« タマティーのお勧め本『ダークヒストリー図説イギリス王室史』 | トップページ | 夫婦共働きの逆説 »

驚異的な威力を発揮する専業主婦

●協業と分業こそ繁栄の基本

 経済の基本は協業と分業である。自分が全ての仕事をこなすのではなく、自分は生産量の高い仕事に集中し、生産量の低い仕事は他人に委託してしまうべきなのである。自給自足のような生活をしてしまうと、自分がやるべき仕事が多くなってしまい、自分の労働量が多い割には豊かになることができないのだ。

 結婚して妻が専業主婦になると、夫は仕事に全力を投入することができるようになる。そのため夫は生産量を最大化することができるし、妻は家事や育児を専門にこなすことで、非常に豊かな生活を実現できてしまうのだ。結婚した女性の多くが、妊娠を期に自分が仕事を辞めて、収入が減少している筈なのに、豊かな生活を実現してしまうのは、経済の基本が作動し、巧く協業と分業がなされるからなのである。

 専業主婦というのは父系家族にだけに見られる特殊な現象なのである。母系家族では既婚女性は常に働き続けなければならない。妊娠や出産をしても特別扱いされることはなく、仕事をし続けなければならないのだ。それに対して父系家族では男性が働き続けることによって、妻は労働から解放されることになるのである。

 この「労働からの解放」ということこそ、豊かさを生み出して行く貴重な用語なのである。人間は労働だけに従事していては、生活費を稼ぐのにやっとになってしまい、生活を豊かさにする行為を行うことができないのだ。誰かが労働から解放されない限り、今までの生活よりも豊かな生活を実現するということができないのだ。

 恐らく文明誕生以前の人類は母系家族が主流だった筈だ。そのため食料は調達できるが、それ以上豊かになって行くことができなかったのだ。そこに父系家族を採用した部族が登場し、母系家族の部族を征服して行くことで、文明が誕生して行ったのである、日本でも母系家族を採用した縄文時代は1万年近く停滞した文化だったのが、父系家族を採用した弥生時代になると一気に文化は発達し始め、豊かな生活を実現して行ったのである。

●消費と投資に特化する専業主婦

 家計的になんで専業主婦がそんなに凄い結果を引き起こすのかといえば、専業主婦は消費と投資に特化しているからなのである。夫は仕事で全力を使い果たしている以上、消費や投資といったものに充分なエネルギーを回すことができないのだ。しかしその夫の妻が専業主婦なら妻によって充分ねエネルギーを回すことができるので、消費や投資に対して合理化を行うことができ、生活が豊かになってしまうのである。

 専業主婦が豊かになれるのは、飽くまでも「消費と投資に特化すれば」という条件の下に於いてなのである。専業主婦だから何も労働しなくていい訳ではなく、自分が外で働いていない分、消費に工夫を凝らし、地道に貯金して行くことで、投資に回せるお金を確保しなければならないのだ。そういうことを繰り返していれば、自然と豊かになって行くものなのである。

 西ヨーロッパでもアメリカでも日本でも、先進国が豊かになって行った時代は、常に専業主婦が存在していたのである。専業主婦がいたからこそ消費や投資が活発に行われ、生活が着実に豊かになっていったのだ。それなのにフェミニズムが発生して来ると、女性といえども働かねばならないという意見が主流になってしまい、その意見が政府に採用されてしまうと、専業主婦潰しが始まり、そして経済は低迷し、国民の生活は逆に貧しくなって行ってしまったのだ。

 男女平等を掲げ、夫婦共々働いた方が豊かになるという考えは根本的に間違っているものなのである、女性が結婚後働くか否かは、基本的に父系家族なのか母系家族なのかで決まってしまうものなのである。専業主婦が出て来るのは父系家族だけだから、父系家族が多い国家ほど、その国の経済は発展して行くものなのである。

 経済学の労働価値説に縛られてしまうと、夫婦共々働かせた方がいいと考えてしまうものだ。しかし夫婦共働きになってしまうと、消費と投資を特化する者がいなくなってしまい、表面的には収入が増えているように見えて、そのくせ自分たちの生活を豊かにする行為ができなくなってしまうのである。

