« 家族にとって本当に欲しい物に資金を集中的に投入する | トップページ | 主婦の禁じ手:「食費の削減」 »

無駄遣いの削減に集中してしまうと、更に多くの無駄遣いを産む

●無駄遣いを減らしても無駄遣いはなくならない

 家計簿をつけると、家計に無駄があることに気付いてしまい、その無駄を削減するように躍起になってしまう。この無駄遣い削減に取りつかれてしまうと、確かに無駄遣いを削減して行くことができるのだが、そのために夫も子供たちも生きた心地のしない状態になってしまうのだ。無駄遣いを削減するためだけの遣り方は、家族に非常に多くのストレスを与えてしまい、その効果を上げるために、それ以上の損害を出してしまうものなのである。

 主婦が無駄遣いの削減に走るのは、自分が本当にすべきことが解っていないからなのである。家計簿をつけることで本当にやるべきことは、確実に天引き貯金をして資産を増やして行くことと、自分たち夫婦の夢の実現のために資金を集中させて行くことなのである。その過程の中で無駄遣いの削減が自然と行われるものなのであって、無駄遣いの削減をメインにしてはならないのだ。

 無駄遣いを幾ら減らしてみても、無駄遣いは永遠になくなることはないのだ。家計を運営していれば必ず無駄遣いが発生するものなのだ。家計というものは主婦が本当に重要だと思えるものに資金を投入できる割合はせいぜい20%~30%程度なのである。その割合を確保すれば合格なのであって、残りの80%~70%の中には少なからず無駄遣いが存在するものなのである。

 確かに無駄遣いを放置していてはお金は貯まらないものだ。かといって無駄遣いを削減することをメインにするのではなく、天引き貯金と夢実現貯金のために先に収入から引いてしまい、残りのお金を巧く遣り繰りすればいいのである。主婦の腕の見せ所としてはその遣り繰りにあるのだが、だからといって無駄遣いの削減をやっている内に、それをメインにするような愚かなことはやってはならないのだ。

 大事なことは自分たち夫婦の所得を如何に家族が豊かに暮らせるように使うべきなのであって、そこに重点を置かなければならないのだ。無駄遣いの削減でやっていいのは、それが本当の無駄遣いで、家族のためになんの役にも立っていないものだけなのである。それは無駄遣いの中でも真っ先に削減しなければならないものなのだ。

●本当の無駄遣い

 では、本当の無駄遣いとは一体何であろうか? それは「たばこ」「お酒」「ギャンブル」「自動車」の4つなのである。なんでこれが本当の無駄遣いなのかといえば、この4つには多額の税金がかかっているのであり、税金を支払うためにこれらの物に手を出しているようなものだからだ。

①タバコ

 タバコは発癌性物質の筆頭で、長期に亘って喫煙していると「肺癌」や「喉頭癌」を発症することになる。しかも喫煙していると気管支の機能が衰えるので、風邪をひく確率が一気に高くなる。更に喫煙の習慣があると、職場ですぐに喫煙をするので、仕事の生産性が非常に低くなり、出世競争でタバコを吸わない人に追い抜かれてしまうのである。

 もしも夫が喫煙者であるのなら、すぐさま禁煙をさせることだ。病院に禁煙外来があるので、そこで医学的に禁煙をさせてしまうことだ。夫が禁煙してくれれば、毎月出る大量のタバコ代を抑えることができ、妻も子供たちも風邪をひく確率が一気に下がるので、家計を潤すことになるのだ。

②お酒

 お酒はタバコほど有害なものなのではないが、飲酒の習慣があると毎日お酒を飲んでしまい、確実に家計を圧迫することになるのだ。お酒は何か祝い事がある時にだけ飲むようにし、その際もビール1ビンとか、ワインならグラス3杯程度にして、節酒を心がけることだ。お酒を飲む際は必ずオツマミを出して、お酒の害を軽減するようにするべきなのである。

 お酒を飲む時は、醸造酒はいいか蒸留酒は絶対に駄目なのである。男性は年を取って来ると、肝臓が鈍感に成り始めるので、若い時は醸造酒を飲んでいても、いつの間にかそれ以上に強いお酒である蒸留酒を飲むようになってしまうのだ。蒸留酒を飲むようになってしまうと、重大な病気に罹る確率が高まるし、しかも家計を圧迫させることになるので、絶対に蒸留酒を飲まさせないようにすることだ。

③ギャンブル

 男性は女性と違って、ギャンブルというものが非常に好きなのである。そのため「パチンコ」「競馬」「競艇」「競輪」などに手を出してしまうのだ。ギャンブルで儲かるのはそれを興行している者だけなのであって、ギャンブルに手を出す男性たちはどれも儲かっていないことに一刻も早く気付くべきなのである。

 「パチンコぐらいなら、まあいいか」と呑気に思っていると、夫はギャンブルのためにどんどんお金を浪費して行ってしまうので、早い段階でギャンブルをやめさせるようにすることだ。ギャンブル中毒に罹ると、生活費にまで手を出してギャンブルに使ってしまうので、生活が急激に苦しくなってしまうのである。

