« お金を失いたくなければ、コンビニには行かないこと | トップページ | 子供の脳を破壊してしまう危険な食べ物 »

買い物ダイエット

●独身時代に無駄遣いを覚えてしまう

 結婚する前は実家で暮らしていた女性はそうでもないのだが、結婚する前に一人暮らしをしたこともある女性は、結婚すると結構無駄遣いの生活をしてしまうものだ。独身生活は結構お金を使ってしまうものなのであり、その金銭感覚を結婚生活にそのまま持ち込んでしまうのである。これは一人暮らしをしたことのある女性が陥りがちな無駄遣いなので、通常の無駄遣いとは分けて考えるべきであろう。

 一人暮らしができたということは、それなりの収入があったということだ。自分で稼いだお金は全額自分のために使えるので、それが効果的な出費なのか、無駄な出費かを確かめることが殆どないのだ。もしも結婚後にそのような非合理的なお金の使い方をしたのなら、途端に夫から苦情が寄せられるようになるものだ。結婚後に独身時代の生活など決してできないものなのである。

 独身時代には非常に無駄のある生活をしていて、結婚後にシビアな現実が突きつけられ、それによって性根を変えることがきたのなら、独身時代の無駄が良く解るようになり、結婚生活を合理的に進めて行くようになるものだ。しかしこれができないと妻のために家計は火の車になり、夫の収入がどのような金額だとしても生活が苦しくなってしまうのだ。

 要は頭の切り替えができていないということなのだが、この手の既婚女性に家計のテクニックを教えても無駄なのである。家計のテクニックで浮いたお金を自分のために浪費してしまうので、一向に家計が潤うことがないのだ。家計を豊かにさせるためには、染みついた無駄遣いを一気に消滅させるしかないのだ。

 無駄遣いと縁を切るためには、「買い物ダイエット」をすることがお勧めである。独身時代に染みついた無駄遣いが取れない以上、強制的にその無駄遣いを剥ぎ取って行くしかないのである。買い物ダイエットは体重を落とすダイエットなのではなく、無駄遣いだらけの買い物を正常な買い物に変えるためのダイエットなのである。

●買い物ダイエットの遣り方

 無駄遣いが染みついているような既婚女性は冷蔵庫が食品でパンパンになっているものだ。そこで今後1週間に亘って一銭もお金を使わないようにし、その冷蔵庫の中にある物だけで生活するようにするのである。期間は必ずしも1週間でなくていいが、冷蔵庫の仲が空っぽになった時点でこの買い物ダイエットをやめればいい。

 食事を作る時、何か足りないから買い物に行ってしまうのではなく、冷蔵庫の中にある物で間に合わせてしまえばいいのである。そういう創意工夫が今までになかったからこそ、冷蔵庫が物で一杯になってしまったのである。食品は自分の工夫次第で幾らでも美味しく作ることができるのであって、買い物ダイエット期間中はどんどんアイデアを出して行くようにすることだ。

 外出時は財布を持たずに出掛けることだ。財布を持って出かけるからこそ、お金を使ってしまうのであって、財布がなければお金を使うことはなくなるのだ。当然に行動範囲は狭まるものであるが、買い物ダイエットの期間中はその狭い領域の中で行動するようにすればいいのだ。

 買い物ダイエット期間中は暇だからといってテレビを見ないことだ。見たい番組があるなら、新聞のテレビ欄でチェックしてから、その番組だけを見るようにすることだ。テレビをダラダラと見ていれば、自分の思考が無駄だらけになるので、その無駄が家事や育児の全ての場面で現れて来ることになるのだ。

 買い物ダイエットは1週間に亘って買い物に行かないのだから、今まで買い物に行っていた時間を他の作業に充てることができ、家事や育児がスムーズに行くようになるものなのである。今まで過剰に買い物をしていたからこそ、時間を大量に浪費してしまい、全ての作業が後手後手になってしまい、それが結婚生活を苦しいものに変えてしまっていたのである。

●買い物ダイエットの効果

①買い物がシビアになる

 買い物ダイエットの効果は想像以上に大きなものになる。まず買い物がシビアになるのだ。今まで何か物が不足になれば、すぐさま買ってしまっていた筈だ。それが買い物ダイエットを経験したことで、その衝動買いにブレーキがかかり、他の物で融通しようとかいう考え方を持てることができるようになるのだ。

 特に買い物ダイエットをしたお蔭で、冷蔵庫の中の食品を腐らせることがなくなるようになるものなのである。今まで野菜を次から次へと購入していたために、野菜を腐らしてしまい、それが確実に家計を火の車にさせていたのである。野菜の値段は僅かな物であっても、それが積もれば家計だって火の車になってしまうのである。

②計画的に食料品を買うようになる

 買い物ダイエットを経験すると、計画的に食料品を購入することができるようになるものだ。今まで自分の勝手気儘で食料品を買っていたからこそ、食事を作っても家族から喜ばれないし、家計も火の車にしてしまったのである。限られた食費の中でそのお金を効果的に使おうという考えを持つことができれば、返って美味しい料理を作ることができるし、家計も火の車から脱することができるようになるのだ。

 しかも今までなら冷蔵庫の前で「今日の料理はどうしようかな?」と悩んでいた習慣がなくなり、今日作るべき料理が解っているので、その無駄な時間を浪費しなくて済むようになり、他の作業に時間を充てることができるようになるのだ。そのため結婚生活が非常に充実してきて、楽しいものになっていくのである。

