« この世に不妊症をばらまく悪い人たち | トップページ | 不妊症克服に効果のあるシルク製品 »

不妊症と生命エネルギーの関係

●生命エネルギーが低下するからこそ不妊症を発症する

 不妊症になった場合、多くの不妊症女性たちは妊娠できないという現象だけに囚われてしまう。そして医者が「精子や卵子に問題がある」ような意見をいってくると、その意見に飛びついて来てしまうものだ。不妊症を発症するということは、自分の生命エネルギーが落ちているからこそ肉体上に不妊症という症状が出て来るのであって、現象ばかりに囚われていては、なんの解決にもならないのだ。

 不妊症は10代や20代前半で起こるものではない。通常は20代後半から起こって来るものだ。なぜその時期から不妊症が起こって来るのかというと、この時期辺りから女性の生命エネルギーが落ち始めるからなのである。女性は26歳から女性ホルモンが急激に分泌され、33歳でピークに達する。それゆえこの時期の女性は誰であっても美しくなるのだが、それに見合うだけの栄養を取っていないし、運動もしていなし、睡眠も取っていないのだ。30歳をすぎればシワやシミに悩まされるのが大方の女性たちの姿なのだ。

 不妊症の女性に限っては、その生命エネルギーの低下が、不妊症という形で現れたにすぎないのである。要は赤ちゃんを妊娠し出産するだけのエネルギーが自分にはないということなのである。だから自分の生命エネルギーの低下を止めて、逆に増加させれば、不妊症を克服できるということなのである。

 西洋医学というのは生命エネルギーというものを問題にしていない。そのため不妊症になると精子や卵子を問題視してしまい、そのことを患者たちに告げて来るのだ。余程の例外を除けば、不妊症の患者の中で精子や卵子に問題がある患者はいないのである。勿論、中には本当に無精子症になったり、卵子が不健康で妊娠に耐えられないというケースもある。しかし殆どの不妊症の患者たちの精子や卵子は健康なのであって、精子や卵子を問題視することは間違っているのだ。

 不妊症の女性たちは折角、子宮内で受精卵が着床したのに、その受精卵が順調に成長してくれず、流れてしまうという奇妙な現象に見舞われているのだ。それは受精卵がどうのこうの、子宮がどうのこうのなのではなく、自分に妊娠できるだけの生命エネルギーがないということなのである。一刻も早くそこに気付くべきなのである。それに気付いてしまえば、生命エネルギーを増加させることこそ、不妊症解決の近道だということに気付けるものなのである。

●生命エネルギーを低下させるもの

 20代後半だから、30代だから、全ての女性たちが不妊症を発症して来るのではない。女性たちの中で生命エネルギーを低下させすぎた者たちだけが不妊症を発症して来るのである。ということは世の中には生命エネルギーを低下させる物があり、不妊症の女性たちはその低下させる物に接し過ぎたために、妊娠できないと言う現象が出て来てしまったのである。

①食品添加物

 生命エネルギーを最も低下させる物に食品添加物がある。食品添加物自体が純粋物質であるために、肝臓や腎臓を大いに傷めてしまい、それで生命エネルギーを低下させてしまうのである。日本では石油ショックの辺りから食品添加物が大量に使われ始めたという経緯があるので、子供の時期から食品添加物を大量に摂取して来たという人々が非常に多いのだ。

②電磁波

 生命エネルギーを外部から大いに低下させる物には電磁波がある。電磁波を最も発する家電製品は「電子レンジ」と「ドライヤー」であり、料理で頻繁に電子レンジを使っていたり、濡れた髪を乾かすのに頻繁にドライヤーを使っていると、確実に電磁波を大量に浴びてしまい、それが生命エネルギーの低下に繋がるのだ。

 「携帯電話」や「パソコン」や「テレビ」も電磁波を多く発するので、出来る限り仕様時間を制限した方がいい。携帯電話は頭に近づけて使用するために、脳に電磁波を浴びさせてしまうということになるのだ。パソコンやテレビをダラダラ見ると、これまた脳に電磁波によるダメージを負わせてしまうのだ。

 電磁波で恐ろしいのは、「電磁スモッグ」を発して来て、長時間に亘って電磁波の被害を与えて来るということなのである。電子レンジでチンして、扉を開けた時に、嫌な臭いが漂うものだが、あれが電磁スモッグだ。この電磁スモッグを吸ってしまうと、肺の機能が低下してしまい、電磁波が肺から全身に送られてしまうのである。

③ネガテイブな感情

 生命エネルギーを内部から低下させる物に「ネガティブな感情」がある。「憎しみ」や「怒り」や「焦り」というのは自分の生命エネルギーを大いに低下させてしまうのである。不妊症の女性の場合、妊娠できないことでネガティブな感情を抱いてしまうので、それが余計に生命エネルギーを低下させてしまい、不妊症を克服できなくさせてしまうのである。

