« 暑い夏だからこそ汗をかこう! | トップページ | 下水道使用料金の奇奇怪怪 »

母親たちのための「真夏のダイエット」

●母親を恐怖に陥れる夏の水着

 母親たちを悩ますものに夏の季節というものがある。若い頃は夏の日差しなど全く気にしなかったのだが、年を取ってくれば、日焼けした後が消えないし、シミがシワが出て来てしまうのだ。それなのに子供たちは母親にプールや海水浴に行くことをせがみ、水着を着なければならなくなるのだ。

 この夏の水着こそ、母親たちを恐怖に陥れるのだ。出産後、女性は多少太るものだ。体が次の妊娠や出産に備えて、腰回りに脂肪をつけてくるのだ。しかも育児によって体型が母親体型に変化しているから、若い頃の体とは全然違って来るようになるのである。自宅の庭で子供用のプールで子供たちが遊んでいるなら、母親は水着にならなくていいものだ。だが、子供が大きくなってプールや海水浴に行くとなれば、母親だって水着にならねばならないのだ。

 更に追い討ちをかけるものに、オシャレな水着を買えないということがある。育児をしていれば、子供に最優先でお金を回してしまうので、経済的理由から自分にオシャレな水着を買えなくなってしまうのだ。たまにオシャレな水着を買えたとしても、今度は太って体型が乱れているから、全然似合わないのだ。オシャレな水着はスリムな体型でこそ美しさを発揮してくるのである。

 夏だからこそ、いつでも水着姿になっていいように、ダイエットをしておくべきなのである。しかし、太っている母親に限って、ダイエットが面倒臭いと言い出すものだ。中にはダイエットに何度も挑戦したのに、失敗を繰り返してしまったという人もいることだろう。母親が太り始めるのは、出産して子宮を守るために脂肪をつけたり、育児のために母親体型になることで肥満になっていったのであり、独身女性の肥満とは全く異なるものなのだ。だから、独身女性向けのダイエットを実践しても、巧く行かないのだ。

 そこで育児や家事に忙しい母親たちにも簡単に実践できて、確実に成功するダイエット法を紹介しよう。母親として育児や家事をやっている以上、ダイエットにそれほど時間を割くことはできないのだ。少ない時間で効果的にダイエットできるようなものでないと、ダイエットは続かないのだ。

●フルーツ朝食

 まず、朝食を正規の朝食を食べず、「フルーツ朝食」に変えてしまうことだ。フルーツ朝食ではフルーツをメインとした食事である。お勧めはリンゴ人参ジュースを作り、それ以外にマスクメロンやスイカやアボカドなどを食べるようにするのだ。リンゴ人参ジュースは、リンゴと人参とバナナをミキサーにかけて、それで出来上がりだ。

 昼食はフルーツに生野菜に木の実だけを食べる。生野菜は大方、サラダになるであろうが、サラダを主食と思ってバクバクと食べるようにすることだ。木の実はナッツ類やアーモンドを揃えて、それをボリボリと食べるようにすることだ。午後に喉が乾かないようにするためにも、フルーツをしっかりと取っておくことだ。

 夕食は自由に食べていい。しかし必ず生野菜を大量に食べることだ。できれば、人参やキュウリをステッィク状に切って、それをポリポリと食べるようにすることだ。夕食は午後7時までに終えるべきであって、午後7時以降には一切の食べ物を食べないようにすることだ。だから夕食はダイエットを気にせず、しっかりと食べておくことだ。

 このような食事パターンをとっていると、朝になると便意を感じて目が覚めるようになり、朝からウンコが肛門から噴き出るようになるのだ。もしも便意がなくて目覚めても、早朝の段階で排便をすることになる、フルーツや野菜を大量にとっているので、とにかくウンコが出まくるようになるのだ。

 フルーツを大量にとっているので、間食は一切しないようにすることだ。大体、午前10時と午後3時には丁度、血糖値が下がり、蛋白質や脂肪を消化吸収しようとし出すので、その時に間食してしまっては、蛋白質や脂肪を充分に消化吸収することができず、それで贅肉がついてしまうことになるのだ。

