« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

家族で断食 ~金持ちになりたいのなら、断食をせよ~

●内臓疲労による食事過剰

 主婦が食費の効果を最大化しようとして、安全で且つ安値で食材を購入し、腕によりをかけて調理し、美味しい料理を出せばそれで万々歳なのではないのだ。家族はその美味しい料理を食べ続けたために、確かに健康にはなるのだが、なんだか元気がないような事態を引き起こして来るのだ。

 これは美味しい料理を食べ続けたことによる「内臓疲労」で、充分な栄養を補給している筈なのに、内臓は勤続疲労で機能を落としているので、その栄養を効果的に使うことができなくなってしまうのである。内臓疲労が起こると美味しい料理を出してもケチをつけ出し、偏食に走るというのも1つの特徴なのである。

 内臓疲労が起こった時、既に食事過剰になっているものなのである。人間は本来「1日2食」の動物であるために、1日3食の食生活をし続ければ、もう完全に食事過剰になってしまい、内臓疲労を引き起こし、食欲を減退させることで、もうこれ以上食ってくれるなと体がシグナルを送って来るようになるのだ。

 では、こういう場合、どうすればいいのかと言えば、「断食」をすればいいのである。断食こそ内臓疲労や食事過剰を取り除いてくれるので、断食をすれば一気に健康になってしまうのである。しかも断食では食費を浮かすことができるために、家計には大助かりで、断食をすればするほど豊かに成って行くことができるのである。

 断食をすれば何か健康に害があるのかと思う主婦もいるかもしれないが、この手の内臓疲労や食事過剰を解消させるためには、断食こそが最も効くのである。栄養価の高い物を食べれば健康になることもあるが、逆に食べ物を食べないことで健康になることもあるのである。

●断食の遣り方

 断食の遣り方は至って簡単である。断食の期間中、何も食わなければいいのである。お勧めは「日中断食」と「フルーツ断食」である。日中断食は日中だけ一切の飲食物を摂取しない断食であり、フルーツ断食は正規の食事を取らないが、フルーツジュースだけ飲めるという断食である。自分たちの家族に合った断食の仕方を選べばいい。

①1ヵ月に1回

 健康のことを考えるのなら、1ヵ月に1回は断食するようにした方がいい。たった1回でも内臓疲労や食事過剰に対して大いにブレーキをかけることができるようになるのだ。しかも家族で日時を決めて断食をすれば、家族全員が同じ行為をしたことで、異様に結束が高まるようになり、家族内の問題が一気に片付いてしまうことになるのだ。

②1年に1週間程度

 人間は1年の内、1ヵ月間は体調の悪い月が必ずあるのだ。その体調の悪い時に断食をすると、自分の体内の老廃物や毒素を大いに排出させることができるようになるのだ。特に主婦本人の体調の悪い月を狙ってそこで1週間程度断食をすることだ。というのはその家の主婦の体内から老廃物や毒素を排出させてしまうと、夫婦や親子の間でトラブルが発生することが激減するようになるからなのである。

③断食道場での断食

 主婦の中にはどうしても食べ物への誘惑が断ち切れない女性がいるものである。そういう場合、自宅で断食をするのではなく、断食道場に行って断食をするようにすべきである。断食道場でなら、自分の意志が弱くても断食することができるようになるからなのである。下手に海外旅行に行くより、断食道場に行って断食をした方が、家族にとっては非常に刺激的な旅行になるものなのである。

 断食というのは決して難しいものなのではない。断食をする意思があるのかないのかの話なのである。今まで一度も断食をしたことがなく、1日3回の食事に慣れてしまった人々にとって断食というのは恐ろしいほどまでに威力を発揮することになるのである。人類の歴史は飢えが基本であったのであり、だから人為的に体を飢えさせると、通常の生活では出ることのなかった能力が出て来るようになるのである。

●断食の効果

①健康になる

 断食の効果として筆頭に挙げるべきものは、「健康になる」ということなのである。断食は的確に内臓疲労や食事過剰を解消させるので、当然に体が健康になってしまうのである。その健康の度合いは今まで感じたことのないような凄さなのである。それだけ内臓疲労や食事過剰は人間の体を病的にさせるものなのである。

②食費の高騰にブレーキがかかる

 断食をすれば食費の高騰にブレーキがかかる。なんせ断食のために食費がかからないか、かかったとしてもごく僅かな食費にしかならないので、食費が高騰しなくなり、寧ろお金が余るくらいの食費になってしまうのである。生活が苦しいと嘆くのなら、断食をしてみることだ。断食をすればそういう生活苦は一瞬にして吹き飛んでしまうものなのである。

③食事量が適正量になる

 断食の効果は断食をし終わった時にだけ味わえるものなのではない。断食が終わった後も味わえるのだ。それは断食をすることによって食事量が適正量になるということなのである。今まで食事過剰であったために、この自分にとっての適正量が解らなくなってしまい、それで大食いをしていたのである。特に中年太りになってしまった夫だとか、明らかにデブになっている我が子に対しては、断食後の効果こそ凄いものがあるのである。

④精神が明朗快活になる

 断食が肉体にそれほどまでに好影響を与えて来る以上、精神にもいい影響を与えてくる筈である、断食をすると明らかに精神が明朗快活になるのだ。今までネガティブなことしか考えなかったのに、断食を経験するとポジティブなことしか考えなくなるようになるのだ。断食によって内臓疲労が取れたために、脳に充分なエネルギーが行くようになり、精神が明朗快活になってしまうのである。

⑤家族が団結できるようになる

 断食を家族全員で行うと、家族が団結できるようになる。人類の歴史を見ても、飢饉を経験すると人々は団結し、飽食になると人々は離散して行く。断食は人為的に飢饉を経験させることになるので、家族全員で断食をすれば家族全員が団結するようになるのだ。妻に暴力を振るう夫だとか、家事や育児を放棄する妻だとか、親に逆らう馬鹿息子や馬鹿娘などは、家族全員で断食をしてしまうと消滅してしまうものなのである。それどころか今までの自分の非を相手に謝るようなことまでしてくるようになるのだ。、

●金持ちになりたいのなら断食をすること!

 もしも貧乏から抜け出したいと思うのなら断食をした方がいい。もしもお金持ちになりたいと思うのなら断食をした方がいい。断食は自分たち家族の経済状況を劇的に向上させる凄まじい威力があるものなのである。断食を効果的に使えば、確実にお金持ちになっていくものなのである。

 世界を見回してみても、断食を戒律で定めている宗教では、その信者たちの中から世界有数の億万長者たちが出現している。ユダヤ教徒やイスラム教徒、ヒンズー教徒などは、戒律で断食が定められているために、確実にお金が貯まって行き、そのために億万長者が簡単に出現してきているのである。

 これに対して日本は経済大国と言われるけど、世界に名だたる億万長者など非常に少ないものだ。これは日本の仏教は戒律を否定したまったので、信者たちが断食を行うということをしなかったからなのである。だから日本式の仏教が広まると、経済的には豊かである筈なのに、人々はなんとなく貧しくなってしまうのである。

 宗教の力によって豊かになる宗教は、全て断食を戒律で定めている。宗教家たちが何か宗教的なことを悟って行くためには、絶対に断食が必要であり、教団設立後はその断食を宗教家たちだけでなく、一般の信者たちにまでさせようとするものなのである。下手に何かを信仰されるより、断食をしてしまった方が、宗教の効果を確実に引き起こすことができるからなのである。

 億万長者に短命な人などいないものだ。みな長寿である。長寿でありながら健康でもあるのだ。長寿にして且つ健康ということは、それだけ他の人々よりも多くの労働時間を投入することができるということなのである。そんなことをすれば当然に仕事は成功し、豊かに成って行くことができるのである。

 ではどうやって長寿と健康を手に入れたのかというと、それは断食をやったからなのである。人間は文明の発展過程で1日3食の食生活をするようになってしまった。それは必ず食事過剰を生み、内臓疲労を引き起こしてしまうのだ。それを解消させるためには断食しか方法はないのである。そのことを自分で気付ける人もいるが、宗教の力で断食を戒律で定めてしまえば、全ての信者たちがそれを行うようになり、その中から当然の如く億万長者が出現して来るようになるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

NHK大河ドラマ『江』では解らない「お江」の波乱万丈の人生

●原作者は武家社会の常識が解っていない

 昔は民放のドラマも見ていたのだが、仕事が忙しくなってくると、民放のドラマなど見ていられなくなる。時間が足りないというこもあるが、問題はその内容で、物語の質が悪すぎたり、テンポが悪かったりと、見ていられないのだ。民放の中でTBSが唯一ちゃんとしたドラマを作れる能力を持っているのだが、或る時期からドラマの製作の能力が低下してしまったと思う。それに反比例する形で浮上してきたのがNHKの「大河ドラマ」だ。ドラマの質が日本で最高レベルなので、このドラマだけは毎週楽しみに見ているのだ。

 それなのに今回の大河ドラマ『江』は余りにも酷すぎる。なんかドラマの主演者たちがバラバラというか、全然纏まりのない映像になっているのだ。特に主役の上野樹里の下手糞な演技は見ていられないほど酷すぎる。嘗て『篤姫』の時に主役の宮崎あおいが好演したのだが、『江』を見ながら、「宮﨑あおいって本当に凄い女優さんなんだな」と思いながら見ている始末なのだ。

 上野樹里にとって悲惨だったのは、監督や脚本家が酷すぎたからなのではなく、原作自体が駄目だからドラマも駄目になってしまったということなのだ。宮崎あおいの時は原作が良かったからこそ、監督も脚本家の出来も良く、それでいい演技ができ、結果的にドラマ全体の質が良くなってしまったのだ。それに対して今回は原作自体に問題がありすぎるのである。

 まず今回の場合、原作者の田渕久美子自体が「武家社会の常識」が解っていない。武家社会では、武家の女性が他国に嫁いだ時、ただ単に嫁入りするのではなく、終生、外交官であり諜報員の役目を担い続けるのである。だからこそお市の方は浅井家が同盟を裏切った時、真っ先に信長に通報したのである。他国に嫁いでいるのに、それをしないということは絶対に有り得ないのである。

 浅井長政とお市の方は周囲が羨むほど仲が良かったというが、それはお市の方が夫から情報を聞き出すために当然のことをしていたからなのである。夫と接する機会が多ければ、それだけ機密情報を得ることができるようになるのだ。だから文献の文章をそのまま鵜呑みにしてはならないのだ。

 当時の妻たちは夫をそれほど愛さないのである。なぜなら武家の時代は全て仏教が非常に浸透しており、他人を愛することは煩悩と看做されていたからなのである。そして自分の夫が殺されても、それほど恨みを抱かないのだ。恨みというのは煩悩になるので、できるだけ恨みを抱かないようにするのだ。武家の場合、夫が死んだ場合、妻は他の男性に嫁ぐか、出家するものなのである。だからお市の方が浅井長政を殺されたことを恨むなんて有り得ない話なのである。

 武家の時代というのは、武家たちが政権を握ると同時に鎌倉仏教が勃興して来て、武家たちが政権を手放すと廃仏毀釈が起こる。武士たちは戦争で人を殺す以上、その罪を浄化させるために常に仏教を必要としたのであって、だからこそ武家の世では仏教が広まったのである。宗教を弁えず、無宗教の立場で歴史小説を書くからこそ、滅茶苦茶な内容になってしまうのである。

●お市と信長は終生の恋人関係

 もう1つお市の方に関して重要なことを述べておくと、「お市の方と織田信長は終生の恋人関係にあった」ということなのである。織田信長は若い時に「うつけ者」と呼ばれていたのだが、これは現代でなら「馬鹿」とか「不良」とか意味する言葉になっている。しかし当時の意味は「近親相姦を行っている愚か者」という意味なのである。戦国時代なら相手に馬鹿と言う場合には、「たわけ者」という言葉を使い、決して「うつけ者」とは言わないのである。因みに「たわけ者」は「相続の際に田畑を分割し、農業が立ち行かなくなってしまった者」が語源であり、鎌倉幕府が制定した御成敗式目を踏まえないとさっぱり意味が解らない言葉なのである。

 では織田信長は一体誰に近親相姦を働いていたのかというと、それはお市の方に対してなのである。お市の方は織田信秀の側室の娘だと言われている。武家社会では異母兄弟であっても肉体関係を持ってはならないとされたのである。これが公家社会とは違う所で、公家社会では異母兄弟と肉体関係を持っても近親相姦呼ばわりされないのだ。だが一説には織田信秀の正室の娘だともされており、そうなると織田信長とお市の方は兄弟であったということであり、現代でも通用する近親相姦の概念に入ってしまうのである。

 古来、近親相姦をやって家督を相続できた者は1人もいない。織田信長が家督相続で揉めたのはまさにこれが原因なのであって、だからこそ家中全員が反対したのである。そこで織田信秀は美濃の斉藤道三から濃姫を貰い、それを織田信長に押し付けて、お市の方との関係をやめさせたのであろう。忘れてならないのは、織田信長は家督相続で問題発生したために、尾張の国を統一するのに物凄く時間がかかっているということなのである。それほど近親相姦は人々から忌み嫌われたのである。

 お市の方は「戦国一の美女」と歌われ、聡明にして利発で、長身だったとされる。こんな美女であったからこそ、織田信長は近親相姦をやってしまっただろうし、織田信長はお市の方を非常に大事に扱っているのだ。お市の方が重要だからこそ、上洛に関して重要ポイントである北近江の浅井氏に嫁がせたのである。織田信長は他国と同盟を結ぶ場合、養女を送っているが、自分の身内を送ったのはお市の方の場合だけである。それほど北近江は織田信長にとって重要だったのである。

 その後のお市の方の行動を見てみれば、お市の方が一体誰を愛していたのかが解るものだ。まず金ヶ﨑の戦いで、浅井家の裏切りを織田信長に通報し、織田信長を窮地から救っている。織田信長が小谷城を攻め落とす時、お市の方を助けるために総攻撃を取りやめさせ、豊臣秀吉に命じて分断作戦を取り、お市の方を救出させ、その後に浅井長政を自刃に追い込んでいる。浅井家の滅亡後、お市の方は織田信長の庇護の元で暮らしている。お市の方は浅井家に嫁いでも、常に織田信長のことを思い続けていたということが解る筈だ。

●茶々は信長の子である

 織田信長とお市の方が近親相姦を行っている以上、子供ができてしまう可能性も出て来る。その子供こそ「茶々」なのである。茶々は織田信長の娘なのである。織田信長はお市の方を浅井家に嫁がせた後、浅井家を訪問し、その際にお市の方と深夜にまで密会しているのだ。その後にできたのか茶々なのである。

 「まさかそんなことはないだろう」と思うかもしてないが、事実、お初もお江も茶々を浅井家の一員とは看做していないのだ。お初もお江も自分たちだけが浅井長政の娘と思っており、茶々は織田信長の娘だとはっきりと認識していたのである。だからこそ、後にお江は徳川家の一員として豊臣家を滅ぼすことができたのである。

 豊臣秀吉が茶々を非常に大事にしたのは、この事実を知っていたからなのである。豊臣秀吉は男色家ではなかったが、織田信長のことを非常にベタ惚れしており、織田信長に似ている茶々を放置しておくことなんてしなかった筈だ。自分の側室に入れて寵愛するというのが自然の流れなのだ。

 豊臣秀吉の側室の中で城を与えられたのは茶々だけである。側室というのは本来、正室の統制を受けるものなのであって、正室の元から離れて、城を持つというのは、余りにも異常過ぎるのである。なんでこんなことをしたのかといえば、豊臣秀吉は茶々を織田信長の遺児だと解っていたらか、そこまで特別待遇をしたのであろう。

 徳川家康が豊臣秀吉亡き後、豊臣家を滅ぼすことに躍起になったのも、この事実をいたからであろう。徳川家康は名家を重んじたが、名家が権力を持つことは絶対に許していないのである。豊臣家は名家ではないが、織田信長の娘である茶々は名家の出なのである。その女性が権力を握っているのだから、殺すことに躍起になるのである。

●お江は家光を産んでいない

 お江は徳川秀忠に嫁ぐのだが、お江は娘しか生んでいないのだ。長女「千」、次女「子々」、三女「勝」、四女「初」である。その後に突然に「家光」と「忠長」が生まれて来るのである。これはどう考えてもおかしいのだ。普通の夫婦なら、四連続で女の子なら、突然に二連発も男の子が生まれて来ることなんて有り得ないのだ。

 秀忠とお江は女の子しか生まない間柄なのであり、そういう夫婦も居て当然なのである。しかし武家社会の一員である以上、それでは困るのであって、そこで気を利かしたのが徳川家康であり、自分の息子である家光を秀忠の養子として預け入れたのである。だからこそ、お江はこの家光を嫌うのである。

 徳川家光は徳川家康と春日局との間にできた子供であって、だからこそ春日局は自分の息子を3代将軍にならせることに躍起になり、家光を将軍職につけさしているのである。こういう行動は最早、乳母としての行動を超えているのであって、もしも本当に乳母ならそこまでしない筈なのである。

 家光を徳川家康から押し付けられたお江は、その後、家臣と密通して忠長を産んでいるのだ、お江が忠長を妊娠したであろう時期には、夫の徳川秀忠は将軍職に任命されるために上洛しており、どうやっても辻褄が合わないのだ。娘ばかり続いて、突然、息子が生まれるというのも実に変な話なのである。

 将軍職の後継者争いでは、お江が忠長を愛し、家光を疎んじたというレベルの話ではないのである。忠長は徳川家の子ではない以上、そのような者が将軍職を継いではならないのである。だからこそ忠長は家光が将軍になった後に切腹を命じられているし、将軍の妻が密通しないように大奥が整えられることになるのである。お江が密通しなければ、あそこまで大きな大奥ができることもなかったのである。

 小説家が歴史小説を書くためには、膨大な史料を集めなければならない。司馬遼太郎は『竜馬がゆく』を書いた時には、古本屋に頼んでトラック1台分の古本を集めさせたという。そういう膨大な史料を読み込んで行ったからこそ、あれだけ面白い歴史小説を書くことができたのである。

 今回、原作者の田渕久美子はそういう作業をやらずに、自分の考えだけで歴史小説を書いてしまったのである。だからこそ面白くなく、バカバカしく、アホらしい出来になってしまったのである。歴史というのは、調べれば調べるほど思わぬ真実が発見されるものなのである。それゆえに面白いのだ。その面白さは通常の生活をしていては味わえない面白さなのだ。その歴史の面白さが解らない人間は、絶対に歴史小説など書いてはならないのである。

 歴史のことを少しでも調べていれば、鈴木保奈美が演じるお市の方が信長を恨むなってことはさせないし、宮沢りえが演じる茶々が信長に小刀を向けるなんてこともしないのである。これは日本史の常識レベルの話なのであって、この常識を踏まえなければ、まともな物語を構成することなど決してできないのだ。

 原作者の田渕久美子としては、現代の価値観で以てお江に「自分らしく生きる」ようにさせてしまうのであるが、実際のお江は自分らしくなど生きておらず、時代に翻弄されながら、「したたかに生き抜いた」のである。だからこそ江戸幕府2代将軍の徳川秀忠に嫁げたし、正室の座を維持できたのである。しかしそれでも自分の息子を3代将軍にすることには失敗してしまうのである。歴史には「実力」も確かに必要であるが、「運」とか「ツキ」といった要素も必要なのである。、

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (12) | トラックバック (0)

睡眠はなぜ必要か?

●眠り病その後

 正月に「お屠蘇」と「ワイン」を組み合わせると「眠り病」が克服すると解って、長年悩まされて来た眠り病から解放されたのだが、それで1月1日から仕事をしまくり、23日間連続して働いたのだが、これがいけなかったのか、頭の動きは悪くなってしまったし、体は疲れまくっているし、更には心臓がどうも巧く機能していないという恐ろしい事実に気付いてしまった。

 そこで午後の9時に寝て、午前6時に起きるという、いつもの眠り病のスタイルに変え、9時間睡眠をたっぷりと取ったのですが、これで体の疲労が一気に回復して、元気溌剌になってしまった。やっぱり長時間睡眠は必要な訳なんだな。お酒の力を使えば睡眠時間を短縮できるけど、飽くまでも一時的で、体が長時間睡眠を欲している訳なんだ。

 長時間睡眠をして一番気付いたことは頭の回転が異様に良いということなのである。眠り病を克服していた時期、最後の段階では殆ど読書ができなくなってしまった。本を読んでも内容が頭の中に入って来ないし、たとえ本を読み進めようとしてもなかなか前に進まないのだ。それが長時間睡眠を取った後は猛スピードで本を読めてしまい、しかも内容が確実に頭の中に入って来るのである。

 そこで思い出したのが俺の高校生の時の思い出で、俺の友達は全員が基本的に勉強ができる友達だけだったのだが、その中でラジオの深夜放送をよく聞いている友達がいたんだ。その友達は友達との会話ではそのラジオの深夜放送のネタを披露して笑いを取っていたのだが、なんと大学入試に失敗してしまったんだ。

 俺が通っていた高校は私立学校で大学に進学することが当たり前の高校であったために、本当に驚いてしまった。それ以前に、その高校に入るためには難関の高校入試に合格して来なければならず、その入学試験に合格したほどの優秀な頭を持っていたのに大学入試には落ちてしまったのだ。高校の3年間にラジオの深夜放送のために睡眠時間を削り続けていたことが、大学入試の失敗となって現れてしまったのだ。

●骨休みで造血を行う

 なんで人間は睡眠を必要とするのかというと、骨休みを行うことで造血を行うからなのである。人間は体を横たえて、骨を重力から解放してあげないと造血してくれないので、まずは横になるしかないのである。そして造血が始まれば体の修復作業が始まるので、本人に起きていられるより、眠ってくれている方が修復の作業が遣り易くなるのである。

 大人なら最低でも7時間半の睡眠を必要とし、子供なら10時間以上の睡眠が必要となる。大人なら午後10時に寝て、午前5時半に起きればいい。子供なら午後9時に寝て、午前7時に起きるという生活パターンを取ればいいのである。子供の場合、これでも寝たりないのであって、それに昼寝が加わるのである。だからこそ子供は飛び回って動きまくっているのである。大人では睡眠時間が少ないからそうはいかないのである。

 俺が眠り病の誘惑を拒否し、7時間半の睡眠を維持していたのだが、これはいけないことだったのである。睡眠時間は季節と共に変動するので、特に冬の場は睡眠時間が多くなり、大人といえども9時間睡眠をするのである。関東では今年の1月は快晴が続いたので良かったが、去年の12月は曇りの日が多かったので、それで眠り病が多発しまくったのである。

 最近はテレビのために午後11時まで起きている人々が多くなっているのだが、冬場にそんなことをやれば、もしも眠り病が発生した場合、翌日の午前8時に起床することになってしまい、とてもではないが仕事に間に合わなくなってしまうのである。もしも出勤に合わせて早く起きようものなら、眠り病を拒否することになるので、睡眠時間が減少してしまい、血液不足になってしまうのである。

 冬場はとにかく早寝をするべきなのである。「体が疲れているな」「頭の動きが悪いな」と思ったら眠りまくった方がいいのだ。そうやって9時間睡眠をしっかり取ると疲労が完全に回復されて、健康に成って行くのである。但しいつもそんな長時間睡眠を取ることはできないから、俺がやったみたいに時にはお酒の力を使って眠り病の誘惑を拒絶したりすればいいのだ。

●睡眠不足で不妊症

 女性の場合、妊娠する訳だから、睡眠は自分のためだけでなく、胎児のためにも行われるものなのである。そのため妊娠に充分な睡眠がなければ妊娠できなくなり、不妊症になってしまうという事態を引き起こしてしまうのである。不妊症の発生原因には栄養不足とか運動不足といったものもあるが、睡眠不足も大きな原因の1つなのである。

 大体、不妊症の女性たちは夜更かしをし過ぎているのである。午後10時から午前2時の間に成長ホルモンが大量に分泌されることになる。それゆえどんなに遅くても午後10時には就寝すべきなのであって、そうしなければ妊娠に必要な成長ホルモンを得ることができず、それで受精卵が子宮に着床してくれなかったり、流産してしまったりするのである。

 しかも妊娠している場合、睡眠時間は確実に7時間半を超えることになる。自分のための睡眠に胎児のための睡眠が加算されるのである。特に妊娠10週目までは胎児にとって重要な細胞分裂を繰り返すので、この時期に睡眠時間が不足してしまえば、子宮は流産という決定を下さざるを得なくなってしまうのだ。睡眠不足で胎児の細胞分裂が巧く行かず、母体が危険に成る前に流産という形で母体の安全を守るのである。

 俺がこのブログを「不妊症バトルロワイヤル」と称して、不妊治療のカテゴリーで公表していた頃、夜中の午前1時とか午前2時に俺のブログを見に来る女性たちがいたのだが、俺はその女性たちに「とっとと早く寝ろ!」と言ってやったことがある。「不妊症を克服したい!」といいながら、そんな時間帯に起きていては、不妊症を克服できる訳がないのである。妊娠したいのなら、早寝早起きを心掛けるしかないのである。

 テレビがない時代、不妊症の罹る女性など非常に稀であった。ところがテレビが普及し始めると不妊症が大量に出始め、インターネットが普及すると更に不妊症が多くなり、挙句の果てには社会問題になるまでに至ったのだ。俺に言わせれば世の女性たちが夜更かしをしているからこそ不妊症に罹るのであって、夜更かしをやめて、早寝早起きに徹すれば不妊症など簡単に克服できてしまうものなのである。

●妊娠中は睡魔に襲われるもの

 妊婦の中には早寝早起きを心掛け、充分な睡眠を取っているのに、日中眠たくなってしまう妊婦たちが大量にいるものだ。これは胎児が睡眠を要求しているのであって、睡魔が襲ってくれば、昼間であろうが眠ってしまえばいいのである。それが妊娠を健康な形で持って行くことができるようになるのである。

 問題は既に子供がいて、育児をしながら睡魔に襲われてしまう場合である。その際は子供を誰か他の人に預けて、自分は寝てしまうべきなのである。昼間に睡魔が襲ったとしても、数分から数十分という程度のものだ。自分1人で育児をしてしまうからこそ、この手の融通を効かせることができなくなってしまうのである。

 妊娠後期になって、お腹が出始める頃には特に睡魔が襲ってくることになる。胎児が大きくなって行っている以上、通常の睡眠では足りず、昼間でも眠りたくなってしまうのである。だったら寝ればいいのである。妊婦がアクビをしながら無理して起きているというのは、お腹の赤ちゃんにとって非常に有害だし、妊娠自体が危険になるのである。

 臨月時には早寝早起きして睡眠を蓄えておくことだ。というのは出産は夜間に行われるために、睡眠不足で臨んだら、異常出産になるのは目に見えているのである。臨月時に午後9時には寝てしまい、午前6時に起きるようにすればいいのだ。それと必ず昼寝をして、午後の活動のために充分な造血を行っておくべきなのである。

 妊婦が充分な睡眠時間を確保しておけば、確実に安産になるものなのである。睡眠時間が足りないからこそ、本来安産で産まれて来る所を切迫流産で入院いたり、出産時に大量出血したり、産後の肥立ちが悪かったりするのである。1日9時間以上寝ていれば、何か無駄なことをやっているのではないかと思ってしまいがちだ。しかし妊婦は睡眠を取ることも仕事の内なのである。だからなんにも恥じることなく眠りまくるべきなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (10) | トラックバック (1)

食器洗浄乾燥機は必要とあらば購入する

●皿洗いは料理の基本

 皿洗いは料理の基本である。この皿洗いがきちんとできてこそ料理もまともに作れるものだ。だから料理人の世界では、最初の仕事は必ず皿洗いから始まる。これがきちんとできるようになってから、次のステップへと進むのである。家庭料理もこれと全く同じなのであって、料理は皿洗いから始まるものであり、皿洗いができてこそ料理も巧くなって行くのだ。、

 ところがこの皿洗いを嫌う主婦は非常に多い。そのため料理の腕が一向に上がらず、常に夫や子供たちがブーイングが寄せられるという結果になってしまうのだ。それほど酷い料理を出しているのに、皿洗いは夫に任せてしまい、夫は仕事でクタクタになっているのに、更に皿洗いを負わされるという悲惨な事態に陥ってしまうのである。

 皿洗いが苦手な主婦は料理も下手糞である。というのは皿洗いをしていれば、食事でどれだけ皿を出せばいいか逆算できるようになるからだ。料理を美味しくするためには、皿数を適量にすべきであって、多くても駄目だし、少なくても駄目なのである。それは理屈で教えるより、皿洗いをしながら体で覚えて行くものなのである。

 料理の腕が上達してくれば、流しに鍋やフライパンや食器が溢れ返るようなことにはならない筈だ。そういう豪華な料理は週に1度にすべきであって、通常の日は洗う物が少なくなるように、最小限の鍋やフライパンや食器しか使わないようにすべきなのである。料理というのは、その出来上がった料理をの素晴らしさだけを問うのではなく、では流しはどうなっているのかをも問うべきなのである。

 でも皿洗いが苦手な主婦は必ず存在するのだから、そういう時は食器洗浄乾燥機を購入すればいいのである。この家電製品が1つあれば、皿洗いで夫婦喧嘩になることもなくなるし、妻としては家事の負担を大いに軽減させることができるのである。自分が苦手な物には機械を使ってカバーすれば、自分の欠点が露呈しなくて済むようになるものなのである。