④ニコチン

 ニコチンというのも生命エネルギーを大いに低下させる。大体、タバコを吸っている人に元気溌剌という人はいないものだ。タバコを吸う人に限って、いつもどんよりとしているものだ。不妊症の夫婦で、夫が禁煙したら、妻が妊娠したという事例は非常に多いものなのである。喫煙は喫煙者の煙がタバコを吸わない人の肺を汚染することになるので、それでよりによってタバコを吸わない人の生命エネルギーを低下させてしまうのである。

⑤アルコールやカフェイン

 アルコールやカフェインは少量なら良くても、大量に飲むと確実に害が出て来る。特にお酒に関しては1杯か2杯で充分なのに、酔っぱらうまでに飲んでしまうということになるものだ。そのため生命エネルギーを大いに低下させてしまうのである。禁酒しろとは言わないが、お酒に関しては節酒を心掛けた方がいいのだ。できることなら、滅多なことでは飲まないようにすることだ。

 珈琲は脳を覚醒したり、便通を良くしたりする効果がある一方で、飲み過ぎてしまうと肝臓を痛めてしまうという現象を引き起こしてくるものだ。珈琲を全く飲むなということではなく、1日1杯に限定した方がいいのだ。珈琲をガブ飲みしている女性は要注意なのだ。そんなことをしていると確実に生命エネルギーを低下させてしまうことになるのだ。

⑥水道水

 水道水も生命エネルギーを低下させてくる。塩素が腸内細菌を殺してしまうことになるので、水道水を飲んでいる人ほどウンコやオナラが非常に臭いものだ。自宅に浄水器をつけることは当たり前になったが、外食では水が浄化されていないということを知っておくことだ。不妊症を克服したいのなら、外食を控えて、自宅で食事をするようにすることだ。

⑦薬剤

 薬剤というのも生命エネルギーを低下させて来る。西洋医学で処方される薬剤はビタミンやミネラルを大量に奪い取ってしまうので、妊娠に必要なビタミンやミネラルがなくなってしまうのだ。不妊治療を受ける時は病院で受けると同時に、漢方薬局に行き、不妊症に効く漢方薬を飲むことをお勧めする。なんせ不妊症を克服した女性たちの90%以上が病院に行きながら、漢方薬局にも行っていたので、病院ばかり行っていては不妊症を克服できないのだ。

⑧酸化

 人間の体は弱アルカリ性で出て来ているので、人間の体が酸化してしまったら、途端に生命エネルギーを低下させてしまう。肉食中心の食生活を送っていると、体内が酸化してしまい、妊娠どころではなくなってしまうのだ。弱アルカリ性の体だからこそ、妊娠することができるのである。肉食を控えて、野菜や果物を多く取るような食生活に切り替えると、不妊症を克服できるようになるのだ。

●恐怖の増幅現象

 生命エネルギーを低下させる物の内、「食品添加物」「電磁波」「ネガティブな感情」が最も生命エネルギーを低下させるものなのである。しかもこれらの物は恐怖の増幅現象を引き起こして来るので、より多くの生命エネルギーを奪ってしまうのである。この恐怖の増幅現象を止めることが、非常に大事なことになってくるのだ。

 まず加工食品それ自体は法律で安全が保障されているものなのだが、自分が一回の食事で食べる加工食品を総合すると膨大な量の食品添加物を食べることになってしまうのだ。特に化学調味料はどの加工食品にも入っているので、総合してみると半端じゃない量になってしまうのだ。しかもそいう食事は毎回繰り返されることになるから、確実に生命エネルギーが奪われて行ってしまうのである。

 電磁波の増幅現象はもっと恐ろしく、「携帯電話とピアス」の組み合わせは、電磁波を増幅させ、しかも電磁波の影響を持続させてしまうのだ。「テレビとブラジャー」の組み合わせも、電磁波を増幅させ、電磁波の影響を長らく持続させてしまうのだ。ブラジャーの金属のホックが電磁波を留める効果を持ってしまい、しかもそこはよりによって性的中枢に該当する背骨の部位があるために、自分の生殖機能が狂ってしまうのである。不妊症だけでなく、乳癌が起こるのも、同じメカニズムである。

 男性の場合、「自動車とGパン」の組み合わせは非常に危険である。Gパンはファスナーだけが金属製でなく、様々な箇所で金属を使っているから、電磁波の増幅現象をモロに引き起こし易いのだ。日本人がGパンを穿くようになってインポが起こり始め、その次に不妊症が出て来たのである。男性は仕事で紳士服を着ながら、パソコンを使っていると、電磁波の増幅現象を引き起こしてしまうので、パソコンの使用時間を短くするとか対策を立てた方がいいのだ。

