« 料理本の使い方 | トップページ | 浜崎あゆみの結婚を運命鑑定しちゃいました »

食費を効果的に使う買い物の仕方

●買う物をリストアップする

 食料品を買い出しに行く時、何も準備せずにお店に行ってしまっては、食費を効果的に使用することができない。恐らく衝動買いを繰り返して、不要品を大量に買ってしまい、食費を無駄に使って、結果的に食費を高騰させる結果になるのだ。食費というのは家計の中で必ず或る一定の割合を占めるものなのであって、それが高騰されては困るし、かなりの金額を出しているのだが効果的でない買い物をしていては、生活が一向に豊かになることがなくなってしまうのだ。

 買い物に行く前に、まずは買う物をリストアップすることだ。事前に買うべき物が定まっていれば、お店に行って無駄遣いをするということがなくなるのだ。欲しい食材があるなら、それを紙に書き出せば、それで準備完了なのである。紙に買うべき物を書いておけば、脳が自動的に整理しておいてくれて、現場に行くと的確に欲しい物をゲットすることができるようになるのだ。

 だからこそ献立表を作る作業が必要なのだ。献立表を作っておけば、自動的に買うべき食材が定まるので、後はそれを紙に書き出せばいいからだ。献立表は本格的に1ヵ月先まで作らなくていいから、せめてでも3日先までとか1週間先までとか献立を作っておくべきなのである。

 食料品を買いに行く時は、トーンダウンした服を着るようにすることだ。明るい服を着てしまうと、脳が感情的になってしまい、お店に行って無駄使いを平気でしてしまうようになるのだ。黒系の服を着て行くと、自然と脳が理性的になるから、食費を効果的に使うことができるようになるのだ。食費を無駄なく使うためには、感情で物を買わないというのは鉄則であるのだ。

 買い物に行く時は、手ぶらで行かないことだ。必ず「マイバック」を持参して、レジ袋を貰わないようにすることだ。これはマイバックを持参すると割引して貰えると同時に、レジ袋を貰ってしまうと、その保管場所に困るし、ゴミが増えてしまうからだ。マイバックを持参して行くのなら、自然と買える量がその範囲内と限定されてしまうので、買い過ぎに対して非常に有効なブレーキとなるのだ。

●現場に行って欲しい物があったら買う

 食材を買う時は、紙を見ながらテキパキと買ってしまうことだ。買うべき物が決まっているので、迷うことなく買って行ってしまった方が時間を短縮することができるのである。特に子連れで買い物に行くと、母親が優柔不断でいると、子供にもその優柔不断が移り、お菓子を買ってくれとせがまれることになり、無駄な出費と無駄な時間を使ってしまうことになるのだ。

 紙にリストアップされた物だけを買えば、食費を最小限に抑えることができるのだが、ところがどっこい、この遣り方で買い物をしてしまうと、女性には相当なストレスを溜め込んでしまうことになるのだ。女性の脳は男性のように必要な物だけを購入すればいいという脳にはなっておらず、必要以外の物、即ち不要品を買いたい思ってしまうようになるのだ。

 これは太古の昔、男性は狩猟に出かけ、女性は木の実や山菜などの採集に出掛けていたために、男性なら獲物だけを仕留めて来るのだが、女性は木の実や山菜を取って来て、必ず1つの食材だけを取って来るということがなかったのだ。そのため狩猟採集経済でなくなった現在でも、その名残が如実に出て来るのだ。

 女性がお店に行って、紙にリストアップされた以外の食材を欲しくなった時、その直感は正しいのである。女性の脳内では「これは必要である」と判定したからこそ、その食材を欲しいと思ってしまうのだ。経済的に許すなら、その食材を買ってしまうことだ。女性がここで我慢してしまうと、その食材を購入しなかったことを後悔し、ストレスが溜まってしまい、生活に支障が出て来るようになるのだ。

 特に大安売りなで何かの食材を売り出している時、自分が「欲しいな」と思った時は買ってしまうことだ。一見、無駄遣いに見えるこの遣り方は、実は女性脳を活性化させることに繋がるのだ。女性はその食材を購入することで、この食材を使った料理を考え出しているので、非常に脳が活性化し、結果的に良い結果を生み出すことができるようになるのだ。

●保存できる食材は安い時に大量に買う

 食材はどれも同じではない。大きく分けて長期保存できる食材と保存できない食材とに分かれる。長期保存できる食材は安い時に大量に買ってしまうことだ。長期保存できる食材ゆえに、自宅に長期に亘って保存することが可能になるのである。長期保存できる食材を大量に買っておくと、食事のネタに困った時にその食材を使って料理すればいいので、料理には大助かりなのである。

 特に乾麺などは長期保存が効くのだから、安い時に大量に買ってしまうべきなのである。これに対して「米」や「小麦粉」は保存できることはできるけど、長期保存してしまうと酸化してしまうので、そんなに大量に買うべきではないのだ。米は脱穀した時が一番美味しいし、小麦粉も製粉した時が一番美味しいのだ。