●食器洗浄機に乾燥の機能がつくと話は別になる

 まず「食器洗浄機」では買う必要性はないのだ。ところが「食器洗浄乾燥機」となると話は別になるのだ。食器を洗浄し、更に乾燥させると、「食中毒の防止」を行うことができ、家族内から食中毒患者を出すことがなくなるのだ。これは皿洗いをしていては得ることができないし、食器洗浄乾燥機だからこそできるものなのである。

 食器洗浄乾燥機は皿を洗った後に80℃の高温で皿を乾燥させるのだが、この80℃で食中毒を起こす細菌は全て消滅するのだ。だから食器洗浄機ではなく、食器洗浄乾燥機でなければ駄目なのである。食器洗浄に乾燥が加わると、驚異的な家電になってしまうものなのである。

 「家庭の中で食中毒を起こす確率は低いから、そこまで食中毒のことを心配しなくてもいいんじゃない?」という意見も存在するものだ。確かに家庭から病院に担ぎ込まれる食中毒は非常に少ない。しかし「隠れ食中毒」というのが多々発生しており、子供が風邪のような症状を呈しながら、嘔吐や下痢をしてしまう場合だ。これこそ隠れ食中毒なのである。子供は免疫力が低いので、少しでも悪い物が入れば、平気で嘔吐や下痢をして、自分のj体を守ろうとするのだ。、

 人口統計で発展途上国では未成年者の死亡率が高く、先進国になると未成年者の死亡率が下がるというグラフを知っている筈だ。なんでこんなことが起こるのかといえば、発展途上国では水などが汚染されているために、それで子供たちが食中毒を起こし、免疫力を大いに下げ、その後、他の病魔に襲われて死んでしまうことになるのだ。

 確かに汚い水自体を飲んでいることも問題である。しかしそれ以上に発展途上国の母親たちは汚い水で食器を洗っているために、食器が非常に危険なのであって、その皿を使って食事をするからこそ、食中毒を起こし、病魔に襲われ易い体にしてしまっているのである。これは先進国であっても変わらないのだ。食器は奇麗な水で洗うのは当然にこと、更には食器を乾燥させるということも必要なのである。

●水道の使用量で格段の差がつく

 とは言いつつも、結婚してすぐさま食器洗浄乾燥機を買う必要性はない、夫婦二人なら洗うべき皿の量は非常に少ないのだから、自分で皿洗いをすべきなのである。先進国では奇麗な水が供給されているのだから、その水で皿洗いをし、その洗った食器を充分に乾燥させればいいのである。

 しかし赤ちゃんを産んで、離乳食を経て、正規の食事を食べるようになると、徐々に皿の量は増え出す。子供が2人になった時点で、そろそろ食器洗浄乾燥機を購入したいと思うようになる筈だ。家族4人だと、食事の度に結構な食器が出ることになるので、最早、手洗いでは追いつかなくなってしまうのである。

 事実、食器洗浄乾燥機も家族4人が分かれ目となる。家族4人だと、自分で皿洗いした時に使用する水道量と、食器洗浄乾燥機が使用する水道量がほぼ同じになるのだ。家族5人になると、食器洗浄乾燥機を使った方が水道使用量が少なくなり、水道料金を抑えることができるようになるのである。

 子供が2人と、子供が3人では大いに違うものだが、この食器洗浄乾燥機ですらもこの事実に突き当たっているのである。子供が2人なら食器洗浄乾燥機を買わなくてもいいが、子供が3人になったら、食器洗浄乾燥機を買った方がいいのである。子供が3人以上いれば、食事の度に相当な食器が出ることになるので、最早、手洗いでは追いつかなくなってしまうものなのである。

 主婦としては食器洗浄乾燥機を購入するまでに充分に皿洗いをしているので、その間、料理の腕を上げることができるようになるのだ。そのためその後に食器洗浄乾燥機を購入しても、皿洗いの負担を軽減し、自分は更に料理の腕を上げて行けばいいのであって、料理の腕が落ちるということはなくなるのだ。やってはならないのは、新婚早々、食器洗浄乾燥機を買ってしまい、充分に皿洗いをしてこなったという場合なのである。

●子供に食器を洗わせる機会を設ける

 食器洗浄乾燥機の難点としては、台所に於いて確実に場所を取ってしまうことである。そのため食器洗浄乾燥機は機能だけを重視するのではなく、そのデザインも重視しておくべきなのである。デザインが悪い物だと料理をするのが段々嫌になってしまうようになるので、デザインを選びぬいておくべきなのである。

 食器洗浄乾燥機は水道料金を抑えることができたといっても、食器洗浄乾燥機の代金を超えるようなことなど起こる訳がない。食器洗浄乾燥機は水道料金を抑えたとしても、その分、電気代も食う訳であって、そんなに大儲けができるのではないのだ。料理をして行く上で必要な出費として捉えるべきなのである。

 食器洗浄乾燥機があるからといって、常に食器洗浄乾燥機を使うべきではないのだ。食器が少ないなら、食器洗浄乾燥機を使わず、手洗いしてしまうべきなのである。食器洗浄乾燥機を使えば電気代を食う以上、僅かな食器なら手洗いして済ましてしまった方がいいのである。

 それと子供には皿洗いをする機会を意図的に設けるべきなのである。食器洗浄乾燥機があると子供は皿洗いをしなくなるので、往々にして皿洗いをしない子供は料理も手伝わないものなのである。子供には皿洗いを行わせ、食器洗浄乾燥機の乾燥の機能だけを使うようにすればいいのである。

 皿洗いが苦手な主婦なら、食器洗浄乾燥機を使うことができれば、その苦手な皿洗いをしなくて済むようになり、料理に全てのエネルギーを注げるようになり、料理の腕が上達していくものなのである。自分が皿洗いを苦手とするからといって、夫に皿洗いを押しつけているようでは、夫だって反発して来るのである。そんな馬鹿げたことをするのではなく、食器洗浄乾燥機を購入して、この手の問題を解決してしまうべきなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (1)

台所の三代不要品

●電台所の不要品筆頭の「電子レンジ」

 台所は料理を作る以上、毎日使うのである。だったら台所を合理化してシンプルな物にすればいい。そうすれば使い勝手がいいのだから、料理の腕も確実に向上して行く筈である。ところが主婦に限って台所にゴチャゴチャと物を置き始め、台所の使い勝手を非常に悪くさせるのである。それゆえに料理の腕が上がらず、夫も子供たちも喜んでくれない料理を平気で出してしまい、文句がくれば罵詈雑言で対応しなければならなくなるのだ。

 台所の不要品の中でも最も不要なのが「電子レンジ」である。なぜ電子レンジが不要であるかと言えば、電子レンジは人体に危険だからなのである。電子レンジを使って調理してしまうと、その料理に電磁波被爆が起こり、その電磁波被爆した物を家族全員が食べることによって、確実に健康を害して行くことになるのだ。

 この電磁波被爆をした食べ物を食べる習慣こそ、「白血病」や「癌」を引き起こしているのであって、家族の健康を考えるのなら、まずはこの電子レンジを使わないようにするべきなのである。確かに電子レンジは便利な品物である。しかしその代償は非常に高くつくものなのである。

 特に母親が仕事をして外に働きに出ている場合、子供は食事をするために頻繁に電子レンジを使うことになるので、子供が小児性白血病に罹ったり、小児癌に罹ったりするので、非常に危険なのである。子供には鍋やフライパンを使って温めるさせよう教えつけて、電子レンジを使わなくて済むようにすべきなのである。

 台所から電子レンジを取り除くと、あの黒い物体が1つなくなる訳だから、非常に広々とするようになるのだ。電子レンジを買ってしまえば、延々と台所で或る一角を占領してしまうものなのである。だから台所が狭くなるのであって、電子レンジさえなければ台所は広く使えるものなのである。

●「炊飯器」は結構邪魔なもの

 白米を食べいた頃には不要品ではないが、玄米を食べ出すと不要品になってしまったのが「炊飯器」である。炊飯器は原則としてご飯を炊くことにしか使えない。嘗て炊飯器を使ってご飯以外の物を調理することがはやったが、あれは炊飯器がご飯を炊くことにしか使えないという盲点を突いたものだと思う。如何なる主婦もこの炊飯器には何かしらの不満を持っているのだ。

 玄米を食べ出すと、炊飯器ではなく圧力鍋を使うようになる。確かに炊飯器でも玄米を炊ける機能がついている物もあるが、圧力鍋以上に出来のいい炊き上がりを行うことはできないのだ。玄米は白米とは違って、季節によって加熱時間が異なるので、その微妙な調節を自分でした方がいいからなのである。

 しかも圧力鍋を使えば玄米の固さを調節できるので、固めの玄米が好きなら調理時間を短くして、柔らかめの玄米が好きなら調理時間を長くすれば、如何なる要求にも答えることができるのである。炊飯器だとここまで微妙な調節はできないものなのであり、圧倒的に圧力鍋の方が使い勝手がいいのである。

 圧力鍋で玄米を炊いてしまえば、そもそも短時間で調理が終了するものだし、蒸らしている間はガスレンジの上からどけて置き、他の調理を行うことができるのである。この点、炊飯器のように移動することができず、常に台所の一角を占めている物とでは、その使い勝手の良さが格段に違うのである。

 主婦の中には炊飯器を不要品と看做す意見には反対する主婦たちも多い筈だ。しかし嘗ては「釜」でご飯を炊いていたものを「炊飯器」に変えたのである。その「炊飯器」を「圧力鍋」に変えるというのだから、決して悪い事ではないのだ。ご飯を炊く物は時代と共に変わって行くのであって、要は美味しくご飯を炊くことができればそれでいいのである。

●存在感自体がない「保温ポット」

 あれば使ってしまうが、冷静に考えると不要品と思える物が「保温ポット」だ。保温ポットは存在感自体がなく、台所の風景に溶け込んでいるために、「コイツは無駄な存在なのだ」と言うことがなかなか解らないのだ。保温ポットに使い慣れてしまえば、保温ポットを使うのをやめようという意見はなかなか現れて来ないものだ。

 保温ポットは常にお湯を保温し続けるために結構電気代を食うのだ。しかも保温ポットがあれば家族がお茶を大量に飲み始めるので、家族全員が水太りになってしまうのである。しかもそれだけお茶を飲んでしまえば、お菓子が欲しくなるので、そのお菓子代でもお金がかかり、更には糖尿病の危険が出て来るようになるのだ。

 保温ポットで常にお湯を保温していおくのではなく、お茶を飲みたければ、ガスレンジでお湯を温めればいいのである。そうすれば手間暇がかかるから、お茶を飲む機会が減るものなのである。わざわざお湯を温めてお茶を飲まねばならなければ、そう頻繁にお茶を飲むことはなくなり、他の作業をすることができるようになるものなのである。

 余ったお湯は魔法瓶で保温すればいいのである。魔法瓶なら電気代を食わないし、しかもきちんとお湯を保温できるのである。保温ポットよりも大きな魔法瓶が1つある方が、どれだけ家計に貢献するか解らないのだ。保温ポットが食う電気代は僅かだと思う勿れ、その僅か電気代も1年間で合計してみると結構な値段になるものなのである。

 お湯が必要となるのは、恐らく朝の段階であろう。朝の内にヤカンでお湯を沸かしてしまい、それでお茶を飲んでしまえばいいのだ。残り湯は魔法瓶に入れてしまえばいいのである。その魔法瓶に入ったお湯でその日1日に使うお湯は足りる筈なのである。保温ポットという物があるからこそ、幾らでもお湯を使ってしまい、大量な無駄を作り出してしまうのである。

●台所をスッキリさせる

 台所の三大不要品として「電子レンジ」「炊飯器」「保温ポット」を挙げるということは、これらの物に慣れた主婦たちには驚きであろう。しかしこれらの物があるからこそ、台所はそれらの物に占領されてしまい、狭くなってしまうのである。だからこの三大不要品を取り除けば、台所を広く使うことができるようになるのである。

 日本の台所は狭い以上、その狭い台所を効果的に使用すべきなのである。台所が狭いというのに、確実に場所を取る物を置いてしまうからこそ、余計に台所が狭くなってしまうのである。台所が狭いのだから、その狭いなりに工夫することこそが主婦の生活の知恵の発揮所なのである。

 確かに電子レンジも炊飯器も保温ポットもあれば便利である、しかしそれを購入するために費やした費用と、その効果を見比べてみればいいのである。台所の三大不要品は全て代替が効くものなのであって、別に買わなくてもいいものなのである。言わば便利さに騙されて余計な出費をしているだけなのである。

 しかも電子レンジが壊れれば、新たに電子レンジを購入するようになる筈だ。炊飯器が壊れれば、新たに炊飯器を購入するようになる筈だ。保温ポットが壊れれば、新たに保温ポットを購入するようになる筈だ。そうやって高コスト体質の生活のなってしまい、無駄な出費のために家計が苦しいままになってしまうのである。

 日本が高度経済成長を続けていた時は、これらの台所の三大不要品を持たねば時代遅れと看做されたものだ。しかし現在では台所の三大不要品を除去しても、「エコロジー」という言葉を使って自分の行為を正当化することができるのである。台所がスッキリしてしまえば、美味しい料理を作れるものなのである。大事なことは便利さを追求することなのではなく、確実に美味しい料理を作り出せる環境にしてしまうということなのである。これができれば常に夫や子供たちに美味しい料理を出し続けることができるようになるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

子供の水分補給対策 ~母親の間違った水分補給が子供を病気にさせてしまう~

●子供は成長のために大量の水分を必要とする

 育児をしていると、こんな小さな幼児であっても、やたらと水分補給をしてくる事実に気付くものだ。乳児であるなら喉が乾けば母乳を飲めばいいのだから、あんまりこの事実に気付くことはない。しかし卒乳して幼児になり、もう1人で充分に動き回ることができるのに、矢鱈と母親の元に寄って来て、飲み物をせがむ行為を見せつけられると、やっとこの事実に気付くことができるのだ。

 なんでこんな現象が起こるかといえば、幼児は「活動のための水分」だけでなく、「成長のための水分」をも必要としてくるために、頻繁に水分補給を要求して来るのである。母親の方はもう活動のための水分しか必要としないから、この事実をなかなか受け入れることができないのだ。

①清涼飲料水は絶対に買わない

 幼児が読み物を欲しがっている以上、自宅では我が子が飲み物を飲むということになる。その際に清涼飲料水を買って来て、家に置いておけば、それを我が子が飲んでしまい、結構、出費が嵩むことになるのだ。また子供が清涼飲料水に慣れてしまうと、血糖値が乱高下するために、所謂「キレる子供」になってしまうのである。

②冷たい飲み物を与えない

 かといって何も買わず、水しか飲ませないようだと、確かにそれはタダ同然なのだが、子供は水を飲むことでお腹を冷やしてしまい、病気に成り易くなってしまうのである。冷たい水を飲んでお腹を冷やし、その水が体内で水分過剰になるので細胞の活動が鈍るためにに、病原菌を撃退する能力が低下してしまい、それで頻繁に病気に罹るように成ってしまうのである。特に風邪などは子供が水を飲み過ぎれば確実に罹る病気なので、水それ自体を飲ますべきではないのである。、

 水分補給の問題は、オヤツに於けるお菓子以上に気付けない問題なのである。飲み水に配慮しない母親は、恐らく我が子が成人するまで絶対に改善することはないからだ。清涼飲料水を買うような母親は延々と買い続けてしまい、その金額を合計すれば半端じゃない金額になってしまうのである。水の方はタダ同然であっても、病気という代償を支払う羽目になり、医療費という余計な出費が出てしまい、家計を圧迫させるのである。

●フルーツジュースと野菜ジュース

 まず子供が飲み物を欲しがって来たら、とにかくその要求を認めてあげた方がいいここで子供の要求を拒否してしまうと、余計に飲み物が欲しくなってしまうからだ。子供はなんで飲み物が欲しいか説明して来ないが、活動のためと成長のためにかなり水分を必要とするのであって、喉が乾けば母親に要求して来るのは当然のことなのである。

①フルーツジュース

 子供に与えていい飲み物の筆頭は「フルーツジュース」である。自宅で果物を備蓄しておき、その果物をミキサーやジューサーにかけてフルーツジュースを作り、それを与えればいいのだ。フルーツジュースこそ最も水分補給が早く、しかもビタミンやミネラルが豊富にあるので健康に寄与し、病気に罹らなくさせるのである。お勧めは「リンゴ人参ジュース」で、リンゴと人参とバナナをミキサーにかければ出来上がりだ。

②野菜ジュース

 これと同様にお勧めなのが「野菜ジュース」だ。野菜をミキサーかジューサーにかければ出来上がりだ。「小松菜」や「トマト」といった野菜を使えば野菜嫌いの子供であっても飲める筈だ。、但し、野菜ジュースは体を冷やすので、野菜ジュースを与えていいのは体温が高くなっている日中だけにすることだ。

 なぜフルーツジュースや野菜ジュースが健康にいいのかというと、この中にはビタミンやミネラルが入っているし、酵素が入っているからなのである。清涼飲料水や水ではこれらの物が入っていないために、消化吸収に手間取り、しかもその水分を使い終わったら外に出すことが困難になってしまうのだ。汚い水が体の中で巡れば、子供だって病気になってしまうものなのである。

 フルーツジュースには果糖が含まれているが、この果糖は消化吸収が早いので、食事時に成る頃までにはお腹をすかしていることになるであろう。清涼飲料水では「果糖ぶどう糖液」を使うので、これだと消化吸収が遅くなってしまい、それで食事時に成っても空腹にならず、食べ物の好き嫌いを言い始めるようになるのだ。

●夏は麦茶、イボには鳩麦茶、冬には生姜湯

 夏は大量に汗をかくことになるので、夏の水分補給では麦茶が最も優れているのだ。麦茶にはビタミンやミネラルが含まれているので、汗と共に流れ出たビタミンやミネラルを確実に補給してくれることになるのだ。夏は暑いからと言って麦茶を冷蔵庫で冷やしてしまうのではなく、麦茶は熱いままで飲んだ方がいいのだ。子供が夏に風邪をひくのは、決まって冷蔵庫で冷やした飲み物を飲むからなのである。

 夏になれば昼の前に鍋で麦茶を沸かし、それを濾して自由に飲めるようにしておけばいいのだ。子供は昼の前あたりから飲み物を欲しがるものだし、午後になればぬるい状態で麦茶が飲めることになるので、気温が高かろうが美味しく飲めるようになるのである。パックの麦茶は便利であっても、あれではどうしても冷蔵庫で冷やしてしまうために、子供にとっては有害なのである。

 子供は体を成長させるために無理をしているので、子供の中にはイボができる子供が出て来る。体の方が脂肪の運用を巧くできないかためにイボという形で脂肪を溜め込んでしまうのである。イボは病院に行っても治らないものなので、そういう時は「鳩麦茶」を飲ませるようにすることだ。

 鳩麦茶にはコイクセイノイドという成分が含まれており、それがイボを破壊してくれるのである。即効性はないが、毎日じっくりと飲んで行けば、3ヵ月以内にはイボが取れるようになるのだ。特に女の子の場合、たった1つのイボのために相当に性格を暗くさせるので、イボだからといって放置しておかないことだ。子供にとっては重大な問題であるのである。

 冬が寒くなって来たら、「生姜湯」がお勧めである。子供は体が小さい分、簡単に体を冷やしてしまうので、風邪に罹り易くなってしまうのである。生姜を摩り下ろし、そこに黒砂糖を入れれば出来上がりだ。生姜には亜鉛が含まれているので、生姜の粕はちゃんと食べるようにすることだ。亜鉛は膵臓を活性化するので、亜鉛を補給しておくと、炭水化物の消化吸収が早くなり、子供のオヤツ攻撃がなくなるものなのである。

●牛乳はヨーグルトにして食べる

 子供の身長を高くしたいからといって牛乳を飲ませることは非常に危険である。牛乳は人間が飲む飲み物の中で最も体を冷やす飲み物であって、しかも大抵の家族はそれを冷蔵庫にしまっているので、当然に子供は冷蔵庫で冷えた牛乳を飲むことになるのだ。そのために子供が体を極端に冷やしてしまい、だからこそ子供が病気になったり、子供の精神がおかしくなったりするのである。

 牛乳を飲ませるのではなく、ヨーグルトを食べさせるようにすることだ。自宅でヨーグルトを作って、それを食べさせればいいのだ。ヨーグルトは常温で作っているために、子供は常温のヨーグルトを食べることになる。これなら子供が体を冷やすことがなくなり、それなのに牛乳の成分をきちんと補給することができるようになるのである。

 牛乳は低脂肪の牛乳より成分無調整の牛乳の方がいい。成分無調整の牛乳だと子供に皮下脂肪がついてくれるので、風邪をひきにくくなるのだ。子供は脂肪を体の成長のために使ってしまうので、なかなか皮下脂肪がつきにくいのである。皮下脂肪が問題になるのは大人の方であって、子供には皮下脂肪をつけても問題など起こらないのだ。

 それから最近は小学生に水筒を持たして登校させるのが当たり前になってしまったが、水筒に氷を入れて冷やした飲み物にしてはならない。給食では牛乳が出てくるために、ただでさえ体を冷やしてしまうのに、更に水筒の冷たい飲み物で体を冷やせば、非常に病気に罹り易くなってしまうのである。水筒の中身には温かい飲み物を入れた方が無難なのである。

 インフルエンザが学校ではやるたびにワクチン摂取をすればいいだろうと安易に考えてはならない。その子供はインフルエンザにすら対抗できないほど免疫力が落ちているのである。食事や睡眠に問題もあると思うが、日々の水分補給が間違っているからこそ、インフルエンザに罹ってしまうという事実に気付くべきなのである。子供に安全な飲み物を飲ますことこそが、子供の免疫力を上げ、病気に罹りにくくさせ、健康な体にしてくれるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (8) | トラックバック (1)

オヤツ対策 ~オヤツは結構お金がかかるもの~

●子供の血糖値が引き起こすオヤツの要求

 子供を育てていると、子供は正規の食事以外にオヤツを要求し始め、このオヤツ代こそが結構な出費になってしまうものなのである。オヤツは単価自体安いものであっても、それを毎日食べていれば、1ト月のオヤツ代を合計してみると非常に大きな出費になってしまうのである。食費は正規の食事で使っている訳だから、オヤツ代を削減して行かないと、「食費」プラス「オヤツ代」となり、家計を圧迫して来るのである。

 オヤツに何かしらの効果があるなら、その出費をしてもいた仕方ないが、事実はそうではなく、オヤツを食べさせたばっかりに食事を食べなくなったり、好き嫌いが激しくなったり、虫歯になったり、骨折したりするのだ。市販されているお菓子は白砂糖を使っているために、それを食べれば血糖値が上がり過ぎてお腹がすかなくなるし、カルシウムを奪ってしまうので、虫歯や骨折をし易くなってしまうのである。

 なんで子供がオヤツを要求するのかといえば、食事をすると人間の内臓はまず炭水化物を消消化吸収し、その後に蛋白質と脂肪を消化吸収して行く。その炭水化物の消化が終わり始めた時、体内の血糖値が下がるために、一時的にお腹がすいた錯覚に囚われるのである。朝食を食べた後の午前10時頃とか、昼食を食べた後の午後3時頃には丁度お腹がすくのである。これが思春期になると夕食の3時間後にはお腹がすき始めるので、そこで夜食を食べるようなことをし出すのである。

 オヤツを大量に食べさせてしまうと、新たに血糖値を上げる炭水化物が入って来るのだから、当然に蛋白質や脂肪の消化吸収が遅れることになる。そのためにブクブクと肥満に成って行ってしまうのである。成人病というのは本来、成人にしかならないものだが、子供だって肥満になれば成人病になってしまい、非常に病的な子供へと成長してしまうことになるのである。

 子供を健康に育てたいと思うなら、3度の食事をしっかりと与えて、それ以外ではオヤツを与えないことだ。子供は午前10時や午後3時にはお腹がすき始めるのだから、この時間帯には子供を外に連れ出して、外で遊ばせるべきなのである。小学生なら何かしらのお稽古事をさせて、オヤツにありつけないようにしてしまえばいいのだ。これが子供にとって一番健康になるものなのである。

●最高のオヤツは「木の実」

 とは言いつつも、いつも子供たちのオヤツの要求をかわし続けることはできない。例えば雨の日などは自宅に子供たちがいるので、オヤツを母親にせがむようになるのだ。こういう場合、子供たちの要求を否定しても、その要求自体は否定できたとしても、他の違う所で反抗して来るので、非常に厄介になってしまうのである。腹をすかしても我慢するということが身についていないために、その怒りはかなり激しいものがあるのだ。

 そこでこの手の理不尽な要求には「木の実」を与えることでその願望を満たしてあげればいいのである。「木の実」はオアyツとしては最高のオヤツになりうる。「木の実」には多少の糖分が含まれているので、血糖値の低下を抑えることができるし、しかも「木の実」には植物性蛋白質と物性脂肪が豊富に含まれているし、ビタミンやミネラルも大量に含んでいるので、子供の健康に害がないどころか、逆に健康を増進してしまうのである。

 木の実をオヤツにすると、市販のお菓子のように正規の食事を食べなくなるということがなくなるのだ。木の実には多少の糖分が含まれていても、食事なる頃にはもう充分に血糖値が下がるようになり、正規の食事になればきちんと食事を食べるようになるのだ。市販のお菓子を与えると、子供が食事を食べなくなったり、好き嫌いを言い出して困っている母親にとってみれば、木の実というのは非常に有難いオヤツなのである。

 しかも木の実は結構固いので、それを噛めば噛むほど歯が丈夫になり、虫歯に罹ることがなくなる。更には木の実に含まれている植物性脂肪が脳細胞を作ることになるので、子供の知能を上げることができるようになるのだ。植物性蛋白質も子供の筋肉をしっかり形作ることになるので、他の子供よりも遥かに丈夫な肉体を持つことができるようになるのである。

 木の実はスーパーで買うと小分けされているので、結構、値段が張ることになる。そこで木の実は問屋や市場で買うようにすることだ。大きな袋に入っている物を購入して、常に自宅に木の実があるようにすることだ。木の実はオヤツにだけ使用するのではなく、料理にも使用してしまうことだ。そうすれば料理の幅が大いに広がって行くことになるのだ。

●果物は丁度いいビタミン補給

 夏などの気温の高い時とか、冬のように寒さのために風邪がはやり出す頃は、果物を食べて水分とビタミン補給をしてしまい、体調を崩さないようにさせることだ。夏だったらスイカというのがオヤツの定番だし、冬ならミカンがオヤツの定番になるのだ。スイカは夏の暑さで汗が流れ落ちるので、丁度いい水分補給になるし、ミカンは冬の寒さでビタミンを消耗して行くので、丁度いいビタミン補給になることができるのである。

 果物の果糖は白砂糖のような純粋な糖分なのではなく、様々なビタミンやミネラルが入っているために、非常に消化吸収し易い糖分なので、その後の正規の食事を妨害するということが起こらないのだ。食事時までにはとっくに消化吸収されているので、子供といえどもお腹をすかして来るのだ。

 木の実は最高のオヤツといえども、いつもそればかり食べさせ続ける訳には行かない。子供だって毎日オヤツに出されれば勤続疲労を引き起こして来るので、美味しいとは解っていながら、反抗してしまうようになるのだ。だから果物を時折出して上げて、子供に勤続疲労が貯まらないようにすることだ。

 但し、冬場は気温が下がるために、果物をそのまま出すということはキツイかもしれない。そこで果物を使ってちょっとした料理を作ってしまうことだ。例えば「アップルパイ」などを作り、冬に果物を食べても体温を下がらせないようにすることだ。決して冬に季節外れの果物を食べないようにすることだ。

 正規の食事で充分に野菜を取っていれば別であるが、どうしてもそれほど野菜を食べてくれない場合、子供は慢性的なビタミン不足になるために、ちょっとしたことですぐに風邪をひいてしまう。風邪をそんなに頻繁にひくようであるなら、ビタミン不足を疑うべきであって、オヤツに果物を与えて、ビタミン補給をさせることだ。ビタミンが充分にあれば、風邪などひかなくなるものなのである。

●たまなには小麦粉でお菓子を作ってみる

 子供は遊びながらも結構頭を使っている。そのため子供は元気そうに見えても、脳が疲労を起こしているということも有り得るのだ。体が健康な筈なのに、どうも元気がないなと思うなら、脳の疲労を疑ってみることだ。脳の疲労を取り除くためには、グルテンが含まれている薄力小麦粉を使い、グルテンによって脳の疲労を取り除いてしまうことだ。

 母親もたまには小麦粉でお菓子を作ってみることだ。母親が小麦粉からお菓子を作って見せると、子供たちは魔法を使ったとしか思えなくなるので、母親の権威が非常に高まることになるのだ。母親が子供たちにこの魔法を見せずに、お店でお菓子を買って来てしまうからこそ、子供たちは母親を馬鹿にするようになるのである。

 精白小麦粉は白米ほど精白されていないために、すぐさま健康の被害が出て来るわけではないが、長期に亘って使い続けると視力の低下などの被害が出て来る、かといって全粒小麦を使うと、それほどオヤツが美味しくならないので、全粒小麦を使った場合、それを美味しくする工夫が必要なのである。

 子供が大きくなってきたらオヤツ作りを手伝わしてしまい子供たちにオヤツ作りを手伝わせることで料理の仕方を覚えさせていくことだ。行き成り料理の手伝いをさせると、母親にとって子供は非常に邪魔なので、役に立たないのだ。それよりもオヤツ作りで料理の基本的なことを覚えさせていけば、その内、正規の食事の調理でも使えるようになるのだ。

 オヤツはできることなら与えない方がいい。しかし子供たちがおやつを要求して来ることもまた事実であり、その要求に対してきちんと答えてあげる必要性もあるのだ。オヤツは毎日食べるために、間違ったオヤツを与えれていれば、子供は病気なるし、家計だって圧迫されるものなのである。オヤツ問題は家庭内の些細な問題かもしれないが、決して見過ごすことはできない問題なのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神淡路大震災の真相

 阪神淡路大震災から16年。

 あれからもう16年も立つのか~。

 死者6千人以上、負傷者4万人以上。戦後、日本で起こった最大規模の大震災だったのだが、あの当時、俺は大学生だったから、何も知らなかったし、何もできなかった。でも今なら俺もあの阪神淡路大震災の真相を解明することができたし、その真相を話すことで俺なりにできることもあるのだ。

 阪神淡路大震災に関しては、幾ら追悼式をやっても無駄だ。なぜならこの大震災は人為的に引き起こされたのだから、まずは責任者たちを処罰すべきなのである。追悼式を真面目にやればやるほど、阪神淡路大震災の真相が闇の中に消えて行ってしまうのである。

●アメリカ軍の地震兵器「ハープ」の仕業

 あなたは阪神淡路大震災が偶然に発生したと思っているのではないだろうか?