 人間のネガティブな感情は自分の内の中に留まることはない。必ず他人にネガティブな感情が伝わってしまい、自分の憎しみが相手の憎しみを呼び、自分の怒りが他人の怒りを呼び、自分の焦りが他人の焦りを読んでしまうのだ。不妊症の女性は人間関係が良好になっていないということは一致しているものだ。自分の両親に自分が不妊症であることを話していなかったり、職場の人間関係で揉めていたり、夫婦仲に問題があったりということがあるものだ。

 そういう状況になってしまうと、ネガティブな感情が増幅してしまい、自分の生命エネルギーを大いに低下させてしまうことになり、妊娠どころではなくなってしまうのである。妊娠できないことを焦る気持ちは解るし、流産とかで悲しみを抱いてしまう気持ちも解るが、そういうネガティブな感情が増幅現象を引き起こすということを知っておいた方がいいのだ。

●対策

①食品添加物への対策

 食品添加物への対策としては、とにかく加工食品をできるだけ食べないようにすることだ。加工食品には大量の食品添加物が入っているから、まずはそれを食べなければ、食品添加物によるダメージを防ぐことができるようになるのだ。料理は自分で素材を選び、自分で調理した物を食べるようにすることだ。

 それと調味料にはくれぐれも気をつけることだ。調味料の中にも食品添加物が入っているのであって、それを除去しない限り、自分の生命エネルギーの低下は止まらないのだ。塩は天日塩を使い、砂糖は黒砂糖を使い、味噌や酢や醤油は原材料を確かめ、安全な物だけを使用するようにすることだ。

②電磁波への対策

 電磁波への対策としては、可能な限り自分の身の回りから金属製の物をなくすことだ。携帯電話を使うならピアスを避け、パソコンやテレビを使うのなら金属製のホックのあるブラジャーを使用しないことだ。夫に関してはGパンの使用をやめさせ、紳士服はパラスチック製のファスナーの物を選んであげることだ。

 居間には「木炭」を置いて、テレビやパソコンが発した電磁波を浄化させるようにすることだ。木炭は月に1度くらいは洗って、天日干しすると、再度使えることになる。仕事で長時間パソコンを使うのなら、「デュープレックス」という電磁波を中和させる装置があるので、それを職場に置いて電磁波の被害を最小限に食い止めることだ。「デュープレックス」はベレンクラフト社が日本で販売している。

③ネガティブな感情への対策

 ネガティブな感情への対策に関しては、自分が妊娠できないことで自分を追い詰めないことだ。要は生命エネルギーが多いに低下したからこそ妊娠できなくなっているだけであって、それなのにそれを受け止めず、自分がネガティブな感情を持ってしまえば、余計に生命エネルギーが低下してしまい、妊娠できなくなってしまうのだ。

 自分の心を勇気づける本を読んだり、日記をつけるなどして自分の感情を整理して、自分の感情がネガティブな方向に行かないように気をつけることだ。それと会話の仕方には充分気をつけ、その会話が暗い方向に行かないようにすることだ。夫婦の会話が不妊症の話ばかりなら、夫も滅入ってしまうので、不妊症の話をするべき時はその話をするべきだが、それ以外は他に明るい話題を探して夫婦で盛り上がることだ。

●生命エネルギーを増加させる「食事」「運動」「睡眠」

 生命エネルギーの低下を食い止める一方で、生命エネルギーを増加させていく方法も打たねばならない。そのためには「食事」「運動」」「睡眠」を正しいものに切り替えることだ。食事や運動や睡眠を正しいものに切り替えるからこそ、生命エネルギーが増加して行き、妊娠することができる体にすることができるようになるのだ。

 まず食事は基本的に和食に切り替えることだ。日本人の体は和食にこそ最も相応しい体なので、「お米」「味噌汁」「野菜」「魚」という物を食べると、最高レベルで消化吸収することができてしまうのである。お米は玄米と押麦の割合を半々にした麦飯にし、それに味噌汁を飲むと、脳に充分な栄養が行き渡るので、脳が疲労しなくなるのだ。

 野菜は糠漬けや煮物を出して、腸内環境をしっかりと整えることだ。糠漬けを食べると腸内に善玉菌が増えることになるので、消化力が吸収力が非常によくなるのだ。里芋やゴボウといった根菜類を煮物にして、それを食べると腸内の老廃物や毒巣を食物繊維がしっかりと捕えてくれるので、排便が非常にスムーズになるのだ。

 肉食を一切するなと言っているのでなく、肉食の回数を減らすことだ。それに変えて魚料理を出す回数を多くし、妊娠に必要な動物性脂肪や動物性蛋白質をしっかりと蓄えることだ。和食で気をつけるべきことは、脂肪がすくないために、魚という良質な脂を摂取し、それ以外にオリーブオイルを使って脂肪を補完しておくことだ。

