« 子供にとって家事手伝いは勉強以上に大事 | トップページ | 男の子は甘えん坊 »

女の子の疑似結婚

●女の子に上位自我が入ると疑似結婚が起こる

 女性が女の子を産むと、女の子の性格は母親に良く似て来るものだ。どの母親も「この子は一体誰に似たんでしょう?」という疑問を持ってしまうものだ。しかし娘の性格は母親の性格そっくりになるものであって、母親は自分の娘が自分と似たようなことをし出すからこそ戸惑ってしまうのである。

 娘は女性として同性であるために、母親の人格が娘の上位自我としてスムーズに形成されるのである。上位自我は自分の自我の上でに君臨して、自分の自我を制御してくることになるのだ。そのため母親は娘に「いい子でいてね」と頼むと、上位自我は「いい子」でいるように命令して、いい子でいさせるのである。所謂、これが「良心」なのであって、良心が形成されるからこそ、女の子は母親が良いと思うことをし始めるようになるのだ。

 娘に上位自我が形成されると、娘の父親に対する態度が急激に変化して行く。それは今までの親子関係のようなものを展開するのではなく、突然に父親と慣れ慣れしくなり、「将来、パパと結婚する~ッ!」と言い出して来るのだ。これが娘の「疑似結婚」なのであって、父親はこれにきちんと付き合わねばならないのだ。

 通常、この時期、娘は子供のくせをして、子供であることを悪用して、父親の気を性的に惹こうとするのだ。自分の心の中に上位自我が形成されたために、その上位自我を父親から価値あるものとして承認して貰わねばならないのだ。そうしてくれないと、自分の上位自我を価値あるものとして肯定することができなくなってしまうのだ。

 自分の娘が父親と疑似結婚したがっているのに、父親が仕事ばかりして、自宅にいる時間が少ないと、娘は疑似結婚をする機会を失ってしまい、上位自我が異常な行動を取るようになり、子供のくせして早くから性に目覚めるという異常な行動を取って来るようになるのだ。父親は娘にとってこの時期は非常に大事な時期なので、仕事ばかりしないことだ。

●父親に愛されるということ

 娘の疑似結婚は、母親から大量の母性愛を貰わないとできないものなのだ。母親から母性愛を大量に貰うことによって、自分を絶対的に肯定できるようになり、それによって父親の方に疑似結婚を申し込むことができるようになるのだ。もしも母親が充分に娘を愛していないと、娘は父親に疑似結婚を申し込むということはしなくなるのだ。

 疑似結婚によって父親から父性愛を貰えるようになると、娘は自分を価値ある人間だと思えるようになるのだ。考え方にしても行動にしても全てポジティブな言動を取るようになるのだ。大人になればネガティブモードになる人々がいるものだが、子供の頃はポジティブモードになっているものなのである。

 娘としては成長とともに、自治領域を拡大して行くことになるので、常に母親が構ってくれるようにはならなくなってくるのだ。それは成長の証ではあるのだが、自治領域を広げ過ぎたことで、今度は一転して不安になってしまうのだ。そこで「自分は橋の下に捨てられたんだ」と孤児妄想に取りつかれてしまうようになるのだ。

 その際、父親は「そんなことあるわけないだろう!」といって、再び自分を愛してくれるようになるからこそ、孤児妄想は吹き飛んでしまい、以前よりも元気な娘に成長して行くのである。孤児妄想は健康に成長してきた証なので、この孤児妄想が起こらない方が危険なのである。恐らく母親が過保護に過干渉を繰り返してしまい、自治領域を非常に狭めたものにしてしまっているのだ。

 娘が疑似結婚を行い、孤児妄想を破壊して貰うと、自分の人生には幸福しか起こらないと思えるようになるのだ。勿論、自分の人生には不幸とかも訪れることはあるが、それは更なる幸福を得るための試練なのだと肯定的に受け止めて来るのである。当然、このような考え方を持たれては、幸運なことが起こりまくるようになるのである。

●思春期に突入すると、疑似結婚のことを奇麗サッパリと忘れてしまう

 ところが、娘は思春期に突入すると、疑似結婚のことなど奇麗さっぱりと忘れて、父親を嫌うようになるものだ。特に女の子の半分は父親を嫌うようになる。これは女性ホルモンが大量に分泌されることで、生殖機能が活動して来てしまい、父親の元を脱して他の男性を求めようとし始めるのだ。

 女性は自分の遺伝子とは掛け離れた遺伝子を無意識の内に求めてしまい、そのために自分と近い関係にある父親を嫌ってしまうようになるのだ。これは体臭の問題として現れ、自分と似たような遺伝子を持つ父親の体臭を特に嫌うようになってしまうのだ。女性にとっては父親から離れて行くことこそ、自立の始まりなのである。

 しかしもう半分の女の子たちは父親を嫌うことなく、自立を開始して来る。この女の子たちは自分たちの遺伝子を温存させる役割を持たされているのであって、外に出て他の遺伝子を探そうとするのではなく、なるべく近くにいる男性から遺伝子を探そうとしているのだ。その子に与えられた役目が違うのである。

