« 子供の服だからこそ、ちゃんとした服を買うべし | トップページ | 子供はなぜお下がりを嫌うのか? »

ベビー服を自分で作ってみる

●ベビー服は非常に簡単なもの

 世の中にはお金を使って豊かになれるものと、お金を使わずに豊かになれるものとがある。「裁縫」は家事の中でもお金を使わずに豊かになれるものであり、結婚しているのならこの裁縫を是非とも習得しておいた方がいい。家庭の中で裁縫を駆使するだけでお金を使ってでは絶対に得ることができない豊かさをもたらしてくれるのだ。

 お勧めは赤ちゃんのためにベビー服を自分で作ってみることだ。というのはベビー服は小さく、しかも構造が簡単なので、裁縫をやったことがない人でも手軽に作れてしまうからだ。しかも赤ちゃんは1日の間、殆どの時間を眠って過ごしているので、その暇な時間をベビー服作りに費やせば、通常の育児では得られない喜びを得ることができるようになるのだ。

 確かにベビー服は市販で安く売られている。しかし自分が手作りしたベビー服はこの世に一着しかない超プレミアム商品なのであって、その価値が極限まで高くなるのだ。しかも市販のベビー服は何かしら問題点があるが、自分で作ったベビー服はその問題点を克服して作って行くので、どうやっても非常に着心地のいい物が出来上がって来るようになるのだ。

 裁縫を本格的に習ったことのない人でも、我が子に対する母性愛が出ているのなら、その母性愛で裁縫の技術を短期間で習得して行ってしまうのだ。要は学校で無理矢理教わるとか、金儲けのために仕方なく学ばねばならないからこそ、その習得が困難になり苦しんでしまい、更には時間もかかってしまうのである。しかし母性愛があればそんなことお構いなしで、育児のついでに簡単に習得して行くことができるのである。

 ベビー服の作り方が載っている書籍や雑誌を買って来て、生地を切り取り、縫い合わせればそれで完成なのだ。だから育児を機に裁縫をし始めた母親たちは驚いてしまうのだ。やってみれば簡単だからだ。行き成り大人向けの本格的な服を作ろうとしていたからこそ難しかっただけの話なのであって、ベビー服という構造が簡単な物をやれば、ド素人でも出来てしまうものなのである。

●よりレベルの高い服を作ってみる 

 裁縫の凄さは、一度でも作品を作ってしまうと、次から次へと作品を作れてしまうことだ。恐らくベビー服を作れたのなら、他の物も作れるようになる筈だ。ベビー服という小さくても、構造全体を見渡せる服を作るというのは、この裁縫の基本を学ぶためには非常に重宝するのである。

 もしも家庭内で何かしら必要な物が出て来たのなら、ミシンを使って自分で作ってみることだ。これが出来ると自宅内に自分のオリジナル作品が確実に増えて行くので、非常に生活が楽しくなってくるのだ。今まで何か不足な物があればお店に行って市販品を買っていたが、確かにそれは便利ではあるのだが、確実にお金が出て行ってしまうものなのである。それよりも自分が手間暇をかけて作ってしまえば、その出費を抑えることができ、しかも自分が非常に満足できる物を作り出すことができるようになるのだ。

 ミシンを使いこなせるようになったら、次は毛糸を使って「帽子」や「マフラー」を編むというのが一般的なステップアップのルートであろう。ベビー服を作れた者にとっては帽子やマフラーは暇潰しにでも出来てしまうものなのだ。行き成り帽子やマフラーを編むのはしんどいものだが、ベビー服を作った経験のある者にとっては全く苦労知らずで出来てしまうのである。

 そうやって経験値を高めて行くと、今度は自分の服や夫の服を作ったりするようになるのだ。大人の服は構造が複雑なので、行き成りやらされれば非常に困難になってしまうが、充分に経験値を積んだ後にやれば自分でも出来てしまうものなのである。今まで服が欲しければお店で買っていたのに、自分で服を作れるようになれば、服にかける出費を多いに引き下げることができ、しかもオリジナリティーが非常に高い服を着られることで生活を楽しめることができるようになるのだ。

 育児で悶々としているのなら、裁縫をやってみることだ。育児ばかりしていて、何かを創造することをしていないからこそ、育児をしているのに不満を抱えてしまうのであって、裁縫によって確実に何かを創造して行けば、そういう悶々は吹き飛んでしまい、育児を楽しめるようになるのだ。

