« 合成洗剤はなぜ危険なのか? | トップページ | 結婚運を高める方法 »

掃除の革命

●科学を使って楽々お掃除

 合成洗剤が危険ということが解ったのなら、合成洗剤など家庭で使用することはなくなるであろう。では今まで合成洗剤が担ってきた役割を他の安全な洗剤に切り替えなければならないのであって、それがきちんとできなければいつまで経っても合成洗剤を駆逐することはできないのだ。実は合成洗剤以上の洗浄能力を持つ洗剤が存在しているのである。それはたった3つの物を組み合わせればいいのである。

①石鹸

 まず通常の汚れに関しては「石鹸」を使う。石鹸は自然の原料からできており、排水で流しても安全なのである。例えば合成洗剤に追い抜かれることになった洗濯に関しては、お湯で石鹸を溶かすとか、漬け置き洗いするとかいう方法を取れば、確実に合成洗剤よりも洗浄能力が上回ることになるのだ。 

②重曹

 油汚れは石鹸では落ちにくいので、そこで「重曹」を使う。重曹はアルカリ性なので、油に反応するので、簡単に汚れが落ちてしまうのである。それ以外にも手垢を落とすことができたり、消臭の効果もある。重曹は薬局で買ってきて、それろコショウのケースに入れて、それを使って振りかけるように使うことだ。

③クエン酸

 水垢や石鹸カスなどは非常に落ちにくいものだ。その際はクエン酸を使うことだ。クエン酸は酸性なので、この手の物を落とすことができるのである。クエン酸は薬局で買ってきて、それを水200mlに対して小匙1杯に薄めて、それをスプレーの容器に入れて使うことだ。便所掃除には重宝し、これを便器に吹きかけると、便器の汚れや悪臭が消えてしまい、便器がピカピカになってしまうのである。

 アルカリ性と酸性をぶつけあわせると化学反応が起こるために、例えば油汚れの酷い時には、まずは重曹を振りかけて、そこにクエン酸水を吹きかける。そうすると泡が出まくるので、暫くそのままにしておき、その後にスポンジで拭き取って行けば、頑固な油汚れは落ちてしまうのだ。

●岩塩

 「石鹸」「重曹」「クエン酸」を使えば、殆どの汚れが落ちる物なのだが、中には特殊な汚れも存在する。それが「茶渋」だ。茶渋があるようなコップでお茶を飲んでいると、その味が激減するので、この茶渋を放置しておくのはやめよう。その家の主婦の出来不出来はこの茶渋をきちんと取れるか否かで解るものなのである。

 茶渋に関しては食用では使用しない岩塩を使用することにする。天日塩を使ってしまうと、確かに落ちることは落ちるが、天日塩自体値段が高いので、これを使うことは経済的に損出がおおいのだ。それよりも岩塩のように安い塩を買ってきて、それを掃除用に使えばいいのだ。

 茶渋の取り方は至って簡単で、まずスポンジでゴシゴシと汚れを取って行く。これでかなりの茶渋が取れる筈である。その後、スポンジでは取りきれない茶渋を岩塩を使ってゴシゴシと落として行くのである。指を水で濡らし、岩塩を巧く使いながら、茶渋を落として行くのである。

 茶渋はお茶を飲んでいれば確実につくので、家族には個々人にマイカップを持たせて、それ以外のコップを日常では使わないようすることだ。茶渋は早い段階で落としてしまえば、そんなに酷い物にはならない。長期間放置し続けるからこそ、茶渋がこびりついてしまうのである。

 問題はお客様用のコップであって、このコップを岩塩で磨き上げておいた方がいい。もしもコップが少しでも欠けているのなら、そのコップを廃棄してしまうことだ。お客様は突然にやってくるものなので、この手の配慮を日頃からしていないと、平気で茶渋のついたコップを出してしまったり、どこかが欠けているコップを出してしまったりするのだ。

●炭酸水

 主婦が掃除の中で一番苦労するのが、「ガラス掃除」と「鏡掃除」だと思う。これらの掃除に関しては一般人ではなかなか巧くできないものなのである。ガラス掃除を専門に行う業者がいる訳だから、このガラス掃除などはプロフェッショナルな技術が必要となってくるのである。だから普通の主婦では手間取ってしまうのである。

 まずガラスや鏡に関しては、行き成り水拭きしてしまわないことだ。ガラスや鏡に関してはまずは空拭きなのであって、乾いた雑巾で表面の埃を取って行くのだ。行き成り水拭きをやってしまうからこそ、表面の埃が濡れてしまい、ガラスや鏡にこびりついてしまい、それを取るのが非常に大変になってしまうのである。

 空拭きし終わってから炭酸水を吹きかけるのである。そこを濡れた雑巾で拭いて行くと、殆ど汚れは落ちてしまうのである。炭酸水を使わないからこそ、ガラスや鏡の汚れをきちんと落とせないのである。ガラスの掃除を手早くやりたいのなら、業者が使っている専門の道具を使ってやるのもいい。一戸建てだとガラスの枚数が多いので、雑巾で時間がかかりすぎてしまうのである。

