« 「妊娠バブル」「出産バブル」「育児バブル」を楽しむ | トップページ | 育児でのランニングコストを下げる »

運命学から見た市川海老蔵暴行事件

●六本木は田舎なのである

 俺はいつかこういう事件が起こると思っていた。

 芸能人が六本木で遊んでいるという話を聞く度に、「どうしてあんなダサイ所で!」と俺は思っていた。横浜生まれの横浜育ちの俺にとっては六本木が繁盛しているとはどうしても思えなかったのだ。歌にまで歌われた六本木というのは本当に簡素な街なのである。だから今回、市川海老蔵が暴行事件で重傷を負ったという話を聞いて、その重症の度合いもさることながら、六本木で事件が起こったことにこそ注目していた。

 実を言うと俺は六本木のすぐ近くの「麻布十番」という所に住んでいたことがある。自分が住んでいたので贔屓する訳ではないが、麻布十番は本当に住み易い所で、麻布十番なら他人にお勧めできるお店が沢山あるのだ。例えば「五臓六腑」という焼肉店なんかは、店内がお洒落だし、料理も非常に美味しいのだ。志村けんもこのお店を称賛していたので、やはり遊び慣れているタレントは六本木ではなく麻布十番で遊ぶものだということが解った。これは六本木や麻布十番に行けば解ることなのだ。

 俺は暴走族がしゃしゃり出て来る所は基本的に田舎だと思っている。なんせ暴走族の数が世界で一番多い都市である横浜で育ったので、そのことははっきりと言えるのだ。理由は簡単で、その都市が繁栄していれば、不良少年であってもわざわざ暴走族になることがなくなるからだ。都市には様々な職業を成立させるので、たとえ馬鹿であっても働き口があるし、不良少年であっても受け入れてくれる所が沢山あるからだ。横浜は戦後復興が遅れたために暴走族が多いということになってしまったが、東京のように戦後復興が一番早く成し遂げられた都市なら暴走族は減って行って当然なのである。それなのに暴走族が闊歩して歩き、しかも歌舞伎界のスターと対等に飲んでいるのだから、この光景を見ただけで「六本木は田舎なんだよ」と言えるのだ。

 都市が発展して行くためには3つの違った人々を必要とする。まずは「政治家」だ。政治家が都市の枠組みを定めて、特に防衛や防災に関して徹底して整備してくれないと、都市の基本が出来上がらないからだ。次に「宗教家」だ。日本の都市は基本的に門前町なので、神社仏閣を中心に都市が形成されることになるのだ。最後に「起業家」たちだ。起業家たちがいればその地域に新たな産業が起こって来ることぐらい解る筈だ。

 だから六本木のように起業家たちを集めれば都市が繁栄する訳ではないのだ。寧ろその繁栄の仕方は非常に危険なのである。政治や宗教というものがないとどうしても都市は健全な形で発展して行くことがないのだ。それゆえ嘗て堀江貴文の事件が起こったし、今回は市川海老蔵の事件だ。いずれ将来、この手のヘンテコな事件が幾らでも起こって来ることであろう。

●市川海老蔵の運勢

 今回の市川海老蔵暴行事件では、裁判が始まっていないので、この暴行事件の詳細はまだまだ闇の中である。そこで法律的にこの暴行事件を見るのではなく、運命学からjこの暴行事件を分析してみたい。結論から言うと今回の暴行事件は起こるべくして起こったといえるのだ。

 まず「市川海老蔵」という名前である。歌舞伎役者の芸名であるがゆえに、非常に名前がいいのである。特に音相が抜群に良く、「海老蔵」という名前は、「エレガントさがあり、芸に瞬発力があり、最後の押しの一手を外すことがない」という意味を有する名前だ。この芸名を使えば若くして歌舞伎が巧くなるし、人気が出て来るのも当然なのである。

 次に字画。

 市 川 海 老 蔵

 地格 30画

 人格 12画

 総格 38画

 地画が30画ということは、歌舞伎役者のように次から次へと新たな歌舞伎をしなければならない者にとっては好都合の名前である。歌舞伎の興行を成功してはゼロに戻るということを繰り返して行くと、自然と歌舞伎が巧くなって行くのだ。しかし今回のように精神的に奢った状態になると、とんでもない事件に巻き込まれてしまうのだ。

