« 健康になるための食事 | トップページ | 妻は愛妻弁当を作るべきか? »

子供の頭が良くなるための食事

●炭水化物とビタミンB群のセット

 食費を多くかけたからといって頭のいい子供が育って来る訳ではない。食費が少ないからといって頭のいい子が育って来るものでもない。如何にその母親が食事に拘り、子供の頭が良くなるような食事を出し続ければ、子供は自然と頭が良くなって行くことができるようになるのだ。

 まず脳は炭水化物とビタミンB群のセットがなければ動かないということだ。脳の直接のエネルギーとなるのは、炭水化物である糖分であるのだが、その糖分を脳に運ぶためにはビタミンB群が必要なのである。玄米と味噌汁の組み合わせは最高の組み合わせであり、パンにヨーグルトも理想的な組み合わせなのである。

 母親が食事を作るのが面倒臭くなり、お米は炊くけど、味噌汁は作らないというのは、子供の脳に栄養を送れないために、子供の脳が動かなくなってしまうのだ。また洋風の食事を恣意的に取り入れて、朝食にパンに珈琲といった組み合わせも最悪なのである。パンと珈琲では脳に栄養を送ることができないのだ。

 子供にせがまれて、オヤツの砂糖菓子を与えていると、子供は確実に馬鹿になっていく。砂糖菓子だけでは脳に栄養を送ることができないからだ。しかもオヤツに糖分の高い食べ物を与えてしまうと、正規の食事を余り食べなくなるので、それで脳に充分な栄養を送ることができなくなってしまうのだ。お菓子好きの子供に限って頭が悪いのはこれが理由なのだ。

 子供は意外と多く動き回るし、子供なりに頭を使っているものなのだ。だから食事の際にしっかりと炭水化物とビタミンB群を食べさせ、充分に栄養補給をしておくべきなのである。当然に食事の時間は多くかかるようになるのであって、子供に早食いをしいたり、早食いをさせるようなことはしないことだ。

●脳は脂肪でできている

 脳それ自体は脂肪からできているということだ。良質の脂肪を多く取ることこそが脳それ自体を大きくさせることができるのである。特に黄色人種は白人や黒人よりも頭が自体が大きく、他の人種に比べると最も脳味噌の量が重たいのだ。だからこそ高い知能を発揮できるのであり、高度な文明を築くことができたのである。それなのに脂肪の摂取を制限するようなことをやっていると、途端に脳が委縮してしまい、高い知能を発揮できなくなってしまうのだ。

 脂肪は植物性脂肪と動物性脂肪からなるが、まずは植物性脂肪を多目に取らすことだ。植物性脂肪の中でも「黒ゴマ」は脳に最もいい効果を与えて、黒ゴマを多く食べる子供はみな知能が高くなることができる。黒ゴマには植物性脂肪が含まれているだけでなく、様々なビタミンやミネラルが入っているので、脳細胞を増やすことができるようになるのだ。

 子供のオヤツには「木の実」を食べさせるようにすることだ。中でも「クルミ」は定期的に食べさせておいた方がいい、木の実の中で最も植物性脂肪が多いので、これを子供の頃に多く食べていれば、非常に高い知能を持つことができるようになるのだ。6歳までは脳のシナプスを激増させて行くので、離乳食が終了次第、クルミを多く食べさせる機会を持てば、それだけ多くのシナプスを作り出すことができるようになるのだ。

 植物油に関しては「亜麻仁油」や「オリーブ油」を使うようにすることだ。これらの植物油は人体に害がなく、それどころか血管を奇麗にする効果を持ち、しかも脳細胞を増加させる効果をも持つのである。植物油の摂取量が少ないと、どうしても脳細胞を増やすことができなくなるので、それで頭が悪くなってしまうのだ。

 植物性脂肪を充分に取っていれば、動物性脂肪を多少多く取っても問題は起こらないのだ。魚や肉を日々の食事で摂取して行けばいいのである。牛乳にしては低脂肪の牛乳を買うのではなく、脂肪分の多い牛乳を買うようにすることだ。因みに最も脂肪分の多い牛乳はジャージー牛の牛乳なのであって、この手の濃厚な牛乳を子供の頃から飲んでいると、当然に知能が高くなるものなのである。

●グルテンとレシチンとギャバ

①グルテン

 脳は使えば当然に疲労する。その疲労を取り除くのがグルテンなのである。食事の中でグルテンを多く取っていると脳が疲れ知らずになるし、グルテンを節酒していないと、脳が疲労しきってしまい、ヘトヘトになってしまうのだ。母親が意図的にグルテンを意識していないと、子供は母親の言うことを聞かない子供になってしまうのだ。それは子供の脳が疲れ切っているからなのである。

 グルテンは麦に多く含まれている。麦の中でも「大麦」よりも「小麦」の方に多くグルテンが含まれている。「強力小麦粉」よりも「薄力小麦粉」の方にグルテンが多く含まれている。例えば強力小麦粉を使っても美味しいパンはできるが、グルテンのことを考えるのなら、薄力小麦粉でパンを作った方がいいのだ。

