる回数が多いと、子供は知らず知らずの内に、味覚が狂って行ってしまうことになるのである。子供の味覚を正常にさせたいのなら、加工食品を余り購入しないようにすることだ。食べ物というのは、加工すれば加工するほど、栄養は劣化していくものなのである。大量に食べている筈なのに、栄養不足に陥ってしまうのである。

 お菓子にしても市販の物はできる限り控えるようにすることだ。お菓子を美味しくさせるためには白砂糖を大量に使えばいいので、この味に一旦慣れてしまうと、白砂糖を使ったお菓子の方が美味しいと感じてしまうからだ。子供の味覚が狂わないように、自宅でお菓子を作り、安全な形で子供に食べさせ、その味に慣らしておけば、市販のお菓子を食べたいとは思わなくなるものなのである。

 外食も出来る限りしないことだ。外食も化学塩や白砂糖をたっぷりと使っているからだ。外食の多い子供に限って、病気をしているものだし、健康であってもとてもではないが子供らしい体力を持っていないものなのである。しかし生活して行く上では外食をすることもあるので、その際は翌日の朝に白湯にニガリを数滴入れて飲むようにすることだ。こうすればミネラル不足を多少は解消できるものなのである。

 化学塩や白砂糖を使っていると、子供の方だけではなく、母親の方もおかしくなっていく。その典型例が肥満である。母親は母親体型になるために多少は太るが、肥満になることは本来ないものなのである。しかし化学塩や白砂糖を使い続けたために、体内の代謝が悪くなってしまい、肥満になってしまったのだ。

 肥満になれば、「腰が痛い」「膝が痛い」「頭が痛い」とか言い出し始め、ボツボツと病気をし始め、病院に行っているのに、非常に治りが遅くなってしまうものなのである。理由は簡単で、ビタミンやミネラルの不足で病気になったというのに、その原因を作り出した化学塩や白砂糖を使い続けているからだ。こうなれば薬でも手術でも治らないのだ。

 塩や砂糖は調味料の中でも重要な調味料であるので、この調味料に関して間違った物を買わないことだ。天日塩や黒砂糖を使っているだけで、料理の味がしっかりとした物に成って来るのだ。そうなれば料理の腕が上達し始め、夫や子供たちが母親の作ってくれた料理を喜んでくれるようになるのだ。その回数が多ければ多いほど、夫も子供たちも健康で居続けてくれるものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 子供の好き嫌い | トップページ | 頭を良くしたいのなら、ファストフードを食べさせるな »

妊娠」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりですdelicious
段々暖かくなっていて足の冷えも和らいできました
生姜湯も毎日の習慣になってます
もうすぐ生理だからか イライラ が酷いです 何もかもネガティブに考えしまいます 食欲も抑えられず、駄目とわかってても 柿の種やらアイスやら食べてしまって…自己嫌悪になります
妊娠ももし無理だったら…と 普段考えないことを考えたりします
生理前のイライラと生理が来ることが怖いのと、腹痛とがまざって どうにもならない感じです
何時もの事なのですが イライラを防ぐものってありますか?
甘いものも食べたくなって、チョコレートのかわりに生姜飴にしてみたのですが白砂糖使ってますねsweat01
パンも殆どマーガリン、遺伝子組み換え大豆、ショートニング、保存料など使ってますねcrying気をつけてみると安全なものって少ないし値段が高い…
畑があったら 自分で野菜を作りたいですhappy01

投稿: あやのん | 2010年5月 4日 (火) 23時56分

 あやのんさん、生理の前のイライラにはセックスをすべし!
 女性は生理前に性欲が高まるので、この時にセックスをしないとバクバクとお菓子を食べてしまうんです。
 柿の種はまだいいとしても、アイスは如何ですよ。アイスを食べているから子宮が冷えてしまい、腹痛を起こすんですよ。
 休日なのだから、旦那さんと昼間っからやりまくることですよ。
 旦那さんに愛撫をしっかりとして貰い、その後に挿入して貰えば、非常に行き易くなります。
 俺の経験則からいって、20回オルガズムに行かせれば、どんな女性であったとしても性的欲求不満は解消されます。
 まあ、夫婦で必死になって10回以上行けば、おやのんさんのイライラも吹き飛んでしまうことでしょう。

 後、あやのんさん、ランジェリーに気をつけているかな?
 保育士である以上、多分ランジェリーなどに気を使ってないと思うけど、ランジェリーっては女性にとって非常に大事だよ。
 ランジェリーは自分のためにつけるものだから、セクシーなランジェリーをつけると、それに釣られて自分の体もセクシーになっていくんだ。
 お店に行って、「自分にはこのランジェリーは派手すぎるかな?」と思うくらいのものを買ってつけてみると、結構、自分が変わりますよ。
 夫婦でセックスを行う時は、その手のランジェリーを身につけて臨むと、今までのセックスとは全く違うものになりますよ。

 生理中は断食をしてみることですよ。
 朝食と夕食は食べていいけど、朝食と夕食の間、一切の飲食物を食べないようにするんです。
 その分、朝食と夕食はしっかりと食べて飲むようにすることです。
 これをやると月経血をきちんと出せるし、体重も1日1㎏程度落ちて、体がスリムになりますよ。
 体がブヨブヨだから、無闇にお菓子を食べてしまうという悪循環をどこかで断ち切らないと、一時的に食欲を抑えても、そのストレスが溜まってしまい、いつの日か爆発してしまうんですよ。
 食事を正しくするためには、断食が最も効果的ですよ。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年5月 5日 (水) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/34377097

この記事へのトラックバック一覧です: 純粋物質の恐ろしさ:

» ベーチェット 病 [ベーチェット 病]
ベーチェット 病は主症状以外の副症状が現れると、たちまち難病となってしまいます。現在では、その原因も解明されていませんが、症状や治療法を解り易く解説します。 [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 14時57分

« 子供の好き嫌い | トップページ | 頭を良くしたいのなら、ファストフードを食べさせるな »