« 「親の心、子知らず」「子の心、親知らず」 | トップページ | 特別企画「岡田ジャパンはベスト4になれるのか?」 »

ウィークエンドエッセイ 『喫煙者は文明の敵』

●肺炎で死にかけました

 姉から引っ越しの手伝いを頼まれた日、俺はどうも体調がすぐれなかったので、その依頼を断ることにした。なんとなく体がだるく、引っ越しの手伝いどころではないのだ。しかも最近の引っ越しや屋は至れり尽くせりのサービスを展開しているので、わざわざ引っ越しの手伝いに行く必要性はないと思ったのだ。

 しかしその経緯を姉から聞いた父親は、俺を怒鳴りつけて、「こういう時は手伝いに行くもんだろうが!」と言って来たので、渋々引っ越しの手伝いに行くことになった。それなのにそう言った父親は引っ越しの手伝いに参加せず、母親を寄越しただけなので、俺の方としては不満タラタラになってしまった。

 姉はどこでどう見つけて来たのか知らないけれど、超マイナーな引越し屋に頼んだので、通常の引っ越し屋では考えられないくらいに屈強の男たちがいた。恐らく小さな引っ越し屋ゆえに、ピンハネされることがなかったので、バイト代が非常に高かったのだろう。そのため引っ越し屋はテキパキと家財道具を運び出して行った。

 だが、姉は自宅の掃除をしたことがない女なのである。そのために大量の埃が舞いあがり、その埃のために俺は咳き込んでしまった。今から思うとマスクをしておけば良かったと思うけれど、その時点ではそこまで知恵が回らなかった。まさかこんなに埃が舞い上がるとは思わなかったからだ。

 そこに追い討ちをかけたのが、姉の喫煙である。引っ越しのためにストレスを感じていたらしく、10分ごとにタバコを吸うので、その煙で俺は更に咳き込んでしまった。しかも姉は引っ越しの最中、10分に1度、喫煙のために休憩するのだから、手伝いに来た俺と母親に大量の作業が来るようになり、凄まじいまでに疲労してしまったのだ。

 そして姉の引っ越しの手伝いを終えて帰ると、咳が止まらず、体はだるく、熱が出たので、寝込んでしまった。俺は1日寝れば治るかなと思ったのだが、翌朝はもっと悲惨で、咳は止まらないし、寝汗は凄いし、結果的に風邪をこじらせてしまって、肺炎を発症してしまったのだ。本当にこの肺炎に死にかけたといっていいくらい悲惨だったのだ。俺はこの肺炎を治すために半月も寝込んでしまい、肺炎が治った時には体がげっそりと痩せてしまったのだ。

●タバコは最強の発癌性物質

 俺はそれまで肺炎がこんなに恐ろしい病気だとは知らなかった。俺は若くて体力があったから良かったのであり、体力がなければ肺炎で死んでいた筈である。肺炎は日本人の死因でベスト5に必ず入る超恐ろしい病気なのであって、癌や白血病に匹敵するくらい恐ろしい病気なのである。

 しかし俺はあの肺炎には長らく疑問を抱き続けた。確かに体調がすぐれない時に引っ越しの手伝いに行ったのが悪かったのだが、俺は癌研究のために自分の体を使って様々な食品や薬草を試しに使っていたので、非常に健康になっていたのである。それなのに健康な俺が肺炎に罹って死にかけたのである。

 それが最近、或る医学書を読んでいたら、明確に解ったのである。俺は健康だっからこそ、肺炎に罹ったのである。肺炎で死ぬ場合、その人が既に他の病気で体力を衰退させ、免疫力が低いために肺炎に罹ってしまい死んでしまう場合と、その人が健康で体力が充実しているのに、環境が余りにも悪すぎると肺炎に罹ってしまい死んでしまうのだ。病弱だからこそ肺炎に罹る場合と、健康だからこそ肺炎に罹る場合の2つのパターンがあるのだ。俺はこの説明を聞いて、非常に納得してしまった。まさに俺は健康だからこそ肺炎に罹ってしまったのである。

 タバコは最強の発癌性物質である。タバコの煙を吸ってしまうと、体内のビタミンCを奪いつつ、体を酸化させていくので、当然に癌になっていくのである。喉頭癌などは喫煙が誘因なのであって、喫煙者だけが喉頭癌に罹り死ぬことになる。俺は引っ越しの際に、自分は喫煙しないのに、姉がタバコを吸っていたことで受動喫煙してしまい、そのために体が肺炎を起こすことで、タバコの害を外に追い出していたのである。