 結論から言ってしまうと、阪神淡路大震災は自然が引き起こした通常の大震災ではない。アメリカ軍が地震兵器「ハープ」を使用して起こしたものなのである。それに日本側の対応の拙さが重なって、甚大なる被害を発生させてしまったのである。問題は阪神淡路大震災で罹災した人々がこの事実を知らないことなのであって、だからこそ幾ら追悼式をやろうが、学校で大震災の教訓を教えようが、大震災の記念博物館を作ろうが意味がないのだ。

 阪神淡路大震災は、通常では絶対に起こり得ない大地震なのである。普通、大地震が起こる前に前兆現象が出て来る。一般の人々でも肉眼で確認できるのが「地震雲」であったり、「発光現象」であったりするのだ。この現象が出て来ると大地震が発生することになる。

 しかし地震兵器「ハープ」を使った場合、巨大な地震雲が発生したり、空が異様に赤くなったりする。その不自然さは見れば一発で解るほど異常なものなのである。阪神淡路大震災では大地震の前日に神戸市近辺で空が異様に赤くなったということが確認されている。地震兵器「ハープ」は大地震が発生しそうな場所に電磁波を大量に送り込むためにこのような空が赤くなるという現象が起きるのである。

 なぜアメリカ政府が日本に対して地震兵器を使用したかというと、村山富一内閣に対する牽制のために行ったのである。当時は冷戦が終結し、やっと共産主義の脅威から解放されたのだが、よりによって同盟国の日本で社会主義政権が誕生してしまったのである。日本では村山富一は社会主義者と看做されているのだが、アメリカ側は村山富一を共産主義者だと看做していたのである。村山富一は日本社会党の左派に属しており、左派の言動からしてみると、共産主義者と間違われても仕方がなかったのである。社会主義と共産主義は日本では同じだが、アメリカだと共産主義者は私有財産制度を否定するだけではなく、キリスト教まで否定する邪悪な連中ということになるのだ。

 地震兵器「ハープ」の登場は原子爆弾の登場以上に恐ろしいものがある。アメリカ合衆国は原子爆弾を第二次世界大戦でで日本に対して使用したからこそ覇権を持つことができたのである。その後のアメリカ合衆国の戦争や外交を見ても、最早、先進国でアメリカ合衆国に対して戦いを挑む国家が消滅してしまったのである。核戦争を引き起こせば、たとえ戦争に勝利しても損害が激しいから、誰もアメリカ合衆国に刃向かって来なくなったのである。

 そして地震兵器は原子爆弾のように戦時にだけ使用できる兵器なのではなく、平時に於いても使用できる兵器ということで、その威力は計り知れないものがあるのだ。アメリカ合衆国は敵国に対して知られることなく大地震を引き起こし、敵国を弱体化させることができるのである。今回の阪神淡路大震災でも日本のマスコミで地震兵器のことを取り上げた所は皆無だし、たとえ日本政府がその情報を掴んだとしても、どうやってアメリカ合衆国に責任を追及できるかといえば、恐らくできない筈だ。大体、日本は地震兵器すら持っていないのだから、アメリカ政府が一蹴してしまえばそれで終わりなのである。

●ガス会社と電力会社による大火災

 地震兵器「ハープ」を使用されても、日本側がその被害を最小限に食い止めればいいものなのだが、今回の阪神淡路大震災では逆に日本側の対応の拙さが被害を拡大させ、被害を甚大なものにさせてしまったのである。普通、大地震が発生した場合、建物が倒壊するものなのであって、そこで即死してしまったら助けようがないが、その即死を免れてくれれば、幾らでも助けることができるのである。

 ところが問題は大地震後の火災なのである。火災が発生してしまえば、瓦礫に埋もれている人々を助けに行くことができす、48時間以内に救助できれば罹災者を助けることができるのに、その時間をオーバーしてしまい、その罹災者たちを瓦礫の中で死なせてしまうことになるのだ。

 阪神淡路大震災は未明に発生したために、火を使って食事を作っている人々は非常に少なかった筈だ。事実、大地震発生時には火災が発生していない。火災が発生したのはその遥か後になってからなのであって、大地震で被害を受けた場所の各地から散発的に火災が発生してしまい、消防隊はその消化活動に追われてしまい、肝腎の救助作業ができなくなってしまったのである。

 これはガス会社がガスの供給を止めなかったから、大震災でガス管が破損して都市ガスが地下から噴出して来てしまったのである。そこに送電を停止していた電力会社が送電の再開要請に「ゴーサイン」を出してしまい、切れた電線から火花が散り、その火花によって都市ガスが引火して爆発を起こし、大火災が発生したのである。それで震災を受けた場所のあちこちで火災が起こりまくったのである。

 火元は簡単に説明できるものなのだが、この火災は通常の火災ではないのだ。火災というのは1箇所だけ燃えれば、それを消化すればいいだけなのだが、複数の箇所で同時に火災が発生してしまうと、その付近の温度が高温になるために、より一層火力が増して、大火災になってしまうのである。それでこの大火災で救助が大いに遅れ、死者を大量に出す結果になってしまったのである。

●無能を曝け出した兵庫県知事

 ガス会社も電力会社も悪意があってこの大火災を引き起こしたのではない。過失が全くないとは言えないが、とにかく故意にやったことではないということだけは事実なのである。通常、ガス会社や電力会社はその地の地方自治体と話し合いを重ね、大地震が発生したら、ガスも電気も供給を停止するので、供給を再開するまでの対応は地方自治体が責任を以て行わなければならないのである。

 ところが兵庫県庁は地震対策を何もやっていなかったのである。しかもこの当時の兵庫県知事は「貝原俊民」で自衛隊を憲法違反と看做して、自衛隊との協力関係を一切遮断し、自衛隊は事前に準備をすることができなかったのである。大地震が発生した場合、一番頼りになるのが軍隊なのであって、軍隊を投入しない限り、救助活動をまともに展開することはできないのである。

 確かに自衛隊は憲法上は憲法違反に当たる。しかしそれは昭和憲法というものがアメリカ軍の占領中に勝手に作られたものであり、日本国民がきちんと議論し合って作ったものではないのだ。そういう不正な手続き制定された憲法である以上、真面目に順守するのではなく、自衛隊が憲法違反であっても、自衛隊と協力関係を結び、使って行くしかないのである。

 大地震では「軍隊なき防災」というのは絶対に有り得ない。大地震が発生したら軍隊を投入して、とにかく治安を確保しなければならないのだ。大震災が起これば火事場泥棒が出て来るし、どさくさにまぎれて殺人や傷害を仕出かす連中も出て来るものなのである。水や食料の供給というのも自衛隊だけができる仕事なのであって、消防隊だとか警察というのは非常に限定された仕事しかできないのである。増してやボレンティア活動などはそれらをサポートすることしかできないのであって、これらの活動が決してメインになることはないのだ。

 恐ろしいのは自衛隊との協力関係を築かなかったばっかりに、これだけ甚大な被害を出してしまったにも拘わらず、この貝原俊民は震災後の選挙で再選を果たし、なんと4期15年に亘って兵庫県知事を務めたのである。唖然として物も言えないというのはこのことなのであって、これだけの期間に亘って無能な人間が知事になっていれば、兵庫県庁が腐敗して当然なのである。

●村山富一首相の遅れすぎた対応が悲劇を生んだ

 大地震が発生した場合、如何に早く軍隊を投入するかが、結果的に震災による死傷者数を左右することになるのである。軍隊の最高総司令官は首相であるので、この首相の決断の速ければ死傷者は少なくなり、首相の決断が遅ければ死傷者は増加してしまうことになる。阪神淡路大震災では、事ももあろうに自衛隊を憲法違反と主張していた日本社会党の党首が首相になっており、当然に自衛隊の価値など全く解らず、自衛隊の投入が大いに遅れてしまい、それが死傷者の増大に繋がってしまったのである。

 当時、村山富一首相は既に老人であったために、老人特有の不眠症に悩まされていたのである。そのため医師から睡眠薬を処方されており、その睡眠薬の副作用で早起きするということができなくなっていたのである。阪神淡路大震災の一報はすぐに首相官邸に届いたのだが、村山富一首相はその一報が伝えられても何も決断を下すことなく、また眠りについてしまったのである。だからこそ自衛隊の投入が大いに遅れてしまったのである。、

 このことをその後、ジャーナリストから問われた時、村山富一首相は「なんせ初めてのことじゃからのう」とまるで他人事のように弁明したのである。首相としての自覚は何もないし、自分の決断が遅れたために阪神淡路大震災で死傷者を増やしてしまったということが全く解っていないのである。

 都市部で大地震が発生して都市の機能が麻痺している場合、まずは軍隊を投入して治安を回復させ、その後に首相自身が現場に行って罹災者たちを激励するべきなのである。生きて行くだけの水と食料は充分にあるし、復興資金も充分にあると首相が宣言してしまえば、罹災者たちは希望を持つことができ、その分だけ復興が早くなるものなのである。

 都市部の復興は地方自治体に任すべきではなく、首相が復興責任者を任命し、そのッ者に全権を与えて迅速に復興を成し遂げるようにすべきなのである。こういう作業は通常の官庁ではできないものなのであって、だからこそこれをこなすために「緊急管理庁」を設置しておいて、いざ大地震が発生した場合に使うのである。

 阪神淡路大震災では村山富一首相が現地に赴いて、罹災者たちを激励することもなければ、復興資金に対して確約することもなかった。震災の復興は地方自治体に任せてしまったから、地方自治体はテンデバラバラに復興作業を行い、そのために資金を効果的に使えなかったし、大いに時間を食ってしまい、震災の復興が大幅に遅れてしまったのである。

 アメリカ政府は阪神淡路だ震災後 「スマトラ島沖大地震」「四川省大地震」を引き起こしている。どうやら地震兵器の能力は阪神淡路大震災後、大いに高まっており、その被害は阪神淡路大震災以上のものになってしまった。地震兵器「ハープ」があの程度の規模しか引き起こせないものであったから、幸運と言えば幸運であったのであr。

 新潟県を襲った2度の大地震もアメリカ政府による仕業であるのが濃厚なのである。なんで新潟県が狙われたかというと、新潟県には柏崎原子力発電所があって、実はこの原子力発電所は世界最大級の発電量を誇るのであり、これが狙われたのである。アメリカ政府は日本が核開発を行っていると勘違いしてしまったのである。事実、1回目の大地震では「IAEA」の査察を拒否したために、アメリカ政府は再び大地震を引き起こし、その2回目の大地震では柏崎原子力発電所の被害が大きくなり、結局、「IAEA」の査察を受け入れざるを得なくなってしまったのだ。

 これだけ西太平洋やインド洋で地震兵器を使っていたら、いずれ大西洋や北海や地中海で大地震が起こる可能性だってあるのだ。地球は繋がっている以上、東アジアや南アジアだけで大地震が発生し続けていれば、その反動が必ず地球の反対側に出て来るものなのである。ハリウッド映画にはニューヨークに巨大な津波が襲いかかるシーンのある映画があったりするものだが、こういうことはいずれ将来、起こりうるかもしれないのだ。アメリカ政府が地震兵器を使ったツケは必ずどこかで支払うことになるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

家庭料理を最高レベルにまで美味しくする究極の調味料

●なんで料理が美味しくならないの?

 主婦の中には食材に拘り、有機無農薬の野菜しか使わず、新鮮な肉や魚を購入し、調味料も安全な物だけを使用しているのに、なぜか自分が作った料理がそれほど美味しくない場合があるものだ。自分が折角、愛情を込めて料理を作っているのに、夫は何も言わず、子供のたちも喜んだりはしない。自分がどんなに努力を重ねても、家族が喜ぶことがないのだ。

 この手の不味いとは言わないが、美味しいとは言えない料理を食べ続けていると、夫の仕事の出来は良くならず、給料がなかなか上がらないし、子供たちはすぐに病気をしてしまい、人間関係でもトラブルを抱え込んでしまうものだ。自宅で美味しい料理にありつけないと、その歪みが必ずどこか他の場所で炸裂して来るものなのである。

 こういう場合、まず疑うべきは「料理の基本」が出来ていないということであり、料理の仕方がどうも巧くないからこそ、どうも味が変なのである。食材はちゃんとした物を使っているのに、どうも味が良くならない主婦は、真面目すぎるがゆえに調理のテンポが非常に遅いのである。そのため食材を煮すぎてしまったり、炒めすぎてしまったりと、味が最も良くなるポイントを逃してしまうのである。

 次は食い手の方の問題である。夫や子供たちが食事前に間食をして既に満腹であったりとか、食事の量が多過ぎるために満腹にしてしまうとかである。人間は満腹にしてしまうと、食事を美味しいとは感じくなってしまうのだ。腹八分目が一番美味しいと感じるのであって、食事前の間食は厳禁させるべきだし、食事に於いても満腹にさせるほどの多くの量を出すべきではないのだ。

 第三には会話不足によって相手の好みを聞き出していないということである。人間には誰しも好みがあるので、その好みにあった物を最も美味しいと感じるように出来ているものだ。そのためまずは家族の会話量を増やし、一体何が好きなのか訊き出すべきなのである。幾ら母親が子供たちに「この食べ物には栄養がある!」と言っても、子供たちが嫌いな食べ物であるなら食べることはないのだ。

●感謝すること

 主婦としては食材を買いに行って来て、自宅で調理し、それで文句を言われたのから堪ったものではない筈だ。しかし自分が作った料理で夫も子供たちも喜んでくれないというのは事実なのであって、まずはその事実を受け止めなければならないのだ。自分が何かおかしいことをやっているからこそ、食事を出しても喜んでくれることがないのだ。

 結婚当初だとか、赤ちゃんが生まれて来た時なら、妻として母親として充分な集中力を持っているから、不味い料理を作るということはしなかった筈だ。しかし結婚しても5年以上も過ぎれば、その集中力が失われて来てしまい、料理を作るのが段々と面倒臭くなってしまい、その堕落した心が如実に料理に反映して来ることになるのである。

 一体何が欠けているのかといえば、それは「感謝」なのである!

 この不況時に於いても職にありつけて、きちんと給料を持って来てくれる夫に感謝すべきなのである。子供たちの中には病気で死んでしまったり、事故で死んでしまったりする子たちがいるのに、すくすくと健康に育ってくれる子供たちに感謝すべきなのである。その感謝が無いからこそ、どう頑張っても料理が美味しくならないのである。

 料理を美味しくするためには、食材に拘ることは当然だし、調味料だって優れた物を使うべきなのである。ではそれらを使って美味しい料理が出来上がるかと言えば、決してそうではないのだ。食材も調味料も一流ではあるが、それを調理する者が一流でいなから、その者が作ってみると、どう考えても美味しいとは言えない料理しか出来上がらないのである。

 「感謝」というのは、家庭料理を最高レベルにまで美味しくさせる究極の調味料なのだ。しかも究極の調味料なのに、この調味料はタダで使えるのである。更にこの究極の調味料は底をつくことがないのだ。主婦の中には抜群に美味しい料理を作る女性がいるものだ。その女性は必ずといっていいほど、この究極の調味料を使っているものなのである。ただ単に食材やテクニックに走っても、或る程度まで美味しく感じられるだけであって、より高いレベルの料理には辿りつけないのである。

●当たり前は悲劇を生む

 結婚しているのに、なんで夫や子供たちに感謝できないのか? 

 それはその既婚女性が常に他人に対して「当たり前」を要求しているからなのである。

 夫が稼いで来て当たり前。子供たちが健康でいるのが当たり前。夫は妻の言う事を聞くのが当たり前。子供たちは母親の言うことを聞くのが当たり前。こうやって全てに対して当たり前を要求しているからこそ、夫にも子供たちにも感謝できないのだ。

 こういう既婚女性に限って、夫の悪口を平気で言い、「育児って大変よね~」と言い出して来るものだ。家庭内で家事や育児をこなすよりも、外に出て仕事をしたいと思うだろうし、夫の給料には常に不満で、子供たちは金食い虫だと思っているのだ。結婚して幸せに成れるのが当たり前と思っているから、それを裏切られると凄まじい怒りを溜め込んで来るのだ。

 「結婚して幸せに成れる」と受動的な態度でいるのではなく、「自分が夫や子供たちを幸せにして行く!」という能動的な態度にならないからこそ、どうやっても家族が幸せになれないということが解らないのである。結婚の欠点を探し出せば、幾らだって出て来るものなのである。でもそんなことをやって結婚が幸せになることなど絶対にないのだ。

 他人に対して当たり前を要求する女性は、往々にして女性として当たり前のことができないものである。料理をやらしてみても、料理の基本ができていないし、掃除をやらしてみても、雑な掃除しかできないし、洗濯をやらしても、テキパキとやらなかったりと、もう結婚して何年も経っているのだから出来て当然だろうということができないのだ。

 自分が何か1つでもきちんとできたのなら、如何なるものであってもそれをきちんとこなすまでは膨大な労力と時間がかかるものだから、決して出来て当たり前だとは思わないものなのである。何度も何度も失敗しながら、徐々に上達して来るものなのである。育児をしていれば、子供はそれを毎日やってくるのだから、このことに気付いて当たり前だと思うだが、この当たり前のことが解らないのである。

●感謝の大切さを教える宗教は少ない

 意外にも感謝の大切さを教える宗教は少ないものだ。儒教なら「仁」を説くくし、仏教なら「慈悲」を説くし キリスト教なら「愛」を説くであろう。孔子は野合の子とされており、母親は正規の結婚をせずして孔子を産んでいるし、釈迦は生後間もなく母親が死んでいるし、イエスは自分の母親が夫ではなく他の男性と密通して生まれたのであり、どれも複雑な家庭環境で産まれ育ってきているのだ。

 だからこそ自分が仁なり慈悲なり愛を出せばそれで巧く行くだろうと、安易に考えてしまったのである。ではそれをやって全ての人々が幸福になったのかというと決してそうではないのだ。仁にしても慈悲にしても愛にしても人間の感情から出て来るものだから、それが裏切られた時、凄まじい怒りを感じてしまうものである。

 結婚当初は愛があった筈なのに、時間の経過と共に愛が憎しみに変わってしまうのは、愛が持つ危険性が解っていないからなのである。確かに結婚するためには愛が必要だが、愛だけでは結婚を幸せにして行くのは無理なのである。愛しつつも、愛の危険性に気付き、愛以外に必要な物があると解った時に、人は幸せになることができるのである。

 「絶対的な幸福」というものは、自分の敬虔なる宗教心から生まれて来るものであるが、「相対的な幸福」というのは、人間関係から生まれるものなのである。人間関係に躓いていれば、自分がどうやっても幸せになることができないのである。ではどうやれば人間関係を良くすればいいのかというと、それは自分の前の前にいる人に感謝することなのである。

 人間は感謝すると精神レベルが上がってしまい、全ての問題が解決して行き、幸福に成って行ってしまうのである。結婚に問題fがあるからといって、その問題を解決して行っても、決して幸福になることはないのだ。自分の精神レベルがあがるからこそ、幸福に成って行くのである。

 有難いことに感謝すべき相手は、遥か彼方にいるわけでもいないし、地球の反対側にいるのではない。自分の目の前にいるものなのである。自分がその目の前にいる人に感謝してしまうと、自分の精神レベルが上がってしまい、幸福に成って行くのである。そうやって自分が感謝して料理を作れば、夫や子供たちも喜んでくれるようになるものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

妻は愛妻弁当を作るべきか?

●子供の弁当を作っても、夫の弁当は作るべきか?

 子供が幼稚園に入園した場合、母親が弁当を作るのは当然のことであろう。幼稚園児では脳の臨界期を迎えるという脳にとって最も大事な時期ゆえに、母親の手作り弁当で安全な形で栄養を補給していないと、脳のシナプスを激増させて行けなくなってしまうのだ。母親の手作り弁当であればこそ、子供は母親の母性愛を感じるし、弁当を通じて様々な遣り取りを可能にさせ、それが脳にとっていい刺激になるのだ。

 幼稚園の方が母親に対して気を利かして給食を行うというのは、「有難迷惑」に属するものなのであり、確かに母親たちは給食によって弁当を作る手間暇を省くことができるが、そのために母親の方で子供に対する栄養管理の意識が薄れてしまい、必ずしも子供の心身にいい影響を与えているわけではないのだ。

 これは学校の給食も同じことで、確かに学校で給食が行われているために母親にとっては便利であるが、そのために母親は弁当を作ることで子供の栄養を考える時間が消滅してしまうのだ。しかも給食では粗悪な食器で食べざるを得ないし、定期的に食中毒が起こったり、給食代を支払わない親たちが出て来て、逆に深刻な問題を発生させているものなのである。

 母親が子供のためにせっせと弁当を作ることは正しい行為であっても、妻が夫のために弁当を作ることは必ずしも正しい行為とは言えない。夫には家を出て、職場に行ったら、下手に家族のことを持ち出すべきではないのであって、そうやって公私混同を徹底して避けるからこそ、仕事が機能化するということが起こるのである。

 妻としては夫のために弁当を作ることは、自分の愛情表現だと思ってしまう。だからこそその弁当は単なる弁当ではなく「愛妻弁当」と言われるのであって、その弁当自体は大いに評価されるものだ。しかも妻が自宅で弁当を作れば、夫は昼食代を大いに節約できるために、家計を潤してくれるものである。しかしだからといってその愛妻弁当がそれに対応するだけの効果を発揮しているとは限らないのだ。妻が夫のために弁当を作っていいのは、時と場合によりけりなのである。

●夫への弁当は職業による

①肉体労働

 まず愛妻弁当が絶対に必要なのは、夫が肉体労働をしている場合である。肉体労働の場合、外食では絶対に量が足らないからだ。もしも外食で昼食を済まそうとすれば、弁当を2個以上買う羽目になってしまい、昼食代にお金がかかりすぎてしまうのだ。肉体労働をやっているのなら、妻が愛妻弁当を作って、夫の胃袋をきちんと満たしてあげる必要性があるのだ。

②頭脳労働

 夫が頭脳労働を行っている場合、妻は愛妻弁当を作らず、夫には外食で昼食を済ませた方がいい。というのは、頭脳労働の場合、昼食で上司や同僚と話し合うことで仕事を勧めて行くので、自分だけが愛妻弁当を一人で食べるという訳には行かないのだ。頭脳労働では昼食も大事な仕事の一部なのである。

③自営業

 自営業になると、妻が食事を作りつつも、外食と併用するというのが、妥当な遣り方であろう。自営業では常に仕事量が一定しているのではなく、仕事が忙しい時と暇な時があるものなのである。暇な時は妻が食事を作るべきだが、仕事が忙しくなれば外食で済ましてしまい、仕事に集中するということをするようになるのだ。

④会社経営者

 会社経営者で愛妻弁当を食べている確率は激減する。会社経営者は営業で飛び回らなければならないので、愛妻弁当を食べている状態ではないのだ。昼食の機会を利用して商談したり、情報交換をしたりして、会社内部を統治していき、そうやって会社を発展させて行くのである。

⑤公務員

 意外と愛妻弁当の確率が高いのが公務員である。恐らく法律で決められた仕事をしさえすればいいので、昼食の機会を利用してまで働くということがないのであろう。しかも学校の教員になれば給食がつくわけだし、自衛隊員でも昼食が出るものである。昼食の機会を利用して仕事をしているのは、政治家くらいなものなので、決して政治家たちを馬鹿に出来ないものなのだ。

●コンビニ弁当を食べるとなぜ太る?

