« 夫の服装代は妻にとっては投資である | トップページ | 結婚ではどの夫婦もスタートラインが平等ではない! »

食生活を変えれば不妊症は治る!

●『不妊症バトルロワイヤル』顛末記

 最近、伝説のブログ『不妊症バトルロワイヤル』を読んでくれている読者の方々がいて、俺としては嬉しさ半分、恥ずかしさ半分といった心境になっているのだ。というのは、俺は毎朝出来たてホヤホヤの記事を公開しているのであって、それが一番良い物だと思っているからだ。昔の記事は知識が不足していたと思うこともあるし、執筆能力もイマイチだったので、どうも巧く書けていないのである。でも過去のブログを読んでくれることは嬉しいことは嬉しいのではある。

 俺がブログを遣り始めたて早々に不妊治療のカテゴリーを見つけてしまい、不妊症女性たちの悲痛な叫びを耳にして、その義憤からブログ名を『不妊症バトルロワイヤル』に変えて記事を書きまくったのだ。なんで俺が不妊症の治療に関して意見することができたのかといえば、それは俺が癌治療の研究をしていたからなのである。

 『不妊症バトルロワイヤル』を読まれた方は解ると思うが、あれに書かれていた内容は不妊症関連のどの本にも載っていない内容のものだった。ところがその内容は理路整然としており、記事をちゃんと理解し、それを実践すれば確実に不妊症を治せるものになっているのだ。なんであんなことができたのかといえば、俺は不妊症の原因と癌の原因は同じであると見抜いたからなのである。

 「俺は癌治療の方法を不妊症治療に転用した。」

 だからその内容が凄まじいものになっているのである!

 俺は癌研究の中で、癌の原因は癌遺伝子にスイッチが入ってしまうということを発見し、ではなんで癌遺伝子にスイッチが入ってしまうのかというと、癌患者の体が「水分過剰」「食事過剰」「血液汚染」にあるからなのだということを突き止めたのである。癌細胞というのはその過剰な水や栄養を除去するために活動しているのであって、実は人間の命を守る最終防衛装置だったのである。だから癌だからといって手術で無闇に癌細胞を摘出してしまうと、結局、その癌患者は死んでしまうのである。

 俺は不妊症の女性たちのブログを読んでいく中で、「これは癌患者たちと同じなのではないか?」と思うようになった。「水分過剰」「食事過剰」「血液汚染」になると、老年になれば癌として発症し、30代や40代の女性なら不妊症として発症して来るのではないかと思ったのだ。この俺の直感こそが『不妊症バトルロワイヤル』を産んだのである。

●不妊症の女性たちは血液汚染の状態にある

 はっきりと言ってしまえば、不妊症の女性たちは卵子や精子に問題があるから妊娠できないのではなく、血液汚染の状態にあるからこそ妊娠できないのである。女性の体が血液汚染の状態にあるとどうなるかといえば、血液汚染のために「卵子や精子が活性化しない」し、「受精卵が子宮に着床してくれない」し、「受精卵が子宮に着床しても、すぐに流産してしまう」という現象が起こって来るのだ。

 不妊症の女性が不妊治療のために病院に行くと、医者は卵子がどうのこうの、精子がどうのこうのと言い出すのだが、特殊な例を除けば、殆ど全ての女性たちも男性たちも、ちゃんと卵子や精子を出しているのである。きちんと受精卵を作っているのである。しかし不妊症の女性たちの体が異常な状態にあるために、受精卵が子宮に着床しないし、着床しても流産してしまうという奇妙な現象が起こって来るのである。

 俺が不妊治療でビックリしたのは、不妊治療で目出度く不妊症を克服できた女性たちのなんと90%以上の女性たちが、漢方医の治療をも受けていたという事実である。彼女達にしてみれば、不妊治療の保険のようなものなのだが、しかしこの漢方医の治療こそが効いて、彼女だたちの体を浄化し、妊娠を可能させる方向へと導いたのである。不妊治療を行っている医者たちだけの力で不妊症を克服できたわけではないのである。

 不妊症の女性はやや太り気味の女性たちが圧倒的に多い。「水分過剰」「食事過剰」「血液汚染」の典型的な状態である。不妊症の女性たちの腹回りはブヨブヨとしており、明らかに同じ年代の女性たちの体とは違うのが一発で解るものだ。この状態だからこそ妊娠できないだけなのであって、この体をなんとかして健康の状態に持って行けば、確実に妊娠できるようになるのである。

 但し不妊症の女性たちの中には稀に痩せている不妊症女性がいるが、これは筋肉量の不足ために食事が充分に消化吸収されず、血液汚染を引き起こしてしまっているがために妊娠が不可能になっているのだ。この手の女性は水やお茶の飲み過ぎであり、体が冷えているために腎臓や肝臓の機能が衰えてしまっているのだ。漢方医の方でも不妊症の女性には2つのタイプがあるということに気付いており、太った不妊症女性と、痩せている不妊症女性とでは、処方する漢方薬が違っているのである。これが不妊症の克服に物凄く効いているのである。

●不妊症を治す三大食品

 俺は1年の長きに亘って『不妊症バトルロワイヤル』を書き続けて、不妊症に効く様々な食品を紹介したのだが、今から振り返って考えてみると、大きく分けて3つの食品が不妊症に物凄く効くのだということが解った。不妊症の女性たちは不妊症に効く三大食品を食べなかったからこそ不妊症になったのであり、逆に言えばこの三大食品を食べれば不妊症を克服して行くことができるのである。