③家計が確実に黒字になる

 買い物ダイエットは1週間に亘ってお金を使わないのだから、それにとよって家計が潤うようになる。しかも買い物ダイエットによって無駄遣いが抑制されるので、家計が確実に黒字になることができるようになるのだ。無駄遣いが染みついてしまったからこそ、夫の収入が幾ら高くても家計が赤字になっていただけのことなのである。それが買い物ダイエットで脱出することができるようになるのである。

●年に1度は買い物ダイエット

 独身に代に染みついてしまった無駄遣いは、この買い物ダイエットで確実に撃破することができる筈だ。食べ過ぎてしまえば体に贅肉がつくと同じように、買い物に関しても無駄遣いが多ければ家計は火の車になってしまうのである。自分が肥満になったらダイエットをすることで体重を下げると同じように、買い物に対してい買い物ダイエットをすることで無駄遣いをなくしてしまえばいいのだ。

 これは何も独身時代に一人暮らしをした女性だけがすべきことなのではない。結婚して5年や6年を過ぎれば、どの既婚女性も結婚に対する集中力が失われ、特に買い物に対する勤続疲労が目立つようになり、それが無駄遣いへと悪化していくようになるのだ。しかも時期的に丁度、子供が自分で行動できる時期に重なり、母親として暇になり始めるために、その暇な時間が無駄遣いを引き起こしてしまうことになるのだ。

 如何なる既婚女性であっても、年に1度は買い物ダイエットをした方がいい。買い物ダイエットは1週間何もお金を使わないということだけなのだから、通常のダイエットよりも簡単に行えることができるし、しかも買い物ダイエットが終了すれば、確実に家計が黒字に転換しているのだ。これほど有難いものはないのだ。

 買い物ダイエットをしている期間中、自分のお財布を整理してみることだ。お財布の中は レシートやポイントカードで一杯になり、お財布自体がパンパンに膨れ上がっているものだ。そのお財布の姿こそ、自分たち夫婦の家計の姿なのだ。だからレシートを捨て去り、使用期限が切れたポイントカードを捨てたりして、お財布を整理してみることだ。

 如何なる主婦であっても、毎日、買い物をしていれば、勤続疲労してしまうものなのである。その勤続疲労が無駄遣いを産んでしまうのである。それゆえ定期的に買い物ダイエットをして、その勤続疲労を除去してしまえばいいのである。自分が買い物に対して疲れ切っていなければ、目的合理的な消費を行うことができるようになるのである。

けいおん! 琴吹 紬 (1/7スケールPVC製塗装済み完成品) Toy けいおん! 琴吹 紬 (1/7スケールPVC製塗装済み完成品)

販売元:Max Factory
発売日:2011/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« お金を失いたくなければ、コンビニには行かないこと | トップページ | 子供の脳を破壊してしまう危険な食べ物 »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさま

買い物ダイエットは本当のダイエットになると思いますよ。
家計簿と食事の記録を連結させて、分析するんです。一見、玄米や有機醤油などは割高感がありますが、マイルドドラッグと称されるスナック菓子や清涼飲料水、加工食品は単体では安いかもしれませんが、そもそも危険ですし、栄養もあんまりないし、原価計算すると意外と割高なんですよね。

そりゃあ、まいにちインスタントラーメンとスナック菓子食べていたら、安くすみますけどね。牛丼だって、安いですし。
ゆきねこは今、毎日の記録を残したいと、奮闘しています。時間が全然足りないからです。
1日何をしていたかの記録、育児日記、レコーディングダイエット、家計簿を有機的に結びつけて、管理したいと思ってます。それができたら、無駄がなくなり、目標設定もすんなりできますものね。とりあえず、記録をノートに書きなぐってます。そしてあとで清書で書き写すときに思い出したり、分析できますからね。
1日終わると息子と一緒にそのまま寝てしまうので、なんとかしたいです。
本当に時間って貴重ですね。

投稿: ゆきねこ | 2011年1月16日 (日) 07時30分

 ゆきねこさん、時間が足りないというのなら、腕時計をつけた方がいいですよ。happy01

 育児をしている母親たちの多くが腕時計をつけないので、どうしても時間にルーズになってしまうんです。
 心理学的に言って、腕時計をすると自然に時間管理ができるようになるみたいなんです。
 育児をしていて腕時計が邪魔だなと思うなら、懐中時計を使うようにすればいいと思います。
 時間は量ではなく質なので、育児や家事をしながら、濃密な内容の時間を過ごすようにすればいいんです。
 些細なアイテムかもしれないけど、時計を持つだけで時間管理が出来る訳だから、時間が経てば経つほどその差が歴然なものに成って行くんですよ。


  heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2011年1月16日 (日) 17時41分

タマティーさま

確かに腕時計はしていませんでした。早速、腕時計しました。携帯の時計とか見ていたのですが、やっぱり違いますね。アドバイス、ありがとうございます。
最近、すごく寒くて外にでて、遊びに行くのが億劫ですが、外に出ないと、息子ねストレスがたまるみたいなので、外になるべく出ています。
今はなんでもイヤイヤで、よくコワいコワいって言います。来月2歳になります。あっという間ですね。

投稿: ゆきねこ | 2011年1月17日 (月) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/38410903

この記事へのトラックバック一覧です: 買い物ダイエット:

» 【10日で-5kg楽やせダイエット】 [夢のマニュアル]
痩せたいのなら、まず"辛いダイエット"を 今すぐ止めてください! 我慢する... [続きを読む]

受信: 2011年1月14日 (金) 16時08分

« お金を失いたくなければ、コンビニには行かないこと | トップページ | 子供の脳を破壊してしまう危険な食べ物 »