« 恐怖のクエスチョンモンスター | トップページ | お腹の中の赤ちゃんに身体障害を負わせないために ~母親編~ »

妊婦たちのミステリー

●赤ちゃんの名前を教えてくれる

 毎回、「妊娠」のカテゴリーでブログを公開しながら、最近は妊娠に関する記事がないために、妊婦の皆さんは「タマティーは妊婦たちのことを忘れているのではないか?」とお思いでしょうが、タマティー本人は奇麗サッパリ忘れていました。『満開ブレインパラダイス』は既に幼稚園児や小学生を持つ母親たちを対象にする内容になってしまったので、妊婦たちには関係ない記事が多くなってしまったのだ。

 そこでタマティーは「これではいかん!」と思って、特別に妊婦向けの記事を書くことにしました。今週の記事で子供の霊能力の話が出て来たけど、胎児だって霊能力を使うことができるのだ。というか胎児はまだ霊の世界に足を突っ込んでいるので、霊能力が如何なる人たちよりも豊富なのだ。この霊能力を使わない手はないのだ。妊娠生活を幸せなものにしたいのなら、胎児の霊力を使うべし。

 まずは赤ちゃんの名前を胎児本人に聞いていることだ。赤ちゃんというのはどうやら自分の名前を持っているらしく、その名前をつけてあげることが「最大の大吉」になるらしいのだ。親がどんなにいい名前をつけてもそれは次善の策であって、赤ちゃん本人が生まれる前から持つ名前に勝ることはないのだ。

 妊婦が就寝する前に、自分のお腹に向かって「赤ちゃんの名前を教えてくれるかな?」と問いかけてみるのだ。そうすると睡眠中に赤ちゃんが現れて来て、自分の名前を教えてくれる場合があるのだ。人間の睡眠時の記憶というのは、起床後、長くは持たないので、目覚めたら直ちに紙に教えられた名前を書くことだ。何回かチャレンジすれば、巧く行く可能性があると思う。

 自分たち夫婦が赤ちゃんの名前を決める時は、複数の名前を作り出しておくことだ。そうすると夫が夢の中で「これだッ!」という名前に出合うことができるかもしれないので、その名前を命名してしまえばいい。夫婦が絶対にやってはならないのは、男の子ならこの名前、女の子ならこの名前と決めてしまい、しかもその名前が奇抜すぎる名前の場合だ。こういう場合、赤ちゃんがその名前を拒絶するために、難病に罹ることで両親にその否を知らせるのだ。

●臨時収入を与えてくれる

 妊娠中はそれほどお金がかからないが、出産費用や育児費用もかかるものだ。そのため妊婦の中にはお金に関して不安になってしまう者たちもいるのだが、その考え方は根本的に間違っている。子宝は必ず富を呼び込むものなので、お金に対する不安を持たないことだ。赤ちゃんを産めば豊かになれると思うようにすることだ。

 もしも出産費用や育児費用が欲しいのなら、胎児の霊能力を巧く使ってしまうことだ。お腹の中の赤ちゃんに、「あなたのお父さんは働き者だから収入を増やしてあげてね。」と優しくと問いかけることだ。そうすると胎児は自分をきちんと育てて貰うために、自分の父親の収入を増やそうとするのである。妊娠中に臨時収入が入るようであるなら、胎児のお蔭だと思った方がいい。

 但し、妻が夫を立てることがポイントだ。夫を立てるからこそ、赤ちゃんは安心して生まれて来ることができるので、母親が夫を立てないと収入を増やしてくれないのだ。妊婦が若いとこれができず、そのために貧乏になってしまうのだ。女性は妊娠中や育児中に於いては、基本的に働くことができないので、母親が夫を立てない限り、夫の財運を刺激することはないのだ。

 臨時収入が入ったら、必ずお腹の中の赤ちゃんに感謝の言葉を述べることだ。そのお金は生活費に充ててはならず、出産費用や育児費用のために貯金しておくことだ。一度、感謝を述べてしまうと、胎児は嬉しくなって益々お金を呼び込むようになるのだ。だから感謝をしないと、それ以降はお金が入って来なくなってしまうのだ。

 出産後に夫の財運は高まるものなので、絶対にこの財運を見逃さないことだ。『ゲゲゲの女房』でも、水木しげるさんも長らく極貧生活を送っていたが、長女が生まれた後にブレイクしたのだ。赤ちゃんが自宅にいると、どうしても更にお金が要ることになるので、夫は働きまくることになるのだ。それが急激な収入増加につながるのである。