●子供は裁縫をする母親を尊敬するもの

 裁縫ができると育児や子育てが非常にし易くなるのだ。というのは子供は裁縫をする母親を尊敬するものだからだ。子供が一体どこで母親の愛情を感じたのかと調べてみると、大抵は母親が裁縫をして自分の服を作ってくれた時なのである。母親が夜遅くまで自分の服を作ってくれて、その姿を見ていたからこそ、その子供は母親の愛情を感じ、母親に親孝行をしようとし出すのである。

 子供の成長過程で絶対に必要なのが「魔法」なのである。大人にとっては魔法は不要だが、子供にとっては魔法は必要なのである。特に女の子なら魔法を使った遊びをしょっちゅうしているものである。では魔法とは一体何かといえば、何かある物を使って、自分が想像している物を作ってしまうことなのである。

 子供にとってみれば母親が取るに足らない食材から豪華な料理を作ってしまうのは魔法以外に有り得ないと思ってしまうのだ。裁縫にしても同じで、母親がどうでもいい生地を使って、非常にお洒落な服を作ってしまうと、母親は魔法を使ったと思ってしまうのである。勿論、母親は魔法を使って調理をしたり裁縫をしたりはしない。しかし子供にとっては全然違うのである。

 子供は魔法を使って一体何をやっているのかといえば、脳のシナプスを増やしているのである。特に5歳から6歳の間は脳の臨界期なので、この時期は魔法を使った遊びをしまくっているものだ。子供は魔法を使って脳のシナプスを増やし、それによって非常に高い知能を得ようとして行くのである。

 ではその魔法を一体誰が授けたのかといえば、それは母親だ。だから子供は母親のことが大好きだし、母親から沢山母性愛を貰おうとするのだ。女の子なら初潮、男の子なら精通が来るまで母親から離れようとはしない。そして自分が子供の時に充分な母性愛を貰えば、母親から離れて行き、自分の力で人生を切り開くようになり、そうやって自立して行くのである。

●母親としての喜びを増やす

 昭和憲法体制下では、小学校の授業に家庭科が設けられ、女性だけが裁縫をするのは男女不平等だから、男性にも裁縫をやらせようとしたのである。それでどうなったかというと、結果的に男性も女性も裁縫をしなくなってしまったのである。裁縫というのは古代より女性の仕事だったのであり、それを男女平等のイデオロギーで以て破壊してしまったからこそ、こんな悲惨的な結果を引き起こしてしまったのである。

 母親なのに裁縫をしないということは、母親としての喜びを1つ捨て去っているようなものなのである。だから育児をしていても楽しくないし、不満だけが募って行くようになるのだ。小学校での間違った教育のために裁縫をネガティブに捉えているからこそ、まさか裁縫が育児を劇的に楽しくさせるという事実に気付けないのである。

 育児をしながら裁縫をすると時間を有効に使えるようになるものだ。育児では隙間時間が沢山あるので、その隙間時間を使って裁縫をして行けば、裁縫が出来てしまうのである。わざわざ大量の時間を確保して裁縫をしなくてもいいのであり、だからこそ育児をしている母親たちは裁縫をするのである。、

 既婚女性にとってみれば、「母親としての仕事」「妻としての仕事」「女としての役目」をこなして行かなくてはならない。そうやって日々の生活をこなしていれば、頭の中がパンパンになってしまい、いつの日かオーバーヒートしてしまうものである。それゆえ既婚女性として「無」になる時間が必要なのであって、裁縫はそれに持って来いなのである。 

 ボケ老人になったりする老婆や、寝た切りになってしまう老婆は、どれも裁縫をしないということでは共通しているものだ。裁縫をすれば脳を刺激し活性化する以上、裁縫をしていれば脳のシナプスの減少を防ぐことができるので、ボケたりしないし、寝た切りにもなったりしないのである。