①胚芽

 まずは「胚芽」である。胚芽は体内の老廃物や毒素を出し、内臓を正常に戻し、血液を浄化する機能を持つ。胚芽は玄米や全粒小麦や玄蕎麦などに含まれている。俺が不妊症の女性たちに玄米食に切り替えろと言い続けたのは、玄米を食べると血液が浄化されるために妊娠可能な体になるからなのである。

 日本人は米を食ってきたが、白米を食ってきた訳ではないのだ。しかし江戸時代に武士や町民たちに白米食が普及し、明治維新後、それが全国民に広まってしまったために、様々な病気が続出するようになり、不妊症もその中の1つなのである。子供の頃から白米を食べ続けて来たために、血液が汚染されてしまい、自分が結婚したら不妊症になっただけのことなのである。

 俺は玄米食といっても玄米オンリーの物は勧めておらず、押麦と玄米を半々に入れた物を勧めている。というのは白米食に慣れた人に、行き成り玄米食を与えても拒絶してしまうので、そこで玄米に押麦を入れ、ご飯を柔らかくすることで玄米を食べ易くするようにしたのである。幾ら玄米が不妊症に効くからと言って玄米だけを食べようとすると、どうしても胃が重たくなってしまうし、夫から反発が出て来るので、その辺りの事情を充分に配慮してのことだったのである。

②葉緑素

 次に「葉緑素」である。葉緑素は体の新陳代謝を活発にさせ、アレルギー反応を鎮め、血液を浄化する機能を持つ。不妊症の女性たちの最大の悩みである「受精卵が子宮に着床してくれない」と言う現象は、不妊症女性が葉緑素を充分に食べていないから、子宮がアレルギー反応を起こしているのである。

 葉緑素は果物や野菜に含まれているが、過熱してしまうと破壊されてしまう厄介な物なのである。だから果物や野菜はナマで食べる必要性があるのだ。それゆえ俺は「リンゴ人参ジュース」や「野菜ジュース」をお勧めしたのである。これらのジュースを飲んでいれば、充分に葉緑素を補給できるので、妊娠し易くなるのである。

③酵素

 最後に「酵素」である。酵素は体内に起こる全ての化学反応を支配し、血液を浄化する機能を持つ。化学反応ということは、精子が卵子と結合する現象も化学反応だし、受精卵が細胞分裂をしていくのも化学反応なのだ。だから酵素がなければ受精卵は成長していかないのである。

 酵素は「糠漬け」「味噌汁」「納豆」などに大量に含まれている。特に不妊症の女性は糠漬けを多目に食うべきだし、糠床から野菜を取りだす際に、その糠をペロリと食べるようにすることだ。不味いが酵素不足の不妊症女性にはこれが一番効くのである。勿論、「リンゴ人参ジュース」「野菜ジュース」にも酵素はたっぷりと含まれている。

 不妊症女性の中でも40代の女性は「万田酵素」を飲むことをお勧めする。女性が高齢出産になってしまうとダウン症の確率が高まってしまうために、ダウン症を予防するためにも万田酵素が効くのである。また不育症を発症し、流産を繰り返している女性にも万田酵素はお勧めである。酵素不足のために流産が起こっているからなのである。

●女性ホルモンが引き起こす体の変化

 10代の女性や20代前半の女性で不妊症を発症する女性はいないものだ。不妊症は20代後半以降の女性たちが発症して来るものなのである。ではなぜ20代後半以降の女性たちが不妊症を発症して来るのかというと、女性は26歳以降、女性ホルモンの分泌が急増していくために、それによって体内の「葉緑素」や「酵素」が大量に消費されてしまうからなのである。

 女性ホルモンが大量に分泌されると、女性は女性らしい体つきに変わって行くものなのであるが、そのために葉緑素や酵素が大量に消費されてしまい、妊娠可能なための葉緑素や酵素がなくなってしまうのである。不妊症の女性たちにやや太り気味の女性たちが多いのは、これに大いに関係しているのだ。というのは、女性がやや太り気味というのは、女性ホルモンが平均的な女性たちより多く分泌された証拠なのであり、自分の体が余計に葉緑素や酵素を消費してしまったのである。

 女性ホルモンが他の女性たちよりも多く分泌されていることは、女性としては素晴らしいことである。なぜなら他の女性たちよりも美しくなれるからなのである。しかしそれには前提というものがある。人間は本来「果実食動物」なので、体内に充分な葉緑素や酵素があれば、その変化に充分対応でき、不妊症などの病気は発症していこないのだ。しかし文明が発達して行く過程で、果物や野菜の摂取量が減ってしまったために、この変化に対応できなくなり、不妊症を発症するようになってしまったのだ。

 しかも子供の頃から白米や白パンを食べていれば、胚芽が決定的に不足してしまい、胚芽が不足すると体内に老廃物や毒素が溜まり、内臓が正常に動かなくなり、血液が汚染されてしまうのである。不妊症の女性たちが平時に於いても元気がなく、疲れているような表情を見せるのは、この胚芽不足が原因なのである。

 更にそこに肉や玉子や牛乳といった体を酸化させる食べ物をたべまくれば、当然に体は疲労しまくり、妊娠どころではなくなってしまうのだ。「肉食系女子」なる言葉がはやっているが、女性が20代後半以降、肉をたべまくれば不妊症を発症するし、癌の餌食になってしまうのである。不妊症を克服したいのなら、とにかく肉や玉子や牛乳を控えて行くべきなのである。

