« 反抗期は親から自立して行くために必要なこと | トップページ | 「男の子の自立」の仕方 »

16歳から19歳は人間にとって最も重要な時期

●性ホルモンの大量分泌

 女性にとって16歳は人生の中で最も重要な時期である。脳のシナプスの減少は16歳で停止し、そのくせ16歳から19歳の間に女性ホルモンが大量分泌されてくるので、心身ともに女らしい女性に変化して行くのだ。16歳というのは「第二の誕生」と呼ばれ、ここに至って確固たる自我が形成されるのである。

 女性ホルモンの出方は人それぞれなので、女性ホルモンの分泌量が多い女性は美しくなって行くし、色白になって行くものだ。しかし女性ホルモンの分泌量が少ないと女性は美しくなれず、肌も汚いままになってしまうのである。そのため美しくなれなかった女性たちは「女性に女らしさを押し付けるのは怪しからん!」と騒ぎ立て始めるのである。この時期に女性は女らしくしていると、女性ホルモンの分泌量が多くなるというのに、自分が美しくなれないことに怒ってしまうと、女性ホルモンの分泌量が減ってしまい、更に醜くなってしまうのだ。

 男性の方は女性ほど決まっている訳ではないのだが、男として強くなろうとする男性たちには急激な変化が訪れて来る。今まで幼稚としか思えなかった男性であっても、16歳から19歳の時期に急激に変化して来るのだ。男性はこの時期にスポーツに打ち込んで、自分の体を鍛えて行かない限り、男らしい男にはなれないのだ。

 男性ホルモンは闘争本能と深く結び付いているために、この時期に他の男性と喧嘩することは必要な行為となる。勿論、殴り合いの喧嘩をしてしまうと問題が発生するので、スポーツの中で試合という形で喧嘩をしていくしかないのだ。この時期、試合を多く行って、自分の闘争本能を高めて行くと、男性ホルモンの分泌量が多くなるのだ。そのため男らしい男になっていくことができるようになるのだ。 

 この時期は異性にモテることを気にするものなのだが、異性にモテることに期待するより、自分の性に合致した行動を取ってしまった方がいいのだ。女性なら女らしくして、男性なら男らしくして、それぞれの性ホルモンを多く分泌させてしまった方が、逆に異性にモテてしまうことになるのだ。女性ファッション誌で「めちゃモテ」の服を紹介しているが、あの手の服を着ると、自分の女性ホルモンが分泌されて、男性にモテるようになるのだ。男性に関してはとにかくスポーツに打ち込むべきであって、スポーツのできる男性ほど、美女にモテるようになるものなのである。

●人生の基本的な考え方が形成される

 人間の基本的な思考というのは、高校生の頃に形作られるものなのである。高校生の時期は、脳のシナプスの減少の停止と、性ホルモンの分泌量の増大が重なり合うので、脳が急激に変化して行き、自分らしい考え方を形成して行くのだ。そしてその基本的な考え方はその後の人生でそう簡単には変わらないのだ。

 この時期にはとにかく読書をしたり、自分で行動を起こして経験してみることだ。特に歴史の勉強は絶対に必要で、歴史を学ぶことで「歴史の法則」といったものを見つけ出して行くべきなのである。歴史を鑑みれば、人間の本質は不変であることに気付くものだ。太古の昔から人間は利己的に生きており、堕落しまくり、悪徳を平気で成し遂げて来たのだ。それを矯正するために宗教や道徳や法律が必要となってくるか、かといってそれらのもので人間の本性を変えることはできないのだ。

 性善説を捨て、性悪説に立脚することこそ、人間に対する正しい見方ができるようになるのである。性悪説に立てば、「全ての人々が利己主義を捨てて利他に徹せば世の中は良くなる」とか、「核兵器を廃絶して世界を平和にしよう」とか、「人権を強化して、死刑を廃止しよう」とかいう意見には騙されなくなるのだ。人間は相も変わらず利己的なものだし、核兵器があるからこそ世界は平和になっているものだし、人権が強化されればされるほど凶悪犯罪の発生率が高くなるものなのだ。

