« 恋愛結婚とお見合い結婚の違いについて | トップページ | 驚きの真実「家族所得力」 »

結婚は最初の3年間が非常に大事

●結婚して3年に以内に起こる変化

 夫婦は二人しかいないのだから、夫婦の力関係で夫婦の地位は確実に変動して来る。自然になるようになった地位を維持するのが結婚生活を楽しくする秘訣であって、双方の関係を人為的に下手に動かすべきではないのだ。自分たち夫婦がベストだと思える関係を探り当てていけないいのだ。

 通常、恋愛から結婚へと至った時、その男女は夫婦としても同じ関係をそのまま維持するか、立場が逆転してしまったりする。新婚生活では夫婦しかいないから、僅かな力の差が大きな差となって現れるのだ。よく「結婚後に妻の態度が豹変してしまった」とか、「結婚後に夫が暴力を振るうようになった」とかいうのは、ごく僅かな力の差が夫婦の関係を変えてしまい、それなのにその変化に自分が対応しきれていないからこそ、その変化が何か悪い方向へと暴走してしまうのである。

 大体これだけは覚えておいた方がいいのは、その夫婦が裕福になって来ると夫の地位が高くなり、その夫婦が貧しくなってくると妻の地位が高くなってくるのだ。夫唱婦随になるような夫婦は大抵が豊かな収入があるものだ。豊かな収入があるからこそ、妻は夫の意見に従えるともいえるのだ。逆に「カカァ天下」になるような夫婦は大抵が貧しい生活をしているものだ。旦那の稼ぎが悪いからこそ、妻は夫を蔑ろにしているともいえるのだ。

 このような夫婦の関係の変化は結婚後3年以内に起こるものである。女性は結婚することによって恋愛ホルモンが大量に分泌され、それによって妊娠したくなり、赤ちゃんを産み育てることに至福を感じるようになるのだ。そのため赤ちゃんを産み育てることができるように、夫婦の関係を自分が最善と思える形に変えて行ってしまうのであり、それができると妊娠し出産し育児を開始して来るのだ。

 既婚女性が結婚前に夫の態度がどうだったとか言い出すのは非常に危険なことなのである。その既婚女性は自分が最善と思えるように自分が夫婦の関係を変えて行ったのであり、それはどのようなものであったとしても、その既婚女性には最大の利益をもたらす関係になっているのだ。過去を振り返る傾向にある既婚女性は、過去を理想化してくるために、自分が変えてしまった現実を受け入れることができないのだ。そうなれば夫はかなりの不満を抱き始めてしまうものなのである。

●夫婦が話し合うことの大切さ

 ではどうすれば夫婦双方が納得できる関係を構築することができるのかといえば、とにかく話し合うことだ。

 話さない限り夫婦の関係を構築して行くことはできないのだから、とにかく話し合って、夫婦のあるべき関係を構築していくことだ。そして話し合って結論に達したら、その行動を行動に移すことだ。もしも問題が発生したら迅速に改善措置を施し、確実に成果がでるように仕向けることだ。この繰り返しこそがその夫婦にとって理想的な関係を生み出して行くのだ。

 夫婦で夫婦の関係を巡ってトラブルを起こしている夫婦は、とにかく話し合う時間が少なすぎるのである。きちんと話し合っていないからこそ、夫婦の関係を変えて行くことができないのだ。夫婦に充分な話し合いの時間を確保するためには、なんといってもテレビを消すことだ。テレビこそが夫婦の会話時間を減少させてしまうものなので、テレビが付きっ放しになっている限り、夫婦の会話時間が増えて行くことはないのだ。

 夫婦で話し合う時は、会話の主題を1つに絞ることだ。男性は女性と違って言語能力が発達していないので、女性特有の話の内容を様々に展開して行くような芸当ができないのだ。男性は会話の主題が1つに絞られた時こそ、女性ときちんと話し合うことができるし、正しい結論に辿りつくことができるようになるのである。

 夫婦が話し合いで決めたことは必ず行動に移し、折角、話あったのに行動に移すことを拒否するようなことをしてはならない。妻の方に結論に対して不満がある場合、行動に移さないようなことを平気でしてしまうのだ。これをやられると夫としては妻と話し合いをしても無駄だと思ってしまい、今後、夫婦の会話量が激減して行くという事態を引き起こしてしまうのだ。

 家族内で問題が発生したことに最初に気付くのは恐らく妻の方だ。そういう場合、妻が迅速に行動をとって、その問題に対して対策を講じてしまえばいいのだ。それが最も損害を少なくし、効果を絶大にするものなのだ。問題が発生しているのに、対策を取らないようなことをしないことだ。夫がのこのこと出て来て、問題を解決するようでるなら、夫は妻の能力に対して不信を抱き、その後、重要な問題に関しては妻と話し合うことなく、自分勝手に進めて行ってしまうようになるのだ。