●お腹の中の赤ちゃんは「安産の仕方」をちゃんと教えてくれる

 お腹の中の赤ちゃんはこの世に安全な形で生まれ出て来るために安産を望んでいるものなのである。そのためお腹の中の赤ちゃんは母親に「安産の仕方」をちゃんと教えてくれるのだ。特に臨月に入ったら微妙な変化を見逃さないことだ。不思議としか言いようのない現象が自分の身の回りで起こって来るのだ。

①出産日時

 まずお腹の中の赤ちゃんには自分にとって最善の出産日時がある。それがいつなのかお腹の中の赤ちゃんに聞いてみることだ。睡眠中の夢の中でふと浮かんでくるということも有り得るのだ。それゆえ医者が定めた出産予定日に余り神経質にならないことだ。出産予定日は飽くまでも医者の都合であって、赤ちゃんの出産日時と一切関係ないのだ。

 初産なのに夫の都合で限られた日しかない場合、お腹の中の赤ちゃんに頼むと、その日に会わしてくれるということもあるのだ。これをやったのが『うちの3姉妹』の松本ぷりっつさんだ。松本ぷりっつさんがお腹の中の赤ちゃんに頼むと、夫の仕事がない日に生まれて来てくれたのだ。

②食欲が増す

 帝王切開を予定されている場合、胎児は母親に食欲を増させて、帝王切開を回避するようになるのだ。帝王切開は胎児にとって非常に嫌なものなので、お腹の中の赤ちゃんはそれを回避させようと躍起になるのだ。臨月前から食欲が増したのなら、どんどん食べてしまうことだ。

 大量の食事をしたために、内臓に圧力がかかり、それによって骨盤が大きく開くことになるので、帝王切開する必要性がなくなるのだ。但し、食事をする時は、早食いをしないことだ。必ず1口30回以上噛むようにすることだ。こうすれば妊娠中毒症などに陥らなくて済むようになるし、内臓への負担が軽減されるので、出産時に体力を有効に使えて、安産に導くことができるようになるのだ。

③ウンチをしたくなる

 出産の前兆は胎児が子宮口に移動することによって始まる。この移動が起きると、膀胱と大腸が圧迫されるために、尿意や便意が起こり、小便や大便を頻繁にするようになるのだ。お腹の中の赤ちゃんは母親の体内から余分な水分や老廃物や毒素を出させることで、身軽な形で出産に臨みたいのだ。出産前に排尿や排便をしっかりとしておくと安産になるので、小便や大便をしまくっておくことだ。

●妊娠中に墓参りに行くべし

 妊娠を余りにも医学的に捉えないことだ。妊娠中には医学では説明しきれないことがたくさん起こって来るものなのである。それはお腹の中の赤ちゃんが霊能力があるからこそなのであって、その霊能力を巧く使って行くことだ。大事なことは結果的に安産にすることであって、医者の言う通りに生活して難産になることではないのだ。

①墓参り

 妊娠中に墓参りに行っておいた方がいい。ご先祖に守って貰うことで、胎児の霊能力を巧く使えるようにするのだ。墓参りした時は絶対にロウソクに火をつけて墓前に捧げることだ。霊たちはロウソクの火を捧げて貰うと、それをやった人を霊的に守護するようになるので、妊娠中や出産中に不測の事態が起こらなくなるのだ。

②便所掃除

 自宅の中で安産に直結する場所は便所なので、妊娠中は便所掃除を毎日行うようにすることだ。実際、便所掃除をすると、出産時に使う筋肉を鍛えることができるので、安産になることができるのだ。しかも便所は財運と繋がっているので、便所掃除をすればするほど豊かになって行くのである。

③地元の神社には参拝しておくべし

 地元の神社には参拝しておいた方がいい。地元の神社は産土神といって、地元を守っている神様がいるのだ。その神様に感謝の意を捧げておくと、安産に仕向けてくれるようになるのだ。タマティーの家は安産の神社と一直線上にあるので、この近辺の人々に難産というのはまずない。これも不思議といえば不思議である。

 妊娠中や出産時に不思議な現象が起こったら、それは終生、話の種になるのだ。経産婦にとっては忘れらない出来事だからだ。そういう思い出こそが自分の人生を豊かにしてくれるのである。生まれて来た我が子にその不思議な出来事を話してあげれば、科学至上主義者にはならない筈だ。

 妊娠中に起こった不思議な現象を集めて、『妊婦たちのミステリー』と題して本として出版したら面白いと思う。多分、涙を流しながら読める本になると思う。タマティーはせっせと集めて、いつか出版する予定である。怪談を聞くよりは、妊婦が経験した不思議な話の方が、生命の大切さを学べると思う。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

>

|

« 恐怖のクエスチョンモンスター | トップページ | お腹の中の赤ちゃんに身体障害を負わせないために ~母親編~ »

