« 高校生だけで研究することも大切さ | トップページ | 自分の家族を愛で満たすためには、妻は夫を敬い。家庭内の実権を握ることが大事! »

「ムクミ」と『静電気」の意外な関係

●静電気があるからこそ血液が滞る

 タマティーの周りにはムクミを発症する女性がいないために、世の女性たちがムクミで苦しんだりするのがどうも理解できない。食事を正しいものに切り替えて行くと、ムクミなど絶対に発生しなくなるからだ。しかし中には妊婦が妊娠後期になってムクミを発症して、その後の妊娠中毒症になってしまうので、このムクミとやらをきちんと解明しておく必要性があると思っていたのだが、つい最近やっとムクミのメカニズムを解明できたので、このブログで公開しておく。

 簡単に言ってしまえば、ムクミというものは、女性の体が酸化していて、その状態では静電気が発生し易くなり、赤血球がプラスの電気を帯びてしまい、マイナスの白血球とくっついて血液がドロドロになり、それがムクミとして現れて来るのだ。女性なら解ると思うが、冬に静電気を発する人ほどムクミになり易いものだ。

 要は静電気があるからこそ血液が滞るのだ。女性は筋肉量が少ないので、女性は足にムクミが出て、男性は筋肉量が多いので男性はに脳疾患として現れて来るのだ。女性でも筋肉量の多い女性は足にムクミがでない分、脳疾患に遣られ易くなり、男性でも筋肉量の少ない男性は脳疾患が起こらない分、足にムクミが出やすく、静脈瘤とかになり易くなってしまうのだ。

 夏は薄着なので静電気があることが解らないが、秋以降、洋服が多くなってくれば、静電気があることに気付くものだ。夏に於いて自分が静電気を持っているか否かが解るのは、夜になって体が疲れ易くなっているか否かだ。静電気を持っていると、血液の流れが悪いために、どうしても体内に疲労が蓄積してしまい、日中はいいのだが、夜になればその疲労がどっと出て来ることになるのだ。

 妊婦が妊娠後期にムクミが出て来るのも、胎児に栄養を優先的に回すために、マイナスの電子を大量に使ってしまためであって、そうなると体内にプラスの電子が残ってしまい、それが足にムクミとなって現れて来るのだ。妊娠中毒症は減塩とかで治すのではなく、プラスの電子を如何に抜くかで治るものなのである。白血球と赤血球がマイナス同士だと血液がサラサラになる以上、ムクミは出て来なくなるし、増してや妊娠中毒症に消滅して行くのだ。

●食事を正食に変える

①鉄分と塩分をきちんと摂取する

 ムクミを解消するためには、なんといっても食事を正しい物に変えて行くことだ。女性は月経がある以上、毎月、鉄分と塩分が失われて行くので、必ず鉄分と塩分を摂取して行くことだ。血液内の鉄分と塩分が不足してしまえば、血液はプラスの電子を発生せざるを得ないので、それでムクミが発生してしまうのだ。

 鉄分に関しては、鉄製のフライパンを使ったり、鉄瓶を使ったりすることだ。「海苔」「あさり」「はまぐり」「ナッツ」などを食べるようにすることだ、塩分に関しては化学塩を控えて、天日塩に切り替えることだ。化学塩を使ってしまうと、塩化ナトリウムが体内で正常に働かなくなるので、それでムクミを発生させてしまうのだ。気をつけるべきは加工食品であって、そこには大量の化学塩が使われているので、妊娠後期になれば加工食品を食べないようにすることだ。

②肉食を減らし、魚を食べる回数を多くする

 ムクミを発症させたくなければ、肉食を選らして、魚を多く食べるようにすることだ。肉は体を酸化させてしまうので、体内で静電気を発生させ易くなり、血液をドロドロにしてしまうのだ。しかも肉には充分な塩分が含まれているために、体内の塩分を過剰にさせてしまうのだ。妊娠後期に肉を平気で食っていると、簡単に妊娠中毒症になるものだが、これは肉が体内の塩分を過剰にさせるということが遠因で起こって来るのである。

 肉を全く食べるなと言っているのではない。肉食の回数を減らして魚を多く食べるようにすることだ。魚は体を酸化させないので、静電気が発生しなくなるのだ。但し刺身は多少活性酸素を出すために、体をやや酸化させるので、妊娠中は刺身を控えた方がいい。肉を食べる時は野菜を多めに食べて、翌朝には必ず便通があるようにすることだ。ウンコを早めに出せば、それだけ体内の酸化を防ぐことができるようになるのである。