 夫に愛妻弁当を作らず、昼食を外食で済ますようにした場合、夫にはコンビニ弁当で昼食を済ますようなことをさせないことだ。コンビニ弁当を食べると確実に太ってしまうのである。年齢的に言って中年太りをし易い時期に差し掛かっているので、わざわざ夫を肥満にさせるような食事を取らせるべきではないのだ。

 なんでコンビニ弁当を食べると太るのかというと、栄養バランスが崩れているからなのである。人間は栄養バランスの取れた食事をしている限り、そんなに太らないものなのである。それなのに厄介なのが、人間は栄養バランスが崩れた弁当を食べると、それを美味しいと思ってしまう奇妙な動物なのである。だからコンビニ弁当を食べると美味しいと思ってしまい、それを延々と食べ続けることになるのだ。

 しかもコンビニ弁当ではお米にサラダ油がまぶしてある。お米にサラダ油をまぶすと、艶があるように見えて見栄えがいいし、しかも防腐剤がわりになるので、弁当が腐りにくくなるのだ。しかしその代償こそ肥満なのであって、お米にサラダ油をミックスさせると、消化吸収が遅れるために、非常に太り易くなるのだ。これはチャーハンを食べると太るのと同じメカニズムだ。チャーハンの場合は、火力で油を飛ばしているので、まだ弊害が少ないが、コンビニ弁当のように意図的にサラダ油をまぶしていると、その弊害は非常に大きいのである。

 夫にはきちんと食事処で食事をするように言っておくべきなのである。昼食代を渡してそれで終わりなのではなく、夫婦の会話の中で一体どんな昼食を食べたのか訊き出すべきであって、昼食代を払っている以上、その昼食代をちょろまかすことをしないで、きちんと食べているのか確認すべきなのである。

 もしも夫が昼食に肉料理を食べたのなら、自宅の夕食では野菜を中心にした料理を出すようにすべきなのである。逆に昼食に魚料理を食べたのなら、自宅の夕食には肉料理を出すようにすべきなのである。そうやって栄誉yバランスを取るようにすれば、夫はいつまでも健康な体で居続けることができるのである。

●昼食代をきちんと確保しておくこと

 夫がきちんと昼食を取れるように、昼食代を確保しておくことだ。昼食代が少なければ、どうしてもジャンクフードに手を出さなければならず、そうなれば確実に肥満に成って行くし、後日、深刻な病気になり、病院に入院してしまうようになるのだ。その方が家計には大打撃なのである。妻としては苦しい家計の中から高額な昼食代を捻出するのは大変だが、かといってこの出費をけちれば、一家の稼ぎ手が駄目になってしまうものなのである。

 昼食代は冷静に考えれば僅かな金額なのだが、この昼食代が深刻な問題になるのは、子供が1人か2人いる状態の時なのである。この時期は家計が最も苦しくなる時期なので、どうしても妻は昼食代をけちろうとしてしまうのである。そうなると夫は勤労意欲を失ってしまい、なかなか出世して行ってくれなくなり、逆に家計が苦しいままになってしまうのだ。

 家計が苦しいからこそ愛妻弁当を作って昼食代を節約しようとするのだが、愛妻弁当のために出世の機会を失うこともあるのだ。サラリーマンなら上司や同僚たちと昼食に行くことで昼食を食べながら情報交換を行い、それによって出世の糸口を掴んで行くものなのである。

 もしも大学教授なら自分に教授室が与えられているのだから、そこで愛妻弁当を食べることは可能だ。しかしそういう大学教授は昼食の機会を利用して、他の大学教授たちと会話をするということをしていないので、当然に情報量が激減してしまうのである。それは当然に論文に質の低下に直結して来るし、書ける論文自体が少なくなってしまうものなのである。教授室に籠って愛妻弁当を食べることと、論文の出来の悪さは正比例するものなのである。

 大事なことは「お金よりも情報」ということなのだが、お金を掴んだだけでは成功して行くことはないのだ。お金だけでなく情報を掴んだからこそ成功して行くのである。妻が夫に愛妻弁当を作ることが必ずしも正しい愛情表現ではないのだ。妻が夫に愛妻弁当を作らず、きちんと昼食代を渡してしまうこともちゃんとした愛情表現であるのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

子供の頭が良くなるための食事

●炭水化物とビタミンB群のセット

 食費を多くかけたからといって頭のいい子供が育って来る訳ではない。食費が少ないからといって頭のいい子が育って来るものでもない。如何にその母親が食事に拘り、子供の頭が良くなるような食事を出し続ければ、子供は自然と頭が良くなって行くことができるようになるのだ。

 まず脳は炭水化物とビタミンB群のセットがなければ動かないということだ。脳の直接のエネルギーとなるのは、炭水化物である糖分であるのだが、その糖分を脳に運ぶためにはビタミンB群が必要なのである。玄米と味噌汁の組み合わせは最高の組み合わせであり、パンにヨーグルトも理想的な組み合わせなのである。

 母親が食事を作るのが面倒臭くなり、お米は炊くけど、味噌汁は作らないというのは、子供の脳に栄養を送れないために、子供の脳が動かなくなってしまうのだ。また洋風の食事を恣意的に取り入れて、朝食にパンに珈琲といった組み合わせも最悪なのである。パンと珈琲では脳に栄養を送ることができないのだ。

 子供にせがまれて、オヤツの砂糖菓子を与えていると、子供は確実に馬鹿になっていく。砂糖菓子だけでは脳に栄養を送ることができないからだ。しかもオヤツに糖分の高い食べ物を与えてしまうと、正規の食事を余り食べなくなるので、それで脳に充分な栄養を送ることができなくなってしまうのだ。お菓子好きの子供に限って頭が悪いのはこれが理由なのだ。

 子供は意外と多く動き回るし、子供なりに頭を使っているものなのだ。だから食事の際にしっかりと炭水化物とビタミンB群を食べさせ、充分に栄養補給をしておくべきなのである。当然に食事の時間は多くかかるようになるのであって、子供に早食いをしいたり、早食いをさせるようなことはしないことだ。

●脳は脂肪でできている

 脳それ自体は脂肪からできているということだ。良質の脂肪を多く取ることこそが脳それ自体を大きくさせることができるのである。特に黄色人種は白人や黒人よりも頭が自体が大きく、他の人種に比べると最も脳味噌の量が重たいのだ。だからこそ高い知能を発揮できるのであり、高度な文明を築くことができたのである。それなのに脂肪の摂取を制限するようなことをやっていると、途端に脳が委縮してしまい、高い知能を発揮できなくなってしまうのだ。

 脂肪は植物性脂肪と動物性脂肪からなるが、まずは植物性脂肪を多目に取らすことだ。植物性脂肪の中でも「黒ゴマ」は脳に最もいい効果を与えて、黒ゴマを多く食べる子供はみな知能が高くなることができる。黒ゴマには植物性脂肪が含まれているだけでなく、様々なビタミンやミネラルが入っているので、脳細胞を増やすことができるようになるのだ。

 子供のオヤツには「木の実」を食べさせるようにすることだ。中でも「クルミ」は定期的に食べさせておいた方がいい、木の実の中で最も植物性脂肪が多いので、これを子供の頃に多く食べていれば、非常に高い知能を持つことができるようになるのだ。6歳までは脳のシナプスを激増させて行くので、離乳食が終了次第、クルミを多く食べさせる機会を持てば、それだけ多くのシナプスを作り出すことができるようになるのだ。

 植物油に関しては「亜麻仁油」や「オリーブ油」を使うようにすることだ。これらの植物油は人体に害がなく、それどころか血管を奇麗にする効果を持ち、しかも脳細胞を増加させる効果をも持つのである。植物油の摂取量が少ないと、どうしても脳細胞を増やすことができなくなるので、それで頭が悪くなってしまうのだ。

 植物性脂肪を充分に取っていれば、動物性脂肪を多少多く取っても問題は起こらないのだ。魚や肉を日々の食事で摂取して行けばいいのである。牛乳にしては低脂肪の牛乳を買うのではなく、脂肪分の多い牛乳を買うようにすることだ。因みに最も脂肪分の多い牛乳はジャージー牛の牛乳なのであって、この手の濃厚な牛乳を子供の頃から飲んでいると、当然に知能が高くなるものなのである。

●グルテンとレシチンとギャバ

①グルテン

 脳は使えば当然に疲労する。その疲労を取り除くのがグルテンなのである。食事の中でグルテンを多く取っていると脳が疲れ知らずになるし、グルテンを節酒していないと、脳が疲労しきってしまい、ヘトヘトになってしまうのだ。母親が意図的にグルテンを意識していないと、子供は母親の言うことを聞かない子供になってしまうのだ。それは子供の脳が疲れ切っているからなのである。

 グルテンは麦に多く含まれている。麦の中でも「大麦」よりも「小麦」の方に多くグルテンが含まれている。「強力小麦粉」よりも「薄力小麦粉」の方にグルテンが多く含まれている。例えば強力小麦粉を使っても美味しいパンはできるが、グルテンのことを考えるのなら、薄力小麦粉でパンを作った方がいいのだ。

 和食を食べる時はできる限りお麩料理を出すようにすることだ。お麩を大量に用意しておいて、味噌汁に入れるなり、煮物に入れるなりすればいいのだ。オヤツにお麩のお菓子を与えるのもいい。頭のいい子供だと、日頃から脳を使っているので、お麩のお菓子を与えると、非常に喜んで食べるようになるのだ。

②レシチン

 文明は情報力が格段に多くなるので、物事を多く記憶していかなければならない。そのためにはレシチンが必要であって、レシチンは記憶力を増加させる効能を持つのだ。子供を育てて行くと、なかなか物覚えの悪い子供がいるものだが、その手の子供はレシチンのない食事を食べさせられているからこそ、物を覚えることができないのだ。

 レシチンは「納豆」「卵黄」「ウナギ」などに含まれている。毎朝、納豆に玉子を食べれば、充分にレシチンを補給することができ、子供は物事を記憶して行くことができるようになるのだ。子供が疲れて来たなと思ったら、ウナギ料理を出すようにすると、レシチンが大量に補給できるので、元気溌剌になることができるのである。

③ギャバ

 世の中には頭が良くても、性格が暗かったり、憂鬱になっている子供と言うのが必ずいるものだ。これはギャバ不足であって、脳を使っているのにギャバが足りないために、脳が活性化せず、性格を暗くさせたり、憂鬱にさせたりするのである。頭の悪い子供は日頃頭を使っていないのでギャバ不足になることはないが、頭のいい子供は日頃から頭を使っているのでギャバ不足になり易いのである。

 ギャバは発芽玄米に最も多く含まれる。玄米をそのまま食べるのは確かに健康にいいのだが、玄米を発芽させてしまったほうがより栄養価の高い穀物として食べることができるようになるのだ。白米を食べていればギャバ不足にために確実に性格が暗くなって行くが、発芽玄米を食べているとギャバを充分に確保できるために性格が非常に明るくなるのだ。

 またトマトにもギャバが多く含まれているので、トマトをなるべく多く食べるようにすることだ。トマトをそのまま生で食べるのもいいが、出来ることならイタリア料理のようにトマトを煮込んでしまい、大量のギャバを摂取できるようにすることだ。イタリア人に陽気な人たちが多いが、これもまた矢張りfギャバのお蔭なのである。

●固い物を食べて顎を鍛える

 子供の頭を良くしたいのなら、固い物を食べさせ、何度も咀嚼しなければならないように仕向けて、顎を発達させることだ。食べ物を噛む回数が多く、顎が発達すれば発達するほど、脳は大きくなることができ、知能を高くすることができるようになるのだ。知能の高い人というのは、どれも顎が発達しており、四角い顔をしているものなのである。顎が貧弱な瓜実顔では低い知能しか持つことができなくなってしまうのだ。

 顎を鍛えるためには、とにかく固い物をたべさせればいい。暇な時に「スルメ」や「干肉」を与えて、それを噛ませるようにすることだ。お米もできることなら堅めに炊くことだ。白米だとお米が柔らかすぎるようになってしまうので、どうしても顎が発達してこないのだ。玄米だからこそ顎を発達させることができるようになるのだ。

 肉料理でお勧めなのが、「スジ肉」を料理し、それを固めの状態で出してしまことだ。こうすると子供はこれを何度も噛まなければならず、それによって顎を丈夫にさせることができるからだ。圧力鍋を使えばスジ肉といえども柔らかくすることができるが、それでは美味しい料理を食べることができても、顎を発達させることができないのだ。

 オヤツに「サツマイモ」や「干し芋」を出すというのも、顎を鍛えるには効果的なのだ。オヤツでは柔らかめのお菓子を与える傾向にあるが、そういうことをやtrているからこそ子供が虫歯になってしまうのである。オヤツといえども固い物をたべさせておけば、オヤツのたびに歯を鍛えることができるので、虫歯にならなくなるのだ。

 現代では大人になって親知らずを抜くというのが当たり前になっているが、子供の頃から充分に顎を鍛えておくと、大人になっても親知らずを抜かなくても済むようになるのだ。親知らずを抜いていないということは、通常の人たちよりも4本ほど歯が多いということだ。それによって顎をより多く使うことができるので、それに比例する形で知能をより高くすることができるようになるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

健康になるための食事

●人間は本来「果実食動物」

 限りある食費を使って贅沢な食生活をすべきではない。家族が健康になるために、栄養バランスの取れた食事を出すべきなのであって、夫や子供たちを健康にするという目的を片時も忘れないことだ。目的が明確になっている限り、食費が多かろうが少なかろうが、確実に家族の腹を満たすだけの食事を出せるようになるものなのである。

 まず、人間は基本的に「果実食動物」であるので、果物を大量に摂取して行くことだ。果物は出来る限り旬の物を買うようにし、季節外れの物を買わないことだ。主婦が家計をケチりすぎると、真っ先に果物の購入が停止させられるので、家計を締めすぎないようにすることだ。果物を食べている限り、風邪などの病気の発生率が激減するので、医療費を大幅に削減することができるのである。

 子供のオヤツのために、「木の実」や「ドライフルーツ」を購入するようにすることだ。スーパーなどでは値段が高いが、問屋や市場に行くと非常に安い値段で売られているので、そこで購入するようにすることだ。木の実やドライフルーツを子供に食べさしておけば、虫歯にはならずに糖分の補給ができるので、オヤツには持って来いなのである。

 家族を健康するために果物と同じく欠かせないのが「野菜」だ。野菜も旬の物をとにかく多目に購入することだ。日本では寒さを凌ぐために肉や魚を多く食べる以上、野菜も多目に食べなければならないのだ。気を付けるべきは、働いている母親たちで、既婚女性が仕事をしていると、統計的に野菜の摂取量が激減する傾向にあるのだ。スーパーで総菜を買って済ましてしまうようなことをやっていると、決定的に野菜不足になってしまうのである。

 脳や血管を健康にさせるためには、「植物油」が欠かせない。植物油の中で最高の品は「亜麻仁油」であり、それに次ぐのが「オリーブ油」だ。「ゴマ油」は風味づけとして欠かせない品だ。絶対に購入してはならないのは、「サラダ油」であり、この油を摂取していると、脳や血管が傷んでしまうのだ。通常の油料理では「菜種油」を使うようにすることだ。

●無精白穀物

 穀物に関しては「無精白穀物」を食べるようにしよう。穀物は精白しなければ、栄養バランスが取れているのに、精白してしまうからこそ、栄養バランスが崩れてしまうのである。特に白米は非常に危険で、白米は澱粉の塊になってしまうので、膵臓を疲れさせるし、ビタミンやミネラルが決定的に不足するので、居眠りをするようになり、感情的にキレたりするようになるのだ。

 お米を食べるなら「玄米」にし、出来ることなら「お米屋」で買うようにすることだ。お米屋が近くにない場合、農家から直接に仕入れてしまうことだ。というのは、玄米は脱穀すると酸化し易いので、その管理がきちんとなされていないと逆に危険なのだ。お米屋ならお米を専門に扱っているので、一応は信用できるのである。

 玄米食は玄米オンリーにしてしまうと、胃に非常に負担がかかるために、玄米と押麦を半々にした「麦飯」にすることだ。麦飯こそ日本人が古代より長らく食べて来た物なので、非常に食べ易いのだ。しかも玄米と押麦を組み合わせることで、体が丈夫になるし、頭も良くなるのだ。

 小麦にはグルテンが含まれており、このグルテンこそが脳の疲労を取り除く、知能を高くしてくれるのである。古代4大文明を築き上げた民族は全て小麦を食べるようになってから文明を起こしたことを決して忘れるべきではないのだ。子供の内から小麦を多く食べさせると、子供の知能は高くなるものなのである。

 小麦よりも更に頭を良くさせるのが「蕎麦」である。日本人の中でも知能の高い人は必ず言っていいほど蕎麦を食べているものである。蕎麦は矢張り出来たてが一番美味しいので、自宅で蕎麦粉を練って、蕎麦を包丁で切って、蕎麦を茹でてみるというのも素晴らしいことだ。子供に蕎麦作りを手伝わせれば、子供は食べ物の好き嫌いを言うことが少なくなる筈だ。

 「日本人の主食はお米である」という洗脳から一刻も早く解放されるべきなのである。お米が日本人の主食になってしまったのは、江戸幕府が米石経済を強いたからであって、それ以前は確かにお米を食べたが、基本的に日本人が食べていたのはお米に雑穀を入れたものなのである。お米だけでなく、麦や蕎麦や大豆や粟や稗や黍を食べて来たのであって、そうやって雑穀を食べるからこそ健康になれるのである。

●魚と肉

 子供の成長期には絶対に蛋白質が欠かせない。子供の時期に多くの蛋白質を食べさせておくと、しっかりと筋肉を持つことができるので、非常に健康になり、病気に罹りにくくなるのである。蛋白質は植物性蛋白質と動物性蛋白質からなので、植物性蛋白質を多目に食べていれば、動物性蛋白質を食べてもそれほど肉食の弊害は起こらないのだ。植物性蛋白質が極端に少ないからこそ、肉食の弊害が出て来るのである。

 植物性蛋白質は「木の実」や(豆類」や「根菜類」に多く含まれるので、とにかくこれらの物を多く食べさせることだ。特に授乳中は母親自体が豆料理を多く食べ、良質な母乳を出すように心掛けることだ。育児をしている母親が豆料理を食べると母乳の出が良くなり、しかも良質の母乳のために赤ちゃんにしっかりとした筋肉がつくようになるので、その後の成長が健康な形でなされるようになるのだ。

 動物性蛋白質は「魚」と「肉」なのであるが、子供の頃から魚を多く食べさせるようにすることだ。魚を多く食べるとスマートな筋肉がつき、疲れ知らずの体になることができるようになるのだ。子供の時分は大量に走り回ることになるので、まずは魚を多く食べさせることが必要なのだ。

 肉に関しては筋肉が最も付き易いのは「鶏肉」であり、鶏肉を食べさせた後に、親子で遊びながら運動をすると、子供は解り易い形で筋肉がしっかりとつくようになるのだ。牛肉は肉の中でも最も栄養ランスを崩しているのだが、良質な鉄分が含まれており、筋肉に持久力がつくようになるのだ。豚肉を食べると闘争本能に火をつけるので、子供が消極的で困っているのなら、豚肉を多く食べさせることだ。

 和食は仏教戒律の影響を受けて、肉食をしないようになったのだが、その中でも最も除去されたのが動物の「骨髄」を食べるという食習慣なのである。このため日本人は決定的に骨髄不足なのであって、このために肉食が少ないのに、白血病や脳疾患の発症率が高いのである。

 鶏ガラを買ってきて、ニンニクと生姜と長ネギで煮れば、醤油ラーメンのダシが出来上がるので、これに醤油と麺を足せば、醤油ラーメンの出来上がりだ。このダシを味噌汁のダシに使ってしまえば、コクのある味噌汁が出来上がることになる。トンコツを買ってきて、同じ要領で煮込めば、トンコツラーメンのダシの出来上がりだ。これを使ってトンコツラーメンを食べるなり、味噌汁に入れて食べるなりするのもいい。

●発酵食品

 体を健康にするために欠かせないのが「発酵食品」である。発酵食品は腸内環境を整え、食べ物の消化吸収を効率よく行わせることになるのだ。夫や子供のオナラが異様に臭い場合、腸内環境が悪化しているということなのであって、早速、発酵食品を食べさせるようにすることだ。

 まずは味噌汁である。味噌汁をたっぷりと飲ますようにさせることだ。できることならお椀を大きな物にしておくことだ。味噌も出来ることなら自宅で作ってしまうことだ。味噌作りは意外と簡単にできるので、主婦同士が集まって作ればいいのだ。自宅に手前味噌があれば、市販の味噌を買ってきて、合わせ味噌を行うことができるので、より多彩な味のバリエーションを確保することができるのである。

 糠漬けも絶対に欠かせない。糠漬けを食べていると、皮膚病に罹ることがなくなるのだ。子供はまだまだ免疫力が弱いために、小学生辺りであっても簡単に皮膚病に罹ってしまうのだ。皮膚病になったら、糠漬けを多めに食べさせ、糠漬けの糠を食べさせてしまうことだ。これをやると呆気なく皮膚病が治ってしまうのだ。

 忘れてならないのが「納豆」である。納豆は血管を奇麗にする作用があるだけでなく、知能をも高める効果があるし、骨を丈夫にする機能をも持つのだ。納豆を多く食べ関東地方では骨折率が低く、納豆を余り食べない関西地方では骨折率が異様に高いのだ。子供は無茶な遊びをするものなのであって、骨折をする危険性が高いのである。我が子が骨折をしないように、納豆を多く食べさせるようにすることだ。

 夫や子供たちを健康にするために食材を揃えるのは、決して大変なことではないのだ。寧ろ簡単なことなのである。夫や子供たちを健康にするために買うべき物が殆ど特定されてしまうからだ。後はそれを購入して行けばいいのだ。こうやって目的意識を持ちながら食材を買って行くと、意外と少ない出費で食材を調達することができるようになるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (7) | トラックバック (0)

厄除けの小ネタ集

 「厄年の乗り切り方」をブログで公開したら、驚異的なアクセス数を記録してしまった。女性は30代になれば、厄年が2回も連発するので、多分、厄年には物凄く関心があるのだと思う。そこで今回は「厄除けの小ネタ集」と称して、厄年に関する小ネタを紹介する。

●凄すぎる佐野厄除け大師

 厄除けは陰陽道から始まり、神道にも仏教にも普及して行ったものだが、その中でも厄除けに特化した寺院が日本全国に1つだけあって、それが関東の人々には超有名な「佐野厄除け大師」だ。関東地方以外の人には「なんで佐野厄除け大師が超有名なの?」と疑問に思ってしまうだろうが、この佐野厄除け大師は厄除けのことをテレビCMで流しているので、関東地方の人々なら大概の人々が知っているのだ。

 どこの神社仏閣も様々な宗教活動をしながら、厄除けをやっているものだ。しかしこの佐野厄除け大師は厄除けに特化した日本唯一の寺院であって、だからこそ厄除けをするために参拝客が大量に訪れてくることになるのだ。とは言っても厄除けに特化したのは戦後のことで、佐野厄除け大師自体が生き残りをかけて厄除けに特化して行ったのである。

 通常、寺院なら初詣やお彼岸やお盆など様々な宗教行事をしなければならない。だがこの佐野厄除け大師が寺院としての宗教行事は初詣だけであり、後は全て厄除けをやっているのである。一年の内、364日、ず~と厄除けをやっているのであり、これに関しては或る意味、凄いのである。金儲けで厄除けをやっているのなら、逆にこんなことはできないものなのである。

 よく巷の人々が誤解しているのは、「宗教法人は金儲けに走って、お金を沢山持っているのだろう」ということだ。宗教法人が金儲けに走れば、絶対に人々はついてこない。しかもお金を沢山持っている宗教法人はごく僅かであって、大概の宗教法人は金策に悪戦苦闘しているものだし、既成宗教の中には倒産する宗教法人が非常に多いのである。

 佐野厄除け大師は厄除けに特化して大成功したのだが、もしも金儲けだけだったら、1年中、厄除けをやっている僧侶たちが完全に腐敗してしまうのである。というかそれ以前に人々が参拝して来ないのである。佐野厄除け大師は厄除けに特化するという戦略が大成功したのであり、その点に関してはきちんと正当な評価を与えてあげるべきであろう。

●厄年で飛躍した紫式部

 俺は「厄年は災難も起こるが、飛躍も起こる時期である」と喝破したのだが、歴史を調べてみると、厄年で人生を飛躍させた人物たちは非常に多い。歴史に名を残すためには、厄年で飛躍して行くことがどうしても必要なのであろう。そうでなければ偉業を成し遂げることなど決してできないのだ。

 その中でも『源氏物語』の作者である「紫式部」は厄年に入る前に夫が病死し、厄年の最中に『源氏物語』を書き始め、それが評判になって藤原道長の長女、中宮彰子の元に女官として仕えることになったのだ。紫式部は厄年を飛躍にシフトさせ、自分の人生を一変させてしまったのである。

 紫式部には出生した年が3説あって、

 「天禄元年」(970年)

 「天延元年」(973年)

 「天元元年」(978年)

 とあるのだが、俺はなぜこの3説が生まれたのかというと、紫式部が年齢を誤魔化したからだと思う。天禄元年説を取れば、30代前半で『源氏物語』を書き始め、36歳で女官として仕えたということになる。紫式部は飽くまでも才女として認めらて女官となったのであり、才女として頭角を現すには丁度いい年齢だと思う。

 しかし天延元年説を取ってしまうと、30歳前に『源氏物語』を書き始め、厄年で女官になったことになる。紫式部が『源氏物語』を書き始めたということは、源氏物語』の初期をこの時期に書いたということになる。天元元年説を取ってしまうと、もっと酷く紫式部は20代前半で『源氏物語』を書き始め、28歳で才女として認められ、女官になったことになってしまう。

 『源氏物語』を読んでみれば解ることだが、これは20代の女性が書ける内容のものではない。やはり30代という大台に乗ったからこそ、自分の生き方が大いに変わり、それが『源氏物語』に反映され、奥深い内容にすることができたのだと思う。紫式部としては女官になるには年齢が上がり過ぎていたために、自分の年齢を誤魔化したと見るのが、常識的な考え方だと思う。、

 今まで多くの国文学者たちが『源氏物語』のことについて本を書いて来たが、厄年を理解できないと、『源氏物語』は幾ら読んでも理解することができないと思う。なぜなら作者自体が厄年で人生を一変させた女性だからだ。それに紫の上も物語の中で厄年で身を慎むという記述があるので、やはり紫式部自体が厄年の凄さを経験したからこそ、こういう記述を入れて来たのであろう。

●テキーラ除け

 これが歌舞伎界に入るともっと凄い。市川海老蔵は今回の暴行事件で、テレビCMの損害だけでも5億円に達し、歌舞伎興行に関してもそれと同額と看做せば、なんと10億円もの被害を被ってしまったのだ。市川海老蔵の場合、男の最初の厄年である「25歳」で人生を変えず、そのまま突っ走ってしまったことが今回のような理不尽な事件を招いてしまったのだ。

 男性の場合、若い時は非常に強がるので、喧嘩や酒や女なら幾らでも行けると思い込んでしまう。そういうのは10代なら許されるかもしれないが、数えで25歳を過ぎたのなら、もう許されないのである。市川海老蔵は昔から酒乱の傾向があったのだが、酒の危険性を理解できなかったことが、結果的に自分を暴行事件へと駒を進めさせてしまったのである。

 さすがに今回の事件のために、今は自宅謹慎中なのだが、まさか家で酒を飲んでいることはないだろう。増してやテキーラを灰皿に注いで、それを飲んだりしてはいないことだろう。自宅謹慎になったことが「テキーラ除け」を可能にさせたのであり、今後の人生で絶対にテキーラだけは飲まないようにした方がいい。

 将来的に遣って来るのが、妻である小林麻央の厄年なのであって、この時期は市川海老蔵にとって人生が変わる時期であろう。とっとと子供を作って、家族を固めないと、離婚と言う時限爆弾が炸裂してしまうことになる。しかも今回の暴行事件で妻は的確な対応を取ったので、株が急上昇しており、これで離婚した場合、市川海老蔵はかなり評判を落としてしまう筈だ。

 お酒に関しては禁酒か節酒しかないのである。夜遅くまでお酒を飲んだ所で、いいことなんてありしないのである。だが酒飲みに限ってこの当たり前すぎることが解らないのだ。普段は酒を飲まないようにし、たまにお酒を飲むようにすればいいのだ。そしてお酒を飲んでも数杯飲んで終わりにしてしまえば、絶対に暴行事件に巻き込まれるということなどなくなるのだ。

●マニフェスト除け

 これが政治の世界になるともっと凄い。民主党は衆議院選挙ではマニフェストで国民を釣り、政権を取るとマニフェストを忘れてしまった。題して「マニフェスト除け」だ。今回の民主党のマニフェストはそもそもが実行不可能なものを大量に入れ込んだのであり、どうやってもこのマニフェストを実現するのは無理なのである。マニフェスト違反を問うよりも、国民はまんまと民主党に騙されたことに気付くべきなのである。

 特に腹立たしいのが「子供手当て」の減額措置であろう。育児をしている夫婦にとって、子供手当てを出す言いながら、それを減額されることほど腹立たしいことはないのだ。子供手当てを出すことを公約していなければ、別にどうってことはないのである。子供手当てを出す期待させておいて、それを裏切るからこそ怒り出すのである。

 国民に対して子供手当て減額するというのに、前首相の鳩山由紀夫は母親から子供手当てを貰っており、

 その金額がなんと月に1500万円!

 しかも鳩山由紀夫はそのお金が銀行預金に振り込まれているのに、奴が言うのは、

 「知らなかった。」

 と釈明しているのである。馬鹿を抜かせ! 俺なら銀行預金に1500円が振り込まれても気付くって!