 運動に関しては1日1時間ウォーキングするように心掛けることだ。仕事で忙しい時は、通勤時とか勤務中に徒歩で動く回数を多くし、仕事をしながら運動することを心掛けるようにすることだ。それ以外にも週に2回か3回は「軽ジョギング」「筋肉トレーニング」「ストレッチ」を行い、汗を流すようにすることだ。

 睡眠に関してはとにかく夜更かしをしないことだ。受精卵は夜間時に成長して行くので、夜になったのに母親が寝ていなければ、成長して行くことができず、流産してしまうことになるのだ。午後10時には就寝するようにするし、熟睡できるようにすることだ。もしも仕事があるのなら、夜にやらないで、早朝に仕事をするようにし、朝の内に片づけてしまうようにすることだ。

●脳

 人間の体の中で自分の意思とは関係なく、自動的に動く部位がある。それは「脳」「自律神経」「腸」なのであり、これらの部位を活性化しないと、生命エネルギーは確実に低下していくことになる。不妊症を発症する場合、明らかにこれらの部位に異常が出て来ているからこそ、不妊症で苦しんでしまうことになるのだ。

 まず脳は使わなければ、機能が低下して行くものなのだ。脳は自分が使えば使うほど機能がアップして行き、しかもそうやって勢いがあると自分が意識的に使っていなくても、自動的に脳が動き、脳を活性化し続けることになるのである。不妊症になったら、不妊症のことを調べたりするようになるが、そういう時は本を読んでばかりいないで、ノートに書いて要点を纏めてみるとか、自分の考えを整理したりすることだ。これをやらないと、同じ悩みが延々と頭の中でリフレインしてしまい、前に進めなくなってしまうのである。

 それと女性である以上、女性同士の会話を積極的に行うことだ。女性は男性よりも言語能力が達者なので、妻が女性相手に話すような会話を夫にされてしまうと、夫は疲労困憊になってしまい、生命エネルギーを低下させて行ってしまうのだ。夫は仕事で全力を使いきって来るものなのであり、仕事で疲れているのに、妻の要領のない話に付き合わされたら堪ったものではないのだ。出来れば、独身の女性ではなく、既婚の女性と話して、自分の女性脳を充分満足させることだ。

 家事というのも結構、頭を使うものだ。しかも家事は女性脳を最大限活性化させることになるので、「料理」「掃除」「洗濯」を手抜きすることなくやってのけてしまうことだ。家事に関しては夫婦で分担するより、妻が自分でやってしまった方が早いし、しかも脳を使うことになるので、妻にとって好都合なのである。家事はダラダラと行うのではなく、テキパキとこなしてしまい、時間を無駄にしないことだ。

 人間は文明生活を送っていれば、余計な電気を体内に溜め込んでしまうために、そのために脳に異常が発生してしまうのだ。脳に異常が出てくれば、当然に子宮にも異常が出て来るのである。そこで「土いじり」をすることで、体内の余計な電気を放電させてしまうことだ。自宅に庭があるならガーデニングをやってみるべきだし、マンションならプランターを買ってきて、花々を育ててみることだ。いい気分転換になるし、電気も放電してくれるので、妊娠し易い体を作ることができるのである。

●自律神経

 自律神経と言うのは、本人の意思とは拘わりなく、自律的に動くからこそ、自律神経として機能する。自律神経は日中に交感神経にシフトし行動的にさせ、夜間には副交感神経にシフトし、休息モードに切り替え、体の修復を行う。女性の場合、夜間に副交感神経にシフトしてくれるからこそ、胎内で胎児を育てて行くことができるのであって、もしも自律神経に異常があれば、妊娠どころではなくなってしまうのだ。

 まず自律神経を正常にしたいのなら、とにかく早起きして、冷水浴をすることだ。朝の寝惚け切った体に冷水シャワーを浴びてしまうと、自律神経は一気に交感神経にシフトしてくれるので、日中は非常に活動的になることができるのだ。そのお蔭で夜間は副交感神経にシフトされ易くなり、早目に寝ることができ、お腹の中の赤ちゃんを育てて行くことができるようになるのだ。

 夫婦で自律神経を正常化させたいのなら、「オリーブオイルマッサージ」を夫婦で行うkとを勧める。愛し合っている二人でオリーブオイルマッサージをし合うと、緊張が取れて、自律神経を活性化させ易くなるのだ。オリーブオイルマッサージは全裸にって、相手方がオリーブオイルを使ってマッサージをするものだ。夫婦が交互になってやれば、夫は仕事の疲労を除去できるようになるし、妻は妊娠をもたらすことができるようになるものだ。