●専業主婦の落とし穴

 それでは専業主婦は万々歳かというと決してそうではないのだ。専業主婦は父系家族の産物であり、文明誕生以前は母系家族の方が主流だったという歴史的事実存在するのだ。だから女性たちの中には当然に違和感を持つ女性たちが存在していて、それが専業主婦を否定するようなことを平気でやってしまうのである。フェミニズムは専業主婦にとって最悪の敵な筈なのに、フェミニズムにかぶれる専業主婦たちが出て来てしまうということを見ても、専業主婦の価値が解っていない専業主婦は平気で自分を破壊してしまう自滅行為をやってしまうのである。

①自分の功績が解っていない

 まず専業主婦の落とし穴として、自分自身が自分の功績が解っていないということがある。夫は仕事で働くことによってお金を稼いでくるが、専業主婦はそのお金を遣り繰りして生活しているにすぎないと思ってしまっているのだ。幾ら夫が大金を持ってきても、妻がきちんと遣り繰りしないと、お金は雲散霧消してしまうということが解っていないのだ。専業主婦がお金を巧く遣り繰りしたからこそ、豊かな生活を実現できたのである。

②世間知らず

 専業主婦は家庭が行動の中心となるので、意外と世間知らずになってしまうものなのである。専業主婦といえども情報の交換には気を配るべきであり、何が正しいのか、何が悪いことなのかを知っていないと、自分を破滅させる連中に騙されてしまうものなのである。例えばフェミニズムに洗脳された女性政治家が出て来て、女性だからという理由でそれを支持してしまうと、重税という結果を引き起こしてしまうのである。所得税の配偶者控除の撤廃も専業主婦の世間知らずに付け込んで行われたものなのである。

③育児上手の反抗爆発

 専業主婦は育児に充分な時間をかけられるから、当然に育児は上達することになる。しかし育児が上達したからといって必ずしもいい結果が出る訳ではなく、専業主婦の中には子供に干渉しすぎる余りに、反抗期になって反抗が爆発して来るという事態を引き起こしてしまうのである。フェミニストの多くが、専業主婦の母親の下で育って来たという事実を決して忘れるべきではないのだ。

 専業主婦というのは、誰もができることなのではないのだ。まず母系家族では専業主婦など絶対にできない。また父系家族であっても収入が低すぎてしまえばできないし、妻が家庭の中に納まりきれるような人物でない場合も専業主婦をすることはできないのだ。専業主婦ができるというのは非常に幸運なことなのであって、女性の中でも選ばれた女性たちしかできないものなのである。それが当の専業主婦たちには解っていないのだ。

●専業主婦なら主婦業に精進すべし

 専業主婦というのは主婦業が専業になってこそ、専業主婦たりえるのである。だから専業主婦は主婦業に精進すべきなのである。結婚を機に会社を辞めたとか、妊娠を機に会社を辞めた場合、いつまでも働いていた頃の自分を引き摺るのではなく、主婦業に邁進してしまうことだ。

 赤ちゃんを出産すれば育児に追われてしまうものなので、妊娠中に家事の仕方をきっちりと学んでおくことだ。「料理」「掃除」「洗濯」のどれをとっても、簡単なように見えて、実は奥が深いものなのである。料理はレシピを揃えて行くべきだし、掃除は短時間で効果的な掃除の方法を考えるべきだし、洗濯にしても手早くできるように遣り方を改善し続けて行くべきなのである。

 専業主婦なら家計を管理するのは妻の仕事になるので、家計簿をつけるのは当たり前だし、消費の合理化を行い、確実に貯金を貯め込んで行くようにしなければならないのだ。専業主婦だというのに、家計を管理せず、貯金すらないのなら、それは主婦業を何もしなかったということと全く同じことなのだ。

 赤ちゃんが生まれれば、育児の仕方をとにかく学んでいくことだ。人間は他の動物たちとは違い、誰かに育児の仕方を教わらないと、きちんと育児ができない動物なのである。だから自分の母親や姑の意見は素直に聞くべきだし、助産師や保健師の意見は参考にすべきだし、ママ友との情報交換もきちんと行っておくべきなのである。