 ガラスの掃除をきちんと行っていると、太陽光が奇麗な形で自宅に降り注ぐことになるので、家庭が非常に和気藹藹することになるのである。家庭でイザコザが絶えないというのなら、ガラス掃除を徹底して行った方がいい。ガラスが汚れているために、太陽光が汚い形で入って来るので、それで家族全員が不機嫌になってしまうのだ。

 鏡の中でも洗面所の鏡は定期的に掃除をしておいた方がいい。洗面所は毎日使用するために、歯磨き粉の粕がなせか鏡についていたり、水垢がへばりついていたりするのだ。洗面所の鏡が汚いと対人関係で揉めることになるので、非常に危険なのである。洗面所の掃除に関しては毎日行い、定期的に本格的な掃除をして、洗面所の整理整頓をきちんと行うように心掛けることだ。

●洗剤にかかる費用が激減する

 合成洗剤をやめて、「石鹸」「「重曹」「クエン酸」「岩塩」「炭酸水」を巧く使って行くと、掃除が劇的に面白くなるのである。今まで合成洗剤に騙されていただけなのであって、これらの物を使って行くと、家中がピカピカになってしまうのである。まさに「掃除の革命」が家庭の中から起こって来るのである。

 掃除の革命で使用される物はそもそも値段が安いものである。しかも合成洗剤よりも汚れが落ちるのである。更には一旦購入すると長らく使用することになるので、洗剤にかかる費用が激減して行くことになるのである。掃除は家族で暮らしている限り出費し続けることになるので、洗剤にかかる費用を抑えることができれば、家計が非常に潤ってくることになるのだ。

 今まで掃除のために手が荒れてしまったとかいう経験があるなら、掃除の革命で安全な洗剤に変えてしまうと手が荒れないという事実に気付くことだろう。合成洗剤を使っていたからこそ手が荒れていたのであって、合成洗剤を止めてしまえば手が荒れることはなくなってしまうのである。

 掃除の革命で使用される物は全て排水に流しても安全な物ばかりである。だから自然を破壊することがなくなり、環境保護が家庭からなされて行くことになるのである。家庭用排水こそが日本の河川を汚染している以上、主婦たちが合成洗剤の使用をやめれば、日本の河川は劇的に奇麗に成って行くものなのである。

 掃除の革命は決して難しいものでなない。中学生程度の科学の知識があれば簡単に理解できることなのである。アルカリ性と酸性の区別をつけることなく、一律に合成洗剤を使用していたからこそ巧く掃除できなかっただけのことなのであり、汚れに対応して洗剤を使い分ければ、奇麗に汚れを落として行くことができるのである。掃除の革命は家中をピカピカにしてしまうほど強力な威力があるものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 合成洗剤はなぜ危険なのか? | トップページ | 結婚運を高める方法 »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

有難うございました
ヨコミネ式… テレビで知りましたが 本も出ていそうなので勉強してみます
掃除の仕方を見直して清潔を心がけたいと思います

投稿: あや桃姫 | 2011年2月 4日 (金) 22時05分

タマティーさんこんにちは。
重曹やお酢を使ったナチュラル掃除、夫婦二人のときはハマッていたのですが、子供が産まれてからは調合の手間やこまめな掃除が行き届かず、普通の洗剤に切り替えていました。
この記事を読んで、また徐々に洗剤を切り替えていこうと思いました!
岩塩は知りませんでした、ぜひ試してみます。
ところで石鹸ですが、洗濯には液体石鹸を愛用してるのですが、食器洗いはベタベタした油膜のようなものが残ってしまい上手く洗えません。
何かコツがあるのでしょうか?またはメーカーのオススメなど、よろしければ教えて頂けると嬉しいです。

投稿: かめ | 2011年2月 7日 (月) 10時11分

 かめさん、タマティーも挫折組の一人なので、かめさんの気持ちがよ~く解ります。
 ここに辿りつくまで長い月日がかかりましたよ。

 油汚れは油性だから、アルカリ性の重曹を使えばいいんです。
 我が家ではまず油で汚れた食器を温水で洗い流し、その後に重曹をつけて少し放置し、その後にスポンジでゴシゴシして温水で洗い流します。
 油汚れの場合、温水でないと落ちにくいので、冷水だと油汚れが残ってしまいますね。
 油汚れがひどい時は、布切れで油を拭き取って、その後に温水で洗うようにしています。
 
 液体石鹸が欲しいのなら、「ミヨシ石鹸」か「太陽油脂」の物がいいと思います。

heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2011年2月 7日 (月) 18時28分

ありがとうございます。そういえば換気扇掃除には重曹を使っているんでした。そこで食器洗いに早速、重曹を試してみました。
なるほど油が落ちますね!効果がマイルドだから、強い油汚れは沢山重曹を使う感じですかね。
私もいろいろ試していまして、最近のヒットは米のとぎ汁です。洗い桶に貯めておくと、軽い炒め物の汚れは楽に落ちます。
しかし一日一度しか米とぎしないので、いつでも使えるわけではないのが難点です。また、河川汚染の問題を言われると、ちょっとややこしくなるかな、です。

投稿: かめ | 2011年2月 9日 (水) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/38697284

この記事へのトラックバック一覧です: 掃除の革命:

» クエン酸効果抜群! [クエン酸効果抜群!]
クエン酸についての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2011年2月17日 (木) 13時04分

« 合成洗剤はなぜ危険なのか? | トップページ | 結婚運を高める方法 »