« 「胎児の聴力」と「母親の声」 | トップページ | 料理の腕を急激に向上させる「レシピ集」 »

献立表を作って食費を有効に使おう!

●冷蔵庫の迷える主婦たち

 食費の削減をしなくていいからといって、食費を無闇に使ってはならない。収入の中から限られた金額を食費に充てるのだから、その食費を有効に使って行かなければならないのだ。高い金額の料理が素晴らしく、安い金額の料理が駄目なのではない。幾ら値段が張っても駄目な食事は存在するし、幾ら低額であっても美味しい料理は存在するのだ。それを見極めることこそが主婦にとっては必要なことなのだ。

 主婦の中には食事を作る度に冷蔵庫を開けて、「今日の食事は一体何にしようかな?」と悩んでいる主婦たちがいるものだ。まずこのようなことをやって食事を作っても「食材の無駄」を平気でやってしまうし、出来上がった食事はそれほど美味しいものではないのだ。寧ろ不味い部類に入るものなのである。

 更に付け加えて言うと、冷蔵庫を開けっぱなしにすることは「電気代の無駄」なのであって、冷蔵庫の前で思い悩んでいると、確実に電気料金が上がって行き、家計を圧迫して行くことになるのだ。「電気料金は安いんだから、そんなこと気にしなくてもいいじゃん」と思う勿れ。この悪い習慣を持つ主婦は終生遣り続けることになり、電気料金が半端ではない金額に跳ね上がってしまうものなのである。

 場当たり的に料理を作っても絶対に料理は美味しくならない!

 自分が気紛れで料理を作るからこそ、いつまで経っても料理の腕が上がらないし、夫や子供たちから「料理が不味い」と苦情が出て来るのである。料理の下手な主婦に料理を教えても、焼きゴテにしかならないのであって、主婦としての根本的な部分が変わらない限り、絶対に料理の腕が上がらないのだ。

 ではどうすれば主婦としての根本的な部分を変えることができるのかといえば、それは献立表を作ってしまえばいいのだ。献立表を作ってしまえば、料理を場当たり的に作るということがなくなり、計画的に作り続けることができるようになるのである。献立表があればこそ、事前に食材を調達し、事前に料理の準備ができ、いざ台所に立つと簡単に出来てしまうようになるのだ。

●献立表を立ててみる

 献立表が必要だと解ったら、とにかく献立表を作ってしまうことだ。献立表は来月の料理の予定を全て書き込んで行けばいい。朝食と夕食を自宅で食べたとしても30回分ずつ書き込めばいいし、昼食に関しては、夫は職場で食べるし、子供も学校に行っているのなら給食があるので、自分が作らねばならない料理は非常に限られて来るのだ。

 献立表を作る時に絶対に外してはならないのは、宗教行事に関する食事はそのまま作ってしまうことだ。例えば大晦日に「年越し蕎麦」を食べ、正月三箇日には「御節料理」を食べ、七草では「七草粥」を食べれば、その料理を作りさえすれば、自分は料理のことを何も考えなくていいのだ。正月なのにカレーライスやラーメンを食べるような馬鹿げた真似はしないことだ。そういうのは他の日にやればいいのである。

 それと季節物の料理もそのまま出すことだ。例えば春は「山菜料理」、春は「素麺」や「冷麦」、秋は「サンマの塩焼き」、冬は「鮭鍋」などにして、家族の中で定番となっている料理を必ず出すようにすることだ。食材は旬の時こそが一番美味しいのであって、その一番美味しい時期にそれらの物を食べてしまえば、多少調理が下手でも美味しく食べることができるのだ。

 それから夫や子供たちの好物を聞き、それを書き入れてしまうことだ。夫や子供たちの要望を聞かず、いつも自分の好きな物を出そうとするからこそ、夫も子供たちも文句を言い始めるのである。献立表を作る際に、夫や子供たちの意見を聞けば、自然と好物が解り、それを献立表に書き込んでしまえばいいのだ。

 こうやって献立表を作って行くと、妻が自分で考えなければならない料理は非常に少ないことに解るものだ。せいぜい20%~30%程度なのであって、その料理に関しては自分で考え工夫して行けば、美味しい料理が出来上がるのである。献立表を作らなければ、このことが解らず、そのためにいつも一生懸命になってしまい、その内、調理することに疲れ切ってしまい、料理を作らなくなってしまうようになるのだ。

●献立表は予定通りにやらない

 献立表に基づいて料理を作って行く際に気をつけることは、献立表を予定通りには実施しないことだ。誰かが突然に食材を贈って来たり、夫が「今日は外食にしよう」とか言い出すものだし、そして何より自分がどうしても乗り気にならない日とかもあるので、そういう時は融通を利かしてしまうことだ。

 献立表を巧く運営して行くためには、月に一度は調整日を設けて、鍋料理にでもしてしまうことだ。鍋料理なら野菜や肉や魚を放り込めばいいのであって、冷蔵庫の余った食材を鍋料理で消化してしまえばいいのだ。冷蔵庫の中にある食材を可能な限り少なくしていくことこそが、料理を巧く作って行くコツであるのだ。

 自宅で食事をしても、必ず何かしらの物が余るので、それはタッパに仕舞って保存することだ。絶対に残り物だからといって食べてしまわないことだ。そんなことをしていると肥満になってしまうので、健康を害する危険性も出て来るのだ。余り物は昼食などに消化してしまえば、料理の負担を軽減させることができるようになるのだ。

 料理を作ることにストレスを溜め込まないためにも、月に1度は外食をするように心がけることだ。妻が料理を作ることで勤続疲労を引き起こせば、途端に料理の質が低下してくるものなのである。外食はお金がかかるとはいっても、妻を休ませるためには絶対に必要なことなのである。

 献立表にある食事を満遍なく作って行くのではなく、休日には料理を豪華にし、平日は普通でいいのである。平日はただでさえ忙しいのだから、豪華な食事など食べるべきではないのだ。豪華な食事は休日だけにすれば、食事にメリハリがついて、その豪華な食事を美味しいと思えるようになるし、平日の質素な食事も美味しいと思えるようになるのだ。

●献立表の効果

①食材の節約にして料理の向上

 献立表を作ってから料理を作るようになると、食材の節約になるのだ。事前に自分が料理する物が決まっているので、買い物の際に必要な食材しか買わなくなるのだ。献立表を作っていない主婦は買い物の度に値段が安いという理由だけで余計な物を買い込んでしまうので、だからこそ食費の出費が多くなってしまうのだ。 

 それに料理の腕も確実に向上して来る。というのは自分が本当に作らねばならないのは20%~30%だと解っているので、そこにエネルギーを集中的に投入できるようになるからだ。献立表を作らなければ、エネルギー配分など永遠に解らないのであって、それだからこそ料理を作ることに疲れ切ってしまい、料理の味が低下していくことになるのだ。

②脳が自動的に料理を考えてくれる

 献立表の凄さは、主婦が献立表を作ることによって、自分が意図的に料理のことを考えなくても、脳が自動的にその料理のことを考えてくれて、いざ自分が料理をしてみると、非常に美味しい料理を作ることができるようになるのだ。自分が違う作業をしていても、脳はちゃんと料理のことを考えてくれていたので、その準備が自然と脳内でなされることになるのだ。

 学校の給食でハズレだと思ったものはなかったものだ。学校の給食がなぜ美味いかといえば、献立表があるからなのである、給食のおばちゃんたちは献立表に基づいて準備をし、それを料理するからこそ、不味い料理を作ってこないのである。普通のレストランですなら、当たりハズレがあると思えば、これは非常に凄いことなのである。

③夫や子供たちの反対意見を封殺することができる

 献立表を作る効果で、思わぬ現象が家族に内に起こるのは、夫や子供たちの食事に対する反対意見を封殺できるということだ。母親がどんなに頑張って料理しても、子供たちは食べるくせに不平不満を言って来るし、ひどい場合には食べもしないのに、その食事を見ただけで文句を言って来るのだ。

 子供たちの不満ですら母親を苛立たせるのに、夫が子供たちの意見に同調して来てしまい、妻の立場を非常に危うくさせるのだ。夫は仕事で外食をするために舌が肥えているので、妻が作った料理に文句をつけようとすれば幾らでもできるのだ。しかしそれは夫としてやってはならないことなのだ。でも夫から苦情が出て来るということは、妻のやっていることに何かしらの重大な問題があるからなのである。

 では一体どんな重大な問題があるのかとえば、夫や子供たちの脳を使っていないということだ。夫や子供たちに事前に料理を教えないからこそ、夫や子供たちが文句を言い出すのだ。自分はこういう料理を食べたいと思っても、その通りの物が出て来ることはないのだから、幾ら母親が一生懸命に料理を作っても文句を言ってしまうのだ。

 だから献立表を作り、「今日の夕食は何々ね」と事前に通告しておけば、夫も子供たちもそれが脳にインプットされ、いざ夕食になってその料理が出されれば文句を言わずに食べるようになり、しかも「この料理は美味しい!」と言ってくれるようになるのだ。母親だって夫や子供たちがその料理を食べることで喜んでくれれば嬉しいものなのだ。その嬉しさを絶やさないためにも献立表を作って、料理を計画的に作り続けることだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「胎児の聴力」と「母親の声」 | トップページ | 料理の腕を急激に向上させる「レシピ集」 »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しておりました。
今日の記事はきっと私に今一番必要なことではないかと思いました。アップしてくださってありがとうございます。
比較的安全な食材を生協で宅配してもらっているのですが、毎月かなりの食費です。家族三人、ほとんど朝食をとらないにもかかわらず!で、作った料理は家族に不評。
献立表を作ろうと何度かトライしてみましたが、いつもなんだかうまくいかなかったのです。週ごとに、副菜、汁物まできっちりやろうとしすぎたからかと思いました。今度は1ヶ月ごとに立ててみます。

流れてしまった赤ちゃんの供養にも行きました。
主人の実家は神道なので、ろうそくとお線香はできませんでしたが、白い花を供え、名前をつけて安らかに眠ってくださいとお願いしました。

赤ちゃんですが、タイミングを指導してもらおうと産婦人科に行きました。基礎体温表や検査の結果から見ると、どうも私は排卵したりしなかったりのようです。松本ファームの卵酢は3ヶ月ほど飲んでいますが。。。
ナチュハイはお休みして肉魚少な目の普通職に戻したら一気に太りました(汗)朝たくさん食べられないので、昼抜き断食はきついです。。。


投稿: りんご | 2010年12月27日 (月) 12時16分

夫の祖父母と同居なので、家族6人の献立調整に毎日頭を悩ませております。
実は献立表は一度挫折していまして(ついスーパーで目の前の安売り食材を…)、しかしこれだけメリットがあれば再度チャレンジしないわけにはいかないようです。
食費削減自体よりも、炊事にかけるエネルギー削減のほうに私はたいへん魅力を感じました。

投稿: かめ | 2010年12月27日 (月) 13時41分

 りんごさん、ご無沙汰しすぎて、タマティーは心配しまくりでした。

 赤ちゃんの供養に行ったことは素晴らしいことです。
 きちんと供養しておけば、悪さをすることはしないだろうと思います。

 献立表は真面目にやると挫折してしまいます。
 解り易く言うなら、1ヵ月の間に同じ料理は出さないとルールを設けてしまえば、料理が多彩になると思います。
 りんごさんの家族は3人しかいないので、まずは旦那さんや子供の要望を聞いて、それを作ってみることですよ。
 多分、味付けか何かで不満を言っているだろうと思います。
 どういう料理が好きなのか、事細かに聞いてみると、ドンピシャの料理を作ることができると思います。

  heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2010年12月28日 (火) 06時45分

 かめさん、祖父母と同居ならラッキーですな。happy01

 伝統的な和食を出せることができるので、栄養バランスが非常に整うんですよ。
 核家族だと意識して栄養バランスを確保しないと、どうしても偏ってしまいますからね。
 但し老人だからといって肉料理を食べないことは悪いことらしいんです。
 年を取っても蛋白質は必要なので、しっかりと蛋白質を取っておかないと寝たきりになってしまうんです。
 肉料理を出すと文句が出て来るけど、文句が出ても出した方がいいんです。

heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2010年12月28日 (火) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/38198419

この記事へのトラックバック一覧です: 献立表を作って食費を有効に使おう!:

« 「胎児の聴力」と「母親の声」 | トップページ | 料理の腕を急激に向上させる「レシピ集」 »