 一旦、主婦業が巧く行き出すと、家族の生活が加速度的に豊かになって行くものなのである。自分に雑念があったり、技術が未熟だったりすると、いつもダッタンガッタンしてしまい、至る所で問題が発生して来てしまうのだ。立ち止まって考えるようなことはせず、とにかく走り出してしまうことだ。そうすれば大した苦労もなく豊かになって行くものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« タマティーのお勧め本『ダークヒストリー図説イギリス王室史』 | トップページ | 夫婦共働きの逆説 »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさん
はじめましてhappy02

バックナンバーから読ませていただき、
ありがたく勉強させていただいております。

私はアラフォーで、交際8ヵ月の同年代の彼と結婚が決まっています。
入籍は来年にする予定ですが
お互いバツイチなので、挙式とか披露宴とかの話はしてません。

10年前にした結婚は、
まさにタマティーさんが書かれているような通りの
愚かな妻でいたため、失敗させてしまいました。
もし先にこういう考え方を知っていたら
と思うと残念ではありますが、
もう一度チャンスを与えられて、感謝するとともに、
今度こそ家族みんなでしあわせになるぞ!
という気持ちでいっぱいです。

私は、超一流大学を優秀な成績で卒業しました。
しかし、心が弱いところがあって、
その能力を駆使しきらないまでも
それなりに活かして、まあまあよいお給料を頂いて
独身生活を送ってきました。

私の中でも、彼と一緒に生きて行くために変わる覚悟はあり、
忙しい彼のために家にいる時間は確保したいと考え、
まず、サラリーマンを続けるのは違うな、ということで
この夏から起業セミナーに通い始めました。
自分で言うのもなんですが、頭だけはいいので
どんどんビジネスアイディアやプランができて
人とも会い、具体性を帯びてきた矢先、
彼から「待った」がかかりました。

私に影響を受けて、彼も新しいビジネスで起業を考え、
すでに進め始めてるみたいです。
それはそれですごくうれしいのですが、
要は、「俺より先に成功しないで」ということです。
というより、ぶっちゃけ、
私がメインで起業するようなことは今後もしなくいでほしい、
いつでも自分のためだけに私のエネルギーと時間を
使ってほしいと考えてるんだなと理解しました。

今度結婚する彼は、前夫と全然違う
「俺についてこい」タイプです。
ついていきがいのある男性であることも確かです。
めっちゃ惚れてます。
支えていきたい愛情はあります。

しかし、ここで私の中でいくつかの不安を感じます。

1 
彼は外の社会で自己実現を進めていくが、
私は蚊帳の外になってしまうのではないか。

今まで自分自身が外の社会での自己実現を求めてきたので、
嫉妬に似た感情があります。


2
タマティーさんの言うように
家庭人としての自己実現に徹しようとしても
彼のいない時間が長くなるとさみしくなってしまうのではないか。

彼は、現在でも年間で完全な休日は4〜5日です。
ますます仕事の精を出し、忙しくなったら
彼のいない間、さみしくて仕方ない気がします。

こどもはほしくて、現在も既に子作りしてますが
すぐにできるとも限らないので、不安です。

先にも書きましたが、私は普段は
誰よりもポジティブな人間ですが
さみしいと心が折れてしまい、
自分でもどうにもできなくなってしまいます。

最近のニュースで聞いた
松平健さんの奥様の自殺
ダルビッシュ夫妻の離婚への動き

どちらも、忙しくて家庭を不在にする夫と
家庭を守ることを頼まれた妻のさみしさ、むなしさの
すれ違いによるものだと感じました。

私はさみしくて鬱になるのも、
さみしさを紛らすために
自分の仕事に精を出し過ぎて離婚するのも
どちらもしたくないのです。

彼は先に書いた起業や仕事のことだけでなく、
自分が働いている間に、
私が友達と遊びに行くのもうれしくはなさそうです。
かといって、彼と過ごせる時間は現実的にはとても少ないので
ずっと一人で待っていたら
確実にさみしくなってしまいそうです。

