« 七夕直前企画『「働く」という言葉の意味』 | トップページ | 子供の頭を良くしたいのなら、生活をマンネリ化させるな »

緊急エッセイ『相撲界と野球賭博について』

●問題は野球賭博が暴力団の資金源だってことである!

 相撲界に野球賭博が蔓延して、その支払いを巡って恐喝事件が起こり、それがマスコミに流れたことで、日本相撲協会は創立以来の最大の危機を迎えてしまった。この問題は野球賭博が暴力団の資金源になっているから問題になったのであり、問題の核心は常にそこにあるのである。

 ところが日本相撲協会は賭博の全てが悪いと思っているのか、麻雀賭博や花札賭博やゴルフ賭博まで調査し始め、完全にピントが狂った調査をしてしまい、そこを更にマスコミから追求されるという事態になってしまった。それらの賭博は仲間同士の賭け事であり、暴力団との繋がりがある野球賭博とは本質的に異なるものなのである。

 かといってマスコミもマスコミで、「相撲は国技であるから云々」「外国人力士を入れたから云々」とか言い出し、挙句の果てには「競馬は許されるのに、なんで野球賭博が悪いの?」と言い出す始末である。それをテレビで堂々と言うのだから、テレビに出て来る知識人の頭の悪さの方が余程問題である。

 大嶽親方や琴光喜などは、野球賭博が暴力団の資金源になっているとは知らなかったというが、野球賭博を暴力団が行っているのは常識である。だからこそ今回、解雇された訳である。この野球賭博はかなり大掛かりな賭博であって、全国を衛星回線で繋げて、それで賭博を行っているのである。野球賭博の胴元は確実に大儲けしているので、億単位のカネが懐に入り込んでいるのである。

 今回、野球賭博の仲介役をやった元力士が逮捕前に行方不明になったが、恐らく暴力団の所に行って、厳しく口止めされたことであろう。その後、警察署に出頭してきた所を見ると、元力士が全ての責任を被ることで、暴力団に被害が及ばないようにさせるのである。当然、裁判では実刑を食らうが、刑務所から出所すれば、暴力団から報酬が貰えることであろう。だから野球賭博は闇の中に消えてしまうのである。

●スポーツ選手だって腐敗する

 俺は力士たちに余りにも品格を求めるのはどうかと思っている。大体、力士は巨漢である以上、大飯食らいで、頭は悪いものだ。寧ろ、スポーツ馬鹿であった方が良く、来る日も来る日も稽古に励んでいるからこそ、相撲が上達するようになるのである。だから相撲に勝ってさえいれば、多少の悪行には目を瞑ってあげるべきなのである。

 スポーツ選手というのは、試合で勝ち負けばかりやっていると、スポーツ選手の心は相当にすさんで来るのである。そこで、大抵のスポーツ選手がストレス解消のために手を出すのが、お酒だ。このお酒は量が半端ではない。まさにお酒を浴びるように飲むであって、そうやって精神を弛緩させないと、とてもではないが精神が参ってしまうのだ。

 飲酒で処理しきれない奴等が、麻薬や賭博といった非合法なものに手を出して来るのである。麻薬や賭博がなぜ悪いのかというと、中毒性が物凄く高いということと、それらの物は必ず暴力団の資金源になっているということなのである。賭博でも競馬や競輪や競艇に手を出せばいいものを、よりによって野球賭博という暴力団の繋がりのあるものに手を出してしまうのだ。

 相撲界というのは、狭い世界なので、悪は一気に伝染するものなのである。力士の中で誰かが遣り始めると、次から次へと手を出して来てしまうのだ。だから今回でも芋釣る式で野球賭博に関与した力士たちが出て来てしまったが、狭い世界ゆえの問題が一気に露呈して来てしまったのだ。

 相撲のファンの中には、どうして力士が悪に染まってしまったのかと嘆く人々がいるものだが、それは力士に対して異常な見方をしているに過ぎないのだ。相撲のファンなら、土俵の上で力士の行動に期待すべきであって、土俵以外の行動に対して、余りにも注文をつけるべきではないのである。力士たちも人間である以上、悪を仕出かすことがあるのであって、それを法に基づいて処理すればいいのである。「横綱の品格」とか「力士は品行方正であるべき」と思い込んでしまうからこそ、横綱や力士たちの悪行が明るみに出た時に、裏切られたと思ってしまうのだ。

●最早、理事長は現役の親方がなるべきではない

 日本相撲協会は今回の野球賭博事件だけでなく、以前から麻薬事件や殺人事件など不祥事を連発させているものだが、これは事件を起こした個人の問題だけでなく、日本相撲協会が転換期を迎えているということなのである。それは理事長を現役の親方以外の人物に就任させるべきであるということなのである。

 相撲部屋を持っている親方に理事長をやらせてしまうと、どうしても利権が絡んでしまい、相撲部屋で問題が発生した場合に、理事長が他の親方たちをかばってしまうのだ。だから事件が起こるたびに事件がうやむやにされてしまい、結局、再発してくるという悪循環になってしまっているのだ。