③果物や野菜を多く摂取する

 体内を弱アルカリ性にし、静電気を少なくするためには、なんといっても果物や野菜を多く摂取して行くことだ。朝食には必ず果物を食べ、昼食や夕食には野菜がメインとなるような食事に切り替えて行くことだ。それと木の実などをお腹が空いた時に食べるようにすれば、お菓子類などを食べたくなくなり、体を酸化させることから防ぐことができるのである。

●静電気を放電する

①土に触れる

 体が酸化していれば、いつでも静電気を発生させることになるので、とにかく静電気を放電してしまい、体内の静電気をなくしてしまうことだ。そのためには土に触れることだ。人間は土に触れると、体内の静電気を放電させることができるので、それでムクミが発生しなくなるのである。

 お勧めはガーデニングでもして、日々土に触るようにすることだ。マンション暮らしなら、ベランダにプランターを置いて、そこで花でも育ててみることだ。それから芝生の上を裸足で歩くのもいい。足から静電気が放電されて行くので、体内の静電気がなくなってしまうのだ。

②糠床に手を突っ込む

 自宅には必ず糠床を置いて、毎日、糠床に手を突っ込んで、静電気を放電させてしまうことだ。糠床は最も静電気を吸収する物なので、毎日、糠床に手を突っ込んでいると、体内の静電気は殆ど消滅してしまうのだ。洋食に走ってしまうと、確実に糠床は消滅することになるので、そのためにその家の主婦が静電気をたっぷりと溜め込むことになるのである。それで足がムクミに襲われたり、妊娠中毒症やら脳疾患に襲われてしまうのである。

③森林の中を散歩する

 森林も静電気を吸収してくれ易いものである。そこで森林の中を散歩をし、新鮮な空気をたくさん吸い込んで行くことだ。自宅の近くに森林があるならそこを散歩すればいいし、もしも森林がないのなら街路樹がある所を探して、そこを歩くようにすることだ。木が側にあると静電気を放電してくれるので、体が軽くなるように感じることだろう。

 安産をした妊婦たちが妊娠中に全て散歩していたという事実を決して忘れるべきではない。妊娠中はとにかく散歩をし、できれば森林の多くある場所で散歩するようにすることだ。特に妊娠後期は胎児が大きくなって行く分、それだけマイナスの電子が胎児に優先されるので、きちんと静電気を放電しておかないと、すぐにムクミが出て、妊娠中毒症を発症してしまうようになるのだ。

●ストレスを溜め込まない

①電磁波に気を付ける

 人間の体はストレスを溜め込んでしまうと、静電気を発生して来るので、可能な限りストレスを溜め込まないようにすることだ。そのためにはテレビを見過ぎないことだ。実はテレビを連続して1時間30分以上見続けることは、見ている人にかなりのストレスを発生させてしまうのだ。これは妊娠中毒症を発症する妊婦たちの殆どがテレビの視聴時間が長いということでも解ることだ。

 それと携帯電話中毒にならないことだ。女性の場合、お喋りが好きなので、中には携帯電話中毒になっている女性が大勢いるものだ。そのため携帯電話を使っていることでストレスを発症して、電話がかかってこなければそれでもストレスを発生させてしまうのだ。女性は妊娠してしまえば、それほど他人と遣り取りする必要性もなくなってくるので、携帯電話から離れて、のんびりと過ごすようにすることだ。

②掃除をしまくる

 人間というのは、家の中が汚いとストレスが大量に発生するものだ。そこでとにかく毎日掃除をすることだ。掃除をすることは適度な運動にもなるし、自宅が奇麗になればストレスが吹き飛んでしまうものだ。足が浮腫んだとか言っている女性たちは、自宅を掃除しないからこそ、足に異常が出て来るのであって、ムクミを医学的にどうのこうのするよりも、自宅を掃除してしまうことだ。

③長所伸展法を使う

 人間が最大のストレスを感じるのは、実は人間関係に於いてである。人間関係が拙くなるとストレスが発生し易いし、人間関係が良好になればストレスが発生しなくなるものだ。人間関係を良好にするためには、長所伸展法を使うことだ。とにかく他人の長所を褒めて、他人を喜ばすことだ。

 結婚している場合、妻が夫を褒めないと、夫も妻を褒めなくなり、その内に妻は自信を失ってしまい、口喧嘩の毎日になってしまうのだ。夫の長所を褒めることは、それだけで終わるのではなく、いずれ夫が妻の長所を褒めてくれるようになるのだ。夫婦が互いに長所を伸ばしあっていると、いつの間にかに気になっていた短所は消えてしまい、益々良いことが起こるようになるのだ。