 自分が老後のことを考えるのなら、国民年金よりも遥かに裁縫の方が大事なのである。若い内に裁縫をやっておけば、それだけ脳のシナプスを増やしていけるから、長寿になることは勿論、歳を取っても矍鑠としていられるようになるのだ。しかも裁縫をすることで、子供たちが自分の母性愛を巧く受け取ってくれるのなら、遣り甲斐は幾らでもあるというものなのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 子供の服だからこそ、ちゃんとした服を買うべし | トップページ | 子供はなぜお下がりを嫌うのか? »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
だいぶ前にコメントさせて頂いたミホコです。ご無沙汰しております。
保育園をやめた息子は2歳半になりました。お話がとても大好きで会話が最近楽しく思います。
当時は下の子も妊娠中でしたが現在は、生後6ヶ月の女の子で元気に育ってます。
タマティーさんに相談させて頂きたくコメントさせて頂きました。コメントの内容には関係ないのですが… 最近、家族で家を見に行き気に入った物件があり購入しようと思いました。仮審査は通ったのですが変動金利がいいのかフラット35にするのか悩んでいます。
旦那さんや不動産の営業の方は変動金利がいいのではと言いますが、母親はフラット35にしなさいと言います。変動金利であれば繰り上げ返済を頑張らないといけないですよね。
どちらも大切な意見だからこそ悩んでしまいました。タマティーさんのご意見頂きたくコメントさせて頂きました。

追記、二人目の子供を妊娠中に旦那さんのことで大変な問題が起こりました。しかし夫婦として話し合いをして離婚にはならず解決しました。子供は夫婦を親として成長させてくれそして以前よりかなり夫婦仲も良くなりました。
また、次に子供を妊娠したときは更に成長させてくれるかなと思うととても楽しみです。

投稿: ミホコ | 2011年2月15日 (火) 14時12分

 ミホコさん、出産おめでとうございます!heart04happy01heart04
 それと息子さんが元気になって本当に良かった!happy01

 結論から言ってしまいますと、お母様の意見の方が正しいです。
 但し旦那さんの意見にも一理あって、現在はゼロ金利なので、これなら自分が少し努力すれば返せるのだろうと思っているのでしょう。
 こういう場合、互いの意見を聞くだけではなく、双方の言っていることを図に書いて解り易いようにすることです。
 図にすると双方の意見の長短が一発で解るようになるんです。

 あと、息子さんの方が喋れるのなら、胎内記憶について聞いてみて下さい。
 これって本当に不思議な現象なので、今の内に聞いておいた方がいいですよ。


 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2011年2月15日 (火) 18時46分

おひさしぶりです
先日 病院で主人の検査をしました 結果 人工受精も無理 それ以上の医療が必要と言われました
精子の数、動きが少ないそうです
体調はよくない時の検査で断定出来ないと言われましたが もう 頭真っ白です
最近は精子を増やす様に気をつけてますが タマティーさん 助けてください

投稿: あや桃姫 | 2011年2月15日 (火) 19時22分

 あや桃姫、あのだな、そんなに睡眠が不足していれば、精子の動きだって鈍りますよ。医者の言っていることを鵜呑みにしないことです。
 それに男性は歳を取ると、オルガズムがなくても射精できてしまうようになるので、その遣り方で射精すると非常に精子の量が少なくなり、動きも鈍くなるんです。
 更には1年の内でも最も寒い時期に検査を行えば、まともな検査結果なんて出て来ませんよ。


①仕事の改善
 まずは旦那さん自身が自分の仕事を見直すことですよ。
 要は不要な仕事を多く遣りまくっているのであって、不要な仕事は他の人に遣って貰うようにすればいいんです。

②断食
 男性の精子を活発化させるためには、なんと言っても断食が超効果的なんです。
 休みの日とかに夫婦で断食すれば、旦那さんの精子も活性化するようになります。
 断食の仕方は完全断食ではなく、プチ断食がお勧めです。
 断食中は正規の食事を食べないのですがリンゴ人参ジュースと味噌汁を飲み、それに木の実などを食べるようにし、それで1日を過ごすようにするんです。
 できれば3日連続でやってほしいです。

③アルギニン
 精子の数を増加させたければ、アルギニンを多く含んだ食材を食べることです。
 ゴマ、ナッツ、ひまわりの種、玄米、全粒小麦のパン、ゴボウ、大豆、鶏肉などに多く含まれています。
 これらの食材を日々食べるように心掛けることです。

 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2011年2月16日 (水) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/38841312

この記事へのトラックバック一覧です: ベビー服を自分で作ってみる:

« 子供の服だからこそ、ちゃんとした服を買うべし | トップページ | 子供はなぜお下がりを嫌うのか? »