 俺が不妊症の女性たちに断食を勧めたのは内臓疲労を取り除くためだったのである。断食をして体内の老廃物や毒素を排出してしまい、内臓疲労を取り除けば、妊娠する確率は急激にアップするものなのである。日中断食で体重を落として行き、体重の減少が止まったのなら、大体そこが適正体重なので、その体で食事を正食に変えてしまえば、妊娠することができるようになるのである。

●1日2食半でドロドロになるまで噛め

 不妊症の女性たちがやや太っている以上、最早、1日3食など要らないのである。1日2食半で充分なのである。理想としては朝はリンゴ人参ジュースと野菜ジュースと味噌汁を飲んで終わりにすることだ。午前中は排泄の時間帯なので、朝っぱらから大量に飯を食うべきではないのだ。それよりも排便排尿を心掛け、より多く老廃物や毒素を出しまくるべきなのである。

 正規の食事は昼食と夕食で充分であり、平日は夕食を重くして、休日は昼食を重くすればいい。血液が浄化されるまでは、押麦入り玄米食をドンブリ飯で食い、味噌汁をたっぷりと飲むようにすることだ。それに野菜料理と発酵食品を出し、魚料理をメインとし、週に1度程度は肉食をするようにすることだ。

 食べる際は1口30回以上噛んで、食べ物をドロドロにするようにすることだ。箸を持ちながら噛むのではなく、口に食べ物を入れたのなら箸を置いて、咀嚼しまくるべきなのである。充分に咀嚼すると食べ物は粉々になるし、唾液がしっかりと絡まることになるので消化吸収をし易くなるのだ。早食いしてしまうと消化や吸収に余計なエネルギーを取られてしまうので、妊娠に向けるエネルギーが不足してしまうことになるのだ。

 排卵期の間は、休日には朝食をフルーツ朝食に、昼食を大量に食べて、夕食を抜くようにすることだ。昼食を2時間ぐらいかけて食い、夕食を食べる必要性がないようにすることだ。夕食を断食することで内臓を休ませてあげるのである。内臓が食べ物の消化吸収をしなければ、有り余ったエネルギーをセックスに向けることができ、非常に妊娠する確率が高いセックスをすることができるようになるのである。

 殆ど全ての不妊症の女性たちは夕食をたっぷりと食ってからセックスに臨むからこそ妊娠できないんであって、断食してセックスしてしまえば、妊娠することができるようになるものなのである。しかも夕食を作らず、夕食を食べず、後片付けもしなくていいのなら、夜の時間はたっぷりとあるのであって、長時間に及ぶセックスをすることが可能になるのである。

 不妊症を治して行くためには、セックスの仕方も勿論大事だし、夫婦の関係を改善していくことや、家事をきちんと行うことも必要である。しかし食事こそが根本なのであり、食事が狂っていたのなら妊娠なんてできないのである。だから食事を変えて行くべきなのである。それが解った女性たちだけが不妊症を克服して行くことができるし、それが解らない女性たちは幾ら不妊治療を受けても失敗し続けることになるのである。

 俺に言わしてみれば、「医者に頼っているからこそ妊娠できないのであって、不妊症を克服したいのなら、医者に頼らず、自分たち夫婦の食生活を1つ1つ改善して行け。」ということなのである。「赤ちゃんが欲しい!」と焦らずに、赤ちゃんが生まれて来たくなる家庭を地道に築いて行くべきなのである。そういう家庭にこそ赤ちゃんは雲の上から舞い降りて来るのである。

Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 Toy Portrait.Of.Pirates ワンピース STRONG EDITION トニートニー・チョッパーVer.2 

販売元:メガハウス
発売日:2010/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 夫の服装代は妻にとっては投資である | トップページ | 結婚ではどの夫婦もスタートラインが平等ではない! »

妊娠 妊婦 子育て 育児」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

家計」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

タマティーさん、はじめまして。
結婚して1年ちょっとですがまだ子宝に恵まれません。
去年の12月くらいに「ウォーキングで妊娠」というキーワードで検索してこちらに辿り着いて以来、愛読しています。

水分過剰・食事過剰・血液汚染、どれも心当たりがあり、痩せ気味なのにお腹回りだけぽっこりでアレルギー持ちです。
基礎体温も高くても36.7度くらいでした。

今は平日は1時間のウォーキング、肉より魚中心のメニュー、おやつにミックスナッツを食べるなど、できることから始めています。

旦那が「漬物が食べたい」「朝ごはんにフルーツ山盛り食べたい」とよく言っているのですが、本能的に身体に必要なものをわかっているのかな、すごいなぁとこの記事を読んで感じました。

まだ実践して2カ月程度ですが、おかげさまで、今まで触ると冷たかった胃のあたりが温かくなり、基礎体温も初めて37℃台まで達しました。
残念ながら今月もリセットしてしまいましたが、まだまだできていないこと(特に食事過剰)がたくさんあるので過去記事を読み返してがんばります。

今日は久々に不妊症の記事でしたので、コメントさせていただきました。これからも更新楽しみにしています。

投稿: mito | 2011年2月25日 (金) 10時29分

初めまして。まさしく不妊ブログを読んで勉強を致しております。不妊歴4年のPOPOです。今回のブログの内容もとても納得しています。

早速質問なのですが人参ジュースを朝食に取り始め、ジューサーのことを調べていて低速回転ジューサーというものを発見しました。
刃で刻むのではなく石臼でひくように野菜を液状にするので酵素が残ると謳っているのですがやはり普通のジューサーでは酵素は摩擦で少なくなってしまうものなのでしょうか?