 和食を食べる時はできる限りお麩料理を出すようにすることだ。お麩を大量に用意しておいて、味噌汁に入れるなり、煮物に入れるなりすればいいのだ。オヤツにお麩のお菓子を与えるのもいい。頭のいい子供だと、日頃から脳を使っているので、お麩のお菓子を与えると、非常に喜んで食べるようになるのだ。

②レシチン

 文明は情報力が格段に多くなるので、物事を多く記憶していかなければならない。そのためにはレシチンが必要であって、レシチンは記憶力を増加させる効能を持つのだ。子供を育てて行くと、なかなか物覚えの悪い子供がいるものだが、その手の子供はレシチンのない食事を食べさせられているからこそ、物を覚えることができないのだ。

 レシチンは「納豆」「卵黄」「ウナギ」などに含まれている。毎朝、納豆に玉子を食べれば、充分にレシチンを補給することができ、子供は物事を記憶して行くことができるようになるのだ。子供が疲れて来たなと思ったら、ウナギ料理を出すようにすると、レシチンが大量に補給できるので、元気溌剌になることができるのである。

③ギャバ

 世の中には頭が良くても、性格が暗かったり、憂鬱になっている子供と言うのが必ずいるものだ。これはギャバ不足であって、脳を使っているのにギャバが足りないために、脳が活性化せず、性格を暗くさせたり、憂鬱にさせたりするのである。頭の悪い子供は日頃頭を使っていないのでギャバ不足になることはないが、頭のいい子供は日頃から頭を使っているのでギャバ不足になり易いのである。

 ギャバは発芽玄米に最も多く含まれる。玄米をそのまま食べるのは確かに健康にいいのだが、玄米を発芽させてしまったほうがより栄養価の高い穀物として食べることができるようになるのだ。白米を食べていればギャバ不足にために確実に性格が暗くなって行くが、発芽玄米を食べているとギャバを充分に確保できるために性格が非常に明るくなるのだ。

 またトマトにもギャバが多く含まれているので、トマトをなるべく多く食べるようにすることだ。トマトをそのまま生で食べるのもいいが、出来ることならイタリア料理のようにトマトを煮込んでしまい、大量のギャバを摂取できるようにすることだ。イタリア人に陽気な人たちが多いが、これもまた矢張りfギャバのお蔭なのである。

●固い物を食べて顎を鍛える

 子供の頭を良くしたいのなら、固い物を食べさせ、何度も咀嚼しなければならないように仕向けて、顎を発達させることだ。食べ物を噛む回数が多く、顎が発達すれば発達するほど、脳は大きくなることができ、知能を高くすることができるようになるのだ。知能の高い人というのは、どれも顎が発達しており、四角い顔をしているものなのである。顎が貧弱な瓜実顔では低い知能しか持つことができなくなってしまうのだ。

 顎を鍛えるためには、とにかく固い物をたべさせればいい。暇な時に「スルメ」や「干肉」を与えて、それを噛ませるようにすることだ。お米もできることなら堅めに炊くことだ。白米だとお米が柔らかすぎるようになってしまうので、どうしても顎が発達してこないのだ。玄米だからこそ顎を発達させることができるようになるのだ。

 肉料理でお勧めなのが、「スジ肉」を料理し、それを固めの状態で出してしまことだ。こうすると子供はこれを何度も噛まなければならず、それによって顎を丈夫にさせることができるからだ。圧力鍋を使えばスジ肉といえども柔らかくすることができるが、それでは美味しい料理を食べることができても、顎を発達させることができないのだ。

 オヤツに「サツマイモ」や「干し芋」を出すというのも、顎を鍛えるには効果的なのだ。オヤツでは柔らかめのお菓子を与える傾向にあるが、そういうことをやtrているからこそ子供が虫歯になってしまうのである。オヤツといえども固い物をたべさせておけば、オヤツのたびに歯を鍛えることができるので、虫歯にならなくなるのだ。

 現代では大人になって親知らずを抜くというのが当たり前になっているが、子供の頃から充分に顎を鍛えておくと、大人になっても親知らずを抜かなくても済むようになるのだ。親知らずを抜いていないということは、通常の人たちよりも4本ほど歯が多いということだ。それによって顎をより多く使うことができるので、それに比例する形で知能をより高くすることができるようになるのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 健康になるための食事 | トップページ | 妻は愛妻弁当を作るべきか? »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/38428639

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の頭が良くなるための食事:

» 歯周病治療 歯周病予防 [歯周病治療 歯周病予防]
歯周病治療 歯周病予防に関する情報 [続きを読む]

受信: 2011年1月19日 (水) 18時50分

« 健康になるための食事 | トップページ | 妻は愛妻弁当を作るべきか? »