« 子供の水分補給対策 ~母親の間違った水分補給が子供を病気にさせてしまう~ | トップページ | 食器洗浄乾燥機は必要とあらば購入する »

台所の三代不要品

●電台所の不要品筆頭の「電子レンジ」

 台所は料理を作る以上、毎日使うのである。だったら台所を合理化してシンプルな物にすればいい。そうすれば使い勝手がいいのだから、料理の腕も確実に向上して行く筈である。ところが主婦に限って台所にゴチャゴチャと物を置き始め、台所の使い勝手を非常に悪くさせるのである。それゆえに料理の腕が上がらず、夫も子供たちも喜んでくれない料理を平気で出してしまい、文句がくれば罵詈雑言で対応しなければならなくなるのだ。

 台所の不要品の中でも最も不要なのが「電子レンジ」である。なぜ電子レンジが不要であるかと言えば、電子レンジは人体に危険だからなのである。電子レンジを使って調理してしまうと、その料理に電磁波被爆が起こり、その電磁波被爆した物を家族全員が食べることによって、確実に健康を害して行くことになるのだ。

 この電磁波被爆をした食べ物を食べる習慣こそ、「白血病」や「癌」を引き起こしているのであって、家族の健康を考えるのなら、まずはこの電子レンジを使わないようにするべきなのである。確かに電子レンジは便利な品物である。しかしその代償は非常に高くつくものなのである。

 特に母親が仕事をして外に働きに出ている場合、子供は食事をするために頻繁に電子レンジを使うことになるので、子供が小児性白血病に罹ったり、小児癌に罹ったりするので、非常に危険なのである。子供には鍋やフライパンを使って温めるさせよう教えつけて、電子レンジを使わなくて済むようにすべきなのである。

 台所から電子レンジを取り除くと、あの黒い物体が1つなくなる訳だから、非常に広々とするようになるのだ。電子レンジを買ってしまえば、延々と台所で或る一角を占領してしまうものなのである。だから台所が狭くなるのであって、電子レンジさえなければ台所は広く使えるものなのである。

●「炊飯器」は結構邪魔なもの

 白米を食べいた頃には不要品ではないが、玄米を食べ出すと不要品になってしまったのが「炊飯器」である。炊飯器は原則としてご飯を炊くことにしか使えない。嘗て炊飯器を使ってご飯以外の物を調理することがはやったが、あれは炊飯器がご飯を炊くことにしか使えないという盲点を突いたものだと思う。如何なる主婦もこの炊飯器には何かしらの不満を持っているのだ。

 玄米を食べ出すと、炊飯器ではなく圧力鍋を使うようになる。確かに炊飯器でも玄米を炊ける機能がついている物もあるが、圧力鍋以上に出来のいい炊き上がりを行うことはできないのだ。玄米は白米とは違って、季節によって加熱時間が異なるので、その微妙な調節を自分でした方がいいからなのである。

 しかも圧力鍋を使えば玄米の固さを調節できるので、固めの玄米が好きなら調理時間を短くして、柔らかめの玄米が好きなら調理時間を長くすれば、如何なる要求にも答えることができるのである。炊飯器だとここまで微妙な調節はできないものなのであり、圧倒的に圧力鍋の方が使い勝手がいいのである。

 圧力鍋で玄米を炊いてしまえば、そもそも短時間で調理が終了するものだし、蒸らしている間はガスレンジの上からどけて置き、他の調理を行うことができるのである。この点、炊飯器のように移動することができず、常に台所の一角を占めている物とでは、その使い勝手の良さが格段に違うのである。

 主婦の中には炊飯器を不要品と看做す意見には反対する主婦たちも多い筈だ。しかし嘗ては「釜」でご飯を炊いていたものを「炊飯器」に変えたのである。その「炊飯器」を「圧力鍋」に変えるというのだから、決して悪い事ではないのだ。ご飯を炊く物は時代と共に変わって行くのであって、要は美味しくご飯を炊くことができればそれでいいのである。

●存在感自体がない「保温ポット」

 あれば使ってしまうが、冷静に考えると不要品と思える物が「保温ポット」だ。保温ポットは存在感自体がなく、台所の風景に溶け込んでいるために、「コイツは無駄な存在なのだ」と言うことがなかなか解らないのだ。保温ポットに使い慣れてしまえば、保温ポットを使うのをやめようという意見はなかなか現れて来ないものだ。