妊娠」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

先日コメントを書き込みさせていただいた3歳の息子&38週妊婦のゆうです。
只今午前4時過ぎです。

タマティーさまの今回の内容を読んで、さっそくお腹の子どもに名前を教えてほしいとお願いしてから寝てみました。

するとつい先ほど、名前の夢を見ることができました。

でも実際、半信半疑の状態です。
しかももその名前が全くの予想外で、「どうしましょ~(悩)」という感じです。

名前は、なんとカタカナで『ハナ』ちゃんらしいです。まさかカタカナとは思わず…。

それに、まだ性別が判明していなかったので、女の子なのかとドキドキしました。

でも性別より、予想外の名前に動揺中です。自分たち夫婦は漢字を使った名前だけを考えていたので…。どうしよ、どうしよ。

と、とにかくもう一眠りしてみます。

投稿: ゆう | 2010年6月20日 (日) 04時32分

 それではひめさん、運命鑑定の結果を報告します!

①結論
 「ひめさんは人に尽くすために生まれて来ました。
 だから、子供をもっとたくさん産みましょう。」

②ひめさんの性格
 ひめさんの基本的な性格は、可愛く、キュートで、のんびり屋さんです。非常に優しい女性です。
 しかし、時には大胆になって、凄まじい行動力を発揮することがあります。
 ひめさんは人に尽くす宿命の下に生まれており、夫に尽くし、子供たちに尽くすことで、自分の運気を上昇させていきます。
 ひめさんが人に尽くすことなく、自分の利益ばかり追求すると、それが何十倍もの大損害になって跳ね返ってくることになるので、要注意です。

②旦那さんの性格
 旦那さんは、女性に優しく、口が巧く、色気がある美男です。但し、愛憎が激しく、自分が好きな人に関しては徹底的に好きなるが、自分が嫌いな人に対しては徹底的に嫌いになります。
 典型的なお坊ちゃんタイプで、非常に利己主義的です。しかしその利己主義は非難されるべきものではなく、そうやって自分の利益を追求することで、自分の運命を切り開いていくことになります。ただそれを剥き出しに行えば、周囲からの反感を買ってしまうだけのことなんです。

④夫婦の相性
 ひめさんは家系からの「はみ出し者」で、旦那さんは父親との縁が薄く初代運の運命を持っています。
 そのため似た者同士ゆえに、出会った瞬間から意気投合した筈です。
 しかもひめさんの恋愛運は男性の運勢を激変してしまう運命を持っているために、旦那さんはひめさんと付き合ったことで、人生が大いに変わった筈です。
 旦那さんは利己主義的に生きているので、ひめさんが旦那さんと結婚してしまうと、多少、精神的に軽くなってしまいす。
 ひめさんと旦那さんの結婚は、ひめさんが主導権を握らないと巧K行かないので、自分が軽くなる余りに、相手に主導権を握らてしまわないようにすることです。

⑤夫婦喧嘩をなくすために
 ひめさんと旦那さんの夫婦仲は、相手が利己主義者であるゆえに、どうしても夫婦喧嘩を発生させてしまいがちです。
 夫婦喧嘩を発生させないためには、ひめさんが相手の内面に立ち入らないことです。
 ひめさんは自分が開放的に生きているために、旦那さんもそうして欲しいと思ってしまうのですが、それをやられると、旦那さんはすぐに怒りだして来るんです。旦那さんにとっては誰であっても自分の内面には入って欲しくないので、妻であっても内面に立ち入るなら怒り出して来るんです。
 更に旦那さんの独特の話し方を受け入れることです。
 旦那さんは自分の利益を得るために、表面上は柔らかく言って来るのですが、最後に自分にとって都合のいい屁理屈を述べて来るんです。それがひめさんにとっては気に食わなく、物事に筋を通すひめさんには許せないことなんです。もしも旦那さんが屁理屈を捏ねて来たら、これは自分の利益が欲しいんだなと割り切ってしまうことです。

⑥子供との相性
 ひめさんの子供たちは早くから親から離れて行くことになります。
 しかも長男はひめさんと性格が正反対で、ひめさんの目から見るとだらしなく写ってしまうものです。しかしひめさんが見ていない所では、元気にやっている筈です。
 長女は今はまだ幼いのですが、両親との縁が薄く、両親から離れることで、若い時から頭角を現わして来るようになります。
 このため、ひめさんは育児をしていても、自分は周りの人々を不幸にしているのではないかと感じてしまうんです。
 長男も長女もひめさんの運気を吸い取って成長しているので、多少、ナガティブモードになってしまうんです。

⑦根本的な対策
 それゆえ、対策としては、子供をあと2人か3人作ることです。
 ひめさんは子供が多ければ多いほど、子供に尽くすことができるので、自分の運勢が益々良くなって行くんです。
 子供は多ければ多いほど良いので、夫婦仲を良くして、どんどん生んでいくことですよ。