 それだけの大金を毎月貰っているのなら、もう少しファッションセンスをどうにかすればいいかと思うのだが、鳩山由紀夫のファッションセンスは余りにも酷すぎるのである。どうしてこんなダサイ服装をするのかなと思って、顔を見上げてみると、髪型までおかしいから、この手の人物はもう救いようがないのである。

 国民としては富山由紀夫の後継者である「菅直人首相の迷走」に振り回されている感じなのだが、実を言うと菅直人首相は男性の最後の厄年である「61歳」を過ぎたのであり、そのために今までの人生と一変しているのである。若かりし頃の市民運動家としての姿は完全に消滅し、権力欲を身き出しにし、国民の声を一切聞き入れない人間に変わってしまったのである。

 男性にとって数えで61歳というのは、今までの仕事の集大成をすべき時期であり、矢張りこの時期を境に多くの男性が人生を変えて行っているのである。俺が見るに勉強をしっかりとしている男性は厄年を境に飛躍していっているが、勉強していない男性は厄年を境に没落して行っているのである。

●プリン除け

 これがタマティーバージョンになると「プリン除け」となる。俺が厄年を境に嵌ったのが、実は「プリン中毒」 なのである。男性の最初の厄年である「25歳」を過ぎた時になぜだかプリンに嵌ってしまい、とにかくプリンが好きなってしまい、買い物に行く時に必ずプリンを買ってしまい、プリンをパクパクと食べるようになってしまったのだ。

 大抵、市販されているプリンというのは、飛びぬけて美味いという物はないものだ。そこそこ美味いレベルなのだが、そこに俺の味覚がジャストミートしてしまったのである。もしもどこかの高級洋菓子のッシェフが最高級品のプリンを作って、それを食べたのなら、もう満足してしまい、プリン中毒から抜け出すことができたことであろう。しかしその手のプリンに出会えなかったからこそ、延々とプリン中毒に嵌ってしまったのだ。

 このプリン中毒が悲惨なのは、プリン中毒は誰からも相手にされないということなのである。アルコール中毒や麻薬中毒なら社会問題化するものだ。しかしプリン中毒では社会問題化されず、社会から放置されてしまうのだ。だからこそ、プリン中毒に嵌っているタマティーはプリンを見れば購入してしまい、それを食べまくるという日々を繰り返してしまったのだ。

 更にプリン中毒で有名なのだが「おじゃる丸」というのも俺の立場を危うくさせるのだ。どの子供も「アンパンマン」は好きなのだが、「おじゃる丸」となるとこれを好む子供たちは非常に少ないのだ。というのも「おじゃる丸」は子供向けの番組でありながら、結構、ブラックユーモアを利かしているから、子供では理解できない内容をやっているからだ。

 このプリン中毒も30代で罹った肺炎の際に吹き飛んでしまった。この肺炎は半月に亘って寝込んでしまい、生死の境を彷徨ったのだが、このお蔭でどうにかプリン中毒から抜け出すことができたのである。10年間もの間、プリン中毒に嵌ったのだから、プリン中毒は意外と恐ろしいものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (11) | トラックバック (3)

厄年の乗り切り方

●日本人が信仰し続けて来たのは「陰陽道」

 人間というの宗教的動物である。宗教こそ文明人の要件なのであって、宗教を持たない人間は文明人として行くことができない野蛮人である。それなのに知識人の間では、「日本人は無宗教である」という間違った通説が罷り通っている。これだけ日本全国に神社仏閣がありながら、日本人が無宗教である訳がないのだ。 

 宗教学者たちは宗教統計を取る際に「あなたには何か信仰している宗教はありますか?」と訊くものである。この質問をされてしまうと、日本人で「ハイ」と答える人たちはほんの一握りしか出て来ない。そのために「日本人は無宗教である」と短絡的に結果を下してしまうのである。

 神道も仏教も信仰を宗教の所属条件としない。神道は「崇敬」だし、仏教は「帰依」である。崇敬というのは、神を崇め敬うことであり、具体的には神社に参拝することである、帰依というのは釈迦が説いた教えを素晴らしいと思い、それを受け入れることなのである。だから日本人に信仰を問うても「ハイ」と答えることはないのである。神道家や仏教徒で「ハイ」と答えた者は自分の宗教のことを最低限すら理解していないのだ。

 「あなたには何か信仰している宗教はありますか?」と訊くのは信仰を宗教の所属条件とするキリスト教徒のみにたいして有効なのである。この質問は「あなたはキリスト教徒ですか?」と訊いているようなものなのであって、質問の仕方自体が間違っているのである。これではまともな宗教統計を取ることなどできないものなのである。

 しかし神道家だろうが、仏教徒だろうが、信仰している宗教が1つだけ存在するのだ。それが「陰陽道」である。陰陽道は単独としても存在しているが、宗教混淆の歴史を持つので、神道にも仏教にも深く浸透しているのである。ところがこの陰陽道は宗教統計に出て来ないのだ。それほどこの信仰は日本人に深く浸透しているのである。

●厄年の時期

 その中でも最も深く浸透したのが「厄年」である。厄年のような民間習俗はそれが確実に必要だったからこそ維持され続けて来たのである。キリスト教徒なら、イエスの復活を信じても、福音書に書いているような奇蹟は起きないものだ。だが厄年というのはそれを信じようが信じまいが起こるものなのであって、それゆえ日本人は厄年の民間習俗を捨て去ることがなかったのだ。

 厄年は数え年でカウントし、男性が「25歳」「42歳」「61歳」、女性が「19歳」「33歳」「37歳」である。厄年には前後1年間もその影響下にあるので、「前厄」「本厄」「後厄」の3年間に亘って厄年の影響を受け続けることになるのだ。3年もの期間があれば、何かしらの幸不幸は起こって来るものだ。

 厄年は統計的にその3年間で何かしらの幸福や不幸が発生した方が望ましいとされる。厄年だからといって何も起きない方が恐ろしいのである。厄年の何も起こらず。「厄年なんて恐るるに足らず」などと言っていると、厄年が終わった後に凄まじい不幸に襲われてしまうことになるのだ。

 「厄年って一体何?」という質問に対しては、「恐らく人間の体の変化であろう」ということしか言えない。昔の人々は経験則でこの時期に体の変化が起こることを知っており、だからこそ自分の人生に何かしらの重大な事件が起こるのだと言い伝えて来たのであろう。この手のものを無碍に否定してしまわないことだ。経験値に於いては、自分のご先祖たちの方が圧倒的に勝るからなのである。

 男性の場合、厄年に相当する時期が、自分の仕事にとって非常に重大な時期であるということがすぐさま解る。数えで25歳なら、満23歳である。ということはこの時期は大学を卒業して就職する時期である。数えで42歳なら、満40歳である。丁度、若手から抜け出し、重要な役職に就き始める頃である。数えで61歳というのは、満59歳だから、仕事の集大成を成すべき時期であり、この時期の過ごし方で、自分の評価が決定的になってしまうのである。

●性ホルモンの分泌の変動時期とピタリと一致する

 女性の場合、厄年に相当する時期が女性ホルモンの分泌の変動時期とピタリと一致するのだ。女性は16歳から女性ホルモンが大量に分泌されるのだが、数えで19歳ということは満で17歳なので、丁度、女性ホルモンが分泌されまくり、女性らしい体に変化している最中である。この時期に不良に走ってしまう少女もいれば、モデルやアイドルとしてブレイクしてくる少女たちも出て来る時期である。

 数えで33歳は満31歳だから、第二次の女性ホルモンの大量分泌時期と重なるものだ。女性は26歳から33歳まで女性ホルモンが大量に分泌されるので、この時期こそがまさに結婚適齢期だ。しかも20代は体力があっても、30代では体力がかなり落ち始めるから、20代の感覚で30代に突っ込んでしまうと、体に無理がかかりすぎ、大病を患ってしまうことになるのだ。

 女性ホルモンは33歳でピークを迎えるが、その後は高濃度の女性ホルモンが分泌され続けることになる。そのため30代には30代に相応しい生き方をしないと、自分の人生を完全燃焼できないのだ。数えで37歳は満で35歳だから、丁度、女性としての生き方の変更を迫られる時期なのである。

 女性が社会進出してきているために、女性なのに男性と同じような生き方をしようする女性たちが跡を絶たないものだ。女性は肉体的に決して男性と同じような生き方をすることはできない。男性は男性ホルモンが19歳のピーク時から徐々に減少して行くのに対して、女性は女性ホルモンの分泌量が年齢に応じて変更して来るので、それに応じた生き方を取らねばならなくなるのだ。

 女性には「いつまでも若くいたい」という願望が強いから、30歳を過ぎると自分の年齢を隠す女性たちが続出して来る。敢えて年齢不詳になることで自分の年齢に囚われないようにするのだが、この遣り方は非常に危険である。特に30代は2回も厄年が遣って来るので、この時期は自分の年齢に拘るべきであって、自分の生き方を変えて行くように努めるべきなのである。

●災難が起こる厄年

 では厄年に一体何が起こるのかといえば、災難が起こるのである。病気をしたり、事故をしたり、失業したり、倒産したり、破産したり、死亡したりするのである。だからこそ人々は厄年を恐れて、厄除けに必死になるのである。厄年では今まで生きて来た体の歪が出て来てしまうので、冷静になって考えても有り得ない事態が発生して来るのである。

 30代の女性の場合、年齢的にいって起こり易いのが、女性特有の病気であろう。子宮筋腫や子宮癌、乳癌といったものだ。子供を産み、母乳で育てるのなら、この手の病気に罹らないが、赤ちゃんを産んでいないと、この手の病気に罹る率が一気に高まることになるのだ。

 もしも30代で妊娠する場合、流産に気をつけるべきだし、異常出産に気をつけるべきだし、産褥熱に気をつけるべきなのである。妊娠したのなら果物や野菜を多く取って、葉酸不足にならないように気をつけることだ。30代なのに薄着でいることは絶対に避け、長袖長ズボンで過ごすようにすることだ。

 結婚している場合、夫が左遷されたり、失業したりする場合もある。左遷されても決して不貞腐れないことだ。今までの膿が出た状態なので、左遷された場所で真面目に仕事に取り組み、英気を養うべきなのである。失業してもそれで終わりなのではなく、失業保険で遣り過ごし、ゆっくりと職探しをして、転職をするようにすることだ。

 身内で不幸が出て来るのも厄年の特徴である。時期的に行って自分の両親や夫の両親が死に易い時期なのであって、葬式に関してはきちんと準備しておくことだ。今はまだ生きているのだから、葬式のことを考えるのは縁起でもないと思っていると、いざ死者が出た場合に葬儀がもたついてしまうことになるのだ。

 女性は33歳で女性ホルモンがピークになるので、30代では生き方の変更を迫られるということが解っていないと、折角、結婚したのに離婚してしまう危険性も出て来るのだ。子供がいないのなら離婚しても別に構わないが、子供がいるなら離婚などすべきではないのだ。夫の悪口を言うよりも、自分の生き方を変えることにエネルギーを注ぐべきなのである。

●飛躍が起こる厄年

 厄年は想像以上の災難が起こる年でもあるのだが、想像以上の飛躍が起こる年でもあるのだ。厄年は「役年」でもあるのであって、厄年の活かし方如何では、自分の人生に大飛躍をもたらすことが可能になるのだ。だからこそ多くの人々は厄除け拘り、厄年を災難を起こる厄年にするのではなく、飛躍を起こす厄年にしようとするのである。

 まず男性は厄年が「当たり年」となり、次から次へと仕事が成功しまくるようになるのだ。特に男性の厄年で大厄とされる「42歳」は男性にとって気力も体力も充実している時期であるので、この大厄で仕事を成功させれば巨万の富を手にすることも可能になるのだ。また学問の分野でも大厄の時期こそ優れた研究論文を書ける時期であって、この大厄で研究論文を書きまくっていると、その内、偉大な発見を引き起こすことが可能になるのだ。

 女性の場合、30代に厄年が2つも存在し、30代の殆どが厄年に関連してしまうという時期を迎える。これは女性にとって結婚や妊娠や出産が起こるということであるのだ。30歳になって独身でも、30代になれば結婚する女性たちが続出することだろう。厄年に突入することで、積極的に自分の人生を変えることで、厄年を有効的に利用したのである。

 女性が30代になれば、体力は落ちつつも、妊娠や出産をする体力はまだまだあるという時期だ。30歳をすぎれば、20代のような生き方は絶対にしないことだ。どうしても体力が落ちているゆえに、夜になったら早くに就寝して、体に疲労を溜め込まないようにすることだ。また30歳以降は徐々にダウン症の赤ちゃんを産んでしまう危険性が高まるので、野菜や果物を大量に摂取し、葉酸不足が起こらないように配慮しておくことだ。

 厄年に赤ちゃんが生まれたことで、夫に仕事への意欲が急増して、夫が出世し、収入が上がるという事態も起こって来る。厄年に生まれた赤ちゃんは両親に飛躍をもたらす力を持っているので、厄年だからといって出産を控えるのではなく、厄年だからこそ出産をしていくようにすることだ。

●厄年の過ごし方

①神社でお祓いを受ける

 厄年になったら、まずは神社でお祓いを受けることだ。こういうことは絶対にやっておいた方がいい。厄年で災難が起こる確率を引き下げる効果を持つからだ。「厄年なんか迷信だ」とか言って傲慢になっていると、取り返しのつかない悲劇に見舞われてしまうことになるのだ。厄除けをやっている神社がどこも繁盛しているものだが、それだけ厄除けを祈願するために老若男女が参拝しているということなのだ。

 神社で祈祷する時は、必ず自分の名前と生年月日を言ってから、お願い事をすることだ。意外にもこの常識的なことをせず、ただ単に厄除けを願う人々がいるので、神社での祈祷を効果的に使用できないのだ。神様だって名乗りを上げてこない人に対して何かをすることなどできないものなのだ。

②生活環境を変える

 厄年に生活環境を変えるというのも、厄年に飛躍をもたらすためには効果があることだ。男性なら転職という選択肢もあるし、結婚しているのなら引っ越しという選択肢も有り得る。特に女性が30代で赤ちゃんを生んだのなら、家が手狭になり、それで引っ越すというのが良くあるパターンなのだ。

 但し、厄年の最中は旅行を控えた方がいい。特に海外旅行は控えた方がいい。事故や事件に巻き込まれたりする確率が一気に高まるからだ。しかし温泉旅行は良く、温泉に行って湯治をし、体の邪気を全て除去してしまうことだ。観光地を巡る旅をするのではなく、一か所の温泉宿に長居して、温泉だけを楽しむようにすればいい。、

③養生をする

 男性の42歳が大厄とされ、女性の33歳が大厄とされるのは、まさにこの年齢こそがもう若くはないという歳だからだ。この歳以降は健康には要注意し、養生するように心掛けることだ。若い時期の感覚で生きて行こうとすると、命を奪うような病気に見舞われてしまうことになるのだ。

 大厄あたりから筋肉が落ち始めるので、とにかく筋肉トレーニングをして、筋肉量を落とさないようにすることだ。それから女性の場合、柔軟体操をしておくことが非常に大事で、体が柔軟であると、出産が楽になるし、育児をしていても疲れなくなるのだ。赤ちゃんを育てて、ハアハア言っているようであるなら、柔軟体操をして体を柔らかくしておくことだ。

④身嗜みを整える

 厄年で災難に見舞われる人は身嗜みが悪いということでは共通している。大厄になれば、男女ともに若い頃のファッションなど着ることはできないものだ。特に女性は若く見られようと若い格好をしてしまうものだが、そのために災難に見舞われてしまい、墓穴を掘ってしまうのである。

 女性の場合、爪を伸ばすことなく、必ず爪を切って、マニキュアをしないようにすることだ。指先は気の通り道なのであって、ここにマニキュアを塗ってしまうと、気が滞ってしまうのだ。もしもマニキュアを塗りたいのなら、透明のマニキュアを塗るようにすることだ。

 それから枝毛を切り、椿油を塗って、髪の毛の艶を持たせることだ。髪の毛が艶艶だと幸運を招き寄せるものなのである。そして無駄毛をきちんと処理することだ。仕事や育児で忙しいといって、無駄毛がボウボウだと不幸が直撃して来るものなのである。

 厄年になったら帽子を被るようにするということも有効な方法だ。帽子を被っていると傲慢を抑えることができ、謙虚になることができるようになるからだ。それに大厄になれば、もう肌にシミやシワが出来始めるので、帽子を被ることで紫外線を除去しておけば、いつまでも美しい肌でいられるものなのである。

⑤魔除けを行う

 厄年の時期にはとにかく魔除けを行うことだ。なるべく赤い服を着るようにすることだ。冬なら赤いマフラーをしたり、赤いコートを着たりすればいい。女性はブラジャーやパンティーに赤い色の物を使い、魔除けの効果をより高めてしまうことだ。赤い色は邪気を祓うことになるので、非常に効果的なのである。

 自宅の玄関に狛犬を置くというのも非常に強力な魔除けになる。自宅内から玄関のドアに向かって逆八の字型で狛犬を置くと、家の外から邪気が入ってこなくなるのだ。玄関は意外と汚れるので、日々の掃除を欠かさないようにすることだ。それと玄関の照明は可能な限り明るくして、邪気を寄せ付けないようにすることだ。

●厄年のバイオリズム

 厄年は「前厄」「本厄」「後厄」と3年間あるので、その3年間の間、厄年は変動して行くことになる。まず絶対にやってはならないのが、何も準備をしないでそのまま厄年に突入してしまうことだ。これをやってしまうと、厄年で不幸が連発してしまい、大病をするなり、事故にあったり、下手をすると死んでしまうことになるのだ。

 厄年に入る前に変化を起こせば、厄年で幸運が連発することになり、自分の人生が一気に急上昇して行くことになるのだ。厄年に入る前に神社で厄除けをしたり、夫が転職をしたり、妻が出産するというのは大きな変化なので、その変化が厄年を飛躍の方向にシフトしてしまい、それで幸運が連発することになるのだ。

 気をつけるべきは、厄年に入る前に不幸が起こる場合があることだ。厄年前に不幸が起こると、それが厄落としになってしまい、厄年の期間中は幸運が連発することになるからだ。この手の前兆を見逃すべきではなく、厄年前に不幸が訪れたら、それを嘆くのではなく、逆にそれをラッキーだと思い、厄年では飛躍するように心掛けることだ。

 厄年に対する準備が不十分だと、前厄で運気上昇し、後厄で運気急降下ということが怒ったり、本厄で運気上昇するが前厄後厄でトラブル発生したり、後厄で運気上昇するが前厄では不幸が起こったりするのだ。厄年を巧く遣いきれないと、結局、厄年が終わった時には不幸の方が多かったということになってしまうのだ。

 厄年に何も起こらない場合が、厄年の中では最も恐ろしいのだ。こういう場合、厄年が終わってから強烈な不幸が起こって来るからだ。厄年はあくまでも今までの生き方を変える時期なのであって、そのために災難が発生したり、飛躍が起こったりするのだ。そのため厄年に何も起こらないと、その後にドカ~ンと巨大な不幸が爆発して来るのである。

●厄年だからこそ自分の人生を変えて行く

 厄年の醍醐味はこの時期に人生を変えて行くことにこそある。だから厄年になったら、潔く自分の人生を変えて行くことだ。男性なら仕事で自分の人生を変えて行くべきであって、特に大厄になったら、自分が生涯に亘ってすべき仕事を見つけ出し、それを全力でこなすようにすることだ。

 女性なら結婚で自分の人生を変えて行くことだ。特に大厄には結婚を充実させて行き、赤ちゃんを産むなり、育児に精を出したりすべきなのである。「結婚しても幸福になれない」という受動的に態度でいるのではなく、「自分が結婚を幸せにしちゃうheart02」というような能動的な態度を持つようにして、自分の力で夫や子供たちを幸福にして行けば、結婚は幸福に満ちたものになるのだ。

 人間は10年以上同じ方向で走り続けることはできない。大卒の男性なら30歳あたりで自分の仕事に慣れてくるし、40歳あたりで自分のすべき仕事が解って来るようになることだろう。女性なら高卒だろうが大卒だろうが、結婚という大きな変化を迎えることになる。自分が変化すべき時は変化してしまい、その変化を阻止するようなことはしないことだ。

 厄年で何が起ころうとも、その幸福も不幸もきちんと受け取ることだ。厄年で悲惨な目に遭ったからといって、その不幸を嘆いていては、その不幸が起こった意味を悟ることができないのだ。不幸が起こったということは、自分が人生を変えていないということなのだ。自分が生き方を変えていないからこそ、不幸が起こったと謙虚に受け止めるべきなのである。

 厄年の本当の意味は、若かりし頃の利己的な生き方を捨てて、「世のため」「人のため」「お国のため」に利益になるような生き方に変えるということなのである。大厄の時期はまさにその変化が起こる時期なのである。いつまでも自分のためだけにしか生きていないのなら、不幸が起こって当然なのである。人間は来るべき時が来たのなら、自分が幸せにすべき人々を幸せにして行ような生き方に変えて行くべきなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (10) | トラックバック (1)

子供の脳を破壊してしまう危険な食べ物

●白い悪魔:「白砂糖」

 子供を育てて行く時、母親としてはとにかく我が子が利口になってくれればと願うものだ。頭が良ければ将来的に高い収入を得ることができるし、それ以前に子供との遣り取りが面白くなるので、育児が断然面白くなるからだ。子供の頭が良いか悪いかは偶然で決まるものではなく、母親が出す食事で大方決まってしまうものなのである。母親は栄養バランスを整えた食事を出す一方で、子供には食べさしてはならない食品を絶対に食べさせないことだ。

 まず子供の頭を悪くする筆頭の食品が「白砂糖」であることを知っておこう。白砂糖は純粋の糖分なので、これを食べると急激に血糖値が上昇してしまい、脳が興奮状態になるのだ。そのくせ急激に血糖値が下がって行くので、更に白砂糖を欲するようになってしまうのだ。一度でも白砂糖を使ってしまうと嵌ってしまうのは、このメカニズムに人間の脳が打ち勝てないからなのだ。

 子供に白砂糖を食べさせてしまうと、子供は常に甘い物を欲するようになって、虫歯に成り易くなるし、骨折はするようになるし、感情の起伏が激しくなり、耐えることができず、すぐさま怒り出し、凶暴になってしまうのだ。白砂糖が「合法的な覚醒剤」と言われるのは、白砂糖を常習すると、覚醒剤と似たような症状が出て来るからなのである。

 白砂糖を買わず、黒砂糖に変えるべきなのである。黒砂糖であるなら、糖分以外に沢山のビタミンやミネラルが含まれているので、白砂糖のような悪い症状が出ず、そのくせ、甘味調味料として使うことができるのである。黒砂糖を使った場合、料理本で紹介されている砂糖の分量とは違った分量を使用することになるので、その点に関しては充分な配慮をしておくことだ。

 白砂糖以上に恐ろしいのが、「清涼飲料水」である。清涼飲料水には加糖ブドウ糖液が入っているので、白砂糖以上に強烈になってしまうのである。しかも清涼飲料水にはリンが含まれているために、このリンが体内のカルシウムを押し出してしまい、非常に骨折し易くなってしまうのである。子供には絶対、清涼飲料水を飲ましてはならないのだ。母親にとっても清涼飲料水は骨粗鬆症を引き起こす危険性があるので、絶対に飲むべきではないのだ。

●見えざる侵略者:「アルミニウム」

 塩に関しては絶対に「天日塩」を使うようにすることだ。「化学塩」は塩化ナトリウムが99%以上なので、これは食用の塩としては使えないのだ。化学塩になってしまうと、塩辛くなってしまい、その塩辛さが塩分の味などと勘違いしてしまい、非常に塩辛い食事を好むようになってしまうのだ。気をつけるべきは、和食は塩をかなり使うので、塩味の濃い食事をする人は、延々とその塩辛い食事をし続けてしまい、それで腎臓を傷めてしまい、様々な病気を発症するようになるのだ。

 しかもこの化学塩にはなんと「アルミニウム」が含まれているのだ。塩というのは常温でで放置しておくと、固まる性質を持っている。その塊をなくそうとするためには、アルミニウムを添加し、塩をサラサラにするのである。アルミニウムは痴呆症の原因物質と見られており、主婦が家庭で化学塩を使用していれば、家族内から痴呆症患者が出て来るようになってしまうのだ。

 舅や姑と同居しているなら、この化学塩を常用していれば、確実に脳が破壊され、痴呆症に成って行くことだろう。また夫婦でよくありがちな夫の物忘れに関しても、その記憶力のなさは夫の不注意なのではなく、化学塩に含まれるアルミニウムのせいなのである。更に子供がなかなか物を覚えようとしない場合、それは化学塩を使用し続けたために、アルミニウムによって脳の成長が阻害されたと見るべきなのである。

 日本は世界で最も多くの寝たきり老人を抱える国家なのであるが、この寝たきり老人は化学塩の使用によるものなのである。日本では長らく塩が政府の専売であったのだが、政府が化学塩しか販売しなかったために、多くの人々がアルミニウム中毒に罹り、それで脳が破壊され、寝たきり老人になってしまったのだ。

 天日塩は化学塩に比べれば2倍から3倍ほど値段が高いものだ。しかし天日塩を使っていれば、腎臓が丈夫になるし、痴呆症や寝たきり老人など出て来ることがなくなるのだ。しかも天日塩は塩辛くないので、自然と天日塩の使用量が少なくなり、適正な塩分使用量に落ち着くことになるのである。

●脳細胞の破壊者:「化学調味料」

 子供の脳を守りたいのなら、化学調味料の使用は絶対に避けることだ。化学調味料は簡単に脳内に侵入してしまい、脳内の神経細胞を破壊しまくるのである。子供は6歳まで脳のシナプスを拡大して行くのであるが、この時期に化学調味料を食べてしまうと、その肝腎のシナプスが増えて行かなくなってしまい、非常に頭の悪い子になってしまうのである。

 しかもこの化学調味料は子供にとってだけ悪いのではなく、母親にとっても非常に悪いのである。万が一、妊娠中に化学調味料を摂取しようものなら、行き成り胎児を攻撃し始め、染色体異常を引き起こし、身体障害者にさせてしまうのである。また化学調味料は腎臓を激しく傷めるので、妊娠中に妊娠中毒症に罹ってしまい危険性が急激に高まってしまうのである。更には女性ホルモンの分泌異常を引き起こすために、出産が非常に困難になり、難産になったり、異常出産してしまうことになるのだ。

 化学調味料を除去するためには「味の素」を使わないことは勿論のことだ。しかし味の素を除去すればそれ終わりなのではなく、加工食品には数多く化学調味料が入っているのである。原材料の欄に「調味料(アミノ酸)」と書かれていれば、それが化学調味料のことだ。加工食品を大量に食べる家族はそれに比例して化学調味料を大量に摂取してしまい、それがどんな健康被害を引き起こすかなど政府ですらも把握していないものなのである。

 化学調味料はこれほどまでに危険なのにテレビでは絶対に報道されることがない。それは「味の素」社を筆頭し、化学調味料を使用している加工食品会社がテレビCMを出しているので、当然にテレビ局は化学調味料の危険性については絶対に報道して来ないのである。自宅でテレビばかり見ていると、我が子が明らかに馬鹿になってしまったり、自分が身体障害者の赤ちゃんを産んでしまったりと、悲劇に見舞われてしまうのである。

 化学調味料の原材料は一体何かといえば、それは『石油」だ。化学調味料を使用するということは、日々の食事で石油を飲んでいることと同じことなのだ。石油を飲んで健康になった人などいないものだ。それどころか健康を害してしまうものだ。子供の脳を守るためには化学調味料を除去することは絶対に必要なことだ。化学調味料の危険性を知った上で、加工食品の原材料の欄を見れば、如何に多くの加工食品に化学調味料が使用されているかが解り、そのために加工食品の購買量が減って行くことになり、結果的に家計が潤うことになるのだ。

●インスタント珈琲

 食品の中には大人にはよくても、子供には駄目な物も存在する。カフェインなどはその代表例で、大人が飲めば脳を覚醒させる効能を得ることができるが、子供が飲めば成長を阻害してしまうことになるのだ。人間の体は19歳までは成長して行くので、とにかく19歳まではカフェインの使用を禁止することだ。

 自宅で緑茶や紅茶や珈琲を頻繁に飲む家庭は子供がカフェイン入りの飲み物を飲まないように配慮することは絶対に必要だ。特に舅や姑と同居していると、カフェインの危険性が解っていないために、平気で孫にカフェイン入りの飲み物を与えてしまい、子供の脳にダメージを与えてしまうのだ。子供がいるならカフェインの入りの飲み物を自宅で飲むのはやめるようにすることも考えた方がいいのである。カフェイン入りの飲み物が欲しければ外で飲むようにすればいいのだ。

 カフェイン入りの飲み物は効能がありつつも、被害をももたらすものなのである。カフェインの飲み物の中でも絶対に禁止すべきが、「インスタント珈琲」である。インスタント珈琲はビタミンB群を大量に奪ってしまい、脳の機能を上げるどころか下げてしまう。更にはカルシムを大量に奪うので、虫歯になったり、骨折したりしてしまうことになるのだ。インスタントであるがゆえ頻繁に飲んでしまうので、肝臓や腎臓を大いに傷めることになるので、 視力の低下が起こったり、体調不良が発生したりするのだ。

 インスタント珈琲が持つ中毒性はダントツであり、一度嵌ってしまうと、そう簡単に抜け出すことができないものだ。インスタント珈琲の中でも特に「ネスレ社」製の物は恐らく何か化学物質が入っており、一度中毒に罹ってしまうと、抜け出すことが非常に困難になってしまうのだ。インスタント珈琲中毒から抜け出すためには、非常に強固な意志で以て行い、家族の支援のもとで行うようにすることだ。

 インスタント珈琲だけでなく、他のカフェイン入りの飲み物をやめてしまうという決断をしてしまうのもいい。カフェインは染色体異常を引き起こすので、身体障害者の赤ちゃんを産んでしまう危険性が出て来るからだ。そこで妊娠する前に夫婦で話し合って、家庭内からカフェイン入りの飲み物を追放してしまい、安全な形で妊婦生活をするようにすればいいのである。カフェイン入りの飲み物の代わりにハーブティーを飲むようにすれば、簡単に移行させることができるようになるものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (15) | トラックバック (0)

買い物ダイエット

●独身時代に無駄遣いを覚えてしまう

 結婚する前は実家で暮らしていた女性はそうでもないのだが、結婚する前に一人暮らしをしたこともある女性は、結婚すると結構無駄遣いの生活をしてしまうものだ。独身生活は結構お金を使ってしまうものなのであり、その金銭感覚を結婚生活にそのまま持ち込んでしまうのである。これは一人暮らしをしたことのある女性が陥りがちな無駄遣いなので、通常の無駄遣いとは分けて考えるべきであろう。

 一人暮らしができたということは、それなりの収入があったということだ。自分で稼いだお金は全額自分のために使えるので、それが効果的な出費なのか、無駄な出費かを確かめることが殆どないのだ。もしも結婚後にそのような非合理的なお金の使い方をしたのなら、途端に夫から苦情が寄せられるようになるものだ。結婚後に独身時代の生活など決してできないものなのである。

 独身時代には非常に無駄のある生活をしていて、結婚後にシビアな現実が突きつけられ、それによって性根を変えることがきたのなら、独身時代の無駄が良く解るようになり、結婚生活を合理的に進めて行くようになるものだ。しかしこれができないと妻のために家計は火の車になり、夫の収入がどのような金額だとしても生活が苦しくなってしまうのだ。

 要は頭の切り替えができていないということなのだが、この手の既婚女性に家計のテクニックを教えても無駄なのである。家計のテクニックで浮いたお金を自分のために浪費してしまうので、一向に家計が潤うことがないのだ。家計を豊かにさせるためには、染みついた無駄遣いを一気に消滅させるしかないのだ。

 無駄遣いと縁を切るためには、「買い物ダイエット」をすることがお勧めである。独身時代に染みついた無駄遣いが取れない以上、強制的にその無駄遣いを剥ぎ取って行くしかないのである。買い物ダイエットは体重を落とすダイエットなのではなく、無駄遣いだらけの買い物を正常な買い物に変えるためのダイエットなのである。

●買い物ダイエットの遣り方

 無駄遣いが染みついているような既婚女性は冷蔵庫が食品でパンパンになっているものだ。そこで今後1週間に亘って一銭もお金を使わないようにし、その冷蔵庫の中にある物だけで生活するようにするのである。期間は必ずしも1週間でなくていいが、冷蔵庫の仲が空っぽになった時点でこの買い物ダイエットをやめればいい。

 食事を作る時、何か足りないから買い物に行ってしまうのではなく、冷蔵庫の中にある物で間に合わせてしまえばいいのである。そういう創意工夫が今までになかったからこそ、冷蔵庫が物で一杯になってしまったのである。食品は自分の工夫次第で幾らでも美味しく作ることができるのであって、買い物ダイエット期間中はどんどんアイデアを出して行くようにすることだ。