●夫婦が遣り残した問題があると更に問題が生じて来る

 結婚して3年以内に夫婦で話し合い行動に移すことを繰り返していると、3年間などあっという間に過ぎてしまう。人間は濃密な人生を生きていると、時間が流れが速くなるという奇妙な現象に襲われるのだ。結婚後3年間が充実していると、その夫婦はやるべきことをやり、最善の夫婦の関係が構築されるようになるのだ。

 しかし夫婦が新婚の夫婦としてやるべきことをやっていないと、その夫婦には問題が続出して来ることになるのだ。要は夫婦として取り組まねばならない問題があるのに、その問題を先送りしてしまったたがために、様々な問題が生じて来てしまい、その問題の対応に追われてしまうようになるのだ。

 例えば結婚すれば妊娠できる筈なのに不妊症を発症してしまったとか、健康な赤ちゃんが生まれる筈なのに身体障害者の赤ちゃんを産んでしまったとか、健康に産んだ赤ちゃんが健康に育って行く筈なのに入院するほどの大病を引き起こしてしまったとか、夫の友人たちは出世して行っているのに、なぜか自分の夫だけが出世しないとか、そういう問題が噴出して来るのである。

 その手の問題が発生した場合、その問題の解決をすることを最優先してしまうものだ。しかしそのような異常な問題が発生して来ることはその夫婦が夫婦としての問題を先送りしてしまったからこそ、新手の問題が発生して来ているに過ぎないのだ。逆に言えば夫婦としての基本が出来ていないからこそ、新手の問題が出て来ることで、その夫婦を結束させているともいえるのである。

 不妊症の場合なら、夫婦が夫婦の在り方を変えてしまえば、簡単に不妊症を克服できるものなのである。身体障害者の赤ちゃんがいれば、その夫婦は仲が悪くても結束して育児に当たらねばならなくなる。子供が大病を引き起こせば、夫婦は全力でその看病に当たらねばならなくなる。出世できない夫をなじっているのではなく、妻がこの夫を支えると覚悟を決めた時に、なぜだか夫は急速に出世して行くのである。

結婚の在り方は変わるべき時に変わる

 フェミズムのように男女平等を絶対視し、夫婦のあるべき姿を考えて行くのは非常に危険なことである。如何なる夫婦の絶対に平等にならないからだ。夫婦の関係など個々の夫婦で全く違うのであって、どうやっても夫婦が平等になることはないからだ。外から見てアベコベな夫婦でも、実はその夫婦にとって最善の関係であるものなのである。

 どのような夫婦であったとしても、夫が家長として君臨し、妻が家庭内の実権を全て掌握していると、大抵巧く行くものなのだ。夫は妻を守るべきであって、妻は夫を敬うべきなのである。亭主関白であっても、カカァ天下であっても構わない。結婚しているのに未だに恋人気分でいるのでも構わないし、如何にも生活まみれになってしまうのも構わない。しかし夫が妻を守ろうとしなければ、妻が夫を敬うことをしなければ、どうやっても家族の中に愛が流れていかなくなってしまうのだ。

 不思議なことに、その夫婦が問題を抱えている場合、必ずその解決策を神様は教えてくれるものだ。自分たち夫婦に誰かが近づいて来て、その解決方法を教えてくれたり、本を読んでいたら、その解決方法が出ていたとか、そういう不思議な現象が起こって来るものなのである。ただ、問題を抱える夫婦に限って、その不思議な現象を否定してしまい、自分の意見を貫いてしまうのだ。だから問題が解決されないのである。

 結婚で問題を抱えてしまい、騒ぎ立てている女性たちは、いつの時代でもいるものだ。結婚する前には愛し合っていたのに、結婚後にどうにもならくなってしまい、離婚してしまう男女は必ずいるものだ。しかしそういう者たちは「結婚を徹底的に楽しまなかった」ということでは全く共通しているものなのである。

 結婚の中に苦しみを見つけ出すのではなく、結婚の中で楽しみを見つけ出すことができるようになれば、その結婚は楽しくなっていくものなのである。結婚の中で楽しさを見つけ出すと、その夫婦の関係は変わって行くものなのである。夫婦の在り方というのは、変わるべき時に変わるものなのである。夫婦として根本がずれていたかこそ、問題を発生させていただけであって、夫婦としての根本が出来てしまえば、幾らでも楽しい現象に出会えるものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 恋愛結婚とお見合い結婚の違いについて | トップページ | 驚きの真実「家族所得力」 »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

そうですか!
原因不明といってもやはり原因はあるのですねsweat01
私も自分で色々試している内に原因を克服出来たらいいなぁhappy01
今は自律神経安定も心がけてます
あと独学ヨガも(笑)
子どもを作り始めてからずっと不安定だったと気づいたのでsweat01地道に頑張るしかないですね!
新しい情報 いつか教えて下さいね!

投稿: あや桃 | 2010年11月10日 (水) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/37496029

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚は最初の3年間が非常に大事:

« 恋愛結婚とお見合い結婚の違いについて | トップページ | 驚きの真実「家族所得力」 »