 そのくせ人間たちの歴史は変遷していく。日本史なら「太政官制」から「摂関政治」を経て「院政」になり、その後、武士たちが政権を取って「鎌倉幕府」「室町幕府」「江戸幕府」になり、その後、明治維新になったのである。今現在、自分が属している時代の政治体制が如何に強固であっても、時代が変遷してしまえば、その政治体制は崩壊し、新たな政治体制に取って変わられるのである。だから今の政治体制を絶対視し、現行の憲法を称賛しすぎないことだ。政治体制が変われば、既存の政治体制を支持している者たちが真っ先に殺されるものなのである。

 16歳から19歳の間にどれだけ深く考えることができるかは、個人差が余りにもあるものだ。しかしはっきりと言えることは、無名の高校生であっても、この時期に自分の頭で深く考えぬかない限り、正しい考えを持つことはできないということなのだ。この時期に絶対にやっていけないのは、誰かの意見を鵜呑みにするということである。学校の教師がこういっていたから、自分も無批判で信じてしまうというのは、高校生がやるべきことではないのだ。学校の教師の意見だからこそ、逆に敢えて疑ってみることが大事なのだ。

●集団と個人

 高校生にもなれば、完全に自我が出来始めているのだから、自分一人で行動してしまえばいいのだが、この時期に孤独になってしまうのは、それはそれで問題だ。というのは自分の考えというのは友達との遣り取りの中で明確になって来るので、集団から切り離され、孤独になってしまうと、逆に自分の考えを明確にできないというジレンマに陥ってしまうのだ。

 自分の考えをきちんと確立できる人ほど、友達づきあいを大事にするものだ。できることなら部活動に入って、集団の中で組織戦を学んだ方がいいのだ。ただ単に友達と遊んでいるだけでは誰も真剣にならないが、スポーツに打ち込んでいれば、その内、誰もが真剣になり始めて、友達との会話が高度なものになっていくのだ。

 その一方で孤独の時間も大事なのだ。孤独になって自分で考えることをしなければ、自分の考えを深めて行くことはできないからだ。若い時の思考の深さは、孤独の多さに比例するものだ。しかし孤独は友達づきあいがあってこそなのであって、友達づきあいもせずに孤独になっていれば、自分が辿りついた考えは完璧に間違ってしまうものなのである。

 高校生の時期なら、友達と一緒にいたいという気持ちと、孤独になりたいという気持ちが揺れ動くものだ。そういう葛藤こそがエネルギーを産んで来るのであって、下手にその葛藤を解消し切ってはならないのだ。若い時は矛盾があるのが当たり前であって、矛盾があるからこそ成長しているのである。

 世の中には社会主義のように集団主義がよいと考える者もいるし、個人主義が正しいと考える者もいる。しかしそれらの考えは間違っているものだ。集団だけに頼り切ってしまう人間はいないものだし、孤独だけで生きていける人間もいないものなのだ。結局は集団といっても個人の集まりだし、集団に長らく所属していれば、たまには孤独になりという思うものなのだ。

●急激な変化をしてくるからこそ見守ってあげることが大切

 高校生の時期は男女とも急成長の時期を迎えるのである。そのため母親としては我が子の急激な変化に戸惑ってしまうものだ。母親である自分は急激な変化などしていないのに、我が子だけが急激な変化をしてくるからだ。そのため母親の中には我が子の急激な変化を止めてしまい、自分の思い通りにさせようとする母親たちが出て来るものなのである。しかしそんなことをやられれば、子供の方は怒り出すのであって、親子の間を最悪なものにさせてしまうのである。

 高校の教師にしても、生徒たちが急激に成長して来るので、それを叩きのめそうと躍起になる教師たちがいるものだ。年柄年中、生徒たちに暴力を振るったり、生徒たちを馬鹿扱いしたり、性犯罪の餌食にしたり、反戦運動に動員して反戦思想を洗脳させたりと、高校生の健全な成長を破壊することを平気でやろうとするのだ。なぜこんなことをするのかといえば、矢張り急激な成長が怖いのだろうと思う。教師の身には何をしたとしても、高校生が直面している急成長は起こり得ないからだ。