 普段の生活はどうしても仕事中心に展開して来るので、休暇の際にはゆっくりと過ごすようにすることだ。出来ることなら温泉に行って、体を休めるようにすることだ。温泉の効果を充分に得たいのなら、1週間は滞在して、温泉に入りまくることだ。古来より温泉は不妊症に効くと言われているので、温泉に入りまくって、不妊症を克服してしまうことだ。

 休暇なのに観光地を駆け足で巡るような旅行の仕方は絶対にすべきではない。とてもではないが心身が休まらなくなってしまうので、休暇が終わる頃には休暇疲れがどっと出て来てしまい、妊娠どころではなくなってしまうのだ。一か所に長期間滞在して、仕事でガチガチになった心身を解きほぐすことも大事なことなのである。

●腸

 不妊症の女性にはやや太った女性か、痩せ気味の女性の2種類の女性がいるものだ。不妊症の女性の中で引き締まった女性や、ナイスバディーの女性はいないし、それとなぜかデブはいない。なぜこういう現象が起こるのかというと、腸が疲労を起こしているために、自分の適正体重に辿りつけなくなってしまっているのだ。

 腸は生まれてから今に至るまで使われっ放しなので、女性なら20代後半以降、明らかに腸が疲労を起こし始めるのである。正しい食事を食べていれば腸といえども疲労を起こさないが、偏食をしたり間食をしたりしていると、腸は疲れ切ってしまうのだ。しかも女性は女性ホルモンの副作用で便秘をし易いので、ウンコを溜め込み易く、そのために腸の機能が低下してしまうのでる。

 腸の疲労を起こさないためには、なんといっても便秘をしないことだ。朝起きたらコップ1杯の水を飲んで、排便を行うようにすることだ。朝の排便が終わるまでは絶対に朝食を取らないようにすることだ。朝の排便が起こらない時は、天日塩湯を飲んで、内臓に刺激を与えて、強制的に排便を引き起こしてしまうことだ。

 出来ることなら、定期的に断食を行い、体内の老廃物や毒素を排出してしまうことだ。断食を行うと、やや太り気味の女性は確実に痩せることになるし、やや痩せ気味の女性は断食で一旦体重を落とした後に、体重が回復して、きちんとした肉がつくことになる。それだけ腸に老廃物や毒素を溜め込んでいる証拠なのだ。

 腸内環境を整えるためには「万田酵素」を使用することを勧める。万田酵素を飲むと、腸内に善玉菌が溢れ返ることになり、腸が活性化して来るのである。万田酵素を摂取すると、一時的に排便の量が増えるが、それは腸内が活性化したことで体内の老廃物や毒素を排出したということで、それが終わると妊娠可能な体に変わるのである。

●生命エネルギーが増加するからこそ妊娠できる

 不妊治療を受けていると、不妊治療のことばかり気になってしまうものだ。しかしそのために生命エネルギーは使われてしまい、妊娠に必要な生命エネルギーがなくなってしまうのである。不妊治療にエネルギーを使い過ぎると、幾ら治療を受けても不妊症を克服することができなくなってしまうのだ。

 不妊治療を何度も受けても妊娠できないのなら、一旦、不妊治療から離れてみることも必要なことなのだ。不妊治療に拘らなければ、別に生命エネルギーを浪費することがなくなるので、逆に妊娠する確率が上昇してくるのである。生命エネルギーが増加するからこそ妊娠できるのであって、だからこそ生命エネルギーを増加させる方法を自分で取って行くべきなのである。

 文明生活は確かに便利だけど、その便利さゆえに生命エネルギーを奪い取ってしまう物も多数存在するのである。その一方で便利な生活に慣れてしまったために、自分たちの伝統的な生き方を忘れてしまい、そのために自分の体を異常化させてしまい、妊娠できない体に変えてしまっているということもあるのである。

 不妊症の悩みで自分の心の中を一杯にしてしまうのではなく、もしかしたら自分は間違ったことをしているのではないかと思うべきなのである。自分が正しいことをしていれば、不妊症で悩むことなど絶対にないのだ。自分が間違った生き方をしているからこそ、不妊症が発症しているに過ぎないのだ。

 未来に生まれて来るであろう赤ちゃんは、今は雲の上に居て、両親の姿を見ているのである。両親が生活を改めて、妊娠する準備が整い次第、雲の上から下りて来て、母親の胎内に宿るものなのである。赤ちゃんは母親が意固地になることを望んでいるのではなく、母親の心が柔軟になって、自分の生き方を変えて行くことを望んでいるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« この世に不妊症をばらまく悪い人たち | トップページ | 不妊症克服に効果のあるシルク製品 »

不妊治療」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさん
また「不妊治療」シリーズ復活したのですか?今日の記事にはかなり気合を感じました。過去記事のまとめとしても、読みごたえがありました。最近私は仕事が忙しくてブログどころではないのですが、タマティーさんのところはほぼ毎日おじゃましています。いつも愛のある記事をありがとうございます。happy01