どのように考えて行動していけばよいか
ヒントをいただけたらと幸いです。

仕事もやめて今の持ち物も全部捨てて、
(つまり保険をかけずに、退路を断って)
自分のところに来てって言われてますが、
そのへんがひっかかってます。

私は家族崩壊の家で育ったので、
結婚や家庭や男女の関係のいいイメージがあまり持てませんでした。

男性を立てなさいとおじや祖母には言われてきたけど、
その先にタマティーさんが書いているようなしあわせがある
ということは誰も教えてくれませんでした。
もっと早くから知っていたらなあと思います。

でも彼に出会って、変わる決心はできたので
これからはしあわせになれると思います☆

今後もよろしくお願いいたします。

投稿: りり | 2010年11月22日 (月) 11時30分

 りりさん、頭がいいですな~。happy01
 このブログはなぜだか頭のいい女性たちを惹き付けるみたいで、中には大学院卒の女性たちも見ているんですよ。

 まずその結婚はしてしまった方がいいですね。
 女性が結婚する時は直感が勝負であって、りりさんおの頭の良さをその直感を補強するために使うべきであって、その直感を破壊するために使うべきではないのですよ。
 それに年齢的にいって、これが最後のチャンスになるだろうし、将来、赤ちゃんを産むためにも、早目に結婚しておいた方がいいです。

 男女の相性の中には、その男性と付き合うと、自分の今までの人生を変えたくなる運気を持っている男性がいるんです。
 多分、りりさんの彼はその運気の持ち主なんですよ。
 りりさんが起業家になろうとし出したのはそれが影響していると思います。
 ただ恐らくりりさんの方が突っ走ってしまったんだと思います。
 こういう場合、彼に仕事のアドバイスを求め、そのアドバイスが有益と思うなら採用し、ピント外れなら却下すればいいんです。
 結婚前の微妙な時期なので、対応が拙いと、彼だってストップをかけて来てしまうもんですよ。
 それは自分が引き起こしてしまった「嫉妬」なのであって、もうちょいきちんとした配慮を施しておくことですよ。

 自分が起業家になるのなら、必ず家政婦を雇うようにすることですよ。
 彼は仕事が忙しいので、家事や育児を手伝うのはミリ無理みたいです。
 かといってりりさんも仕事に忙しいので、家事に関しては家政婦を雇った方が無難です。
 家政婦を雇うという選択肢を持っていれば、自分は家庭人としてどうのこうのというのがなくなり、彼が外で自己実現でき、自分も結婚しながらきちんと自己実現できる筈です。

 寂しさに関しては、取り敢えず彼と一緒にいる時は濃密な
時間を過ごすようにすることです。
 それと毎日電話でもして、きちんと連絡をとっておくことです。
 しかも結婚して赤ちゃんが生まれてしまえば、寂しさなんて全て吹き飛んでしまいます。
 妊娠のことに関しては、セックスを楽しくやっていればできるもんですよ。
 
 それから芸能界のことは気にしないように。
 芸能界の運気は堅気の人たちの運気と違ってひっくり返っており、離婚したり自殺したりすると運気が上昇するようになっているんです。
 芸能界のことは絶対に参考になりませんので、無視することです。

 結婚して育児をいながら、会社を経営している女性たちは沢山いるので、そういう女性たちを見つけ出して、手本にしてしまうことです。
 自分の幸せのヴィジョンが見えていないからこそ不安になっているのであって、ヴィジョンが明確になってしまえば、不安は消え去って行くと思います。
 
heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2010年11月23日 (火) 06時31分

タマティーさん

ていねいなお返事ありがとうございます。

自分のこと頭いいと書いたのは半ば自虐的な気分です。
いろいろ勉強してきたのに、
肝心なことを何もわかってませんから。。。
でもまあまあ頭がいいんだから、いい風に使うべきですよね。
女の直感を活かすように使えればいいのですけど。

確かに彼は、私に人生を変えさせてしまうような
強いものを持ってると感じます。
というか、当然のように、力づくでも
自分の思い通りに持っていってしまうタイプです。 
今までそこまでの人に出会ったことはなく、
そういうところが嫌いではないのですが。。