 急激な成長をしているからこそ、見守って上げることが大事なのだ。親や教師が手を出して来なければ、性ホルモンのなすがままに成長していくことができるからだ。かといって物解りのいい大人になってはならないのだ。高校生が間違っていることをやっているのなら、厳しく叱るということも必要なのである。叱れらた高校生の方は腹立たしものだ。しかしそうやって真剣に叱ってくれる大人がいるからこそ、善悪の基準をしっかりと持てるようになるのだ。

 急成長を起こしている時は一体何をすればいいのかというと、とにかく突っ走ってみることだ。高校生の頃に躊躇していると急成長が起こらなくなってしまうのだ。読書をするなら手当たり次第、本を読んでみることだ。スポーツをするなら、ヘトヘトになるまで体を動かしてみることだ。そうやって自分の限界まで何かをやっていると、自分の能力が急激に上昇し、より高いものを行えるようになるのだ。

 高校生の時に遊ぼうとすれば幾らでもできる。しかし遊んでしまえば、アッという間に時間が過ぎ去ってしまい、自分の心身に急成長を引き起こすことができなくなってしまうのだ。急成長を引き起こす期間は3年間しかないのである。この時期は徹底的に熱くなってしまった方がいいのである。熱くなれば熱くなるほど急激に成長して行くものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 反抗期は親から自立して行くために必要なこと | トップページ | 「男の子の自立」の仕方 »

妊娠」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです
最近 婦人科検診がありました。そこで 不妊の話しになり先生的には 私の不妊検査は異常なしなので精子検査を進められました…
辛いです
私が出来る範囲で今よりも精子をより元気に出来る方法ってありますか?
マカや亜鉛のサプリメントは効くのでしようか?
自分に原因があるとわかった方が楽です… 本当に辛いです
宜しくお願い致します

投稿: あや桃 | 2010年9月 2日 (木) 22時09分

 あや桃さん、余りにもお久しぶりで、タマティーはブリ大根を食べています。 happy01

 このブログを見て、何かしらのことをやっていれば、健康になりますからね。
 となれば、不妊の問題は旦那さんのイカレチンポか、夫婦仲の関係だけですからね。

 あや桃さんができることは、とにかく飲み物や食べ物に気をつけることです。
 旦那さんは運転手ということなので、缶珈琲の飲み過ぎだけは絶対に気をつけることです。
 1杯や2杯なら別に構わないのですが、1日に数本を飲み、それが連チャンしていけば、チンチンに影響が出て来ますからね。
 眠気覚ましには、ナッツなどの木の実を齧らせることです。
 色々な木の実を用意しておけば飽きないでしょう。

 後、肉を控えて、魚を多く出すことです。
 秋になると魚がたくさん取れるので、旬の魚を多く出して行くことです。
 サンマはこれから旬を迎えるので、定期的に出すようにすることです。
 サンマの脂はDHAを大量に含んでいるので、血流が良くなって、それでペニスにエネルギーが集中するようになるんです。
 なるべく脂の多い魚を巧く料理して食べさせるようにすれば、ペニスの機能も回復して来ることでしょう。


 happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年9月 3日 (金) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/36336951

この記事へのトラックバック一覧です: 16歳から19歳は人間にとって最も重要な時期:

» MUTEKIの第19弾 mai lovers 後藤麻衣のスジは見えるのか! [スジで逮捕の後藤麻衣がMUTEKI-19に]
スジが見えすぎで逮捕!エロすぎる都議候補!そしてMUTEKIへ!!後藤麻衣 [続きを読む]

受信: 2010年9月 2日 (木) 11時18分

» 【マジコン】ポケモン ホワイト ブラック【エミュ】 [【攻略】ポケットモンスターブラック・ホワイト【マジコン】]
ポケットモンスターブラック・ホワイトのROMデータが!マジコン対策回避方法!? [続きを読む]

受信: 2010年9月 2日 (木) 20時50分

« 反抗期は親から自立して行くために必要なこと | トップページ | 「男の子の自立」の仕方 »