●厚着で軽ジョギング

 この食事メニューを食べている時は、午前中に厚着で軽ジョギングを行うことだ。フルーツや野菜を大量に食べたことで、酵素水分を大量に確保できるので、脂肪が燃焼し易くなっているのだ。脂肪が燃焼するには20分以上継続して行う運動が必要だし、できれば厚着をして体温を上げておくと、より効果的に脂肪が燃焼するのだ。

 厚着というのは真冬の格好をすればいい。夏なので、そんな恰好で軽ジョギングすれば、汗が大量に噴き出て来るのだ。太り過ぎていて、走るのが苦痛だと言う女性は、ウォーキングにしてしまってもいい。ダイエットをして体重が軽くなってきたら、軽ジョギングをするようにすればいいのだ。

 夏に厚着で軽ジョギングをするということは、熱中症に罹る危険性があるので、そのために朝食時にフルーツを大量に食べ、比較的に涼しい午前中に軽ジョギングを行うのだ。軽ジョギングは30分以上行い、1時間30分を限度にすることだ。汗が流れ切って、汗が出なくなったら、丁度いい塩梅なので、すぐさま切り上げてしまうことだ。

 厚着で軽ジョギングをすると、確実に1日1㎏は減ることになる。しかも脂肪が燃焼して体重が落ちて行くので、体がスリムになっていくのだ。女性の場合、食事を減らすダイエット法をやってしまうのだが、このダイエットだと食事はしっかりと取っているので、ストレスを感じないし、顔がげっそりすることもなくなり、それどころか気力が充実して来るようになるのだ。

 もしもより効果を高めたいのなら、筋肉トレーニングをすることがお勧めだ。女性ホルモンが大量に分泌されたことで、脂肪が付き易くなっているので、筋肉トレーニングをしないと筋肉量が落ちて行ってしまうのだ。そこで筋肉トレーニングをすると、しっかりと筋肉がついて、そこでエネルギーが燃焼するようになって、脂肪がつかなくなるのだ。

●冷房をつけず、汗をかくようにする

 夏は暑いものだが、午前中に軽ジョギングをしておくと、後は涼しくなる。暑い夏なのに冷房をつけて体を冷やしてしまうからこそ、新陳代謝が悪くなって太って行くことになるのだ。夏だからこそ冷房を消して汗をかきまくるようにすることだ。体温を上げておけば、新陳代謝がよくなって、自然と痩せて行くものなのである。

 冷房のかかっている場所に行く時は、長袖長ズボンの格好で行くようにすることだ。女性の体は冷房に当たると、男性のように表面上の体温が下がるだけでなく、深部体温まで下がってしまい、そのために体が不調になってしまうのだ。それゆえ冷房のかかる場所に行くなら、肌を露出させないような工夫をすれば冷房の害を防げることができるのだ。

 夏が暑くて体が汗でベトベトになったら、風呂場で冷水を浴びてしまうことだ。これをやると自律神経を刺激することになるので、体が活性化して行くことになるのだ。しかも深部体温を下げることなく、表面上の体温だけ下げることができるので、体にはなんの悪影響も発生しないのだ。

 「フルーツ朝食」「厚着で軽ジョギング」「冷房をつけずに汗をかく」、この三つを地道にやっていけば、1日に1㎏は確実に落ちて行くので、体重の低下が止まったら、適正体重だと思った方がいい、それ以上、体重を落とさないようすることだ。体が適正体重になると、体が軽くなり、物凄く動き易くなるので、本人でも適正体重を自覚することができるであろう。

 子供たちがプールや海水浴に行きたがっているのに、母親が自分の肥満を理由に連れて行かないのは、子供たちにとってショックなものなのだ。子供の時分に、疲れ切るまで遊ばせておけば、健康になってくれるし、母親の言うこともちゃんと聞いてくれるようになるのだ。育児をしているから母親体型になるのは仕様がないけど、それを通り越して肥満になってしまえば、子供たちの体や脳を発達させる機会を奪ってしまうことになるのだ。そうならないようにダイエットをして、スリムな体になっておくことだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 暑い夏だからこそ汗をかこう! | トップページ | 下水道使用料金の奇奇怪怪 »