でもちょっと言葉がぶれるところがあります。
しかも正反対なことを言うので振り回されてしまいます。
起業についても
最初は、 いいことだ! 〜 俺と一緒にやる前提で考えてほしい 〜(私が考えた事業内容を彼へプレゼン)〜 最初やる気 〜 その後、俺を頼られても困る、やるなら自分の力でやれ 〜 最後には、お前はビジネスなんて考えないでいい。
というふうに。
私自身も言われたその都度、
その通りの方向に一生懸命にやってしまうので
徒労感に見舞われます。。

彼は私に自己犠牲の気持ちを持ってほしいと言います。
最初、犠牲心という言葉に拒否反応が出たのですが、
要は利他心のことなんだなというのは理解できました。
(ちょうどタマティーさんのブログに出会ったのも
彼とのおつきあいが深まった頃で、
おかげで彼の思いが理解できたところもあります。)

しかし、そのつもりで私が接しているうちに、
彼はどんどん自分勝手になってしまっている気がしているのです。
タマティーさんの書いているように、
「家庭が安心できると男は仕事に精を出す」という部分なのかもしれませんが、
私がそれを支えているということも
すでに「当然」を超えて、
彼の意識にも上がっていない感じがして空しくなります。

彼が考えているのは自分の仕事のことばかりで、
自分の仕事の邪魔になる人間は、
いてもらっては困る、排除するというような発言をよくします。

だから私にも強くなることを求められていて、
仕事をやめてほしいと言われているのに、
自分の欲しい物があれば、今まである貯金で買えばいいでしょ。
という感じです。

精神的にも強くなれ、
(だから私がさみしいともらしても、受け止める気もない)
とまで言われています。

どこまで彼の言葉通りなのかはわかりません、
実際生活を始めたらうまくまわっていくのかもしれません。
でも結構鍛えられて、精神的に自立してきたのも事実です。

でもやっぱり不安です。
何度話しても、結局私の不安を受けとめてもらえないのが
不安なのかも。

彼自身、言葉が強すぎるということは時々認めてるんですが、
自分が強くならないといけないので、
変えるつもりはないそうです。

年齢的に、子供を望むなら最後のチャンスと思いますし、
もし彼との結婚をやめるのであれば、
子供のいる人生は諦めるつもりです。

ごめんなさい、愚痴になりました、、、

最後に、彼は芸能人ではないですが、
芸能人みたいな仕事をしています。
あと、私が今年と来年天中殺で、
あまり気にしないようにしてたのですが、
バックナンバーで天中殺に結婚はタブーと書かれていたので
ちょっと気になってしまいました。

こうやって文章に気持ちをぶつけてるだけでも
落ち着いてきました。
お忙しい中、読んでいただいてありがとうございます☆

投稿: りり | 2010年11月24日 (水) 13時52分

追記です。

最初の結婚は11年前でした、
その時も天中殺だったみたいですcrying
離婚した後から知りました。

投稿: りり | 2010年11月24日 (水) 14時08分

 りりさん、う~ん、その彼氏は相当問題がありそうですな。happy01

 「裏切りは常に身内から始まる」ということが解っていないみたいですな。
 いつかビジネスでヒドイ目に遭うことでしょう。
 痛い目に遭わないと、この手の人物は改心しないものですよ。

 多分、彼女の前だから格好付けているんです。
 最初に大きく出過ぎたために、時間の経過とともに小さなことを言うようになってしまったんでしょう。
 これではりりさんとしては最悪の印象になってしまいますな。
 特に相手に自己犠牲の精神を求めるなら、それならクリスチャンと結婚しろと言い返せばいいんです。

 りりさんは現在、天中殺の真っ只中ということで、思考が正常ではくなっており、頭の中はゴチャゴチャしていると思います。
 彼氏の言動に不安になるのも無理はないことですよ。
 結婚は天中殺が明けるまで待った方が無難です。
 自分が納得できないのに結婚しても、結婚は巧く行かないものですよ。
 タマティーは天中殺に結婚しても、その結婚をちゃんんとやっていける方法を知っているのですが、その方法は結構面倒臭いので、天中殺の時期なら結婚をしない方がいいです。
 