またこちらのブログを読んでから松本ファームの卵酢も取るようにしているのですが3大食品よりはお勧めではないですか?
色々と質問してしまいすみません。お時間ある時に教えて下さい。

投稿: POPO | 2011年2月25日 (金) 12時06分

タマティー様

特別に不妊について書いて頂き、本当にありがとうございます。
タマティー様は癌の研究をなさっていたのですね。
タマティー様は本当に不思議なお方です。
私も食べ物についてはうるさい方ですが、タマティー様のブログは偏らず広い視野から、行きついた結果を教えて下さるので、いつも感激します。

例えば、マクロビューティックの世界では長い間、生野菜や果物は体を冷やすから悪とされてきました。
ところが最近マクロビで有名なある先生は、今までなまものを否定してきたのは間違いだったとおっしゃっているようですね。
タマティー様は前から果物の必要性を言われてましたよね。これは単に1例ですが、タマティー様の意見にはそういうことがよくあるのです。いろんな分野の専門家の方が今にタマティー様の意見にいきつくのではないかと思ってしまいます。

タマティー様のブログには希望を頂き、勇気付けられるのですが、やはり先の見えない赤ちゃん待ち生活では、いつまで続くのだろうか、まだトライしていない人工的なこともやってみるべきではないのだろうか、と一瞬迷いがでることもあります。
ですがまたやるべき課題ができました。

食事の内容はタマティー様もきっとOKを出してくださると思いますので、(玉子以外)これから量を減らすことを実践してみたいと思います。


体重は標準以下ではありますが、とにかく食いしん坊で下手したら1日中食べ物ことを考えています(^_^;)1日中味見しながら、料理していることもあります。内臓疲労まちがいなしですよね(@_@)

それからタマティーさま、恥ずかしい質問ですが教えて下さい。
2年も妊娠していないのですが、自分でもばかぢゃないかと思うのですが(^_^;)
排卵後の2週間、毎回毎回今回はいつもと違う気がする、今回は妊娠しているのではないかなっと思うわけです(-"-)。それで飲み会をキャンセルしてみたり、なんとなく激しい運動はしない方がいいような気がしたり。行動に規制をかけています。これって必要と思われますか?
よろしかったら、ご意見お聞かせて下さい。


話は違いますが、最近プロバイダー契約を変更しないかと、いろんな会社から電話がかかり安くなるならと変更を検討していたところでした。
今はニフティーです!タマティーさまがニフティーを絶賛されていたブログをタイムリーに見たので、ニフティーやめるのやめました!(^^)!

お忙しいのにここまで読んで頂きありがとうございました(*^_^*)


投稿: ミク | 2011年2月25日 (金) 16時29分

タマティーさん、今回の記事、ありがとうございます!改めて、タマティーさんが過去に述べてきた内容をおさらいしながら拝読させて頂きました。

ドキッ!っとしました…だって今の私は典型的な太り気味(←じゃなく太り過ぎに近い)不妊症女性の体型ですからsweat01 自分で言うのも図々しいですが、ほんの数年前までは外見的に得する部類?だったんですが…。あぁ、あの頃に戻りたい(涙)

『血液汚染』について、漢方医から指摘されてます。『於血』のようで、血の巡りが悪く、舌の色は紫、ストレスに弱く体調不良として外に発散せず、内に溜めてしまうタイプのようです。

ところで漢方医はそれぞれ見立てが違いますね。1つは女性で、不妊雑誌にも出るような有名な薬局。西洋医学と併用し治療。排卵誘発剤や高プロなど不妊症の西洋医学的な知識あり。使用薬は漢方専門の製薬会社の市販薬 (ツムラではない)。この女性は、薬や治療方向の説明あるが、機械的で冷たいのがちょっと…。
もう1つは男性で、気功や鍼灸の知識もある近所の漢方薬局。西洋医学的な不妊知識はビミョーかも。通院を止めてみたら?と…。薬は本物の漢方をそこで調合します。脈や触診もあり、細かい診察だが、薬や治療方向の説明なし。因みに私の場合、鍼は必要ないとの事。
漢方が良いのは分かるけど、どちらの薬局にお任せすればよいものか…年齢的時間がないので尚更悩みます。料金は後者の方が半額以下なんです。

仕事の薄い今のうちに、日中断食や運動で適性体重を目指します! 頑張りすぎないように希望を持って頑張りますhappy01 今月は胸の張りが強く、赤ちゃん連れを微笑ましく見れない点が、妊娠した先月と違うので赤ちゃん来てくれなかったみたい…と確信してます。

投稿: はぐまろ | 2011年2月25日 (金) 22時46分

 mitoさん、子供の好き嫌いと、夫の突然の要求は、意外と正鵠を得た意見だったりします。happy01
 漬物とか果物とかが今までなかったために、突然に要求してきたのでしょう。
 男性は口数が少ないので、この手の要求を無視してしまうと、「この嫁は駄目だ」と思って何もしてこなくなるので、一応素直に聞いておいた方がいいです。

 基礎体温が37℃にまで上がったのなら、もう妊娠の射程圏内ですよ。
 できれば「生姜湯」を飲んでもっと体温を上げてしまえばいいんです。
 生姜湯も血液浄化には効果があるので、1日1杯飲めば徐々に血液が浄化されて行くことでしょう。


 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2011年2月26日 (土) 06時41分

 POPOさん、低速回転ジューサーに関しては、酵素よりもビタミンが多く残るのだと思います。
 まあ、酵素に関してはどうだろうかは解りません。
 酵素は熱に弱いので、普通のジューサーも低速回転ジューサーもあんまり変わらないんじゃないかな?

