« 生徒たちの自治 | トップページ | 校長の意思が通るなら、学校は必ず正常化する »

学級通信は貴重なアイテム

●親たちとは学級通信で情報を知らせておく

 憲法上定められている「教育の義務」は、それを履行するのは生徒の両親なのであって、生徒たちは親の決断によって学校に来て、勉強しているにすぎないのだ。よく子供たちの中には「教育の義務」を自分に課せられたものだと勘違いしている子供がいるものだが、これは完全に間違っている。飽くまでも「教育の義務」は両親に課せられているのだ。

 自分のやっているビジネスが完全におかしくなってしまうのは、自分たちのお客様を不平不満を言い出してくる辺りからなのである。嘗て日本航空の客室乗務員たちはマナーの悪い顧客リストを作ったのだが、この後に遣って来たのは日本航空が倒産の危機に見舞われるという事態だった。客室乗務員はお客様にサービスを施すのが最優先の仕事なのに、お客様に対して悪口を言ってくれば、そんな企業は倒産して然るべきなのである。

 現在、学校教育の現場でも、教師たちはお客様に平気で悪口を言っている有様である。問題を起こす親たちを「モンスターペアレンツ」と称して見下しまくっているのだ。モンスターペアレンツなど新しい現象ではないのだ。昔は裕福な家庭の母親たちが事あるごとに学校に苦情を入れて来たものだ。しかし今では貧しい家庭の母親たちでも問題があれば学校に苦情を入れて来るようになったのである。

 なんでこんなことが起こって来るかといえば、それは母親の側が情報不足に陥っているからなのである。現在は少子化なので、母親はそれだけ我が子に大金を注ぎこんで来るのである。それなのに学校でどのような教育が行われているか解らなければ、母親は不安になってしまい、学校に事あるごとに苦情を入れて来るようになるのだ。昔は金持ちだけが少子化だったが、今では貧乏人まで少子化になっているので、我が子がポシャッては困るのである。

 こういう場合、担任は「学級通信」を作って母親たちに学校での情報を知らせておくべきなのである。情報不足に陥っている母親といえども、学級通信を読めば、学校の情報を知ることができるから、学校に怒鳴り込んで来ることが減少していくことになるのだ。学級通信は生徒向けなのではなく、学級通信は母親向けなのである。

 担任の中には、学級通信を作らず、生徒たち1人1人に連絡ノートを作って情報を遣り取りしようとする者がいるが、生徒との連絡ノートは非常に有害なのである。大体、生徒たちは連絡ノートに本音を書いて来ないし、もしも担任と生徒との間で喧嘩になってしまえば、誰も仲裁することができなくなってしまうのだ。それに生徒1人1人と連絡ノートを遣り取りするのは、教師の負担が多くなりすぎてしまい、授業の準備に充分な時間を注げなくなってしまう危険性が出て来るのだ。

●学級通信の作り方

 学級通信は、夏休みと春休み以外、毎月発行するようにすることだ。1ヵ月に1度、学校での情報を集めて、それを伝えて行けば、母親たちは充分な情報を得ることができるようになるのだ。学級通信を作る時は、適当に書いてはならない。学級通信の購読者は生徒の母親たちであると限定し、必要な情報を圧縮して伝えて行かなければならないのだ。

①内容を圧縮する努力をする

 学級通信はA4の紙1枚に納まる程度のものでいい。書きたいことが沢山あるのなら、A4の紙2枚を限度にすることだ。情報を多く書いた所で母親たちが読むとは限らない。母親たちは家事や子育ての合間に見るのだから、情報量が多過ぎてはならないのだ。内容を圧縮して、それを解り易く伝えて行く努力をし続けることだ。

②特定の生徒を褒める

 記事の大半は学級で起こったことを書けばいいのだ。それにプラス、学級の中で手柄を立てた生徒を学級通信の中で褒めることだ。具体的に個人名が出されると、その生徒の母親はビックリして大喜びするものだし、他の母親たちは一体何をすれば先生から褒められるのかが解り、子育てをし易くなるのだ。

③プライベートのことも書く

 学級通信は学級で起こった出来事だけを書くのではなく、担任のプライベートのことも書くことだ。結婚しているのなら家族のこととか、自分の趣味を紹介したりするのもいい。こういうことを書くと、母親たちにとって担任への親近感が強まり、ただ単に学校の先生だとは看做さなくなるのだ。

④笑いを取る

 出来ることなら、学級通信で笑いを取ることだ。学級通信の記事全部が堅苦しい内容であっては、読者たちの方が疲れてしまうものだ。記事のどこかに笑いを取るようにするのだ。反対に絶対にやってはならないには、自分で作った俳句や短歌や詩を入れてくることだ。これをやられると、母親たちは引いてしまうのだ。

⑤両面印刷にする

 学級通信の両面印刷にすることだ。片面印刷だと母親たちの中には読むことなく、メモ用紙に使ってしまう母親たちがいるものなのである。学校内での連絡は片面印刷で行ってもいいが、母親たちとの連絡には両面印刷にして、その学級通信を読まざるを得ないように持ちこむべきなのである。