 このためこの娘には父親が何かと目をかけるべきであって、進路や就職のことなどに適切なアドバイスを与える必要性があるのだ。父親を嫌う娘に対してそんなことをやれば怒り出すだろうが、父親を慕う娘に対してはアドバイスを与えることで、自立を促さなくてはならないのだ。

 もしも結婚適齢期になっても結婚相手がいないというのなら、結婚相手を探して来るのは父親の役目なのである。この手の娘は放置しておくと、いつまでも自宅に居座ってしまうために、早くに自宅を追い出さないと、きちんと独立できなくなってしまうのだ。娘の自立や独立には大きく分けて2つのパターンがあるので、絶対にその選択を誤らないことだ。

●女性の自立は父親が鍵を握っている

 思春期に父親を嫌う娘であっても、父親を慕う娘であっても、家庭中心から学校中心へと生活が変わって行くものだ。多くの場合、学校で友達を見つけ、友情を育んでいくものだ。親友は中学生や高校生の時にできるものなので、この時期に親友を作っておかないと、永遠に親友を作る機会を失ってしまうものなのである。

 親友と深い友情を結び終えると、次は恋愛に向かうものだ。不思議なことに親友との友情が深まった後に、突然に男性が現れて来て、恋愛をするようになるものだ。女性はその恋愛によって、男性から上位自我を破壊して貰わねばならないのだ。上位自我は自分の心の中にあっても、自分以外の者なのであって、不自然極まりないものなのである。

 男性に愛情と知恵と勇気が揃っていないと、自分の彼女の上位自我を破壊することはできないのだ。そのため男性を見る目がない女性は、恋愛に失敗し続けてしまい、次から次へと男を変えて行くことになるのだ。それによって恋愛に対してネガティブな記憶ばかり蓄積されてしまうので、上位自我を破壊できるような恋愛はできなくなり、不自然極まりない生き方をし続けてしまうようになるのだ。

 女性は恋愛をして、自分の上位自我を破壊して貰うと、自分から不自然極まりない考えや動きが消滅してしまうので、結婚しようとし出すのである。女性が男性の収入やルックスに目が眩まなければ、恋愛結婚の場合、結婚相手を間違えるということはないのである。自分の上位自我を破壊してくれない限り、結婚などしようとはしないからだ。

 結婚式でなんで花嫁は父親に感謝の言葉を言って、涙を流すのかといえば、それは自分が父親の元から離れることによって、「自立の完成」を実現できたし、今度は両親から独立して行くのである。それは悲しいことであって、それと同時に嬉しいことでもあるのだ。父親から独立を承認して貰わない限り、自分は独立できないものなのである。

 「女性の自立」が叫ばれるものだが、女性の自立は実は父親が鍵を握っているものなのである。女性は自分の父親からしっかりと愛されないと自立できないものなのである。経済的に自立するなら、働き出せばいいのだ。しかし精神的な自立は父親に愛されるからこそできるのであり、父親から離れるからこそできるのである。「女性の自立!」と叫び続けている女性たちに限って自立できていないのは、子供の頃に父親に愛されなかったからであり、父親から離れて行くということをしなかったからなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 子供にとって家事手伝いは勉強以上に大事 | トップページ | 男の子は甘えん坊 »

妊娠」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

有難うございましたhappy01
断食は経験ないです!一週間なんて…すごいですね!1人では誘惑に負けそうなのでやはり旦那を誘ってみます プチ断食として1日とか2日では意味ないですか?
歯ぎしりで歯医者に通ってました マウスピースを作ろうかと思ってますsweat01歯がかけるなんて痛いですねdespair
私はすり減ってますshock
もうすぐ誕生日なので!思い切って!誕生石ルビーの指輪をねだってみました 意外とすんなりOKで 頭痛もポーンと飛んでいってしまいましたウキウキって頭痛薬より効果ありますね!
薬指につけても子宝効果ありますか?

投稿: あやのん | 2010年6月10日 (木) 22時11分

 あやのんさん、誕生日のルビーの指輪を買って貰えるなんてすばらしいです!happy01
 そりゃあ、頭痛もふっ飛んでしまいますね。
 薬指につけても効果ありますよ。
 ルビーの石から妊娠を促す波長が出ているみたいなんです。

 1日や2日のプチ断食でも効果ありますよ。
 石原結實さんはそれに関する本も出しているので、参考にしてみるといいです。
 最初の1歩が大事ですからね。

 その悪友とはどうしても相性が悪かったんです。
 考え方が常にネガティブだし、礼儀を守らないし、喫煙もするので。
 あの一件で、世の中にはどうしても仲良くなれない人間がいるということが解ったので、タマティーにとっては貴重な教訓です。
 あやのんさんの場合、マウスピースを作るのもいいけど、妊娠のことで競争しないことですよ。
 それだけは他人と比較しても仕様がないですからね。
 それよりも自分の小さな幸せを大切にしていくこと!
 今ある幸せを感謝しないと、それよりも大きな幸せはやってこないもんですよ。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年6月11日 (金) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/34991559

この記事へのトラックバック一覧です: 女の子の疑似結婚:

« 子供にとって家事手伝いは勉強以上に大事 | トップページ | 男の子は甘えん坊 »