 卵酢は玉子であっても発酵食品だから、体内の疲労物質を取り除いて、体をアルカリ性に戻す機能があるんです。
 玉子をそのまま食べる酸化してしまうけど、発酵食品だとそうじゃないわけ。
 因みに、玉子は栄養豊富なので、妊婦が妊娠中は茹で玉子を食べたくなる場合もあります。
 しかしなぜだか生玉子は食べないんです。
 やはり生玉子だとより酸化してくるから、知らず知らずの内に茹で玉子を食べるようになるのでしょう。
 後、付け加えておくと、玉子を一切食べるなって言っているわけじゃなく、その量が問題なんです。
 体が酸化しているのに、玉子を食べ続けたら、妊娠はできませんよ。かといって玉子を一切使わないと料理が成り立たないので、そこらの調整は巧く遣って下さい。

 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01


投稿: タマティー | 2011年2月26日 (土) 06時42分

 ミクさん、食いしん坊には断食あるのみです!happy01
 1日中食べていれば、内臓は疲労しまくってますよ。
 それだと卵巣や子宮にエネルギーを送れなくなって妊娠できなくなってしまうんですよ。

 お勧めは「日中断食」です。
 朝食と夕食は食べもいいけど、その間の飲食は一切禁止するというものです。
 これなら挫折せずできると思います。
 タマティーの場合、これをやると1日1㎏減ります。女性だったら500gは最低でも落ちると思います。
 それをやり続けて、体重の低下が止まったら、そこがミクさんの適正体重です。
 しかも断食のおお蔭で胃が小さくなるので、いつもダラダラと食べているようなことは一切なくなります。

 排卵後の2週間は体温が上昇するので気分がソワソワする気持ちは解りますが、飲み会に行くとはなんですと!?
 まあ、キャンセルしたからいいものを、妊娠したくば飲み会には行かないことです。
 お酒は葉酸を多く消費してしまうので、そのために受精卵の細胞分裂を阻害して来るんです。

 行動を制限するよりも、早寝早起きに徹するべきですよ。
 胎児は成長するために成長ホルモンが必要なので、母親には早く寝て貰わないと困るんです。
 午後10時から午前2時の間に成長ホルモンが大量に分泌されるので、午後10時までには就寝し、熟睡してしまうことです。
 早寝すれば早起きできるのだから、朝から色々な仕事をして、朝の時間を有効に使えばいい運動になり、血液循環が良くなるので、胎児も成長し易くねるんです。

 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01


 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2011年2月26日 (土) 06時44分

 はぐまろさん、男性の漢方医の方がいいんじゃないかな?happy01
 男性の場合、言語能力が女性よりも劣っているので、女性にしてみれば説明不足に思えてしまいますよ。
 できれば女性の漢方医の方がいいんですが、機械的に説明されたら、はぐまろさんは引いてしまいますからね。

 日中断食をする時は、できる限り家の中にいないで、外に出てしまうことですよ。
 ウォーキングをしたり、銭湯に行ったりするのもいいです。
 それから図書館に行って読書したりするのもいいです。
 断食している以上、小便が出まくるので、尿意を感じたら、即座に便所に直行ですよ。
 昼食を抜いているために空腹になっているので、その分、夕食を多めに食べれば、そんなに苦痛はない筈です。

 それから断食の話が出たついでに面白い話を付け加えておきます。
 玉子を産めなくなった鶏も、断食をすると再び玉子が生めるようになるんです。
 断食をすると、体内の老廃物や毒素が出まくり、体が活性化するので、再び玉子を生めるようになるんです。

 今年の冬は鳥インフルエンザに養鶏場がやられまくったんですけど、あれも食事過剰が原因なんです。
 自然界では冬になれば餌が減るので、鶏の体は餌が少なくなっても耐えられるようにできているんです。
 それなのに養鶏場では餌を与えまくってしまうから、免疫力が低下してしまい、鶏が鳥インフルエンザにやられまくってしまうんです。
 渡り鳥が鳥インフルエンザを持ち込んだとかが原因ではにんです。、
 人間も鶏も自然界の掟を無視してはならんということです。


 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

 

投稿: タマティー | 2011年2月26日 (土) 06時47分

タマティーさん、こんにちは。

『不妊症バトルロワイヤル』一緒に闘った(?)なぁ〜と懐かしく読みました。勝ち抜けた事感謝しています。(^o^)v

所で私、不覚にも風邪を引いてしまいました。原因は添い乳しながらおっぱい丸出しで寝てしまった為です…orz
今までは熱っぽいなと思ったら半日寝れば治ってたのにそうはいかず1〜1時間半ごとのエンドレス授乳で寝不足がたたってしまいました。(もう良くなったのでご心配なく)

息子は元気に8ヶ月を迎え後退りしてたハイハイも前進始めました。
なんとか今までおっぱいだけで育てています。産院でおっぱいを与えれば必要ないとのアドバイスもあり湯冷ましすら与えていません。ですが息子的にはおっぱいだけではもう足りない感じで濡らしたガーゼに顔を拭こうとするたびしゃぶりつきます。成長ホルモン的には夜もう少しせめて3時間位はぐっすり寝かせた(自分も眠たい)方がいいのかな?夜寝る前だけでもミルク足した方がいいですかね?ここまで完母で頑張って来たからには完母徹した方がいいのかな?
この時期、睡眠と母乳どちらを優先させた方がいいですか?