④自動車

 自動車というのは「走る税金」と言われているほど、多額の税金がかかって来る。仕事でどうしても使わなければならないというのであるなら別であるが、平日は使用せず、土日だけ使用するような状態であるなら、自動車を所有しない方がいいのである。自動車を持たない選択を取るだけで、家計は随分と潤うものなのである。

●家計を合理的に運用するためには無駄遣いは必要

 「タバコ」「お酒」「ギャンブル」「自動車」は本当の無駄遣いなのであるが、妻の目から見て明らかに無駄遣いをしてくる連中が家庭の中に存在するのだ。それは「夫と子供たち」であって、妻の目から見ると、夫も子供たちも平気で無駄遣いをして来るのである。そのため遂々小言を言ってしまい、それが夫や子供たちにストレスを与えてしまうのだ。

 夫や子供たちにお小遣いを与えた以上、妻はそのお金の使い方には決して文句をつけないことだ。どう考えてみても、妻の目から見れば、夫や子供たちは無駄遣いとしか思えないような物を買って来るからだ。しかしそれは脳が違うからなのであって、夫は男性脳として自分に価値がある物を買って来るし、子供は子供脳として自分に価値のある物を買って来るのだ。

 妻にしても自分のお小遣いで買った物は、夫の目から見ればガラクタなのである。洋服を既に沢山持っているのに、新たに洋服を買ってきたり、使いきれないほどのバックがあるのに、新たなバックを買ってきたりするのだ。夫はそういう無駄遣いに関しては小言を言わないものだが、夫が無駄遣いをすると、妻は小言を言ってしまうのである。

 人間は目的合理性のある消費や投資をしようとすると、必ずどこかで無駄遣いをしてしまうものなのだ。本当に不要な無駄遣いは削減してもいいが、必要な無駄遣いは温存しておいた方がいいのだ。家計を合理的に運営すればするほど、どこかにその合理性を否定する無駄遣いが存在していないと、家計そのものが崩壊してしまうのだ。

 真面目な既婚女性ほど、無駄遣いを徹底的に取り締まってしまうものだ。確かにそれで一時的には効果が出て来ることだろう。しかしその遣り方は長続きせず、夫は妻を愛さなくなるし、子供たちも思春期になれば強烈な反抗をして来るようになるのだ。いつ如何なる時も妻がやるべきことは家計を健全に運営して行くことなのであって、無駄遣いを摘発して、夫や子供たちを追い詰めることではないのだ。

●養育費と住宅問題に重点を置く

 結婚している女性であるなら、まずは夫が健康でいて、仕事の精進できることを願うものだ。そして子供たちがいるなら養育費に充分な資金を投入するものだ。夫の健康を気遣うことや、子供たちを健康に育てて行くことは、お金のかかるものであり、その中には多少の無駄遣いが含まれているものだ。

 しかし妻がそれをやってくれるからこそ、夫は健康でいられ、仕事に精進できるし、母親がそれを遣ってくれるからこそ、子供たちも健康に育って行くことができるようになるのだ。だが無駄遣いの削減に躍起になってしまうと、その大事なことが見えなくなり、夫も子供たちも健康でいられなくなるのだ。少なくとも夫や子供たちの顔から笑顔が消えてしまうものだ。、

 大方、既婚女性の大半は「住宅問題」の解決こそ、結婚生活の中で重大な問題になる筈だ。だったら、住宅を購入できる資金に重点的にお金を投入することを考えるべきであって、そういうことをしていけば、自然と不要な支出は削減されて行くものなのである。だからといって家庭の中で一切の無駄遣いを消滅させることなどできないのだ。

 だからこそ定期的に夫婦で家計のことについて話し合うことが必要なのだ。妻が自分勝手に家計を進めて行くと、必ず無駄遣いの削減に躍起になり、では一体なんのためにそれをやっているのか解らなくなってしまうのだ。そんなことをし続ければ、家庭内に過大なストレスがかかりすぎるから、どこかで大損害を発生させることになってしまうのである。

 夫婦で話し合っていれば、どちらかが暴走した場合、それを引き止めることができるようになるものなのである。「今の自分たちの目標はこれなのであって、その目標を達成するために地道に遣って行こう!」と諭されれば、冷静になって家計を運営して行くことができる筈だ。そのように冷静になって家計を運営していれば、必ず無駄遣いが存在する。だからといってそれで目標を達成できない訳ではないのだ。それどころか多少の無駄遣いがあるからこそ、目標を簡単に実現することができてしまうのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 家族にとって本当に欲しい物に資金を集中的に投入する | トップページ | 主婦の禁じ手:「食費の削減」 »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/38123273

この記事へのトラックバック一覧です: 無駄遣いの削減に集中してしまうと、更に多くの無駄遣いを産む:

« 家族にとって本当に欲しい物に資金を集中的に投入する | トップページ | 主婦の禁じ手:「食費の削減」 »