 人格が12画というのは、他人に何か話すと時、何か含みを持って話すことになるのだ。そのため女性はこの話し方をされるとメロメロになってしまうのだ。「この人には何か隠されている所がある!」と思ってしまうのだ。しかし男同士でこの話し方をされると、「男らしくない!」と言われてしまいかねない話し方なので、それが喧嘩の引き金になってしまうのである。

 トドメが総格の38画である。38画は芸能関係で大いに繁栄して行く画数なので、この画数を持っている限り、歌舞伎界のトップに躍り出ることはほぼ間違いない筈だ。今回の事件でも歌舞伎役者たちからはなんの批判の声も上がらず、それどころか「あの男は将来、歌舞伎界をしょって立つ男だ」ということが言われていたが、歌舞伎役者なら市川海老蔵の凄さが痛いほど解るのであろう。

●小林麻央の運勢

 これに対して妻である小林麻央の音相は、「母性がありながら、男性並みの行動力と頑固さを持つ」という名前である。今回の暴行事件でもすぐさま警察に通報したし、市川海老蔵に「人間としての修行が足りない」という諫言を呈したのは、母性がなくてはできないし、男性並みの頑固さがないとできないのだ。

 次に字画だ。現在では結婚して「小林麻央」ではなく、堀越麻央になっているのだ。

 堀 越 麻 央

 地格 16画

 人格 24画

 総格 40画

 地格が16画では基本的に男性に尽くすタイプである。16画の持ち主の意見は、言っていることは一応筋が通っているのだが、そのままではその意見を採用できないという難点がある。だからこそ男性を必要とし、男性がその意見を実行してくれることで、自分の足らざる所を補うのだ。土屋アンナの地格が6画なので、あの女のことを思い出せば、なんとなく解ることができるであろう。

 まだ結婚して日が浅いので、人格が完全に作動してこないが、人格が24画なら海老蔵の含みある喋り方をきちんと受け止めることができる。24画になると口が達者になるので、海老蔵の足らざる部分まで言葉を補ってくれるのだ。但しその代償として、夫婦関係が妻にリードされてしまうことになるのだ。

 総格が40画というのは非常に危険な画数である。劇的な幸運を呼び込むと同時に、悲劇的な不幸をも呼び込んでしまうからだ。今回のように結婚という目出度いことがあったのに、結婚したその年に暴行事件を受けてしまい、新婚生活が台無しになってしまうのだ。40画なら幸福になりすぎないという配慮が必要なのである。

 因みに市川海老蔵の本名は「堀越孝俊」である。なんと地格は16画で、妻の麻央と同じ画数である。惹かれあってしまったのも無理はない。同じ画数の場合、地格の運勢が同じなので同じ波長になってしまい、それで仲良くなってしまうのだ。ということは総格も40画なので、この結婚は非常に危ういということになる。

●離婚という時限爆弾

 実を言うと、この夫婦、姓名判断上は離婚という時限爆弾を抱えていると見ていい。夫婦が総格の40画同士では、余程気をつけないと結婚を維持することはできない。出来ることなら来年までに子供を産んでしまい、とにかく家庭内に不完全を作り出すようにすることだ。赤ちゃんがいれば滅茶苦茶なことをやってくれるので、40画の魔力を押さえ込むことが可能になるのだ。

 しかも妻の小林麻央の方が天中殺のド真ん中で結婚を決めたという事実がある。市川海老蔵の方は天中殺ではないのが、妻が天中殺で結婚した場合、夫が悲惨な目に遭うというのが運命学の鉄則なのだ。運命というのは男女平等には出来ていない。しかし夫の方は暴行事件に遭うことで自分のカルマを大いに解消してしまったために、いつの日にか大幸運を得ることができるようになるのだ。その一方、妻の方は自分の天中殺を夫が身代りになってくれたことで、自分の持っているカルマが解消できていないために、そのカルマをいつの日にか清算しなければならない。