投稿: ジンジャー | 2010年10月 2日 (土) 14時44分

 ジンジャーさん、食いついてくれて有難うございます!happy01

 不妊症バトルロワイヤルを復活したのではなく、不妊症の治療に関して新たな情報が入ったので、その情報を紹介してみたんです。
 
 アメリカの水道水にはフッ素が投入されているのですが、これが強烈に不妊症を引き起こすみたいなんです。
 しかもアメリカで使用されている注射には水銀入りの物が使用されているので、そのために身体障害者の赤ちゃんが多いみたいなんです。
 日本では外国で許可されているのに、国内では許可されていない薬とかあるのですが、これは厚生労働省の方が正しい対応をしているんです。
 その薬の安全性をきちんと確かめないと取り返しのつかない事態になってしまいますからね。

 それと記事で紹介した「デュープレックス」が電磁波を中和してくれるので、パソコンの使用時間の長い人は使った方がいいですね。
 これはドイツ製の商品なので、ジンジャーさんなら近場ということで簡単に購入できると思います。
 日本だと輸入するために手数料が高くつくので、多少高い値段になっているんですよ。

 それからシルク製のパジャマとかは女性の体に物凄くいい影響を与えるので、妊娠する確率が非常に高まるんです。
 考えてみれば、昔からシルクを追い求めて来たのは女性の方なので、やはりいい物というのは、古今東西変わらないみたいです。

 タマティーもジンジャーさんのブログを毎回見てますよ。
 部下が独立して行く話は感動しました。crying
 タマティーがジンジャーさんの立場だったら、その部下を絞め殺していましたよ。happy01
 でも、大体、人間の付き合いってのは3年が限度みたいですな。
 だから家族って大事ですな。なんだかんだいいながら、死ぬまで付き合うことになるんだから。


 happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年10月 3日 (日) 05時54分

タマティーさん

最新情報のシェアをありがとうございます! デュープレックスとシルクのパジャマ、さっそく試してみたいと思います。

それから、いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。書きたいこと、シェアしたいことがいっぱいあるのですが、できるだけコンピューターを使う時間を短くしたい、という思いもあるので、その辺の葛藤があります。

ところで、人間関係は3年が限度というあたり、たしかに、1対1の濃い関係は3年が限度かもしれません。男女関係は生理学的にみても4年が限度だという説もありましたね。だから、一生の付き合いとなる家族という意味の大切さに最近気がつくようになりました。

タマティーさんの書くことには共感できることが多く、新たな気づきをえるインスピレーションで満ちています。特に、夫婦関係を見直すよいヒントをたくさんいただきました。ありがとうございます。
これからも、無理せず、続けてくださいね。さらに多くの人がタマティーさんを認める日が来ますよ。そうなると、タマティーさんあてへのコメントが多すぎて、私が返事をもらえなくなる日もくるかもしれません。そうなる前に、こうしてコメントでやりとりできることに感謝しています。ありがとうhappy01happy01happy01


投稿: ジンジャー | 2010年10月 3日 (日) 19時01分

お久しぶりです
お久しぶりすぎてクリを食べまくってます
ところで 私なりに妊娠活動を頑張っていますが…最近 ストレスが多いのです
みんなの前で 不妊って最悪 可哀想 どうして簡単に出来ないの? みたいな事を言ってくる人がいます
毎日 接しなければいけない関係です
私が 不妊で辛い事は話してありますが お構いなし 逆に馬鹿にしています 自分のひとり娘のノロケにつき合うのも辛く今は話さないようにしてます 2人め不妊で四年らしく 不妊の辛さを知っていそうなのに…
悔しさと怒りで大事な生命パワーが減ってしまいます
耐えるべきか 仕事を変えるべきか キレるべきか…
タマティーさんだったら どう対応しますか?
今は 話しをさり気なく変えたりして平気を装ってます…だって場の雰囲気を私の不妊のせいで壊したくないし…でも 限界です…
久しぶりなのになかなか良い報告が出来ずごめんなさい

投稿: あや桃 | 2010年10月 5日 (火) 18時34分

 あや桃さん、お久しぶりでクリかいッ!?happy01

 結論から言うと、そのような危険人物とは徹底して距離を置くことですな。
 もしかすると、あや桃さんが妊娠できないのは、その人物のせいじゃないのかな?
 保育園は表側は子供たちの園だけど、裏側は女の園なので、女性特有の陰湿なイジメが展開されているわけですな。
 こういう場合、とにかく保育士の中で自分と仲のいい人物と徹底的に仲良くなってしまうことですよ。
 それと危険人物から喧嘩を吹っ掛けられた場合は、その喧嘩を買うことも時には必要です。
 自分の感情を爆発させて、あや桃さんが保育園内でイジメを受けていることを周囲に知らせれば、園長さんがビックリしてその危険人物が解雇されたりしますので、そういう悪どい方法を使ってみるべきです。