⑧旦那さんの財産運を刺激する
 子供が多ければ、それだけお金が必要となってくるのですが、そのためには旦那さんの財産運を刺激することです。
 ひめさんは旦那さんの人生を大いに変えてしまう力を持っているので、旦那さんの仕事が成功するように仕向けてしまうことです。
 旦那さんは今年「天中殺明け」なので、本調子ではなく、些細なミスをしたり、病気や事故をしてしまう危険性もあります。今年は膿を吐き出すようにし、来年の飛躍に準備することです。
 来年は旦那さんの人生は転換期を迎えることになるので、仕事も大当たりするようになります。
 会社を興して、新たなビジネスに取り組むのもいいです。旦那さんは財産運を強烈に持っているので、成功する確率が非常に高いんです。

⑨ラッキーアイテム
 ひめさんが自分の運勢を上げたいのら、真珠のネックレスを身に付けるようにすることです。それと家庭菜園をやったり、花を生けたりして下さい。土や花に触れていると、幸運が幾らでもやってくるようになります。
 旦那さんは黄金のネックレスや高級時計や高級車がラッキーアイテムなので、旦那さんがこれらの物を欲しがった時には買ってあげるようにすることです。そうすると財産運を更に刺激して、使ったお金の何十倍ものお金が入って来るようになります。
 それと旦那さんとの仲を良くしたいのなら、哀川翔著『俺、不良品』を読むといいです。恐らく旦那さんも哀川翔ほどにひどい人物ではないと思うので、哀川翔の生き様が解ると、旦那さんの言っていることや遣っていることに理解できるようになります。

 こんなもんでどうでしょうか?
 何かあったら質問して下さい。
 タマティーももっと書きたいことがあるのですが、一度にたくさん言っても頭に入らないのでやめておきます。
 運命鑑定の結果は一読するのではなく、何度も何度も読み返して下さい。そうすればきちんと理解できるようになるでしょう。
 

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年6月20日 (日) 07時02分

 ゆうさん、それは凄い!
 いきなりですよ! 一発目で成功ですよ!
 ゆうさん、凄すぎ!!

 記事では書かなかったんですけど、性別を当てるというのは、比較的確率の高いものなんです。
 矢張り、男の子と女の子では生まれ方が違うために、お腹の中の赤ちゃんは教えてくれるみたいなんです。
 女の子は月の満ち欠けに大いに影響するらしく、男の子は生まれて来るのが女の子よりも遅くなるみたいです。
 この点に関しては、病院ではきちんと統計を取ってくれないし、助産院だと助産婦たちの茶飲み話で終わってしまうので、この統計をきちんと取っておくと、妊婦さんたちはもっとお産が楽になるかと思います。

 名前に関しては、余り夢に出て来た文字に拘らない方がいいです。
 最近、タマティーはペンを使って文字を書くことが少なくなり、パソコンのキーボードを叩いて文字を書くのが多いために、夢に出て来る文字がローマ字だったり、平仮名だったり、漢字だったりします。
 脳が日常で使う文字に慣れてしまっているんですね。
 だから「ハナ」でもいいし、「花」とか「華」を使った名前でもいいんです。
 もう何回かお腹の中の赤ちゃんに自分の名前のお伺いを立ててみるといいですよ。


happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年6月20日 (日) 07時04分

今、タマティーさまのお返事を読んで、さらに驚いてます。
今回の妊娠は、満月が近づくにつれて、腰が重くなったり、お腹がはったりするのです。
今日は軽々動けるなぁと思っていると、新月の日だったり…。
実際に主人や母、ママ友達にも「満月の日は体調が良くない」と自ら発言してました。

それで、確か今週末は満月であるようなので、その日に向けて密かに精神を集中していました。


それから、男の子は遅れるという点もうなずけました。
今回の妊娠があまりにも月の満ち欠けに影響を受けているので、うちの長男も満月の日に生まれたのかもと思った時、ちょっと調べてみたのですが、長男は満月から四日後でした。「なぁんだ勘違い…」と、少し残念に思っていたのですが…。う~ん驚きです。そして、面白いです!

でもでも、本当に女の子が産まれるか、まだ信じきれない気持ちもあります。

なんとも楽しみな出産になりそうです!
なんだか色々と込み上げる思いがありすぎて書き切れません!