 外出時は財布を持たずに出掛けることだ。財布を持って出かけるからこそ、お金を使ってしまうのであって、財布がなければお金を使うことはなくなるのだ。当然に行動範囲は狭まるものであるが、買い物ダイエットの期間中はその狭い領域の中で行動するようにすればいいのだ。

 買い物ダイエット期間中は暇だからといってテレビを見ないことだ。見たい番組があるなら、新聞のテレビ欄でチェックしてから、その番組だけを見るようにすることだ。テレビをダラダラと見ていれば、自分の思考が無駄だらけになるので、その無駄が家事や育児の全ての場面で現れて来ることになるのだ。

 買い物ダイエットは1週間に亘って買い物に行かないのだから、今まで買い物に行っていた時間を他の作業に充てることができ、家事や育児がスムーズに行くようになるものなのである。今まで過剰に買い物をしていたからこそ、時間を大量に浪費してしまい、全ての作業が後手後手になってしまい、それが結婚生活を苦しいものに変えてしまっていたのである。

●買い物ダイエットの効果

①買い物がシビアになる

 買い物ダイエットの効果は想像以上に大きなものになる。まず買い物がシビアになるのだ。今まで何か物が不足になれば、すぐさま買ってしまっていた筈だ。それが買い物ダイエットを経験したことで、その衝動買いにブレーキがかかり、他の物で融通しようとかいう考え方を持てることができるようになるのだ。

 特に買い物ダイエットをしたお蔭で、冷蔵庫の中の食品を腐らせることがなくなるようになるものなのである。今まで野菜を次から次へと購入していたために、野菜を腐らしてしまい、それが確実に家計を火の車にさせていたのである。野菜の値段は僅かな物であっても、それが積もれば家計だって火の車になってしまうのである。

②計画的に食料品を買うようになる

 買い物ダイエットを経験すると、計画的に食料品を購入することができるようになるものだ。今まで自分の勝手気儘で食料品を買っていたからこそ、食事を作っても家族から喜ばれないし、家計も火の車にしてしまったのである。限られた食費の中でそのお金を効果的に使おうという考えを持つことができれば、返って美味しい料理を作ることができるし、家計も火の車から脱することができるようになるのだ。

 しかも今までなら冷蔵庫の前で「今日の料理はどうしようかな?」と悩んでいた習慣がなくなり、今日作るべき料理が解っているので、その無駄な時間を浪費しなくて済むようになり、他の作業に時間を充てることができるようになるのだ。そのため結婚生活が非常に充実してきて、楽しいものになっていくのである。

③家計が確実に黒字になる

 買い物ダイエットは1週間に亘ってお金を使わないのだから、それにとよって家計が潤うようになる。しかも買い物ダイエットによって無駄遣いが抑制されるので、家計が確実に黒字になることができるようになるのだ。無駄遣いが染みついてしまったからこそ、夫の収入が幾ら高くても家計が赤字になっていただけのことなのである。それが買い物ダイエットで脱出することができるようになるのである。

●年に1度は買い物ダイエット

 独身に代に染みついてしまった無駄遣いは、この買い物ダイエットで確実に撃破することができる筈だ。食べ過ぎてしまえば体に贅肉がつくと同じように、買い物に関しても無駄遣いが多ければ家計は火の車になってしまうのである。自分が肥満になったらダイエットをすることで体重を下げると同じように、買い物に対してい買い物ダイエットをすることで無駄遣いをなくしてしまえばいいのだ。

 これは何も独身時代に一人暮らしをした女性だけがすべきことなのではない。結婚して5年や6年を過ぎれば、どの既婚女性も結婚に対する集中力が失われ、特に買い物に対する勤続疲労が目立つようになり、それが無駄遣いへと悪化していくようになるのだ。しかも時期的に丁度、子供が自分で行動できる時期に重なり、母親として暇になり始めるために、その暇な時間が無駄遣いを引き起こしてしまうことになるのだ。

 如何なる既婚女性であっても、年に1度は買い物ダイエットをした方がいい。買い物ダイエットは1週間何もお金を使わないということだけなのだから、通常のダイエットよりも簡単に行えることができるし、しかも買い物ダイエットが終了すれば、確実に家計が黒字に転換しているのだ。これほど有難いものはないのだ。

 買い物ダイエットをしている期間中、自分のお財布を整理してみることだ。お財布の中は レシートやポイントカードで一杯になり、お財布自体がパンパンに膨れ上がっているものだ。そのお財布の姿こそ、自分たち夫婦の家計の姿なのだ。だからレシートを捨て去り、使用期限が切れたポイントカードを捨てたりして、お財布を整理してみることだ。

 如何なる主婦であっても、毎日、買い物をしていれば、勤続疲労してしまうものなのである。その勤続疲労が無駄遣いを産んでしまうのである。それゆえ定期的に買い物ダイエットをして、その勤続疲労を除去してしまえばいいのである。自分が買い物に対して疲れ切っていなければ、目的合理的な消費を行うことができるようになるのである。

けいおん! 琴吹 紬 (1/7スケールPVC製塗装済み完成品) Toy けいおん! 琴吹 紬 (1/7スケールPVC製塗装済み完成品)

販売元:Max Factory
発売日:2011/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (1)

お金を失いたくなければ、コンビニには行かないこと

●日本はコンビニ数世界一

 人間は大金が失われればすぐさま気付くのに、小銭が失われてもなかなか気付かない。誰でも1万円札を崩せば、あっという間に小銭が消え去って行くことを経験則で知っているものだ。そのため金持ちになる人ほど小銭を失うことを嫌がり、小銭が出て行かないようにするからこそ、お金が貯まって行くという好循環が起こり、お金持ちに成って行くのである。

 収入の少ない夫婦が最も忌むべきものがコンビニである。コンビニは確かに便利ではあるが、コンビニに行けば確実に何かしらの物を買ってしまい、確実に小銭が出て行くことになる。しかもコンビニで売られている商品は割高なので、買えば買うほど損をしてしまうことになるのだ。僅かな便利さのために非常に高い出費を強いられることになるのだ。

 このコンビニは日本全国どこでもあり、なんとコンビニ数は世界一なのである。コンビニ自体はアメリカ合衆国生まれなのに、本家を凌いで日本で異常発達してしまったビジネスなのである。コンビニは日本人の消費行動にマッチしており、当然にコンビニに行けばかなりのお金を使ってしまうようになるのだ。

 なんで日本でこんなにコンビニが発達したのかというと、日本にそれまであった雑貨屋や食事処がコンビニに取って代わったのである。全く新規のビジネスではないので、その消費行動に無理な変更がかからず、今まで雑貨屋や食事処を利用していた人々がコンビニを使用し出したにすぎないのだ。大体、コンビニで「おでん」を売ろうなどと、絶対にアメリカ合衆国のコンビニでは思いつかないことなのだ。

 コンビニはエネルギーの浪費の代表格でありながら、日本の狭い国土に適したビジネスであって、だからこそ全国あちこちにコンビニが出来るのである。コンビニが一般道のパーキングエリアとして役割をも果たしており、ドライバーにとってはコンビニの利用は欠かせないのだ。コンビニに行けば、車を停車することができ、小便もできて、ジュースや食べ物を買うことができ、休憩までできると来れば、どうしたって利用してしまうものなのである。

●コンビニに行けば、お金が消えて行く理由

①コンビニは全ての商品が高額である

 コンビニに行けば確実にお金が消えて行く。コンビニで売られている商品は全て割高であって、常に20%以上の高額の料金を支払わされることになるのだ。だから確実にお財布の中のお金が減少して行き、あっという間にお金が消えてなくなってしまうのである。必要な物があるなら、コンビニに行かず、普通のお店に行けばいいのである。

②コンビニは買いたくなるように配列されてある

 コンビニはどのようにすればお客様が商品を買ってくれるかを日々研究しているので、コンビニに行ってしまうと、遂々商品を買ってしまうことになる。しかも大量に買ってしまうことになるのだ。特に子供を連れてコンビニに行こうものなら、子供は商品を掴んで離さず、結局、大量に商品を買ってしまうjことになるのだ。

③少ない金額だから財布の紐が緩んでしまう

 コンビニで売られている商品は全て小額なので、小額だから気が緩んでしまい、それで財布の紐まで緩んでしまうことになるのだ。「100円ショップ」に行って、100円しか使うということはなく、結局、1000円以上の買い物をしてしまうのと同じメカニズムだ。低額だからと安易に捉えていると、その出費は莫大なものになってしまうのである。

 コンビニは普通のお店とは違うのだ。普通のお店ならウィンドーショッピングをすることも可能だろう。しかしコンビニでは確実に商品を買ってしまうことになる。コンビニがそう出来ているのであって、この誘惑に打ち勝つなど難しいものなのだ。だからコンビニなどには行かないことだ。行かなければコンブニでお金を使うことはなくなるのだ。

 外出して何か不足の物が出て来ないように、自宅で準備する習慣をつけることだ。自分が外出するというのに何も準備していないからこそ、コンビニに行く羽目になるのである。コンビニでお金を使うことも無駄であるが、それ以上に自分の思考や行動に多大なる無駄があることに気付くべきなのである。

●面倒臭くてもスーパーで買うこと

 コンビニに行けば確実に無駄遣いが減る。無駄遣いの中でも筆頭がコンビニなのである。無駄遣いを減らそうと言いながら、コンビニを利用していたのでは、永遠に無駄遣いが減ることはないのだ。まずは最も多く無駄な出費をしているコンビニの利用をやめれば、確実に無駄遣いが減って行くのだ。

 コンビニで何か欲しい物があるなら、面倒くさくてもスーパーに行くことだ。スーパーに行けば全ての商品が割安で売られているのだから、確実に無駄遣いが減って行くことになるのだ。しかもスーパーに行けばコンビニに行くような高い頻度がなくなり、更に出費を減少させて行くのだ。

 雑誌などが欲しいのなら、コンビニではなく本屋に行くことだ。コンビニで雑誌ばかり買っているからこそ、本を読まなくなるのである。そのため常に低俗なことしか考えることができず、自分の思考のレベルを高めて行くことができないのだ。雑誌を買うことは必要であっても、雑誌だけを買うような真似はしないことだ。

 外出時にはジュースを頻繁に飲まないようにすることだ。人間は1日出歩いても体内に充分な水分があるのであって、外で水分補給することなど必要ないのだ。但し子供を連れて出かけると、子供は水分を欲しがるので、そのために水筒を持って行けばいいのだ。たったこれだけのことをするだけで、コンビニでの出費が消滅するものなのである。

 それと外出する時は事前に準備をしてから出かけることだ。事前に準備をしておけば、何か急に物が必要となって、コンビニに駆け込むこということがなくなるのだ。確かに必要な物が全部揃っているコンビニは凄いものだ。しかしだからといって自分がそこで商品を購入する必要性は全くないのだ。

●夫には充分言い聞かせておくこと

 母親がコンビニを利用していれば、子供だってコンビニで商品を買うことになる。そしていずれ子供が一人で行動するようになると、母親の知らない所でコンビニを利用しまくり、無駄遣いをしまくることになるのだ。母親の無駄遣いの習慣が確実に子供にも相続されてしまったのである。

 子供の無駄遣いをなくすためには、まずは母親がその手本を見せることだ。母親がコンビニに行かなければ、子供だってコンビニに行かなくなるし、それどころかコンビニに行かなければ、それ以外の分野でも無駄遣いが減少して行くことになるのである。子供のお小遣いは限られているものだ。それをコンビニで使ってしまえば、子供らしいお金の使い方が全くできなくなってしまうものなのである。

 妻はこのコンビニ使用禁止令に逆らうのが夫であるということを知っておいた方がいい。コンビニは無駄遣いとは解っていても、夫は仕事でコンビニを使ってしまうものなのである。特に自動車を使って仕事をしている人は小便休憩のためにコンビニを使用せざるを得ないのである。コンビニで便所を使用させて貰って、何も商品を買わずに出て来るということはできないものなのである。

 そこで夫にはコンビニの使用回数を減らして貰うよう頼んでおくことだ。コンビニでジュースを買いまくっていたら、確実に視力が低下するし、下手をすると糖尿病になってしまうものだ。コンビニで弁当を買って食べていたら、確実に肥満になるものだし、性格的にも凶暴になってしまうものだ。

 休日に家族揃って出かけた時に、コンビニを利用するような馬鹿げたことをしないことだ。夫は仕事でコンビニを使っている以上、休日くらいはコンビニの使用を禁止させるべきなのである。些細なことかもしれないが、妻がこういう所に配慮できるようになると、夫の仕事が巧く行き出し、コンビニを使用しなくても済むような地位に辿りつけるようになるものなのである。、

けいおん! 琴吹 紬 (1/7スケールPVC製塗装済み完成品) Toy けいおん! 琴吹 紬 (1/7スケールPVC製塗装済み完成品)

販売元:Max Factory
発売日:2011/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贔屓の店を作る

●市場原理主義という幻想

 経済学では科学モデルとして「市場」という物を設定し、そこで商品が売買されるという考えに立つ。そのため多くの人々は市場が発達すればするほど豊かになると思ってしまうものだ。なぜなら市場が発達すればするほど、商品流通量が多くなり、自然と物価が下がって行くからだ。

 しかし市場は必ずしも存在する訳ではない。例えば現在、日本経済の半分は企業間取引から生じるものであって、市場の恩恵を受けたりしていないのだ。生活者が消費する割合は日本経済の半分しかなく、生活者が消費する相手も地元の企業が圧倒的に多く、企業間取引とさして変わらないものなのである。

 生活して行く上でこれだけは覚えていた方がいいのは、「優れた商品は市場には流通しない」ということだ。市場で売買されるような商品は、所詮は或る一定以下の品質しか持ち得ないものなのであって、だからこそ大量生産大量販売が可能になっているにすぎないのだ。市場の取引だけを見ていては、経済に対して盲目になっていると同じことなのだ。

 例えばロウソクの中でも最高級品とされる「和ロウソク」は市場で流通することはない。和ロウソクは作るのに非常に手間暇がかかるものであり、しかもその和ロウソクの価値が解っている人たちしか購入しないからだ。ロウソクなら普通のロウソクが既に存在しているのであって、わざわざ高いお金を支払って和ロウソクを購入する必要性はないのだ。だからそのような高級品は市場で流通せず、生産者から直接に消費者に販売されるのである。

 現在、市場原理主義というべき考えが絶対的に正しいとされ、我々はその恩恵を受けつつも、その弊害にも遭っているものなのである。市場で取引する場合、相手の顔が見えないから、その商品を信用して購入するしかない。しかし時折、粗悪品が流れて来るものなのである。人体に有害な食品添加物が入っていたり、賞味期限や消費期限が切れた物が出回ったりと、市場は決して万能ではないのだ。市場で公正な取引を行うためには、常に市場を整備し続けなければならないのである。市場があれば万々歳と言うわけには行かないのだ。

●優れた商品は店頭販売されない

 普通のお店でも、店頭に並べられている商品だけが売られているというわけではないのだ。優れた商品は店頭に出ることがなく、その前に捌かれてしまうものなのである。どこのお店にもお得意様が付いているから、そのお得意様にその優れた商品を売ってしまい、確実に利益を上げているのだ。その取引が巧く行けば、そのお店はもうそれで充分な利益を持つことができ、店頭販売の方は余興にすぎなくなってしまうのだ。

 例えばデパートはこの典型例で、外商こそ商売の中心であって、お金持ちのお客様を外商によって獲得し、そこで取引を行うのである。だからあのデパートの大きな店構えはその信用を作り出すための装置なのであって、決してデパートに来店して来る人たちのために作っている訳ではないのだ、一般の客は外商の対象外なのであって、よくテレビに出て来る文化人たちが言うように「デパートに行っても欲しい物が売っていない」というのは、デパートの商売の仕方をなんにも解っていない人たちがいうセリフなのだ。

 八百屋や魚屋ですら優れた商品はお得意様に最優先で売ってしまい、店頭販売するのはそれ以外のお客様たちに対してなのだ。手に入りにく食材を一般のお客様に行き成り売るではなく、お得意様に売ってしまい、一般のお客様たちはその商品が存在することすら知らないのだ。、これができるようになれば、如何に小さなお店でも充分に商売が成り立つものなのである。

 このような二重の商売の仕方を拒絶したのが、スーパーであり、ディスカウント店であるのだ。これらのお店は「安売りこそ最大の売り」と思っているので、お得意様を作る努力などせず、その努力を安売りに振り向けることになるのだ。だからスーパーやディスカウント店で買い慣れてしまうというのは非常に危険であって、値段の安さにしか注目しなくなってしまい、それ以外の物が見えなくなってしまうのだ。

 生活を豊かにして行くためには、安い商品を買うことも確かに必要なことだ。しかしそれだけではなく、贔屓のお店を作って、そこで優れた商品を買う努力も必要なのである。価値の高い商品を買わない限り、絶対に生活は豊かになってはいかないのだ。価値の高い商品が必ずしも高額だとは限らない。値段が高くても価値の高い商品は存在するし、値段が低くても価値の高い商品は存在するのだ。大事なことは自分が目利きになることであって、その価値が解るような人間にならなければ、値段以外の情報が見えてこないのだ。

●贔屓の店の作り方

①定期的に買い続ける

 ではどうすれば贔屓の店を作ることができるのかといえば、自分が気に入ったお店で商品を買い続けることだ。安いからという理由でお店を頻繁に交代させるのではなく、自分が気に入ったお店は自分が率先して大事にすることだ。店の人は意外とよく見ているものなのであって、定期的に買い続ければ、お得意様としての最低条件を満たすことになるのだ。

②店長と会話をする

 そのお店に行ったら無言で商品を購入するのではなく、商品を購入する過程でそのお店の店長と会話をすることだ。店員ではダメだ。店員はアルバイトの場合が多く、店長でなければ話にならないのだ。最初は店員でも構わないが、その後、店長と話せるようにしないと、お得意様にはなれないのだ。

③子供をダシに使う

 結婚して子供がいるなら、子供をダシに使うことだ。商売が巧い人は必ず子供たちを大切に扱うので、子供を連れて来店すれば、その子供を切っ掛けに話が弾むものなのだ。最初は何かをオマケしてくれたり、その後、貴重な情報を提供してくれたりするのだ。しかし子供がイタズラ盛りになってしまうと、店内にある商品を弄りまわしてしまうので、そこいら辺りは要注意することだ。

④商品について勉強する

 暇があるならその商品について少しは勉強することだ。商売というのは「お約束事」を基本にして成り立っているのに、そのお約束事をしらなければ、話にならないからだ。例えば野菜関連なら野菜の取れる時期を勉強して知っておくべきなのである。肉なら肉の部位の名称を知っておくべきなのである。魚なら出世魚のように成長段階で名称が異なる魚の名称を全て知っておくことだ。それが出来ればそのお店の店長と突っ込んだ会話ができるようになるものなのである。

⑤最新の情報を集める

 商品というのは値段が一定なのではなく、変動するものだ。その多くはそのお店に原因があるのではなく、天候不順や市場変動の影響を受けて変動して行くものだ。それゆえ新聞や雑誌などを読んでその手の情報を収集しておかないと、そのお店の人が提供する商品の価値が解らなくなってしまうのだ。主婦だからといって世間のことに関心がなくなることはお得意様としての資格を失ってしまうことになるものなのである。

●如何なる商売も人間関係を通じて行われる

 主婦がお店で商品を購入する時、どうしても値段の安さにだけ釣られてしまうものだ。限られた生活費の中で生活費を遣り繰りしとうとすれば、値段の安さに拘らざるを得なくなるものだ。しかしその遣り方では生活して行くことができるだけのことであって、決して豊かになれるということではないのだ。豊かになるためにそれ以上のことに気付かなければならないのだ。

 主婦が少し賢くなると、食品添加物に入った食品を買わなくなり、夫や子供たちに安全な食品だけを食べさせようとするのだ。食品に拘れば当然に高い値段の食品を購入せざるを得なくなる。しかしそのために無駄遣いが減り、しかも夫や子供たちが病気をしなくなるので、高いお金を支払った甲斐は必ずあるのだ。

 そして品質の高い商品を売っている店というのは、非常に限られて来るから、後はそこのお店を贔屓にして、そこのお得意様になってしまえばいいのである。商品だけを見るのではなく、お店の良し悪しが解った時点で、消費者として非常に賢い消費者に成って行くのである。

 消費者にとって値下げをしてくたり、サービスをつけてくれたりすることは確かに嬉しい。しかしそのためにその商品の品質を下げてしまったら、本末転倒であるのである。商品は信用が置けるものなくてはならないいし、それを売る商人も信用が置ける者でなくてはならないのだ。

 市場が拡大するに連れて、人間関係が希薄になって行ってしまうものだ。如何なる商売も人間関係を通じて行われるものなのであって、人間関係を無視してしまう取引は常に危険の伴うものなのである。主婦としては安売りを売りにするお店ばかり利用するのではなく、自分が贔屓にしているお店を作り、そこで人間関係を温め、自分がお客様として成長して行くという修行を行うことも必要なことなのである。

紫の履歴書

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (10) | トラックバック (0)

なぜお店ごとに値段が違うのか?

●ポイントは減価償却

 生活をしていれば解ることだが、食料品の値段はお店ごとによって違う。収入が低いのに高額な値段をつけるお店で買っていては家計の火の車になるものだし、かといって低額するぎるお店は逆に食料品の安全性に問題が出て来るものだ。では、どうしてお店は値段が同じではなく、テンデバラバラの値段をつけてくるのか?

 そのポイントの筆頭は減価償却である。商売をするためには設備投資が必要となってくる。或る一定の金額を投資しておいて、地道に利益を出して、その投資した金額を回収して行くのだ。従って減価償却が少ないか、減価償却そのものがなければ、非常に安い値段で食料品を販売できるのだ。

①行商

 商売の基本は「行商」である。行商人が農家や問屋から食料品を仕入れ、それを背負い子で背負って遠くまで行き、そこで路地販売をするのだ。今ではトラックがあるので、トラックで荷物を満載して、どこかの街で路地販売をするのだ。減価償却は殆どかかっていないので、行商人が売る食料品は非常に安い訳だ。

 行商人たちが売り上げる金額はそれほど高くないし、収益率も高くない。しかし行商で小銭を貯め込みながら貯金して行き、貯金が多くなったら店舗を構えるというのが、行商人のアガリであるのだ。行商をしている最中に商売の基本を学べるから、店舗を構えても潰れることがなくなるのだ。

②老夫婦が経営するお店

 商人が店舗を構えた場合、当然に建物やトラックなどに莫大な設備投資をしなければならない。それを商売をし続けることで利潤を上げ、投資した金額を回収していくのだが、老夫婦が経営する食料品店になるとその減価償却がもう終わっているのだ。だから老夫婦が経営する食料品店は値段が安いのである。

 下町とかに住むと、この手の老夫婦が経営する食料品店が多数存在するので、下町で暮らすと非常に食費を安く抑えることができるようになるのだ。逆に新らしい都市を開発してしまい、新規の店舗ばかりになってしまうと、食料品の値段が異様に高くなってしまうのである。新しい都市というのはお洒落なものだが、その代償は食費の高騰で支払わされることになるのだ。

●薄利多売

 減価償却以外の要素は、商売の仕方そのものにある。まず大型スーパーのように大規模にビジネスを展開しているのなら、当然に大量の食料品を捌くことができるから、問屋から大量に食料品を購入し、その代わり値段を引いて貰い、それによって安い値段で販売することができるようになるのである。 

①大型スーパー

 大型スーパーがより値段を下げようとすれば、問屋を除去し、生産者と直結することによって流通費を安く抑えてしまえば、その大型スーパーは値段を更に下げることができるようになるのだ。大型スーパーで自前の流通網を持っていれば景気の変動など受けずに商売ができるので、安定的な値段で食料品を売ることが可能になるのだ。

 よくスーパーやアウトレットの進出のために、デパートの経営が苦しくなっていることが報道されるが、デパートというのは本来「金持ちためのお店」なのであって、金持ちでもない人たちが使うようにはできていないのだ。デパートでは外商がメインなのであって、お金持ちの顧客を抱えていれば、そう簡単に潰れることはないのである。デパートは「金持ちたちの消費動向の目安」 としては貴重な存在なので、このマスコミの報道には踊らされないことだ。

②問屋

 昔は問屋に一般のお客様が来ることは禁止だったが、現在では問屋も生き残りをかけて一般のお客様であっても受け入れている所が多くなっている。問屋では食料品が異常なまでに安いので、問屋を知っているというのは、生活を潤すためには欠かせないものだ。問屋はスーパーやデパートのように小分けされて売っているのではないから、一気に大量に仕入れてしまえば、残りの食料品はスーパーなどでちょこまかと買い足せばいいのだ。

③直販所

 流通費を極限まで抑えるとどうなるかといえば、それは食料品の生産者自体が販売してしまえばいいのだ。農家の直販所などでは新鮮な野菜や果物が異常なまでに安い値段で売られているのはそのためだ。しかも食料品が業者の手を経ていないので、その食料品の安全性を最大限確保できるようになり、安心して食べることができるようになるのだ。

●デッドストックの有効利用

 商売をすれば当然に売れ残りの商品が出て来る。中にはお店自体が倒産してしまい、最早、売ることができない商品が出て来てしまう。そこにハイエナのように群がってその商品を食い漁って行くのが、ディスカウント店の遣り方だ。相手の弱みに付け込んで、商品を二束三文で買い叩くから、当然に安く商品を売ることができる訳だ。

 ディスカウント店の商品は基本的に過剰在庫なので、最早、流通経費がどうのこうのなのではない。過剰に商品を生産し、それが売れ残ったからこそ、需要と供給のバランスを大いに崩れて、消費者の圧倒的な優位な状態で商品が売られて行くことになるのだ。商売する者たちとしてはそれがゴミとして廃棄処分されるより、安くても売れた方が増しなのである。

 しかしディスカウント点では売れ残った商品を販売しているために、基本的にディスカウント店では良い物はないのだ。そのためディスカウント店が買い物をしていると、確かに食費を安く抑えることができるが、食料品の安全性を確保できないし、どれがいい食料品なのかという目利きが全く育たなくなってしまうのだ。

 ディスカウント店を頻繁に利用する夫婦に限って、貧乏から抜け出せなくなるのはこのためなのだ。自分たち夫婦が豊かに成って行くためには、適正量の食費をきちんと支払わなければならないし、出来る限り商品の質を高めて行かなければならないのだ。値段で釣られているようでは、賢い消費者に成長して行くことができないのだ。

 自由経済を採用して国家では、必ず「貧富の格差」が発生し、それなのに貧乏人たちが食いっぱくれないのは、このハイエナ商法というべきものが存在するからなのである。日本では江戸時代までは飢饉が発生したのに、明治維新以降は飢饉が発生していないという重大な事実に着目すべきなのである。学者たちやジャーナリストたちのように貧富の格差を矢鱈と強調するのは間違っているし、政府のように社会保障を充実させて行こうと言う政策も間違っているのだ。それよりもハイエナ商法を展開する業者が商売を遣り易いように法律を整備して行くべきなのであって、ディスカウント店が多く存在すれば、貧乏人だってそこそこ豊かな生活を送ることができるようになるものなのである。

●ベンチャー企業のトリック

 ベンチャー企業では信用がないので、高額な商品を売ることができない。そこで商品の値段を下げることで商品を捌いて行くしかないのだ。ではなぜベンチャー企業が商品の値段を下げることができるのかといえば、そtれは人件費が少ないからだ。どこの企業も人件費こそが最大の経費だから、人件費が少なければ、値段を下げることができるのだ。

 ベンチャー企業と聞くと「IT関連」と思ってしまうが、ベンチャー企業のその分野だけではないのだ。例えば若者が八百屋を開けば、それでも立派にベンチャー企業だ。大概、自分が店長で、店員は誰もいないので、人件費は自分の給料だけなので、既存の八百屋よりも当然に食品の値段を大いに引き下げることができるようになるだ。

 勿論、ベンチャー企業を大いに後押してくれるのが、インターネットの存在である。インターネットを使えば、自分の会社とお客様を直結させることができるので、しかも無店舗販売なので、その分、経費を浮かすことができるから、当然に商品の値段が下がって行くことになるのだ。

 ベンチャー企業は業界の既存の常識に囚われないので、新たなアイデアで以て新しい商売の遣り方を普及させて行けば、それがビッグビジネスになるものなのである。忘れてはならないのは、今では老舗となっているデパートにしても大型スーパーにしても、それが出現して来た時はベンチャー企業であったのであり、業界の非常識と非難されていたのである。

 現在でもインターネットビジネスが胡散臭いと思われているし、時折、インターネットビジネスを巡って刑事事件が発生して、その印象を最悪にさせてしまうものだ。しかしそれでもインターネットを使ったビジネスは発達して行っているのであって、いずれ自宅でパソコンから注文し、食料品を購入するのが当たり前になることだろう。

 育児をしていると、子供がいるためにどうしても行動範囲が狭められてしまうものだ。だがそれでもお店をきちんと選んで買い物をして行くことだ。お店はどの商品も値段が違うのものだし、その商品の品質もピンキリなのである。他人に主導権を握られるのではなく、自分が主導権を握り続けるからこそ、食費を効果的に使用することができるようになるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゲコゲコのタマティー、眠り病を治す

