« 問答無用で暗記せよ | トップページ | 愛読書との出会い »

学校の勉強以外の勉強こそ、自分の実力に直結する

●集中と分散

 学校の成績を上げて行くためには、なんと言っても集中力が大事だ。ダラダラと勉強するのではなく、時間に制限を設けて勉強した方が、成績はアップするものなのである。ガリ勉君の成績が上がらないのは、長時間勉強はしているのだけれども、集中力を欠いた状態で勉強しているので、勉強したものがきちんと頭に入って来ないのだ。勉強したものを頭の中に入れるためには、時間を制限し、集中力の高い状態で勉強するしかないのである。

 プロレスで時間無制限1本勝負と言いながら、大抵は20分から25分の間で終わってしまうものだ。人間が本当に集中していられる時間はその程度なのであって、勉強を始めて20分経ったら、ひと休みし、次の教科の勉強をするようにしてしまうことだ。出来ることならより時間を縮めて、10分経ったら次の科目へというのを繰り返して行き、自分が疲労しないようにして、常に集中力の高い状態で勉強し続けるようにすべきなのだ。

 1つの科目を長時間に亘って勉強していると、集中力が切れてしまい、勉強をやっているのに、他のことをしてしまうことが多々あるものだ。勉強しているといいながら、漫画本を読んだり、音楽を聞いたり、ラジオを聞いたりと、勉強とは全然関係ないことを平気でやってしまうものだ。勉強に集中できないのなら、いっそのこと勉強を止めてしまい、遊びに集中した方がいいのである。

 学校の成績を常に高い状態で維持するためには、集中と分散のバランスを考えることは絶対に必要なことだ。集中ばかりしていては、自分が疲れ切ってしまい、自分の能力を上げて行くことができなくなってしまうのだ。疲労を溜め込まないようにするには、分散を行うことも必要なことなのである。学校の勉強に集中するためには、学校の勉強以外の勉強をするという分散をやることが、逆に学校での勉強の集中力を高める結果になるのだ。

 進学校なら、学校でトップクラスの成績を取る優等生たちに限って、学校の勉強は必要最低限しかしていないものだ。学校の勉強は基本的に学校で済ましてしまい、自宅では学校の勉強とは全く関係ない勉強をしているものなのである。お稽古事をやっている人たちはお稽古事に時間を取られてしまうために、学校での勉強に集中せざるを得なくなり、そのために高い成績を取って来るものなのである。学校の成績を上げたいのなら、如何に学校の勉強以外の勉強を行い、それによって学校での勉強の集中力を高めるしかないのだ。

●学校以外の勉強をせよ

 学校以外の勉強を行うためには、自分でテーマを定めて、そのテーマを集中的に取り組んでしまうことだ。この勉強は成績には直結しないので、自分が自発的に選び、それを楽しまないとなんの意味もないのだ。とにかく自分が好きなテーマを探し出し、それに一生懸命になって取り組むと同時に楽しんでしまうことだ。

 例えば国語なら、「近代日本語の成立」というテーマを掲げ、それを研究して行くものいい。明治になって小説家たちの間で言文一致運動が起こるのだが、ここで最大の役割を果たしたのが、夏目漱石なのだ。その後は三島由紀夫が出て来ている。両者は小説の内容は全然違うのだが、「文章が明晰」ということでは完全に一致しているのだ。それを基準にして小説家たちを分類してみると、誰が巧い小説家で誰が下手糞な小説家かが解るものだ。

 日本史や世界史を歴史の教科書どおりに教わるのも結構なことだが、「陰謀史観」という視点で歴史を見直してみると、思わぬものが見えて来るものだ。陰謀史観を詳しく知りたい人は、ヴィクター・ソ-ン著『次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた』(徳間書店)を読むことをお勧めする。この本を読めば近現代史の思わぬ姿が明確に浮かび上がってくるものだ。

 理数系の科目なら、日頃は体系的に教えられているので、「数学の歴史」「物理の歴史」「化学の歴史」といった形で、その歴史を追って行くと面白いものが見えて来る。理数系の学問は、或る日突然に天才が出て来て、大きな発見をしてしまい、その後は秀才たちが現れて、小さな発見をチョコマカとしているものだ。日本の理数系の学者たちは日本と欧米を比較して、「日本は駄目だ」と結論付けてしまうのだが、天才が出て来たのは主に西ヨーロッパだけであって、アメリカにも日本にも出て来なかっただけなのである。これが解れば下手な劣等感を抱かなくなるものだ。

 学校以外の勉強をする時、一つのテーマを勉強し尽くし、何かしらの結論を得てしまうと、次のテーマに移ると、時間やエネルギーを短縮した形で勉強することができてしまうのである。楽しんで勉強しているために、勉強の仕方が簡単に身についてしまい、余り無駄をすることなく勉強に取り組めることができるのである。そうなれば次から次へとテーマを探して行くことができるようになるので、結果的に深い思索を展開することが可能になるのだ。

●底力がつく

 大学受験に焦っているような高校生だと、このような学校以外の勉強を馬鹿らしいと思ってしまうものだ。そんなことをやらずに学校の勉強だけに集中していればいいと思ってしまうものだ。しかしそうやって勉強しても、成績は大して上がらないのだ。学校の勉強に集中しすぎた余りに、自分の能力に病的な症状が出て来てしまうようになるのだ。

 学校以外の勉強は自分に底力をつけるために行うものだ。底力をつけて土台を広くしてしまえば、高い物を積み上げて行くことができるのである。土台が狭いからこそ、高い物を積み上げて行くことができないのである。学校以外の勉強をすることは一見無駄に思えるものだ。しかし自分の底力をつけ、土台を広くしていくということをしているので、結果的に高い物を積み上げることができ、学校の成績が上がって行くことになるのである。

 時折、学校の勉強に熱中している生徒たちに限って、異常な精神状態になってしまう人たちが出て来るものだ。心は狭く、他人を排斥することしかせず、卑劣な態度を平気で取って来るような生徒たちだ。学校の勉強はするのだけれども、自分に底力がないために、学問を楽しむということができないのだ。そういう生徒はたとえ大学に進学できても、大した成果を生み出せないので、無視しておくことだ。

 学校の勉強で気をつけるべきことは、毎回テストが繰り返されるために、その内、自分が勉強に疲労してしまい、学問をする喜びが消え失せてしまうことなのである。学問は楽しいからこそ勉強し、それによって成績も上がるのだが、学問を苦痛と思ってしまえば、勉強することも苦痛になるし、そのような状態では成績が上がらなくなってしまうものなのだ。

 学校でのテストは生徒たちの成績を上げて行くためには絶対に必要なことだ。テストを受けている際に集中力は最も高くなるものだからだ。しかしそれだけ高い集中力を出した分、分散しておくことも必要なのであって、それが出来るからこそ何度テストを受けても、高い集中力を発揮することができるようになるのだ。だからこそ成績のいい生徒に限って、学校の勉強ばかりするということがないのだ。学校以外の勉強をするからこそ、学校の勉強にもテストにも集中することができるのである。

●学校の勉強はできて当たり前

 学校の勉強など出来て当たり前なのだ。古来、教科書をだけを読んで来た人物に、優秀な人物になった者は一人もいない。確かに教科書は大事だ。しかし高校生という大事な時期に教科書ばかり読んでいては、逆に不健全になってしまうものなのである。高校生なら好奇心が旺盛なものだ。だったら、自分が好きなものに手を出して行くべきなのである。様々な書物を読むからこそ、自分の脳が鍛えられて、自分が大人になった時、自分の脳から様々なアイデアが生み出されて来るようになるのだ。

 さすがに高校3年生の1学期が終われば、大学受験に集中しなければならなくなるが、それまでの期間は下手に大学受験に拘るのではなく、自分で好きな勉強をしまくるべきなのである。この手の勉強の仕方は無駄に見える勉強の仕方かもしれないが、気付いてみると高い成績を取っているようになるものなのである。学校以外の勉強をしていると、学校の勉強を余りしなくても、高得点を取れるようになるのだ。

 しかも自分にしっかりとした底力があるのなら、大学入試の際に自分が簡単に解けてしまう問題が続出して来ることになるのであって、他の受験生たちが悪戦苦闘している姿を余所目に、その問題を簡単に解くことができるようになるのだ。学校での勉強ばかりしていると、意外と実力がついていないものなのである。

 かといってこの手の勉強の仕方の全てがいいのではない。学校以外の勉強を行うことを口実にして、自分の部屋で遊び呆けてしまうことがあるものだ。そんなことをしていれば、高校生の3年間はアッと言う間に過ぎ去って行くものだ。学校以外の勉強は自分で楽しいと思うものを探すと同時に、学校の成績が向上しようと仕向けるべきなのである。

 高校での勉強を苦しんで行っていると、大学に入学しても、その反動で遊び呆けてしまうようになり、結局、大学の4年間を遊びに費やしてしまう学生になってしまうだけなのである。これこそが日本の大学のレベルが上がらない原因なのであるが、この原因を作っているのは、集中力を欠いた状態で勉強して来た学生たちなのである。

 学問は楽しんで勉強してこそ意味があるのだ。勉強して楽しいと思うからこそ、自分の実力が着実について行くことになるのだ。高校生の時までに勉強することは楽しいと思えた人は、大学生になっても勉強を楽しむことができるし、社会人になっても勉強を楽しむことができるようになるのだ。そういう人物たちこそ、国の宝なのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 問答無用で暗記せよ | トップページ | 愛読書との出会い »

妊娠」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~タマティーさん。

朝晩涼しくなってきて、すこ~しだけ秋に向かっているのを実感できるようになりましたね~。

御近所から栗を頂き、娘が寝たすきに栗きんとんを作ろうと思ってら、裏ごしに手間取り、汗だくです。
栗を裏ごしながら、小栗 旬は食べちゃだめだったわね~(笑)と
ひとりでニンマリしていました(^u^)


タマティーさん、すみません。また、教えてください。
友人の子供が今、生後9カ月でアトピーなんです。
ステロイドの副作用で、髪の毛もなかなか生えず、
ママもステロイドはぬりたくないけれど、かゆがって体中血だらけになってしまう。と嘆いていました。
アレルギー源は牛乳、卵、小麦だそうです。

タマティーさんのバックナンバーは出産のところまでだいぶ読めたつもりです。ただ、時間も限られているので全部は読めていないと思います。読めた中に、アトピーの断食の話が書かれていたのですが、断食は何歳になれば出来ますか?
もうやっていいのであれば、やってみたいと言っていました。

うちの娘は幸いきれいな赤ちゃんね~と言われていたほど、きれいな肌をしています。不妊だったからこそ、食事につかうことがわかり、少し大き目ではありますが、愛くるしく元気に育っています。

母乳ですが、タマティーさんのバックナンバーを読んでなぜ母乳の出が良かったかわかりました。
血圧が高くなってしまった事で、入院中にカリウムが必要だと思い、主人にお願いして、毎日のようにオレンジジュースやトマトジュースを差し入れてもらっていたんです。血圧にと思っていた事が母乳によかったみたいです。
二人目の時には、おっぱいの為だけに飲むようにしたいです。

余談もいっぱい書いてしまいましたが、アトピーの件よろしくお願いします。

投稿: アン | 2010年9月15日 (水) 16時59分

 アンさん、あの冗談はもしかしたら受けなかったのではないかと、タマティーは落ち込んでいたんですよ。crying
 それなのに時間差で笑うとは。
 アンさんの作った栗きんとんは美味しそうですね。
 なんかルンルン気分が伝わってきますよ。

 アトピーに関しては、まずそのお母さんにいつアトピーを発症したのか訊いて下さい。
 それと母乳育児かミルク育児か、離乳食はいつから始めて、どのような物を与えたか、自宅に浄水器をつけているのか訊いて下さい。
 そのお母さんに「アトピーは必ず治るから安心して下さい」と伝えておいて下さい。
 多分、不安でいっぱいになっているので、まずはその不安を取り除いておいて下さい。
 情報が解り次第、治療法を教えますので、早目に情報を教えて下さい。

happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年9月16日 (木) 07時15分

タマティーさん、すみませ~ん。落ち込まれてたなんて~。
おもしろかったですよ♪スルーしちゃってすみません。
思い出し笑いしてたわけです(^・^)
田舎なので、小栗旬以外の畑からのお野菜をたくさんいただけてます(笑)
栗きんとんはちょっと失敗気味・・・。黒糖を使ったら、黒糖の匂いの栗きんとんに・・・(笑)健康のためです。仕方ないですよね。

アトピーの件ですが・・・。
アトピーの発症は、1ヶ月健診で脂漏性湿疹と言われて薬をもらったら、きれいに治り、4ヶ月の時に受診したら、また脂漏性湿疹と言われて、7ヶ月ごろ、これで治らないとアトピーになりますと言われたそうです。


母乳育児で、離乳食は8ヶ月の時に玄米の重湯と野菜スープ
(大根、人参、玉ねぎ、キャベツ)をあげたことがあって、重湯で湿疹がでたそうです。
スイカとりんごとメロンの果汁をあげたら、りんごとメロンもだめだったようです。
アレルギーの検査では乳製品6 小麦4 卵4 の数値が高いもので、他にも1のもの入れればたくさんあるそうです。
すぐにボロが出るので、現在は離乳食はあげずに母乳だけで、
その他はルイボスティーをお茶としてあげているだけだそうです。

浄水器は塩素をカットするものは付いているそうです。

今は、ステロイドはやめて、無農薬のホホバオイルの保湿のクリームをぬっているそうです。


最近、遊びに伺った時にはもっと小さい時に見た赤ちゃんより、ずいぶんきれいな肌になっていたと感じたのですが、アレルギー源が特定され、ママが飲んだり食べたりしなくなったからでしょうか~?とにかく痒くて睡眠もままならい、痒みを紛らわすために
おっぱい、おっぱいといった感じだそうです。

友人はそんな風にいろいろ聞いてもらえた事や、もちろん治ると言ってもらえたことにも、ものすごく感激していました。
今は自分でいいと思ってやっても、アトピー経験者の人からそれはやめた方がいいと言われたりして、どうしたらいいのかわからなくなっている状態だそうです。

精神的にもつらい感じですね((+_+))
タマティーさん、よろしくお願いします。

投稿: アン | 2010年9月16日 (木) 14時56分

 アンさん、速くに情報をくれて有難うござます!happy01
 概要をきちんと掴めました。

 多分、「母乳の栄養不足」と「早すぎる離乳食」が原因だと思います。
 それと脂漏性湿疹は赤ちゃんなら出てもなんの害がないので、それなのに薬を使ったために、逆に皮膚が弱まってしまったのでしょう。

①アロエクリームとオリーブオイルを使う
 ステロイドを使わないのは、賢明な決断です。
 アトピーは内部の老廃物や毒素を皮膚から出して来るために、ステロイドで防いでしまうと、一時的には良くなっても、最終的には悪化するんです。
 ホホバオイルを使って、肌を滑らかにするのは、良い措置です。
 出来ることなら、アロエクリームを使って肌を修復してあげて、効き目が落ちて来たら、オリーブオイルを使って肌に脂肪成分を付与してあげることです。3日おきにクリームとオイルを変えて行くと効果的です。
 赤ちゃんにクリームやオイルを塗る時は、行き成り塗るのではなく、母親が自分の顔に塗ってみて、赤ちゃんが興味を示したら、塗ってあげるようにすると、赤ちゃんにストレスがかからなくなります。

②母乳強化
 母乳育児の場合、葉酸を大量に消費して行くために、とにかく果物や野菜を多めに食べていくことです。
 今の季節ならイチジクがお勧めです。
 それと豆類や木の実を多めに食べるようにすることです。植物性脂肪がないと良質な母乳が作れないんです。
 更に発酵食品を毎日しっかりと食べることです。納豆や糠漬けを毎回食べるようにすることです。糠床の糠を直接食べることもお勧めします。まずいけど乳酸菌を大量に摂取することができますからね。

③徹底して掃除を行うこと
 アトピーはイエダニが原因で発生しますので、とにかく家中を掃除しまくることです。
 掃除は毎日絶対に欠かさないことです。
 赤ちゃんの布団や、夫婦の布団は天日干しすることです。
 シーツはこまめに交換することです。
 赤ちゃんは睡眠時に頭から汗をかいてくるので、頭部を置く場所が汚いと、湿疹を起こし、それが悪化してアトピーになってしまうんです。

④温冷水浴をする
 赤ちゃんをお風呂に入れる時は、まずは温かいお湯に入れ、その後、冷水シャワーを浴びさせます。
 この時、大泣きするけど、これを繰り返して行うと、赤ちゃんの副腎が鍛えられ、そこからアトピーを撃退してくれるホルモンを出してくれるようになるんです。
 入浴後、すぐさま服を着てしまうのではなく、お母さんも裸になって、じゃれあって遊ぶことです。
 入浴後に充分に皮膚呼吸をさせておくと、アトピーの治りが早くなります。
 因みに、海水浴もアトピーには効果があります。

⑤ベビー服と洗剤に気をつけること
 アトピーになった場合、ベビー服の首元の裏のラベルがこすれて、そこからアトピーが悪化していくので、ベビー服には充分気をつけることです。
 アトピーの肌には化学洗剤は非常にきついので、天然石鹸に変えて、アトピーが悪化しないようにすることです。
 

 ホホバオイルには肌に潤いを与えても、アトピーには薬効がないので、早目に対策を打つように言って下さい。
 赤ちゃんの方としては、とにかく母乳を飲んで、体内の老廃物と毒素を出したいので、母乳を欲しがっているのなら、母乳を与え、ウンチをさせまくることです。
 ウンチをしそうになったら、オムツでさせるのではなく、トイレに連れて行き、重力を使って大量にウンチを出させるようにした方がいいです。
 ウンチの量が多ければ多いほど、アトピーの治りも早くなります。

 少し長くなったけど、出来ることなら印刷して、そのお母さんに渡しておいて下さい。

 happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年9月16日 (木) 17時25分

タマティーさん、連絡遅くなりましてすみません。
今日は主人がお盆休みの代休で朝から出かけておりました。

友人へは昨日のうちに印刷し、FAXにて送付済みです。
本当にありがとうございました。
アロエクリーム早く買いに行きたいわ~とメールが来ていました。
この週末にでも購入予定だと思います。
納豆は昨日のうちに食べたそうです。

これで軌道修正ができたと喜んでいました~♪

タマティーさんに1日も早く治りましたとご連絡出来たら、私もうれしいです。ありがとうございました♪

投稿: アン | 2010年9月17日 (金) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/36608402

この記事へのトラックバック一覧です: 学校の勉強以外の勉強こそ、自分の実力に直結する:

» 大注目のマカ [大注目のマカ]
こちらはマカに関する情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010年9月16日 (木) 15時22分

« 問答無用で暗記せよ | トップページ | 愛読書との出会い »