投稿: じゃがまる | 2011年2月26日 (土) 10時22分

タマティーさま

1人1人丁寧にご対応くださり本当にありがとうございます(@_@)
日中断食は何度か試みましたが、つい何か一口と手が出てしまい達成できたことがありません。
家にいないことですね。
それから早寝早起き!!朝動く。

これを機会にがんばります!(^^)!
本当にありがとうございます(#^.^#)

投稿: ミク | 2011年2月26日 (土) 18時31分

お忙しい中、いつもお返事下さり本当にありがとうございます(^O^)

ミクさん、POPOさん、MITOさん、みんな妊娠出産できますように!初期流産しちゃったけど、妊娠した先月は1日で高温期に突入(良い卵子が排卵された)し、ずっと36.8以上で安定してました!今、高温期たぶん12日目なのでドキドキ…と言いたいけど、今月は妊娠してないと確信。体温高いのに…子連れ家族に優しい気持ちになれないから。

あと1点、どうしても気になって仕方ないのですが、旦那の両親は九州出身です。旦那はもちろん、私は嫁いだ先のご先祖様に挨拶を未だにしていないのです。あと数日で3年になるのに…。墓参りできない場合どいしたらいいでしょう?寝る前に心の中で感謝はしているのですが…。気になって苦になります。ご挨拶して迎え入れられたいです。旦那の実家(隣の市)には新家なので仏壇もありません。

投稿: はぐまろ | 2011年2月26日 (土) 23時21分

タマティさま、早速のアドバイス本当にありがとうございました。

早速バナナとアーモンドをゲットして食べさせました。
カルシウムはマグネシウムと一緒にとらないといけないんですね。
タマティさまは、本当に知識が豊富ですね。
息子もがんばっていますので、私も栄養面に気をつけて体重が増えて順調に身長が伸びるように、サポートしたいと思います。

いつもいつも、本当にありがとうございます。

投稿: ひめ | 2011年2月27日 (日) 06時31分

 タマティーにとってじゃがまるさんは、戦友ですからね。happy01
 本当に感謝感謝ですよ。

 絶対に母乳を優先すべきです。
 眠るのはあの世に行けば幾らでもできます。
 大体、人間は3日3晩寝なくたって死にはしませんよ。
 恐らく母乳の量が少ないんじゃないかな?
 ハイハイしだしたので、お腹がすいているのでしょう。
 朝だけでなく、昼食時にもリンゴ人参ジュースを飲んで、母乳がより多く出させるようにすることですよ。

 それと授乳は赤ちゃんのためだけでなく、じゃがまるさんのためにも必要なんです。
 赤ちゃんが母乳を飲んでくれればくれるほど乳癌の確率が下がって行きます。
 それと子宮癌の確率も下がって行くんです。
 母乳を飲ませず、安易にミルクに頼るからこそ、乳癌や子宮癌になってしまうんです。
 年齢的に一番怖いのがこれでして、赤ちゃんが卒乳してくれるまで、たっぷりと母乳を飲んで貰えば、乳癌も子宮癌も起こらなくなります。

 因みに睡眠不足なら昼寝をもっと利用して、1日に2回、熟睡するようにしてしまえばいいんですよ。


 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01

投稿: タマティー | 2011年2月27日 (日) 06時45分

 はぐまろさん、なんばしよっと!
 墓参りに行かないことこそが不妊症の原因じゃ!
 墓参りに行かないから、ご先祖様が怒っておられるのじゃ!

 時期的に春分の日が近づいているので、その日を利用して、夫婦揃って墓参りに行くべきですよ。
 墓参りに行く場所は、旦那さんの祖父母の墓地ですよ。
 名古屋からなら九州へは1日で行けるから、日帰りでも行けますからね。
 今の内に旦那さんの頼み込んで、予約しておくことですよ。
 いつも唐突に言うからjこそ、有り得ないほどに揉めるんであって、1ヵ月前から予定を入れておけば、夫婦が和やかなムードで墓参りに行けることができることでしょう。


 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 

投稿: タマティー | 2011年2月27日 (日) 06時46分

はじめまして。
alicetitchと申します。
なかなか思うように子どもが出来ないなぁ…と情報を探して、こちらにたどり着きました。
タマティーさんのお考え、とても参考になります。
優しい夫に助けられてばかりで、自分はやること半分です。
今からとりあえず、部屋をキレイにします。
やるべきことやりながら、ベィビィがやってきてくれる日まで頑張ります。
また遊びに来ますね!

投稿: alicetitch | 2011年2月27日 (日) 17時27分

タマティーさん、早速のアドバイスありがとうございました!
家にあるミキサーで人参ジュース今朝も飲みました。私は朝ごはんが食べられないのでこのジュースを朝食にしています。

これからも色々教えて下さい。よろしくお願い致します。

はぐまろさん、初期流産されたとの事で、すごくおつらいと思います。でも私の周りの友だちは流産された後比較的すぐに妊娠、出産していましたよ。きっとはぐまろさんの赤ちゃんもすぐに戻ってきてくれると思います。

つらい時に優しい言葉かけてくださり有難うございました!皆で
妊娠出産しましょうね!

ではまた、遊びにきます!

