« 料理の腕を急激に向上させる「レシピ集」 | トップページ | 料理が得意というのなら料理雑誌を買い続けよ »

お料理番組で美味しい料理があったら、すぐさまやってみよう!

●料理は見て覚えるもの

 本来、料理とは見て覚えるものだ。自分よりも巧い人が調理している所を見ていれば、自然と自分のその遣り方が解って来るようになる。レストランでは如何なるコックも最初は皿洗いから始まるものだ。そうやって皿洗いをしていると或る日突然「調理をやってみろ」と言われて調理をやらされてしまい、何も教わっていないのになぜか調理が出来てしまうのだ。

 ところが家庭料理の場合、核家族の主婦は料理を見て学ぶという機会がなくなってしまうのだ。姑と同居しているのなら、姑がやっていることを見る機会があるので、自然と慮理が巧くなって行くものだ。そのため核家族の主婦は料理の腕が一向に上がらなくなってしまう危険性を常に持っているのだ。

 その危険性を解消してくれるのがテレビの「お料理番組」だ。独身時代は見ることもなかったのに、結婚するとこの番組をじっくりと見てしまうものだが、それは料理の仕方を学ぶ機会がお料理番組を見ないと確保できないからなのである。お料理番組はどの番組も一流の料理人や料理研究家が出て来るので、無料で第一級の料理を学べる非常にお得な番組なのである。

 テレビのお料理番組は、NHKは本格派で正統な遣り方を述べたものが多い。それに対して民放は奇抜な料理が多ものだ。これはNHKでは真面目な人々が作っているから本格派の料理が紹介され、民放ではスタッフたちがフルメなので舌が肥えている者たちが多いのでグルメ志向の料理が紹介されるのだ。料理は真面目に作ることも確かに大事なことだが、時には奇抜な料理を作って驚かなさいと、夫や子供たちがダレて来てしまうのだ。

 また健康番組などで食材に対して栄養学的な説明をした後に、その食材を使って料理するような場合、その食材のことをきちんと解って料理することができるようになるので、夫や子供たちの健康を増進させることができるのである。料理はただ単に作ればいいというものなのではなく、家族の者たちを健康にするという目的がないとおかしくなって行くものなのである。

●気に入ったら、とにかく作ってみること

 お料理番組を見て気に入った料理があるなら、とにかく作ってみることだ。自分が気に入った料理は自分で作ってみると矢張り美味しいのだ。直感は理屈よりも正しい結論を導き出すものなのである。自分が気に入ったのに、「今度作ろう」などと思っていると、永遠に作らなくなるので、思い立ったが吉日なのである。

 お料理番組で紹介されている料理はどれも難しい料理ではない。視聴者が簡単に作れる料理になっているのだ。視聴者が作って難しい料理は放送される前に弾かれているのであって、放送される訳がないのだ。だからどんなにグータラな妻でもやってみれば簡単に出来てしまうものなのである。

 料理を作ってみて、家族の反応を確かめることだ。自分が美味しいなと思っても、夫や子供たちにとっては「そうは思わない」物も沢山あるからだ。夫や子供たちが気に入ってくれれば、今後も出して行けばいいし、夫や子供たちが気に入らないのなら、今後二度と出さなければいいのだ。

 料理を毎日作る者にとってはどこからか料理のネタを仕入れてこないと、料理のネタが尽きてしまい、いつもマンネリ化した料理しか出せなくなってしまうのだ。そのため自分がどんなに巧く料理を作っても、夫や子供たちからはなんの反応もないという事態に陥ってしまうのである。

 だからこそお料理番組などは非常に有難いのだ。食費に同じ値段をかけても、一方は夫や子供たちが喜ばれ、もう一方は何も反応がなければ、明らかに夫や子供たちが喜んでくれる方がその食費を有効に使ったということが言えるのだ。食事はただ単に食べさせればいいというのではなく、喜ばれるということが非常に大事なことなのである。、

●レシピを書いて記録を残す

 お料理番組を見て料理を作った場合、レシピを書き残しておくことだ。記録を残さないと、すぐに忘れてしまうことになるのだ。この手の記憶は短期記憶といって、一時的に脳は覚えることができるけど、長期に亘っては記憶されない記憶であるのだ。そのため料理を作ってしまえば、その記憶を忘れてしまい、もう二度と再現することができなくなるのだ。

 お料理番組をボサーッと見ているのではなく、ペンと紙を用意して、その食材と分量を記録して行くべきなのである。ペンと紙が手元にないとペンや紙を探してしまい、ペンや紙を手にした時には場面が変わってしまい、記録を残せなくなってしまうのだ。これではなんのためにお料理番組を見たか解らなくなってしまうのだ。

 お料理番組のレシピを書きまくって行くと、食材の組み合わせと調味料の使い方が決め手なのだなということが解って来るのだ。その食材の味を引き出すためには1品で調理するより、他の食材を掛け合わせた方が美味しくなるのだ。更にそれをよりいっそう引き出たさせるためには調味料の使い方が欠かせないのだ。

 普通の主婦が自分は真面目に料理を作っているのに、夫や子供たちからどうも不評なら、料理の味付けに問題があると見ていい。調味料の使い方次第で料理の味は格段に違うほど引き立つものなのである。こういうことはレシピをせっせと書いて覚えて行くしかないのだ。

 レシピを書いて行くと、どの料理も記録に残さねばならない物なのではなく、本当に記録を残さねばならない料理はごく僅かということに気付けるものだ。所詮、お料理番組は無料で放送されているので、そんなに価値ある情報は流れて来ないものなのである。それが解ったら、料理の腕は相当に上がっていると見ていい。