 それから今回のこの記事は不妊症に関して新たな情報が入ったので、あや桃さんのために特別に書きました。
 電磁波ってのは増幅現象を引き起こすので、トラックと金属製のファスナーの組み合わせは結構危険なんです。
 トラック運転手の場合、長時間電磁波を浴び続けることになるので、旦那さんのズボンは可能な限りプラッスチック製のファスナーにした方がいいです。
 それと寝室には絶対にテレビを置かないです。
 テレビは消しても電磁波を長らく発し続けるので、睡眠の妨害になって、妊娠しにくくなってしまうんです。
 寝室は出来る限りシンプルにしておくと、熟睡し易くなり、妊娠の確率が上がると思います。


 happy01 happy01 happy01

投稿: タマティー | 2010年10月 6日 (水) 05時36分

今回の記事は私にぴったりでした!有難うございます!ステキです!
本当に早く克服したいです
電磁波はかなり気になってますが 立地条件など、どうにも出来ない事もあり… とりあえずノーブラ生活始めようかな…
危険人物に対しては アドバイスを参考に 距離と被害アピールしてみます 子どもの様なケンカも嫌だし そんな人の事を考える時間がもったいないですね…
ただ、 危険人物との接触のお陰でハートにたっぷり免疫がついた事は感謝です
不妊でない事が当たり前と思う人が多い事も改めて知ったし

それにタマティーさんが味方だと最強ですしね~!
ぼちぼち アボガド(マイブーム)を食べつつがんばります
有難うございました!

投稿: あや桃 | 2010年10月 6日 (水) 18時22分

タマティーさん、色んなところに出没(コメント)しちゃってごめんなさい!
どうしてもご享受頂きたいのです。大変に厚かましく図々しいことは承知の上です。どうか時間のある時にでもお返事を頂ければ・・・と存じます。

今日、病院に行きました。先生から「諦めては?」と言われました。43くらいが限界でしょうか?と尋ねたら「あなたの場合、今でも厳しいし、この前のような流産の確率はかなり高い。ま、運が良ければできるのかも・・・」とハッキリ言われました。経済的にも、成功する確率の低さからも体外受精を考えれない患者(しかも超高齢)は要らないですよね?!

いつもの事ながら涙腺が壊れて漏水してます。旦那に漏水しながら報告しました。あんなに仲の悪すぎた人なのに、まるで別人なんです、近頃。
「まだ4カ月もあるし、その後は年末までは漢方で頑張ろう!生理があるんだから大丈夫、43になっても1年頑張ればいいじゃん!絶対に4カ月で妊娠できる!!もしダメなら残念旅行でもしよう!防音室購入してピアノをがんがん弾けばいいよ!一人じゃないよ、一緒に頑張ろう!死ぬとか変な事を言うな!!」って何度も励ましてくれました。前みたいに「聞きたくない、仕方ないこと、こっちが疲れる、ストレスだ」と拒絶された方が悲しみを旦那に対する憎しみに転嫁できた分ラクだったかも(笑)

あと4カ月しかないのに・・・1年頑張ってもダメだったのに、残り4カ月でどうしたらいいのか?
今回もお情けで排卵誘発剤(セロフェン)が処方されました。
タマティーさんから学んだ「りんご人参ジュース、ウォーキング、白砂糖排除、漢方薬(たんぽぽ茶ショーキT1も併用)、半身浴(一人の時)」など意識してます。葉酸やビタミンEも欠かさず。ダイエットも今のところ3キロ減りました。神仏にもすがってます。最近、優しさを感じる旦那には感謝してるし、とても大事な人だと感じるようになりました。

白い犬の置物には未だに出会えず。

●旦那側の墓参りは不可能です←どうしたらよいでしょうか?
●誘発剤は飲んだ方が良いですか?人工授精は?
●赤ちゃんは待っている・・・って本当ですか?いっぱい苦しんで待ち焦がれても赤ちゃんに会えない(会えなかった)人は周りにも数人います。

私に一番必要なこと
●ネガティブ感情(子連れや妊婦に対する異常なまでの憎しみ)を抑えるにはどうしたらいいでしょう?今の私は自分に「妊娠できるハズがない」ってどこかで言い聞かせてる気がするのです。そうすることで「妬み」や「憎しみ」の心を保て、こんな世の中は嫌だ!と、自殺する理由にしている!みたいな・・・自殺を肯定させようとしている?(←霊が憑いてる??)
●赤ちゃんを欲しい!という執着から離れたら、子連れや妊婦に寛容になれますか?どうしたら赤ちゃんへの執着を捨て、生き易くなりますか?