妊娠」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさま初めまして!えりぃと申します。

昨年の夏ごろからブログを拝見させていただいております。
当時初めての妊娠で不安だった私は、タマティーさまの素晴らしい知識に啓蒙され、無事に可愛い男の子を出産することができました。ありがとうございます。現在は、育児の情報が中心なので毎日の更新が本当に楽しみです。

私は独身時代から自分の美貌への自信のなさからダイエットを繰り返し、過食拒食を経験し、日本の最高峰学府で学んでいながら就職に失敗し、今では田舎の専業主婦です。女性は美人でないと本当に生きづらいですよね。今は、タマティーさまの妻の心得を教科書に、専業主婦にも大切な役目があると励まされ日々頑張っております。

さて本日は、タマティーさまに折り入って質問があります。私は半日ほどの空腹や減食後に食事をすると、ありえないくらいの頭痛と吐き気、倦怠感に襲われます。断食や減食ができないのです。これは体質なのでしょうか?薦められている健康法が実践できず大変残念なのです。解決する方法はありますでしょうか?なにか策があったらお教えくださいませ(*≧m≦*)

投稿: えりぃ | 2010年7月 8日 (木) 13時17分

アドバイスありがとうございました。
早速、昨日の夜、焼き肉をしました。
そうしたら疲労困憊だったのが朝目覚めたら元気になりました。
経血で大量に失血していたので、その補充ができたみたいです。
あと旦那さんが土日いるときの冷房でお腹が冷えて下痢したせいもあるかもしれません。

投稿: ゆきねこ | 2010年7月 8日 (木) 22時19分

冷房対策なのですが、私の目下の課題は暑い外で汗をかいて、冷房の効いている屋内に入ると下着についた汗が体をボディブローのように冷やしてしまうので、この対策を考えています。薄い腹巻きをつけて屋内に入ったらすかさず脱ぐという感じです。
ADHDのブログ楽しみにしています。ありがとうございます。

投稿: ゆきねこ | 2010年7月 8日 (木) 22時25分

リトミック=音楽教室なんですけど、みんなが太鼓をたたいているのにうちの子だけうろちょろしているんです。確かにうちの息子は元気かもしれません。
この音楽教室はいつもうちら2人きりなので他の子と交流できたらなーと思って行ってます。
抗鬱薬はほんの妊娠した初期に夜寝る前に飲んでいたのですが、本当に大丈夫なように祈っています。確かにこれは私のミスです。
何か症例がないか探したのですが、催奇形成のデータくらいしかないのです。

投稿: ゆきねこ | 2010年7月 8日 (木) 22時38分

こんばんは、タマティーさま!

やりました!本日とうとう産まれました!

が、ご報告が…。

まずは性別ですが、女性ではなく男性でした。夢のお告げで聞いた「ハナ」ちゃんは、私の勘違いだったようです。

そしてもう一つは、予定日超過のために誘発剤を使用した出産になってしまったことです。有効な陣痛がきてから50分という時間で産まれてしまいました。自然に産んであげたかった…。でもお医者さまから聞かされたリスクの話に耐えられませんでした。

そんな私の不甲斐なさのせいか、分娩台が空いてないため、手術台での出産となったのです。いきむための足の置き場はないわ、握りしめる場所もないわで、かなりパニクりました。が、いきむこと二十分程で、息子は出てきてくれました。
失敗だらけの次男の出産でしたが、幸せいっぱいです。ニヤニヤが止まりません。

投稿: ゆう | 2010年7月 8日 (木) 22時49分

 えりぃさん、赤ちゃんがいるのに、減食しちゃいかんですよ。
 赤ちゃんを産んだら多少太るし、体型も母親体型に変わるので、その変化は受け入れた方がいいです。
 今回紹介したダイエットは飽くまでも子供が大きくなってからすべきもので、赤ちゃんがいる母親がすべきことではないんです。