 ムクミというのは未病の段階だ。ムクミが出た所で、病気と診断されないし、病院に行っても効果的な治療を施して貰うことはできない。足にムクミが出るというのは、体が酸化し、体内に静電気を持っているということなので、体を弱アルカリ性に変え、静電気を放電させてしまえば、簡単にムクミを治して行くことができるようになるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 高校生だけで研究することも大切さ | トップページ | 自分の家族を愛で満たすためには、妻は夫を敬い。家庭内の実権を握ることが大事! »

妊娠」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティさんこんにちわ。あいかわらずとても勉強になるブログ毎日楽しみです。
読書についてもそうですし、問答無用で暗記!なんて何度も読み直しました。


そう、先日はタマティさんにいわれたように目標を書いて目のつくところに張ってがんばっています。

今回ひとつ質問させてください。


糖尿病の人は泡がたつといいますが。。。。。どのような泡なのですか?わたしは妊娠糖尿病だったときはぜんぜん気づかなかったのですが。

いまは泡、じゃないですけど小さなプツプツ?が2-3個朝、そして昼も(勢いもあると思うのですが。。。。。。)見ることがあります。


そして1分でも消えないんですねそれ。
先日病院で検査を受けたのでその結果が来週なのですがなにかあったらすぐに連絡するとのことでしたがいまのところはありません。

蛋白尿なのでしょうか。。。。。。?そうじゃないとおもうのですが。尿検査の前の日にサプリメントをいっさいやめたらその小さなプツプツは見られませんでした。関係ありますか?
サプリメントはビタミンBコンプレックスを飲んでるだけで検査にひっかかるとよくいわれるビタミンCは飲んでません。

そのビタミンBも水溶性なので一日2回のところときどき3回飲んでしまってます。ビタミンB1B2が大切といわれたので。。。。。。やっぱり水溶性ですし大丈夫かなとは思うのですが。。。。。。


ぜひアドバイスください。将来糖尿になりやすいので心配です。ちなみに糖尿の尿はビールの泡のようだそうですが。そういったものじゃありません。でもすごく心配なんです。

投稿: ケリア | 2010年9月18日 (土) 08時14分

 ケリアさん、暗記重視に関して食いついてくれて有難うございます!crying
 日本国内では暗記軽視の意見があるために、誰も食いついてきやしまんせよ。
 大体、外国語を覚えるのに、暗記をしなかったら覚えられないって!

 糖尿病になった場合、泡は便器一面に立ち上ることになるので、そんな小さな泡で糖尿病の心配をしなくていいのです。
 多分、サプリメントを飲んでいたために栄養が過剰になって、それが小さな泡となって出て来たのでしょう。
 それとドクダミ茶を飲んでいると、体内の余分な糖分を大出してしまうことになるので、それで多少泡立つこともあります。
 育児をしていると、自分は運動しているつもりでも、大して運動していないので、赤ちゃんと一緒に遊ぶとか、家事をテキパキこなすとかした方がいいです。
 それと旦那さんから頼まれごとがあるのなら、勢いよく受けて、その用事をこなしてしまうことです。これって意外といい運動になるもんなんですよ。

 1日数分間でもいいから、無心になれる時間を作ることです。
 無心になると拘りがなくなって、検査などを恐れなくなるんですよ。
 タマティーの場合は、毎朝、NHKのラジオ体操をしているのですが、それを遣っている時は完璧に無心ですよ。これが精神の健康にはとってもいいみたいです。
 瞑想するなんてのもいいですし、ヨガとかでもいいです。
 夢を実現して行く際、目標を立てて、それに向かって走り出す方法と、無心になって何も考えないで行く方法の両方を使うと、夢が確実に実現して行くんです。
 ケリアさんがそんなに検査に拘るのは、自分の心の中で何かシガラミがあるからであって、そのシガラミを取ってしまえば、検査のことなんて気にならなくなりますよ。
 

 happy01 happy01 happy01

投稿: タマティ- | 2010年9月19日 (日) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/36496480

この記事へのトラックバック一覧です: 「ムクミ」と『静電気」の意外な関係:

« 高校生だけで研究することも大切さ | トップページ | 自分の家族を愛で満たすためには、妻は夫を敬い。家庭内の実権を握ることが大事! »