●自分なりの工夫を加えて自分のオリジナルとする

 お料理番組で覚えた料理はそのままにはしないことだ。全国放送である以上、他の人たちも見ているのであって、それをそのまま出しては何も評価されないのだ。その料理に自分なりの工夫を加えて、これがお料理番組からのパクリではないと見せることも必要な行為なのだ。

 自分が調理してみて、何か気付いたことがあるなら、その工夫を施してしまえばいいのだ。そうすればその料理は自分のオリジナルとなって、自分の物にすることができるのだ。この世には100%オリジナルという物はないのだ。どこからかネタを仕入れて、それに工夫を施すことで自分のオリジナルとして行くしかないのだ。

 お料理番組を見て料理を作っても、二度と作らないということもある。脳が興奮から冷めてしまうと、その料理には見向きもしなくなるのだ。だから1ヵ月後にもう1度その料理を作ってみて、自分が冷静な状態でも本当に美味しいのかどうか確かめてみる必要性があるのだ。その時も自分が美味しいと思うなら、その料理は本当に美味しい料理なのである。

 お料理番組を見て実際にその料理を作るのは、週に1度から月に1度程度だろう。実はそんなに多くないのだ。殆どの主婦たちは漠然とその番組を見て、「美味しそう」と思っても、実際には作らないのだ。だから自分がせっせと料理を作り、レシピを書き残して行けば、確実に料理の腕が上がって行くことになるのだ。

 家計の中で食費はかなりの割合を占めるものだし、毎月確実に出て行くものだ。それなのに家族から不平不満が出て来る料理を出していては、その出費を無駄にしているということなのだ。料理というのは食費を多くかければ美味しい料理が出来上がる物ではないのだ。料理を作っている人が日々努力して創意工夫を施すからこそ美味しい料理が出来上がるものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 料理の腕を急激に向上させる「レシピ集」 | トップページ | 料理が得意というのなら料理雑誌を買い続けよ »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさま

ゆきねこです。ご無沙汰してしましまいました。でもブログは読んでましたよ。なかなかコメントできなくてすみませんでした。

1日早いですけど、今年もありがとうございました。
これくらい中身の濃いブログを毎日、ありがとうございました。
過去のブログも読んでみましたけど、タマティーさんのお姉さんちょっとなぁ。です。映画製作自体はスーケールが大きくてただ者ではないお方でしたが、竜頭蛇尾でしたね。
タマティーさんのブログ昔のもたまに見返して読んでます。
家計簿はまさに見える化ですね。
布ナプキンも私も紙ナプキンをするとかぶれるようになったので布ナプキンしてます。そして究極の月経コントロールしてます。
月経コントロールとは膣内にある程度経血を溜めておいて、トイレでまとめて出す方法です。昔の人はそうしていたそうです。
トイレが近くなったり、まだ完璧にうまくできませんけど、洗濯が減っていいですよ。

あとトイレ掃除とか掃除一生懸命していたら、旦那さんが昇進試験に合格しました。専業主婦ならではの応援方法ですね。

来年も宜しくお願いします。

私も来年こそは妊娠出産します。

タマティーさんのますますのご活躍をお祈りいたします。

投稿: ゆきねこ | 2010年12月30日 (木) 14時11分

 ゆきねこさん、昇進おめでとうございます!happy01
 トイレ掃除の威力は本当に凄いですよ。
 男性の場合、肉体の構造上、小便すると飛び散りますからね。
 だからトイレ掃除が必要なんだけど、独身だとなかなかやらないですからね、
 出世している人は独身の頃からきちんとやっているんですよ。
 ビートたけしなんかも浅草のストリップ劇場で仕事を遣っていた時からトイレ掃除をしていたみたいです。
 植村花菜も『トイレの神様』を歌っている手前、毎日トイレ掃除をしているみたいですけど、そのお蔭で今年は大ブレイクですからね。

 タマティーの姉はタバコを吸うので口臭が臭く、ワキガのために脇の下が臭く、しかも滅多に風呂に入らないので体臭自体が臭いという、或る意味、ヘレン・ケラーよりも悲惨な三重苦の持ち主なのですが、なんとこの度、結婚することになりまして、来年には結婚式を挙げるみたいです。
 「結婚しない!」「子供は作らない!」とかいって行かず後家になってしまったのに、この変わりようは驚きですよ。
 この世には物好きな男性もいるものです。
 他人事ながら、あの悪臭漂う女性とどうやってセックスするんだろう?
 「防臭剤プレイ」でもやるのかな?
 防毒マスクをつjけて、相手に防臭剤スプレーをかけて、事に及んだりして。

 家計簿は本当に大事ですよ。
 どんな夫婦であっても、ちゃんと生活ができて、子供を育てられるだけの給料は貰っているのだから、後は自分たち夫婦がしっかりと家計を管理していけばいいんです。
 政府の社会保障に頼ろうとするから、逆に家計が苦しくなるんです。
 民主党だって選挙公約では子供手当てを打ち出していたのに、実際に政権を取ったら子供手当てを減額しているし、いずれ廃止されるだろうな。
 それよりも「消費と投資こそが所得を作り出す」という家計の法則を知っていれば、子供を沢山産んでいけば、自然と所得も増えて行くもんですよ。
 子供たちが沢山いれば、その養育費を稼ぐために、夫は必死になって働き出すから、それで給料が上がって行くんですよ。

 
 今年は妊娠に関してフライングがあったので、来年こそはですね。
 家族揃って初詣に行って妊娠祈願しておけば、必ず妊娠できるでしょう。

 
heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2010年12月31日 (金) 05時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/38198511

この記事へのトラックバック一覧です: お料理番組で美味しい料理があったら、すぐさまやってみよう!:

« 料理の腕を急激に向上させる「レシピ集」 | トップページ | 料理が得意というのなら料理雑誌を買い続けよ »