投稿: ゆう | 2010年6月20日 (日) 10時55分

有難うございましたhappy01
汗を出し切ってみる事にします 今までは汗を抑えていたのでsweat01エアコンもなるべくやめてみます
ところで 最近、タマティーさんの運命鑑定が私も気になってしまっているのですが…
私は今の仕事を続けるべきか、他にもチャレンジしてみたらいいのかsweat01運命的にはどうなのか気になってます
又、これからどんな努力を夫婦がするべきか 見て頂けませんか?
夏は 妊娠 勝負の季節ですね 気合いいれます
宜しくお願いします m(_ _)m

投稿: あやのん | 2010年6月20日 (日) 21時11分

タマティさま、お忙しい中、運命鑑定をしていただき、本当にありがとうございました。
当たりすぎていて、本当にびっくりしました。

まずは、私は人に尽くすために生まれて来た。。。とのこと。
そうなんです。家族はもちろん、他人に対しても尽くしているときが一番自分が生き生きして輝いて運気を上昇している感がありました。

特に主人の利己主義な性格やへりくつばかり並べるしゃべり方を受け入れるようアドバイスいただき、本当にまったくそのとおりで、主人のしゃべり方に納得がいかず関係が悪くなることもしばしばありますので、これをまずは受け入れるように心がけます。

また、私は家系からの「はみ出し者」だということ。
とてもよく当たっています。


私の子供たちは早くから親から離れて行くことになるのですね。そうなんです、長男は私の目からみてとても頼りなく思え心配していました。ですが、私の見てないところでは元気にやっているとのこと。安心しました。
娘は両親との縁が薄く早く離れていくのですね。
ちょっとさびしいですが、それで幸せになれるのなら、親として子離れしないといけないですね。

主人は来年は人生の転換期を迎えることになるので、仕事も大当たりするようになるとのこと。
主人は財産運を強烈に持っているので、成功する確率が非常に高いとのことで、この先の人生をじっくり考えたいと思います。

私のラッキーアイテムは真珠のネックレスなんですね。
できるだけ身に付けるようにすることにします。
お花を生けたりすることは週一度はしていました。家庭菜園にも取り組んでいきます。
主人は高級時計などが、ラッキーアイテムとのこと。
勇気をだして買ってあげたいと思います。

そして、夫婦喧嘩をやめるには、哀川翔著『俺、不良品』を読むといいとのこと。早速購入してみます。
タマティさまの貴重な貴重なお時間を削っての運命鑑定、私の人生にとても良い大きな影響を与えてくれそうです。
本当にありがとうございました。

タマティ様に運命鑑定をしていただき、私がずっと悩んでいたことに少し前向きになれそうです。
実は、私は今大阪府に住んでいますが、主人は愛媛県出身なんです。少し聞いていただけますでしょうか。

実はタマティ様が鑑定してくださったとおり、私は家系のはみ出しものなのです。わたしは五人兄弟の上から二番目。
今までいつもはみっていて、家に居場所はありませんでした。
それに、家族全員で会うといつも議論や攻撃にあい、もう二度と会うもんか、と思うことがよくありました。

実は昨日、私の家族、母、姉夫婦、弟、弟カップルと一緒に我が家で焼き肉をしました。
楽しく焼き肉も食べお風呂も入りそろそろ帰る時間になりかけた時に、私のこどもが姉の子供の作った紙のおもちゃを取り合いし、負け、叩いてしまいました。
私は、いとこですが、兄弟喧嘩のように扱い、何も言いませんでしたが、姉は叩いたらあかんやろ!とキレだし、私の子供は姉に向かってツバを何度かかけどんどんキレだす姉から遠くに離し、私は子供にいけない理由を話しましたが、その場で叱らず姉から離したことで、姉はもっとキレ、子供にむかって「○○!!謝れへんねんやったら、おばちゃんもう帰るからな!!」とマジキレ。
楽しく食べいた焼き肉はいっきに修羅場になりました。
それから、親四人で話し合いをしましたが、その場で怒らず場所をかえて叱るやり方など、育児の考え方の違いということで終わりましたが、母親はそのハプニングでかかんきの発作はでるし、もう、めちゃくちゃでした。
私はいとこでも、兄弟喧嘩のようにちょっとやそっとの叩いたりの喧嘩で親がすぐに入るのは違うと思っていました。
姉は場の空気も考えずにキレることが今までもよくありました。

家族がみんな集まるとやっぱりいやなことが起こりました。
わたしはいとこやから、という思いで子供のためにがんばって姉夫妻とつきあってきましたが、わたしは家系からのはみだし者というタマティさまの運命鑑定をみさせていただき、私たち家族にとっては大阪より愛媛のほうが幸せになれるのでは。。。と思いました。大阪にいると兄弟や母がすぐ近くにいます。
愛媛に帰ると、両親は別居中なので父親と祖父母がいます。
私は主人の家族と過ごしたほうが幸せなのでしょうか。