●学級通信の記事を書く時間帯

 学級通信を作って母親たちに配布しても、イマイチ反応が悪かったり、更には苦情が来るようでは、学級通信の出来が悪いからなのである。母親としては読むのに耐えない記事を学級通信に載せ来るからこそ、なんの反応もして来ないし、更には苦情を言って来るようになるのだ。

 こういう場合、記事を書いている時間帯が悪すぎるのである。学級通信の記事を学校の授業が全て終わった後に書いても、脳は授業で疲れ切っており、一生懸命に書いても、いい記事を書くことができなくなってしまうのだ。学級通信を失敗させている担任は、必ずといっていいほどこれをやっているので、学級通信を書く時間帯を変更するべきなのである。

 では一体いつ書けばいいのかというと、それは「早朝」である。早朝は脳にエネルギーが満タンになっており、しかも脳の機能そのものが非常にクリアになっているのだ。だから早朝に学級通信の記事を書くと、非常に出来のいい記事を書くことができるようになるのだ。そういういい記事だからこそ、学級通信に載せれば、高い評価を受けることができるようになるのだ。

 学級通信の記事は1日2時間かけて、それを2日繰り返せばいい。それに推敲と編集で1日を要するので、合計3日で出来てしまうものなのだ。1回で全ての記事を書き切ろうとしても、必ず記事に無理が生じてしまうので、必ず2日に分けて書くようにすることだ。推敲は自分でやるべきだが、結婚しているのなら配偶者にもチェックして貰うことだ。誤字脱字は必ず発生すると思っておいた方がいいので、自分1人だと誤字脱字を見逃してしまう危険性が出て来るのだ。

 解るだろうと思うが、学級通信を作るという作業は典型的な勤務時間外労働なのである。残業代など一銭もつかないのだ。しかしこれをやるからこそ母親たちに学校での情報を伝えることができ、トラブルを最小限に抑え込むことができるようになるのである。「モンスターペアレンツ」がどうのこうの言っているのなら、その教師はこの作業をしていないんだなと思うことだ。自分が教師としてやるべきことをやっていないからこそ、母親たちを怪獣に変えてしまうのである。

●学級通信を貰ったのなら、まずはその努力を褒めてあげよう!

 母親たちは学級通信を貰ったら、読まずに捨てるなんてことをしてはならない。学級通信を読めば、学校で起こっていることがなんとなく解って来るようになるからだ。それに学級通信を作って来る教師は、教育熱心な教師だと判定していい。学級通信を作るのは面倒なものだし、増してやそれを作り続けるのは、非常に面倒臭いことだからだ。

 学級通信を貰ったのなら、まずはその努力を褒めてあげることだ。全ての担任が学級通信を作って来る訳ではないのだ。担任の中でも学級通信を作って来るのは、真面目な教師たちだけなのである。その担任に我が子が当たっただけでも幸運だと思った方がいいのだ。

 現実問題として、第一子を育てていると、第一子は学校で起こったことをきちんと話してくれないのだ。母親が幾ら第一子に学校で起こったことを聞いても、要領の得ない回答しか出て来ないのだ。それが学級通信を貰うことで担任から直接学校で起こったことを知らせて貰えるから、学級での出来事が手に取るように解るのである。

 モンスターペアレンツになってしまう母親は、大抵が第一子がきちんと喋って来ないということが原因で凶暴化してしまうだけなのだ。子供が多くいるなら、第二子は第一子と違ってきちんと喋ってくれるようになり、しかも母親自身が下の子供たちの育児に追われるので、学校のことなど重視して来ないのだが、子供の数が少なければ、そういう現象が起こらないのである。

 少子化になっている現代では、学級通信は必要なアイテムなのである。子供を1人や2人しか生まなければ、幾ら育児や子育てをしても、母親としてはまだまだ未熟だ。昔なら未熟な母親など少なかったけれど、少子化にねれば未熟な母親が大量に出現してきて、我が子に何か問題が起これば凶暴化してしまうものなのである。母親を凶暴化させないためにも、担任はせっせと学級通信を作って、配布していかなければならないのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 生徒たちの自治 | トップページ | 校長の意思が通るなら、学校は必ず正常化する »

妊娠」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/36103736

この記事へのトラックバック一覧です: 学級通信は貴重なアイテム:

» 上戸彩が風俗嬢になった! [上戸彩が風俗嬢!!]
上戸彩が兄の借金を返済するために風俗嬢に [続きを読む]

受信: 2010年8月24日 (火) 08時13分

» 異常なかわいさの偽娘がブーム [このかわいさは異常!偽娘!]
ブームの偽娘とは?知らないとマジで損かも!! [続きを読む]

受信: 2010年8月26日 (木) 06時34分

» 常識を身につけろ!ビジネスマナー検定 [常識を身につけろ!ビジネスマナー検定]
こちらはビジネスマナー検定についての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 12時58分

« 生徒たちの自治 | トップページ | 校長の意思が通るなら、学校は必ず正常化する »