●眠り病

 冬になると、睡眠時間が多くなると言われているが、これほどまでに睡眠時間が多くなるとは思わなかった。俺は通常、7時間30分睡眠なのだが、冬になるとこれに1時間30分増えて、9時間睡眠に成ってしまうのだ。9時間睡眠だと、夕食を食べ終わるともう就寝してしまい、翌日の午前6時になるまで全く目が覚めないのだ。

 9時間睡眠は体が求めているので、どうしようもないのだが、とはいいつつも1日9時間も寝てしまえば、日中は活動できるが、日が暮れてしまえば、何もすることができないのだ。睡眠時間が増えるメカニズムは、冬場に於ける太陽光の量の減少にあるので、出来る限り太陽光に当たったりもしたが全く効果がなかった。

 これは病気でもなんでもないのだが、我が家ではこれを「眠り病」と称されており、俺が睡魔に襲われ、うとうととしてしまうと、「また眠り病が始まった。お子チャマみたい」とか家族から言われてしまうのだ。そのくせ大晦日の時には、家族は俺を残して全員眠ってしまい、どっちがお子チャマなんだと言いたくなってしまった。

 9時間睡眠にはマイナス面があるだけでなくプラス面もあって、9時間も眠ることで脳がリセットされ、脳の機能が格段にアップするのだ。例えば普通なら1冊本を読むのに苦労するのだが、9時間睡眠後は猛スピードで読み終えてしまうことができるのだ。他にも通常ではアイデアの出るのに時間がかかるのだが、9時間睡眠後はアイデアの出が非常に早いのだ。

 9時間睡眠をするというのは、それだけ脳が疲れているのだなと割り切るしかなかった。夜に睡魔が襲っているというのに、無理矢理に起きていても、逆に脳が疲れてしまうし、睡眠時間を短くした所で脳の機能がアップしなくなるのだ。まあ、冬場は日中だけ活動すればよく、日がくれれば寝てしまえばいいと思うようになっていた。

●正月の不思議な出来事

 ところが、お正月になって不思議な出来事が起きた。9時間睡眠をしなくて良くなり、それどころか睡眠時間が縮まったのである。正月では朝と昼にお屠蘇を飲み、夕食ではワインを飲んだのだ。それを3日間繰り返したのだが、その間、睡魔に襲われることなく、それどころか睡眠時間が4時間30分に短縮されてしまったのだ。

 お屠蘇とワインの組み合わせが何かしらの効果を引き起こしたらしい。お屠蘇は体の邪気を払うためのもので、お屠蘇を飲むことで疲労物質が除去されたのであろう。特に脳の部分での疲労物質が減少したのだろう。ワインにはポリフェノールが含まれているので、血管の浄化や、ホルモンの分泌量の増加が発生したのであろう。その組み合わせが眠り病を撃退することになったのである。

 俺は下戸なので、日頃、お酒を殆ど飲まない。ただ付き合いでビールかワインを飲む程度だった。だが、ビールやワインといった単発では効果がないのだ。逆にただ眠たくなるだけだ。しかしお屠蘇とワインを組み合わせると、不思議な現象が起こったのだ。この組み合わせが思わぬ現象を引き起こしたのである。

 ワインを頂くといっても、俺の場合、グラスに1杯か2杯なのである。俺にとってはその程度で顔が真っ赤になるので、もうそれで充分なのだ。それで酔いが抜けたら、読書をするのだ。さっきまで酔っていたので、本など読めないと思いきや、ワインを飲んだ後だとスラスラと読めてしまうものなのである。

 その後に寝ることになるのだが、この睡眠が超熟睡なのである。眠ったかと思うとストーンと眠りに落ちて、その後、鮮明な夢を見るのだ。夢を見るのは眠りが浅い状態で起こると言われているが、俺の場合、深い眠りを経験すると、その反動で鮮明な夢を見るのだ。例えば今年の初夢には三島由紀夫が出て来て、その三島由紀夫の姿を事細かに記憶しているのだ。それを体験して目が覚めると、非常に疲労が回復されており、元気溌剌で行動することができるのである。

●お屠蘇の代わりに「酒粕湯」

 正月三箇日が終われば、朝からお屠蘇を飲むことができないので、その代わりになるものを探していた。お屠蘇は日本酒とみりんで作られるのだから、「酒粕」を使えばいいのではないかと思うようになった、酒粕ならアルコールが入っていないから、朝から飲んだ所でなんの問題も起きないのだ。

 酒粕を水でとき、そこに黒砂糖を入れ、生姜を摩り下ろす。それを弱火で温めて行き、沸騰するかなり手前で火を止める。大体、80℃程度にすればいい。酒粕には様々な菌が生きているので、沸騰させてしまうとその菌が死んでしまい、効果が激減してしまうのである。だから弱火でゆっくりと温め、沸騰させないようにするべきなのである。

 この酒粕湯を飲んでみると、非常に美味しく、下戸の俺にとってお酒は飲めなくても、お酒を作る過程で生じた粕を飲むことで、お酒の代用とすることができるのである。効果としてお屠蘇ほど劇的な効果は起きなかったが、この酒粕湯を飲むと、眠り病には陥らなくて済むようになった。睡眠時間が4時間30分とは行かないが、7時間30分という通常モードを維持できるようになった。

 酒粕湯はそれ以外にも効果があって、この冬の寒い時期にこれを飲むと、体がポカポカになり、寒さを和らげることができたのである。雪が余り降らない関東では、湿度が低いために異様に寒いのである。雪が降ってくれた方が温かいものなのである。それなのに酒粕湯を飲むと体が非常に温かく、冬の寒さがきついということがなくなったのだ。

 それ以外にも便通が良くなるという効果も出て来た。俺は通常1日2回の排便なのだが、この酒粕湯を飲むともう1回排便の回数が増えて、1日3回の排便になるのだ。1日3回も排便をすると、お腹がペタンコになり、非常にスリムになってしまうのである。正月は雑煮の食い過ぎて多少太ってしまったのだが、この酒粕湯のために、短期間で体重を元も量に戻しただけでなく、以前よりも体重を落とすことができ、体が非常に軽くなって、動き易いのだ。

●深酒は体に悪いが禁酒も体に悪い

 俺は飲酒が常習化することには反対の意見を持っている。まず毎日お酒を飲んでいては体に悪いし、その内、病気を引き起こしてしまうからだ。しかもお酒はそもそも高額なために、お酒を毎日飲んでいれば絶対に豊かになることができないからだ。更にはお酒を飲んで酔っぱらてしまえば、もはや勉強などできないのであって、自分を向上させて行く機会を失ってしまうことになるからだ。

 お酒に関しては禁酒か節酒しかないのである。俺自身下戸であるために、禁酒の日々の方が圧倒的に多いし、お酒を飲んだとして節酒しているので、お酒の害は極力受けることがない。ということはお酒が持つ利益はそれほど得ていないということだ。お酒は発酵飲料であるために、多少は体に良い効果を引き起こすのである。ただ多くの人々はお酒を飲み過ぎてしまうからこそ、その効能より害の方が上回ってしまうだけのことなのである。

 今回、長らく俺を悩まして来た「眠り病」を治してくれたのは、明らかに「お酒」なのである。お酒を飲まねば、冬になったら9時間睡眠をしてしまい、夕食後にはもう寝てしまうという生活を贈らざるを得なかったのである。それがお酒の力で眠り病が解消され、いつも通りの生活を送れるようになったのである。

 去年、「ノンビール」がヒットしたのだが、これはビールのように発酵させるのだが、その過程でアルコールを発生させない画期的な飲み物なのである。これだど下戸の人でも飲めることができ、発酵飲料としてのビールの効能を得ることができるのである。出来ることなら将来、ワインに対してもこれと同じようなことをやって欲しいものだ。ブドウを発酵させるだけれども、その過程でアルコールが発生しなければ、下戸の俺でも飲めるからだ。

 飲んべいなのか下戸なのかは、個人の努力で決めることができないものだ。下戸遺伝子を持っているがために、お酒を飲むことができないのだ。そういう意味では俺みたいに下戸遺伝子の持ち主は身体障害者みたいなものなのであって、お酒に関しては禁酒か節酒しか選択肢はないのである。だからこそアルコールの入っていないお酒の開発を行ってほしいものなのである。そうすれば下戸たちでもノンアルコールのお酒を飲むことができるようになり、お酒の持つ効能を手に入れることができるようになるのである。、

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜崎あゆみの結婚を運命鑑定しちゃいました

●あゆからオーラが消えた

 仕事が忙しくなってしまうと、音楽番組を見る時間がなくなってしまい、はやりの歌とかが解らなくなってしまった。勿論、ヒットして来る歌の中には「これはいい歌だな」と思うものもあるので、その歌に関しては知っていたりするのだが、ヒットしていてもどうでもいい歌に関してはその歌を全く知らないという状態になってしまったのだ。要は昔みたいにヒットチャートに出て来る歌は全部知っているということがなくなってしまったのだ。

 そのため年に1度の紅白歌合戦を非常に楽しみにするようになってしまった。紅白歌合戦に出て来る歌手たちは一応、この年にヒットしたか、長年の功績を認められて出て来るので、取り敢えず、この紅白歌合戦を見ていれば、はやりの歌に関して全く知らないという事態を避けることができるのだ。だから俺は紅白歌合戦をじっくり見ているので、若い時には気付けなかった歌手の良し悪しが非常に解るようになった。

 俺が紅白歌合戦を見ていて、ここ数年間、思っていたのは、「浜崎あゆみからオーラが消えている」ということだった。実は俺は浜崎あゆみの歌が非常に好きで、かなり高い頻度で浜崎あゆみの歌を流しているのだ。ところが紅白歌合戦で歌を披露する浜崎あゆみを見る限り、魅力的でなく、寧ろ不気味で、歌詞も楽曲もイマイチではないかと思うようになってしまったのだ。特に作詞能力の低下はひどすぎて、長瀬智也との破局以来、以前のようなレベルの高い詩を書いていないように思えた。

 去年の紅白歌合戦ではトップバッターが浜崎あゆみで、俺はこの順番に物凄くブーイングだったのだが、それ以上にブーイングだったのが、彼女のパフォーマンスだった。豪華なウェデイングドレスを着て、観客席の中から出て来たのだ。俺はこの演出を見て、「最悪!」と思ってしまった。というのは、紅白歌合戦では審査員に話を振るシーンが必ずあるので、観客席が結構多く写るのだ。そのため歌手が歌を歌うのなら、その活動はステージに限定すべきで、わざわざ観客席に行くべきではないのだ。

 今回の紅白歌合戦で観客席に行って歌を披露したのは、浜崎あゆみ以外に「嵐」だけなのだが、「嵐」の方は披露した歌の歌詞がステージでやるより、観客席に行った方がいい内容なのので、あの演出は有効なのだ。浜崎あゆみとしては観客席の通路をヴァージンロードに見立ててということなのだろうが、俺としてはもうちょい他に巧い演出の仕方があっただろうと思ってしまったのだ。

●運命鑑定

 そして元日に飛び込んできたニュースが「浜崎あゆみの結婚」である。このニュースに驚いたと同時に、「そうだろうな」と思ってしまった。というのは浜崎あゆみのアーティストとしての賞味期限はもうとっくに切れていたので、結婚し出産して一休みするか、長期休暇を取って充電期間に充てるしかなかったからだ。

 結婚のお相手は、「マニュエル・シュワルツ」というオーストリア出身で、アメリカで合衆国で俳優をやっている男性である。母国語としてドイツ語ができて、アメリカに渡って英語もでき、今は日本語も勉強中だ。報道ではイケメンだとされているが、そんなに格好いいわけではないく、寧ろ好青年といった感じだ。悪い人ではないであろう。但し年収の方が問題で、俳優としては殆ど稼ぎがない状態だ。

 なんで浜崎あゆみがこんな男性と結婚してしまったかというと、このマニュエルはドイツ語で表記すると、、

 「Manuel」で13画。

 一方、浜崎あゆみは

 「あゆみ」で9画。

 13画はお喋りが達者で、9画のようにお喋りが得意ではない女性にとって、この手の男性から猛アタックを受けてしまうと惹かれるようになってしまうのだ。性格の相性が良くて惹かれあうこともあるが、性格が正反対だから惹かれあうこともあるのだ。

 しかも あゆみをローマ字表記に直すと、

 「Atymi]で12画になる。

 12画の女性は恋愛に積極的になり、情熱的な恋愛をしてしまうと、自分が大いに変わってしまうのだ。浜崎あゆみは日本国内でいる時はクールなのだが、英語圏内の国に行ってしまうと、性格がかなり変わってしまうのだ。そのため自分とは性格が正反対の男性を拒絶することができなくなってしまうのだ。

 因みにこのマニュエルを日本語表記で直すと、

 「マニュエル」で11画となる。

 そのため日本ではイケメンと報道されてしまったのだ。日本語表記であるなら、あゆみの9画と相性がいいので、二人は、アツアツの状態でマスコミに披露し、マスコミの報道でもこの結婚に対して好意的に報道したのだ。本来の言語表記では正反対でも、日本語表記では相性がいいし、ローマ字表記でも相性がいいので、浜崎あゆみの結婚の決断は間違いではないのだ。

●天中殺で結婚し、天中殺で離婚する

 しかし問題なのは結婚した時期である。マニュエルは「1980年6月9日生まれ」なので、寅卯天中殺で、今年は天中殺のド真ん中なのである。しかも縁起がいいからといって今年の1月1日に結婚したのだが、太陽暦では年が変わったが、太陰暦ではまだ新年は始まっていないのだ。もしも今年の2月以降に結婚したのなら、この天中殺の魔力をかなり抑えることができたのだが、天中殺のド真ん中で結婚した以上、この結婚は余程注意しないと持たないのだ。

 妻が天中殺であっても、夫がそうでなければ、注意をすれば破局はしないものなのである。それどころか妻の天中殺の悪影響を夫が支払うことで厄落としになるのだ。市川海老蔵の暴行事件では、妻の小林麻央が天中殺の時期に結婚を決意してしまったからこそ、夫の市川海老蔵が暴行事件に巻き込まれてしまったが、それで厄落としになるのだ。

 ところが夫が天中殺で、妻がそうでない場合、基本的に破局してしまう、やはり妻が夫の元に嫁いで来る以上、夫の運勢が中心となるので、夫が天中殺なら、結婚は崩壊してしまうものなのである。この天中殺の魔力を封じるには余程のことをしなければならないのであって、結婚したからといって安易に暮らしていると、不幸が不幸を呼ぶ恐ろしい事態に陥ってしまうのだ。

 因みに夫婦別姓の議論が持ち上がっているのだが、この夫婦別姓は絶対にやめた方がいい。というのは結婚して改姓するシステムがあれば、夫婦のどちらかが嫁いできたかが解るからだ。夫婦別姓にしてしまった場合、家系の流れが解らなくなってしまうし、結婚した後に結婚前の運気を背負ってしまうので、結婚が完全燃焼しなくなってしまい、不要な不幸を呼び寄せてしまうのだ。

 夫婦が天中殺同士の場合、天中殺同士は意外と相殺し合うものなのである。天中殺の結婚ではこのパターンが一番害が少なく、意外と持つものなのである。但しこの結婚では夫婦とも仕事をした方が良く、妻が専業主婦になってしまったり、夫が家庭を大事にし出したりすると、結婚は崩壊してしまうようになるのだ。

 一方、浜崎あゆみは来年の2月から天中殺の時期に入るので、平成24年には結婚の破綻は決定的となるであろう。遅くとも平成25年までには離婚することになる筈だ。夫が天中殺の時期に結婚したのなら、結婚は持って3年だし、しかも妻がその3年以内に天中殺を迎えるのなら、その天中殺の時期に離婚してしまうものなのである。

●どうして歌手は外国人と結婚すると駄目になってしまうのか?

 更により最悪なのは、浜崎あゆみが外国人と結婚してしまったということ自体にあるであろう。日本の芸能界では歌手が外国人と結婚してしまうと、途端に人気が急落して行くというジンクスがある。これはジンクスなので運命学からはなんとも言えないが、ジンクスは可能な限り破らない方が身の為であろう。

 無理矢理に理由を見出そうとするなら、「外国人では日本国内でまともな人間関係ができない」ということであろう。日本の芸能界は非常に狭いので、その椅子取りゲームは競争が激しいのである。そのためどの芸能人も他の芸能人と持ちつ持たれつの関係を築き上げ、その関係を構築するために濃厚な人間関係を必要とするのだ。アメリカのように巨大な芸能界が存在するなら、呆気らかんとした人間関係になるのだが、日本ではそうは行かないのである、外国人だとまずこの状況が見えていないし、また見えたとしても何も対応ができないものなのである。

 嘗て千昌夫がアメリカ人女性のシェパードと結婚したが、そのため千昌夫は芸能活動が巧く行かなくなり、自分のサイドビジネスも破綻してしまったのだ。その後、千昌夫は離婚してしまったし、ヒット曲が全く出なくなってしまった。松田聖子はアメリカ人男性のジェフと付き合ったが、その後、ヒット曲には恵まれなくなり、しかも芸能ジャーナリストたちから嫌われてしまい、松田聖子が何か新しいことをするたびに非難される記事が掲載されるようになってしまった。

 文化というものは、高い所から低い所に流れて来るものだ。アメリカ合衆国は歴史的理由から古典的な文化を持たないが、産業革命がいち早く発生したので、大衆文化としてはアメリカの方が断然発展しているものなのである。そのため大衆文化はアメリカから日本に流れて来るのが主流なのであって、逆流することは滅多にないのだ。

 当然にアメリカの大衆文化で育ったアメリカ人なら、日本の大衆文化を見下して来るのは当然にことなのであって、その態度が日本人に激烈な反感を引き起こすのである。今回、浜崎あゆみはアメリカで結婚式を挙げたとはいえ、アメリカ人ではなくオーストリア人と結婚したので、その点だけは救いだったかもしれない。

 今後、この新郎のマニュエルがどのような行動をするか解らないが、日本の大衆文化を見下すことはしなくても、日本の芸能界の濃厚な人間関係には対応することができないであろう。そのため浜崎あゆみの人脈はズタズタにされてしまい、浜崎あゆみの元から有能な人材たちが去って行くことになるであろう。浜崎あゆみが気付いた頃には、もう自分が「裸の女王様」になってしまい、ヒット曲など1曲も出て来ないという事態になってしまうのだ。

 しかも卯年は国民的アイドルが誕生し易い年なので、その国民的アイドルが浜崎あゆみが新婚生活を楽しんでいる間に、浜崎あゆみの地位を奪い取ってしまうことであろう。占いに頼る生き方はそれはそれで問題があるが、生き残って来た芸能人で占いを軽視する人はまずいないものだ。結婚する時期というのは個人的だけでなく、芸能人としての自分としても非常に大事なものなので、結婚する前に信用できる占い師に一言相談しておけば良かったのだ。そうすれば今回のような悲劇を避けることができたのである。

紫の履歴書

| | コメント (7) | トラックバック (0)

食費を効果的に使う買い物の仕方

●買う物をリストアップする

 食料品を買い出しに行く時、何も準備せずにお店に行ってしまっては、食費を効果的に使用することができない。恐らく衝動買いを繰り返して、不要品を大量に買ってしまい、食費を無駄に使って、結果的に食費を高騰させる結果になるのだ。食費というのは家計の中で必ず或る一定の割合を占めるものなのであって、それが高騰されては困るし、かなりの金額を出しているのだが効果的でない買い物をしていては、生活が一向に豊かになることがなくなってしまうのだ。

 買い物に行く前に、まずは買う物をリストアップすることだ。事前に買うべき物が定まっていれば、お店に行って無駄遣いをするということがなくなるのだ。欲しい食材があるなら、それを紙に書き出せば、それで準備完了なのである。紙に買うべき物を書いておけば、脳が自動的に整理しておいてくれて、現場に行くと的確に欲しい物をゲットすることができるようになるのだ。

 だからこそ献立表を作る作業が必要なのだ。献立表を作っておけば、自動的に買うべき食材が定まるので、後はそれを紙に書き出せばいいからだ。献立表は本格的に1ヵ月先まで作らなくていいから、せめてでも3日先までとか1週間先までとか献立を作っておくべきなのである。

 食料品を買いに行く時は、トーンダウンした服を着るようにすることだ。明るい服を着てしまうと、脳が感情的になってしまい、お店に行って無駄使いを平気でしてしまうようになるのだ。黒系の服を着て行くと、自然と脳が理性的になるから、食費を効果的に使うことができるようになるのだ。食費を無駄なく使うためには、感情で物を買わないというのは鉄則であるのだ。

 買い物に行く時は、手ぶらで行かないことだ。必ず「マイバック」を持参して、レジ袋を貰わないようにすることだ。これはマイバックを持参すると割引して貰えると同時に、レジ袋を貰ってしまうと、その保管場所に困るし、ゴミが増えてしまうからだ。マイバックを持参して行くのなら、自然と買える量がその範囲内と限定されてしまうので、買い過ぎに対して非常に有効なブレーキとなるのだ。

●現場に行って欲しい物があったら買う

 食材を買う時は、紙を見ながらテキパキと買ってしまうことだ。買うべき物が決まっているので、迷うことなく買って行ってしまった方が時間を短縮することができるのである。特に子連れで買い物に行くと、母親が優柔不断でいると、子供にもその優柔不断が移り、お菓子を買ってくれとせがまれることになり、無駄な出費と無駄な時間を使ってしまうことになるのだ。

 紙にリストアップされた物だけを買えば、食費を最小限に抑えることができるのだが、ところがどっこい、この遣り方で買い物をしてしまうと、女性には相当なストレスを溜め込んでしまうことになるのだ。女性の脳は男性のように必要な物だけを購入すればいいという脳にはなっておらず、必要以外の物、即ち不要品を買いたい思ってしまうようになるのだ。

 これは太古の昔、男性は狩猟に出かけ、女性は木の実や山菜などの採集に出掛けていたために、男性なら獲物だけを仕留めて来るのだが、女性は木の実や山菜を取って来て、必ず1つの食材だけを取って来るということがなかったのだ。そのため狩猟採集経済でなくなった現在でも、その名残が如実に出て来るのだ。

 女性がお店に行って、紙にリストアップされた以外の食材を欲しくなった時、その直感は正しいのである。女性の脳内では「これは必要である」と判定したからこそ、その食材を欲しいと思ってしまうのだ。経済的に許すなら、その食材を買ってしまうことだ。女性がここで我慢してしまうと、その食材を購入しなかったことを後悔し、ストレスが溜まってしまい、生活に支障が出て来るようになるのだ。

 特に大安売りなで何かの食材を売り出している時、自分が「欲しいな」と思った時は買ってしまうことだ。一見、無駄遣いに見えるこの遣り方は、実は女性脳を活性化させることに繋がるのだ。女性はその食材を購入することで、この食材を使った料理を考え出しているので、非常に脳が活性化し、結果的に良い結果を生み出すことができるようになるのだ。

●保存できる食材は安い時に大量に買う

 食材はどれも同じではない。大きく分けて長期保存できる食材と保存できない食材とに分かれる。長期保存できる食材は安い時に大量に買ってしまうことだ。長期保存できる食材ゆえに、自宅に長期に亘って保存することが可能になるのである。長期保存できる食材を大量に買っておくと、食事のネタに困った時にその食材を使って料理すればいいので、料理には大助かりなのである。

 特に乾麺などは長期保存が効くのだから、安い時に大量に買ってしまうべきなのである。これに対して「米」や「小麦粉」は保存できることはできるけど、長期保存してしまうと酸化してしまうので、そんなに大量に買うべきではないのだ。米は脱穀した時が一番美味しいし、小麦粉も製粉した時が一番美味しいのだ。

 長期保存できる食材を大量に買ってしまうと、普段の買い物では買うべき物が非常に少なくなるのだ。大体、長期保存が効く食材は重いので、それがなくなると買い物が非常に楽になるのだ。しかも長期保存が効かない食材をじっくり見みながら買うことができるようになるので、無駄な買い物を余りしなくなるようになるのだ。

 乾物類なども値段が安い時に大量に買っておくことだ。乾物類は栄養価が高く、ビタミンやミネラルを大量に含んでいるので、それを食べると病気をしにくくなるのだ。しかも野菜が高騰した時などは、乾物類を使って野菜の代用にすれば、野菜が高騰しても家計を直撃することがなくなるのだ。

 それから天日塩や黒砂糖やお酢などは、基本的に腐らない調味料なので、値段が安い時に大量に買っておくことだ。これらの物は忙しくなる時に限って不足してしまうものなので、安い時に大量に買っておいた方がいいのだ。味噌や醤油は長期保存が効くことは効くけど、風味が落ちてしまうので、巧く計画を立てながら購入することだ。

●生鮮食品はこまめに買う

  生鮮食品はこまめに買うことだ。生鮮食品は基本的に腐る物なので、大量に購入する必要性はないのだ。特に野菜を大量に購入して、野菜を冷蔵庫の中で腐らすということをやってしまうものだが、これこそ無駄の代表例なので、野菜はこまめに買うことによって、野菜を腐らせるということをしないことだ。

 野菜は保存すればするほどビタミンやミネラルが減少して行くことになるので、形は買った時と同じ姿であっても、その中身は大いに違っていることになるのだ。新鮮な野菜を食べさせれば夫や子供たちは健康になるが、新鮮でない野菜を食べさせ続けていると、夫や子供たちが風邪をひき始め、その内、寝込んでしまうほどの病気をするようになるのだ。

 気をつけるべきは肉や魚で、肉や魚は切った時点で酸化が始まるようになり、酸化した肉や魚を食べると体にとって非常に有害になってしまうのだ。特に魚の刺身は出来上がった時点から猛スピードで酸化が始まるので、刺身を食べる時はその刺身を買ったその日に食べて終えてしまうべきなのである。

 夫婦共働きであるなら、夫婦が週に1度買い出しに行って、大量に食材を買い込むことをしてしまうものだ。しかしこれは時間がないからこそ、仕方なくしているだけのことであって、専業主婦であるなら1度に大量に買うようなことをしないので、こまめにお店に行って生鮮食品を購入するようにした方がいいのだ。だが長期保存が効く食材に関しては纏め買いをしていいのだ。

 こまめに買い物に行っていると、自然と無駄遣いにブレーキがかかるものだ。逆に1度にドカンと大量に買ってしまうと、どうしても無駄が発生してしまうものなのである。お店に居た時は、「この食材は必要だな」と思っても、自宅に帰ってみると、冷蔵庫の中にしまいっぱなしになってしまうことは多々あるものなのである。

 もしも仕事をしているのなら、仕事が忙しいからといいう言い訳をしないで、仕事の帰りに買い物を済ましてしまうということをすべきなのである。専業主婦なら買い物に行くのが「面倒臭ェ~」と言って纏め買いをするのでなく、やはりこまめに買い物に行った方がいいのだ。買い物に行けば適度な運動になるので、妊娠もしていないのに、お腹が出て来るということはなくなるのだ。、

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

料理本の使い方

●料理本を買って熟読すべし

 料理を巧くなりたいからといって料理本を買ってしまうものだが、料理の初心者は料理本を買うべきではない。買った所で料理本の使い方が解らないから、所詮、本棚の肥やしになるだけなのである。料理本は料理が或る程度巧くなった人たちが買うものなのであって、それ以前は料理雑誌で充分なのである。

 出版の世界で料理本は非常に売れ易い分野だ。そこそこのいい本であるなら、確実に売れてくるものなのである。なんで料理本がそんなに売れるのかというと、既婚女性たちは日々料理を作るために、そのネタに困っており、そのネタを調達するためにどうしても料理本が必要なのである。

 料理本は料理雑誌とは違う。そもそも定価が高い。それに料理本は料理雑誌と違って、そう簡単に廃棄することはできない。料理雑誌は意図的に保管しないと保管しないものだが、料理本はそういう意思がなくても保管し続けてしまうものだ。だから料理本を選ぶ時は慎重に選んで買うことだ。

①写真入り

 まず料理本の条件として絶対に写真入りの料理本を買うことだ。文字だけの料理本は読者のことを考えていない。料理の場合、その制作過程を写真で見せて貰えれば簡単に解ってしまうので、その写真を掲載しないというのは、その著者の思考に重大な問題があるということなのである。

②料理をした人のインタビューが掲載されていること

 料理はその料理を作った人の性格が如実に反映されるので、料理をした人の写真やインタビューが掲載されていた方が、その料理本の趣旨が明確になるのだ。料理本の出来不出来は、料理人の顔で判断していいといっても過言ではない。美味しい料理を作る人は顔の表情が物凄くいいのである。料理本を買うような既婚女性にとっては、その料理人の考え方こそが重要なのであって、その人の料理に関する考え方が解ると、自然と料理が上達してしまうものなのである。

●まずは料理を作ってみる

 料理本は普通の本とは違って、本を読んだだけでは理解できないようになっている。料理本を読んでみて、何か気に入った料理があったのなら、早速、自分で料理してみるべきなのである。意欲が湧いている時に料理を作ってみないと、永遠にその料理を作ることがなくなってしまうのである。

 料理本というのはそれを読むことで理解すると同時に、体を使って理解しなければならないのだ。実際に料理してみると、料理のことが非常によく理解できるようになっているのだ。料理本を皆同じだろうと思っている人は、料理本はその料理を作る人が誰かで大いに違ってしまうということが解っていないのだ。