 小林麻央の方は来年天中殺が明けるし、市川海老蔵の方は再来年から天中殺に入るので、出来れば来年の内に赤ちゃんを産んでおいて、離婚を回避する方向に持って行った方がいい。赤ちゃんを産まないでこの結婚を維持できるということは絶対にないのだ。

 それと夫婦別姓は絶対にやめた方がいい。法律的には「堀越麻央」になっているのだが、この名前だと誰もピンと来ないので、「麻央夫人」と呼ぶべきだろう。小林麻央本人は小林麻央とはもう名乗っていないので、そこいら辺りをマスコミはきちんと汲んであげるべきであろう。夫婦別姓にしてしまうと、どうしても夫婦仲が深まらないので、離婚に至ってしまうのである。

 天中殺は本当に恐ろしいものだ。結婚する時は是非とも算命術でも学んで、天中殺でない時期に結婚するべきなのである。「占いは科学的ではないから信用しない」といっていると、悲惨な目に遭うのは自分たち夫婦になってしまうのだ。この世は目に見える物だけが全てではないから、目に見えない物があることに気付いた者だけが、幸福な人生を歩み続けることができるようになるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「妊娠バブル」「出産バブル」「育児バブル」を楽しむ | トップページ | 育児でのランニングコストを下げる »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

大変ご無沙汰しております。
今回の記事を読んで、早速算命学の本を購入しました。私はこれまでも算命学に興味があったのですが、夫がその手のものは嫌がるので、図書館で借りるのも止めていました。
でもやはり自分の天中殺も知りたいし、家族の分も知っておきたいと思いました。
最近育児の本ばかり読んでいるので、算命学の本を読むのが楽しみです!
最近の我が家は相変わらず夫が忙しく、明け方帰って来たりの日々が続いています。
でもこの間ようやく2人目の子どもが欲しいと伝えることができ、夫も賛成してくれました。今更とお叱りを受けそうですね。
でも地味に頑張っております。

投稿: フラワー | 2010年12月11日 (土) 16時04分

 フラワーさん、おめでとうございます!heart04happy01heart04
 親子3人だと「三位一体の結界」が働くから、安定はしているんだけど、旦那さんが大忙しになってしまいますからね。
 このままだと自発的な過労死を迎えてしまいますよ。(笑)
 家族って子供が1人増えるだけで大いに変わりますからね。

 算命学を学んでおくと、天中殺を回避できるので、人生をより幸福なものにすることができるんです。
 人間は天中殺になってしまうと、異常な行動を取るので、それが不幸を作り出してしまうんです。
 算命学も基本的なメカニズムが解れば後は簡単だから、末梢な事柄ではなく、根本を理解するといいです。

 
heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2010年12月12日 (日) 05時55分

お返事ありがとうございます!
2人目に賛成してもらえたのですが、確かに夫は以前よりもますます忙しくなり、先日は原因不明の足の激痛で歩けなくなりました。
痛風かと思いましたが、仕事を早く切り上げてゆっくり休んだところ、治ってしまいました。働き過ぎは怖いですね…。
算命学の本とタマティーさんのブログを熟読して、良い報告が出来るように頑張ります!

投稿: フラワー | 2010年12月12日 (日) 15時12分

お忙しいところ、再度質問して申し訳ございません。
算命学の本が届き早速読んだところ、私が再来年の節分まで天中殺とのことでした。実は私は来年厄年でもあり、そんなダブルパンチの時に2人目を考えて良いものか迷ってしまいました。
夫も来年は大厄の年です。
本には天中殺の時は出産は控えたほうが良いと書かれていましたが、妊娠はどうなのかまで書かれていませんでした。
タマティーさんでしたらご存知ではないかと再度質問いたしました。
引っ越しも考えていましたが、ダブルパンチか…とすっかりへこんでしまいましたcrying
どうかよろしくお願い致します。

投稿: フラワー | 2010年12月15日 (水) 21時49分

 フラワーさん、天中殺でも妊娠はOKです。happy01
 たとえ天中殺で出産しても、母子の間ではそんなに悪影響は出て来ないんです。
 但し、子供が思春期を迎えた頃には母子の意思疎通に問題が生じて来るので、その時は子供を家の外に追い出せばいいんです。