 赤ちゃんがいるなら、とにかくたくさん食べることです。
 頭痛や倦怠感や吐き気がするというのは、恐らくビタミンB群が不足しているからでしょう。
 ご飯を食べる時は、味噌汁をたっぷりと飲むのは勿論のこと、豆料理を作って食べることですよ。

 育児中に白米を食べる異様な太り方をして来るので、育児をしている時は玄米を食べるようにすることです。
 パンに関しては必ず黒パンを食べ、パスタとかも黒パスタを食べるようにすることです。
 朝食には必ず果物を食べ、昼食には必ず果物や生野菜や木の実を食べて、酵素水分を大量に確保することで、母乳の出を良くするようにすることです。

 赤ちゃんがいる場合の健康法は、ウォーキングですね。
 赤ちゃんを連れて歩けば、結構、汗を流せるものですよ。
 育児で母乳を与え、運動で汗をかいていれば、そんなにひどい太り方をしないと思います。
 初めての育児はとにかく大変なので、余り自分の体重のことは気にしないようにすることです。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年7月 9日 (金) 06時09分

 ゆきねこさん、冷房にはとにかく気をつけて下さいね。
 母親が寒いということは、リュウタロスはもっと寒いってことですよ。
 最近、手足口病がはやっているのですが、これは母親たちが赤ちゃんを冷やし過ぎだからなんです。
 それにしても「手足口病」って、この病名なんとかならないかな~。

 薄い腹巻をつけるのはいいアイデアです。
 タマティーは朝の内にウォーキングをして汗を流すと、その後は余り汗を流さなくなります。
 昔、汗っかきだった頃は、カバンにもう一枚Tシャツを入れておき、Tシャツが汗で濡れた時、トイレで着替えたりしていましたよ。

 言葉が喋れない1歳児は、或る意味、動く凶器だから、母親自身が太鼓を叩いて楽しんでいる姿を見せることですよ。
 放置しておくと、音楽教室に連れて行ったのに、他のことに夢中になってしまうものです。
 大体、音楽教室に行こうと言い出したのはゆきねこさんだし、多分、一番楽しんでいるのもゆきねこさんなので、その楽しさを素直に出していった方がいいです。
 そうすればリュウタロスもその楽しさに釣られて、遊び始めるようになると思います。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年7月 9日 (金) 06時23分

 ゆうさん、出産おめでとうございます!heart04happy01happy01upupup

 が、二度目の出産なら、これだけは知っておこう。
 出産予定日は、医者がかってにつけたもの。
 本当に出産日は赤ちゃんが決めるものなんです。

 ま、安産だったから、良かったです。

 ハナちゃんの件ですが、勘違いじゃないんじゃないかな?
 ゆうさんって、母子家庭で出身で、確か第一子は男の子だったし、次も男の子でしょ。
 旦那さんの精子の力が強いのかもしれないけど、母子家庭出身の割には男の子の確率が高すぎますよ。
 もしかして第三子が女の子かもしれませんよ。
 ただ気をつけるべきは、この赤ちゃんが大きくなって道を誤り、オカマになってハナちゃんを名乗らないようにすることです。

 良い母乳を出すためには、豆類をしっかりと食べることです。
 豆煮を多目に作って、それを毎回小出しにして食事で食べるようにすることです。
 果物や生野菜もバクバク食べていくことです。
 とにかく朝食には何かしらの果物を食べると、その日の母乳の出が良くなりますよ。
 今後、長らく二時間おきに授乳する日々が続きますので、フラフラになりながらも耐えて下さいね。
 その分、この時期の赤ちゃんはこの時期だからこそ楽しめるものがたくさんありますよ。
 

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年7月 9日 (金) 06時37分

(*゚ー゚*)タマティーさま、アドバイスありがとうございました!
赤ちゃんのためにも質の良い食事をしていきたいと思います!