 彼氏の言動が余りにも癪に触るなら、少し距離をとって、二人の仲を冷却してみることです。
 空いた時間を自分のために使えばいいんです。
 読書してみたり、美術館に行ってみたり、スポーツに打ち込んだり、友達とお喋りしてみたりして、自分を充実させて行くことです。
 彼氏から離れて、自分を充実させてしまえば、彼氏の碌でもない言動は気にならなくなると思います。、


 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2010年11月25日 (木) 06時24分

タマティーさん

お返事ありがとうございます。

>相手に自己犠牲の精神を求めるなら、
>クリスチャンと結婚しろと言い返せばいいんです。

おお!と思いました。
これくらい強くならなきゃダメですね。
私、なんでも言うこと聞いてあげちゃうんです。。

彼といると彼のマジックにはまってしまって
自分のコアがなんなのかわからなくなってしまうのです。

おかげで、ちょっとスッキリしました!

自分の軸をきちんと見つけていきたいと思います☆


投稿: りり | 2010年11月25日 (木) 09時13分

たびたび投稿すみませんcoldsweats01
「天中殺に結婚しても、その結婚をちゃんんとやっていける方法」が
気になって、バックナンバーを検索してみました。

http://tamaty-kingdom.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-6b0f.html

寝室を別にするなどの配慮でしょうか?
もしよろしければ、お聞かせいただければと思います。

ちょっと頭がすっきりしてきたので、
自分の不満と不安を彼に投げかけてみようと思います。
確かに彼は痛い目に遭わないとわかってもらえないのでwobbly

以前怒鳴ってばかりいたときは、ほんとにいやで
私から別れを切り出して、数週間会わないことがありました。
結局、自分も離れられなくて復縁しちゃったのですが。
でもそれ以来、怒鳴るのだけはやめてくれました。

投稿: りり | 2010年11月25日 (木) 11時02分

りりさん、だからタマティーは結構面倒臭いと言ったのに~。crying

 りりさんはまだ結婚していないのだから、天中殺が明けるまで入籍の時期をずらして貰うことです。
 天中殺の時期は現状維持に徹して、彼との関係を壊さないようにすることです。
 天中殺では今まで自分がやっていないことをやると毒消しになります。
 りりさんは頭がいいのだから、頭ではなく体を動かすスポーツに興じてみることです。
 全身運動になる「水泳」などはお勧めです。

 それと便所掃除を必ずすること!
 りりさんと彼との間には喧嘩があるようですが、彼の性格にもその責任がありますが、りりさんの性格にも何かしらの責任があります。
 こういう場合、相手の性格を変えようとするのではなく、自分が変わってしまった方が、喧嘩を消滅させて行くことができるようになるんです。
 そのためにはなんといっても便所掃除をするべきなんです。
 便所掃除をすると便所の汚れが取れるだけでなく、我執が取れるので謙虚になることができるんです。謙虚になると相手も攻撃的にならず、優しい態度に変わってしまうんです。
 しかもりりさんには起業の予定があるみたいなので、起業家になるためには便所掃除は絶対に不可欠です。
 便所掃除を毎日していると、資金不足に陥ることは絶対になくなるんです。どこからともなくお金が舞い込んで来るようになるんです。
 タマティーも毎日便所掃除をしているのですが、そのためにお金に困ったことが一度もないんです。
 今年は植村花菜の『トイレの神様』が大ヒットしたので、あの曲をBGMにして便所掃除をするようにすることです。
 きっと彼との関係に大きな変化が起こるようになると思います。


 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2010年11月26日 (金) 06時11分

タマティーさん
こんにちは。

トイレも、お風呂も台所も水回りは
以前からきれいにしてましたが、
これを読んで毎日これでもかっていうほどキレイにしてます。

彼の部屋は自分の部屋の何倍もきれいに掃除してあげてました。
そしたら仕事運がかなりよくなったみたいです、
それで以前よりもっと多忙になってしまいましたが。。

毎日これでもかとトイレ掃除してたら、
そもそも彼の性格、私の性格という前に、
DVもあるのに、どうして逃げなかったんだろう、、、
って気付きがありました。
どちらかというと、自分をないがしろにしてまで相手に合わせるタイプで、
それがたまってストレスになるみたいです。。