旦那のためにも健全な人間になりたいです、、、旦那との子供が欲しいです。いつもマイナスモードや諦めモードや汚い心でいっぱいの私が妊娠出産するために必要な事、すべき事はなんでしょうか?
苦しくて苦しくてたまらないです。

投稿: はぐまろ | 2011年5月 2日 (月) 22時36分

 はぐまろさん、その病院に行くのはもうやめた方がいいのかも。
 その医者の言動がはぐまろさんに多大なストレスを与えていますよ。
 こういう場合、病院に行くのをやめると、逆に妊娠する確率が高まりますよ。
 今まではぐまろさんが不妊治療に急ぎ、旦那さんは無関心だったのが、最近は夫婦仲が良くなったということは、こういうパターンは高齢の不妊症患者には良くある光景ですよ。
 大体、この後に妊娠するようになるんですよ。

 名古屋には不妊治療が得意な漢方医はいないのかな?
 今、通っている漢方医はそれほど特化しているみたいではないので、まあ、それで別に悪いことはないんだけど、できればもっと本格的にやっている漢方医が欲しいですよ。
 そういう漢方医を探してみたらどうですか?
 病院への通院をなくした分、その余ったお金をそっちに回せばいいのだから、経済的には可能だと思います。

 それから温泉にでも行ってこいって!
 スーパー銭湯でもいいですよ。
 とにかく温泉に浸かって、いや~なこと全部忘れてしまえばいいんですよ。
 大体、はぐまろさん、物を考え過ぎですよ。
 考えるべきことはちゃんと考えるべきだけど、どうでもいいことは考えないことですよ。
 温泉に入って汗をかくまくれば、不要な悩みごとは全部消えてしまうので、不妊症のことをあれこれ悩むより、温泉に入ることですよ。

投稿: タマティー | 2011年5月 3日 (火) 07時01分

タマティーさん、お返事ありがとうございます。
そう言えば、近頃はハッキリしない気持ちの悪い天気が続きますね!リビングからは住宅や田畑、その先には「山」が見えるハズなのに、空の色と一体化して真っ白です。黄砂がすごいんですよね・・・shock

旦那は、「先生の言葉は傷つくけど、治療を頑張るって言いな」「漢方はどこに行っても見立てが違うから、迷って不安になるから色んなとこに行くな」って。
その漢方ですが、不妊に詳しい感じでもないようなので不安を感じなくもないです。その方は鍼灸や気功もされ、漢方師範(肩書に書いてあった)で、本を書いたり講演をするなどの活動もしていらっしゃいますが・・・。ちなみに私には鍼灸の治療は必要ないそうです。もう少し様子を見て、不妊に特化している漢方医を探そうと思います。

残された時間は短いけれど、奇跡は起きるかも知れないし、旦那の愛を無駄にしたくないし、できるだけの事をして赤ちゃんを待とうと思います。お金ないから限られるけどcrying
今も心は前に向かう気持ちと、マイナスな気持ちとの間で不安定ですが、試されてる時ですよね?

きっと(←絶対)、妊婦や子連れが憎らしくて気が狂う時があると思うけど、心安らかに赤ちゃんを待つためのアドバイスあれば是非お願いします。また、妊娠しやすくなるアドバイスもあれば、是非是非「いつでも」結構ですのでお願いします。ほぼ毎日タマティーさんのブログ拝見していますから。
あっ!「赤ちゃんが来る・・・」と信じて前向きになれる方法知りたいです!

近頃(震災後)仕事が激減し、あり得ないヒマ状態&仕事の奪い合い?です。仕事で入る温泉じゃなく、プライベートで子宝温泉に行く計画立ててみます!

投稿: はぐまろ | 2011年5月 3日 (火) 18時01分

 はぐまろさん、赤ちゃんが来ると前向きになるには、実際に赤ちゃんを抱いてしまえばいいんですよ。happy01
 親戚とか友達とかで赤ちゃんがいるなら、その赤ちゃんを抱かして貰うと、はぐまろさんの母性本能が刺激されて、赤ちゃんを産むことに前向きになるんですよ。

 それと漢方医のことに関しては、確かに旦那さんの意見も一理ありますね。
 だったら、今の先生でそのままいって、もっと突っ込んだ話をした方がいいです。
 女性の場合、とにかく自分の話を聞いて貰わないと信用してこないので、その漢方医と長々と話をすることは意外と大事ですよ。

投稿: タマティー | 2011年5月 4日 (水) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/36947446

この記事へのトラックバック一覧です: 不妊症と生命エネルギーの関係:

« この世に不妊症をばらまく悪い人たち | トップページ | 不妊症克服に効果のあるシルク製品 »