 長期保存できる食材を大量に買ってしまうと、普段の買い物では買うべき物が非常に少なくなるのだ。大体、長期保存が効く食材は重いので、それがなくなると買い物が非常に楽になるのだ。しかも長期保存が効かない食材をじっくり見みながら買うことができるようになるので、無駄な買い物を余りしなくなるようになるのだ。

 乾物類なども値段が安い時に大量に買っておくことだ。乾物類は栄養価が高く、ビタミンやミネラルを大量に含んでいるので、それを食べると病気をしにくくなるのだ。しかも野菜が高騰した時などは、乾物類を使って野菜の代用にすれば、野菜が高騰しても家計を直撃することがなくなるのだ。

 それから天日塩や黒砂糖やお酢などは、基本的に腐らない調味料なので、値段が安い時に大量に買っておくことだ。これらの物は忙しくなる時に限って不足してしまうものなので、安い時に大量に買っておいた方がいいのだ。味噌や醤油は長期保存が効くことは効くけど、風味が落ちてしまうので、巧く計画を立てながら購入することだ。

●生鮮食品はこまめに買う

  生鮮食品はこまめに買うことだ。生鮮食品は基本的に腐る物なので、大量に購入する必要性はないのだ。特に野菜を大量に購入して、野菜を冷蔵庫の中で腐らすということをやってしまうものだが、これこそ無駄の代表例なので、野菜はこまめに買うことによって、野菜を腐らせるということをしないことだ。

 野菜は保存すればするほどビタミンやミネラルが減少して行くことになるので、形は買った時と同じ姿であっても、その中身は大いに違っていることになるのだ。新鮮な野菜を食べさせれば夫や子供たちは健康になるが、新鮮でない野菜を食べさせ続けていると、夫や子供たちが風邪をひき始め、その内、寝込んでしまうほどの病気をするようになるのだ。

 気をつけるべきは肉や魚で、肉や魚は切った時点で酸化が始まるようになり、酸化した肉や魚を食べると体にとって非常に有害になってしまうのだ。特に魚の刺身は出来上がった時点から猛スピードで酸化が始まるので、刺身を食べる時はその刺身を買ったその日に食べて終えてしまうべきなのである。

 夫婦共働きであるなら、夫婦が週に1度買い出しに行って、大量に食材を買い込むことをしてしまうものだ。しかしこれは時間がないからこそ、仕方なくしているだけのことであって、専業主婦であるなら1度に大量に買うようなことをしないので、こまめにお店に行って生鮮食品を購入するようにした方がいいのだ。だが長期保存が効く食材に関しては纏め買いをしていいのだ。

 こまめに買い物に行っていると、自然と無駄遣いにブレーキがかかるものだ。逆に1度にドカンと大量に買ってしまうと、どうしても無駄が発生してしまうものなのである。お店に居た時は、「この食材は必要だな」と思っても、自宅に帰ってみると、冷蔵庫の中にしまいっぱなしになってしまうことは多々あるものなのである。

 もしも仕事をしているのなら、仕事が忙しいからといいう言い訳をしないで、仕事の帰りに買い物を済ましてしまうということをすべきなのである。専業主婦なら買い物に行くのが「面倒臭ェ~」と言って纏め買いをするのでなく、やはりこまめに買い物に行った方がいいのだ。買い物に行けば適度な運動になるので、妊娠もしていないのに、お腹が出て来るということはなくなるのだ。、

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 料理本の使い方 | トップページ | 浜崎あゆみの結婚を運命鑑定しちゃいました »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
なるほど、直感的に安売り食材を買うのは失敗でもないのですね。
確かに私も一昨日、ぱっと目に飛び込んだ肉団子を衝動買いしたおかげで、夕飯のおかずが不足しないで済んだ経験をしました。
食材の栄養価や鮮度まで考えた節約買いの考え方は雑誌にはあまりなく(底値を拾って冷凍、などが多いようです)参考にさせていただきます。
今年もよろしくお願いします。

投稿: かめ | 2011年1月 7日 (金) 10時44分

 かめさん、明けましておめでとうございます!happy01

 買い物の仕方って、誰も教えてくれないし、誰も改善しないので、間違った買い物をそのまま死ぬまで遣り続けてしまうんですよ。
 買い物の仕方を少し工夫するだけで無駄が防げるし、それに食事の質が一気に高くなるんですよ。
 きちんとした食事を作っていると、子供たちが風邪をひかくなるので、結構、解り易いんですよ。
 子供がインフルエンザにかかるのは、要はビタミンやミネラル不足なんであって、まずはその母親が買い物の仕方を改善しないと、ワクチンで治しても、またいずれインフルエンザに罹ってしまうんです。
 殆どの母親たちはまさか買い物の仕方に子供が風邪をひいてしまう原因が潜んでいるなんて知らないから、こういう記事に反応するかめさんは、非常に賢いですよ。


  heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2011年1月 7日 (金) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/38316189

この記事へのトラックバック一覧です: 食費を効果的に使う買い物の仕方:

« 料理本の使い方 | トップページ | 浜崎あゆみの結婚を運命鑑定しちゃいました »