投稿: POPO | 2011年2月28日 (月) 10時28分

タマティーさん、返信ありがとうございます。
なるほど、生姜湯ですね!
去年は冬場に飲んでいたのに今年は忘れていました。
(ココアや紅茶・緑茶ばかり飲んでいます。)
早速生姜を買ってきます。

そして旦那が今度は「酢のもの」が食べたいとのこと。
こちらもタマティーさんが血糖値を下げる効果があるとおっしゃってましたね。
旦那のつぶやきを聞き逃さず、欲求に応えるようにしていきます。


最後に、「はぐまろ」さんへ。
>ミクさん、POPOさん、MITOさん、みんな妊娠出産できますように!
この一文が嬉しかったです。
私もはぐまろさん夫妻に可愛い赤ちゃんがくることを祈っています^^

投稿: mito | 2011年2月28日 (月) 11時25分

今日はやっと日中断食が達成できそうです(*^_^*)
タマティーさんのおっしゃるように、体重が落ちなくなるまでやってみようと思います。

はまぐろさん
私も暖かい一文、本当に嬉しかったです。ありがとうございます。
はぐまろさん、POPOさん、MITOさん、alicetitchさんその他妊娠を望んでるみなさんに元気な赤ちゃんがきてくれますように。

タマティーさんのブログを熟読して生活改善がんばりましょう!(^^)!

投稿: ミク | 2011年3月 1日 (火) 15時51分

 ミクさん、凄いです!happy01
 食いしん坊の人間が断食をするのは、清水の舞台から飛び降りるほど勇気のいることですからね。
 しかもこの日は寒かったので、さぞかし大変だったことでしょう。

 多分、今まで食べまくり続けたために内臓がヘトヘトになっているのだと思います。
 断食をすることで日中に12時間程度空腹にさせると、内臓が充分に休むことができ、内臓が活性化して、それで妊娠力がアップしてくるんです。
 
 それと断食をすると体が痩せて来るので、ミクさんが自分の体に自信を持てるようになるんです。
 自分の体に自信が持てないと、どうしても不妊治療が巧く行かないんですよ。
 自分が鏡の前で全裸になって、自分の美しいプロポーションに見とれるてっていうのも、妊娠していくためには大事なことなんですよ。

 
 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 

投稿: タマティー | 2011年3月 2日 (水) 06時39分

タマティーさま
激励ありがとうございますlovely
日中断食すると時間もできて、趣味や読書に充てることができますね。いかに食事の事を考える時間、作る時間、食べる時間、片付ける時間が多かったか痛感します。お腹がすいているので夕食の準備もあまり考える必要なく、いろいろ思いつくのです、
今日の読書とはタマティーさんのブログをプリントして読みまくっていました(^o^)
昨日の断食はひたすら空腹感との戦いでその他自覚症状なし!!でしたが、今日は(タマティーさんの言葉を借りるなら)
小便がでまくったのだsmile
今日は自宅にいましたが成功しそうです。
今日の感動は「人類の歴史を知れば不妊症の原因がわかる」
や「血糖値が妊娠と不妊を決めてしまう」などなどです。
タマティーさんありがとうございました!!

投稿: ミク | 2011年3月 2日 (水) 17時22分

有難うございました
牡蠣食べたいのですが当たって依頼…恐怖で駄目なのです
牡蠣に代わる物ってなかなかなくてサプリにたよってます
良い方法ありますか?
やはり基本は食事なのですね…
お菓子の添加物を排出するにも野菜をとる事が基本ですよね!
アドバイス宜しくお願い致します

投稿: あや桃姫 | 2011年3月 2日 (水) 20時28分

 ミクさん、凄いですよ!happy01
 小便出まくりで確実に水分過剰が解消されて行くので、それによって食事過剰も解消され、血液汚染も解消されて行くんです。
 断食すると食べ物の消化吸収にエネルギーを取られまくることがなくなるので、脳にエネルギーが充分に行き、非常に頭がよくなるんです。
 その状態で生活すると、生活が物凄く充実するし、夫婦で会話すると、猛烈に内容の濃い話ができるようになるんです。

 日中断食は体重の低下が止まれば、そこが適正体重だと解るから、その体重を今後はキープするようにすることです。
 その体重でこそ妊娠し易い体重なので、体重が重くなってきたなと思ったら、ウォーキングをするなり、軽ジョギングをするなりして、汗をかくことですよ。


 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 

投稿: タマティー | 2011年3月 3日 (木) 06時39分

 あや桃姫、それなら生姜を食べまくることですな。
 時期的に「根生姜」の季節なので、根生姜をパクパク食べることです。
 それと「レバー」や「全粒小麦」や「納豆」にも亜鉛が含まれています。
 
 旦那さんの精子を活性化させたいのなら、とにかく歩かせ走らせることですよ。
 要は運動不足ってことです。
 仕事でトラックに乗っていては1日1万歩は絶対に歩かないですからね。
 休日には夫婦でウォークングするなり、軽ジョギングをしたりすることです。
 出来ればハイキングにでも出かけて、山の新鮮な空気を吸いまくることですよ。
 そうすれば体内に溜まった添加物なども簡単に除去することができてしまいます。


 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 

投稿: タマティー | 2011年3月 3日 (木) 06時41分

ミクさん、はじめまして。
前のコメント読みました。
私の名前も入れて頂き、とっても嬉しかったですo(^o^)o
ありがとうございます♪

ミクさん、断食して努力していらっしゃるのですね。
素晴らしいです。
私も出来ることから少しずつやります。
野菜ジュースは元々飲んでいたのでラッキーでした☆
そんなことより、断食はもっとずっと辛いですよね。
ミクさんのコメント励みになりました。
頑張っていきましょうね!
きっと、かわいい赤ちゃんがやってきてくれますように(^-^)v