 保温ポットは常にお湯を保温し続けるために結構電気代を食うのだ。しかも保温ポットがあれば家族がお茶を大量に飲み始めるので、家族全員が水太りになってしまうのである。しかもそれだけお茶を飲んでしまえば、お菓子が欲しくなるので、そのお菓子代でもお金がかかり、更には糖尿病の危険が出て来るようになるのだ。

 保温ポットで常にお湯を保温していおくのではなく、お茶を飲みたければ、ガスレンジでお湯を温めればいいのである。そうすれば手間暇がかかるから、お茶を飲む機会が減るものなのである。わざわざお湯を温めてお茶を飲まねばならなければ、そう頻繁にお茶を飲むことはなくなり、他の作業をすることができるようになるものなのである。

 余ったお湯は魔法瓶で保温すればいいのである。魔法瓶なら電気代を食わないし、しかもきちんとお湯を保温できるのである。保温ポットよりも大きな魔法瓶が1つある方が、どれだけ家計に貢献するか解らないのだ。保温ポットが食う電気代は僅かだと思う勿れ、その僅か電気代も1年間で合計してみると結構な値段になるものなのである。

 お湯が必要となるのは、恐らく朝の段階であろう。朝の内にヤカンでお湯を沸かしてしまい、それでお茶を飲んでしまえばいいのだ。残り湯は魔法瓶に入れてしまえばいいのである。その魔法瓶に入ったお湯でその日1日に使うお湯は足りる筈なのである。保温ポットという物があるからこそ、幾らでもお湯を使ってしまい、大量な無駄を作り出してしまうのである。

●台所をスッキリさせる

 台所の三大不要品として「電子レンジ」「炊飯器」「保温ポット」を挙げるということは、これらの物に慣れた主婦たちには驚きであろう。しかしこれらの物があるからこそ、台所はそれらの物に占領されてしまい、狭くなってしまうのである。だからこの三大不要品を取り除けば、台所を広く使うことができるようになるのである。

 日本の台所は狭い以上、その狭い台所を効果的に使用すべきなのである。台所が狭いというのに、確実に場所を取る物を置いてしまうからこそ、余計に台所が狭くなってしまうのである。台所が狭いのだから、その狭いなりに工夫することこそが主婦の生活の知恵の発揮所なのである。

 確かに電子レンジも炊飯器も保温ポットもあれば便利である、しかしそれを購入するために費やした費用と、その効果を見比べてみればいいのである。台所の三大不要品は全て代替が効くものなのであって、別に買わなくてもいいものなのである。言わば便利さに騙されて余計な出費をしているだけなのである。

 しかも電子レンジが壊れれば、新たに電子レンジを購入するようになる筈だ。炊飯器が壊れれば、新たに炊飯器を購入するようになる筈だ。保温ポットが壊れれば、新たに保温ポットを購入するようになる筈だ。そうやって高コスト体質の生活のなってしまい、無駄な出費のために家計が苦しいままになってしまうのである。

 日本が高度経済成長を続けていた時は、これらの台所の三大不要品を持たねば時代遅れと看做されたものだ。しかし現在では台所の三大不要品を除去しても、「エコロジー」という言葉を使って自分の行為を正当化することができるのである。台所がスッキリしてしまえば、美味しい料理を作れるものなのである。大事なことは便利さを追求することなのではなく、確実に美味しい料理を作り出せる環境にしてしまうということなのである。これができれば常に夫や子供たちに美味しい料理を出し続けることができるようになるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 子供の水分補給対策 ~母親の間違った水分補給が子供を病気にさせてしまう~ | トップページ | 食器洗浄乾燥機は必要とあらば購入する »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

ひめです。
タマティさま、ご無沙汰しております。
毎日、タマティさまのブログを興味深く拝見させていただいております。

今回の台所の不用品である、炊飯器ですが、我が家は圧力鍋で御飯を炊いているので炊飯器はありません。
うちの台所はとても狭いので炊飯器を置くスペースがないからです。

でも圧力鍋で御飯を炊くと保温ができないので、いつも次の日に食べる時などは電子レンジで温めて食べています。
タマティさまがおっしゃるように邪魔だし、身体に悪いし御飯がなければ電子レンジも捨ててしまいたいのですが。。。

何か良い知恵はありませんでしょうか?