 実際に自分が料理をしてみると料理本の良し悪しが解って来る。まず料理研究家なら主婦経験者であることが絶対条件なのである。主婦を経験しているからこそ、飽くまでも家庭でできる料理になっているのだ。料理本で一番使い勝手がいいのは、やはり自分と同じ主婦の料理研究家が作った料理本だろう。

 かといって主婦だけが作る料理本だと、家庭料理の枠内に収まってしまうので、そこで男性の料理人が作った料理本が有益となって来るのだ。男性の料理人が作る料理は、基本的にお金を支払って食べる料理だと思っておいた方がいい。味付けがしっかりとしているし、料理が出来上がってみると、如何にも豪華な料理になってしまうのだ。

 但し、お菓子に関しては女性の料理人が作った物の方が自宅で作るにはいいのだ。というのは男性がお菓子を作ると甘くし過ぎてしまい、それを食べ続けていると女性はどうしても太ってしまうからだ。その点、女性の料理人は甘さを控え目にしているので、食べた時は強烈な甘さを感じないが、その反面、そのお菓子を食べても太らないのだ。

 料理本で絶対に買うべきではないのは、独身女性や独身男性の書いた料理本である。独身だと愛する家族のために作ろうという意欲がないので、どう考えても異常な料理が紹介されて来るのである。それ以上に駄目なのはオカマが書いた料理本で、オカマが紹介している料理は全ての分野で何かがおかしいのだ。見た目は整然と整っているのだが、それを見ただけで何か不気味さを感じてしまうのである。

●料理本の落とし穴

 料理本を買って幾ら読んでみても、どうも巧く行かないと嘆いている主婦たちのために、料理本の落とし穴を紹介しておく。本来なら自分が悪戦苦闘して気付くべきものなのだが、意外とこの落とし穴に気付けない主婦たちが多いので、先取りして紹介しておいた方がいいだろう。

①味付けが関東標準

 まず料理本で紹介されている料理は、特別にコメントされていない限り、味付けが関東標準だということなのである。和食では関西は鰹節と昆布を使ってしっかりとダシを取るのだが、関東は醤油と塩がメインになっており、かなり塩っ鹹い料理になっているのだ。これは江戸時代の経済格差が生んだ悲劇で、関東は関西に比べて貧しかったので、鰹節や昆布をそう簡単にふんだんに使うことができなかった。そのため醤油や塩を使って味を誤魔化すことをやってしまい、それが今現在に至るまで続いているのだ。

 しかも東京は美味しい水が取れなかったために、関東の中でも非常に塩味が強い料理になっているのだ。地方の人たちは「関東=東京」だと思っているのだが、東京は矢張り別個の都市なのである。そのため薄味に慣れている京都の人たちが東京の料理を食べれば、その塩味のきつさに嘆いてしまうことだろう。

②調味料の変化

 和食では塩なら天日塩、砂糖なら黒砂糖、お酢なら純米酢と決まっているものだ。しかし近代以降この調味料が変化してしまい、塩は化学塩に、砂糖は白砂糖に、お酢は穀物酢になってしまい、これらの調味料を使うと、どうしても和食の料理が美味しくなくなってしまうのだ。料理本でも特別の記載がない限り、間違った調味料が使われている場合があるので、それらの調味料で味付けをしてもどうしても美味しくはならないのだ。和食は天日塩と黒砂糖や純米酢を使うと、本来の味になるものなのである。

③手順が実践的ではない

 料理本では手順が実践的ではない。本を執筆したために、事細かに書いてしまうのである。家庭料理では何か1品料理だけを作るという訳には行かない。他の様々な料理を作りながら料理を作って行くので、余りにも時間がかかりすぎる料理は作れる訳がないのだ。調理の時間を短縮させるという配慮を必ずすべきなのである。

④個性が強すぎる料理は美味しいとは感じてくれない

 料理本の料理を忠実に再現してみても、家族から喜ばれない場合がある。料理には料理人の個性が出て来るので、その個性が食べている人たちに合わないと美味しいとは感じられないのだ。それゆえ個性の強すぎる料理は要注意なのである。大衆食堂で出される平凡な料理なら誰が食べても美味しいとか感じるが、高級レストランで出される料理には好き嫌いが出て来るのと同じことだ。

⑤愛情が入っていないと料理は美味しくならない

 料理本を見ながら作って、自分でも出来がいいなと思っているのに、家族の反応がイマイチな時がある。それはその料理に愛情を入れることを忘れているのだ。自分がきちんと料理を作ろうと焦ってしまった余りに、愛情がなくなってしまい、その料理を食べると味はいいのだが、何かが足りないと思ってしまうのだ。また離婚経験者である料理研究家の意見はそのまま採用してはならず、必ず割り引いて考えることだ。料理研究家は仕事が忙しいために、中には離婚してしまう女性が出て来るので、その手の女性が作る料理は美味しいのだが、矢張り何かが物足りないのだ。

●料理本の料理を自分で書き出してみる

 料理本を買ってしまうと、その材料や手順がしっかりと書かれているのだから、レシピを作ったりしなくなってしまうものだ。しかしそんなことをやっていると、イマイチその料理に関して理解することができないのだ。料理本で紹介されてある料理でも、自分がレシピに書き出すと良く解るものなのである。

 特に味付けない関しては料理本の記述をそのまま採用することはできず、自分の家族たちに合わせた分量に変えた方がいいのだ。例えば味付けの濃い料理を好むなら味付けを濃くすべきだし、薄味を好むなら薄味にすればいいのだ。料理は味付けの加減1つで、まるで違った料理になってしまうので、家族の好むポイントを探し出すことだ。

 もしも自分が料理本を買ってみて、その作者が紹介している料理が好評なら、その作者が出している本を重点的に揃えて行くことだ。料理はあれこれと色々な人々に学ぶよりも、自分が好きと思える人から重点的に学んでしまった方が上達は早いのである。物真似するからこそ基本が出来上がるのであって、基本が出来たのなら、徐々にその人から離れて行って、自分のオリジナル作品を作っていけばいいのだ。

 料理本を購入するだけでなく、料理エッセイを買ってみることだ。料理エッセイはその作者の料理に関するアイデアが惜しみなく紹介されているので、そのアイデアが料理に非常に役立つことになるのだ。料理のプロたちが日々実践する中で見つけ出したアイデアを、自分が見つけ出そうとすれば相当に時間がかかってしまい、非常に労力と時間の無駄になってしまうのだ。

 但し料理エッセイはその性質上、一読すれば終わりなので、図書館で借りた方がいいともいえる。料理エッセイをごっそりと借りて自宅でじっくりと読んでいると、そのアイデアの宝庫から様々なアイデアを頂戴することができ、自然と料理が巧くなって行くことができるようになるのだ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (5) | トラックバック (0)

行かず後家の姉が結婚することになりました。

●悪臭ただよう姉は行かず後家

 俺には姉がいるのだが、行かず後家になってしまい、長らく本当に悩みの種であった。

 なぜなら結婚しない女性が家族の中にいることで様々な不利益を被って来たからだ。まず会話が深まって行かないということだ。年齢的に結婚し子供が居るのが当たり前なのだが、姉には子供もいないし、結婚もしていないので、この手のプライベートの話には一切手がつけれないのだ。そのため「お姉さんは今どうしているんですか?」などと聞かれようものなら、そこで会話が止まってしまうのである。

 しかも俺の姉は「悪臭の三重苦」という身体障害を負っているので、そう簡単に人前に出す訳には行かないのだ。タバコを吸うために口臭は非常に臭く、ワキガのために脇の下は臭く、風呂には滅多なことでは入らないので体臭が異様に臭いのだ。悪臭も1つなら単なる悪臭で済むものなのだが、3つも重なると毒ガスレベルの臭さになってしまい、奴の近くによると体調を崩す人たちが続出するのである。

 更にひどいのが「掃除をしない」ということなのである。掃除をしないから、自宅は常に物で溢れ返り、悪臭は漂っているし、埃だらけなのである、普通、綿埃って指で摘まめる程度のものなのだが、姉の家に行くと綿埃が野球のボールほどに大きさになっているのだ。それで俺が「こんな大きな綿埃があるんだから掃除しろよ!」と忠告しても、「私、綿埃には強いんだ」と訳の解らぬ返答をして来やがって来るのだ。そのくせ風邪で一週間以上寝込んだりするのだ。

 どの家族もそうだが、娘が行かず後家になってしまうと、母親は「いい加減に結婚しないさい!」と言ってしまうものだ。我が家でもその例外に漏れることなく、俺の母親は執拗に結婚をせっついてしまったのだ。しかしそうやって結婚をせっつけばせっつくほど、姉は意固地になって、益々結婚しなくなってしまったのだ。、

 姉はブスだし、頭も良くないし、更には悪臭の三重苦があるので、俺としては最早諦めの境地になっていたのだが、その俺を激怒させ続けて来たのが、奴の結婚制度批判なのだ。「結婚しない!」とか「子供なんて作らない!」とか言うのはまだいい。結婚しないくせに、結婚制度のことをとやかく批判して来るので、その度に俺が反論して論破しなければならないのだ。

 結婚しない女性を「行かず後家」とはよく言ったもので、本当に結婚する前から後家さんのような性格でいるのだ。若くして未亡人になってしまう女性は、なんとくなく性格が暗いものだ。俺の姉もなんとなく性格が暗いために、婚期を逃し続けて来てしまったのである。俺の母親は結婚をせっつくけど、こんな暗い性格の女性が結婚した所で、相手の男性とは決して巧く行かないので、後はもう放置しておくしかなかったのだ。

●まさかまさかのプロポーズ!?

 そんな姉もこの長期に亘るデフレ不況のために仕事が巧く行かなくなり、しかも年齢的に40歳を過ぎてしまったので更に仕事が少なくなり、給料も激減してしまったらしい。そのため家賃を滞納するようになり、その連絡が我が家にも届くようになった。そこで今までのような3LDKのマンションより、ワンルームマンションに引っ越すことで、家計に占める家賃の割合を低く抑えようということになった。

 俺は前回、姉の引っ越しを手伝って肺炎に罹り、瀕死の重傷を負ってしまったので、今回の引っ越しに関しては早々に「絶対に手伝わない」と明言しておいた。そこで母親を派遣することにし、姉の家に3泊4日泊まり込み、それを3回ほどやって引っ越しを完了させたのだ。なんでそんなに時間がかかったのかというと、それほど奴の家は物で溢れ返っていたのだ。

 姉は母親の行動に対して散々苦情を言ったらしい。しかし3LDKのマンションからワンルームマンションに引っ越す訳だから、本やCDやDVD、洋服やら、家具や雑貨をどんどん捨てて行くしかないのだ。売れる物ならリサイクル業者に売ってしまい、売れない物ならゴミとして捨てるしかなかったのだ。そのお蔭で今までゴミ屋敷だった姉の家は、引っ越しで掃除をしまくることによって、非常に奇麗な家に変わってしまったらしい。

 そして引っ越しをして暫くした後、なんとこのブスで頭が悪く、しかも悪臭の三重苦を背負っている女性に、事もあろうことか交際を申し込む男性が現れ、トントン拍子で交際が順調に進んでしまい、去年の暮れになんとプロポーズをされてしまったのだ。行かず後家に訪れた、まさかまさかのプロポーズなのである!

 それで姉は人生では初めて両親に自分の彼氏を紹介することになった。紹介といっても単なる紹介ではなく、結婚を前提にしてでの紹介のために、その彼氏とやらは正装して現れ、父親から様々な質問を浴びせられたけど丁寧に応えて、一応、その交際に関しては父親の了承を得たのだ。40歳を過ぎて始めて両親に彼氏を紹介というのもなんだが、やっとまともな男性を連れて来た訳だ。

●失敗だらけの恋愛遍歴

 兄弟姉妹とはいっても、姉がどのような男性と付き合って来たかを全て知っている訳ではない。それでも姉の大恋愛に関しては多少は知っているのだ。まず姉が10代後半の時に大恋愛があったと思う。相手はイケメンだが、如何にも軟派な男性だったと思う。確か姉からデートの際に撮った写真を見せられたと思うが、俺はこの時、ブスな女性に限って高望みをするものだということを知ることになった。しかしこの当時の姉のファッションが余りにもダサすぎた。それでその内に破局してしまった。

 20代後半で遊び人と付き合ったことがあったと思う。今度もまたイケメンだったが、如何にも遊びまくっている男性だった。俺はこの彼氏が非常に嫌いで、「アイツは絶対に女性を幸せにしない」と言っていたのだが、その内、案の定、その彼氏と別れてしまった。しかもこの彼氏と付き合ったことで仕事が巧く行かなくなり、姉はこの彼氏と別れた後に転職する羽目になってしまったのだ。

 その後、30歳前後で熊みたいな彼氏と付き合って、奴が作った彼氏で唯一まともな男性だった。10歳以上年上の男性で、口髭と顎鬚をはやし、所得もかなり高額だった筈だ。時期的に結婚適齢期なのだから、このまま結婚するのかと思いきや、姉は仕事の方を優先してしまい、この交際を破局に終わらせてしまったのだ。これ以降、姉は男日照りが続き、10年以上、彼氏ができなかったのだ。

 今回、結婚することに決まった男性は、前回の熊みたいな男性の系統に属し、柔道をやっていたので、体格が非常にいいのだ。姉は自分ではイケメンが好きなのだが、どうもこの手の男性から好かれるらしい。欲を言ってしまえば、前回の彼氏の時に結婚を決めておけば良かったのだ。前の彼氏は裕福な男性だったから、結婚したとしても生活に不自由することはなかった筈だ。

 俺は常々「自分が好きなタイプより、自分が誰から好かれるかの方が大事」と思っている。例えば俺は子供の頃から美人の女性からなぜか好かれる。俺自身としてはスポーツが得意な女性が好きなタイプだったのだが、でも初恋の女性はスポーツが大嫌いな女性だった。しかし矢張り美人な女性で、その女性と付き合ってみると、この恋愛は非常に巧く行ったのだ。

●結婚運がない女性が大逆転する方法

 世の中には結婚したくても結婚できない女性たちが大勢いるものだ。この手の女性たちが少子化を引き起こしているのであって、政府が何かしらの対策を打って、少子化が解消される訳がないのだ。俺の姉を見てつくづく思うのは、結婚運がない女性は結婚運がなくなるようなことを平気でやっているのだ。

①日々掃除をすること

 結婚運がない女性が大逆転するためには一体何をすればいいのかというと、まずは掃除をすることだ。姉の結婚を見ても、引っ越しをして、掃除をしまくったことが結婚に直結したのである。掃除といってもただ単に掃除をすればいいというのではない。掃除をするのなら、不要品をどんどん捨てて行くことだ。自宅に不要品が溢れ返っているからこそ、出会いがなくなってしまうのであって、不要品を捨てれば新たな出会いに巡り会えるものなのだ。

②ファッションで失敗しない

 美人でありながら婚期を逃すという女性は本当にごく僅かである。大半の女性たちは器量が悪いからこそ婚期を逃しまくっているのだ。だからファッションをなんとかして、美しく見せる努力をすべきなのである。うちの姉もそうだったが、ファッションが余りにもひどすぎたのである。引っ越しの際に母親は強制的に洋服を捨てまくったので、結果的にセンスのいい洋服だけが残ったのだ。そういう洋服を着ていたからこそ、ちゃんとした男性に巡り会えることができたのだ。

③結婚を意識し過ぎない

 姉が結婚に対して唯一正しいことをしていたのが「結婚を意識し過ぎない」ということだった。母親が結婚をせっついたために、姉は結婚を拒絶していたのだが、もしも結婚を意識し続けていたら、また碌でもない男性と付き合い続けていたと思う。10年以上に亘る男日照りがあったからこそ、やっと然るべき男性に巡り会えたと言っても過言ではないのだ。

④結婚のチャンスは必ずものにする

 結婚を意識しなくても、結婚のチャンスが来たのなら、必ずものにしなければならない。姉は40歳代ということで結婚に関してはラストチャンスだったので、今回の交際には迷いがなかったのだ。折角、まともな彼氏と交際しているのに、結婚に対して迷いがあると、呆気なく破局してしまうものなのである。

⑤両親に紹介する

 後、これは「結婚の基本」ではなく、「恋愛の基本」だと思うのだが、彼氏が出来たのなら、とにかく自分の両親に紹介すべきなのである。両親の公認の下に交際をし続けるのなら、彼氏はその女性を遊び相手の女性とは思わず、しっかりとした対応をして来るものなのである。姉は今まで両親に彼氏を紹介するということをしなかったために、恋愛に関しては失敗続きであったのである。

 「結婚するかしないかは自分の自由である」とは決して思わないことだ。結婚しない女性が家族の中に1人でも居ようものなら、家族にとっては非常に迷惑なものなのである。うちなんかも姉が仕事でトラブルを起こす度に我が家に電話がかかって来たり、姉が結婚しないことで親戚づきあいが巧く行かなくなってしまったりと、散々な損害を被って来たのだ。

 俺は今まで様々な女性たちの手相を見て来たことがあるが、結婚線のない女性にはたった1人しか出会ったことはない。それ以外の女性たちには全て結婚線が刻まれているのであって、それでも結婚できないとなれば、自分が何かしらの過ちを引き起こしているということなのである。自分が結婚できないなら、自分の生き方を反省し、間違った生き方を1つ1つ改めて行くことだ。そうすれば必ず運命の相手と出会えることができる筈なのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (9) | トラックバック (1)

平成23年度のタマティーの大予言

●辛卯の意義

 明けましておめでとうございます! 今年も宜しくお願い致します! heart04happy01heart04

 「今年は卯年だね」とかいって、ウサギの絵を年賀状に書いたり、ウサギの置物を飾ったりするのだが、この卯年の意味を本当に解っている夫婦はどれだけいるのだろうか? 多分、意味も良く解らないでウサギを引っ張りだし、今年のキャラクターみたいな感じで楽しんでしまっているのだろう。

 古代中国では「地の気」は12年周期で動いていると考え、「天の気」は10年周期で動いていると考え、それらを組み合わせることで「十干十二支」になり、60年周期で世界は動いていると考えたのだ。大体、世の中というものは60年も経てば一変してしまい、新たな動きが出て来るものだ。人間は同じことを遣り続けてはならないのだ。物事を変えて行くことで生き残って行くものなのである。

 され今年は干支からいうと「辛卯」の年に当たる。「辛」とは、鋭い刃物を描いた象形文字で、刃物でびりっと刺す、それが転じて味覚の「辛さ」を意味するようになった。辛は新にも通じ、「辛は万物の新生を言う」のである。辛は下が上を冒すことによって物事を新たにさせようとするのだ。

 「卯」とは神に供える肉を両断したという意味で、神に供え物を贈ったことで天門が開き、万物が生成すると解されるようになった。ウサギは繁殖力が旺盛なので、卯と兎が同じ発音だと言うことで、一般大衆に解り易いように卯年にはウサギが割り当てられたのである。

 辛卯というのは「変革は起こらないが、変革のエネルギーが噴き出して来る」という意味を有する年なのである。時代を振り返ってみると、まさにこの年に変革のエネルギーが噴き出していることが解るのだ、例えば今から60年前の1951年(昭和26年)にはサンフランシスコ講和条約が結ばれて、日本は独立を回復させている。国内では社会党は左派と右派に分裂して、弱体化してしまい、万年野党になり下がってしまった。

 1891年(明治21年)には大津事件が起こり、日本の警察官が滞日中のロシア帝国皇太子のニコライ2世を負傷させてしまい、外交問題に発展している。またこの年は濃尾大地震が起こった年であり、この震災の被害のために中部地方の開発が遅れることになった。内村鑑三不敬事件が起こったのもこの年で、この事件のために日本のキリスト教徒たちが天皇問題に巻き込まれ、それまで日本はキリスト教には好意的だったのに、これ以降、キリスト教に対する警戒心が強まってしまったのだ。

 1831年(天保2年)には防長一揆が起こり、この一揆の後、長州藩は藩政改革に着手し、藩の近代化に成功し、幕末の動乱を弾き越すエネルギーを蓄えることになったのだ。1771年(明和8年)には本居宣長が『直毘霊』を出版し、復古神道を理論的に確立し、復古神道によって江戸幕府が転覆される原動力となったのである。

●政治は人材不足で不穏な動き

 辛卯の年は「変革は起きないが、変革のエネルギーが噴き出して来る年」であるので、これを現在の日本の政治に当て嵌めてみると、今年の政界はかなり低迷し、国民は政治に期待を抱くことはできないであろう。菅直人首相は感情的に物事を進めてしまい、論理的に物事を考え、周囲の側近たちの意見を聞き入れてから決断するという首相として当たり前のことすらしていない。首相に意見を言っても首相は聞く耳を持たないのだから、首相の周りには優秀な人材が1人もいないのだ。菅内閣では最早人材がいないから、内政では大した政策を打って来ない。というか打つことができない。その能力がないのだ。

 しかし辛卯の年というのは、外交では改善が図れる年なのである。特に対アメリカ関係では好転が見られ、アメリカ国内では大統領選があるために、オバマ大統領からかなりの譲歩を引き出すことができることであろう。これは相手の弱みに付け込んでのことなので、これに調子に乗ってしまうと、鳩山内閣時と同様に国内が大揺れに揺れてしまうことになる。

 一方、対中国関係では外交の無為無策が祟って、酷い目に遭ってしまうことだろう。菅内閣では親中国政策を展開しているのだが、中国は菅内閣が日本に対して強硬な態度で出て来ないと解っているので、逆に日本に対して強硬な態度で出て来るようになるのだ。尖閣問題では揉めに揉めると思っておいた方がいい。

 60年前は日本社会党が左派と右派に分裂し、その左派が最終的には自民党の長期政権を終わらせ、一時的ではあるにせよ、村山内閣を成立させ、政権を取っているのだ。恐らく今年は自民党内部で分裂が起こり、民主党政権を打倒する勢力が生まれて来ることだろう。今の谷垣総裁では民主党政権を崩壊させるには力量不足なので、自民党内部から新たな政治家が出て来ることだろう。

 国内で起こって来る変革のエネルギーを弱めるためには、政府の規模を小さくしようとすればいいのだが、菅内閣は政府の規模を小さくするという考えを一切持っておらす、それどころか消費税を増税して、政府の規模を大きくしようと躍起になっているのだ。税金を増税すれば、民主党政権にはチェックメイトがかかった状態になり、いずれ政権を手放すことになるであろう。

●株価上昇後にバチカン銀行の倒産

 「卯年には株価が上昇する」というジンクスがある。卯年は天門が開いて霊的エネルギーが降り注ぐことになるので、企業の業績は好調となり、株価は上昇して行くことになるのだ。日本経済が成長することになるのだが、これは政府の政策が良かったからなのではなく、景気循環のために起こる好景気なのだ。だから好景気に冷や水を浴びせる消費税の増税は非常に危険なのだ。

 卯年では特に若者たちがお金を使うことになるので、若者相手のビジネスは非常に好調となる。「AKB48」などは今年も人気が高まって来ることであろう。恐らくメンバーの中からブレイクするアイドルが出て来て、既存のファン以外にも人気を広げて行くことになるだろう。テレビの視聴率は低迷しているが、それは賞味期限の切れたタレントを使っているからであって、新たな番組を作って、若手を起用して行けば、必ず高い視聴率を取ることができるようになるのだ。

 今現在の日本経済は人口減少のために低迷しているので、卯年の天の助けに促されて、若い女性たちは結婚し、子供を産もうとし出す。これは女性たちが本能的に「日本は危機的状態である」と解っているので、女性たちは出産意欲が高まるのだ。そのため日本政府が推進している男女共同参画社会は最早、時代に全く合わなくなってしまっているのだ。

 去年は日本は中国に追い抜かれ、世界第三位の経済力しか持つことができなくなってしまったが、それでも世界に対しては強力な経済力を持っているので、日本の株価上昇が世界の経済を牽引して行くことになる。アメリカの株価もヨーロッパの株価も上昇することになるであろう。

 しかし恐ろしいのはその後である。卯年以降、株価は徐々に下落してしまい、その影響を受けてバチカン銀行が倒産することになる。バチカン銀行は既に経営が破綻している状態なので、株価が下落し続ければ、この経営破綻が発覚してしまうことになるのだ。バチカン銀行は通常の銀行とは違い、政府の監督を受けていないので、バチカン銀行の不正融資や粉飾決算が闇の中に隠れたままになってしまうのだ。経営の実態がよく掴めないために、一体どこまで問題が悪化しているのか解らないのだ。

 バチカン銀行の倒産はヨーロッパ経済を下落させるだけでなく、ヨーロッパの政治力まで下げることになるので、日本にとっても他人事ではないのだ。アメリカがヨーロッパの対応に追われている隙を突いて、中国が日本への圧力を強めて来る可能性があるのだ。日本は経済力は強くても、政治力が弱いので、政治の失敗がそのまま経済に及んできてしまい、国民を貧しくさせるのである。

●大地震が来るなら大阪大震災か名古屋大震災

 辛卯の年は旱魃や大地震が起き易い年である。今年は天候には充分に気をつけておいた方がいい。去年が異常な猛暑だったので、今年も猛暑に襲われる可能性が高いのだ。農家にとって恐ろしいのは、夏に雨が全く降らないということなのであって、農業用水の確保には今から対策を打っておくべきだ。

 大地震が来るなら、大阪大震災か名古屋大震災となることであろう。地震が発生する前には必ずその地方自治体では必ず異常な政治行動が行われているものなのである。阪神淡路大震災ではそれが起こる前に、兵庫県の県政が社会主義化し、時の知事が自衛隊を憲法違反とし、自衛隊と一切の協力関係を絶ってしまったのだ。それがために阪神淡路大震災の発生直後に自衛隊が出動できず、初動の遅れによって被害の拡大を招いてしまったのだ。

 現在、大阪府では橋本知事が大阪府の市町村を全て廃止しようと滅茶苦茶な県政を展開しているし、名古屋市では河村市長がなんの市政改革を行わずに、減税を展開しようとしているのだが、この手の馬鹿な政治家を選んでしまった大阪府民や名古屋市民は相当に異常な精神状態にあると見ていいのだ。

 去年は宮崎県の口啼液問題で酪農家たちが壊滅的な被害を受けたが、宮崎県はそれ以前にも鳥インフルエンザで大被害を受けているのである。なんでこんなことになったのかといえば、タレントそのまんま東を県知事に選んでしまったからなのである。こうやって政治が衆愚化すると、天罰の如くに悲惨な出来事が起こってしまうものなのである。

 民主主義を採用すれば、政治は誰がどうやっても腐敗して行くものだ。だからといって政治に怒りをぶつけて、タレント候補を選んでしまうようなことをしないことだ。間違っているのは、その政治家たちだけでなく民主主義そのものなのだから、この民主主義の間違いに気づけないと、幾らでも愚かなことを平気な顔でしてしまうようになるのだ。

●美智子皇后陛下の発病

 今年、女性たちの話題になるような重大な出来事は、恐らく美智子皇后陛下の発病であろう。美智子皇后陛下は今年、何かしらの病気を発症することになる。最初は騙しながら公務をこなしていくが、いずれその病気が悪化してしまい、公務を休まれるようになり、宮内庁はこの病気を発表せざるをえなくなるであろう。

 美智子皇后陛下はテニスが趣味なのだが、若い時にテニスをやった人はみんな背骨が曲がり、そのために年を取ってから病気を発症するようになるのだ。しかも美智子皇后陛下は天皇陛下に寄り添う形で歩かれることが多いので、余計に背骨が曲がってしまうのだ。宮内庁病院は西洋医学に基づく治療を行うので、背骨の歪みこそが病気の原因であるとは理解できないことであろう。そのためにこの病気を根治することができないのだ。

 美智子皇后陛下は心優しいお方なので、お世継ぎ問題で苦しむ皇太子妃の雅子妃殿下を常に庇っているのだが、美智子皇后陛下が病気になられても、雅子妃殿下は見舞いの1つも行かない可能性がある。雅子妃殿下は人間として当たり前の感情をどうしても持てない人らしい。このためにこの異常な行動に感づいたジャーナリストたちは、この無慈悲な行動を批判するかもしれす、雅子妃バッシングが起こるかもしれない。

 これに対して秋篠宮殿下の紀子妃殿下はすぐさま見舞いに訪れるので、益々紀子妃殿下の人気を高めてしまうことになるのだ。紀子妃殿下は非常に控え目な女性であるのだが、その見た目とは裏腹に聡明なお方らしく、その行動を調べて行くと、常に的確な行動を取っているのだ。皇族といえども嫁選びの重要性は庶民と変わらないものなので、良妻を選ぶと後々まで莫大な利益を与え続けてくれるのである。

 今年も日本国内国外を問わず色んなことがあるけれど、自分たち夫婦の目標をしっかりと立てて、せっせと取り組んでいくことだ。歳を取ると月日が過ぎ去って行くのが早くなってしまうので、何も目標を立てないと、アッと言う前に1年が過ぎ去ってしまうのだ。1年の内容を濃くするためには、目標を立てて、それに一生懸命取り組んで、1つ1つ成就させて行くことだ。そうやって目標を達成して行くと、非常に充実した1年になるものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »