« 思春期にはスポーツをして体を鍛えよ | トップページ | 「目黒のサンマ」の科学的考察 »

部活動の功罪

●部活動をするからこそみんなで一緒に取り組めることができる

 学級で生徒全員が1つに纏まろうとしても、なんせ人数が多過ぎるので、なかなか1つに纏まれないものだ。ところが部活動になると、みんなで1つのことをすることになるので、自然と1つに纏まらざるを得なくなるのである。部活動をするからこそ、みんなで1つのことに取り組めるのだ。

 部活動をやった人なら解るが、運動部などで日々練習をし、そうやって試合に勝てることは非常に嬉しいことだ。吹奏楽部に至ってはコンクールで優勝するよりも、個々の楽器が出す音が1つの調和を達成した瞬間に大いなる喜びを感じることができるものだ。こういうことは普通の授業では達成することは不可能だと見ていいのだ。

 学校側は生徒たちの活動を活発させるためにも、質の高い、より多くのクラブを所有すべきなのである。クラブは存在させるだけで金がかかるものなので、矢鱈滅多らに設立していくべきではないのだ。質の高いクラブにできないのであるなら、廃止してしまった方がいいのである。

 部活動は生徒たちの自発的な活動によるものなので、生徒たちの自治をより多く認めて行かなければならないのだ。だからこそ教員は殆どの部活動で「顧問」と称されるのであって、顧問が部員たちの自治を破壊するまでに部活動に介入してはならないのだ。野球部とかサッカー部になると、名称が変わって「監督」になるのだが、監督だからこそ顧問より多くの権限を持つことができ、部活に介入して行くことができるのである。

 学校の部活動が衰退してしまうのは、学校側が多くのクラブを作ってしまい、その結果、資金不足から質の低いくのクラブを存在させてしまっていることと、クラブの顧問が勘違いしてクラブに深く介入してしまい、部員たちの自治を破壊してしまうことにこそあるのだ。校長としてはクラブは生徒たちが勝手にやっていると思ってしまいがちだが、実はそうなのではなく、金を出しているのは学校の方だし、顧問だって学校の教員たちなのである。だからきちんとした枠組みを作っておかないと、部活動が活性化して来ないのである。

●早い段階で1つのクラブに絞ってはならない

 生徒たちの心身の発達を考えるのなら、1つのクラブにしか所属しないというのは問題があるのだ。小学生や中学生までは心身が急成長して来るので、早い段階で1つのクラブに絞ってしまうと、逆に知力や運動能力が高まって行かなくなるのだ。様々な部活動をさせることが、後になって大いに役立つのである。

 日本では野球部やサッカー部に所属する生徒は、その部活しかやってこないものだ。そのため或る一定のレベルは順調に伸びて行くのだが、それ以降、伸びて来るということがなくなるのだ。これは子供の頃から1つのスポーツしかやってこなかったために、伸び代が全くなくなってしまい、それで或る一定の領域に達すると、成長が止まってしまうのだ。

 これこそが日本がオリンピックやワールドカップなどで活躍できない最大の理由なのだが、この悪弊が学校で糺されることが全くないのだ。例えば高校野球では定期的に野球部の生徒がj刑事事件を起こして出場辞退を強いられることになるが、これは子供の頃から野球ばかりやってきてしまい、相当にストレスが溜まった状態にあるのだ。それゆえに本来なら刑事事件を起こさない生徒が犯罪を起こしてしまうようになるのだ。

 運動能力を高めたいのなら、複数の運動部に所属しておくべきなのである。それと共に1つでいいか文化系のクラブに所属して、文化を楽しむべきなのである。確かにそういうことをやっていれば、1つの部活動に専念するより、効率は悪くなるのだが、しかし結果的に高い成長ができるようになるので、こちらの遣り方の方が断然に効果があるのである。

 部活動を1つに絞っていいのは、成長が止まり始めた高校生辺りでいいのである。高校生になる前に様々な部活動を経験したために、1つの部活動をしてこなかった生徒たちよりも、より多く成長し続けることができるようになるのである。今まで余計なことをたくさんやってきたために、心身が幅広く対応することができるようになるので、怪我をする確率も激減するのである。

●学校は「勉強」「スポーツ」「芸術」のバランスを考えよ

 学校は勉強ばかりする所ではない。人々が多く集まる以上、スポーツだってするし、芸術活動だってするものだ。だから学校側は「勉強」「スポーツ」「芸術」の三つを振興させ、そのバランスを考えて行くべきなのである。勉強だけができる学校というものは少ないものだ。大方は勉強もできればスポーツもできるし芸術もできるものなのである。

 学校が人気の高いスポーツである野球やサッカーだけに集中させるのは考えものである。というのはこの2つのスポーツは人気が高い分、競争率も激しいので、大量の資金を投入しないと試合で勝てないものなのである。逆に野球部やサッカー部が強いのなら、この部活動に集中的に資金を投入して行くべきであって、日本一を狙うべきなのである。競争が激しい分、日本一になった時は生徒たちが沸騰するかのような歓声を上げて来るようになるのだ。

 運動部を作る際は、確実に都道府県代表になれ、全国大会に出場できるようなスポーツを選び、そのスポーツに資金を集中的に投入していくことだ。例えば「羽子板」や「薙刀」などまさかこんなスポーツが存在しているのか思うスポーツがあるのだが、こういうマイナーなスポーツでは競争相手が殆どいないので、真面目に取り組めば、優勝することができるものなのである。また、カーリングのように既に国民に認知され、これから人気が出て来るスポーツに今から参加しておけば、優秀な成績を収めて行くことができるようになるのだ。