タマティさま、長くなり本当に申し訳ありませんが、どうしたらよろしいでしょうか。
教えてください。

投稿: ひめ | 2010年6月21日 (月) 05時05分

 あやのんさん、本日は夏至のため、運命鑑定は休止中です。
 
 保育士の仕事はあやのんさんが子供の頃から遣りたかった仕事みたいなので、辞めないことですよ。happy01
 それよりも妊娠する前に、きちんと自分が納得いく仕事をしておくことですよ。
 あやのんさんは絵が描けるみたいなので、保育士の現場の仕事で記録しておくべき仕事は、絵入りで書き残しておけば、後輩の保育士たちにとって非常に便利ですよ。

 まあ、どうしても運命鑑定をして欲しいのなら、旦那さんとのセックスでオルガズムに行くことができたのなら、応じてあげます。
 オルガズムに行けないと永遠に運命鑑定に応じないので、一生懸命になって頑張って下さい。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年6月21日 (月) 07時04分

 ひめさん、大阪弁での喧嘩は凄まじいものですな。happy01
 子供のオモチャの取り合いが、最終的には「仁義なき戦い」になってしまうんですね、
 吉本新喜劇のようにいかんのですな。

 子供の喧嘩の場合、赤の他人の方がまだ処理し易いでうよ。
 親戚同士となると、親戚内の序列が物を言いますからね。
 今回の場合、ひめさんはお姉さんに対しては圧倒的に不利です。
 生まれた順番というのは、終生、付いて回ります。
 こういう場合、幾ら相手の意見に納得いかなくても、素直にお姉さんの言うことを聞くしかないですよ。
 ひめさんも色々言いたいことがあるだろうけど、矢張り第一子長女というのは、結婚してもえばって来るもんですよ。

 だからといって大阪を離れて、愛媛に行くというのは考えものですよ。
 旦那さんは父親との縁が薄いからこそ、大阪に出て来たのであって、愛媛に舞い戻ってしまえば、旦那さんの運気が停滞してしまいますよ。
 もしも引っ越したいのなら、東京ですよ。
 日本史の流れというのは、基本的に西高東低の歴史で、西に住んでいた人々が東に移住するうことで、経済を発展させてきたんです。
 天皇家にしても、最初は九州北部にいて、神武東征で奈良に行き、平安遷都で京都に移って、そして明治維新で東京に来たのだから。
 大阪で成功したビジネスを東京に持って来ると、運が良ければ大成功することができますよ。
 最も当たり易いの飲食店関係ですね。大阪の料理は非常に美味しいですからね。
 それとファッション関係かな。大阪の衣料品はオシャレなのに、非常に値段が安いので、それらを東京で売り捌けば当てることができますよ。
 まあ、引っ越しは家族にとって重大な決断になるので、旦那さんと良く話し合って下さい。旦那さんの運勢は来年から急激に良くなって行くので、その変化を見逃さないことですよ。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年6月21日 (月) 07時06分

タマティさま、アドバイスありがとうございます!
昨日タマティさまのアドバイスをいただいたおかげでお昼に姉の家に行き、私は姉夫妻に謝りました。子供にも「ツバをかけてごめんなさい」と謝らせました。おかげさまでひとまず良い方向に進みました。姉夫妻は一言も謝らず普通でした。義兄が「来てくれてありがとう」と言ってくれました。

そのあと、日曜日に発作を起こした母の家に一緒に行きましたが、やたら姉と母は私の子供に優しくしてました。

二日たった今でも息子が叩いたくらいであんなにキレ、つばを吐きその場で叱らなかっただけであのキレように私は許せない思いでいっぱいで、憎悪の念でいっぱいです。

家系のはみ出し者というタマティさまの運命鑑定で知り、私はその通りだと31年間の自分のおかれた状況をようやく受け入れることができました。でもこのはみ出し者はどうやって家族と関わり生きていくべきなんでしょうか。家族とは親戚付き合いをしない。もしくは、付き合うが心の距離をおくようにする。もしくは、引っ越し。もしくは。。。
これからも変わりなくはみ出し者として生きていくにはどうやって生きていけば幸せでしょうか。。。

また、タマティさまはこの問題、姉妹関係がなければどちらが正しいと思われますでしょうか。。。。
正論をだしてくださるタマティさまのご意見をお聞かせいただけないでしょうか。。。。


最後に、タマティさまのご助言通りに姉夫妻に謝りに言って主人が「よく謝りにいった」と喜んでくれました。
ありがとうございました。

投稿: ひめ | 2010年6月22日 (火) 21時29分

 ひめさん、その怒りは良く解ります。
 本来なら子供の喧嘩に手を出したお姉さんの方が悪いのですが、第一子長女の権限はそれを覆してしまうんです。
 タマティーも自分の姉のことでは悩まされているので、マジで同情します。
 もう別の所で暮らしているというのに、未だに姉として振る舞ってきますからね。姉が俺に電話をして来た時に、第一声で「お姉ちゃん」というのは、もういい加減にやめて貰いたいものです。

 ひめさんは実家の中でもお姉さんと問題を起こしているわけだから、お姉さんとは少し距離をおくことですよ。
 お姉さんはひめさんがどうやっても性格が変わらないし、態度も変えて来ないと思います。
 それなら用事がある時だけ出向けばいいんです。
 引っ越しとなると、旦那さんの仕事に大変動を引き起こしますので、引っ越しする時は夫婦でよく話し合っておくことですよ。
 かといって親戚づきあいを一切断ってしまうのは、それはそれで問題なので、定期的に会っておくことですよ。
 女性は男性のもとに嫁げば、実家から離れて行くので、余り実家のことには深入りしないことですよ。
 適度な距離を保って、喧嘩することがないようにすることです。
 30代は女盛りの時期なので、この時期に実家のことで揉め事を起こしていては、非常に大損害ですよ。それよりももっと自分たち家族のために利益になるようなことをやった方がいいですよ。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年6月23日 (水) 06時37分

タマティさま、私の怒りに同情していただきありがとうございました。

今週はこのことで頭がいっぱいでしたが、おかげさまで明日からなんとか前向きに元気になれそうです(^-^)
タマティさまも、いつまでも姉ずらするお姉さまに悩まされているのですね、本当、姉らしいことをする姉ならまだ我慢できますが。。。私は姉とは少し距離をおき、姉家族と遊ぶ時も他人と遊ぶ時と同じように、もしくはそれ以上の気を張っていきたいと思います。

それはそうと、タマティさまのこのブログのおかげで家がめちゃくちゃピカピカになりました。恥ずかしいことに、私は家事ができない女でした。洗い物をためてしまったり、洗濯をためてしまったり。。。主人のカッターシャツがアイロンできていなかったりと。。。トイレ掃除は友人が遊びにくる時くらいでした。
ですが、今は(この三週間くらい)毎日食後には洗い物をして、拭いて食器を直し、洗濯はお風呂に入る前にして、トイレ掃除は夜とお昼と二回~三回していますのでピカピカで主人も喜んでいます(^O^)/

家事もテキパキこなすことができるようになり、今まで一通りの家事が終わるのは必死にしても10時半くらいだったのが八時には終わるようになりました(*^_^*)
これもタマティさまのおかげです♪
今日のブログの記事も参考にし、私は幸い毎朝毎晩、お経を読んでいますので、近々子供と一緒にお経を読むようにします。

タマティさま、お聞きしたいことがあるのですが、わが子は叩いたり、友達のものをほしがったり、とったり、大人にも叩いたり場合によってはツバを吐いたりととても育てにくいのですが、私はわが子二人とどのように関わっていけばよろしいのでしょうか?
私の関わり方が間違っているから、子供たちはこうなのかなとも思い自分の育児を見直しています。
わが子は息子は五回、娘は二回大泣きひきつけをおこしています。娘は最近自分の思った通りにならないことがあると癇癪をおこします。おにいちゃんは癇癪に近い泣き方をするときはあります。運命鑑定でわかるのであれば、うちの子との関わり方を教えていただけないでしょうか。
お忙しいなかを申し訳ありませんが、どうかアドバイスをお願いできますでしょうか。どうか、よろしくお願いします。


投稿: ひめ | 2010年6月24日 (木) 21時56分

 ひめさん、家事をテキパキとこなすと、家庭の中にたくさんの幸せを呼び込むことになりますよ。happy01
 なんといっても母親自身が元気になることですよ。家事をチンタラやっていて、如何に健康な母親でも、病気に成って行くものですよ。家事が早い時間で終わってしまうというのは、自宅にいることが清々しいし、精神的に楽になるものですよ。
 それと自宅が奇麗だと、経済状況がどのようにねっても、貧乏に耐えられるようになることです。家の中がピカピカだと、どこからともなくお金がやってくることになりますからね。

 子供の件に関しては、娘さんが癇癪を起こすのは、年齢的に許されるけど、息子さんの癇癪は、母親との会話の不足が原因でしょう。
 ともかく息子さんの話を聞いてあげることです。息子さんの意見を理不尽に否定しないことです。理に適っていることなら、子供の意見といえども聞き入れてあげることです。
 第一子で躓いてしまうと、第二子もトラブル続きになってしまうので、注意しておくことです。
 但し、息子の意見が理不尽なら、厳しく叱っておくことです。
 
 息子さんは闘争本能が強いので何かしらのスポーツをさせて、競争をさせることです。
 息子さんは競争すればするほど、能力を高めて行くことができます。
 できれば団体競技の方がいいです。
 例えばサッカーや野球などです。
 
 娘さんは子供の頃から大人のような考えを持つようになるので、幼稚園児になったら、もう子供扱いしないことです。
 それと絶対に溺愛しないことです。愛されれば愛されるほど、本人が冷めて行ってしまうんです。
 小学生になったら、もう将来の職業を決めさせてしまうことです。「自分の生活費は、自分で稼ぎや」と突き放すことです。
 華やかで大儲けできる世界でこそ活躍するので、モデルやタレントやデザイナーなどで成功し易いです。
 スポーツをやるのであるなら、個人競技の方がよく、早くに成功できる分野に進めさせておくことです。
 間違っても勉強を重視しないことです。大学に進学してしまうと、親から離れて行く時期が遅れてしまいますからね。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年6月25日 (金) 06時39分

 タマティさま、アドバイスありがとうございました。
お返事がおくれまして大変申し訳ありません。
今週は、姉との一件で、だいぶ精神的に疲労したのか風邪をひき声は一切出ないですし、下痢、微熱と、お礼が遅れましたこと、お許しください。

長男の癇癪は、私との会話不足が原因なのですね、なかなかきちんと息子の話をじっくり聞けていないことに気がつきました。
これからは、意識して子供の話に耳を傾けたいと思います。

息子は闘争本能が強いのですね、今ヤマハ音楽教室でピアノを習わせているのですが、最近娘が泣いたりでほかの方に迷惑をかけるのでやめさせて、違うのを習わせようかと迷っていたので、野球を一つの候補にいれ考えたいと思います。

娘は、モデルやタレントやデザイナーなどで成功し易いのですね、今から楽しみです。

タマティさま、一つ教えていただきたいことがあるのですが、 「子供は守ってあげれば強い子に育つ」という言葉をよく耳にしますが、子供を守るとは、いったいどのようなことなのでしょうか。
私の思う「守る」は、叩かれたり、おもちゃをとられたり、何かをされたりしたときに、親が子供の変わりに言うこと?なのかな~と思います。ですが、私は、叩かれた時に親にかばってもらった記憶もなく、反対に人前で子供を褒めずけなして育てられましたので、今も子供が叩かれても相手の子供を責めたりはできない親です。
いったい子供を守るとは具体的にどういうことなのでしょうか。
お忙しいなか、大変申し訳ありませんが、ご教授のほど、よろしくお願いいたします。

投稿: ひめ | 2010年6月28日 (月) 00時11分

 ひめさん、典型的なストレス性の風邪ですな。
 梅雨時は春の疲れは溜まっていて、風邪を引き易いので用心して下さい。
 梅雨時の風邪には、舞茸などの茸類をしっかりと食べるようにすることです。
 お味噌汁の具に使ったり、天麩羅にすると美味しいです。

 母親が子供を守るってことは、要は母性愛を出せってことですよ。
 子供に何があっても、絶対に肯定してあげることです。
 まずは甘えさせてあげることです。
 次に子供に正しいことを教えるべきだが、子供が自分の思い通りにならなくても、相手を否定しないことです。
 第三にもしも子供が世間の全てを敵に回しても、母親だけは味方になってあげることです。

 ひめさんが言っていることは、技術的なことであって、もっと自分の精神レベルを高めて母性愛を出して行かないと。
 例えば、息子さんが喧嘩で負けて帰って来た時に、慰めてあげると同時に、「今度、喧嘩に負けたら家に入れないよ」と脅すことも必要なんです。
 もしも自分の子供が犯罪を犯しても、「うちの子はやっていません!」と、しらを切続けることが必要なんです。自分の子が犯罪を犯したからといって、警察に突き出すようでは、最早、親ではありません。
 
 とにかく、自分の子供たちを守れるのは、母親しかいないと、腹を括ることですよ。
 そうやって母親がデ~ンと構えていると、子供をどう守ればいいか解って来るようになると思います。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年6月28日 (月) 06時23分

わかりやすくアドバイスをしてくださり、ありがとうございました。

①子供に何があっても、絶対に肯定してあげることです。
 まずは甘えさせてあげることです。
②次に子供に正しいことを教えるべきだが、子供が自分の思い通りにならなくても、相手を否定しないことです。
③第三にもしも子供が世間の全てを敵に回しても、母親だけは味方になってあげることです。

なのですね。

どれも今の自分には足りていないことで努力していきたいと思いました。

タマティさまは、精神レベルをあげるように指導してくださいましたが、その通りだと思います。
母親として、もう少しレベルアップがんばります(*^_^*)

ありがとうございました。

投稿: ひめ | 2010年6月28日 (月) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/35184409

この記事へのトラックバック一覧です: 妊婦たちのミステリー:

« 恐怖のクエスチョンモンスター | トップページ | お腹の中の赤ちゃんに身体障害を負わせないために ~母親編~ »