新潟県在住でも玄米を食べるようにしているのですが、夫が嫌うため沢山炊いて冷凍しています・・・。蒸すのは手間で敬遠しがちになってしまい、今では電子レンジで解凍です。電磁波のせいで栄養が壊れてるのではないかと心配(;ω;)

これからもアドバイスを請いたいです!実践していくように努力していきますのでどうぞよろしくお願いいたします゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

投稿: えりぃ | 2010年7月 9日 (金) 06時59分

 えりぃさん、新潟県は米所ですから、白米フェチはえりぃさんの自宅にも生息していたわけですね。happy01
 玄米食を実践しようとする時に、必ずブチ当たるのが、この家族の反対ですよ。
 こういう場合、旦那さんと巧く妥協して進めていかないと、夫婦別々の食事になってしまいますからね。
 まずは白米を一緒に食べるべきですよ。白米を食べる時はカルシウムが決定的に不足してしまうので、海苔を一緒に食べるようにすることです。
 いきなり玄米ではきついので、押麦と半分入れて、食べ易いようにすることです。その上で混ぜご飯にしたり、五目御飯にしたりして、白米フェチの旦那さんでも無理なく食べれる工夫をすることですよ。

 えりぃさんは最高峰学院(多分、東大かな?)に行くために猛勉強し、しかもダイエットのために過食や拒食を繰り返したというのなら、白米ではきつすぎた筈ですよ。
 白米を食べながら勉強していたら、脳がギブアップしてしまいますよ。
 それに白米を食べていると、どうしても顔や体が膨らんでしまうので、幾らダイエットをやっても失敗するわけですよ。
 頭を良くし、スタイルを良くしたいのなら、玄米食に限りますよ。
 そして、できる限り麦の消費量を多くすることでs。
 
 後、就職できなかったことは、それほど引き摺らないように。
 頭のいい人は就職なんてしませんよ。
 自分で会社を起こしてしまえばいいんですから。
 女性の場合なら、それに結婚が加わるので、幾らでも選択肢があるんですよ。
 一度でも就職してしまうと、どうしてもサラリーマン根性が染みついてしまって、それを捨て去るのが難しくなってしまうんですよ。
 えりぃさんみたいな女性こそ、今の世の中では必要なんです。
 

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年7月 9日 (金) 17時08分

有難うございましたsmile
断食、時間を見つけてやってみようと思います
まずは自宅で楽しみながらやってみます!
所で 円形脱毛はどうしたら治りますか?
何か良い方法がありましたら教えて下さい!

投稿: あやのん | 2010年7月 9日 (金) 20時46分

 あやのんさん、円形脱毛症はストレスでなるものだから、そのストレスを取り除くべきですよ。
 そのストレスを取り除けば、自然と消えて行くので、余り円形脱毛症自体を気にしないことです。

 というか、あやのんさん、円形脱毛症になっちゃったのかな?

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年7月10日 (土) 06時18分

 タマティーさまアドバイスありがとうございます!

 長々と書いたコメントが二回ほどエラーになってしまいました(p´□`q)゜o。。中途半端なものが送信されていたら申し訳ありません。

 パンは白米以上に下半身が膨らみそうですよね?昔からパンが大好きで・・・。どうしても食べ過ぎてしまいます。食べないと禁断症状が・・・。自分で全粒粉入れて作ってはおりますが、朝から一斤近く食べちゃう時が多いですつД`)・゚・。・゚゚・*:.。食べないと落ち着かなくて(ノ_≦。)

 今日は枝豆、くるみ、果物を張りきって食べました(◎´∀`)ノ白米を食べるときは海苔ですね★主人の好物です!

 青春時代は勉強ばっかりしてました(;д;) 学生時代の友人は誰も結婚していないから自信もってやっていきたいと思います!うれしいお言葉ありがとうございました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
 

投稿: えりぃ | 2010年7月10日 (土) 21時44分

おはようございます、タマティーさま!大変遅くなりましたが、早速のお返事をいただきありがとうございました!

母乳育児、頑張ります!

またオカマちゃんの件、心の片隅にそっとしまっておきます。出産前の参拝の際に、美人&安産祈願の御守りを購入したので、美しいオカマちゃんになるかなぁ。

投稿: ゆう | 2010年7月11日 (日) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/35633754

この記事へのトラックバック一覧です: 母親たちのための「真夏のダイエット」:

« 暑い夏だからこそ汗をかこう! | トップページ | 下水道使用料金の奇奇怪怪 »