 厄年は日本独自のものなのに、この厄年のことをきちんと説明した本が殆どないんです。
 不思議といえば不思議なのですが。
 厄年は災厄が訪れるパターンと、厄年が飛躍の年になってしまうパターンがあるんです。
 災厄が訪れる方は、入院するほどの病気になったり、身内で誰かが死んだり、引っ越しをせざるを得なくなってしまいすます。
 飛躍の年になるパターンは、厄年の時に仕事が大当たりしたり、新たなビジネスに着手してそれが成功したりします。

 多分、旦那さんの方が病気かな? フラワーさんの方は何か幸運が訪れてくるんじゃないかな?
 これは来てのお楽しみということで。
 ただ夫婦揃って厄年ということなので、必ず何か変化があると思います。
 凹まずに楽しみにしておいた方がいいと思います。


heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2010年12月16日 (木) 07時32分

再度お返事ありがとうございます。
妊娠出産OKなんですね!私の悪い所はダメと言われるとすぐへこんでしまう所です。
へこんでいないで別の本を読むなり前向きに進まないといけませんね。
夫は飛躍しそうな仕事ではないし、今の状況では災厄だと思います。
取り返しのつかないことにならないように、夫の体調管理も気をつけて生活します。
タマティーさんのお返事を読んで安心したと共に、いつも色々な方面の勉強を沢山されてるんだろうと思い、私もたくさん勉強しなくてはと尻に火がつきました!
どうもありがとうございました。

投稿: フラワー | 2010年12月16日 (木) 21時29分

タマティー様

タマティーさん、
ご無沙汰しております。味噌子です。

かなり過去の記事でしたが、
今回ニュースにもなっている麻央夫人の体調不良を
見事に言い当てていて、びっくりしました。
さすがタマティーさん…言葉が出ません。
この病気を乗り越えることが、
ご自身のカルマを解消することにつながるんでしょうか。
同じ子を持つ母として、
どうか早くよくなって欲しいと思ってしまいます。

カルマの解消(天中殺)って、人それぞれ必ずあるんですよね。
どんなかたちで出てくるのか…こわいですね…。

ではでは失礼いたしました。

投稿: 味噌子 | 2016年6月 9日 (木) 17時29分

味噌子さん、麻央夫人の症状はステージ3らしいので、事態は海老蔵本人がいうように「深刻」です。

原因は「天中殺での結婚」もあるけど、

「姉妹で通字を使っている」
「夫婦別姓を使用している」(但しこれは本人の意思ではない〉
「四の結界が張られている」

と、このブログで指摘し続けてきた危険な事がこんなにも重なっているので、恐らく落命するでしょう。

せめて子供の数を3人にしておけば、こういう事にはならなかったと思います。

投稿: タマティー | 2016年6月10日 (金) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/38028341

この記事へのトラックバック一覧です: 運命学から見た市川海老蔵暴行事件:

» 海老蔵さん事件の現場 [http://ameblo.jp/6tree/]
海老蔵さん事件の現場からお届けします [続きを読む]

受信: 2010年12月11日 (土) 13時39分

» ダイエット食品 大豆イソフラボン [ダイエット:ダイエット総合サイト ]
いままでのダイエット食品というと、まずいのが当たり前というものでした。そもそも続かないですから、効果があるのかないのかすら不明です。私も今までに試したもので何度か気分が悪くなったことがありました。そこで現れたのが大豆イソフラボンです。おいしいダイエット食品に出会えたことにまずは感激です。食べる人の気持ちを考えて大豆イソフラボンは作られています。この企業努力には脱帽です。他の商品のように途中で気持ち悪くなったりすることがありません。見た目と違ってお腹にたまりますので余計なカロリ..... [続きを読む]

受信: 2010年12月12日 (日) 00時06分

« 「妊娠バブル」「出産バブル」「育児バブル」を楽しむ | トップページ | 育児でのランニングコストを下げる »