投稿: alicetitch | 2011年3月 3日 (木) 22時39分

タマティーさま
いつも激励ありがとうございますheart01
alicetitch さんもコメントありがとうございます。wink
お互い楽しくがんばりましょう(^o^)

タマティーさんの言われた通り、日中断食を始めてから、ふと気づいてみると体調がよく、それからくだらない夫婦喧嘩がなくなりました(^o^)それから頭痛がなくなりました。

私はとても健康だと自分で思っていましたが、より健康になると心身健康でなかった事がわかりますね。
やはり食べ過ぎでした(^_^;)
タマティーさんのブログ見ているとやることがたくさんあるので、がんばれます。原因不明といわれるとどうしていいのか途方に暮れるというか。心が健康になったのも断食だけでなくタマティさんのブログのおかげだと思います。また躓いたら相談させてください(*゚ー゚*)
ありがとうございますlovely

投稿: ミク | 2011年3月 4日 (金) 11時43分

はじめまして。
凄くありがたい事を知る事が出来てとても感謝しております。
少しずつ実践していこうと思っています。

投稿: ひろこ | 2011年6月28日 (火) 01時20分

27歳既婚者です。中学生の頃ダイエットをしてしまった以来生理が来なくなり、ずっと不順治りません。婦人科でみてもらったら多嚢胞と診断され、E2とゆう女性ホルモン値が10とかで閉経レベルと言われました。なるべく動物性タンパク質を減らしたり、玄米にしたり食事には気をつけてますがなかなか改善されません。他に気をつけた方がいいことはありますか??

投稿: きみ | 2016年7月14日 (木) 11時29分

きみさん、生理がこなくなったって、全く?

投稿: タマティー | 2016年7月14日 (木) 17時03分

来なくなってしまって、高校生のころは体重が増えて不順ではありましたが生理はちょくちょく来ていました。23歳頃からまた痩せたくて糖質をほとんどとらないダイエットをしたりして拒食症になり、ピルを飲まないと自力でくることはありません>_<結婚を意識しはじめて、子供がほしいと思い、体重を42.3だったのを47まで増やして、食事も気をつけるようにはしているつもりなんですが、やっぱり若年更年期と言われてなかなか生理を起こすのが難しいみたいです。自業自得なのですが、絶望感がたまらなく毎日不安で泣けてきます。ほんとに自分を悔やみます。なにかアドバイスいただけたらもの凄く励みになりますし、実践したいと思います。

投稿: きみ | 2016年7月15日 (金) 08時21分

詳しく相談させてください。
163センチで中学生の頃、ダイエットをして、60キロ近くあった体重を43キロまで落としてしまい、高校生になってから50キロ台まで太ってしまいましたが生理は不順ではありましたが時々きていました。23歳頃からまた痩せたくて糖質をほとんどとらないダイエットをして肉や卵などのタンパク質中心の食事をし、41キロから43キロをキープし続けました。生理は完全に自力でくる気配はなくピルでしばらく起こしていました。25歳で結婚を意識し、自然に生理をこさせたく、高い漢方薬を約3年間飲み続けましたがまったく効果は感じられず、基礎体温も低体温のままで高温期がありません。血液検査ではプロラクチンにも少し問題があり、他嚢胞性卵巣症候群と診断され、閉経レベルの数値だと言われました。本当に絶望感いっぱいでしたが、こちらのブログを見つけて少し勇気がでたので、是非ご相談したいとおもい、コメントさせて頂きました。焦りはだめだとはわかっていますが、どうしても、子供ができない、親にも孫を見せてあげられないと思うたびに不安と焦りがこみ上げてきます。朝飯野菜ジュースにし、昼は玄米おにぎりに糠漬けや野菜のおかず、夜も魚や納豆や野菜をとりいれた食事を心がけています。他にもなにか妊娠しやすい体づくりでアドバイスいただけたらと思います。体質改善をしたいです。お願いします>_<

投稿: きみ | 2016年7月15日 (金) 21時17分

きみさん、こういう事例は初めてなので、まずはご飯、特に穀物をしっかりと食べた方がいいです。
糖質制限ダイエットは、鳩山邦夫がそれで死んだのを見ても解るように、非常に危険な物で、恐らく今現在でも穀物が足りていないのでしょう。
当分の間。1日3食、しっかりと米の飯を食うようにした方がいいです。

生理がこない事は悲しい事かもしれないけど、ピルは飲まないように。
生理がないために、エネルギーがロスしないので、それで頭は良くなっている筈です。
きみさんの文章を読むだけで、頭の良さを感じられます。

ダイエットの事と言い、生理が来ない事といい、その背後には「親子の問題」があるだろうから、そちらの方に目を向け、その問題を解決するようにした方がいいです。

投稿: タマティー | 2016年7月16日 (土) 05時06分

アドバイスして頂きありがとうございます!!やはり穀物は長い間摂取していませんでしたので、これからは意識して毎食食べたいと思います。なかなかバランスのよい食事が難しくもあり偏ったりしてしまいますが、最低限できる範囲で、野菜、タンパク質、お米を摂るようにしたいと思います。ありがとうございました。

投稿: きみ | 2016年7月16日 (土) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496414/38972981

この記事へのトラックバック一覧です: 食生活を変えれば不妊症は治る!:

« 夫の服装代は妻にとっては投資である | トップページ | 結婚ではどの夫婦もスタートラインが平等ではない! »