もう少し様子を見つつ、きっぱりと生きていきたいです。

実は私、スポーツは週3〜4くらいでやってるんです、、
でも、もっと単純に走ったり泳いだりとかの運動が
何も考えないためにはいいかもしれませんね。

あと、天中殺だからという訳じゃないけど、
コンビニに行く度に募金もしてました。
そういうのも毒消しになるんだって最近知りました。

くさらず、がんばります。

投稿: りり | 2010年11月30日 (火) 11時30分

 りりさん、コメント有難うございます!
 タマティーはSMには興味がないので、DVはそれ以上に興味がありせん。happy01

 相手の意見に合わせるっては、頭のいい人の絶対条件ですからね。
 タマティーが高校生の頃、自分の意見しか言わない友人がいたのですが、その友人はなんと大学に進学できなかったんですよ。
 進学校だったために大学進学が当たり前の学校だったのに、その友人だけ落っこってしまったのは本当にびっくりでした。
 多分、自分の意見ばかり言ってしまい、教科書の内容が頭の中に入って来なかったのだと思います。

 但し、相手の意見に合わせる性格も行き過ぎれば問題になるんでしょう。
 そういう場合、「会話の工夫」をすることですよ。
 まず相手が何か言って来たら、そのまま相手の言っていることをリピートするんです。
 例えばデートで「今日はイタリア料理でも食べに行かない?」と訊かれたら、そのまま「今日はイタリア料理を食べにいきたいのね」と言い返すんです。
 そうすると相手は自分の意見を相手が受け入れたと思ってくれて、性格が非常に温和になるんです。
 これを露骨にやると会話のテンポが遅れてしまうので、さりげなくやってみることですよ。

 この「オウム返し戦法」を使っていると、無闇に相手の意見に自分を合わせなくても済むようになるんです。
 相手はオウム返し戦法のために、自分の意見が充分に聞き入れられたと錯覚してしまうので、それほど無茶な注文をしてこなくなるんです。
 そうしたら今度はりりさんが自分の意見を言えばいいんです。
 これって、偏差値がどうのこうのというより、会話のテクニックなので、これを習得してしまうと、他人との会話の遣り取りが本当に楽になります。
 行き成り巧く行くことはないと思うけど、二人で会話する時に、試行錯誤しながらやってみることです。
 習得できてしまうと、ビックリするぐらいに二人の関係が非常に改善されることになるんです。


heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2010年12月 1日 (水) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/37750739

この記事へのトラックバック一覧です: 驚異的な威力を発揮する専業主婦:

» 再び番組降板!宮崎宣子アナの放送事故動画! [再び番組降板!宮崎宣子アナの放送事故動画!]
「Oha!4 NEWS LIVE」(おはよん)を降板した日本テレビの宮崎宣子アナ放送事故を限定公開!! [続きを読む]

受信: 2010年11月22日 (月) 07時50分

» 宮崎宣子 ボサボサ [チョッ早!ニュース速報]
日テレの宮崎宣子アナ 日テレの宮崎宣子アナなんですが、水・木・金の司会を担当... 日テレの宮崎宣子アナ 日テレの宮崎宣子アナなんですが、水・木・金の司会を担当する「Oha!4」を9月29日(水)から休んでいるようですが、どうしたんでしょうか?夏休みにしては長いし、以前のような休業や退職の話も出ていないようですし。(続きを読む) 宮崎宣子アナがOha!4を降板したと聞きました。顎関節症がまた悪化したのでし... 宮崎宣子アナがOha!4を降板したと聞きました。顎関節症がまた悪化したのでしょうか?... [続きを読む]

受信: 2010年11月25日 (木) 06時41分

« タマティーのお勧め本『ダークヒストリー図説イギリス王室史』 | トップページ | 夫婦共働きの逆説 »