 そこで理事長は現役の親方でない人物に任せてしまえば、その者は利権がないために、事件が起こった時に、徹底究明して、相撲界の膿を全て吐き出させ、再発防止に努めるようになるのだ。これができないからこそ事件が再発してくるのであって、どんなに素晴らしい親方が理事長になっても、事態はなんら変わらないのだ。

 日本のプロ野球はオーナー会議が事実上の最高機関なのであって、そのためにプロ野球ではなんの改革も進まなくなってしまった。球団のオーナーたちがプロ野球の運営に携わっているわけだから、オーナー会議で決定されるものは、必ず球団のオーナーにとって利益になるようになるのであり。、これでは野球の選手たちも野球のファンたちも見捨てられてしまうのである。

 忘れてはならないのは、日本相撲協会は問題を起こす度に、なんらかの改革に取り組んできたということなのである。例えば未だにサッカーえはビデオ判定が取り入れられていないのに相撲はビデオ判定を取り入れているし、横綱審議委員会という重要な審議会には女性の審議委員を迎え入れている。宝塚歌劇団が未だに男性の役者を舞台に上げていないことに比べてみれば、日本相撲協会は非常に進歩的なことをやっているのである。

●伝統と法とスポーツマンシップ

 今後、日本相撲協会がどのように再生していけばいいのかというと、それは「伝統」「法に基づく運営」「スポーツマンシップ」を再確認することだ。それらのことを再確認しながら、組織の近代化を図るべきなのである。組織を近代化できなかったら、再び同じような事件を起こしてしまうようになるのだ。

①伝統

 人間とは保守的な生き物だ。真新しいスポーツよりも、伝統あるスポーツの方が大好きなのである。この点に於いては、相撲は全てのスポーツの中で圧倒的な古さを持つスポーウなのである。なんせ『古事記』に相撲の記述があるくらいであって、それだけ長い歴史を積み重ねたのだ。力士たちはただ単に試合に勝てばいいと思うのではなく、相撲の歴史を背負い、新たな歴史を作って行くという気概を持つべきなのである。

②法に基づく運営

 今回の事件で野球賭博はいけないということが解ったが、力士たちに全ての賭博を禁止させるのか問われることだろう。世間では許される賭博でも、力士たちが手を出したら糾弾されてしまうというのでは、まともな運営などできないのだ。そこで「法に基づく処置」を取るようにすべきなのである。

 理事会が一方的に決めてしまうのではなく、規則制定に全ての力士たちを関与させ、力士たちに賛否を問うべきなのである。当然、理事会はおかしな方向に議論が進まないように指導して行くべきだが、飽くまでも力士たちが主体となって規則を定めて行くようにするのである。そうすれば力士たちは自分たちが作った規則だと思うようになり、自発的に守るようになるのだ。

③スポーツマンシップ

 全ての力士たちはスポーツマンシップを持つべきなのである。スポーツ倫理を持つからこそ、そのスポーツは人々を楽しませる競技となりうるのである。力士であるなら取り組みに全力をかけるべきであって、はたき込みのようなチープな勝ち方をするのではなく、内容ある取り組みをして、その上で勝つべきなのであう。そのためには稽古をしっかりとするべきなのである。

 今回、野球賭博がなんでこれほどまでに批判されてしまったのかというと、本来なら稽古している筈の力士がなんで野球賭博に興じているのかということなのである。力士といえどもプライベートの時間は自由にすごすべきだが、余りにも力士らしくない息抜きをしていると、世間から徹底的に批判されてしまい、力士を廃業せざるを得なくなってしまうのである。

 殆どの力士たちは子供の頃から相撲をしてきて、勝ち負けだけに拘って突き進んできた筈だ。しかしプロになるっていうことは、勝ち負けだけに拘ればいいということではないのだ。「伝統」だとか「ルール」だとか「スポーツマンシップ」とかを大事にしなければならないのである。それを解っている者だけが、幕内力士に伸し上がって行くことができるし、その地位を維持し続けることができるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 七夕直前企画『「働く」という言葉の意味』 | トップページ | 子供の頭を良くしたいのなら、生活をマンネリ化させるな »

妊娠」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/35563142

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急エッセイ『相撲界と野球賭博について』:

» 公営ギャンブルやパチンコがある [オンラインカジノを攻略しよう!]
大相撲の世界は変!力士さんたちはギャンブル好き?お金があって、ヒマを持て余してるってことでしょうか?野球賭博の件。花札程度は親方も見ても見ぬ振り、とか。 [続きを読む]

受信: 2010年7月 8日 (木) 09時35分

» 今熱いのは、FXでも競馬でもなく...競艇です!ギャンブルでない競艇は回収率193%!その訳は... [あれ欲しい]
あなたに、今までの10倍の確率(約50%)で 「3連単凄腕スナイパー」になる 新... [続きを読む]

受信: 2010年7月10日 (土) 16時09分

« 七夕直前企画『「働く」という言葉の意味』 | トップページ | 子供の頭を良くしたいのなら、生活をマンネリ化させるな »