 学校が重視しておくべき文化系の部活動は、吹奏楽部や合唱部である。これらの部活動は別にコンクールで優勝しなくてもいいジャンルなのだ。楽器をきちんを使えるようになり、そして音が調和する。きちんとした発声ができるようになり、そして声が調和する。それが出来た時に言い知れぬ感動を覚えるものなのだ。吹奏楽部や合唱部の部員は非行に走る確率が皆無といっていいほど少なく、また吹奏楽部や合唱部が強い学校はなぜだか学校全体としても校風が穏やかになるものなのである。

 その一方で、学校の資金には限りがあるのだから、最早、クラブとしての名称は残っているのに実体がないクラブや、余りにも成績が悪く全然振るっていないクラブは廃止したり、資金を削減していくべきなのである。こういうクラブを存続させておくと、資金が不足してしまい、本来なら活躍できるクラブが活躍できなかったり、部員たちが犯罪を発生させたりして、学校に大損害を与えてしまうことになるのだ。

●部活動が活発でない学校は成績もあがらない

 学校というものは、部活動が活発でないと、成績も上がらないものだ。幾ら教員たちが真面目に授業をしても、それだけでは成績を高くして行くことはできないのである。生徒たちにクラブ活動で体を動かし汗を流させ、そうやって巧くエネルギーを発散させていくからこそ、生徒たちはストレスが非常に低い状態で勉強に取り組むことができるようになり、非常に高い成績を収め始めることができるようになるのである。

 学校が勉強の環境を整え、勉強ができる生徒を多く増やして行くと、その生徒たちは自分の努力によって勉強ができたと思い込んでしまうものだ。そのため優秀な生徒たちは学校が大学への通過点になってしまい、なんの思い出も持たなくなってしまうのだ。事実、学校で成績が良かった生徒ほど、大人になれば校歌を全く覚えていないものなのである。

 勉強ができる生徒も勉強ができない生徒も、学校で思い出を作るためには、クラブ活動で精を出して貰うしかないのだ。クラブという小さな世界の中で、人間関係を学んだり、戦いの勝ち方を学んだり、戦いで負けた場合、どうすれば立て直せばいいのかを学んでいくべきなのである。こういったものは勉強で学ぶことはできないものなのである。

 校長の中には我が校では部活動に大量の資金を投入しているのに、全く成果が上がらないと嘆く人もいることだろう。学校の教員たちに部活動に対する熱意を失わせるのは、顧問になっても手当てが大してつかないという事実も知っておくべきなのである。だからクラブを無闇に作るのではなく、数を絞り込んで、その顧問の手当てを高くしていくべきなのである。それと共に、監督制にした方がいいクラブであるなら、顧問制を廃止して監督制に切り替え、より強力な体制で臨むべきなのである。

 学校の中には嘗てクラブが優勝して獲得したトロフィーなどを飾っている学校があるが、そういう学校では逆に部活動が振るわなくなってしまう。過去の栄光の重みが、現役の部員たちのヤル気を失わしてしまうからだ。クラブは存続していても、部員たちは新陳代謝を繰り返すのであって、過去の栄光はどんどん捨てて行くべきなのである。そういうマッサラなクラブであるからこそ、部員たちはなんのシガラミもなく活動し続けることができるようになるのである。そこにこそ部活動の新たな面白さが生まれれ来るのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 思春期にはスポーツをして体を鍛えよ | トップページ | 「目黒のサンマ」の科学的考察 »

妊娠」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/36186068

この記事へのトラックバック一覧です: 部活動の功罪:

» 池上彰の学べるニュースとはのポイントとは [池上彰の学べるニュースは学べない]
池上彰の学べるニュースさんは最近とてもメディア露出の多い方で、皆さんも名前くらいはネットなどで観た事はあるのではないでしょうか。まずはここから私が知る限りの池上彰の学べるニュースさんに関する説明をしていこうと思います。池上彰の学べるニュースさんをご存じの方はやはり同年代で彼を観ている方が多いのが普通だとは思いますが、私はこうも考えられます。もしかすると小さいお子様の方がテレビ等で池上彰の学べるニュースさんの顔を... [続きを読む]

受信: 2010年9月10日 (金) 15時57分

» AKB48中西里菜(やまぐちりこ)AV第3弾サンプル動画 [元AKB48中西里菜(やまぐちりこ)AV第3弾アリスjapan]
元AKB48中西里菜(やまぐちりこ)AV「本能を呼び覚ます濃厚なる4つのSEX」アリスjapan [続きを読む]

受信: 2010年9月10日 (金) 18時07分

» 佐々木希似のセックス動画がココに!本人よりも可愛い [今話題の激似AV!3Pもありの激しいセックスが!!]
佐々木希の超激似AV動画入手! 人気モデルの佐々木希の超激似AVを発見しました! これって佐々木希本人じゃないですよね!? 超激似なんてレベルじゃなくて本人じゃないですか! [続きを読む]

受信: 2010年9月10日 (金) 20時45分

« 思春期にはスポーツをして体を鍛えよ | トップページ | 「目黒のサンマ」の科学的考察 »