投稿: ひめ | 2011年1月26日 (水) 12時13分

 ひめさん、まずは電子レンジを使う回数を少なくして行こう!
 例えば玄米とかはチャーハンにするとか、オジヤにするとかすればいいんです。
 他にも今まで電子レンジを使っていたものがあるのなら、その代替案を出して、電子レンジを使う回数を少なくして行けばいいんです。
 そうやって電子レンジがなくても調理できるようになったら、リサイクル業者に売り渡せばいいんです。

 ひめさんは頭がいいので、電磁波被爆した食べ物を食べると脳が危険になるので、極力食べないようにした方がいいんです。
 自宅以外でも、ファミレスとは電子レンジを使いまくっているので、あそこには行かない方がいいです。
 多少、お金がかかっても、ちゃんと調理しているレストランを探して外食をするようにすることです。


 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2011年1月27日 (木) 08時10分

タマティさま、お返事ありがとうございました。

電子レンジを使う回数を減らしていくようにします。
今までは5合炊いたり少し大目に炊いたりしていたのですが、これからは大目に炊かずに、その都度炊いていくようにしていきます。

タマティさまのお家では、電子レンジ、炊飯器、ポットはおいていらっしゃらないのですか?

不便はないでしょうか?

投稿: ひめ | 2011年1月31日 (月) 19時06分

 ひめさん、全然不便じゃないですよ。happy01

 まず保温ポットに関しては、内部を掃除する時、カルキを落とすのが大変だったので、保温ポットが壊れた時に買い替えるのをやめてみたんです。
 そうしなたら、今まで頻繁にお茶を飲んでいた習慣がなくなって、完全に水太りが解消できて、体重まで下がったんですよ。
 10㎏近くは落ちたと思います。

 炊飯器に関しては圧力鍋の方が使い勝手がいいですからね。
 自分の好みのご飯が炊けるのは圧力鍋ならではです。
 圧力鍋をもっと多く欲しいくらいです。

 電子レンジは癌の研究をやっていた時に、電磁波被爆こそ癌を引き起こすことになるので、それで使うのをやめるようにしました。
 男性の場合、癌に罹っても還暦を過ぎてからだけど、女性の場合、乳癌や子宮癌は若い頃から発症して来るので、女性のことを考えるとこれは控えた方がいいかなということで、使うのをやめたんです。
 要は電子レンジを使うことに慣らされていただけですよ。
 料理番組とか見るとすぐに電子レンジを使うから、あれでみんな洗脳されちゃうんでしょうな。

 特に妊娠中に電子レンジを使わない料理を食べて、赤ちゃんを産んでみると、確実に赤ちゃんは健康で産まれて来ますからね。
 妊娠中に胎児が大事な細胞分裂を行っているというのに、母親が電磁波被爆した食べ物を平気で食べていたら、流産したり、未熟児で生まれたり、障害を持って生まれて来てしまうのは当然のことだと思いますよ。

 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2011年2月 1日 (火) 06時12分

こんにちは♪

今は一人暮らしだし、忙しさにかまけて、
電子レンジを使わずにはいられないですが、
以前は、残ったごはんは一杯づつお茶碗に盛って
ラップをして冷凍、
食べるときはそのお茶碗のまま蒸し器で温める
というのをやってました☆

ご家族何人分かなら、手間でもないと思いますし、
味も断然おいしいので
ぜひお試しくださいませ♪
私も家族ができたらこれでいくつもりです☆

投稿: りり | 2011年2月 1日 (火) 09時29分

 りりさん、お茶碗ごと蒸せばいいんですね!happy01
 タマティーの家では依然、蒸し器にご飯を入れて蒸したのですが、これがとんでもない目に遭ってしまい、蒸し器を使う方法はやめました。
 お茶碗ごとか~。
 考えもつきませんでした。
 今度やってみます。
 りりさんに感謝感謝です!

 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2011年2月 1日 (火) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/38587273

この記事へのトラックバック一覧です: 台所の三代不要品:

« 子供の水分補給対策 ~母親の間違った水分補給が子供を病気にさせてしまう~ | トップページ | 食器洗浄乾燥機は必要とあらば購入する »