 そう説明されると、肺炎を患っていた時の行動に納得が行くのだ。俺はティッシュの箱を空にしてしまうくらいに、鼻水が出まくったし、咳き込むと痰が大量に出て来たので、あれは体内の毒素を体の外に追い出していたわけである。俺は健康だし、いつもは受動喫煙もしないので、あの引っ越しで体が異常に反応してしまったのである。

●喫煙は時間の無駄

 俺はあの引っ越しで人生最大の教訓を得た。それは「如何なることがあっても喫煙者と一緒に仕事をしない」ということである。俺は引っ越しの手伝いに来たのに、姉は喫煙の度に休憩するので、作業が全て俺に回って来てしまい、本末転倒になってしまったからだ。あれでは引っ越しの手伝いではなく、俺が引っ越しを仕切ったということになってしまったのだ。

 喫煙者に限って体力がないものである。肺がタバコの煙で汚染されているために、運動するために必要な酸素を供給することができなくなってしまうのである。仕事をしていれば、体力がある方が勝つのである。それなのに体力がないのだから、当然に仕事が巧く行かないのである。

 喫煙者に限って集中力が続かないものである。喫煙の度に休憩することになるのだから、集中力を使うことができなくなってしまうのだ。そのため集中力を使えば簡単に済む仕事でも、集中力を使わないために、延々と時間がかかってしまい、それで残業が発生するようになってしまうのだ。

 喫煙者に限ってネガティブになるものである。喫煙すれば体温を低下させるので、自分の心は常にネガティブになってしまうのだ。通常、仕事をする際、ポジティブに考えて作業を進めて行けば、次から次へと素晴らしい手を打って行けるものなのである。それなのにネガティブになってしまえば、悪い方へ悪い方へと引き摺られて行ってしまい、最悪の出来になってしまうのである。 

 俺はあの引っ越しで「喫煙は時間の無駄」というのことを明確に理解することになった。仕事をしている際は喫煙などせず、仕事をしてしまえば、仕事の時間を短縮できるものなのである。喫煙するからこそ時間がかかってまい、ダラダラと仕事をしてしまうようになり、仕事に凄まじい疲労感を感じてしまうようになるのだ。

●喫煙者を除去すると仕事が捗る

 俺は肺炎が治って以来、仕事をする際は喫煙者を除去することにした。喫煙者を除去してしまえば、仕事が捗ることになるからだ。喫煙者を外してしまえば、誰もが集中力を維持できるから、仕事が猛スピードで捗ることになるのだ。勤務時間中、集中して仕事を進めていけば、短時間で仕事が片付くものなのである。

 考えてみれば、俺の回りでも、仕事の出来る人は喫煙をしないし、仕事の出来ない奴に限って喫煙しているのだ。喫煙というのが如何に仕事にダメージを与えるのかが解るというものだ。喫煙者を除去してしまえば、自然と仕事のできる人々だけを集めることができるので、当然に仕事が捗ることになるのだ。

 結婚しているなら、夫婦ともども喫煙をしないことだ。禁煙してしまえば、家族の会話が充実することになるのだ。喫煙していると、常に下らない話で盛り上がってしまうので、その内、夫婦は会話しなくなってしまうようになるのだ。人間は下らない話で盛り上がることができるけど、それが毎回繰り返されれば。相手のことが嫌になってしまうのだ。

 しかも自分たち夫婦がタバコを吸わなければ、子供たちは受動喫煙することがないので、病気に罹る率が激減するのだ。勉強すればそれだけ脳は酸素を必要とするので、自宅がタバコの煙で汚染されていれば、高い知能を発揮することができないのだ。禁煙して自宅の空気が奇麗なら、当然に子供の知能が高くなって行くのだ。

 禁煙するなら病院の禁煙外来に行って禁煙してしまうことだ。医者が行う禁煙の治療は非常に高い確率で禁煙できることになるので、無理なく禁煙することができるのである。ニコチンは中毒症状を持っているので、自分で禁煙するということはなかなかできないものなのだ。仕事ができるようになるためにも、夫婦の仲を良くするためにも、子供たちを健康に育てるためにも、禁煙してしまうことだ。、

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「親の心、子知らず」「子の心、親知らず」 | トップページ | 特別企画「岡田ジャパンはベスト4になれるのか?」 »

妊娠」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさんこんばんは。肺炎に罹ってしまわれたんですか!?大変!!お加減いかがですか。お身内のお姉様には失礼ながら煙草は本当に迷惑千万ですね…どうぞお大事に。体操、良く分かりました。大変な時にどうもありがとうございました。地道に継続しますね。

投稿: smile-larch | 2010年6月27日 (日) 00時53分

 smile-larchさん、肺炎に罹ったのは今から4年前のお話なんです。
 今回、なんで健康なのに肺炎に罹ったのかが解ったんです。
 健康だからこそ、体が病原菌を撃退することに過剰反応してしまい、肺炎になってしまったんです。

 キャシー中島さんの娘さんも癌で亡くなったのですが、あれも典型的に健康だったからこそ癌になってしまったものなんです。
 彼女も健康に気を使い、タバコも吸わなかったそうです。
 
 これは医学会で通説になっていないので、健康だからこそ病気が悪化してしまうという現象があることを知っておけば、子育てで致命的な失敗がなくなると思います。
 子供も健康だからこそ、急に病気を悪化させることがありますからね。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年6月27日 (日) 06時20分

タマティーさん、大変な目に遭われたんですね。ご愁傷様でした。
タバコはなんでも外で吸ってきてもしばらく呼気に含まれているそうで、ニコチンが子どもにもうつるそうです。データがありました。ガクブルです。
私は昔は吸ってましたけど、今は臭いがするだけで嫌悪感があります。

投稿: ゆきねこ | 2010年6月27日 (日) 06時27分

 あやのんさん、それでは運命鑑定の結果を報告します。

①結論
「あやのんさんは、子供をたくさん産み育てる運命にあります。子供を多く産むことで、自分の運勢を向上させていくことになるんです。」

②あやのんさんの性格
 あやのんさんは自然体で生きていて、周囲の人々をリラックスさせる役割を担います。
 よく喋り、活動的で、家の中にじっとしていることができません。
 強いて欠点をあげるといえば、我が強いので、他人の忠告は絶対に聞くようにすることです。
 あやのんさんは父親からも母親からも離れて行き、新たな家族を作り、そこで多くの子供を産み育てて行きます。
 保育士のような子供相手の仕事は最も向いている仕事であって、組織を纏めるリーダー役を果たすことになります。

③旦那さんの性格
 旦那さんは非常に優しく、会話のセンスがいいです。
 ユーモアに関してはお笑い芸人よりも面白く、周囲を笑わすことができます。
 但し、一度旋毛を曲げてしまうと、他人の意見を一切受け入れなくなるので、要注意です。
 財産運は非常に良く、お金に困ることはありません。一匹狼のような仕事の方が自分の能力を発揮することができます。

④夫婦の相性
 夫婦の相性は、運命からも宿命からも相性が非常に良いです。
 会話の方向性は基本的に同じであって、自分の同じ知的レベルの話ができます。
 あやのんさんは自分の意見をなんでもいいますが、旦那さんはなかなか本心を言ってこないので、その点に関しては配慮が必要です。
 あやのんさんが一方的に物事を進めて行くと、旦那さんが途端に拒絶するようになってしまいます。
 旦那さんは自分の意見を言う時、格言めいた意見を言って来るので、それをきちんと受け入れてあげることです。道理に適ったものでないと、旦那さんは納得できないんです。

⑤問題は結婚記念日にあり
 では、なんで妊娠できないのかというと、結婚した日が非常に悪いんです。
 夫婦双方、天中殺の年に結婚してしまったんです。
 旦那さんがプロポーズして来なかったのは、天中殺の真っ最中だったからでしょう。
 結婚のスタート時点が間違っていたために、妊娠することができなくなってしまうんです。

⑥対策
 天中殺で結婚してしまったことに関してどのような対策をすればいいのかというと、「人工的に家庭内別居を作り出す」ことです。
 まずは寝室を一緒にしないことです。セックスする時だけ、一緒に寝ればいいんです。

 第二の対策は、「離婚して再び再婚する」ことです。
 旦那さんが子供を欲しがって来ない以上、それを理由に離婚を申し出て、一時的に離婚し、旦那さんが改心してくれたら、再び再婚すればいいんです。
 天中殺で結婚したものを一度ご破算にしてしまえば、天中殺の呪縛から逃れることができます。

 それから取り敢えず、あやのんさんが逆プロポーズをしたことを謝っておくことです。
 やはりプロポーズは男性がすべきものであって、女性がすべきものではないんです。

 こんなもんでどうでしょうか?
 なんか質問があったら、コメントに入れておいて下さい。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年6月27日 (日) 06時29分

ゲゲゲの女房を毎日観てます。面白いんだけど、愛子ちゃんがうちの息子と重なり、ハラハラドキドキです。
昨日は愛子ちゃんがビー玉飲み込んでました。私もすごく焦りました。この間も土間に転落していたし(^_^;)

投稿: ゆきねこ | 2010年6月27日 (日) 06時34分

先日、神社に夏の大払いに行ってきました。茅の輪をぐぐると半年分の厄が落ちるそうです。
参拝したときに息子が教えていないのにおじぎして手を合わせているんです( ̄□ ̄;)!!ビックリしました。
親の宗教心が伝わったのでしょうね。

投稿: ゆきねこ | 2010年6月27日 (日) 06時39分

もう早とちりしてばかりですみません。安心しました~!おっしゃる事にとても納得です。わたし自身、健康に凄く気をつけているのに今回も辛い症状が出たし…この世の中でたくましく生きて行くには、多少の毒は身体に入れておかないといけないということでしょうね。予防接種のように。

投稿: smile-larch | 2010年6月27日 (日) 14時31分

 ゆねこさん、コメント有難うございます!happy01

 病気というのは、体が弱っている時に罹るものだけど、体が健康でも病気になる時があるということです。
 これは医学書に出ていないので、要注意ですよ。
 リュウタロスは、母乳育児で育っているので、恐らく健康そのものだろうと思います。
 でも健康だからこそ、病気に罹った場合、異常な免疫反応を示してしまい、急に病状が悪化することもあるということです。
 そういう時は、下手に動かさず、寝かしておくことです。
 もしも余りにも異常な症状が出た時に、病院に連れて行けばいいんです。

 ドラマで藍子ちゃんが出て来るシーンは問題が多々ありです。
 一人歩きができる赤ちゃんを、2階に放置しておくなって、非常に危険ですよ。
 言葉をきちんと離せないのに、動き回る1歳児は、超危険なものですよ。
 お母さんと赤ちゃんが離れすぎですよ。普通のお母さんたちははそんなに赤ちゃんを離さないって。

 宗教心というのは、赤ちゃんの段階で持っていますからね。
 本当に凄いですよ。
 無宗教と言い出す人々は、異常なんですよ。人間の道から逸脱していますよ。
 赤ちゃんを見習ってほしいですよ。
 それはそうと、昨日は神社で、日本のサッカーチームがベスト4に進出できるように祈願してきました。
 最早、ここまで来ると神頼みあるのみです。

 happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年6月27日 (日) 18時04分

 smile-larchさん、そうじゃなくて、健康になりすぎた場合、少しの毒でも危険だから、毒を除去しようってことですよ。
 健康な子供がなぜか突然、病気に罹ってしまう時を想定してみればいいんです。
 健康な子供は体の免疫機能が正常だから、少しの毒でも強力な免疫反応を引き起こしてしまうんです。
 多分、smile-larchさんの息子さんなんか、その系統だと思います。
 医者たちは体の弱い人たちばかり診ているので、健康な人が病気になっても、同じ方法で治療してしまうんです。
 そうすると、健康な人にとっては効果があり過ぎる治療法になってしまい、逆に病状を悪化させてしまうんです。、
 健康な子供が病気になった時は、とにかく寝かせておくことです。
 それと同時に、日頃から子供にとって有害なタバコの煙とかは除去しておいた方がいいです。
 子供が健康に育ってくれれば、それだけで有難いですからね。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年6月27日 (日) 18時14分

 あやのんさん、そういう時はショック療法を使うことです。
 離婚届を役所から持ってきて、それを見せた上で、旦那さんに「結婚したのに、赤ちゃんを欲しがらないのは、充分な離婚原因になります。子孫を残さないことは人の道に反する行為です。」と告げるのです。
 恐らく、旦那さんはショックを受けて、真面目に子作りに精を出すようになることでしょう。

 天中殺の最中に結婚してしまったのは、あやのんさんにも理由があったのだろうけど、天中殺の時期に結婚してしまったのは事実だから、自分たちの結婚には充分気をつけて於いて下さいね。
 出来れば、もっと広い家に引っ越して、夫婦別々で寝れるようにすることです。
 人工的に家庭内別居を作り出すことが、逆に自分たちの結婚を維持することができるようになるんです。

 後、梅雨が明けたら、お婆ちゃんの墓参りに夫婦揃って行っておくことです。
 人間は死期が近付くと、正しい判断ができなくなってしまうので、お婆さんもあの世でさぞかし後悔していることでしょう。
 墓参りにいって、お婆さんの霊力を頂き、その力で妊娠できるように仕向ければいいんです。
 意外と、簡単に妊娠できてしまうかもしれませんよ。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年6月27日 (日) 18時24分

有難うございましたhappy01
旦那と子供について話し合ってみました
旦那も可愛い女の子が欲しいそうで…私と同じくなかなか出来ないものだから 密かに自分を責めたり病院に通う私を気遣ったり お互い同じ気持ちだった様です(涙)
逆プロポーズは謝りました 旦那は笑ってましたが私はスッキリしました
所で、天中殺なのですが… 恐ろしいこの言葉が気になって もし子供が出来ても、悪い事があると全て天中殺のせいにしてしまいそうです でも、未熟な内にワガママなタイミングで結婚したのだから苦労するのは当たり前ですよね
でも、気持ち的にスッキリしたいので…結婚式自体手作り感一杯の式だったので 離婚届も婚姻届も手作りして 一度 離婚→再婚しようかと思ってます
生温いやり方かもしれませんが私達らしかと思います 旦那も賛成です
そこで もし 再婚に良い日があれば教えて頂けませんか?
(今、天中殺だったらどうしょう…)
もうすぐ 指輪が届くのでその日がよいかなとも思いますが 今度こそ 良い日に 結婚したいです
一応何とか別々に寝ています
意外と寂しいものですね…
再婚したら一緒に寝でも大丈夫ですか?
お盆には必ずお墓参りに行こうと思ってます
あの式は、あれで良かったし幸せな式だったと言うつもりです
アドバイス宜しくお願いします!

投稿: あやのん | 2010年6月28日 (月) 08時10分

 あやのんさん、結婚には正直という倫理が大事なんだよ!
 旦那さんは子供を欲しくないのではなく、あやのんさんのことを気遣って、そう言っただけじゃないですか!?
 旦那さんの本名を見ても、生年月日を見ても、子供を欲しがらない人ではないと思っていたのですが、矢張りそういうことだったんですね。

 逆プロポーズはあやのんさんも心を傷めていたのですね。
 その一件を処理できたのは、非常に良かったです。
 取り敢えず、旦那さんに正式にプロポーズをして貰おう。
 自宅で言って貰うのではなく、然るべき所に行って、プロポーズをして貰えばいいんです。
 旦那さんも男として毅然とした態度をきちんと示すべきですよ。

 天中殺で結婚しても、人工的に家庭内別居を作り出せば、充分に防げるんです。
 毎晩、別々の部屋で寝るのは淋しいなら、せめて生理の期間中は夫婦別々で寝ることです。
 生理中は女性の体が臭くなるので、その臭いに男性が気付けなくなると、繁殖力が物凄く低下するんです。
 夫婦は仲良くすべきだけど、仲が良すぎるのは、逆に問題になってしまうんです。
 どうしても離婚して再婚するとなると、時期がどうしても合わないんです。旦那さんが良いと、あやのんさんが悪くなってしまい、あやのんさんが良いと、旦那さんが悪くなってしまうんです。
 去年だったら双方良かったのですが、次に夫婦双方の運気が良くなるのは4年後なんです。
 余りにも時間がかかりすぎるから、選択肢としては確保しておくべきだけど、現実的な選択肢ではないです。
 それよりも法的に離婚せず、旦那さんに正式にプロポーズを言って貰い、身内だけで小さな結婚式を挙げればいいと思います。
 多少の出費は嵩むでしょうが、夫婦の仕切り直しとしては、払っておくべき出費だと思います。
 そういう結婚式なら、今年の7月か12月、来年の1月に運勢がいいので、それらの中から選んで挙げれば良いと思います。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年6月29日 (火) 06時21分

タマティさま

いつもお世話になっています。
ちょっとご相談させてください。お忙しいと思いますのでお時間あるときに、、とはいえない状況で、出来れば至急お願いします( ノД`)…
一歳半の息子の咳鼻水痰が止まらず一週間、病院にいったところレントゲンを取り、気管支肺炎でした。投薬治療で様子見となりました。毎日雑巾がけしてなるべく埃っぽくならないよう気を付けといたのでショックで。。夜だけ発熱し朝には下がり元気に遊びます。
肺炎絡みの記事に投稿させていただきます。こちらは受動喫煙ですが家の者はタバコは無縁です。。
どうしたらいいでしょうか~?!
病院嫌いで連れていかなかった私が悪いのですが、これも自然治癒に任せるべきか。なにか食事療法等、気を付けることがあればご教示ください!

投稿: ヤマヨ | 2013年10月17日 (木) 17時31分

ヤマヨさん、どっちなんだい!happy01

ヤマヨさん、2歳が過ぎるまで、乳幼児は免疫力の関係上、母親がビックリするような症状を引き起こします。
だからあんまり心配しない。

それにしてもその医者は酷いな~。
レントゲンでは肺炎かどうか解らないのに。
レントゲンを使えばそれだけ被曝して、遺伝子を傷つけますからね。

まあ、ヤマヨさんは掃除をしているみたいなので、多分、家事のことは大丈夫でしょう。
そこで今回は宗教的見地からアドバイスします。
胸の病を引き起こすということは、自分と対等の立場にいる人を蔑ろにしているということなんです。
息子さんに胸の病気が出たということは、ヤマヨさんが旦那さんの言うことを聞いていない可能性が大いにあります。
日中はなんともなく、夜中に発作が起こるということは、そういうことなんですよ。

そこで旦那さんと会話し、出来る限り相手の意見を聞き入れることです。
夫婦の会話をスムーズに行かせるためには、日々、ハグやキスをしたりするといいです。

投稿: タマティー | 2013年10月17日 (木) 17時41分

タマティさま

至急、いえ、超特急でアドバイスくださり感涙モノです、、Σ(ノд<)ありがとうございます。

タマティさまはすべてお見通しなようで、、
たしかに、子供にしろ家のことにしろ、自分中心で回っていました。今日は看ていてくれた旦那さんが焼き鳥が食べたいというリクエストに応えたくらいで、何となく、食卓に笑顔がありませんでした。。明日から、いえ、今から、一歩下がって、いえ、背後から主人を抱き締めたいと思います。

済んでしまったことは仕方ないのですが、レントゲンを撮ったこと、悔やまるばかりです。。

本当にありがとうございました。

投稿: ヤマヨ | 2013年10月17日 (木) 22時18分

タマティ様

先日はアドバイスくださりありがとうございました。
息子の咳も収まりました。夫ともラブラブな日々が続いております。あまり口数が多くない人なので相当溜まっていたらしく、久しぶりの夜は激しかったのでした。、、、下世話なはなしで大変失礼しました(笑)

夫が転勤族のため、ここいらで家を買うか、それとも仕事辞めてついていくべきか悩んでいます。以前、タマティ様の記事で、家の選び方、子供の伸びる家の作り方が書いてあり、私も落ち着きたいのもあり、どうしようか悩んでいます。
時々占い?のコメントかありますが、どうしたらよいのでしょうか?カラオケで満点とるとか、ハードルがあるようですが(;^_^A

投稿: ヤマヨ | 2013年11月 1日 (金) 17時39分

ヤマヨさん、それは実に良かったですね~。happy01good
子供に問題が起きた場合、実は夫婦に問題があって、そのために子供に問題が発生する場合もあるので、子供の問題だけと思わないことです。

占い?
確かに占いを受けるためには試練があります。

誰の歌が得意ですか?
今回はその歌でチャレンジしましょう。

投稿: タマティー | 2013年11月 2日 (土) 07時22分

タマティ様

ありがとうございます。
チャレンジさせて頂けるとのこと、それだけでドキドキものです。何て言うか、こう、ネットうえで御礼をお伝えしているのも、伝わらなさそうで、気持ちが悪いですね。。

ハイ、得意な歌は、中森明菜の、「飾りじゃないのよ涙は」です。

投稿: ヤマヨ | 2013年11月 3日 (日) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/34991636

この記事へのトラックバック一覧です: ウィークエンドエッセイ 『喫煙者は文明の敵』:

« 「親の心、子知らず」「子の心、親知らず」 | トップページ | 特別企画「岡田ジャパンはベスト4になれるのか?」 »